CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はる
どうしてるかな? (07/03) はる
どうしてるかな? (07/01) はる
どうしてるかな? (06/24) ゆうき
何故…?!?!??? (11/09) てんぽファン
当たり前のこと (09/13) はる
久しぶりのブログ更新★ (07/20) はる
お茶でも一杯 (06/28) スタッフD
お茶でも一杯 (06/16) はる
お茶でも一杯 (06/07) スタッフD
最後の砦 (06/04)
最新トラックバック
フェアスタートキックオフイベント [2014年04月28日(Mon)]
2014年4月25日₍金₎に
株式会社フェアスタート、NPO法人フェアスタートサポートの
「社会的擁護の子ども達・若者への就労支援議場 2014年度活動キックオフイベント」
に参加してきました。

フェアスタートは施設の入所者、退所者を専門に就労支援、フォローアップを行っている会社、法人です。

代表の永岡さんには本当にお世話になりまくってます。
でも永岡さんのおかげで、てんぽを利用した子が企業につながり、仕事に就いたことで
安定した自立生活をスタートすることができています。

「ご飯食べる為に、どんな仕事も我慢しなさいよ」なんて絶対言いません。
永岡さんはその子の個性をきちんと見極め、マッチングした企業につなげてくれます。
自分に見合った仕事だからこそ、継続することができます。

2014年度のフェアスタートは
「日本の若年層において起こっている貧困の連鎖の解決に貢献」すること、だそうです。

ここ最近貧困の特集がたくさん組まれており、
みなさんも「これが日本の問題なんだろか」とびっくりしたのではないでしょうか。
でもこれは現実です。

永岡さんは「貧困は本人たちの問題じゃない!構造的な問題が大きい!」とおっしゃっています。
その構造ををきちんと見極め、施設入所中、退所時支援、退所後支援それぞれに合った支援をしてくれます。


そしてな、な、なーんと!!2017年を目標として「フェアスタート就労支援センター」を設立することが今の夢なんだそうです。
モデルは「ビッドウェルトレーニングセンター」なんだそうです。
地元の企業と提携して、料理、薬剤技術、園芸などの教室を提供し、大人向けの職業訓練も行っている。
対象者:貧困者、ホームレス、非行少年、犯罪者
だそうです。
ここで訓練を受けた子たちは就職後に活躍しているんだそうです。

永岡さんはそれを日本で作りたい!!!という大きな夢を語ってくれました。
常に前を見据えている永岡さん、やっぱりかっこよくて尊敬します。



最終的に子どもたちが根を張るのは「社会」です。
社会の一人一人が問題意識を持ち、社会が子どもを支え、育てることがすべてです。
その架け橋を担ってくれているのがフェアスタートなんだ!と強く感動しました。
Posted by てんぽ at 15:17
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tempo/archive/456
プロフィール

子どもセンター てんぽさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tempo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tempo/index2_0.xml