CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はる
どうしてるかな? (07/03) はる
どうしてるかな? (07/01) はる
どうしてるかな? (06/24) ゆうき
何故…?!?!??? (11/09) てんぽファン
当たり前のこと (09/13) はる
久しぶりのブログ更新★ (07/20) はる
お茶でも一杯 (06/28) スタッフD
お茶でも一杯 (06/16) はる
お茶でも一杯 (06/07) スタッフD
最後の砦 (06/04)
最新トラックバック
子どもの貧困解決スタートキャンペーン [2010年10月02日(Sat)]
 こんばんは。
 今日は秋晴れて気持ちのよい日でした。
 しかし、夕べも帰宅が遅く、ゴミを出すのも間に合わず、13時からの会議に行く予定が、起きたら、11時半!!!、慌てて着替えて、遅刻するのを覚悟で洗濯だけはして出かけました。私は半袖Tシャツでしたが、街ゆく人らはもうブーツを履き、スカーフを巻いたりして秋の装いでした。

 さて、今日は皆さんにお願いがあります。
 昨年の今頃、日本政府が初めて、相対的貧困率を発表しました。7人に一人の子どもは貧困な状況にあるということでした。国内の17歳以下の子どもの貧困率は14.2%。圧倒的な数字です。この1年の間に子ども手当や高校の授業料無償化などはありましたが、それでも、この貧困な状況にある、子どもたち、貧困な状況で育って青年期を迎えている若者について、再教育や就労支援や、中等教育、高等教育を受ける為の返済しないでよい給付型の奨学金などは殆ど存在していません。

 「みんなは私達は未来だというけど、私たちは現在なんです。」そんなフレーズを何処かで読みました。子どもは私たち社会の未来を担う人々です、しかし、現在が貧困な状況では、未来が発展することにはならないでしょう。

 11月20日は、世界こどもの日、そして、子どもの権利ようやく国連採択の日です。

 現在、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワークでは、「こどもの貧困解決 スタートキャンペーン」を行っています。
 このような貧困な現状を変えるために、皆様からも賛同メッセージを送って頂ければ幸いです。
 「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワークのHP

  http://end-childpoverty.jp

または、携帯電話からは、

sign@end-childpoverty.jp

 から投稿できます。

 市民の力が集まって、現状を変えたいと、つねずね考えています。
 どうぞよろしくおねがいします。

 
Posted by てんぽ at 22:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tempo/archive/319
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

子どもセンター てんぽさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tempo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tempo/index2_0.xml