CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はる
どうしてるかな? (07/03) はる
どうしてるかな? (07/01) はる
どうしてるかな? (06/24) ゆうき
何故…?!?!??? (11/09) てんぽファン
当たり前のこと (09/13) はる
久しぶりのブログ更新★ (07/20) はる
お茶でも一杯 (06/28) スタッフD
お茶でも一杯 (06/16) はる
お茶でも一杯 (06/07) スタッフD
最後の砦 (06/04)
最新トラックバック
桜本フェス! [2015年02月17日(Tue)]
2015年2月14日(土)に川崎市桜本でフェスがあったので参加をしてきました!

桜本フェス
主催:川崎市ふれあい館

10929958_716162408482888_1804699955124698833_n.jpg

10389064_716163271816135_4706579218595441694_n.jpg

本当にお恥ずかしながら、今日の今日まで桜本の街について何一つ知らずに来ました。

桜本に何の関わりもない私が突然参加しても大丈夫だろうか、とドキドキしながらの参加。
とにかく会場に集まった人達のハートの熱さが肌で感じられ、こちらまで一気にヒートアップ!
年齢層も国籍も性別も様々。
だけどそこに差なんてなくて、人と人がそこにいて、確実に繋がっているのがわかりました。


最近「居場所」と言う言葉が重要視されるようになってきているけれど
これこそ「居場所」なんだと感じました。
「場所」じゃない。
若者を受け入れる大人がそこにいて、大人に受け入れられていると感じることができてる若者が
同じ空間にいる。それが「心の居場所」。

10984067_769767053114931_6366260647545629603_n.jpg

色んな人たちがバンドやったり踊ったり。
音楽に合わせてかっちょ良く踊る若者。高校時代の文化祭を思い出し、私もついついリズムに合わせてしまいました。

何よりも「すごい!」と思ったのは、大人がものすごいエネルギーで歌って踊って若者を巻き込んでいく、そのパワーです!!

大人が踊れば若者たちが「お母さん!!」と叫ぶ!
若者が歌えば大人が踊る!

もうここは両思いがいっぱい!

なんかその熱い思いが胸にすごい沁みて涙が出ました。


若者達にとって音楽と言うのは本当に大切な物です。
大人からしたら「今どきの音楽はうるさい」とか言われるのかもしれないけれど
彼等が聞いてる音楽の歌詞に目をやれば、絶対そんなこと言えなくなるはずです。
そこには彼等の葛藤、社会への怒り、大人になることへの不安、誰かを思う大切な気持ち
そんな沢山の思いが凝縮されています。


本当に参加させてもらってよかったです!

そして思うのです。
「自分には何ができるだろう」



どん
Posted by てんぽ at 15:02
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tempo/archive/475
プロフィール

子どもセンター てんぽさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tempo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tempo/index2_0.xml