CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 虐待防止法改正案決定 ー朝鮮犯罪擁護の政府ー | Main | JOC竹田会長辞任 ー誘致コンサル汚職疑惑ー »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
絶対に許せぬTV屋 ー児童虐待防止法改正ー[2019年03月19日(Tue)]
こんな奴らに私は人生を破壊されたのだ。夕方のTBSニュースでの毎日新聞の専門編集委員「与良正男」の発言は絶対に許されない。正に「TBSオウム(情報隠蔽)事件」の再来。同じ朝鮮がらみの重大問題だから。日本では「子供の虐待の背景の一つは朝鮮人犯罪(虐待は朝鮮人犯罪を多く含む)」という重大深刻な問題を誤魔化すため、責任を果たさぬ役所役人どもの罪を誤魔化すため、「虐待は連鎖する。被害者は親になると子供を虐待する」とかカビの生えた意見を堂々と述べて「被害者への偏見を煽って口封じ」をはかったのには驚いた、異例の国連緊急勧告の直後なのに。

 この様子は、自身が狂った朝鮮系教祖のオウム教団から番組放送停止の圧力をかけられた決定的証拠をインペイしながら、別の特集番組ではイケシャーシャーと「オウムに関する情報をお寄せ下さい!」とかわめいて正義の味方を気取って大問題になったTBSの悪い体質そのものが全く改善されていなかった証拠だろう。いや、ますます悪化しただけか、TV屋全体でも。

 朝鮮的な凶悪な虐待被害者として絶対に許せない。虐待被害者や関係者は告訴でも何でもして「与良」を報道の世界から永久追放し、マスコミ屋全体への戒めとせよ。そして、国連は与良を再調査と再勧告の対象とし、国際制裁の事由とせよ。全世界のネット勢力も絶対に許すな,人類が滅びるその日まで。


 これこそが国連が異例の緊急勧告で指摘した日本での虐待野放し状態の本質だ。この発言は「虐待被害者の日本人は虐待犯人になる」と言い切って虐待被害者を更に社会的に虐待するのも同じだからだ。
 虐待から半死半生で生き延びた被害者の人生の価値を貶め、被害者を否定し、保護すべき被害者の人権を決定的に踏みにじり、虐待被害者への偏見を煽る。虐待防止を被害者自身が説得力を持って訴える機会を潰すのだ。言い出せなくなるのだ、「自分が虐待被害者だと知られると偏見の対象となり、結婚等で不利になる」とか不安になるのが当然だから。
 それだけではない。私のように「全ての悪はオマエのせい」と洗脳されて虐待を徹底的に正当化され、生きる自信も失う虐待被害者が多いのに、被害者を助けるべき官庁やマスコミ屋が完全に悪の洗脳の片棒を担ぐから許されないのだ、「オマエは親になると子供を虐待するぞ! だから黙ってろ。親になんかなるなヨナ!」とな。すると自信の無い被害者は「そうか、私が親になるとカワイイ我が子を虐待するのか。ならば親になるのもやめよう」とか感じる訳だ,深刻に。それを「被害者の味方」のふりをする奴らが先頭を切ってやっている。理性ぶりながら、本当は朝鮮マフィアの罪、それとグルになってきた自分らマスコミ屋の罪を誤魔化したいだけなのに。


 そして、決定的な面がある。神が許さないのだ。神への敵対だからだ。
「神は必ず虐待犯になる」
と言い切ったのと同じだから。これは全人類史的な大犯罪だ。日本人が騒いでも何も生まないから、全世界のネット勢力や国連などの国際機関が徹底的に「与良」のようなやつの罪を暴き叩き続けなければならないし、そうなるのだ、半永久的に。人類が滅びるその日まで。
 それほど重大な問題なのだ。だからこそ誤魔化したいのだろうよ、クサレ政府やクサレマスコミ屋は。主権者のクサレ日本人は。


 このような前提の無い「虐待の連鎖」という暴論は、実は児童等の福祉が専門と名乗る学者に多かった意見の一つだった。文化系の学者には左翼が極めて多かったから。やや最近は表に出しにくくなったようだが。「虐待被害児にも罪がある」「虐待した母親も労働者階級を抑圧する資本主義社会の犠牲者」とかなんとかいう愚論暴論、要するに社会や被害者の幼児や小学生に罪があるので虐待は致し方ない、というものがTVなどでは良く語られていたのだ、おそらくは左翼や朝鮮人の後押しで。そして、「被害者の乳幼児にも罪がある」との昔のTVで良く聞いた異常な暴論がサスガに通用しなくなった最近20年間は、その代わりのゴマカシの言い訳として多用され目立つようになったのが「虐待の連鎖」だったのだ。
 朝鮮マフィアの犯罪を野放しにして加担して来た「グル・共犯の罪」を誤魔化さねばならないから、児童虐待を深刻化させた担当の役所・役人などは「虐待被害者は虐待犯罪予備軍」との風説を流し続けて被害者が自身の経験を公にして虐待対策の不備を追及したりしないように被害者への偏見を自ら煽って「口封じ」をしてきたのだ、保護すべき被害者の人権を踏みにじって。「虐待被害者の乳幼児や小学生にも罪があるから虐待された」といった異常な暴論の代わりとして。

 当然ながら、そんな「口封じ」を最も喜ぶのは朝鮮人社会だろう、虐待は朝鮮的犯罪だから。朝鮮人が逮捕され言い訳する時など「自分は虐待の被害者だから(連鎖しただけ)。自分は悪くない、日本社会の被害者だ」とかヒドイ言い訳をするのだろうし。朝鮮では儒教を口実する子供の虐待は当然だし、朝鮮人自身が「朝鮮(韓国)パワハラ文化を是正しろ」とわめくほどだから,朝鮮系社会では子供への虐待は極めて普通の犯罪、いや、罪の意識が極端に低いのだろうよ。
 日本人なら虐待されても、それだけでは朝鮮的虐待文化までは継承しないのが普通だろう。逆に、朝鮮的な虐待文化の中に生まれて以来つけ込まれて自身の虐待被害を口にも出来ず疑問も持たなければ、その文化全体を自然に継承する形で自分も子供の虐待が普通と自然に思い込むかもしれないが、日本文化の普通の日本の家の中では相対的にはそうなりにくいのだ。そして、私のように朝鮮的ヘイト犯罪文化に激しい反発と恨みを抱えていれば、継承もしにくいだろうよ、悪の朝鮮パワハラ文化もな。

 さて、虐待被害者の前での「虐待は連鎖する」という暴論の根拠だが、ある一定の数字らしい。「虐待被害者の虐待加害比率は30%弱」といった数字だ。これだけ見ると多いようにも見えるが、それでも3割以下だった。しかも、虐待被害者でない者との比較という最も重要な点でも大いに疑問が残る。「非・虐待被害者の虐待比率は20%弱」という数字を見たからだ。「10%も高い!」とか言いたいのだろうが、3割弱と2割弱という数字を比べてみても、「虐待被害者のみが虐待する(連鎖する)」という決定的な違いの証拠とはならないだろう、差はあっても。
 しかも、虐待者の母集団に朝鮮系という日本人とは違う者たちが大量に紛れ込んで比較の客観性や公平性が歪められている可能性があっての上での、この数字だ。朝鮮人の場合、虐待の連鎖が多いと言うより、社会の基本的な文化として継承するのが普通だったので、民族性犯罪とも言える子供の虐待を多発させる朝鮮系犯人が比率を上げているだけではと。日本人だけで比較すると、虐待被害者と非・被害者の間の虐待の差異が今よりも更に小さくなる可能性もあると感じるのだ。「虐待の連鎖」を唱えるのなら、朝鮮人ではないのか。そんな朝鮮人の罪を日本人のセイのすることまで含めて、何とも朝鮮的と強く感じるのだが。
 にもかかわらず、その「虐待の連鎖」を何とか口封じの証拠としたいのだ、クサレ小役人どもは、朝鮮マフィア犯罪の根拠地であるマスコミ屋は。特にTV屋や自称進歩派の大新聞は。この点では毎日は朝日と似ている。だから「毎日新聞専門編集委員」とかの肩書きの者が大変な暴論を唱えるのだ。



 神への口封じと神への決定的な冒涜(ぼうとく)。それがこの問題の本質だ、日本人がトボケルだけで。全人類の神や仏を信じる者はこの件を絶対に許すな。与良の生死など関係ない。人類が滅びるその日まで、与良は悪名を残し、徹底的な非難の対象となろう。この世には「朝鮮マフィア」よりもハルカに強力で怖い、信仰により動く「神のシンジケート」があるのだ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2152
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml