CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
海上保安庁海洋情報部の新庁舎訪問 [2012年01月25日(Wed)]
1月24日(火)、江東区青海に移転した海上保安庁海洋情報部の新庁舎の披露会があり、初めて同庁舎を訪問した。

午後5時から受け付けを開始し、6時20分から始まる披露会の開会まで庁舎内を見学できるということだったが、あいにく議員会館に行く用事が入ってしまい、国土交通省青海総合庁舎についたときには既に7時を回っていて見学はできなかった。

庁舎の1階に、1月20日の本ブログで紹介した「海洋情報資料館」や「海の相談室」があり、外から見ただけだが、すっきりしていてなかなか立派であった。多くの人が訪れて利用してほしいと思った。新庁舎は、江東区青海2丁目5−18、新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅下車徒歩5分である。

披露会では、前田国土交通大臣・海洋政策担当大臣がご挨拶され、海洋情報の重要性について述べられたとのことだったが、残念ながら間に合わなかった。鈴木海上保安庁長官、加藤海洋情報部長など関係の皆さんにご挨拶した。新しい庁舎に入った海洋情報部の皆さん、外から披露会に参加した皆さんが、楽しく語り合い、明るい雰囲気が会場に満ちていた。新庁舎内に練習場を持つ海上保安庁音楽隊が演奏を行い、門出を祝っていた。

海洋に関する施策を総合的計画的に推進するためには、海洋情報の整備がますます重要になってくる。今後の海洋情報部の活躍を期待したい。
Posted by 寺島紘士 at 01:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/terashima/archive/706
コメントする
コメント
プロフィール

寺島紘士さんの画像
Think_now_new.jpg
リンク集
Google

WWW
寺島紘士ブログ
https://blog.canpan.info/terashima/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/terashima/index2_0.xml