CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 想定の数倍の新型肺炎の感染力が通勤ラッシュを直撃 ー1人から12万人に感染の恐れを隠す専門家の想定と異なる新型インフル並みの高い感染力ー | Main | 今ごろ初の専門家会議で「先手先手に」だと! ー超愚鈍な日本政府と日本人のテイタラクー »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ようやく米国が自国民引き取り ー横浜の隔離クルーズ船問題ー[2020年02月15日(Sat)]
ようやく米国が横浜の隔離クルーズ船から自国民を引き取ると報じられた。チャーター便で羽田空港から自国の米軍基地に移送するそうだ。以前から話が出ていたのに随分と遅れたものだ。もっと早くやれば日本側も非難される状況を緩和でき、他の国もならう前例ができて大量避難が進んだろうに。
 日本政府の愚鈍は明白だが、米政府も及び腰で状況のヒドさに認識が浅かったのでは、世界最高の有事対応能力とうぬぼれる米政府が。日本の主権を尊重したと言えば聞こえは良いが、単に感染者というババを引きたくなかったのが、批判報道が出て致し方なくか。考えたくはないが、日本政府の悪評が広がって自国の責任を転嫁したり反日宣伝をしやすくするためにワザと遅らせたのかね。
 原則として、横浜のクルーズ船からは乗客を降ろして米国のように各所属国に引き取ってもらい、当面は残留の必要な限られた船員だけの隔離施設とかにすべきと思う。いすれにせよ、遅すぎた。最初に話が出た時に直ぐやれば良かったのだ。私はその折は米国の提案を「神妙(しんみょう)」と高く評価したので。そんなウマイ話も機敏に利用できなかったのかね、愚鈍な日本政府は、特に無為無策の安倍政権は・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2867
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml