CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 間。 | Main | いつか。 »
プロフィール

有坂 哲さんの画像
最新記事
最新コメント
けー☆
野性の窓。 (08/24) michael
人間として。 (06/26) けー☆ららら♪
内と外。 (02/27) 石神井の同期です
好き嫌い。 (02/05) aki
三姉妹物語。 (01/30) aki
一日先生。 (11/22) aki
友の結婚式。 (10/08) aki
愉快な夜。 (10/04) aki
ココロの真ん中。 (10/03) aki
大事な時間。 (10/03)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/tetsupuravida/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tetsupuravida/index2_0.xml
カテゴリアーカイブ
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サプライズ番長。[2016年04月20日(Wed)]



40年間の人生、
あんなにも嬉しくて、
あんなにも悔しかった日は、
これまでなかったかもしれないっす。




うちら夫婦への「 サプライズ 」結婚パーティー。




事の始まりは、1か月ほど前。
従姉妹 “ ユミ ” からの一通のメールでした。






 「 トシコさんの快気祝いを

   サプライズでやろうと思ってるんだけどさ。

   まぁ、理由をつけてみんなで飲みたいだけなんだけど。

   空いてる日にちを教えてくんない? 」






トシコとは My Mother 。
今年のあたま、階段を踏みはずし膝を負傷。
その快気祝いを家族でやったりますわと見せかけて、
レストランに行ったらじつは親戚みんな大集合!的なサプライズ。






 「 オレからトシコにその話を持ちかけるのは

   普段やらないだけにあまりに不自然だから、

   ユリちゃん( ルイの奥さん )がいいんじゃない?

   たまにトシコを誘って遊びにも行ってるみたいだし。

   うん、絶対に適任っしょ。ふふふ・・・ 」






そして、前日。
ユリちゃんからLineの家族グループに案内が。






 「 集合場所は、

   渋谷のチェルシーカフェに17時でお願いします!

   そこから、私が会場までご案内します〜。

   久しぶりの家族の集まり楽しみですね〜! 」






それにすぐ反応したのはトシコ。






 「 ゆりちゃんありがとー!楽しみにしてるね。 」






オレと光葉にはそれとは別でメッセージが来ていました。






 
 「 快気祝いのケーキを豊洲に取りに行くのを

   手伝ってもらいたいのですが、時間ありますか? 」






ふたりとも大丈夫だという旨を返すと、






 「 じゃあ、15時に吉祥寺駅に待ち合わせで!

   ケーキ取りに行くのはトシコさんには内緒で!! 」






ここでオレ、人生最大のミス返事を。






 「 了解!サプライズ番長なのでお任せを〜 」






この返信がこの後すぐ、
家族と親戚一同のLineグループに転送され、
「 自分がダマされるのにアホすぎる!! 」
と大爆笑されていたと知ったのは、
もちろんパーティーが始まってからでした。




そして当日。
オレはフットサルに行くことになり、豊洲駅待ち合わせに。






 「 あとでみんなに見せたいから、

   ケーキを取りに来た証拠写真を撮りましょう〜 」






お祝いされる人たちが、
そのケーキを自ら取りに行ってしまう、
というシュールさをおさめた写真になることは
もちろん知らず、張り切ってダブルピース。






IMG_6388.JPG







IMG_6362.JPG







IMG_6389.JPG







電車を乗り継ぎ、渋谷のチェルシーカフェへ。






 「 そのケーキ、

   トシコさんにバレないようにしないとですね。 」






 「 いやぁ、大丈夫っしょ。

   もし聞かれたら宅配ピザとでも

   言っとけばいいんじゃない? 」






そんなバカなことを話しながら
チェルシーカフェに向かっていたので
まったく気にも留めてなかったのですが、
マークシティーにあるカフェなのにその中を通らず
道玄坂の方から向かっていたのは、
パーティー参加者と遭遇しないように
という理由からだったのでした。
それを知ったのも当然パーティーが始まってから。




チェルシーカフェに到着。
父・マコト君がテラス席でタバコを吸っていました。






 「 マコト君さ、大丈夫だった?

   トシコに間違えて話したりしなかった? 」






 「 ちょっと危なかったけど大丈夫!

   トシコ、まったく気づいてないよー。 」






ちょっと遅れて、トシコ登場。






 「 今日はほんとありがとうね。すごく楽しみ〜。 」






お茶をしながら近況報告なんかを。
その間ユリちゃんはちょこちょこと電話対応。
レストランに先に入ってるユミたちから
準備の進行具合の連絡がくるとのことでした。




何も知らない( はずだった )トシコ、






 「 ユリちゃん、大丈夫?

   休みの日にも仕事の電話って大変だね。 」






ちょろいもんだぜ、トシコ、
と笑いをこらえながら、生ビールをグビグビ。





しばらくして、ユリちゃんからのGOサインが出て、
会場となるレストランへいざ出発。




ユリちゃん先導のもと、
オレ&光葉、その後にマコト&トシコ、
マークシティーのなかを歩いてると、






 「 写真だけじゃなくて、映像も撮りますねー。 」






うん、それはオモシロイ…。
少し後ろを歩くトシコはまだ気づいていないみたいだし…。
オレは画面に向かって、共犯仲間の従姉妹たちに
何度も何度もピースサインを。




でもじつはその映像は
すでに会場入りしていた100人近くの人たちが、
フェイスタイムでライブで見ていたと。
で、それを知るのも、
そこでオレがバカにされまくっていたのを知るのも、
当然パーティーが始まってからでした。




マークシティーのホテルの宴会場に到着。
あれ、レストランじゃなかったんだ。
詳細を何も知らなかったので、まぁ、変更になったんだねと。




ユリちゃん、ちょっと小声で、






 「 テツさん、その扉を開けて先に入って。 」






しめしめ顔でオッケーとオレ。
いざ扉を開けると、まさかの真っ暗。
でも、膝まづいているホテルの係員の人が。
とっさに思ったのは、






 「 あ、ヤベー、部屋を間違えた!! 」






振り返ってそこから逃げようとすると、ユリちゃん、






 「 大丈夫!テツさんと光葉ちゃん、行って! 」






そしてもう一度、扉の方を向き、いざ中へ。






IMG_6234.JPG







すると、マイクを通して、






 「 それでは、

   有坂哲さんと光葉さんの結婚パーティーを

   始めたいと思います! 」






部屋のなかの明かりがつくと、知った顔がめっちゃいっぱい!!!
そう、ここで初めて、うちらがダマされていたことを知ったのです。






IMG_6229.JPG







IMG_6227.JPG







IMG_6205.JPG







IMG_6257.JPG







みんなからお花を渡されつつ檀上に導かれ、






IMG_6208.JPG







いきなり挨拶を求められるも頭が真っ白になり過ぎていて、
まったくもって話しらしい話しはできず。






IMG_6217.JPG







その後に挨拶を求められた光葉は、
嬉しさと驚きからくる大号泣で
やっぱりほとんど話せなかったものの、
これだけはものすごく力強く、ハッキリと。






 「 すごく嬉しいです!でも、悔しいです!! 」






IMG_6253.JPG







そして、パーティーはスタート。




みんなと愉快に歓談したり、






IMG_6242.JPG







IMG_6214.JPG







IMG_6254.JPG







IMG_6199.JPG







IMG_6239.JPG







様々な人たちが挨拶してくれたり、






IMG_6263.JPG







IMG_6272.JPG







石神井高校の後輩で
ミュージシャンの “ 白鳥マイカちゃん ” が、
沢尻エリカに楽曲を提供して大ブレイクした
「 タイヨウのうた 」をアカペラで歌ってくれたり、
( ちょーーー感動!!!!! )






いつの間にやら
両家の親から写真を集めて制されていた、
うちらの生い立ち的なスライドショーがあったり、






IMG_6255.JPG







もうほんとに、幸せな幸せな時間でした。
やっぱ思いました、人との出逢いはサイコーだって!
いろいろな人たちのなかで生きられてるんだ。






IMG_6262.JPG







IMG_6271.JPG







IMG_6244.JPG







IMG_6258.JPG







IMG_6266.JPG







IMG_6237.JPG







来てくれたみなさん、
平日の18時なのに何してるんすかー!(笑)
すっげえ感動しちゃった!!ありがとうございましたー!!




こんな壮大なサプライズを仕掛けてくれた
兄弟&親戚&幼馴染&友人の大事な仲間たち、
マジでく○ったれーーー、ありがとうよ、ココロから。




そして、光葉のご両親とうちの両親、
笑うことがどれだけの素晴らしいものを運んできてくれるのか、
その人生の秘密をそっと教えてくれたのはあなたたちです。
あなたたちを見てきたから、うちらは人が大好きになりました。
ありがとう。ありがとう。本当にありがとう。




Pura Vida!!!








 『 人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました 』


                MONGOL800「 あなたに 」より






 ( 昔の双子の弟ルイへのサプライズ → こちら )



 ( 9年前のオレへのサプライズ → こちら )






IMG_6233.JPG







IMG_6361.JPG







IMG_6267.JPG







IMG_6201.JPG







IMG_6264.JPG







IMG_6270.JPG







IMG_6211.JPG







IMG_6197.JPG







IMG_6195.JPG






この記事のURL
https://blog.canpan.info/tetsupuravida/archive/1934
コメントする
コメント