CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ローマ教皇日本到着 ーイキなり強風に迎えられるー | Main | 川崎言論抑圧条例制定 ー朝鮮系テロ批判封じの暴挙を許す無責任日本人ー »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
原爆虐殺の後は東京大虐殺 ーローマ教皇が究極的に注目すべき事ー[2019年11月25日(Mon)]
訪日中のローマ教皇が原爆の惨害に着目したのは実に良い。中韓人が悔しがるだろうし、教皇としては難しい判断だろうが、私の意志でもあるので継続すべきだ。
 だが、原爆のみ取り上げると米軍の対日無差別空襲の惨状から目をそらせる効果も生んでしまうし、「原爆が戦争を終わらせた」というウソ論争に引き込まれる怖れもある。あくまで原爆での虐殺は米軍の無差別空襲という一般市民大量虐殺の最後の一幕に過ぎず、その最初の惨劇であり非戦闘員無差別虐殺のタガを外させる結果となった1945年3月10日の東京大虐殺(東京大空襲)を教皇は忘れてはならない。
 一晩、僅か数時間の焼夷弾投下により東京の下町人口密集地帯で12万人を焼き殺したのは、原爆を上まわる惨劇だし、白人社会の米国による有色人種に対するヘイト差別虐殺であり、ナチによるユダヤ人虐殺と似たものだった点は絶対に忘れてはならないのに、言論無能の日本人が自ら封印してしまっている。ちょうど、私を悪魔の朝鮮人へのイケニエにして保身したように。
 そして、死ななくとも家や家族を亡くした更に多くの者は戦後の混乱期に塗炭の苦しみを味わった。特に有色人種の日本人を全く人間と思わぬ米兵相手の売春で食いつなぐしかなくなった大量の被災民の女は、野蛮な米人に肛門を破壊されて出血多量や細菌感染で死んだり、人工肛門も付けられずに自殺したり、ムチで叩かれ抜いて精神が崩壊したりと・・・。
 そんな日本全国で起きた惨劇の最初が東京大虐殺で、その後の終戦までの5ヶ月間で日本中で非戦闘員100万人以上が焼き殺され、その数十倍の被災民を産み出し、死者を上まわる売春婦も生んだろうよ。広島では子供の浮浪者が大量に出たが女児だけは何者かに養われ、ほとんど飢え死にせず、米軍駐留で少女売春の需要が高まると急にどこかに消えたとか聞いたが。
 そんな惨劇の最初の東京大虐殺は原爆を使わない一般兵器による一般市民無差別虐殺であるがために原爆より更に普遍的な危険性を持つ犯罪行為の象徴なのだ。たとえ原爆が消えても絶対に止まらない行為だから。
 それを理解して、ローマ教皇は東京でのミサの前に事実を確かめて今後の態度を決め、表明すべきだろう。
【ローマ教皇の訪日の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2723
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml