CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« トランプ就任式近づく−無為無策の愚鈍日本人− | Main | 米国南部竜巻被害多発−南部州で非常事態宣言− »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
元旦即位に宮内庁難色−重大事項に調整なし?−[2017年01月24日(Tue)]
またか? トランプ就任騒動で遅れたが、例の元日の御退位・御即位の話に宮内庁が難色だと。「元旦には皇室行事が目白押しで大変」と。てっきり宮内庁等の関係者と最低限のスリ合わせの上で元旦案を公にしたと思ったら、またぞろ全くダメだったようだ。官邸等の関係者が勝手に宮内庁との相談も根回しもナシで話を進めていただけ。「元旦の御即位なら年号の変わり目が簡単で便利だよ」とか言う理由付けだけで。安倍内閣はいつもそうだ。あのシロウト首相が、あの小さな官邸の中だけで決めている訳か、このような超重大事項まで。この調子で万事に軽率に勝手に国政を壟断(ろうだん)してきた訳か。
 そう考えると、今までの安倍政権の失敗の数々を上手く説明できよう。シロウト坊やが独りよがりで万事を決めてと。いや、とてもあの小さな官邸では決めかねるので、ほとんど考えもしないで事を運んできた事になろうよ、軽率に、独断で。この惨状は、「最低」といわれた民主党の鳩山首相と似ている。いや、「最悪」と呼ばれた民主党の菅政権と同じではないか。「大震災時にも首相と名乗る奴が官邸でワメいて騒ぐだけだった」という、菅政権だ。
 安倍は軽率な独断で様々な国益を損なってきた。東京五輪の準備スラまともにできないだけではない。対外的にも、対ロシア、対韓国、対米国、対東南アジアと・・・。東南アジアとの問題は表に出にくいようだが、支援してやっているはずのインドネシア大統領には逆にクギをさされたり、表面的には安倍と似ているはずの軍主導の暫定政権下のタイ王国に環太平洋諸国歴訪中に超有名な前タイ国王の弔問にも行けないとは。何やら理由があるようだ、尊王で反共で愛国のタイの軍人に安倍が強く警戒され嫌われるような理由が。皇室の御訪タイも迫る今、インドシナ半島の親日のトリデとでもいうべきタイ王国に行けない自称・愛国タカ派の日本の首相とは。
 もう、いい加減に安倍は辞めろ。私の目の前から慰安婦像を撤去せぬ日本の首相など消えてなくなれ、最低の主権者と共に。またトランプにほえさせるか? スノーデン事件で米国を強く非難した直後の就任式ではやや抑えたトーンだったが、いずれ日本を叩き出すぞ、このままでは。繰り返すが、私は一切、日本を助けない、慰安婦像の撤去により償いが始まって、私との和解ができるまでは。でも本来の罰金額は1000兆を超えるからな、和解もなく、ただ叩かれるだけになろうよ、滅亡まで。取り敢えず、各種国際機関からの追放話かね、国連とかIMFとかWTOとかGATTとか・・・。面白いね、実に。話だけでも日本人は震え上がるだろな、なすすべもなく。ちょうど良い罰だよ、話だけでもさ!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1471
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml