CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日本政府の言論無能が海外での最大の批判のマト ー政府発表のテイタラクー | Main | 天災の中国新型肺炎を人災にした日本政府 ーWHOも日本政府も中国の犬ー »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
時差通勤や在宅勤務の徹底推進を ー新型肺炎感染対策で東京の通勤ラッシュの危険の緩和をー[2020年02月15日(Sat)]
千葉の中国新型肺炎感染者は症状が出た後も病気の正体が分らず2日も鉄道で東京に通勤したそうだ、満員の車輌で。首都圏の鉄道の通勤ラッシュでは大規模な感染の危険がある。中国新型肺炎感染対策で「時差通勤や在宅勤務の推進で危険な鉄道のラッシュ時を避けろ」「五輪混雑対策の準備も兼ねて」とかの意見が出ている。この際にやってしまえ。狭い車内に数百人が詰め込まれる鉄道の朝のラッシュ時は「屋形船の宴会」より危険かも知れない、たとえマスクを付けたおとなしい日本人でも。

 この際に政府は「時差通勤(オフピーク)定期」の本格採用等を実施すべく鉄道会社に強く促せ。愚鈍で売国の日本人にぴったりの政府の中でも特に実務力の低い安倍政権では無理だろうから、主権者である国民が尻を叩くべきだ。輪を掛けて政治愚鈍で無責任な主権者の国民だから期待はできないけど・・・。

 「感染者一人が6分間、混雑した電車に乗ると約30人に感染。以後はネズミ算式に感染者が増え、7日後には約12万人以上に感染」 そんな衝撃的なデータがTVで報じられた。国立感染症研究所が示したデータだから興味本位の週刊誌的な誇張ではないと思う。今回の中国新型肺炎ではなく、かつての新型インフルエンザに関する首都圏の鉄道での感染拡大シミュレーションだが、参考にはなろうよ。
 これは別の感染症の最悪の設定としても、毎日毎日、混雑するラッシュ時に鉄道通勤・通学する極めて多数の首都圏人には深刻な不安要因だ。タクシー利用は避けられても、鉄道通勤は避けられない者が多いから。

 日本の首都圏、狭い意味での自治体の東京都とは違う、東京と実質一体化したいわゆる大東京圏は、「人口3500万人」と言われる世界最大の巨大都市圏だ。中国の大都市よりズッと大きい点は私も意外だった。ニセサツと貧しい人間の数だけは世界一と思っていたから、中国は。更に新幹線通勤のような長距離列車による長距離通勤もあるので、JR東日本は「東京の通勤可能人口は5000万人」と言っているのだ。3500万人でも不足なのかね。
 その人口3500万人の都市化地域から東京に向かって安定的に通勤し続けるには鉄道のような高能率なものしか頼れないので、日本の鉄道でも特に東京の鉄道網は世界最高だ。が、巨大な人口に比べれば全く十分でないから、毎朝毎朝、通勤地獄に悩まされる。そんな惨状に何とかガマンしているのに、愚鈍な政治は抜本策は何もしないし、愚鈍な日本国民は「日本は成熟した先進国だから投資は要らない」とかいうタワゴトにだまされたふり。バカだね、本当に、日本人は。
 しかし、実際に鉄道車内での大規模集団感染の危険もある今回くらい,まともなことをやったら? 最悪のケースだと、感染者一人の電車通勤一回だけで数万人の感染者を産み出すぞ。その危険を少しでも緩和しろ、死にたくなければ。いや、日本の政治屋は反日国のワイロで動く売国奴ぞろいだから喜ぶか。日本人も愚鈍だから、死んでも何も感じないカネ・・・。

 通勤ラッシュのピーク時間帯は利用不可だが割引率の高い「時差通勤定期・オフピーク定期」の導入は昔から唱えてきた、鉄道は関係深い領域でもあり。これらと合わせて鉄道運賃の弾力的値上げを許して鉄道事業者が更に投資しやすくするのと並行すれば更に効果があるのだ。だが、実際にはオフピーク回数券とかしか聞かない。通勤定期に本格採用しないと意味が薄いのに。しかも五輪混雑対策が求められ、更に感染症対策が必要な今だ。大半の改札が電子化された現在なら利用可能時間枠内の定期券運用などが昔に比べて楽なはず。もちろん、「あの主要駅の改札を何時までに出る」「何時までは出られない」といった設定を全体で大規模にやる訳だからは最初は面倒だが、一度走り出せば修正や改良と言った管理が完璧な日本人なら可能なはずだ。日本人は世界一の政治愚鈍だが世界一のマジメで優秀な草取り百姓だからな。

 今回は臨時の非常措置でゴク簡単なものから始める言い訳にもなる。是非やるべきだ。無能売国政権では無理だろうけど、やらないなら選挙でいじめる口実にでもしてやれ。私は通勤地獄の感染恐怖地獄も日本人への当然の神の警告だと思うから、苦しむもは当然だと思うし、私は大して困らない。何せ、私は鉄道通勤は、もうしていないからな!
 私がヤレと言うこと、予想したことが皆、現実になるのが今回の中国新型肺炎騒動であり、正に天罰の天罰たる証拠でもあろうよ。神と一体化した存在の言の通りになるのだ、いずれは、全てが・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2864
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml