CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« これも朝鮮系テロか⁈−台湾の八田像破壊事件ー | Main | 韓国人窃盗団員逮捕?−福岡3億円強奪事件ー »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
反日テロか反中テロか−朝鮮系?の八田像破壊−[2017年04月20日(Thu)]
台湾での朝鮮的な名の犯人による八田像破壊テロは、表向きには台湾の反中世論の激化に反発する親中派の対抗だが、結局は朝鮮系による反日テロと考えられる。しかし、更にその裏には朝鮮民族による「反中テロ」という側面も推測できるから、話がやや複雑だ。

 日本での有名寺社油汚染テロも今回の八田像破壊テロも、どちらも犯人・容疑者は一目で朝鮮系と疑われる名前だから、朝鮮系の反日テロの疑いは強まる。が、あくまで寺社テロ犯の国籍は中国で、恐らくは朝鮮族中国人と推測されるし、八田像破壊犯は台湾中国統一を目指す政治団体の所属だから(かつては)親中派だったのは明白。要するに、「自分は中国系だよ!」と宣伝しているようなもので、それがテロをやれば、当然、中国も非難される訳だ、黒幕扱いされて。

 そこで考えられるのが、最近の中国で(北も南も)嫌われ圧迫されている朝鮮系民族による「中国への嫌がらせテロ」の疑いだ。元から民間?世論レベルでは韓国ギライだった中国ではTHAADの韓国配備決定以後の韓国イジメがすさまじいし、朝鮮半島核危機で北のワガママに嫌気がさした中国では友好国の同盟国(属国)だったはずの北朝鮮への非難も強まっている。

 朝鮮系民族の性質は良く知っているつもりだが、特に開き直りテロのような傾向がヒドイと感じる。今回の一連の事件も、反日の友だと思っていた中国での最近の激しい朝鮮ギライ傾向への開き直りテロを連想させるのだ。「反日と同時に反日の形を借りて我が民族を圧迫する傲慢な中国の国際的評価を落としてやれ!」「反日無罪の中国なら文句は言えないだろうよ」とかな。

 さて、この問題をどう評価するかね。とにかく日本は朝鮮半島核危機の最中でもあり、南北両方のテロリストの紛れ込みやすい韓国人ビザな入国を一時停止するのはもちろん、国籍を問わず入国審査を強化して朝鮮系と思しき者の入国も制限すべきだろう。これが国家安全保障上の最低限の政府の義務だが、日本はタカ派気取りの媚韓政権だから、ムリだろうな。何せ首相自体が朝鮮系スパイのような政権だから。これなら朝鮮系スパイ夫婦を国を挙げて表彰するわな・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1548
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml