CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 韓国海洋安全審判院 ーハンガリー船衝突事件での韓国の国家主権侵害的行為ー | Main | 連続タンカー攻撃テロ ーイラン革命防衛隊?ー   »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
性急?安倍イラン訪問 ートランプが疑問呈すー[2019年06月15日(Sat)]
「安倍のイラン訪問には感謝するが早すぎた」「こちらもイランも準備ができていない」。トランプの正直な評価だ。「テロにも屈しないとか安倍首相は株を上げた」と持ち上げる意見も日本にはあるが、海外の評価には冷淡なものも多い。「日本が関わる船へのテロ攻撃が無ければ安倍訪問は注目されなかった」といった声もある、日本にも。少なくとも、安倍訪問が「西洋人(ロシア)の植民地化侵略と戦い撃退した日本の安倍も悪魔の米国の手先になったか」とにらまれてテロを招いたとか勘ぐられた事は確かだが・・・。

 安倍のイラン訪問はトランプ政権と何かしら(しっかりした)相談の上かとも思ったが、そうではないようだ。相手の宗教上の最高指導者に会っても米・イラン対話に良い反応なし。トランプは安倍訪問中にイラン追加制裁発表ときた。
 また、安倍らしい軽挙か。あの政権の体質だな。いや、宿痾(しゅくあ)か。とても簡単には直せない体質的な病、持病(じびょう)だ。おトモダチ内閣、子供の「お山の大将」官邸・・・。

 私が反中デモ(引き渡し条例反対デモ)の香港の民主派に求めるのも自重。トランプの対中経済制裁による米中経済戦争が始まったばかりだから、その効果等が出るのを見るべきだし、香港の民主派ばかり気を吐いても今の段階では赤魔独裁は倒せない、弾圧側ばかり強くて。
 倒すなら正に神の力・神の影響力のナゼルワザで、そう直ぐに都合良く出てくるモノではない。あくまで世の中の動き、神の御業(みわざ)。個人は非力なのだ。神の意志に沿い、神の作る流れに沿って神の下に集う極めて多数の個人の集団なら強力でもな。
 安倍のようになってはならない。純真・敬虔と幼稚・軽率は違うのだ!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2406
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml