CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 麻薬エリカの代わりは川口春奈 ーNHK大河ドラマの大役ー | Main | 原爆虐殺の後は東京大虐殺 ーローマ教皇が究極的に注目すべき事ー »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ローマ教皇日本到着 ーイキなり強風に迎えられるー[2019年11月23日(Sat)]
ローマ教皇フランシスコが日本に到着した。空港では乗機のタイ航空機からタラップに出た途端に強風に出迎えられたが、最近は同様の光景が続くな。

 イエス・キリストの直接の弟子(使徒)のペテロが最初(初代)とされるローマ教皇はローマカソリック・キリスト教(旧教)の最高指導者で、現在の教皇は266代目とされる。パパとも呼ばれ、神の代理人とか人間界で神に最も近いとかされる存在だが、ある意味で教皇は「神官皇帝」とも英訳される大神官の日本皇室とも似た面があろうか。カミ(神)とタミ(民)を結び、民の平安を祈る大神官である日本皇室は教皇と似ていて当然かも知れない。その大神官の即位直後の一世一代の大嘗祭の直後に大聖職者の教皇が来て祝意を述べるのは偶然ではあるまい。しかし、私が後見するつもりの新帝新后の即位式典は好天に恵まれたのに訪日の教皇には強風の手荒い歓迎とは。これからは「教皇も後見する」と書くべきなのかね・・・。

 カソリック教会組織の過度の世俗化を強く批判して分離したプロテスタント・キリスト教(新教)とローマ・カソリックは系統が違うが、両者間の宗教戦争等も落ち着いた現在、ローマ教皇はキリスト教世界全体に強い影響力を持つ超・名士でもあり、プロテスタントが主流とされる米国などでも大変な歓迎を受けた、大歓迎は先に訪れた仏教国のタイでも同じだったが。 

 悪魔の韓国の情報スパイ集団・BTSなどとは逆に、現・教皇は長崎の原爆の被害の惨状に注目し、被害者の少年の火葬場での写真にメッセージを添えて配るなどしている。私は広島原爆ドーム同様に長崎原爆の記念碑・慰霊碑となるはずだったキリスト教会の遺構(残骸)の保存をカソリック教会組織自身が妨害、加害者側の米国の復興支援の美名の元に破壊して証拠を消してしまった点等を批判してきたが、その直後の教皇の長崎注目の意思表示だったから、私は個人的にも教皇に好感を持っている、バノンと同じイエズス会系である事とはマタ別に。神に従うのは教皇としては当然ではあろうが・・・。

 教皇の日本の空港到着時の強風の出迎えだが、これは反日テロ悪魔の韓国のウソつき首相と同じ扱いなのか。それとも、風の精霊が挨拶しただけなのか。事情を知るはずの教皇なら、私の代理が空港で出迎えた程度に考えるカネ。そう、「父(神)と子(イエス)と精霊は一体」だから、正統派キリスト教(アタナシウス派)の「三位一体説」では。我が家のネコの魂が一体化した風の精霊が親愛の情を示して教皇の顔をなめた程度なら良いのだが、下界の人間の勝手で世界中で侵略植民の罪を犯したキリスト教徒の先頭に立っていたイエズス会系の教皇でもある。さて、どちらかね。悪魔の韓国の首相と同じではないと考えたい。私は個人的には好感をもってはいるけど、やはりこれは神(本体)や精霊の意志だからな。

 いずれにせよ、神聖なモノが日本に存在することを示し、それを世界中が映像で見た点は良かったと思う、手遅れだろうが。ちょうど、外国要人が多数見守る中で私に後見される新帝新后の即位宣言の折だけ雨が晴れて虹まで出たり、祝賀パレードの日だけは晴れたりした状況が映像で世界中に伝わったのと同じで。



 ところで、教皇訪日に際して面白い、私には当然な論評が出ていた。現・聖心女子大学長で元・上智大学(法人)理事長、教皇に二度面会した高祖敏明の言の一部。上智大学は教皇と同じイエズス会系の組織で、今回の教皇訪日でも公演が予定されているとか。私の妹と名乗ったヤツの出身校でもある。
 高祖は教皇が社会的問題への関心が高く発言が多い点等に関して

 「日本では、宗教はプライベートな空間の信仰の世界で、政治や経済とは別だと考えられていますが、フランシスコ教皇から見れば、それはつながっています。」

 教皇からだけではなく、これは一神教の国々・社会、世界では当然の話。これは私が最近、何度も強調し、嘆いた話だ。日本以外の世界人類社会では当然なのに日本人は理解しないと。それが日本を崩壊・破滅に導くと。
 是非はともかく、現在の世界人類社会の秩序を造ったのは主要先進諸国だが、日本以外の主要先進国は全てキリスト教という強烈な一神教の国だ。また、国際経済に影響力の大きなユダヤ教徒や世界の石油資源を抑えるイスラム教徒も輪を掛けて強烈な一神教の信者達で、主要先進国では日本人だけがその意味を理解していないと。表面的な知識はあっても肌で感じて理解する事は少ないのだ。むしろ上座仏教国のタイなどの方が、この事実に謙虚だと思われる。中国式新幹線の導入などで中韓に媚びては神の言に背くのが分からない連中で、今回の教皇タイ訪問でも中韓に媚びる副首相が首相の横で教皇を接遇したのには呆れたが。
 日本は仏教伝来の遙か前から人類最高の高度な奇跡のムラ社会秩序を持っていたために、逆に、宗教から全てが始まって宗教の影響が圧倒的な世界・国々への理解が極めて浅いのだ、日本がカネモウケしてきた国際社会の秩序は一神教のキリスト教徒が造ったのに。まあ、言論無能の日本人は自分の社会の長所も客観的には理解すらしていないが。
 一神教の世界は文化や社会の大半が宗教によって支えられ、宗教から出たとも言える。教会とその周辺以外には文化・文明も秩序もなかった野蛮人どもが、まさにキリスト教などの宗教からしか秩序や文化を得られなかったという、情けない野蛮な状況の裏返しが、何でもかんでも「神、神!」という割には野蛮人が多すぎる欧米やその旧植民地国などの状況だ。宗教などなくても一万年来の世界最高のムラ社会秩序を持ち得て、それが遺伝子にまで染み込んだ日本人とは全く異なる。
 欧米もイスラム世界もイスラエルも、マジメな者、社会的に重要な立場の者ほど信仰を重視する社会で、一神教的な神への帰依の心から社会秩序や文化の全てが出ており、政治権力の全てを支配する憲法の上にさえ当然の暗黙の了解で神・信仰が厳然として載っている。その表れが「聖書に手を置いて宣誓」という大統領就任式典の一幕だろうか。反信仰・反宗教を唱え、神より共産党がエライというバチあたりの神の敵の共産独裁国でさえ、その指導理念のマルクス主義が一神教世界の生まれであるため、見事に教団と化している。マルクス等を神とし、マルクスの資本論等を聖書とし、共産党を教団組織とし、全世界に布教活動をしたのだ。 
 多くの世界の国々は、そんな一神教的な価値観の中心にいる私には好ましい訳だ。私は形式的には日本人で、白人社会の野蛮さは許せず、軽蔑し批判しているのに。欧米の連中の犯した罪は絶対に忘れないが、それとはマタ別の話。日本という世界で最も秩序の良いはずの国に生まれたのに朝鮮人という悪魔への生け贄にされてしまった私は、一神教的な価値観の中心にいるのに一神教世界にいない点が巨大な皮肉であり、世界人類の悲劇だったのか。それを理解し反省し償わないと日本は世界人類の中で亡ぼされるが、日本人は無知だったりトボケたりで、絶好の償いの機会さえ自ら放棄して逃げてしまったのだ。
 しかし、最も罪深いのは、やはり欧米人(白人)だろう、中韓人という悪魔を除いて考えれば。連中が差別し抑圧し下に見て軽蔑し踏みつけにしぬいた有色人種の国の日本は実は白人など及びも付かない文明と秩序を持っており、それが遺伝子にまで染み込んでいる。その日本に神が現れてしまったのだから。アメリカという最も野蛮な白人支配社会の国の殖民地的支配体制下の日本で、殖民地的支配の手先となった悪魔の朝鮮人により、生きながら数十年間も廃人常態でいるという苦しい十字架刑にされ苦しめられ続けた新たな救世主は、その人生の中で単に人類に甘い顔をする救世主ではなく人類を罰する「罰世主」となり、その怒りに応じて様々な巨大災害が起き続けている。その予言(ファテマ)を昔の教皇が聞いて卒倒したと考えれば、つじつまは合う。断種までされそうになった私への人類の罪が、そのまま人類に跳ね返れば、人類は滅亡ほぼ確実だからな。正に長年渡り十字架に掛けられ続けた罰世主・・・。
 それは、まさに自称キリスト教徒の白人の罪の結果だし、白人と有色人種の優劣の議論等の全てにも私の出現により終止符が打たれる訳だ。自称キリスト教徒の白人の罪の結果として、それを背負う後任のキリストが有色人種の国の日本に現れたとは。これこそが世界人類史上最大最悪の皮肉か。いや、2千年前にローマ帝国の属州のユダヤに非ユダヤ的なイエスが現れ、長年の大弾圧の末にローマ帝国をキリスト教国に改宗させた歴史を見れば、その繰り返しでしかないのか。
 どうやら、教皇はそれを知っていて、私の善良な部分に従おうとするだけではないようだ。浅田問題の起きた後の「あなたも母親を侮辱されたら相手を殴るでしょう?」という聖職者らしからぬ教皇の発言は、その一端らしい。全て伝わっていて、それに従おうとしているのだるのだろうよ。


 さて、朝鮮人という悪魔の手先になり下がって神を殺させようとしたクソ日本人は終わりだが、その事実を一神教の世界最大級の教団組織のトップにいる教皇の訪日時に思い出したら? モウ完全に遅いので、後は日本への強烈な天罰を祈るだけだがな。繰り返すが、連続首都圏台風襲来程度では済ませないぞ。済まないではなく、済ませないのだ。この言葉の意味は教皇にでも聞け、答えてくれるかは知らないが。
【ローマ教皇の訪日の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2721
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml