CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
てとてと とは?
山口県山口市中心商店街の空き店舗を活用した子育て中の家族とそれを取り巻く地域の人々の交流スペースです。山口市の委託を受けて 特定非営利活動法人あっと が運営しています。
開館:月〜金曜 、第3日曜日10:00〜15:00
閉館:土・日(第3除く)・祝日・第3木曜日・年末年始・お盆
住所:〒753-0046山口市本町2-1-3
               →マップ
Tel&Fax:083-921-0428
           →もっと詳しく

カテゴリアーカイブ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
Google
www ブログ内
最新コメント
くぼっ
みなさんのおかげです (09/11) tae
マタニティヨガ (09/11) 古谷慶大郎
みなさんのおかげです (09/03) hako
マタニティヨガ (09/01) まこ
てとてとのお誕生日 (08/18) 通りすがり
ドキドキわんぱくの会 (08/17) 石田真輝
てとてとのお誕生日 (08/13) くぼっ
すてっぷあっぷ講習「子育てを楽しもう!」 (07/31) 二児の母
すてっぷあっぷ講習「子育てを楽しもう!」 (07/31) もとてとっ子
家族って・・・ (07/08)
リンク集
https://blog.canpan.info/teto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/teto/index2_0.xml
台風あとの虹 [2021年09月19日(Sun)]
台風が去った昨日の朝、ベランダに出てみたらザビエル聖堂にきれいな虹がかかっていました虹

EA0143D5-1508-4346-8321-C0EBE1FBBDD8.jpeg

今日の風も、秋の風に変わってきたように思います。


5歳の娘が虹をみて、絵を描きたいと言い出し、早速準備に取り掛かり、ステキな絵を描きあげました!

準備の段階で、お家と木と虹を描くって言っていて、お家の絵はビルのようになっていました。
幼い頃からマンション住まいだと、こうなるんだぁ〜と感心しました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

9EB7DC33-F087-4B4C-9A07-613BF8251E31.jpeg
絵画の時間がイヤで、幼稚園に行きたくないと言う娘。家だと練習して描けるけど、幼稚園ではいきなり本番だから、自信がないとか‥あせあせ(飛び散る汗)
毎日、試行錯誤で行かせています。


こんな日常の子育てのあれやこれや‥
てとてとで利用者さんとお話しする事で、スタッフの私は救われています。

てとてとが開館したら、たくさんお話ししましょうねー

きよみ
Posted by あっとほーむ at 12:52 | スタッフ日記 | この記事のURL
初来館のきっかけ [2021年09月19日(Sun)]
台風直撃!?とドキドキしましたが、あまり被害もなくて、本当に良かったですね。
皆さん、いかがお過ごしですか?


ちょっとした機会があって、3歳の娘の赤ちゃん時代の写真を探していたのですが、どの写真も無垢な笑顔で...最近は頭ごなしに叱ってばかりだな〜と心の中で反省です。 




振り返ってみると、1歳前後の頃は 好奇心旺盛な娘に育てにくさを感じていて、可愛さよりもお店で周りに迷惑をかけないかとかそんな心配ばかりしていました。


てとてとは知っているけど、なんだか入りにくいし、入る勇気もなく、自分自身そこまで必要だとも思わず顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


知人に すてっぷあっぷ講習を勧められて受講した時に、『てとてとって 何するところなんですか?』と聞いてみたら、当時担当していた優さんが『ママのママよるママのためのサロンだよ!』と即答していて、その時の堂々とした姿が印象的でした。


ママのためのサロン・・?私は人見知りだし、子供の事で精一杯だしなぁ。なんて思ったりもしたけど泣き笑い


なんとな〜く優さんに会いたくなって、ちょっと勇気をだして、てとに行ってみたのが、私がてとに行くきっかけでした!

募集期間だったから、なんとなくボランティアスタッフをして、仲間や遊びに来てくれるパパママに 悩みを聞いてもらいながら 今も子育て奮闘中です!


娘は つい最近まで 本当にびっくりするほど活発だったので
遊びに来てくれた人たちの前で 思いっきり怒ったり、ちょっと涙が出そうだったりで 思い返すと恥ずかしくなるのですが(笑)



疲れたら、『疲れた〜』って吐き出せる居場所があるのってすごく有り難いなって思います。
『お疲れさまやね〜、うちもそうだったよ〜』って声を掛けてもらえるのも。


休館になってから、センター長も 何だか落ち着かないみたいで、てとを身近に感じてもらうにはどうしたらいいのかな〜と考えて試行錯誤しています!

Instagramのおもちゃや手遊びの動画作成では、てとらしさを感じて欲しくて 実は背景にもこだわっているんですよ!

小さい子がみた時に 知ってる所だ!って喜んでくれるといいね〜なんて話ながらじっくり考えてました!きらきら



てとてとに興味がある そこのあなた!


てとが通常開館になって気持ちが落ち着いたら、ふらっと遊びに来てくださいね!


ほっと一息ついてくれたら嬉しいな〜無理をしないように、みんなでのんびり子育てしていきましょ〜




Posted by てとてと at 10:39 | スタッフ日記 | この記事のURL
| 次へ