CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« やはり死の感染源は中国人 ー死亡女性の息子のタクシー運転手が新年会で感染ー | Main | 時差通勤や在宅勤務の徹底推進を ー新型肺炎感染対策で東京の通勤ラッシュの危険の緩和をー »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日本政府の言論無能が海外での最大の批判のマト ー政府発表のテイタラクー[2020年02月14日(Fri)]
日本人は世界最悪の「言論無能」と何度も書いた。それが世界最悪の日本人の政治愚鈍の基盤だとも。日本政府、特に厚労省の発表は何を言っているのか分らず、横浜の隔離クルーズ船問題でも船客等の疑問に全く答えていないと。提示される情報も「ツーリトル(小さすぎ) ツーレイト(遅すぎる)」という海外での日本政府の動きへの評価、そのものではないのか。国民の衛生意識や医療水準は世界最高、国民皆保険で誰でも病院に直ぐ行ける「理想郷」の日本なのに、新型肺炎対策で痛烈な批判を浴びて低い評価が出る理由では、このような言論無能の占める比率が高い。
 「そうだ、そうだ」と言う日本人も、そんな世界最低の言論無能の社会の一員だ。私は散々、厚労省関連の領域で大変な目に遭い、切実深刻な願いを放置され、全く説明も無い。自身への虐待での情報開示(一時保護の事実の提示)や我が家の結核感染者(発病者)の隔離でもだ。私は日本人の強度の悪質な言論無能と政治愚鈍の被害者だから、全く同情できない。反日ナチの米人の中でも特に悪質な情報ショービズ屋のマスコミ屋の記事は割り引くべきだが、結局は天罰だと思う、海外の不評まで含めて!

 私が滝クリ(アナウンサー.小泉大臣の女房)等を政府報道官的に使えないかとか昔から考えているのは、最低の日本政府の対外発信の抜本的改善の一環として。今のパッとしないどころではない官房長官会見や批判の的の厚労省会見などを変えねばならないから。まあ、反日国どもは大いに喜び、日本の国会に大勢いるスパイや小金で動く手先の政治屋どもは改革を邪魔するので、全く前進しないだろうけど。


 日本文化は、遺伝子にまで染み込んだ一万年来の世界最高度のムラ社会秩序を持ち、極めて特殊な非乾燥地域での高度の文明を育てた。そのため清潔好きで衛生面も世界最高で、他民族は決してマネできない、表面だけマネても。奴隷制も無い文化だから清掃も片付けも言われなくても何でも自分でヤル。だが、一万年近く続き日本民族の遺伝子にまで影響した非農耕時代に中韓的な農業文明的侵略略奪文化を持たなかったため極めて平和主義だが他者(被征服民)との交渉や支配での言論での意志や規則の提示など必要とせず、世界最高度のムラ社会で世界最低の言論文化しか持たない皮肉な状況となった、当然ではあるが。必要なかったのだ、他文化圏への言葉での説明など。大きな特徴とは長所でもあり、裏からみれば短所にもなる訳だ。
 そんな遺伝子にまで染み込んだ一万年来の日本民族の文化や性格は、人類の長とうぬぼれる白人なんぞハルカに見下ろす高度なものだが、日本人は自身では良く理解もせず、世界にも説明できない。そこが言論無能であり、政治愚鈍なのだが、ニワトリも卵も悪いので、どうしようもない。しかもそれで人類の神まで朝鮮人という悪魔へのイケニエにしたのだから、モウ弁護のしようも無い。それで中国新型肺炎という天罰まで受けているのに、ますます何もできないで、後は破滅的結末を待つばかりだが、それさえ責任逃れで逃げ回ってトボケルだけだ。
 滅びたいなら一人で勝手に滅んでくれよ、いい加減に。このまま人類全体が天罰で滅んだら迷惑どころではない。米国始めキリスト教文化圏の先進諸外国の日本批判には、そんな背景がある。自分らの神を傷つけ踏みつけ利用し抜くだけの日本の政府や社会や人間への痛烈な批判が背後にあるという事実を思い知れ、世界最低のクズども。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2863
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml