• もっと見る
« 2022年09月 | トップページにもどる | 2022年11月»
ユニバーサル神楽鑑賞体験モニターツアー 参加者募集 [2022年10月31日(Mon)]


石見神楽の写真とタイトルロゴ


 視覚・聴覚障がいの方にお楽しみいただける、石見神楽の鑑賞体験モニターツアーの参加者を募集いたします。
 12月3日土曜日午後、益田駅前ビルEAGA(イーガ)3階大ホールにて、2つの石見神楽を副音声や触知図(視覚障がいの方向け)、手話通訳や字幕・照明(聴覚障がいの方向け)等を取り入れた形で上演いたします。

 島根県・鳥取県にお住まいの視覚・聴覚障がいの方が対象で、無料で参加いただけます。
 
【おことわり】
 
 視覚障がいの方(および付き添いの方)は定員に達しましたので、現時点では聴覚障がいの方(定員5名)の申し込みをお受けしております。

 参加ご希望の方は、下のリンクの「ご案内・参加申込書」をご利用の上でFAX、または必要事項を書いたメールを送付してお申し込みください。締切は11月20日日曜日です。

ユニバーサル神楽観賞のご案内・参加申込書(PDF、563KB)




ユニバーサル神楽鑑賞体験モニターツアー


企画・実施
 一般社団法人 益田市観光協会(電話 0856-22-7120)
 
日時 
 令和4年12月3日土曜日 13:30集合、20:30ごろ解散
(当日は2つの石見神楽を上演いたします。途中休憩・夕食あり。)
 
会場 
 益田駅前ビルEAGA(イーガ)3階大ホール(益田市駅前町17-1)
(お車でお越しの方は、益田駅前ビル立体駐車場をご利用ください。)
 
参加費
 無料(交通費・宿泊の支給・手配あり。詳しくは「ご案内・参加申込書」のPDFをご覧ください。)
 
その他 
・モニターツアー参加者の方には、当日のインタビュー協力 (約1時間程度)および催行後のアンケート記入をお願いいたします。
・当日は報道関係の取材が入る場合があり、取材に応じていただくことがあります。
・ご希望の方には翌12月4日午前、現地ガイド付きの益田半日観光ツアーを実施します。

お申し込み
(視覚障がいの方等の募集は締め切りました。現時点では聴覚障がいの方の申し込みのみ、お受けしております。)
 
【FAXの場合】
「参加申込書」PDFの用紙に記入いただき、FAX番号 0852-28-1116までお送りください。
 
【Eメールの場合】
「参加申込書」にある必要事項をお書きになり、yamamotoあっとまーくpjui.com(あっとまーくは半角の@に変換)までお送りください。

お問い合わせ
 NPO法人 プロジェクトゆうあい(担当・山本)
 電話 0852-32-8645(上記FAX・Eメールもお使いいただけます)
 
締め切り
 令和4年11月20日日曜日


 公演内容等、詳細は下の「ユニバーサル神楽鑑賞のご案内・参加申込書」のPDFをご覧ください。
 
ユニバーサル神楽観賞のご案内・参加申込書(PDF、563KB)
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:30 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みしまや東川津店で無人古本販売開始 [2022年10月24日(Mon)]

 松江市内各地のお店・施設に、無人古本棚「ゆうあい文庫」を設置しております。
 この春、松江市下東川津町に新規オープンした「みしまや東川津店」のATM付近の通路に、新たに無人古本棚を設置させていただきました。


木材で作った縦型の本棚


 クリーニング済みの古本のほか、1冊250円の「どこでもバスブック」などを販売しております。定期的に品ぞろえを変えておりますので、お買い物の際には、古本もチェックしてみてください。
 
 なお、無人販売となりますので、代金はレジではなく、棚の横にあるコインボックスに入れていただきますよう、お願いいたします。



 みしまや東川津店のほか、下記のお店や施設に、無人古本棚を設置させていただいています。お見かけの際には、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

設置場所松江しんじ湖温泉駅にある本棚
 
 みしまや松江市内各店(鹿島・八束店を除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂


 

 ご家庭で不要になった本の寄付をお待ちしております成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます。量が多く運べない場合は、松江市内であればご自宅へ回収に伺いますので、気軽にお問合せください。

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーくを半角の@に変換してください)
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:46 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「おんぼらとブックカフェ北堀」10/27(木)開催! [2022年10月20日(Thu)]

本を読みながらコーヒーを飲む コーヒーを飲みながら本を読む 素敵な癒しの空間を

 新型コロナウイルス感染症のため断続的に開催しておりました「ブックカフェ」が、この10月より再開となります。今月は27日(木曜日)、以後毎月最終木曜日に開催の予定です。
 
 ゆうあい別館「おんぼらとステーション北堀」にて、音田(おんだ)マスターの自家焙煎珈琲をお出しするとともに、いろいろなジャンルの古本を取り揃えて販売いたします。
 
 皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。


木の机に置かれた本とコーヒー


日時 10月27日(木曜日) 10時から12時
 
場所 地域活動支援センターゆうあい「おんぼらとステーション北堀」(島根県松江市北堀町35-12、松江北堀郵便局さん隣)
 
販売予定
 ◇古本     100円から
 ◇自家焙煎珈琲 150円
 ◇その他店内にて、お菓子等の販売あり


お願い
 
・専用駐車場はございません。車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
 
・新型コロナウイルス感染症の状況等により休止となる場合には、SNSでお知らせいたします。あらかじめご了承ください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:02 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
島根県庁「すまいる」 次回は10/26(水)です [2022年10月17日(Mon)]

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」の古本販売、今月は26日(水曜日)に行います。
 単行本から文庫本・絵本等を販売するほか、一般書店等では手に入らない貴重な本も特価で販売いたします一部、セット価格・ご奉仕品がございます


コンテナに入った本


 県庁外からのお客様も、もちろんご利用いただけます。読書の秋、どうぞ気軽にお立ち寄りください。
 また会場では、古本の回収も承ります。不要の本がございましたら、ぜひお持ちください。



日時 10月26日(水曜日) 11:30〜13:30
 
場所 島根県庁本庁舎・県民室内 障がい者チャレンジショップ「すまいる」(県庁正面玄関左、一般の方出入り自由





 古本販売はこのほか、松江市中心部・白潟本町商店街にあります本町堂でも行っています。こちらでは古本のほか、昔なつかしいレコードやCD、手作りの小物も取扱っています(レコード等の試聴可能)

 本町堂は本の手入れや書棚整理、接客などの仕事を「中間就労」として若い方に提供しています。詳しくは、次のPDFファイルをご覧ください 本町堂のご案内(PDF、397KB)


レコードを陳列した棚




 住所  島根県松江市白潟本町74Googleマップ
 
 開店日 月・火・木・金曜日 10:00〜15:00
 
 Twitter 本町堂(ここでの若者支援活動の様子もご覧いただけます)

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:24 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キッズ/ジュニアゆうあい 秋の作品展示会 [2022年10月11日(Tue)]

 10月22日土曜日・23日日曜日の両日、地域活動支援センターゆうあいを会場に、キッズ/ジュニアゆうあいの秋の作品展示会を開催します。
 4つの放課後等デイサービス事業所に通う子どもたちによる、工夫を凝らした作品が並びます。ぜひご来場ください!




昨年(2021年)の作品展のもよう


日時  10月22日土曜日・23日日曜日 10時から16時
会場  地域活動支援センターゆうあい
    (松江市北堀町35-12、松江北堀郵便局隣り)
入場料 無料
問合せ 第1キッズゆうあい(電話 0852-26-6345)
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:21 | キッズ/ジュニアゆうあい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年9月の事業報告 [2022年10月03日(Mon)]


 
 観光バリアフリーに関するオンラインセミナーが、鳥取県のバリアフリー観光推進事業として、10月中旬に行われます。
 障がいのある方への応対等について学ぶオンライン研修で、YouTubeでのビデオ配信により参加いただけます(手話通訳・字幕あり)
 
 参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。興味のある方は、下の案内PDFをご覧いただくか、NPO法人トラベルフレンズ・とっとり(電話 070-5675-4483)までお問い合わせください。

外部リンク鳥取県バリアフリーセミナーのご案内(PDF 1.16MB)



鳥取県 令和4年度バリアフリー観光推進事業
無料オンラインセミナー

 
障がいのある観光客等に対応するための準備と心構え
共生社会の実現に向けて

 
―― 心のバリアフリー 虎の巻 ――

盲導犬を連れて 鳥取県の観光名所を歩く視覚障がい者


配信期間
 10月10日(月曜日)〜16日日曜日 9時から17時(90分程度)
 (ご参加の方には、研修用の配信URLをメールで送付します)
 
講師・演題
・勝谷有史氏(有限会社なにわ旅館 代表取締役社長)
 「みんなで一緒に泊まれる温泉宿 〜文化・情報面のバリアフリー〜
 
・三輪利春(弊団体理事、日本バリアフリー観光推進機構副理事長)
 「障がい者の宿泊や盲導犬受け入れの施設利用に関して必要な準備と心構え」
 
・川瀬篤志(弊団体理事、松江/山陰バリアフリーツアーセンター長)
 「あふれる笑顔 さりげない仕草・言葉に 心をこめて」

申込締切 10月5日
 
申込・問合せ
 
 特定非営利活動法人 トラベルフレンズ・とっとり
 
 【電話】070-5675-4483(平日10時〜17時)
 【メール】sinnihonあっとまーくec1.technowave.ne.jp
 (あっとまーくは、半角の@に変換)





ゆうあいの近況

3年ぶりの「バスまつり」
 
 9月18日、くにびきメッセで3年ぶりとなる「バスまつり」が開催されました(松江市交通局・一畑バス主催)
 
 プロジェクトゆうあいはアトラクションとして、松江周辺の観光や交通の知識が身につく「巨大バスマップすごろく」を出展。またボードゲーム「バスマップすごろく」全シリーズ、古本などの販売を行いました。
 たくさんの方に、足を運んでいただきました。ありがとうございました。


会場に広げた大きなすごろく




「ちゃのゆの学校」に参加
 
 本町堂のメンバーが、市主催の「松江藩ちゃのゆの学校」に参加しました。先生のたてられたお茶をいただいたあと、先生からお点前(てまえ)を学びます。用意していただいた和菓子も美しく、心落ち着くひとときになりました。


茶をたてる所作を習う参加者


 興味のある方は次のリンクサイトをご覧いただくか、松江市観光文化課(電話 0852-55-5293)までお問い合わせください。
 
外部リンク松江藩ちゃのゆの学校

(本町堂の活動につきましては、下の「古本販売のお知らせ」欄をご参照ください。)



印鑑・名刺のご用命は はんこ屋ゆうあいへ!
 
 はんこ屋ゆうあいでは、認印(三文判)、銀行印、実印などの印鑑作成、名刺の印刷・カットを行っています。
 一部商品は、即日作成も承ります(認印最短1時間程度、実印3時間程度から)。オンラインショップも開設しています。
 
 他店にはないユニークなハンコもお取扱いしています。ご来店お待ちしております!
 
外部リンクはんこ屋ゆうあいオンラインショップ


認印の見本



はんこ屋ゆうあいのロゴマーク


 住所  島根県松江市雑賀町227Googleマップ駐車場有
 電話  0852-27-7448
 FAX  0852-27-7447
 営業  平日10時〜18時
 
 リンク はんこ屋ゆうあい
 メール tsukisakaあっとまーくpjui.com(あっとまーくは半角の@に変換)




おんぼらとステーション北堀より
 
 地域活動支援センターゆうあい「おんぼらとステーション北堀」ではこの8月、地域の子ども食堂の活動「夏休みこどもごはん」のために、スペースを提供しました。今後も地域社会の中で、愛されるスポットを目指していきたいと思います。

「おんぼらとステーション北堀」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、通常の施設利用は関係者と施設登録会員の方限定とさせていただいております。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。




古本販売のお知らせ

●いいものワゴン松江 しごとね
 
 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、9月より営業再開となりました。プロジェクトゆうあいが担当する10月3日・17日・24日(いずれも月曜日)は、古本の品ぞろえを充実して、皆さまのお越しをお待ちしております。


 日時 10月3日・17日・24日(いずれも月曜日)
    10時30分から14時30分
 場所 松江テルサ(JR松江駅北口)
 HP 福祉ネットだんだんネ

おことわり
 上記の日以外の平日販売につきましては、再開未定のままの場合もありますので、ご注意ください。
 しごとねは、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営しています。


 
●島根県庁「すまいる」
 
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」の古本販売、9月は28日に行いました。たくさんのお買い上げ、まことにありがとうございました。
 10月は26日(水曜日)に出店いたします。
 古本の回収も承ります。不要の本がありましたら、気軽にお持ちください。

 日時 10月26日(水曜日) 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般の方も出入り自由です)


 
●本町堂
 
レコードの棚

 松江市中心部・白潟本町にある本町堂では、古本の対面販売を行っています。今では手に入らない中古レコード等もお取り扱いしています(試聴も可)
 
 また、悩みを抱える若者の支援(中間就労)や居場所づくりに取り組んでいます。学校に行きづらい、働く場所を探している …… そんな悩みを抱えている方、お気軽にご来店・お問い合わせください。

 住所 松江市白潟本町74Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 Twitter 本町堂(日常活動の様子をご覧いただけます)




古本寄付受付中と書かれたバナー



 ご家庭で不要になりました本のご寄付をお待ちしております。本が重く運べない場合は、お電話をいただければ、ご自宅に回収に伺います。

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーくを半角の@に変換してください)

【おことわり】
 一部の書籍(古い百科事典や文学・美術全集、成人向けの本など)は、お引き受けできない場合がございます。何卒ご了承ください。






キッズ/ジュニアゆうあいの動き

夏休みの活動
 
《第1キッズ》
 夏休みも元気いっぱいの子どもたち。堀川遊覧船に乗ったり、色々な場所へのお出かけを楽しんだり、食育や室内遊びも楽しみました。

《第2ジュニア》
 JR木次線の季節限定トロッコ列車「奥出雲おろち号」に乗りました。窓がない車窓から飛び込んでくる自然、トロッコの音や揺れがスリリングで、感動しました。

《第3キッズ》
 奥出雲の川に行って、川遊びを楽しみました。水がとっても冷たかったですが、浅瀬で泳いだり、魚を探したり、時間を忘れたように遊びました。

《第4ジュニア》
 室内活動では頭を使ったり、身体を動かしたりして、有意義に過ごしました。お友達と過ごした夏休みは、絆を深める時間にもなりました。


遊覧船とトロッコ列車に乗る子どもたち




就労支援のための研修を受講
 
 放課後等デイサービス事業に携わるスタッフが、このたび「発達障がい基礎講座(青年・成人期)」のオンライン研修を受講しました(島根県東部発達障害支援センター ウィッシュ主催)
 障がい者雇用の現状と制度や就職活動の進め方、就職を支援する機関など、障がい者の就労支援について学びました。

受講した第4ジュニアゆうあい スタッフの感想
 
 ハローワーク、障害者職業センター、生活支援センターなどの相互的な連携が密に行われていることや、島根県においても障害者雇用は年々進展し、企業、求職する障害者、両者においてプラスに働くシステムが法制度で定められており、流れがしっかりと確立されていることに安心感がありました。
 また、支援する側の私達スタッフも、学んだことを「知る」こと、「理解する」ことが大切だと思いました。




キッズ/ジュニアゆうあい通信と書かれた文字の画像


 プロジェクトゆうあいでは、放課後等デイサービス事業の近況をお伝えするニュースレター「キッズ/ジュニアゆうあい通信」を毎月発行しています。普段の活動の様子や、今後のお知らせを掲載しています。下のリンクページをご覧ください。
 
外部リンクキッズ/ジュニアゆうあい ニュースレターのページ



Posted by プロジェクトゆうあい at 10:07 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)