• もっと見る
« 2023年12月 | トップページにもどる | 2024年02月»
「しまねおしごとマルシェ」に出店します! [2024年01月29日(Mon)]




 2月10日土曜日、松江テルサで「しまねおしごとマルシェ」が開催されます。島根県内の企業60社が参加し、地元企業や仕事の魅力を伝えるイベントです。お仕事体験ブースのほか、物品やお菓子などの販売もあります。
 
 プロジェクトゆうあいは、古本とハンドメイドの品を販売いたします。ご来場お待ちしております!

 参加無料です。参加ご希望の方は、下のリンク(Googleフォーム)から事前エントリーをお願いいたします。
 なお、当日参加も可能です。参加人数把握のため、エントリーにご協力ください。

リンク
おしごとマルシェ エントリーフォーム(Googleフォーム)
おしごとマルシェ案内チラシ(PDF、142KB)




児童・生徒・学生のための しまねおしごとマルシェ


来場者の学生たちと はっぴを着た関係者


日時  2024年2月10日土曜日 11時半から15時
会場  松江テルサ1階・テルサホール(松江駅北口西側)
参加料 無料
 
内容PR
「看板やコマーシャルは見たことあるけど、何をしている会社かわからない」
「やりたいことが見つからない」
「進路の面談でいつも困ってしまう」
 
 憂うなかれ!
 気づけば地元に、こんなにたくさん "オモロい仕事が!!"
 美味しいもの販売も!
 ぜひお出かけください♪

問合せ 島根県中小企業家同友会事務局(電話 0852-59-5970)
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:47 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『てくてく日和 山陰』2024冬号できました! [2024年01月22日(Mon)]

 まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和 山陰』の第45号(2024冬号)が完成しました。
 
 今号の特集は、鳥取県中部にある三朝温泉(みささおんせん)。昨年夏の大型台風で被害にあった温泉街のシンボル「河原風呂(かわらぶろ)」が復活。今回は視覚障がいの白杖ユーザーが、新しい河原風呂で足湯に浸かったり、吸って吐く天然ラドンの熱気浴(ねっきよく)を体験しました。
 
 バリアフリーなお宿の情報や、湯上がりに立ち寄りたい温泉街のお店、近隣の道の駅で味わえる海の幸グルメなどもご紹介しています。
 また、好評連載「盲導犬ハダルと矢野のよもやま話」では、三朝温泉での体も心も温まる体験を綴ります。


みささ温泉という漢字が大きく書かれた紙面


 『てくてく日和 山陰』は、中国地方の道の駅、山陰の観光案内所・主要観光地などで無料で配布しております。
 
 また、遠方にお住まいの方のためのPDF版、読み上げソフトに対応したワード版を準備中です。バックナンバーは、プロジェクトゆうあいの公式サイトよりダウンロードいただけます。

 外部リンク『てくてく日和 山陰』(ゆうあい公式サイト内)


 
てくてく日和 山陰』は、山陰各地の観光地・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする季刊の観光情報誌です。
 毎回、貴重なご意見・ご感想を頂戴しています。誠にありがとうございます。

ヨーグルト飲料を持つ車いすの女性と 大きなエビフライを食べようとする視覚障がいの女性

 プロジェクトゆうあいでは、本誌発行のための『てくてく日和』応援寄付(一口 1,000円)をお願いしているほか、本誌に出稿いただける広告主の方を募集しています。
 詳しくは本誌巻末をお読みいただくか、下記までお問い合わせください。



発行元・お問い合わせ
 
 NPO法人 プロジェクトゆうあい(担当・今泉)
 
 でんわ 0852-32-8645
 FAX 0852-28-1116
 メール tekutekubiyori@pjui.com(@の記号を半角にしてお送りください)
 
 外部リンクご協賛・ご寄付(ゆうあい公式サイト内)


Posted by プロジェクトゆうあい at 13:31 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「おんぼらとブックカフェ北堀」 次回は1/25(木)です [2024年01月15日(Mon)]


本を読みながらコーヒーを飲む コーヒーを飲みながら本を読む 素敵な癒しの空間を


 毎月最終木曜日恒例となりました「おんぼらとブックカフェ」。本年第1回は1月25日、ゆうあいビル別館「おんぼらとステーション北堀」で開催いたします。
 
 音田(おんだ)マスターこだわりの自家焙煎コーヒーとともに、毎回テーマを決めて選りすぐった古本を販売いたします。
 新しい年、おいしいコーヒーをいれて、皆さまをお待ちしています。


木の机に本を並べてある


日時 1月25日(木曜日) 10時から12時
場所 ゆうあいビル別館「おんぼらとステーション北堀」
(松江北堀郵便局さん隣、Googleマップ)
販売予定
・自家焙煎珈琲 150円
・古本     100円から

お願い
 
 専用駐車場はございません。車でお越しの際は恐れ入りますが、近隣の有料駐車場をご利用ください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:45 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2023年12月の事業報告 [2024年01月09日(Tue)]



 昨年10月28・29日の両日、ゆうあいビル別館「おんぼらとステーション北堀」で、キッズ/ジュニアゆうあいを利用する子どもたちの作品展を開催しました。
 4年ぶりに開催された「城北福祉まつり」に合わせ、賑やかな雰囲気の中、子どもたちやその家族はもちろん、地域からもたくさんの方にお越しいただきました。


会場入口のハロウィンの飾りつけと、絵や工作の展示


「お子さんたちの活動の様子が見られてよかった」
「かわいい作品ばかりで素敵」
「小学生から高校生まで、いろいろな活動をされているんですね」
 など、たくさんの感想を頂きました。放課後等デイサービス事業について知っていただく良い機会となりました。
 たくさんのご来場、誠にありがとうございました。






屋上菜園の野菜を収穫・販売
 
鉢植えで育てているミニトマト 昨年夏から秋にかけて、ゆうあい北堀事業所(ゆうあいビル)屋上で、野菜の栽培を試みました。農業に詳しい職員を中心に、数人のスタッフで水や肥料をあげたりと、ずっと世話をしてきました。その結果、大根をはじめ、ラディッシュ、ブロッコリー、キュウリ、ナスなどが収穫できました。
 
 その中から品質のよいものを、松江テルサ1階の福祉ショップ「いいものワゴン松江 しごとね」で販売したところ、新鮮でおいしかったと好評を頂きました。また所内でも希望者に試食してもらうなど、自然の恵みを分かち合いました。



「えみスマイル!」新シリーズのご紹介
 
 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・えみが出演するYouTubeの番組「えみスマイル!」では、昨年12月から(有)エクストラさんの携帯型OCRマルチプレーヤー「センスプレーヤー」のシリーズを始めました(全6回を予定)
 
 視覚障がい者向けのDAISY(デイジー)図書や音楽の再生、ラジオやポッドキャストの聴取、文字や色の読み取り・読み上げなど、マルチな機能を搭載した手のひらサイズのプレーヤーです。

動画のサムネイル画像

 下の外部リンク先のYouTubeサイトでご覧ください。
外部リンク第1回 主な仕様と各部の名称(再生時間 7分05秒)
(動画にはあらかじめ字幕テロップが付けられています。冒頭部分で、本編と無関係の広告が流れる場合があります。)


 YouTubeのプロジェクトゆうあい公式チャンネルでは、過去に配信した「えみスマイル!」や、プロジェクトゆうあいの事業紹介動画をご覧いただけます。
 チャンネル登録、よろしくお願いいたします!


外部リンク
 プロジェクトゆうあい公式チャンネル(YouTube)
 「えみスマイル!」(プロジェクトゆうあい公式サイト内)









 PCエコステーションゆうあい(ゆうあい雑賀事業所)内にある印判店「はんこ屋ゆうあい」では、店頭のほかオンラインによる印鑑注文を受け付けています。個人の認印から会社印まで、あらゆるタイプのご注文にお応えします。最大40%オフのお値打ち品もございます。ぜひオンラインショップをご覧ください。

外部リンクはんこ屋ゆうあいオンラインショップ



はんこ屋ゆうあいのロゴマーク


住所  島根県松江市雑賀町227Googleマップ
電話  0852-27-7448
FAX  0852-27-7447
営業  平日10時〜18時
 
ホームページ   はんこ屋ゆうあい
LINEアカウント はんこ屋ゆうあい


3台分とめられるお店の駐車場







「ひきこもりVOICE STATION 全国キャラバン」に参加
 
 ひきこもり当事者の声を聞き、問題への理解を深める「ひきこもりVOICE STATION 全国キャラバン」(厚生労働省事業)の中四国ブロックの催しが、昨年11月26日に山陰中央テレビ・大会議室(島根県松江市)で開催されました。
 「"こうあるべき"は生きづらい! 多様な『社会参加』のカタチとは」と題したパネルディスカッションでは、スタッフの佐々木がパネリストとして参加し、本町堂での取り組みについてお話ししました。

プレゼンテーションソフトで発表をするスタッフ



松江城周辺を散策
 
 若者支援を行う本町堂では、利用するメンバーのためのイベントを定期的に企画しています。昨年秋の11月、堀川遊覧船を使って、松江城周辺を散策しました。
 松江歴史館では路上詩人「こーた」さんの個展を鑑賞。館内の喫茶「きはる」さんで和菓子をいただき、素敵な和菓子にみなさん大満足でした。塩見縄手にある「space濠々(スペースほりほり)」さんでお土産さがしのあと、再び堀川遊覧船に乗ってカラコロ広場前に到着。近くで素敵な観光ができました。



島大生さんが来訪
 
資料を指し示して説明するスタッフと それを聞く男子学生たち 島根大学で「公共経営論」を専攻する学生さんが、本町堂の活動についてヒアリングのため訪問されました。プロジェクトゆうあいの理事・川瀬と本町堂のスタッフが、説明にあたりました。
 こちらの想いをアウトプットする良き機会となりました。貴重な機会をありがとうございました。


 本町堂は松江市中心部で古本のほか、ポストカード、鉱物キャンドル、ストラップなどを販売しています。中古レコードやCDもお取り扱いしています(試聴もできます)
 
 また、就学・就労等の悩みを抱える若い方(15歳から39歳の方)の支援・居場所づくりにも取り組んでいます。気軽にご来店・お問い合わせください。


住所 松江市白潟本町74(Googleマップ
電話 0852-67-1539
時間 水曜を除く平日10時から15時
HP 若者支援で働く(本町堂)







 昨年12月上旬、松江市鹿島町にある鹿島多久の湯(かしまたくのゆ)で入浴を楽しむレクリエーションを企画しました。かつては松江市各所にある温泉施設を希望者と巡る「温泉部」の活動をしていましたが、新型コロナウイルス感染症等の影響で、しばらく休止していました。
 さまざまな活動がようやく、コロナ前の感覚でできるようになってきました。


地域活動支援センターの内部


 地域活動支援センターゆうあいは、障がい者の皆さんの心地よい居場所、地域の皆さんとの交流の場を目指しています。木のテーブルにゆったりとした音楽が流れる、ホッとできる雰囲気の施設です。
 また、福祉事業所で製造したブルーベリージャムや焼きイモ、ゆうあいスタッフによる手芸品などを販売しています。

 ご利用は原則、施設登録会員の方とさせていただいております。また、貸切等により臨時休業となる場合があります。詳細につきましては、下記リンクページをご覧ください。

地域活動支援センターゆうあい

住所 島根県松江市北堀町35-12 ゆうあいビル別館1F
電話 0852-32-8645
FAX 0852-26-6345
詳細 地域活動支援センターゆうあい(ゆうあい公式サイト内)

 最新の話題、臨時休館のお知らせは、次のリンクサイトでチェックできます。X(旧Twitter)公式アカウントLINE公式アカウント







「子どもアートDay」にたのしい楽団が参加
 
太鼓のような楽器をたたく女の子のイラスト 子どもたちが技術や工作・美術の楽しさを体験できるイベント「子どもアートDay」が、昨年11月19日に島根県民会館で開催されました。
 プロジェクトゆうあいが事務局を務める「たのしい楽団」も、このイベントに参加。音楽パレードで会館内を練り歩き、全体を盛り上げました。また、松江市役所新庁舎2階の屋外テラスでも演奏を行いました。

たのしい楽団」は、障がいのある子どもたちによる楽団です。さまざまな楽器で楽しく即興の音楽を奏でることで、それぞれの興味と、社会活動の場を広げていくことを目的としています。
 応援団長の歌手・浜田真理子さんをはじめとして、各回地元ミュージシャンの方々がボランティアで子どもたちの演奏のサポートをするとともに、ひとりひとりの音楽感性をひきだします。
 詳しくはプロジェクトゆうあいの公式サイトをご覧ください。

外部リンクたのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト)




就労支援に関する情報交換会
 
集まって話をする男女のイラスト 昨年11月18日、ゆうあいビル別館「おんぼらとステーション北堀」で、就労支援に関する情報交換会を開催。6名の保護者の方に参加いただきました。
 プロジェクトゆうあいで障がい者就労支援事業を担当する2人のスタッフと保護者の方とで、子どもたちの将来について、ひざを突き合わせてお話をしました。



研修報告:児童発達支援管理責任者実践研修
 
 放課後等デイサービス部門では、外部での各種研修への参加を通じて、スタッフのスキル向上に努めています。
 今回は、通所するお子さんの個別支援計画作成など、業務の中核となる児童発達支援管理責任者(児発管)の実践研修を受講したスタッフの感想をご紹介します。

 個別支援計画の作成や関係機関との連携など、児童発達支援管理責任者としての必要な知識やスキルを学びました。特に個別支援計画の作成においては、児童の特性や課題を正確に把握し、目標や支援内容を具体的に設定することが重要であると学びました。
 グループでの演習が多く、他の受講者と支援計画の作成や、事例検討会議のロールプレイをする中で、様々な経験や知識を持った方々と、意見を出し合う機会を得て、強い刺激を受けまし
た。
 これらの学びを今後の業務に活かし、利用者一人一人の成長と自立に寄り添える支援者になれるように努めたいと思います。


(第2ジュニアゆうあいスタッフより)


キッズ/ジュニアゆうあい通信と書かれた文字の画像


 プロジェクトゆうあいでは、放課後等デイサービス事業の近況をお伝えするニュースレター「キッズ/ジュニアゆうあい通信」を毎月発行しています。普段の活動の様子や、今後のお知らせを掲載しています。最新号は下のリンクをクリックしてお読みください。

リンク『キッズ/ジュニアゆうあい通信』第141号(PDF、9.09MB)

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:55 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
古本販売のお知らせ(2024年1月) [2024年01月04日(Thu)]


あけましておめでとう 2024たつどし 古本・PCご寄付承っています


プロジェクトゆうあいより
謹んで初春のお喜びを申し上げます
旧年中は格別のお引き立て・お力添えを賜り
厚く御礼申し上げます
 
本年も各種事業に力を入れてまいりますので
一層のご愛顧を賜わりますよう
何とぞよろしくお願い申し上げます






出張販売・イベントの予定
1/11(木) 島根県庁「すまいる」
1/22(月) 松江テルサ「しごとね」
1/25(木) 島根県庁「すまいる」
       おんぼらとブックカフェ北堀
1/31(水) 島根県庁「すまいる」


※ 予定は変更となる場合があります。


島根県庁 すまいる

すまいるの看板 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」に、新年1月も3回出店いたします。一般の方も自由にご覧いただけます。暖かいお部屋で読むのに最適の一冊をお求めください。
 
 通常、ゆうあいの古本販売は毎月最終第4水曜日のみですが、今後も変則的に出店する機会がありますので、こちらのブログやFacebookページで出店日をご確認ください。
 
出店日 1月11日(木曜日)、25日(木曜日)、31日(水曜日)
時間  11時30分から13時30分
場所  島根県庁本庁舎1階・県民室


おんぼらとブックカフェ北堀

 毎月最終木曜日、ゆうあい別館「おんぼらとステーション北堀」で、ブックカフェを開店しています。新年第1回は1月25日(木曜日)の予定です。
 
 いろいろなジャンルを取り揃えた古本、そして音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒーとともに、おくつろぎください。
 
日時 1月25日(木曜日) 10時から12時
場所 おんぼらとステーション北堀(ゆうあい別館、Googleマップ
販売 自家焙煎珈琲 150円、古本 100円から


松江テルサ しごとね

屋台のようなお店で販売する男女スタッフ 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、地元の福祉事業所で作った小物や日用品、食品などを販売しています。
 
 プロジェクトゆうあいの店頭担当日(1月22日)は、古本の品ぞろえを充実して、皆さまのお越しをお待ちしております。また、ゆうあいで用意した魚の干物、焼き芋なども販売しています(ゆうあい担当日以外も、本などは陳列しています)
 
時間 平日10時半から14時半
場所 松江テルサ(JR松江駅北口)
HP 福祉ネットだんだんネ

(おことわり)
 出店事業所の都合によりお休みとなる場合がありますので、ご注意ください。「しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営しています。





常設販売スペースのご案内

ゆうあい文庫

6段ある木製の棚に並べられた本 無人の古本販売棚(ゆうあい文庫)を松江市内各所に設置しております。代金は、横にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。
 
 清掃・ラッピング等に注意を払いつつ、お手に取りやすい形で販売しています。また中古CD・DVD等も一部で販売しています。こちらもよろしくお願いいたします。
 
設置場所
 
・みしまや松江市内各店(鹿島店、八束店を除く)
・まるごう古志原店
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



本町堂

本町堂の店頭 松江市中心部・白潟本町にある本町堂では、古本の対面販売を行っています。今では手に入りにくい中古レコード・CDも取り扱っています(試聴も可)。バスの待ち時間などに、気軽にお立ち寄りください。
 
 また、進路や就労の悩みを抱える若者の支援(中間就労)、居場所づくりに取り組んでいます。制作した栞やポストカード、鉱石キャンドルなどの小物も販売しています。

住所 松江市白潟本町74Googleマップ
電話 0852-67-1539
時間 水曜を除く平日10時から15時
SNS Instagram X(旧Twitter)





本のご寄付をお待ちしています

 年末の大掃除等で出てきた本の処分にお困りの方、プロジェクトゆうあいにご寄付ください。無料でお引き取りしています。本の手入れや販売といった一連の作業が、障がいのあるスタッフの報酬につながります。よろしくお願いいたします。


古本の値段をパソコンで調べる男性スタッフ


寄付方法
 
@ ゆうあいビル北堀事業所に直接お持ちください。また、島根県庁「すまいる」など、出張販売の際にお持ちいただいても構いません。
A 本が重く運べない場合は、出張回収に伺います松江市内のみ。下記までご連絡ください。

プロジェクトゆうあい北堀事業所

住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
電話  0852-32-8645(担当:赤山、井川)
FAX  0852-28-1116
メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーくは半角の@に変換)
受付  平日9時から18時まで




【お願い】
@ 古い百科事典、広く普及した文学・美術全集、成人図書など、一部お引き受けできない場合がございます。ご了承ください。
A 出張回収の際には、本を紐でくくる、運びやすいサイズの箱に入れるなど、運搬しやすい形にしていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。




古本事業のご報告

 2023年12月は、島根県庁「すまいる」、松江テルサ1階「しごとね」に、それぞれ3回出店しました。ゆうあいビル別館では年の瀬の28日、本年最後の「おんぼらとブックカフェ北堀」を開催しました。
 
ご寄付・お買い上げ、誠にありがとうございました!


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:00 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)