• もっと見る
« 冬のソナタ突風事件 | Main | 日本人記者射殺 ータイの騒乱ー »
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
クロマグロ禁輸案否決[2010年03月19日(Fri)]
クロマグロ禁輸案が予想に反し大差で否決された。反対(68)と棄権(30)の合計が100国近く、賛成は20国のみ。ほぼ米国とEUだけか、EUからも造反が出たか。タイのような東南アジアの仏教系親日国だけでなく、ロシア、リビア、中国等の反米国に助けらた点には苦笑する。「嫌共」が「嫌米」にすりかわった昔のようだが、「環境名目の欧米人のエゴ」「文化植民地主義」という強い反発も、アジア・アフリカ諸国等に多かったようだ。

 「独善な欧米人への警告」
 「電子制御たたき問題」で「環境保護の意識も技術も大変低い米人がクジラやマグロを殺すなと騒いでごまかす」とか述べたが、途上国等の禁輸反対国は欧米人の傲慢(ごうまん)な文化植民地主義・白人文化優越主義に反発したのだ。中国はサメ(フカヒレ)、ロシアもチョウザメ(キャビア)問題を抱える。CIAや中国に支援されそうな「シーシェパード」の過激・差別的、間接殺人まで犯した反捕鯨テロが次はクロマグロを標的にする事も「逆宣伝」になったか。
 「反対国(日本等)の圧力で反対票が増えた」という米国委員の話は日本に関しては間違い。日本にそんな外交力はない。国際的な説明・説得力を持たない、国内的にも。私も散々そこに苦しめられている。毎日殺されそうになっている子供(私)に「お前は親に殺されそうだ」と告げさえせず凶悪犯人と同居させ続け、未だに証拠も出さない。加害者を抑えない無能・無責任。一緒に虐待して喜ぶ卑怯。物作りには優れても人間文明で最重要な高等な言語能力は低い。国際戦略は無いか実践せぬか。政治的に無力な赤く汚れた草取り百姓。職場の外を知らぬオタク職人。武士なき後の日本人に何ができよう。フカヒレ問題を抱える中国がアジアに仲間が大変少ないの補う為に勢力を伸ばすアフリカの票を集めた。その「圧力」はあったろうが。アジアの親中国は同じ悪の独裁国(北朝鮮、ミャンマー)と、町ごとマレーシアを追放された超嫌われ者の中国系の小国(都市国家)シンガポールくらいだから。
 欧米人は自分の傲慢・独善こそ世界で嫌われる点を理解し猛省せよ。特に米人は英帝国からの独立の正当化で「反植民地主義」を掲げるが、先住民・本来のアメリカ人をインディアン(インド人)と呼び、仲間あれを利用し大半を殺してクリアランス(清掃)と呼び、土地を取り上げ生存者も狭い居留地に押し込めた。植民地支配どころでない無法・残虐な侵略・略奪・虐殺。ASEANでもフィリピンを植民地支配し、マッカーサーの親は残忍な支配をした。今も日本に植民地的治外法権を強制し、欧州白人と同等に扱わない。米高官は日本を「保護領」呼ばわり。植民地と呼ばない方便か。罪を隠す「反植民地主義」か。世界的なベトナム戦争批判をそらす為、同盟国日本を裏切り踏みつける「反捕鯨」騒ぎを起こした米人。クロマグロ騒動でも文化植民地主義の先頭にたった。恥を知れ。米国で重く罰せられる「ヘイトクライム」だ。

 「百姓の日本人への警告」
 私との和解まで日本人社会の肩を一方的に持ちたくないが、今回も私のような意見が世界の大半に共通した。私のような意見は一神教世界でウケルと書いたが、アジア・アフリカ諸国もか。非欧米人だから? 欧米人の傲慢・野蛮な人種差別や文化植民地主義という怪物「グレムリン」は、理性で考えれば誰でも嫌いだし。非欧米の中国の圧力と言っても、中国自身のフカヒレ(サメ)問題はギリギリの否決。やはりまた、こちらに救われたか? かつては命を脅かし続け、今も踏みつけにする相手のおかげで。ガット・ウルグアイラウンド時のように。
 日本人は「日本の食文化の勝利」とか考えるな。柔道を破壊し、シャム(タイ)世界の一部だったラオスとカンボジアを植民地にし、食の世界でも最も傲慢・差別的なうぬぼれ屋だったフランス人のミシュランで最高評価・3つ星をとる寿司屋が東京で続出するなど、欧米人の日本の食文化への正当な評価もようやく始まった。が、今回の議決は地中海や大西洋のマグロの大幅減少まで肯定していない。政治無能の日本が自分の力で勝ったと考えるな。食用のマグロをパンダやシーラカンスと同列に扱う無理、米人の野蛮な人種差別、国際禁輸を唱えながらEU加盟国間は取引自由といった偽善への反発のおかげ、まさに天のおかげだ。
 日本は大西洋・地中海のマグロ漁の大幅縮小を実現せねば。日本は半減案を以前から出しているが、例えば、半減後も毎年1割縮小し5〜6年かけクロマグロ漁獲量を4分の1に減らすとかいう姿勢を示せ。特に問題視される日本への輸出でも規制強化し、日本から中国等への持ち出しも制限せよ。その間に日本はマグロの完全養殖技術を確立すべきだ。どの道、大西洋や地中海ではマグロは取れなくなると覚悟せよ。今回の議決で勝ち取ったのは準備期間、猶予(ゆうよ)で、無罪放免ではない。

 「トロばかり食べるな」
 関西はタイ、江戸はマグロか。江戸前寿司にマグロは不可欠だが、最近はマグロに偏りすぎ。トロという脂身(あぶらみ)は昔は下品とされたのが、欧米型の野蛮な肉食獣文化の影響で日本人が脂身に慣れた為もあり近年評価が上がり、手間のかかる赤身マグロの「ヅケ」よりずっと高価になった。トロの多い「クロマグロ」が人気となり、今回の騒ぎともなった。火を通さねば脂肪が溶けぬ陸上動物の肉と違い、マグロ等の魚類では口の中の温度で脂がとろける。火を通したら逆にもったいない。トロの脂の豊かさも、すしや刺身でこそ味わえる。
 だが、今の日本人はマグロ、トロを食べすぎ。寿司は大変多くのネタから選べるからよいのだ。タイやヒラメ等の白身や、コハダのように安いが手のかかった光り物が味わえてこそ日本のすし。産地も分かれば更に良い。文化は頭でも食べるものだ。
 そんな深い文化がないのが米国。米人自身が自嘲気味に言う、「自分はハンバーガーやフライドチキンしかない国に生まれた」とか。文明程度の低い欧州の吹き溜まりと言われた植民地の野蛮人が、自分より低くみられるものを探そうと無理やり日本人を差別し、世界最高の奇跡の食文化を床にたたきつけ踏みつけ気勢を上げた訳か、占領中に限らず。純銀に相当する値の魚を使った寿司を。最悪。その占領軍は何とトマトケチャップをまぶしただけの超安物スパゲッティをありがたがっていた。とんだ文明食。最近も「日本人は豚足を食う」と日・中混同記事を書いた元大リーガーが「日本と世界のかけ橋になりたい」とかぬかしていた。豚足は中国料理。とんだウソのかけ橋だ。内容・性格が正反対の日・中を混同し、中国の大ウソ反日宣伝を信じたふりで日本の都市住民を焼夷弾や原爆で大量虐殺した米人。無知野蛮で文明程度の低い悪魔につける薬はない。

 「コハダやノリ巻の味を思い出せ」
 私はコハダ、アナゴ、タクアン巻、マグロのヅケや鉄火巻きが好き。漬物は魚でなく巻物は低くみられるが。大トロも好きだが一食に1〜2回で充分。節約にもなり、他も食べたいから。
 私はノリ巻好き。食事時の徹底した虐待・精神拷問は私を強度の「食事恐怖症」にし、栄養ある物は食べられなくした。それも狙いだったのだ、自然死に見せかけ殺す為。一時保護先?で「ラーメンに卵を入れてあげよう」と言われただけで震えあがった記憶があると述べたが、凶暴・凶悪、テロ的・無法な朝鮮的封建虐待文化の悪魔でも、毒を使えば逮捕の怖れがある。だが、極端な少食・偏食で死ぬなら私のせいにできる。ノリは食べられた。「低栄養のノリは食べさせてよい」との判断か、「即席ラーメンは良くても卵は栄養豊富でダメ」と同じで。
 結果、私はノリ好き。野蛮な米人は「ジャップはブラックペーパー(黒い紙)を食う野蛮人」と評したが、ノリは海藻を紙のように正確・精密に成形し、食べる直前に焼いて風味や歯触りを良くして食べる高度に洗練された食文化。最近はニセ日本人の朝鮮人が油ギトギトでくどい下卑た味の味付けノリを真似して作るが、ノリも朝鮮の発明とか言うのか、中国文化圏のウソツキ文化・ドロボウ文化だし。寿司が最初に米国にはいった頃、米人はノリ巻を床に叩きつけ気勢を上げたのか。黒色に近いブラックコーヒーを飲むのに「文明人はクロは食べない」そうだ。その為、ノリを内側に巻き込む奇妙なノリ巻が米国では一般的だった。
 米人はしょう油も「虫をすりつぶしたような味」と侮辱した。アルコール発酵を利用した高度な食文化は、野蛮で文明レベルの低い米人にはわからぬ。しょう油のうま味(グルタミン酸か?)と肉のうまみ(イノシン酸)の合体のスキヤキを喜んで食い、しょう油ベースのテリヤキソースをありがたがるくせに。米人は不潔でケダモノ臭いのに「ジャップ(のメシ)はサカナ臭い」とわめいた。こんな奴らにしょう油をつける魚のスシは絶対食わすべきでないが、ニセ日本人の中・朝人がニセ寿司を無知・野蛮な米人に大量に売りつける。

 「ショウガの話」
 親日家の米人レスラーが来日の折、握り寿司にショウガを巻いて食べた。クレイジーだ。ショウガの味は強すぎ、巻けば繊細なすしの味は分からなくなる。多くの日本人が寿司屋のショウガはあまり食べず、特に握りには巻かない事実を米人は知らないようだ。米国では形だけまねた中・朝人のニセ日本人のニセ寿司等が大半で、正しい情報が伝わらりづらい。米人の食の安全も守るはずの「正しい日本食認定制度」は、米国マスコミに「寿司ポリスが来るぞ」とか非難・揶揄され、推進者の農水大臣の自殺も重なり中止。米人は「チャイナフリー(中国製食材排除)運動」を進めるのに。背後に中・朝人のニセ寿司屋がいたろうに。
 殺菌作用のある酢やワサビと類似の理由で、ショウガは寿司に添えられたようだ。寿司屋のショウガは、その習慣、店の品質管理の気構えの主張の名残か。私は食後のにおい消しにショウガを最後に少し食べる。魚の味が分からなくなるから途中ではなるべく食べない。そんな考えからすれば、そのレスラーは親しい国の世界最高水準の奇跡の食文化に消臭剤を吹きつけて食べた事になる。最悪の侮辱行為。あちらのTV番組でも「スシはショウガやワサビでスパイシー」とかバカ話をしていた。ほめたつもりか。海外で一般的な長粒種(タイ米等)と違い、品種改良で何千年もかけて不純な臭いを排除した日本の米(短粒種)はデンプンの甘さを純粋に味わえる。刺身は無知な者には無味無臭に近く、トロ等の脂のうまさ・甘さも良く味わえる。甘いから塩分の強い醤油が合う。寿司はスパイシーでなくアマイのだ。が、無知で偏見に満ちた人種差別主義の米人には魚は「魚クサク」なければならず、カツオのように血の匂いの残る魚でもないのにショウガを巻く狂気が生じる。そんな無知・非常識な者が親日家・知日派を気取れる米国社会。いかに情報不足で差別的か考えるだけでヘド。そんな異常な社会なら牛や豚を大量虐殺しながらマグロは食べるなと騒ぎもしよう。そんな偽善な野蛮人も食べるな、マグロを含めた寿司という高度に洗練された世界最高の食文化は。

 「赤魔の餓鬼(がき)の爆食(ばくしょく)」
 ましてや寿司は、大量のワサビを醤油に溶かした異常な「ワサビ液」に寿司や刺身をつける成り上がり中国人に食わすな。ワサビは極少量でも揮発性の成分が薫り高く、殺菌作用がある。日本の合成ワサビにまで殺菌作用があるのには驚いたが。しょうゆ等の液体に溶かせば特色は消え、香りが死ぬのに、タイでも同様の惨状が。中国は毛沢東のバカな思いつきの毎に餓死者数千万を出した異常な超貧乏国。寿司を成金中国人のバカ食い・野蛮な「爆食(ばくしょく)」の対象にするな。マナー最悪で欲望に全く抑制の利かない「餓鬼(がき)」の如き中国人が、日本の市場から大量のマグロを買い上げ、クロマグロ禁輸騒動の一因となった。欲望抑制不能な「餓鬼」は米人もだが。無知な為に「スシはツナ(まぐろ)とサーモン(さけ)」とか勝手に決めつけマグロばかり食い、「日本人はマグロ資源を浪費する野蛮人」とかわめく無知・傲慢・偽善な欧米人にも食わすな。
 「奇跡の食文化」
 江戸にぎり寿司は、電気冷蔵庫も冷蔵トラックも無い時代、最も美味で極めて高い鮮度が要求される生魚を使うという、当時の日本人があらん限りの工夫・配慮・努力を重ねて生み出した「奇跡の食文化」。酢、ワサビ、ショウガ等の殺菌性食材はその一端。全体のレベルが高く完璧主義・時間厳守の日本人だからこそ、生魚の流通から調理、添え物の漬物に至る一貫した完璧な品質管理体制を築き得た。漁船、市場、運搬と、寿司屋だけでなく全関係者が完璧でないとダメ。外国人にはマネどころか理解すら不可能だったろう。
 ズサンな欧米の肉食人、特に野蛮な米人には決して起こせなかった奇跡。大半が無知文盲の同時期の中国人にも無理だった。電気冷蔵庫や流通の発達で、肉食文化で反日的でズサンなニセ日本人、中・朝人でもマネできるようになった。それでも、香港等の中国人が形だけのニセずしで大量の食中毒を起こしたが。
 屋台のファーストフードから出発した江戸の寿司は懐石料理等と違い日本の食文化の中心でなく、寿司屋は料亭も構えないが、世界最高の食文化に発展した。トロの脂につられて食べる物でもない。高級食材・トロを回転寿司の子供客がバクバク食うのもマグロ完全養殖確立後にせよ。

 「ニセすし屋対策を急げ」
 基礎教育水準も水道普及率も汚物処理も江戸が世界最高の巨大文化都市だった為もあろうが、江戸一般人向けファーストフードを世界的芸術品にまで高めた点は、いかにも世界一の物つくり民族・日本人らしい。一方、中・朝人等の反日的で肉食文化のニセ日本人がニセ寿司を外国で売りまくる惨状を改善する「日本食認定制度」の提唱後に農水大臣が自殺し、「クレヨンしんちゃん」作者と同様、中・朝スパイのシワザの疑いもあるのに見殺しにし、遺志も継がないのも、戦後型売国クサレ小役人根性で言語無能・政治無能の日本人らしい。日本を非難し国内の不満や醜さを隠すしか能がないのに、卑怯下劣にも日本人のふりで無知な人種差別屋の欧米人にニセ寿司を売りまくるのも、いかにも中国人・朝鮮人らしいが。
 中・朝人のニセ寿司屋はズサンでモラルが低いだけでなく、日本を嫌悪する反日テロ民族だ。自国文化の誇りを守る為に品質管理に最後まで踏みとどまる動機もない。日本人の店には無い食中毒で日本文化の評判が落ちれば裏で笑うだろうし、わざと食中毒・「毒ずしテロ」も起こしかねない、政治テロや八つ当たりで。心配するふりで私を殺そうとし続けた我が家の朝鮮的な悪魔や周囲の見殺し日本人、そんな構造を作った米人どもを見れば、ニセすし屋問題も理解できる。私同様、寿司を中・朝スパイから解放しろ。欧州には、経営者も従業員も全て中国人でサーモン寿司以外は全て中国料理という「自称・日本の回転寿司屋」(スペイン)や、ロシアの敵対者にダイオキシンや放射性物質を出す寿司屋もあるとか。
 民主主義を唱えながら中国共産スパイに踊らされ反日感情をあおって「日本食認定制度」をつぶし、危険を放置し、自国民を守らぬ米国マスコミも、いかにも金モウケだけの幼稚・偽善で差別的な米人らしい。欧米消費者団体、反中マスコミ・ネットユーザーは、自国の寿司屋の国籍・経歴等を調査公表せよ。中国スパイや北朝鮮核開発の資金源にもなるニセすし屋だ。

 「最低の欧米人」
 ホットドック等はファーストフードのままで世界的芸術品にはなっていない。一方、米人は世界最高の食文化である寿司や刺身を侮辱してきた。米人の文化の低さ、頭や心の悪さを思い知らされる。戦時中の捕虜に苦労して油を用意しキンピラごぼうを食わせた日本の捕虜収容所員が「木の根を食わせた捕虜虐待」として処刑された話は良く聞いた。しゃぶしゃぶの肉を湯で加熱して食べた後に「生肉を食べたと聞けば親族は驚く」と上機嫌でウソをついた、いい年の白人米人女をTVで見た。中国系食材・豚足を日本食と混同した者もだが、米人の惨状は戦後半世紀過ぎても矯正されない。傲慢な無知、偏見は人種差別の最大の構成要素。ファーストフードという食文化の辺縁から出た寿司が日本の食の中心かのような浅い知識でも持てば良い方の、無知でうそつきの差別主義者だ、有色米人も含め。
 少し前まで米人は「ジャップの食物は魚クサイ」「生のものは(調理を省いた)野蛮なもの」としか言わなかった。レア(生焼け)ステーキや血のタレそうなローストビーフをありがたがるくせに。生食用の魚は最高の鮮度が求められ、流通・保管に大きなコストがかかる超高級品。火を通す魚の方が安い事など知らないだろう。なま物は野蛮としか言わず、刺身や寿司を床にたたきつけ踏みつけたそうだ。不潔でウオシュレットさえ使えないのに「サカナクサイ」との言葉を良く使う「ケダモノクサイ」欧米人。
 
 「魚はクサイという偏見 −ペットフードの人種差別ー 」
 米国産キャットフード等の「魚味」はニガイ(クサイ)臭いがするが、内臓、レバー等のニガ味と考えるべきか。ネコの仲間は大きな獲物は新鮮な内臓から食べる。内臓は痛みも早いが食べやすく、味の薄い生肉より香りがあり美味。それでグルメなネコ族は内臓的なニガ味が好きになったようだ、刺身好きとは別な理由で。
 欧米関係者は「内臓味より魚味の方がイメージがよい」とか言うのか。魚食民族には不快千番、迷惑至極。「魚はクサイ」との欧米の差別的偏見を利用し、「内臓味」とか称すべき物を「魚味」と偽り、全世界に売る。そんなクサイ魚味フードで「魚は臭い」「ジャップの食物は魚臭い」とか偏見を確認する。偏見の世界輸出。世界の文化汚染。最低。それを幼稚な自称理想主義者の米人がやる。金モウケの為に同盟国を踏みつけ共産中国に媚びる姿そっくり。
 私は室内トイレの猫の排泄物のにおいがきつくて外国製「魚味」ドライフード(乾燥キャットフード)をやめ、国産のニオイ対策のある物に替えた経験から、この事実に注目し始めたが、日本の食品関係者や政府は抗議しないのか。言語無能・政治無能民族ではダメか。
 ニセ「魚味」フードは、タイの中国系?商人が「日本のスキヤキ」と偽って売る中国鍋と似ている。反共のタイでは日本が英雄で中国が悪玉だから、「日本ブランド」に便乗し中国系料理の正体を隠す訳だ。日本食への評価の方向は逆だが、悪い商人がやる事は似ている。

 「割りバシ騒ぎ −環境破壊主義者の責任逃れー 」
 海外の(ニセ?)寿司屋でガイジンがうまく使えぬハシで寿司を食う映像をよく見る。こっけいで愚かしい。手でつまめ。屋台のファーストフードから発達し、高級カナッペ・つまみとか表現してもよい寿司。「お前達はファーストフードのハンバーガーやホットドックをナイフとフォークで食うのか?」「カナッペのクラッカーを手で持たないのか?」と聞いてやりたい。
 幼児向けファーストフード文化で高度な食文化を持たぬ米人に世界最高水準の寿司が受け入れられたのは、握り寿司がファーストフードだった為もあろうか。そんな寿司の由来や位置づけも知らず、日本の寿司屋では必ず殺菌「おてふき」が出る事も知らない、欧米はニセ日本人のニセ寿司屋だらけで。バカ共の中で寿司を手でつまんだら大変。「野蛮人」「東洋の寿司はハシで食え」「インド(物を手で食う)ではない」とか、本物の日本人相手にわめくのか。
 寿司屋で必須ではないハシをわざわざ使って「ジャップは割りバシは熱帯雨林の木を浪費」「環境破壊の象徴」と、浪費主義・環境破壊主義者の米人どもが騒ぐ。環境保護用?バイオ燃料を作ると称して熱帯雨林等をつぶして。世界の環境破壊の半分近くは中国と米国の罪。米人は日常から資源浪費家。無人の部屋のTVも外出中のクーラーも一日中つけっぱなし。「一々スイッチを切るのは面倒で貧乏くさい」「冷房を止めて外出したら帰宅時に熱い」とか、しつけの悪いガキのような言い訳を堂々と。冷房のタイマーさえセットできないのか。大量消費文明の発生源の米人には浪費や環境破壊が文明だ。温室効果ガス削減の世界世論の中で自国の惨状をごまかす「クロマグロ保護」。米人は環境保護の対策も実践も世界最低レベル、自然への崇敬の念もない。自己の罪、最悪の環境破壊を隠す為、日本のワリばし問題を騒ぐ、最低の偽善者の環境破壊主義者・人種差別主義者・文化植民地主義者。
 ベトナム戦争での世界的な米国批判をごまかそうと、基地を提供し続けた重要同盟国の日本を裏切り踏みつける「クジラ・捕鯨禁止問題」を持ちだした悪魔の偽善者、裏切り者米人。「クロマグロ禁輸騒動」も同様か。汚い。ただ傍観の日本人にも日本は任せられないが。

 「変態外国人の築地追放を −売国観光政策の是正ー 」
 ニセ魚味フードで偏見を確認する野蛮人は、観光でも同様。「短期滞在者は偏見を確認しに来る」と日本長期滞在の米人がTVで語った。私も3度目の3カ月の滞在でTVや交通渋滞を見てタイを理解しはじめたが、日本観光外人は短期滞在が大半。ロシアのニセ寿司的なグロテスクなイメージや人種差別主義の米マスコミの流す異常な偏見を確かめに来る訳だ。日本の情報発信・説明説得力が低いまま観光客数のみ増やしても偏見や犯罪を増やすだけ。
 六本木で飲んだくれた翌朝に築地市場で一本何十万円ものマグロをベロベロなめて台無しにする低能・差別屋の変態白人犯罪者は築地に入れるな。築地は食の為の市場・食の聖地で観光施設ではない。観光関係者が「マグロセリ見学制限」に反対なら、カネを出してTV局のようなフラッシュ対策装置付き見学ブースを造れ。さもなくばフラッシュ撮影者を業務妨害で逮捕せよ。観光庁はここでも日本人を犠牲にし国を売る気か。観光振興なら日本人の国内観光振興に尽くせ。既述の「特急の急行化」でもやれ。観光振興でも一番よいのは景気回復、個人金融資産を動かす事。産業規模が小さく、ドロボー中国を近辺に抱える日本で治安悪化が伴う国際観光を景気対策にするのは、順番が逆で危険だ。
 輪廻(生まれかわり)想定の仏教では肉食は「人肉食」的な大罪。ヒンズー教では牛肉、イスラム教では豚肉はダメ。だが、肉食獣どころか、欧米人は世界中の人間を長期の植民地支配で食べ続けた「人肉食獣」だった頃の頭のまま。今も大量の穀物を家畜のエサにし多くの人間を餓死させる。中国人も少数民族を食い日本も植民地化し食おうとする「現代の人肉食獣」。ケダモノにモテナシの心? 国際理解には程遠い。太平洋一の差別国・流刑人の国・豪州では、肉を削いだ魚を水槽で泳がす日本料理店の演出が非難された、「日本文化は残酷野蛮」と。日本では見ない演出をやらせて非難する自作自演の差別劇だ。「人肉食獣文化圏」では非欧米の日本の魚食文化は残酷野蛮でなければならないから。先に先住民の頭の皮に賞金をかけ、報復されると「インディアンは頭の皮をはぐ野蛮人」とわめき、真珠湾攻撃の実情を知りながら悪用した米人のよう。南京を野党化した中国軍(台湾人を虐殺した国民党軍)や脱走兵、中国人盗賊団に散々荒らさせて「日本の南京大虐殺」とわめく中国にも似る。その嘘を口実に原爆まで使い大量虐殺をした「ヘイトクライム(人種差別・人種嫌悪犯罪)主義」の米人とは気が合うか、人肉食獣同士。クロマグロ禁輸案否決も人類史上最悪の人肉食獣文化への世界の嫌悪憎悪の表れ。日本観光外人への説明も警備も強化せよ、「媚び」でなく。

 「警告」
 トロを食う子が甘味好きなら、タマゴ寿司やプリンの方が喜ぶ。子供に教えるべきはトロを偏重しないすしの姿、中・朝人や米人と違う日本的「欲望抑制文化」、武士の文化、仏教文化だ。大事なものを大事にしないのが醜い戦後日本人の姿、私にやったように。この騒動は天の御警告だ。物つくりでは奇跡が起こせても政治や言論ではガキにも及ばぬ日本人。「ノリしか食べられない子供(私)はかわいそう」とのたまう者も、その場にいれば悪魔の手先や見殺し屋だったろう。そこを反省し善処せよ。私の一時保護の証拠くらい出せ。和解せぬままタダ乗りか。毒ギョーザ事件の中国人か。世界人類という「世間様」と天をなめるな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/171
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml