CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 見せかけ尊皇率76% ー偽善な尊皇ブームー | Main | マラソン小出監督の死 ー最高の選手を育成ー »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
旧優生保護法の救済法 ー強制去勢等への償いー[2019年04月24日(Wed)]
旧・優生保護法による強制避妊・去勢等への救済の法案が成立だ。連合軍兵士や中朝人による強姦妊娠も多かった時代の制度とは言え、非人権的・ナチ的とも言える暴挙への政府・厚労省(旧厚労省)の謝罪は無い。児童虐待対策の長年の不備、儒教口実の虐待という朝鮮マフィア犯罪の黙認の罪を誤魔化そうと被害者への口封じで「虐待の連鎖」を殊更に強調する憎き厚労省の関連でもアリ、様々な意味で私の問題に通じるのだ、朝鮮系犯罪の被害者でもアリ。


 私への小学校6年と中学1年の冬の自称母親・我が家の朝鮮的悪魔による大量の毒盛り(ヒ素類)によって発熱、長期欠席した後、精液の状況が大きく変わった話は以前にも一度は書いたと思う。長期の高熱の発熱かヒ素類中毒の後遺症かで生殖関連機能に何らかのダメージを受けた可能性がある。それまでは極めて粘性が高い、というかプリプリ状態だった精液が単なる液体に変ったのだが。

 これも一種の去勢目的か、それに近い行為ではないのか。あの悪魔なら当然やりそうなことだ。もしも小学校6年の末の毒盛り発熱の後の集団検診名目の検査で悪魔の犯罪が摘発されて悪魔が「毒物殺人未遂」で逮捕等されれば、最悪規模だった翌年の中1冬の毒盛りは防げ、私の性機能のダメージは相当に緩和されていた可能性が高い。単に毒盛りを見殺しにして発熱嘔吐で長期欠席させて私を苦しめただけではなかったのだ、日本のクサレ小役人どもは。朝鮮系スパイ夫婦による神への毒物殺人未遂を黙認したのみならず、その生殖機能を破壊させ、実質的な去勢を幇助(助ける事)した疑いが濃厚となったのだ。
 小6から中2まで3年も続いた冬の毒盛りは、インフルエンザ感染との口実も使えるだけではない。バレンタインデーという当時ようやく定着しつつあった男女関係絡みの子供の騒ぎに私が学校に行くのを妨害する機能も果たしていた事を考えると、この「去勢」の話は単なる例えやこじつけではない。悪魔女ならやりそうなことだ、正に。


 「神の去勢(きょせい)」かね。良くやったものだな。全人類史的大犯罪。神への「千兆円規模のサギ横領」といい、「神の去勢の幇助」といい、その正当化・ゴマカシのためのウソ宣伝といい、貴様らクソ日本の政府も完全な悪魔だな。今までは神殺しの悪魔は朝鮮人で、日本人は手先程度、厳しくとも共犯とか書いてきたが、やはり日本のクサレ小役人どもも悪魔だったのだ。主権者なのに全く監視も修正もしなかった日本人も、やはり主権者の資格は全くない。


 いや、待てよ。今回、問題になっている旧優生保護法で行われた強制去勢と正に同様のこと、すなわち、長期の発熱・嘔吐でぐったりした私に更に安定剤名目の睡眠薬でも飲ませて、意識の無い内に本当の去勢手術でもした可能性も疑ってみなければな。それが作り話とも思えない状況だったのだ、私が置かれた地獄は。何せ、朝鮮系スパイとしては大物だったからな、我が家の悪魔夫婦は。全くのバカなガキなのだが、その程度のことはやらせ得ただろうし、日本人ならやらせただろう、黙認か共犯となって。朝鮮マフィアの犯罪の地となった戦後の日本では、連中は普通なら出来ない悪いことも、し放題だったろうから。「東日本大震災フジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示によえる無差別殺傷情報テロ」の疑いという大問題が日本の政府にも社会にも不問に付されている事件を見れば分かるだろうが。
 我が家の朝鮮系スパイと疑われたキチガイ夫婦は「児童虐待防止法(初代)」や「犯罪被害者救済制度」などを作らせたキッカケとなった大犯罪者なのに、日本は三権の長だけでなく皇室までお呼び立てして表彰したくらいだからな(2015日本国際賞)。直後の5月29日と30日に大天災という神の怒りを買ったのに。あのスパイ夫婦等の犯罪行為の私の描写がキッカケで、それらのシステムが出来たのだ、私は連中の正体が分からない頃だが。正体が分からず,要するに犯罪行為が普通の日本人によると考えていた頃の話だから、朝鮮人らに妨害されずに済んだのかもな。「悪いのは日本人ニダ!」と連中は言えるから。




 戦前は神国だとか抜かしていた日本だが、戦後は長く朝鮮マフィアに占領され、平気で神殺しをさせる人類史上最低最悪の国になった。米国の首脳部などがこの「神の去勢」の話を聞けば、どう思うかね。今度は気が短い奴らだから、顔を真っ赤にして怒るくらいでは済まないかもな。
 この惨状を是正し、宗教的たとえをすれば神による人類への裁き(復讐)のような悲惨な事態を避けるため、国連などの国際社会による日本(特に政府)への強力な指導が必要だろう。虐待問題での異例の対日国連緊急勧告も結局は実質的な効果を生まなかった事実から考えるに、勧告などを大きく超える強力な指導が必須で、日本が全くマジメに従わない事態に備えて国連軍の駐留のような力の背景も必要かもしれない、主権を大きく損なわない上でだが、表面的な形式に囚われて人類が滅んでは元も子もないし。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2252
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml