CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 憧れ。 | Main | 野性の窓。 »
プロフィール

有坂 哲さんの画像
最新記事
最新コメント
けー☆
野性の窓。 (08/24) michael
人間として。 (06/26) けー☆ららら♪
内と外。 (02/27) 石神井の同期です
好き嫌い。 (02/05) aki
三姉妹物語。 (01/30) aki
一日先生。 (11/22) aki
友の結婚式。 (10/08) aki
愉快な夜。 (10/04) aki
ココロの真ん中。 (10/03) aki
大事な時間。 (10/03)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/tetsupuravida/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tetsupuravida/index2_0.xml
カテゴリアーカイブ
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
手作りフェス。[2016年08月03日(Wed)]



9.jpg






めっちゃいいイベントだった〜!!!




静岡県の川根町で行われた
KAWANE 夏祭り@BIG NATURE 2016
というフェスでチョリパン販売をさせてもらったのです。




とにかく気持ちのいい環境で、
すぐ近くには山と川、そしてSLが走ってたりもして。

( きかんしゃトーマス号も!! → こちら




で、このフェス自体がもうサイコーで!




川根町の若者たちが音楽で町を盛り上げたいと始め、
それから毎年開催をしてきて、今回でなんと16回目!!
町の青年団の人たちが中心となって、
それぞれの得意なことを結集させて作られる、
まさに「 手作りフェス 」なのです。




アーティストやフードの出店者も
川根町に縁のある人たちが多く、
うちは、10年ほど前からこのフェスに参加している
フリースタイルパフォーマンス集団「 球舞 」と、
mfに遊びに来てくれた主催の人に声をかけてもらい参加。






2.jpg







野外のイベントって基本やっぱ楽しいのです!
いつもと違う環境だし、外だからこその解放感もあるし。
でも今回のはちょっとその濃度が明らかに高かったなぁと。




何でなのかなってずっと考えていたんですが、
最後になって、やっとわかりました。




最後の登場となった「 FUNKIST 」というバンド、
途中でいっぱい来ていた子供たちを
ステージに上げちゃったんです、で、そこに座って聴きなよと。




目の前で激しく演奏してるバンドを、
ちょっと緊張した面持ちで、
じーっと見つめている子供たち。身体全体に音を浴びながら。




そして、ラストの曲。




盛り上がりが増していくにつれて
子供たちの表情も徐々にリラックスしていき、
みんな楽しそうな雰囲気に!




いよいよ曲のクライマックスというところで、
ボーカリストが子供たちに向けて、
こんなことを叫んだのです。魂こもった本気のコトバで。






 「 いいか、子供たちー!

   川根の未来の子供たちー!

   よく見ておけよー!! 」






 「 大人になるって、

   いいんだぞー!!

   大人になるって、

   すっげえ楽しいんだぞー!! 」






その後に子供たちが見せた、
微塵の不安も感じさせない突き抜けた笑顔!




もう、すっげえ美しかった!!!
あまりに美しすぎてマジ泣きそうになっちゃった・・・




子供たち、本当に嬉しかっただろうなぁ。
不安の枠みたいなものが、ぶっ飛んだだろうなぁ。
川根のことが、大人のことが、人間のことが、自分のことが、
これまでよりもずっとずっと好きになっただろうなぁ。




そう、他よりも楽しさの濃度が高く感じたのは、
このフェスを作ってる大人たちがみんな、
何の躊躇いもなくココロから楽しんでたからなんだと思います。
その純粋な想いが自然と伝わってきたからなんだと思います。




球舞はこのフェスに参加するようになってから、
ここの人たちの心意気に惹かれて、
この地で自分たちの合宿もするようになったんだそうです。
やっぱり、人なんですよね、人の想いなんですよね。




ちょっと忘れかけてた大事なことを思い出せた!嬉しい!




みんなみんな、どうもありがとうでした。楽しく!!





15.jpg





1.jpg







3.jpg







7.jpg







8.jpg







10.jpg







16.jpg







14.jpg







13.jpg







6.jpg







11.jpg



< 写真協力 アサドールタイチ >






この記事のURL
https://blog.canpan.info/tetsupuravida/archive/1938
コメントする
コメント