CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | トップページにもどる | 2020年08月»
『島根のホテル・旅館 バリアフリー改修事例集』 [2020年07月27日(Mon)]

 ホテル・旅館等の宿泊施設を経営される方々のために、バリアフリーの改修事例やポイントを紹介する『バリアフリー改修事例集』が、島根県観光振興課から今春発行されました。この制作と調査に、プロジェクトゆうあいが協力させていただきました。


車いすの女性のイラストをあしらった表紙と 中身紙面の写真

】表紙、【】改修されたお部屋等の事例説明


 島根県各地の旅館・ホテルでの改修事例を、写真や間取り図つきで紹介。多目的トイレ、段差を解消したお部屋やお風呂、スロープの設置事例、経営者の方のお話などを収録しています。
 また「バリアフリー改修の心得」「バリアフリー セルフチェックリスト」は、身近な場所から手軽にできるバリアフリー改修に、お役立ていただけます。
 詳しくは、島根県観光振興課(電話 0852-22-5619)までお願いいたします。


 版型 A4判(15ページ、フルカラー)
 発行 島根県商工労働部観光振興課(電話 0852-22-5619)
 調査制作 NPO法人プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)



盲導犬をつれてホテルに向かう男性 プロジェクトゆうあいでは、2007年より松江/山陰バリアフリーツアーセンターを運営しています。障がいのある方の旅行・観光のコーディネートや、職場・学びの場でのバリアフリー研修のお手伝いを承っています。
 
 また、宿泊施設のバリアフリーに関するご相談も受け付けています。障がい当事者のスタッフによる視点や、一級建築士(2名在籍)による専門的な知見とともに、実状にあわせた提案をさせていただきます。



松江/山陰バリアフリーツアーセンター
(PCエコステーションゆうあい内)

 電話 0852-61-0199(担当・川瀬)
 FAX 0852-27-7447

 バリアフリー観光情報サイト「てくてく山陰」を開設しています。次のリンクからどうぞ 「てくてく山陰」


Posted by プロジェクトゆうあい at 09:53 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
島根県庁「すまいる」 次回は7/29(水)です [2020年07月20日(Mon)]

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」の古本販売、次回は7月29日(水曜日)におこないます。文庫から大型本まで、1冊100円で販売いたします(一部、セット価格・奉仕品もございます)
 県庁外の方も、もちろんご利用いただけます。お気軽にのぞいてみてください!


絵本 きかんしゃやえもんの表紙の写真


日時 7月29日(水曜日) 11時30分から13時30分
 
場所 島根県庁本庁舎・県民室 障がい者チャレンジショップ「すまいる」(県庁正面玄関左、一般の方出入り自由


ご不要になりました本のご寄付・回収依頼も承っています。
 
店頭で気軽に声をおかけください!
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:03 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『てくてく日和・山陰』2020年夏号できました! [2020年07月13日(Mon)]

 まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和・山陰』の第31号(2020年夏号)が完成しました。
 
 今回は山陰の海を特集します。中でも、車いすで利用できるサンドバギーのある海水浴場、車いすトイレなど設備の充実した海岸をピックアップしました。また、以前好評いただいた島根のお宿特集の第2弾として、島根県西部(益田・江津)の宿を紹介します。
 コロナ禍ではありますが、感染症対策をしつつ、リフレッシュのための外出にお役立てください。


紙面をひらいたところの写真
 

 山陰各地の「道の駅」、観光案内所、主要観光地などで無料配布しております。遠方の方、手に取りにくい方向けには「ダウンロード版」も準備中です。バックナンバー含め、次のリンクよりダウンロードしてください てくてく日和(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



てくてく日和・山陰』は、山陰各地の観光地・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする季刊の観光情報誌です。おかげさまをもちまして、今年で創刊から30号の節目を迎えることができました。

波打ち際ではしゃぐ車いす女性と 公共施設の中庭で背伸びする男性 プロジェクトゆうあいでは、本誌発行のためのご支援をお願いしております。『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお申し込みいただきますと、特典として本誌1年(4号)分を、プロジェクトゆうあいよりお届けいたします。
 
 また、広告を掲載いただける広告主様を募集しております。本誌は各観光施設や、バリアフリー観光を推進する旅行支援団体等を通じて、地元さらには全国各地に配布されます。
 
 いずれも詳しくは、本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116、担当・今泉)までお問い合わせください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:11 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「いいものワゴン松江 しごとね」オープン! [2020年07月06日(Mon)]

 島根県松江市の小規模福祉事業所が加盟するNPO法人「福祉ネットだんだんネ」は、松江駅北口・松江テルサ内にあるアンテナショップ「福祉ショップ天神」で、各事業所で作った小物・菓子等を販売してまいりました。
 このたび、コロナウイルス対策による休業を経て、名前を「いいものワゴン松江 しごとね」として生まれ変わりました! 販売用ワゴンも木製の温かい材質に、また店名ロゴも一新しました。


店頭で販売する様子


 クッキー・焼きドーナツ・手仕事製品など、だんだんネ加盟の各事業所商品を販売するほか、プロジェクトゆうあいの古本も専用本棚を設けて販売しています。月曜日にはゆうあいスタッフが、店頭にて対応いたします。
 6月1日以降のプレオープン期間を経て、7月1日(水曜日)より本格始動いたしました。皆様ぜひお立ち寄りください!



いいものワゴン松江 しごとね


場所 松江テルサ・玄関横(島根県松江市朝日町478-18、松江駅北口)
時間 平日 10:30〜14:30
 
お問い合わせ
 NPO法人 福祉ネットだんだんネ事務局(プロジェクトゆうあい内)
 (島根県松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)
 ホームページ 福祉ネットだんだんネ
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:58 | ゆうあいからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年6月の事業報告 [2020年07月01日(Wed)]


 古本・レコード販売と若者の居場所づくりに取り組む「本町堂」では、6月1日よりスペースを拡張いたしました。
 本町堂は2020年3月まで、NPO法人まつえ・まちづくり塾さんのスペースの一部をお借りしてまいりましたが、まつえ・まちづくり塾さんの移転と、新型コロナウイルス対策による休業期間を経て、6月1日より拡張オープンの運びとなりました。
 
 スペースに余裕ができたことで、お客様や利用者・スタッフの「3密」の状態を解消できると考えております。今後とも、ご支援・ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


若者支援拠点 本町堂

 本町堂は、プロジェクトゆうあい系列の古本店として古本・レコードを販売しています。レコードの試聴もできます。
 また、松江市青少年支援センターと連携し、働く場所や居場所を求める若者を支援しています。


本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP  本町堂
 ブログ 本町堂ブログ




6月の古本販売

 6月24日、島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で3か月ぶりに、古本の対面販売を再開しました。久しぶりとあって、たくさんお買い上げいただきました。
 次回は7月29日(水曜日)に販売いたします。暑い日が続きますので、涼しいお部屋で読書はいかがでしょうか。ご不要の古本の回収も承ります。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



《ゆうあい文庫》


 松江市内各所に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。こちらもあわせてご利用ください!

 
松江しんじ湖温泉駅の本棚ゆうあい文庫 設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 「まるごう」古志原店
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室


※設置場所のうち、松江駅前テルサ内「福祉ショップ天神」は、7月1日(水曜日)より「いいものワゴン松江 しごとね」として本格営業いたします。




《中止のお知らせ》


◆毎年7月24日・25日に開催しております「しらかた古本祭」は、新型コロナウイルス対策のため中止いたします。ご了承ください。

◆松江市北堀町・オレンジハウスでの「ブックカフェおれんじ」は、現在開催を見合わせております。9月以降、再開の予定です。



■古本ご寄付のお願い

 お引越し等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)

本の表紙を清掃している写真

 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。

電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
FAX 0852-28-1116
メール furuhonあっとまーくpjui.com
    (あっとまーく → 半角の「@」に変換)



■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル、駐車場あり
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com
  (「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい


パソコンドックの受付窓口 修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!
 
リンク パソコンドック24松江店



「えみスマイル!」動画紹介 〜ネットリーダーネオ AB〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発から発売されたネット閲覧ソフト「ネットリーダーネオ」を紹介しています。
 
 このソフトは、同じメーカーの画面読み上げソフト「PCトーカーネオプラス」に同梱された視覚障がい者用ウェブ閲覧ソフトで、一般のホームページや動画にアクセスしやすいよう工夫されています。2020年2月にバージョンアップして、Google Chrome(グーグルクローム)に対応しました。バージョンアップによる変更や使い方を4回にわたり取り上げます。
 
 第3回まで配信しました。下の動画画像の再生ボタン(▷)をクリックすると、ページ移動することなくご覧いただけます。

 第2回「YouTubeを再生しよう」



 第3回「モードの切り替え」


 どちらの動画にも、字幕がございます。再生後、画面右下に出る字幕ボタンを押して、表示させてください。
 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から
 
新型コロナウィルス防止への対応
 放課後等デイサービス事業所「キッズ/ジュニアゆうあい」では、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、緊急事態宣言の発令期間は利用自粛をお願いしてまいりましたが、宣言解除により通常の運営形態に戻りました。しかし、今後の事業所運営のためには引き続き、感染防止対策を継続していくことが大切と考えております。
 そこで、以下のような対策を講じてまいります。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

・施設内の消毒、職員や利用児童の手洗い・検温、3密の状態をできるだけ作らないことを日常的に実施します。必要以上に不安を広げず、ゆうあいらしいサービスの提供を目指します。
 
・感染症が再び広がり、事業所での活動が困難になったときのために、在宅でのサービスの方法を考えていきます。
 
・今年は遠足・夏祭りを中止とさせていただきます。その分、日々の活動、日々の療育をより良いものとするよう、職員ともども知恵を出し合います。


テレビ電話で会話する支援員と子ども 消毒の注意書きを貼った玄関


児童発達支援管理責任者の交代
 6月1日より、第1キッズゆうあいの児童発達支援管理責任者が、田中佐智子(プロジェクトゆうあい理事)から大島雅美に交代となりました。今後とも、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


第2ジュニアゆうあいに手すりを設置
 第2ジュニアゆうあいでは、玄関の外階段と、建物2階に上がるための階段に、手すりを設置しました。子どもたちや職員から、「とっても楽に上り下りができる」と好評です。

外の手すりと内部の階段
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:57 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)