• もっと見る
« 2022年10月 | トップページにもどる | 2022年12月»
『てくてく日和 山陰』2022秋号できました! [2022年11月28日(Mon)]

 まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和 山陰』の第40号(2022年秋号)が完成しました!
 
 今回は、世界遺産登録15周年を迎えた石見銀山を特集します。常時見学可能な坑道「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」へ、車いすでも楽に移動できる手段をご紹介。
 また、江戸時代の武家屋敷や代官所跡の残る「大森の町並み」地区で新しくオープンしたカフェを訪れたり、温泉津(ゆのつ)温泉を散策したりと、盛りだくさんの内容です。


木の机に広げた誌面


 中国地方の「道の駅」、山陰の観光案内所・主要観光地などで無料配布しております。
 また、遠方にお住まいの方のためのPDF版、読み上げソフトに対応したワード版もございます。バックナンバーを含め、プロジェクトゆうあいの公式サイトよりダウンロードいただけます。
 
外部リンク てくてく日和(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



てくてく日和 山陰』は、山陰各地の観光地・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする季刊の観光情報誌です。
 
 日頃より愛読いただいている読者の皆様、また発行を支えてくださる広告主様のお力添えにより、本誌は創刊10周年を迎えることができました。ここに心よりお礼を申し上げます。

 今号よりプチリニューアルとして、冊子のサイズを少し大きく、A4サイズとしました。また、より分かりやすくなるよう、バリアフリー情報にアイコンを活用するなど、内容面でも随時変更・改善を試みています。
 
 多くの方のお出かけの参考になるよう、島根・鳥取を中心に、バリアフリーに関する情報を届けてまいりますので、今後とも『てくてく日和 山陰』をどうぞよろしくお願いいたします。


温泉津温泉・薬師湯の前でポーズをとる車いすの女性と介助者
Posted by プロジェクトゆうあい at 11:45 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「まちのごはん」開催のお知らせ [2022年11月24日(Thu)]

まちのごはん」は、松江市内のあちこちで、食を通じて子どもの居場所と温かなつながりを作る活動として、注目を集めています。
 ゆうあい別館「おんぼらとステーション北堀」でも、この夏から会場を提供しています。

まちのごはん こども0円 おとな300円

 来月12月も開催が決定し、3日17日(いずれも土曜日に、おんぼらとステーション北堀で開店することとなりました。季節に合わせ、できたてのシチューとラーメンをお出しする予定です。
 
 おひとりでも、ご家族と一緒でも、どなたでもご利用いただけます。寒さが増してくるころ、温かいごはんを食べに、ぜひお越しください。



日時 12月3日・17日(いずれも土曜日 12時から14時
 
会場の地図会場 地域活動支援センターゆうあい「おんぼらとステーション北堀」(島根県松江市北堀町35-14、松江北堀郵便局隣)
 
メニュー
3日あったかーいハンバーグシチュー(限定20食)
17日松江ラーメン しじみしょうゆ味(限定30食)
 
(お持ち帰りはできませんので、店内でお召し上がりください。事前連絡によるご予約も可能です。)

12月 メニューのイラスト

料金 子ども無料、大人300円

お問合せ
 プロジェクトゆうあい(担当・田中)
 電話  0852-32-8645
 メール tanakaあっとまーくpjui.com(あっとまーくは半角の@に変換)



 車でお越しの方は、建物裏手の石橋町商店会月極駐車場にあります、プロジェクトゆうあい来客用駐車スペースをご利用ください。「プロジェクトゆうあい」のオレンジ色の表示が目印です。

Posted by プロジェクトゆうあい at 13:55 | 地域のイベント等 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
島根県庁「すまいる」 次回は11/30(水)です [2022年11月22日(Tue)]

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」の古本販売、今月は30日(水曜日)に行います。
 単行本から文庫本・絵本等を販売するほか、一般書店等では手に入らない貴重な本も特価で販売いたします一部、セット価格・ご奉仕品がございます


県民室でのお客様と販売スタッフ


 県庁外からのお客様も、もちろんご利用いただけます。読書の秋、どうぞ気軽にお立ち寄りください。
 会場では、古本の回収も承ります。不要の本がございましたら、ぜひお持ちください。

日時 11月30日(水曜日) 11:30〜13:30
 
場所 島根県庁本庁舎・県民室内 障がい者チャレンジショップ「すまいる」(県庁正面玄関左、一般の方出入り自由




 古本販売はこのほか、松江市中心部・白潟本町商店街にあります本町堂でも行っています。こちらでは古本のほか、昔なつかしいレコードやCD、手作りの小物も取扱っています(レコード等の試聴可能)

 本町堂は本の手入れや書棚整理、接客などの仕事を「中間就労」として若い方に提供しています。詳しくは、次のPDFファイルをご覧ください 本町堂のご案内(PDF、397KB)


泳げたい焼きくんのレコード


住所  島根県松江市白潟本町74Googleマップ
 
営業  月・火・木・金曜日 10:00〜15:00
 
Twitter 本町堂(ここでの若者支援活動の様子もご覧いただけます)
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:07 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「おんぼらとブックカフェ北堀」 次回は11/24(木)です [2022年11月14日(Mon)]
 
本を読みながらコーヒーを飲む コーヒーを飲みながら本を読む 素敵な癒しの空間を

 「おんぼらとブックカフェ北堀」、今月は24日(木曜日)に開催いたします。
 ゆうあい別館「おんぼらとステーション北堀」において、音田(おんだ)マスターの自家焙煎珈琲とともに、いろいろなジャンルの古本を取り揃えて販売いたします。
 
 皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。


木の机の上に置かれた本とコーヒー


日時 11月24日(木曜日) 10時から12時
 
場所 地域活動支援センターゆうあい「おんぼらとステーション北堀」(島根県松江市北堀町35-12、松江北堀郵便局さん隣)
 
販売予定
 ◇古本     100円から
 ◇自家焙煎珈琲 150円
 ◇その他店内にて、お菓子等の販売あり


お願い
 
・専用駐車場はございません。車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
 
・新型コロナウイルス感染症の状況等により休止となる場合には、SNSでお知らせいたします。あらかじめご了承ください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 14:29 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年10月の事業報告 [2022年11月07日(Mon)]


愛のバス物語 9月28日付の山陰中央新報に、『愛のバスものがたり』写真についての記事が掲載されました。これは松江市在住の漫才師・角純二(すみ じゅんじ)さんによる、バスをテーマにした22の物語を収録した短編集です。
 詳しくは当日付紙面、または以下の山陰中央新報ホームページをお読みください。

外部サイト山陰中央新報記事リンク(全文はデジタル会員の方のみお読みいただけます)



『愛のバスものがたり』は、税込定価200円
 
・今井書店(グループセンター店・学園通り店)
・松江市内のスーパー等に設置の「ゆうあい文庫」(無人古本棚)
 
 などで販売しています。
 お問い合わせはプロジェクトゆうあい電話 0852-32-8645までお願いいたします。




ゆうあいの活動から

鳥取県「バリアフリーオンライン研修」に出演
 
 10月10日から16日にかけて、鳥取県のバリアフリーオンライン研修が行われました。「障がいのある観光客等に対応するための準備と心構え 共生社会の実現に向けて」と題し、松江市の有限会社なにわ旅館社長・勝谷有史氏と、プロジェクトゆうあいから理事の三輪利春・川瀬篤志が講師として出演しました。

盲導犬とともに鳥取県境港や倉吉を観光する人々

 勝谷講師は「みんなで一緒に泊まれる温泉宿 〜文化・情報面のバリアフリー〜」と題した動画講演を行い、松江しんじ湖温泉の旅館「なにわ一水」の魅力や障がい者に配慮した点など、動画を通じて紹介されました。この撮影にはゆうあいから、視覚障がいのある理事・三輪と、スタッフ・渡部栄子が協力しています。
 
 次に三輪より、「障がい者の宿泊や盲導犬受け入れの施設利用に関して必要な準備と心構え」と題して、盲導犬ユーザーとして旅行時に気を付けていること、補助犬受け入れに関する制度などについてお話をしました。鳥取市を実際に歩く様子も配信されました。
 
 松江/山陰バリアフリーツアーセンターを担当する川瀬からは、「あふれる笑顔 さりげない仕草・言葉に 心をこめて」と題し、バリアフリーの諸課題や、障がいのある方の山陰旅行のサポートについて、お話ししました。



盲導犬を連れて歩く男性 松江/山陰バリアフリーツアーセンターは、障がいのある方が松江・山陰の観光を楽しめるよう、旅のサポートをいたします。ガイドサポートや旅行プラン作りの他、観光施設のバリアフリー情報の発信、職場・学びの場でのバリアフリー接遇研修等々、活動を行っています。まずはお気軽にご相談ください。

 住所  〒690-0056 松江市雑賀町227
 電話  080-3873-4220
 FAX 0852-27-7447
 リンク 公式サイト「てくてく山陰」





「おんぼらとブックカフェ北堀」再開
 
 10月27日、新型コロナウイルス感染症により断続的になっていたモーニングブックカフェを、「おんぼらとブックカフェ北堀」として開催しました。おなじみ・音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒーをお出しするとともに、古本を販売しました。
 今後は毎月最終木曜日に、ゆうあい別館「おんぼらとステーション北堀」で開催の予定です。

入口のブックカフェと書かれた立て看板

「おんぼらとステーション北堀」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベント以外の施設利用は関係者と施設登録会員の方限定とさせていただいております。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



明々庵を見学
 
 若者支援を行う本町堂では月1回、居場所として利用する若者のための「イベント日」を設けています。9月27日に松江城の近くにある茶室「明々庵(めいめいあん)(松江市北堀町278)を、メンバーとともに訪問しました。雨に濡れる美しい庭を見ながら、お抹茶とお菓子を頂きました。よい体験となりました。

畳の部屋と抹茶 和菓子


(本町堂につきましては、下の「古本販売のお知らせ」欄の最後で、詳しくご紹介しています。)




古本販売のお知らせ

●島根県庁「すまいる」
 
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」の古本販売、10月は26日に行いました。たくさんのお買い上げ、まことにありがとうございました。
 11月は30日(水曜日)に出店いたします。古本の回収も承ります。不要の本がありましたら、気軽にお持ちください。
 古本の回収も承ります。不要の本がありましたら、気軽にお持ちください。

 日時 11月30日(月曜日) 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般の方も出入り自由です)


 
●いいものワゴン松江 しごとね
 
 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、地元の福祉事業所で作った小物や日用品、食品などを販売しています。
 プロジェクトゆうあいが担当する11月7日・14日・21日(いずれも月曜日)は、古本の品ぞろえを充実いたします。皆さまのお越しをお待ちしております。

おことわり
 出店事業所の都合によりお休みの場合がありますので、ご注意ください。「しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営しています。


 時間 平日10時30分から14時30分
 場所 松江テルサ(JR松江駅北口)
 HP 福祉ネットだんだんネ

 
●おんぼらとブックカフェ北堀
 
 ブックカフェを毎月最終木曜日、地域活動支援センターゆうあい「おんぼらとステーション北堀」で開店いたします。次回は11月24日(木曜日)を予定しています。
 いろいろなジャンルを取り揃えた古本、そして音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒーとともに、おくつろぎください。

立てかけた本と 紙コップにいれたコーヒー

おことわり
・新型コロナの感染状況により休止の場合は、ゆうあいのSNSでお知らせいたします。あらかじめご了承ください。
専用駐車場はございません。車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。


 日時 11月24日(木曜日) 10時から12時
 場所 地域活動支援センターゆうあい おんぼらとステーション北堀
 (島根県松江市北堀町35-12、松江北堀郵便局隣り、Googleマップ
 販売
  古本     100円から
  自家焙煎珈琲 150円
  その他店内にてお菓子等の販売あり。

 
●ゆうあい文庫
 
みしまや東川津店の本棚 無人の古本販売棚(ゆうあい文庫)を松江市内各所に設置しております。代金は、横にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。この9月より、みしまや東川津店でも利用いただけることになりました写真
 
 清掃・ラッピング等に注意を払いつつ、お手に取りやすい形で販売しています。こちらもよろしくお願いいたします。

設置場所
 
 みしまや松江市内各店(鹿島・八束店を除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂


 
●本町堂
 
 松江市中心部・白潟本町にある本町堂では、古本の対面販売を行っています。今では手に入らない中古レコード等もお取り扱いしています(試聴も可)


 また、悩みを抱える若者の支援(中間就労)や居場所づくりに取り組んでいます。学校に行きづらい、働く場所を探している …… そんな悩みを抱えている方、お気軽にご来店・お問い合わせください。

 住所 松江市白潟本町74Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 Twitter 本町堂(日常活動の様子をご覧いただけます)





古本・中古パソコン寄付のお願い


古本寄付受付中と書かれたバナー


 ご家庭で不用になりました本のご寄付をお待ちしております。直接お持ちいただけるほか、本が重く運べない場合は、出張回収に伺います松江市内のみ。お気軽に問い合わせください。

【お願い】
 
・古い百科事典や文学・美術全集、成人向けの本など、書籍によってはお引き受けできない場合がございます。
・出張回収の際には、本を紐でくくるなど、できるだけ運搬しやすい形にしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。




プロジェクトゆうあい

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645(担当:赤山、井川)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーくを半角の@に変換してください)




 また、PCエコステーションゆうあいでは、パソコンや周辺機器・ケーブル類などのご寄付を募っています。すべて無料でお引き受けしています。
 
 ご寄付いただいたパソコン等は、分解することで資源としてリサイクルできるほか、整備することで再生パソコンとして生まれ変わります。またハードディスク等の記憶装置は、データを復元できないよう、安全に情報を消去いたします。
 
 壊れているもの、部品がなくなっているものでも大丈夫です。使わなくなって眠っているパソコンや周辺機器などございましたら、ぜひ寄付をご検討ください。



PCエコステーションゆうあい


 住所  島根県松江市雑賀町227Googleマップ駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーくは半角の@に変換)
 
リサイクルできるもの
 
 パソコン(デスクトップ・ノート)
 液晶モニター 
 パソコン周辺機器(キーボード、マウス等)
 各種ケーブル類、ハブ 
 携帯電話、スマートフォン、タブレット


 作業の様子を動画配信中! 次のリンクページでご覧ください。
 
 外部リンクパソコン解体チャンネル(YouTube)






キッズ/ジュニアゆうあいの動き

宍道湖でゴズ釣り大会
 
 10月1日、宍道湖でゴズ釣り大会を開催しました(ゴズとはハゼのこと)。当日は天気も良く、過ごしやすい気温となりました。多くの子どもたちと、家族の方が参加しました。
 子どもたちは初めての体験にはしゃいだり、潮位が高く濡れるか心配をしながら魚を釣ったり、外での開放的な雰囲気にテンションが上がったりと、とても楽しんでいました。

子どもが釣る様子と 釣れたゴズ

 例年より時期が遅かったからか、10センチを超えるゴズが50匹以上、全部で200匹以上も釣れました。釣ったゴズは各施設に帰ってから、調理して食べました。
 美味しい、そしてとても楽しいゴズ釣り大会となりました。



ジュニアゆうあい 就労支援事業所見学ツアー
 
 9月15日、中高生向けの「ジュニアゆうあい」を利用する保護者の方を対象に、松江市内の障がい者就労支援事業所の見学ツアーを開催しました。6つの事業所を回る忙しいツアーでしたが、事業所の様子、仕事の内容、利用者の方の仕事ぶりなどを見学できました。
 子どもの進路を考えるとてもよい機会になったと、感想をいただきました。

施設を見学する男女の保護者



キッズ/ジュニアゆうあい通信と書かれた文字の画像


 プロジェクトゆうあいでは、放課後等デイサービス事業の近況をお伝えするニュースレター「キッズ/ジュニアゆうあい通信」を毎月発行しています。普段の活動の様子や、今後のお知らせを掲載しています。下のリンクページをご覧ください。
 
外部リンク『キッズ/ジュニアゆうあい通信』第127号



Posted by プロジェクトゆうあい at 10:52 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)