• もっと見る
« 2024年02月 | トップページにもどる | 2024年04月»
2024年2月の事業報告 [2024年03月12日(Tue)]

もくじ(読みたい記事をクリックすると移動します)
 
はじめに 〜「たのしい楽団」ライブのお知らせ〜
ゆうあいの活動から
地域活動支援センターゆうあいから
キッズ/ジュニアゆうあいの動き


※ 古本販売に関する情報は、次のリンク記事をお読みください。
古本販売のお知らせ(2024年3月)


 障がいのある子どもたちによる即興音楽グループ「たのしい楽団」は、発足から10年が経ちました。参加メンバーも、数名が大人になりました。
 この1年の練習成果を披露するライブを今月下旬、開催の運びとなりました。様々な楽器を楽しく演奏します。ライブ見学など興味のある方は、プロジェクトゆうあい(担当・田中)まで気軽にお問い合わせください。


楽器を持って演奏する子どもと大人


日時 3月24日日曜日14時から
会場 島根県立大学・松江キャンパス「おはなしレストラン」(松江市浜乃木7丁目24-2)


たのしい楽団」は、即興の音楽を通じて、それぞれの興味と社会活動の場を広げていくことを目的にした活動です。
 応援団長の歌手・浜田真理子さんをはじめとして、各回地元ミュージシャンの方々がボランティアで子どもたちの演奏のサポートをするとともに、ひとりひとりの音楽感性をひきだします。
 
 2024年春より一緒に活動していただける新メンバーを募集中です。詳しくは下のリンクサイトをご覧ください。

外部リンクたのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト)







「わくわくお仕事体験フェス」に参加
 
 松江商工会議所と同青年部(松江YEG)主催の「わくわくお仕事体験フェス 2024」に、PCエコステーションゆうあいが参加しました。小学校3年生から6年生のお子さんたちが中古パソコン屋さんになりきって、パソコンを組み立てました。
 参加してくださったみなさん、ありがとうございました!


パソコン組立をする子供と 補助をするスタッフ


 PCエコステーションゆうあいでは、ご不用になりましたパソコン等を無料回収しています。壊れていても構いません。解体・分類して貴金属を取り出すマテリアルリサイクル、再整備して販売する再生パソコン販売など、リサイクルの一連の作業が障がいのあるスタッフの報酬につながります。
 ご協力、よろしくお願いいたします!

ご寄付の方法

 PCエコステーションゆうあいに直接お持ちください。無料でお引き取りしています。ハードディスク等の記憶装置は、データを復元できないよう、安全に破壊・消去いたします(消去証明書発行は有料となります)
 ゆうあい北堀事業所でもお引き取りできるほか、出張回収、配送によるお引き取りにも対応しています。詳しくはお問い合わせください。

【お引き取りできるもの】
 パソコン(デスクトップ・ノート)
 液晶モニター 
 各種ケーブル類
 ハブ、ルーター、モデム
 携帯電話、スマートフォン、タブレット



国道9号線に面した3階建てのビル


PCエコステーションゆうあい

住所  島根県松江市雑賀町227Googleマップ駐車場有
電話  0852-61-0199
FAX 0852-27-7447
メール pc-eco@pjui.com(@は半角に変換)
HP  PCエコステーションゆうあい
受付  平日9時から18時





本町堂卒業生が就職
 
 本町堂のメンバーだった2人の方の就職が決まりました。報告に来てくださり、とても嬉しいです。


本町堂の店内


 本町堂は松江市中心部で古本のほか、ポストカード、鉱物キャンドル、ストラップなどを販売しています。中古レコードやCDもお取り扱いしています(試聴もできます)
 また、就学・就労等の悩みを抱える若い方(15歳から39歳の方)の支援・居場所づくりにも取り組んでいます。気軽にご来店・お問い合わせください。



住所 松江市白潟本町74(Googleマップ
電話 0852-67-1539
時間 月曜・火曜・金曜 10時から15時
HP 若者支援で働く(本町堂)







豆の入った袋を持つ鬼役の男性 2月は節分やバレンタインデーにちなんだイベントをおこないました。節分では、小さな袋に入った煎り豆を鬼に向かって投げ、その後おいしくいただきました。

 9日、「コミュニケーション研修会」に希望者が参加しました。地域活動支援センターゆうあいでは、「ファフミル」「ワードスナイパー」など、何種類ものボードゲームをそろえています。3つのチームに分かれて、それぞれ違うゲームに取り組む中、ふだん声が小さい方も盛り上がるなど、コミュニケーションに役立つツールとして、ボードゲームが活用されています。

 17日には「ウクレレ&コーヒー教室」がありました。社会福祉法人桑友(そうゆう)のスタッフさんたちが集まり、終始なごやかな会となりました。


地域活動支援センターの内部


 地域活動支援センターゆうあいは、障がい者の皆さんの心地よい居場所、地域の皆さんとの交流の場を目指しています。木のテーブルにゆったりとした音楽が流れる、ホッとできる雰囲気の施設です。
 また、福祉事業所で製造したブルーベリージャムや焼きイモ、ゆうあいスタッフによる手芸品などを販売しています。

 ご利用は原則、施設登録会員の方とさせていただいております。また、貸切等により臨時休業となる場合があります。詳細につきましては、下記リンクページをご覧ください。


地域活動支援センターゆうあい

住所 島根県松江市北堀町35-12 ゆうあいビル別館1F
電話 0852-32-8645
FAX 0852-26-6345
HP 地域活動支援センターゆうあい(ゆうあい公式サイト内)

 最新の話題、臨時休館のお知らせは、次のリンクサイトでチェックできます。X(旧Twitter)公式アカウントLINE公式アカウント







みんなの楽しい年末年始
 
神社で手を合わせる子どもたちと ハンバーガーを食べる女の子 水族館に行った男の子

《第1キッズ》
 初詣に行きました。春から新生活を迎える子は、いいスタートが切れるようにお祈りしました。また、宍道湖西岸にある島根県立宍道湖自然館ゴビウスと宍道湖グリーンパークにも行きました。
 お友だちと手をつないで歩いたり、一緒にゲームをしたりして、楽しい時間を過ごしました。ザリガニをつかんだり、大きな魚に驚いたり、双眼鏡で遠くが見えて喜んだりと、貴重な体験ができました。

《第2ジュニア》
 しめ縄作りで、様々な素材の飾り付けをしました。どの飾りをどの位置に付けようかと考えました。素敵なしめ縄ができました。
 新年を迎え、今年の恵方にある近所の児守稲荷神社(こもりいなりじんじゃ)へ、みんなで初詣に行きました。今年の健康と開運を祈りました。

《第3キッズ》
 年末には大掃除をしました。窓掃除、メダカの水槽掃除、下駄箱掃除などを分担して行いました。
 初詣は白潟天満宮へ。拍手や礼をしっかり行い、お願いごとを神様に伝えていました。

《第4ジュニア》
 ビンゴ大会やカラオケを楽しみました。昨年の夏休みから、スタッフが子どもたちを食育でおもてなしする企画を始めています。この冬休みは「アダチーズバーガーセット」。肉汁たっぷりのパテ、揚げたてのポテトに、子どもたちは大興奮でした!



ハーモニー大輪との交流会
 
卓球をする男子 1月5日、ジュニアゆうあいを利用する子どもたちが、近隣にある放課後等デイサービス事業所「ハーモニー大輪(だいりん)」さんにお邪魔しました。団体戦形式で卓球の試合をおこないました。勝敗関係なく、とても楽しく交流できました。
 今後も、他事業所との交流を積極的におこなっていきたいと思います。


キッズ/ジュニアゆうあい通信と書かれた文字の画像


 プロジェクトゆうあいでは、放課後等デイサービス事業の近況をお伝えするニュースレター「キッズ/ジュニアゆうあい通信」を毎月発行しています。普段の活動の様子や、今後のお知らせを掲載しています。最新号は下のリンクをクリックしてお読みください。

リンク『キッズ/ジュニアゆうあい通信』第143号(PDF、6.7MB)

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:12 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)