CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
hattyotonbo.JPG
松尾湿原で身近にみられるハッチョウトンボ
11月14日(土)松尾湿原イベント [2020年12月02日(Wed)]
里山を楽しみ湿原を守ろう
一般参加者 20名(大人7名、子ども13名)

紙芝居で松尾湿原のお話

11月14日(土)イベント松尾湿原紙芝居.jpg

松尾湿原で刈り取った草の収集運搬作業体験

11月14日(土)イベント松尾湿原草刈.jpg

のこぎり体験

11月14日(土)イベントのこぎり体験.jpg

輪切りした木片のペンダント作り

11月14日(土)イベントペンダント作り.jpg

皆で焼き芋を食べてイベントを修了しました。
Posted by 西村 at 02:59
小林聖心女学院小学校4年生 ホタルの幼虫放流会 [2020年11月05日(Thu)]
・期 日 2020年10月29日
・場 所 ピカピカランド

宝塚エコネットは逆瀬川沿いにあるピカピカランドでゲンジホタルの幼虫の放流会を行いました。
本校とは、すでに10月6日に学校へ行き4年生全員に、ホタルの一生について「ピカリ君とキラリちゃん」の紙芝居を使用して説明を行っています。
本日はバラ組、アヤメ組、ユリ組の順番にピカピカランドへ来てもらい幼虫の放流と紙芝居を観てもらいました。

DSC08768-2.jpg- (002).jpg
放流会の準備をしています。

s-seishi).jpg
子供たちがピカピカランドの中へ入り、幼虫が入っているコップから幼虫を放流しています。
この幼虫は来年6月頃に成虫となって飛び回ります。

DSC08859-2.jpg-アヤメ組 (002).jpg
紙芝居を真剣に見ています。
紙芝居の内容は、ピカピカランドに侵入してカワニナを食い荒らしたネズミを捕獲した内容で題して「困ったお客様」というものです。
Posted by 川本 at 16:06
松尾湿原の花の調査 [2020年10月23日(Fri)]
・期 日 2020年10月17日
・場 所  松尾湿原
 朝から降り続く小雨の中 会員15名が参加して湿原に咲いている花の調査を行いました。

FI4012126_1E.jpg
 調査対象の花がどの場所へいくら咲いているかを調査してマップに記載します。

s-4frower).jpg
本日撮影した湿原の花です。
Posted by 川本 at 08:31
小林聖心女子学院小学校でホタルの紙芝居 [2020年10月08日(Thu)]
・期 日 2020年10月6日 11時35分から12時20分
・場 所 小林聖心女子学院小学校
・参加者 宝塚エコネット 会員8名
     小学校 4年生83名と先生2名
 学校から環境教育についての依頼があり、宝塚エコネットの活動の紹介をパワーポイントで行い、引き続き、ホタルの生態について私たちの手つくりの紙芝居「ピカリ君とキラリちゃん」を演じました。
 説明の後 子供達からホタルについて次から次への多くの質問かあり応対しました。
なお、今月中にピカピカランドでホタルの幼虫の放流会も計画しています。

FI4011984_1E.jpg
上の写真 講堂で紙芝居を熱心に観ています。

FI4011909_1E.jpg
 参考写真 
10月1に本小学校の子どもたち20名が逆瀬川の生き物調査に来たのでピカピカランドを案内をし、説明をしました。
Posted by 川本 at 10:17
ハッチョウトンボ数の調査 [2020年07月16日(Thu)]
・期 日 2020年7月11日
・場 所 松尾湿原

松尾湿原の活動でハッチョウトンボ数の調査を行いました。
今年は早朝から宝塚は大雨警報が発令されて、調査時はどうにか雨もやんでいましたが、飛んでいるトンボはあまり多くありませんでした。
調査区画を14か所に定め一斉に調査を開始し、全部で90匹を確認しました。

s-DSC01299.jpg-2 (002).jpg
写真は一斉に担当者がハッチョウトンボの数を調査しています。
Posted by 川本 at 20:45
ホタルの幼虫が孵化しました。 [2020年06月25日(Thu)]
・期 日 2020年6月24日
・場 所 ピカピカランド

今年のホタルシーズンは終了しました.
子供たちを対象に今年もホタルの幼虫の放流会を計画しています。親ホタルから採卵し卵が産み付けられているミズゴケをピカピカランドの水槽の上に置いて幼虫をふ化させます。
昨日24日に幼虫の孵化を確認しました。
DSC01198-3 (002).jpg
水苔に産み付けられた卵が見えます。
0.5ミリ程度の卵が見えます。
左側の写真で卵の中が黒くなっているのは孵化直前の状態です。
右側の卵もそのうち幼虫が孵化する前には黒くなってきます。
s-DSC_0598 (3).jpg
孵化した幼虫です。
30匹の幼虫を確認しました。
体長は2.5ミリ、太さは0.5ミリ程度で肉眼では黒い糸くずのように見えます。
これから水中でどんどん成長することを期待しています。

Posted by 川本 at 16:02
緊急事態宣言が発令されており活動は中止 [2020年05月16日(Sat)]
2020年4月7日の新コロナウイルス発生に伴う緊急事態宣言の発令に伴い、下記の全ての活動を中止しています。

・松尾湿原の保全活動と植物の調査活動
・逆瀬川の美化活動
・ピカピカランドのホタル観賞に来られる方への応対
・阪急売布駅周辺の美化活動
Posted by 川本 at 13:50
ピカピカランドへ逆瀬川から採取したカワニナを補充 [2020年03月25日(Wed)]
・期 日 2020年3月25日
・場 所 逆瀬川・ピカピカランド

s-DSCN1000.jpg
本日は快晴、ピカピカランドの桜も半分程度咲いていました。

s-DSCN0998.jpg
 逆瀬川のある場所にカワニナを見つけて採取しました。

s-DSCN1001.jpg
 大きい方が逆瀬川で採取したカワニナです。 小さい方がピカピカランドに現在生育しているカワニナです。

s-DSCN0999.jpg
ピカピカランドに設置している水槽に50匹づつ入れて飼育することにしました。
写真では3基ですが4基に増やし、ここでゲンジ蛍の親ホタルから採卵した卵で幼虫をふ化させる予定です。
今年も例年のように秋頃に近隣の小学校の子どもたちを招待して放流会補を計画しています。
Posted by 川本 at 20:13
湿原周囲の朽ちた柵の交換、及び第二湿原へ柵の取り付け [2020年03月25日(Wed)]
・期日 2020年3月21日
・場所 松尾湿原
DSC00720-2.jpg-1 (002).jpg
朽ちた竹の柵を防腐処理した木製の柵に交換。

DSC00739.jpg-1 (002).jpg
杭も打ち込みます。

DSC00722-2.jpg-1 (002).jpg
すっきりと出来上がりました。

DSCN0995.JPG
小屋の撤去跡地を湿原(第二湿原)にし、その周囲に新たに取り付けた柵の側での集合写真
Posted by 川本 at 19:46
平成31年度「北摂里山魅力づくり応援事業」活動事例報告会 [2020年02月16日(Sun)]
期 日 2020年2月2月15日(土)
場 所 川西市商工会館4階多目的ホール
参加者 川本、伊藤(格)、藤田、湯浅、西村
    応援事業15団体 里山大学受講生 50数名
平成31年度「北摂里山魅力づくり応援事業」活動事例報告会に参加しました。今回、宝塚エコネットは活動報告なし。開会挨拶後 基調講演「残された照葉自然林の過去現在未来」大宮寺の森の会 活動事例報告3団体(森と水の守り人、NPO法人SUN座、菊炭友の会) パネルディスカッション 閉会後 里山大学講義 植生管理実習のまとめ 服部保学長 里山大学終了式 交流会 
交流会で宝塚エコネットの活動を湯浅さんが紹介し、宝塚エコネットのリーフレット、会員募集のチラシを配りました。

パネルディスカッション
パネルディスカッション
Posted by 西村 at 12:12
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宝塚エコネットさんの画像
https://blog.canpan.info/teneconet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/teneconet/index2_0.xml
リンク集