CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
2019年12月の海洋政策関係会議等 [2020年01月09日(Thu)]
12月に入っても、日本海洋政策学会の第11回年次大会(副会長として参加)、SIPU「革新的深海資源調査技術」ピアレビュー会議(座長)、マリン・エコラベル・ジャパン協議会ワークショップ(参加)、北太平洋海洋生態系と海洋秩序・外交安全保障体制に関する研究会第9回会合(講師)等のかなり重要な会議があり、また、「海洋ガバナンス」の出版原稿の整理に追われた。

12月に私が直接関係した海洋政策関係の会議、意見交換等は次の通り。

12月4日(水)
○海洋研究開発機構 革新的深海資源調査技術管理調整PTの森本浩一プロジェクト長(特任参事)、同企画調整ユニットリーダー後藤 真也氏来訪、SIP「革新的深海資源調査技術」2019年度ピアレビュー会議について打合せ

12月5日(木)
○日本工学アカデミー 海洋テロワール第2回「将来の海洋観測手法の在り方WG」会合に出席

12月6日(金)
○「日本海洋政策学会第11回年次大会」開催
統一テーマ:「海とSDGs ―これからの海洋政策と海洋産業―」
来賓挨拶:武見敬三参議院議員
基調講演:平垣内久隆 内閣府総合海洋政策推進事務局長/道田豊 東京大学大気海洋研究所国際連携センター長・教授
研究発表 6、ポスターセッション 2、学生小論文 表彰式
パネル・ディスカッション「海洋の開発・利用・保全と日本の役割」
併せて日本海洋政策学会「定例総会」、「定例理事会」 開催
(本ブログ12月19日参照)

12月10日(火)
○SIP「革新的深海資源調査技術」の管理法人海洋研究開発機構が実施する2019年度の専門的観点からの技術評価(ピアレビュー)会議に出席、座長を務めた。

12月11日(水)
○「第33回運輸省海運会」に出席

12月13日(金)
○第2回マリン・エコラベル・ジャパン協議会ワークショップ「世界で輝く日本の水産物を目指して」参加
(本ブログ12月31日参照)

12月20日(月)
○鹿島平和研究所「第9回北太平洋海洋生態系と海洋秩序・外交安全保障体制に関する研究会」出席、「海洋ガバナンスの課題と展望」について講演
Posted by 寺島紘士 at 00:39
この記事のURL
https://blog.canpan.info/terashima/archive/1924
コメントする
コメント
プロフィール

寺島紘士さんの画像
Think_now_new.jpg
リンク集
Google

WWW
寺島紘士ブログ
https://blog.canpan.info/terashima/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/terashima/index2_0.xml