CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はる
どうしてるかな? (07/03) はる
どうしてるかな? (07/01) はる
どうしてるかな? (06/24) ゆうき
何故…?!?!??? (11/09) てんぽファン
当たり前のこと (09/13) はる
久しぶりのブログ更新★ (07/20) はる
お茶でも一杯 (06/28) スタッフD
お茶でも一杯 (06/16) はる
お茶でも一杯 (06/07) スタッフD
最後の砦 (06/04)
最新トラックバック
ボラ研修 みずきの家見学 [2019年02月26日(Tue)]
皆さん、こんにちは。
恒例の冬のボランティア研修、今回は小田原の自立援助ホーム「みずきの家」にお邪魔しました。その報告をさせていただきますexclamation

みずきの家写真.jpg
http://mizukinoie.com/

1月29日の火曜日、その日は小春日和の天候に恵まれ、小田原から大雄山線に乗ると、青く澄み切った空の向こうには山並みと、雪化粧をした富士山が見えました。
駅から15分ほど歩いて、みずきの家に到着、中山ホーム長とスタッフさんの笑顔に迎えられました。

ボラさんが到着して研修が始まり、中山ホーム長の施設長になるまでの経緯や、ホームでの利用者さんの生活や彼女らとのかかわり方、地域とのつながりを大切にしていること、
またご夫婦でホームを運営し朝と夜を夫婦で交代で担当することが多いので、すれちがいの生活になること、通いの勤務であることのメリットデメリット、また援助ホームではアフターフォローができるので退所者と長く関わっていけるということなど,たっぷり1時間ほど話していただきました。

質疑応答のあとは施設の中を案内していただきました。
室内はどの部屋も明るく清潔で、とくにリビングダイニングは広く、南向きの大きな窓からは陽がさんさんと入り、外の景色が遠くまで見渡せましたぴかぴか(新しい)
部屋の真ん中あたりに天窓もあり、暖房を消しているのに温かいくらいでした。
テレビの前に炬燵、それを低いソファーが囲み、なんとも居心地のよさそうな空間になっていました。
見学を終えるとランチタイム、歓談しながら小田原で人気のお弁当をいただき、研修はおひらきとなりました。
中山ホーム長と女性スタッフさん達の爽やかな笑顔に見送られ、ホームを後にしました。

帰りは皆さん同じ電車で、小田原駅までそれぞれおしゃべりに花を咲かせていらっしゃいました。
研修と交流、そして元利用者さんとの再会の機会を与えてくださり、みずきの家の皆さん、ありがとうございました。
参加されたボラさん、お疲れ様でしたかわいい

スタッフ マイマイ
Posted by てんぽ at 15:40
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tempo/archive/520
プロフィール

子どもセンター てんぽさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tempo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tempo/index2_0.xml