CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ゼンソク再発 | Main | 新年早々震度4の連発−東日本大震災地域余震ー »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
三笠宮彬子様の御入院−発熱とゼンソクの再発−[2017年01月04日(Wed)]
正月早々、三笠宮彬子様がゼンソクの発作と発熱で緊急入院と報じられる。ゼンソクは持病と。私と同じではないか。私も元旦の夜に38.5℃に達して再び風邪薬に頼らざるを得なくなり、正月三が日は完全に食物のニオイが分からず、お節料理という日本料理の微妙なダシの味など皆目わからずじまい。サケや初日の出詣どころではないだが、今度は皇族までゼンソク発熱で御入院とは。

 日本人は恥を知れ。ここでまで大切なモノをイケニエ。ネットでは早々「皇族の分家の人間の健康状態までマスコミが取り上げるのは腹が立つ」と言った朝鮮丸出しの不正確な文章の反日的・反社会的書き込み工作が出ているが、無能なクソ警察は何もしないわけね、保身で。タイなら犯人は警察が連行、王族の肖像の前にヒザマづかせて頭を地面にこすって謝らせるか、数千人で吊し上げだ。それを日本でもやらねばならないが、日本人は悪魔側について保身か? とっとと滅びろ。キムチくさい裏切り者ども。

 彬子様は韓国人という反日テロの悪魔の民族にパイプ爆弾を投げつけられた相手ではないか。学者肌の人間には韓国人なんぞという悪魔との関係、すなわち戦争沙汰は最も似合わないし、大変なストレスになる。発散が御得意そうな方でもないしナ。三笠宮彬子様は博士号取得の最初の女性皇族で、現在は京都の大学教員等の肩書。博士号という点も私と同じかね。

 タイの暖かい気候ならゼンソク療養、少なくとも症状の抑制に良い。第一、強い尊王の国で、他国の皇室も大切にされる。タイには悪魔の韓国スパイのパイプ爆弾テロまで野放しと言った惨状はない。スパイ防止法制は当然あるし、王室不敬罪は友好国の日本の皇族にも当然ながら準用等されるだろうし。そこが小役人にはマズいのだ、反日国のスパイや元締めの米国にも。

 こうなったら、雅子様も愛子様も佳子様も彬子様もタイにお住まいを用意して長期御療養なさって欲しい。日本の皇族をイケニエにする腐れ切ったクソ日本人の国なんぞにいてはダメだ。東日本大震災を超える天罰が降る前にタイに御避難頂きたい。

●追記(1月5日未明)
 上記文章を書いた数時間後に東日本大震災の地域で震度4の地震だ、早々に。昨年末にも書いただろう? お前たちに安からな新年など在り得ないのだ。何もしないと更にバツはヒドクなってゆくぞ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1448
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml