CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 浅田眉韓発言について ー真央リンクは時期尚早ー | Main | 渋谷ハロウィンは酒と外人禁止で »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
沖縄・首里城炎上  ー無防備国家日本の実態とテロ疑惑ー[2019年10月31日(Thu)]
沖縄の有名な世界遺産「首里城」の正殿が炎上中だ。現段階では詳細は不明。イベントの準備中とも、当時は警備員が常駐せず映像を遠隔で見ていただけとも。失火にせよテロの放火にせよ平和ぼけの日本的な「無防備性」が浮き彫りになる。当然ながら防備の手薄を突いた反日国系の放火テロの疑いも生じる。貧しさ故に観光への依存が激しい韓国人は日本の観光を特に妬んで日本観光と称して日本に来て観光施設を破壊するし、中国が元からの自国領だと主張する沖縄は中国人観光客の乱暴・横暴が大問題で、京都などと並んで「観光公害」「過剰観光」の象徴だ。
 観光イベント絡みの失火にせよ、反日テロにせよ、これが無防備国家日本の弱点を突いた災いである事だけは確かだ。結局はこれが「売国観光政策」の結果だという事実を安倍に理解させるには、悪い意味で絶好の事件だろうか、この「首里城炎上」は。その程度では懲りないか、自分の家が中韓人の放火で炎上しない限りは。いや、安倍の家は警察が厳重に警備してるからな、首里城と違って。だから安倍には火事で燃える観光資源の悲劇などわかないのだ。真夏の東京を「最も季候の良い時期」と大ウソをつく安倍だし。それより、反日スパイには実は便利な首相だから、安倍の家は放火の対象にもならないカネ。当然、安倍はこの事件を見ても何もしないだろうから。愛国タカ派を装いながら最近続いた重大な凶悪朝鮮系テロに対しても何もしない売国ハト派だから。日本人が主権者をやめると共に安倍にも首相を辞めてほしい。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2707
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml