CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月24日

地活協の口座・通帳について

Q.通帳はゼロから始めるほうがいいのか?すべてゼロにするのは大変だが。
A.
地活協の会計さんがわかりやすいようにゼロから始めるといいと提案している。今までの通帳を使って問題ないが、そこをクリアするため、いったんゼロにし、新たに仮払いとして入金すると書類上すっきりする。あくまで地活協の会計、事業に関して。各種団体のはそのまま使えばいい。

Q.通帳の名前は?
A.
今まで通りでいい。区役所は通帳の提出は求めていない。
posted by 稲田 at 12:01 | TrackBack(0) | 会計

補助金がおりるまで

Q.補助金が下りるまでの間、社協や連合からの仮入金を、地活協の通帳に入れていいのか。

A.
通帳を活用したほうがいい。一括補助金が入ってきたら全額返し、必要な分を部会会計に渡すようにしたほうがわかりやすい。アバウトな金額ではなく決まっている予算を入れるほうがよい。
 (記録を残す)
posted by 稲田 at 11:53 | TrackBack(0) | 会計

備品台帳について

(備品台帳)

Q.備品の耐用年数は?
→5万円まで。年数の規定はない。
Q.備品を購入していなければ、備品台帳はつくらなくてもいい?
→今なくても、必要になって購入したときにはつくっておくのがいい。
posted by 稲田 at 11:49 | TrackBack(0) | 会計

2013年05月20日

源泉徴収

Q. 市の講師謝金規定では源泉徴収したうえで謝金を支給することとなっています。しかし、徴収事務作業は過大な労力を伴います。そのため、源泉徴収はやめることはできないでしょうか。

A. 地活協で源泉徴収をしなくてもかまいません。講師の方ご自身で税金の申請をしていただくよう、お願いしてください。
タグ:講師謝礼 
posted by 稲田 at 14:01 | TrackBack(0) | 会計