CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 新政権へ | Main | ほどほどの公約実現を1 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
千葉県不正経理事件[2009年09月10日(Thu)]
前回「民主大勝や国家戦略局は織り込み済み」と書いたが、今回の千葉県の悪質不正経理も「織り込み済み」。前回「節約するとバカを見る役所の予算システムの改革を」「国民など眼中にない左翼組合」といった内容を書いたので、読んだ者、すでに意味を理解していた者には、知識の面で織り込み済みだったはずだ、この事件も。

 「予算システムの問題と”預け”」
 不正経理の代表的な手口は「預け(あずけ)」。前回、役所では節約すれば予算が減額されると書いたが、それが背景にある。役人が納入業者に架空発注等してカネを預け、別の機会に使う。予算の使い残しによる次年度以降の予算減額等を防ぐため、これが生じる。千葉県ではほとんどの部局で「預け」があり、この不正への協力を拒否すると業者は発注してもらえなくなるそうだ。
 個人では改善できないシステムに問題がある点は自身で指摘してきたので良く分かる。システムの問題はシステムの改革がなければ改善できない。とはいえ、これほど広範囲で大規模な不正だ。その上、不正防止のための監査をする監査委員会事務局まで不正経理をしていたのだから、個々の部局や役人に問題なしとはとても言えない。これでは弁護・弁解の余地は相当に小さい。
 「アズケは予算の無駄遣いを防ぐための知恵、不正ではない。予算のシステムが悪いのであって、私達まじめな地方公務員は悪くない。私たちは体制の被害者だ」とか言い訳するのだろうか。山形県では部分的とはいえシステムが改善されていたのだから、改善が全く不可能な訳ではない。
 「預け」と並び「差替え(さしかえ)」という不正経理の手法もある。飲食費等を他の業者へ付け回し請求し、その業者へ後に埋め合わせの水増し支払をする手法だ。これは予算節約のための知恵だったのか? 飲食代の隠ぺいと疑われているが。
 高価な卓球台等の「遊び道具の税金による購入」などは、どう説明するのか。控室の遊び道具は自費購入や自品持ち込みで対応すべきだ。将棋盤や駒など100円ショップでも買え、負担にならない.。わざわざ職員の遊びに税金を使う事に快感や政治目的があるのだろう。呆れる。
 ここでも、役人は体制に抑圧される犠牲者とわめくのか? 左翼化した戦後の日本人にもよくいるように。実際には、唯物論者の左翼の組合は自分達が神よりエライとうぬぼれているだろうに。連続殺人未遂という超凶悪犯罪を犯しながらを被害者を気取って大きな顔をしていた、私の親と名乗る左翼だか朝鮮のスパイだか朝鮮人だかの異常な犯罪者のように・・・。 

 「諸悪の根源、自治労」
 県庁等の地方公務員と言えば「自治労」。年金問題を引き起こし、国民に把握不可能な程の大損害、大迷惑を与えた張本人だ。結局は「年金問題の実態は自治労問題」「年金への不信とは自治労への不信」だったのと、ほぼ同じだ。
 「国鉄の動労ほどひどくない」では言い訳にならない。連中には奉仕すべき国民など眼中にない。あるのは自分達のわがままだけ、時代おくれの左翼的な政治闘争方針だけ。その先には暴力革命による民主社会の転覆・破壊と、そこで支配者になるという狂気の妄想。中・朝などの悪の左翼独裁国との結託。大変に反社会的な集団だ。
 その自治労等の所属の地方公務員が組織的に不正をし、遊びに税金を浪費していたのだ。いくら熱血俳優出身の千葉県知事が「生まれ変わったつもりでエリを正せ」といった内容で長時間演説・説教しても、超不良集団の組合員が良くなるとは、とても信じれられない。
 これはテレビの熱血・学園ものドラマとはちがう、不良校に赴任した熱血教師が不良を立ち直らせるといった。相手は全国的組織を持ち、海外の悪の左翼独裁勢力とも結託する国際的超不良集団。しかも、代表が国会で政権に参加までしている。それに勝つには強い覚悟や長い時間が必要。少なくとも説教で良くなる連中ではないから、このような問題が長年続いてきたのだ。もっとも、今は「役人に強烈な逆風」が吹いており、普段よりは容易かもしれないが。
 自治労の解体でもないと、地方の小役人は治らないのか。もっとも、あの古臭い社民党さえ生き残って政権に参加している。少なくとも、千葉県職員が自治労という評判の悪い全国組織から独立して「千葉労」でもつくり、外部の介入を排除しないと、その面でも地方自治は達成できないし、県民、国民の理解も得られない、自治労関係者等を除けば。
 いきなりは無理だし、あせりも禁物だが、いずれ民主党も、そのような不良分子の排除や代替支持勢力の確保を考えねばならないだろう。年金問題等では自民党より役人に厳しかったはずだし、このような事件がなくとも、民主党のスローガンである官僚支配の打破には、最悪の役所の族議員だから。

 「全自治体の大掃除を」
 このような不正経理で、千葉県のみが例外的とは思えない。全国の自治体のほとんどに、この種の問題があると疑う必要があろう。新政権は国、地方を問わず、節約を肯定できる予算システムへの改善を進める一方、犯罪者の刑事告訴等も徹底して進め、役所の大掃除をせねばならない。それが民意だろう、総選挙に現れた。これを突破口に、ウミを出さねばならない。

 「農水省ヤミ専従問題」
 農水省のヤミ専従問題では、関係者の刑事告訴が見送られるそうだが、これもあまりに甘い話だ。農水省全体の以前からの慣行(ならわし)との言い訳は世間には通じない。上記のように、個人に解決できないシステムの問題、との言い訳で無罪放免になるのでは、法治国家も何もない。被害者である有権者・納税者の理解も得られない。役所の問題に厳しいはずの新政権はこの点を踏まえ、関係者の刑事告発の方向で再検討すべきであろう。

 「報道腐敗小役人」
 千葉県での記者会見で、「自分の部局でのこのような不正の存在を知っていた人は?」との質問に、居並ぶ県の役人は一人も手を挙げなかった。管理職達だろうか。知らないなら管理者としては大バカだし、知っていれば大ウソつき。それとも単なる小心者か、その可能性は大きいが。私も人生にとって最も重要な資料を隠されているので、そう感じる。
 「うそつきの小心者の集団」 
 一部はいまだに過激に見えても、腐れ小役人とは、こんなものなのだろう。

 しかし、役人だけか? 国政上最も権力のある重要部門である公共事業部局等では「技師が先生で事務官は事務員」、センリュウでは「事務官はパシリ扱い」といった事実を知らないか、役人とつるんでゴマカシのウソを流すマスコミの記者もだ。公共性をうたいながら大ウソを流し続け、「報道腐れ小役人」と言われても、全くイタしかたない状況。しかも、テレビは朝鮮ドラマで日本人大量殺戮を狙う北朝鮮核ミサイルの開発資金を提供して大イバリ、韓国が北に核を持たせたニュースを自分で流しながら。年金問題の内部告発など数十年前から無数にあったはずなのに、最近まで無視。今では大騒ぎする児童虐待問題も、10年前までは虐待側の親から視聴率をとりたくてほとんど無視。それでいて、問題が発覚すると被害者のようなポーズをとる。何と卑怯で無能な連中か。役人のウソや腐敗を追及する側のはずが、自分達が追及されなければならないのだ・・・。

 「千葉県知事へ」
 前山形県知事と同様、この際、千葉県知事にも提案しておきたい。予算節約分の一定割合を各部局に返してやるシステム等の導入だ。が、それだけではない。徹底した役人への監視・監督。これらが嫌なら私のような者には二度と信用されないし、「成田空港リニア構想」も支持できなくなる。信仰の世界からも破門提言対象になろう、信仰をもつか否かも知らないが。私にとってはいわくつきの自治体でもあるし、千葉県は・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/111
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml