CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WHOは緊急事態宣言を ー中国新型肺炎蔓延下での春節民族大移動ー | Main | 改憲よりスパイ防止法を優先せよ ー更にスパイ天国の日本ー »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
死亡・重症化率25%! ー中国新型肺炎の危険性ー[2020年01月22日(Wed)]
「中国新型肺炎は患者の死者と重症者の比率が約25%」「発症者の4人に一人は重症化」というトンデモの数字を中国政府自身が発表した。具体的には21日までの確認数で新型肺炎の患者440人、死者9人、重症者102人と中国国家衛生健康委員会が発表したそうだ。「死者の比率は低いから大騒ぎするな」「人への感染の可能性は低い」式の専門家が日本のTVで多く見られたが、トンデモない。重傷者の数が習近平のムチが入る前は中国のクサレ小役人に隠されていただけ。発症すると死か重症が4分の1とは危険でなくて何なんだ? 第一、まだ死者数が低く誤魔化されているのでは。何が「怖れるな」だ、犬どもめ。

 そんな危険な病原菌を持つ奴らが春節で大量に日本に侵入してくる。クソ日本人は政府も自治体も商人も大歓迎だと。正に狂っている。狂っているのは日本人自身なのだ。春節での中国人海外旅行先人気NO1が日本で、遠くない将来に春節の一週間だけで百万人に達する勢いだそうだ。それを喜ぶ売国的な日本政府の観光政策など、IRと同様に破棄せよ、直ちに。それができないのが無能で卑怯な日本人なのだ、自民党や公明党だけでなく。

 発症者の4分の一は死か重症とは極めて危険と感じるが、日本の自称専門家は「死亡比率が低いから大騒ぎするな」「人・人感染の明確な証拠はない」とのたまっていた。上記のように重症者数等を含む重要情報が隠されていたためで、恐らく死者数も低く抑えられているために重症者数が増えている側面もあろう。おおよそマトモな大人なら中国の発表に疑いを持って当然なのに、ソコには全く見識が無いか共犯の自称専門家が多いのだ、日本のTVでは。政府やTV局に圧力を掛けられたかソンタクした卑怯者か無能者の自称専門家が多いのだ。絶対にダマされてはならない。児童虐待問題でも厚労省系の自称専門家は政府の罪やウソを正当化するだけと感じていたが、ここでもだ。感染症などは特に社会的背景への注意が必要なのに、全くダメとは、政府の犬か、見識の狭い専門バカの最たるモノ。だが、日本ではこのようなヤツがウケルし多くてね、我が家の朝鮮系スパイのキチガイ亭主ほどはヒドクないだけで・・・。


 さて、WHOは即、緊急事態宣言を出せ。コンナ惨状を招く日本の売国観光政策は即・停止、惨状を放置する自民党は解党、最低の主権者の日本人は主権者資格を停止せよ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2769
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml