CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« えみスマイル! | トップページにもどる | U-BOOKプロジェクト»
2021年5月の事業報告 [2021年06月02日(Wed)]



ゆうあいからのお知らせ

【NPO法人総会を開催】
 5月27日に、2021年度総会を開催いたしました。足を運んでくださった会員のみなさま、誠にありがとうございました。
 
【「相談支援事業所ゆうあい」を開所】
 2021年2月より、相談支援事業所ゆうあいを開所いたしました。管理者は青山修一、相談員は松浦玲子です。障がい児を中心にしつつ、必要に応じて成人の障がい者への相談も行います。お気軽にお問い合わせください(問い合わせ電話 090-8806-0852
 
【地域活動支援センター「おんぼらとステーション北堀」始動】
 2021年5月より、地域活動支援センターがスタートしました。名称は「おんぼらとステーション北堀」です。障がいのある方の集いの場として開所いたしました。今後は地域の方にも活用していただければと考えております。

自動ドアの先に 白い机といすが並ぶ空間


【印鑑のご用命は「はんこ屋ゆうあい」へ】
 認印(三文判)、銀行印、実印などの印鑑作成のほか、名刺の印刷・カットもしています。一部商品は、即日作成も承っています。
 国道9号線沿い、松江駅から徒歩8分、相生町バス停から徒歩3分。駐車場もあります。
 オンラインショップも、のぞいてみてください はんこ屋ゆうあいオンラインショップ


はんこ屋ゆうあいのノボリと入口の写真 住所  島根県松江市雑賀町227(PCエコステーションゆうあい内、Googleマップ
 電話  0852-27-7448
 FAX  0852-27-7447
 営業  平日10時〜18時
 
 リンク はんこ屋ゆうあい
 メール tsukisakaあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に変換)






古本販売の報告・お知らせ

●すまいる
 5月26日に、島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。次回は6月30日(水曜日)に販売いたします。会場では、古本の回収を承ります。不要になった本がありましたら、お持ちください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


イエぺは帽子が大好き という本の表紙


●いいものワゴン松江 しごとね
 6月7日・14日・21日(いずれも月曜日)に、ゆうあいスタッフが松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」の店頭に立ちます。松江市内の障がい者福祉施設で制作された、お菓子や小物を販売いたします。古本の品ぞろえを充実してお待ちしております。
 
 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江駅北口、Googleマップ
 HP 福祉ネットだんだんネ(「しごとね」の運営は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが行っています)



●本町堂
 古本の対面販売は、本町堂でも行っております。本町堂では、中古レコードも扱っております。悩みを抱える若者の支援を行っております。
 
本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 Twitter 本町堂



●ゆうあい文庫
 1冊100円の古本棚ゆうあい文庫を設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。1冊250円の「どこでもバスブック」や、1枚100円の中古CDも販売しております。
 
設置場所)みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)、まるごう古志原店、松江しんじ湖温泉駅 待合室、松江生協病院 新館食堂
 


古本のご寄付をお待ちしています

 引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます。本が重く運べない場合は、お電話をいただければ、ご自宅に回収に伺います。

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)





法吉公民館でパソコン解体教室を開催

 法吉公民館で、小学生を対象にしたパソコン解体教室を開催いたしました。1年生から6年生まで17名の子供たちが参加。解体したあとにパソコンの各パーツを説明し、約1時間半集中して取り組んでいただきました。

解体されて見えるパソコンの基板



使わなくなったパソコンのご寄付をお願いします

 PCエコステーションゆうあいでは、パソコン、パソコン周辺機器を回収しております。いただいたパソコンは分解し、リサイクルを行います。お電話をいただければ、回収に伺います(松江市内のみ)
 
リサイクルできるもの
 
◆パソコン(デスクトップ・ノート) ◆液晶モニター ◆マウス ◆パソコン周辺機器(キーボード等) ◆各種ケーブル類・ハブ ◆携帯電話 ◆スマートフォン ◆タブレット


PCエコステーションゆうあいの建物 住所  島根県松江市雑賀町227(Googleマップ駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)




動画番組「えみスマイル!」の紹介 〜MyBook V(マイブック5)B〜

 ゆうあいスタッフの「えみ」が出演するYouTubeの番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発から発売された「MyBook V(マイブック5)」を紹介しています。「MyBook V」は、視覚障がい者の読書をサポートするソフトです。多機能ですので、4回に分けて紹介しています。

第3回の動画サムネイル画像 5月には、第3回を公開しました。第3回は「サピエ図書館」というサイトから、デイジー図書をダウンロードして再生する操作を説明しています。次のリンクから、動画をご覧ください 第3回
 
 動画には、聞こえにくい方のための字幕が付属しています。画面下の部分に表示される字幕アイコンをクリックしてご覧ください。

 今までの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



字幕・解説放送付きテレビ番組「新ふるさと百景」の紹介

番組ホームページのスクリーンショット

 字幕・解説放送付きテレビ番組のご案内です。山陰地方のローカルテレビ局・日本海テレビで放送される番組「新ふるさと百景」に、ゆうあいの視覚障がいのあるスタッフ・渡部栄子が、解説放送(副音声)のモニターとして協力しています。

 この番組は、時代の流れとともに消えようとしている山陰の自然、生活、文化、伝承行事などを映像遺産として後世に伝える30分のプログラムです。
 毎月第1日曜日17時からの本放送のほか、毎月最終週の金曜日10時55分から過去の放送の「傑作選」が放送されています。

 6月4日(金曜日)に放送される傑作選「伝統の味をつなぐ 〜鳥取市 とうふちくわ〜」では、鳥取市民のソールフード・とうふちくわを特集します。
 
 テレビリモコンのボタンで副音声にすると解説放送が、字幕を押すと字幕付きでお楽しみいただけます。
 日本海テレビでは、耳の不自由な方のための字幕放送、視覚障がいの方のための解説放送の予定を公式サイトでお知らせしています。次のリンクからご利用ください 字幕放送 解説放送




キッズ/ジュニアゆうあいの動き

【新しい子どもたちを迎えて】
 第1・第3キッズゆうあい、第2・第4ジュニアゆうあいでは、4月から新しい子どもたちをお迎えしました。最初は緊張していた子も、日が経つにつれてなじんでいき、楽しく日々過ごされています。
 
 新型コロナウイルスによる感染症が拡大してから、1年以上が経過し、いまだに収束のめどがたっていない状況ですが、やみくもに恐れたり必要以上の心配をするのではなく、日々着実に感染症対策を各自で、そして事業所で徹底することで、普段と変わりない生活を行なっていくことが大切と思っています。
 新しいメンバーとともに、今年度がよりよい1年になるよう、努力してまいります。
 
【第2ジュニア・春休み企画 「自転車安全教室」の開催】
 3月30日、第2ジュニアゆうあいでは、年に一度開催している「自転車安全教室」を行ないました。
青いベストと帽子をつけて指導する男性と それを見る大人たちの写真 今回は、島根県交通安全協会交通安全アドバイザーの山口氏写真より、自転車の正しく安全な乗り方についてご指導いただきました。
 また、城北公民館のグラウンドに、交差点や横断歩道、停止線などの白線を引いての実践練習も行ない、非常に有意義な時間となりました。
 
【ゆうあいガーデン】
「しまね社会貢献基金」の助成を受けて、第3キッズゆうあいの入口・階段の右側に、花壇を設置しました。春になり、花々がどんどん元気になっていて、ご近所や道行くひとたちにも、楽しんでいただけると思います。
 この「ゆうあいガーデン」では、水やりや雑草とりなど、子どもたちと一緒にできる作業も多くあり、事業所全体で楽しめる場となっています。

ゆうあいガーデンと 一文字ずつ立て札がならぶ花壇


Posted by プロジェクトゆうあい at 11:06 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年4月の事業報告 [2021年05月06日(Thu)]


 
 この度、プロジェクトゆうあい一級建築士事務所が、鳥取県日南町で開催された「旧木下家住宅活用に向けた事業提案コンペ」にノミネートしました。
 プロフェッショナル部門において、32の応募の中で、「優秀事業計画賞」を受賞しました!

奥に続く畳敷きの表部屋

旧木下家住宅・内部(鳥取県日南町)

 詳細は次のホームページをご覧ください 日南町ホームページ




ゆうあいからのお知らせ

●キッズ/ジュニアゆうあい 管理者交代のお知らせ
 この度、放課後等デイサービス事業所の管理者を交代いたしました。2021年3月まで、第1キッズ・第2ジュニア・第4ジュニアゆうあいの管理者を田中隆一(代表理事)、第3キッズゆうあいの管理者を青山修一(副代表理事)が務めてまいりました。
 
 2021年4月より、第1キッズ・第2ジュニア・第4ジュニアゆうあいの管理者に青山修一、第3キッズの管理者に田中佐智子(理事)が就任いたしました。
 
 今年は、プロジェクトゆうあいが放課後等デイサービス事業を開始して、10年目にあたります。子どもの最善の利益の保証という前提にのっとり、子ども達が利用したくなる魅力的な事業所になるよう、これからも職員一同頑張ってまいります。


●使わなくなったパソコンのご寄付をお願いします
 PCエコステーションゆうあいでは、パソコン、パソコン周辺機器を回収しております。いただいたパソコンは分解し、リサイクルを行います。お電話をいただければ、回収に伺います(松江市内のみ)

リサイクルできるもの
 
◆パソコン(デスクトップ・ノート) ◆液晶モニター ◆マウス ◆パソコン周辺機器(キーボード等) ◆各種ケーブル類・ハブ ◆携帯電話 ◆スマートフォン ◆タブレット

PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物 住所  島根県松江市雑賀町227(Googleマップ駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)



●古本のご寄付をお待ちしています
 引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます。本が重く運べない場合は、お電話をいただければ、ご自宅に回収に伺います。

プロジェクトゆうあい

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)




古本販売のお知らせ

【すまいる】
 4月28日に、島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。次回は5月26日(水曜日)に販売いたします。会場では、古本の回収を承ります。不要になった本がありましたら、お持ちください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



【いいものワゴン松江 しごとね】
 5月10日・24日(いずれも月曜日)に、ゆうあいスタッフが松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」の店頭に立ちます。松江市内の障がい者福祉施設で制作された、お菓子や小物を販売いたします。古本の品ぞろえを充実してお待ちしております。

屋台のような販売スペース

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江駅北口、Googleマップ
 HP 福祉ネットだんだんネ(「しごとね」の運営は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが行っています)



【本町堂】
 古本の対面販売は、本町堂でも行っております。本町堂では、中古レコードも扱っております。悩みを抱える若者の支援を行っております。
 
本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 Twitter 本町堂



【ゆうあい文庫】
 1冊100円の古本棚ゆうあい文庫を設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。1冊250円の「どこでもバスブック」や、1枚100円の中古CDも販売しております。

 《設置場所》
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂




松江城周辺で武者巡行

 例年、4月第1土曜日に「松江武者行列」が開催されていますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となりました。

子どもが兜をかぶってあるく写真

 代わりに4月3日土曜日に、松江城周辺で今年最初の松江武者応援隊「武者巡行」が行われました。感染対策をとりつつ、観光客に楽しんでいただきました。
 次のFacebookページも、ぜひのぞいてみてください 松江武者応援隊Facebookページ


プロジェクトゆうあいは松江武者行列の運営に協力しています





えみスマイル!「MyBook V(マイブック5)」の紹介

 ゆうあいスタッフの「えみ」が出演するYouTubeの番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発から発売された「MyBook V(マイブック5)」を紹介しています。「MyBook V」は、視覚障がい者の読書をサポートするソフトです。多機能ですので、4回に分けて紹介します。

女性が話をしている場面のスクリーンショット

 4月は2回目まで公開しました。第1回は、主な機能とメニューを紹介しました。第2回は、「青空文庫」というサイトから、電子書籍をダウンロードする操作をしました。次のリンクから、動画をご覧ください 第1回 第2回

 どちらの動画にも、聞こえにくい方のための字幕が付属しています。画面下の部分に表示される字幕アイコンをクリックしてご覧ください。
 
 今までの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



字幕と解説放送付きテレビ番組「新ふるさと百景」の紹介

番組ホームページのスクリーンショット

 字幕・解説放送付きテレビ番組のご案内です。山陰地方のローカルテレビ局・日本海テレビで放送される番組「新ふるさと百景」に、ゆうあいの視覚障がいのあるスタッフ・渡部栄子が、解説放送(副音声)のモニターとして協力しています。

 5月7日(金曜日)に放送される傑作選「鳥取・三朝温泉の陣所(じんしょ) 〜勇壮な大綱引き〜」(午前10時55分から11時25分)は、三朝温泉街で毎年5月に開催されている「花湯祭」で行われる陣所の綱引きを映像に収めています。

 テレビリモコンのボタンで副音声にすると解説放送が、字幕を押すと字幕付きでお楽しみいただけます。
 日本海テレビでは、耳の不自由な方のための字幕放送、視覚障がいの方のための解説放送の予定を公式サイトでお知らせしています。次のリンクからご利用ください 字幕放送 解説放送



「たのしい楽団」最近の動き

 障がいのある子ども達による「たのしい楽団」。いろいろな楽器を用いて、自由に即興で音を奏でるサークルです。
 
 今年の2月、令和2年度「島根県民いきいき活動奨励賞」を受賞しました。「県民いきいき活動」とは、営利を目的とせず、不特定多数のものの利益の増進に寄与することを目的として、自発的に行われる活動のことをいいます。「県民いきいき活動奨励賞」は、地域への貢献度が高い「県民いきいき活動」を表彰するものです。
 2月17日に表彰式が開催され、丸山知事より賞状をいただきました。

表彰状を持つ子どもと両脇の大人の写真 楽器をたたく子どもの写真

(左)県民いきいき活動奨励賞・表彰式 (右)山王寺・棚田カフェにて

 3月には雲南市大東町・山王寺の「棚田カフェ」にて、2020年度最後の活動をしました。地元のミュージシャンにご協力をいただきました。


 「たのしい楽団」では、2021年度新メンバーを募集しています。活動は概ね2か月に1回、日曜の午後2時間程度。年会費は3000円です。

 お問合せは「たのしい楽団」事務局(NPO法人プロジェクトゆうあい内、電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までどうぞ。
 ウェブサイトもご覧ください たのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト)



Posted by プロジェクトゆうあい at 11:53 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年3月の事業報告 [2021年04月01日(Thu)]


 
 2021年3月11日に、震災からちょうど10年をむかえました。
 ゆうあいで働くスタッフのひとり・桑原達治右下の写真・右端は、福島第一原発が所在する福島県双葉町(ふたばまち)から、島根県松江市へ避難してきました。大学時代に「箱根駅伝」を走った一流ランナーで、現在は左半身麻痺の障がいがあり、走ることはできなくなりました。
 今はプロジェクトゆうあいで古本などを担当していますが、「いつか帰りたい」という思いがあります。
 
 この思いが少しでも現実に近づくよう、復興を願う「桑原達治記念杯 オンラインチャリティマラソン」を3月におこなうこととなりました。


白いテントと 完走賞を渡す杖をついた男性

宍道湖をのぞむ松江市・白潟公園にて(3月14日)


 参加者には、3月中に走った場所と距離をメールに書いて、送っていただきました。みなさんが走った距離を合計して、松江市から双葉町までの実際の距離・1000kmを目指しました。たくさんの方に参加いただき、みなさんが走った距離の合計は目標を大きく超えました。
 また、3月14日には、宍道湖畔でマラソンへの参加を呼びかけました。約40人のランナーが参加され、桑原より「完走賞」を進呈いたしました。
 
テント横に立つ男性 あわせて、双葉町への寄付金も受け付けました。おかげさまで、多額の寄付をいただきました。全額を福島県双葉町(役場)に寄付させていただきます。

 なお、今回の試みにつきましては、各メディアでもご紹介いただきました。次のリンク記事もあわせてご覧ください記事は時間が経つと削除されることがあります
「1000キロ」分担し、帰郷応援 双葉までの距離走る」(毎日新聞、有料記事)
千キロ分担、福島まで走ろう 距離合算、善意の走者募る(山陰中央新報)

 最後になりましたが、マラソン、双葉町への寄付にご協力いただいたみなさまに、この場を借りて心より感謝を申し上げます。
 



ゆうあいからのお知らせ

障害者就労継続支援事業の紹介動画ができました
 
 プロジェクトゆうあいの障害者就労継続支援事業を紹介する動画ができました。ゆうあいで取り組んでいる仕事のあらましを、6分弱で説明しています。下の埋め込み動画をクリックすると、ページ移動なしでご覧になれます(大きな画面でご覧になりたい方は、次のリンクをクリックしてください 「障害者就労継続支援事業」のご紹介


 詳しい内容をお知りになりたい方は、次のプロジェクトゆうあいホームページをご覧ください 福祉サービスを利用して働く(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



「第1プロジェクトゆうあい」サービス管理責任者の交代
 
 障害者就労継続支援A型事業所・就労移行支援事業所である「第1プロジェクトゆうあい」では、4月1日よりサービス管理責任者を野津雅博から斉木葉子(理事)へ交代することとなりました。
 今後とも、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。



古本・廃棄パソコンはゆうあいへ!
 
 プロジェクトゆうあいでは、家庭等でご不用になった古本、動かなくなったパソコンや周辺機器の寄付をお願いしております。リサイクルを通じて、障がいのあるスタッフの仕事・報酬につながります。

古本を扱う男性のイラスト 古本は一般の単行本のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・成人図書など、一部お受けできない場合がございます)。直接持ち込みのほか、冊数が多い場合には回収に伺います。下記までご連絡ください。


プロジェクトゆうあい(法人本部)

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)


パソコンをドライバーで解体している様子 パソコン・周辺機器のご寄付は、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」でお受けしています。お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが部品・貴金属を取り出し、リサイクルします。
 直接持ち込み、宅配便(元払い)のほか、回収に伺うことも可能です(松江市内のみ)。詳しくはPCエコステーションゆうあいまで、お問い合わせください。


リサイクルできるもの
 
◆パソコン(デスクトップ・ノート) ◆液晶モニター ◆マウス ◆パソコン周辺機器(キーボード等) ◆各種ケーブル類・ハブ ◆携帯電話 ◆スマートフォン ◆タブレット

PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物 住所  島根県松江市雑賀町227(Googleマップ駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)




古本販売報告&販売のお知らせ
 
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。3月は31日に、県庁本庁舎入口近くの県民室で販売しました。
 
 次回は4月28日(水曜日)の予定です。大型連休を前に、読みたい本を「すまいる」で見つけてください。
 会場では古本の回収を承ります。不要になった本がありましたら、ぜひお持ちください。

県民室の入り口の画像

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 
 4月5日・12日・19日(月曜日)は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

屋台のような販売スペース 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江駅北口、Googleマップ
 HP 福祉ネットだんだんネ



 松江市中心部、松江大橋南詰にある「本町堂」では、古本と中古レコード、それに手作り小物を販売しています。「大橋南詰」バス停の近くですので、休憩にもご活用ください。

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 Twitter 本町堂



スーパーにおかれた文庫本の棚 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!


 《設置場所》
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂

 



「バリアフリーオンラインツアー in 松江」が『観光 Re:デザイン』に掲載

車いすに乗った女性の写真を載せたサイト記事 2月に島根県主催・プロジェクトゆうあい企画運営で開催されたオンライン中継による観光ツアー「バリアフリーオンラインツアー in 松江」が、観光専門サイト「観光 Re:(リ)デザイン」に掲載されました。
 次のリンクからぜひご一読ください 車いす目線で松江を楽しむ「バリアフリー・オンラインツアー」




音声ガイド付きダンス映像作品「或る椅子の、つぶやき」公開中

 見えない・見えにくい人と、振付家・ダンサーの田畑真希さんが出会い、はじまった島根県民会館のダンスプロジェクトが、初めて制作したダンス映像作品短編集「或る椅子の、つぶやき」。3月3日より7本の動画が毎日1本ずつ公開され、11日には7本の作品をひとつの本のようにつづった作品も公開されました。
 
 現在、YouTube「島根県民会館」チャンネルで公開中です。音声ガイド版もあり、視覚障がいのあるスタッフ・渡部栄子が音声ガイドモニターとして協力いたしました。次のリンクから、作品全編をご覧いただけます。
 
音声ガイドなしの動画(35分19秒)
音声ガイドありの動画(36分36秒)



ダンス映像作品「或る椅子の、つぶやき」

池のほとりに椅子がいくつも並べられた写真


振付・演出 田畑真希
出演 
(タバマ企画)田畑真希、中村理、安岡あこ
(ビヨン・ド・タバニー)安達愛、石飛俊明、香川侑也、川次響季、熊谷孝志、黒見ひとみ、清水かおり、水谷宣子、高橋恵里、藤原杏夏、渡部栄子
音楽    ハブヒロシ、多久和千絵、善財和也
衣装    中本淳子
音声ガイド 田中京子(Reading ACT)
撮影・編集 吾郷克彰
 
制作
 公益財団法人 しまね文化振興財団(島根県民会館)
 島根県民会館インクルーシブシアター・プロジェクト
 令和2年度文化庁委託事業 障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)
リンク
 Facebook「島根県民会館インクルーシブシアター・プロジェクト






字幕・解説放送付きテレビ番組「新ふるさと百景」のご紹介

日本海テレビの番組ホームページ

 山陰両県をカバーするテレビ局・日本海テレビでは、地元の自然・生活・文化・伝承行事などを映像遺産として後世に伝える番組「新ふるさと百景」を放送しています(毎月第1日曜日17:00から本放送、最終金曜日10:55から「傑作選」を放送、放送週は変更あり)

 4月2日(金曜日)午前10時55分からの傑作選「大山の無垢の木を使う 〜一枚板の家具をつくる〜」の放映にあたり、プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が、解説放送のモニターとして協力しました。
 解説をお聞きになりたい方は、テレビリモコンの音声切り替えボタンで副音声にすると、お聞きいただけます。

 日本海テレビでは、耳の不自由な方のための字幕放送、視覚障がいの方のための解説放送の予定を公式サイトでお知らせしています。次のリンクからご利用ください 字幕放送 解説放送
 



■キッズ/ジュニアゆうあいの動き

2020年度 取り組み報告会
 
 2月18日、城北公民館にて、「キッズゆうあい」「ジュニアゆうあい」として展開する4つの放課後等デイサービス事業所の取り組み報告会をおこないました。毎年この時期におこなっており、各事業所の1年間の取り組みや成果などを発表しました。
 事業所ごとの取り組みを知るだけでなく、今後の療育へつなげられるヒントがたくさんあり、よい情報交換の場となりました。

プロジェクターで映し出された文章をみる参加者

 報告のあとには、キッズ/ジュニアゆうあいアドバイザーである難波寿和(なんば ひさかず)さんより、良い点や課題について、アドバイスをいただきました。1年間の取り組みを振り返り、「こういう取り組みが良かった」「子どもたちが成長したね」と改めて感じることができて、よかったです。
 これからもスタッフ一同、子どもたちの成長につながるよう、支援していきたいと思います。


キッズアウトドアプログラム「バームクーヘンづくり」
 
 2020年度・3回目のアウトドアプログラムを鳥取県大山町の「森の国・大山フィールドアスレチック」で開催しました。参加者は総勢34名。天候に恵まれ、気分は春の遠足のようでした。
 ソリで人工芝を滑ったり、巨大トランポリンをしたりと、「森の国」ならではの遊びを満喫しました。
 
 その後、森の国の女性スタッフ「ジャムおばさん」に教えてもらいながら、バームクーヘン作りをしました。生地の材料・アルミホイルが巻かれた巨大な竹、そして炭火を用意していただきました。
 「生地かけるよー」「回して回してー」「あぁ焦げてきた!」と声をかけ合いながら、子どもも大人も真剣でした。焼きたてバームクーヘンを口いっぱいにほおばり、笑顔で終わりました。


ジュニアゆうあい卒業式
 
桜の花びらと 卒業証書を持ったパンダのイラスト 3月12日、プロジェクトゆうあい本部内の第1キッズゆうあいで、「ジュニアゆうあい卒業式」をおこないました。
 2020年度は、中高生対象の放課後等デイサービス事業所「第2ジュニアゆうあい」から1名、「第4ジュニアゆうあい」から3名が旅立ちました。
 
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:15 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年2月の事業報告 [2021年03月03日(Wed)]


 
 2月7日、島根城下町食文化研究会さん主催のモニターツアー「稲佐の浜の清掃と 浜での瞑想体感の旅」に、プロジェクトゆうあいから障がいのあるスタッフ3名が参加しました。

 1日目は、松江市鹿島町にある佐太(さだ)神社を参拝。そこから出雲市大社町・神門通りにある「おつまみ研究所 出雲大社門前ラボ」(日本ぜんざい学会壱号店)に移動し、観光ガイドの方の話を聞きながら、地元名物「出雲ぜんざい」をいただきました。
 夜は出雲大社前にある江戸時代からの老舗旅館「日の出館」さんに泊まりました。
 
 2日目は早朝6時半から稲佐の浜で、清掃と瞑想を体験写真。出雲大社では特別に、拝殿奥の「八足門(やつあしもん)」を見学。ここは国宝の本殿や楼門を間近にできる場所で、神職の方から出雲大社の御由緒や遷宮などの解説を伺いました。


朝日と島を前にして 砂浜に集う人の写真


 今回のツアーでは新型コロナウイルス感染症対策に加え、バリアフリーの観点から各種ご配慮をいただきました。前日に添乗員さんから障がいのあるスタッフに連絡があったほか、ツアースケジュールなどの情報を事前にメールで提供していただきました。
 
 視覚障がいのあるスタッフには、介助者として家族が同行。宿泊中の移動が少なく済むように、お風呂とお手洗いの付いたお部屋を手配していただきました。
 車いすユーザーのスタッフには、移動に車いすが乗せられる「リフト付きバス」が使われました。宿泊はホテルを利用し、食事は他の参加者と一緒に日の出館でいただきました。
 また、聴覚障がいのスタッフには、観光ガイドのお話を聞く時間、手話通訳が付きました。

 関係者のみなさまのご協力により、充実した一泊二日の旅となりました。誠にありがとうございました。




2月の古本販売

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。2月は24日に、県庁本庁舎入口近くの県民室で販売しました。
 
 次回は年度末3月31日(水曜日)に販売いたします。春休み中の子どもたちにも、年度末を迎えた方たちにも、ぴったりな本をそろえてお待ちしております。会場では古本の回収を承ります。不要になった本がありましたら、ぜひお持ちください。

県民室の入り口の画像

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 
 3月1日・8日・22日(月曜日)は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ
 HP 福祉ネットだんだんネ



スーパーにおかれた文庫本の棚 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!


 《設置場所》
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂




「島根バリアフリーオンラインツアー in 松江」開催

 2月7日、島根県主催・プロジェクトゆうあいの企画運営により、「島根バリアフリーオンラインツアー in 松江」をオンライン会議アプリ「Zoom(ズーム)」を用いて開催しました。
 
堀川遊覧船の写真を背景にして話す男性 全国各地から20組の参加があり、満員御礼となりました。松江/山陰バリアフリーツアーセンター・川瀬篤志のナビゲートで、松江城・堀川・お店などからZoom中継をおこないました写真

 運営上の課題はありましたが、多くの方の楽しんでいる姿が見受けられ、とてもよい機会になりました。新型コロナウイルス感染症により、思うようにお出かけできない方の、次のご旅行のきっかけになればと思います。
 お忙しい中、参加してくださったみなさま、誠にありがとうございました。

 ツアーの模様や参加者の感想など、地元紙『山陰中央新報』に掲載されました。次のウェブサイトにも掲載されています 車いす目線で松江観光 オンラインツアーで設備、支援確認(記事の内容は予告なく削除されることがあります。)




字幕・解説放送付きテレビ番組「新ふるさと百景」のご紹介

日本海テレビの番組ホームページ

 山陰両県をカバーするテレビ局・日本海テレビでは、地元の自然・生活・文化・伝承行事などを映像遺産として後世に伝える番組「新ふるさと百景」を放送しています(毎月第1日曜日17:00から本放送、最終金曜日10:55から「傑作選」を放送、放送週は変更あり)

 3月5日(金曜日)午前10時55分からの傑作選「仏を彫る 〜倉吉・小谷和上(こだにわじょう)仏師〜」の放映にあたり、プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が、解説放送のモニターとして協力しました。
 解説をお聞きになりたい方は、テレビリモコンの音声切り替えボタンで副音声にすると、お聞きいただけます。

 日本海テレビの字幕放送・解説放送のスケジュールは、公式サイトで知ることができます。次のリンクからご利用ください 字幕放送 解説放送




じゆう劇場「マクベスからさまよい出たもの -2020」のご案内

 鳥取市鹿野町にある「鳥の劇場」プロデュースのもと、活動を開始したプロジェクト「じゆう劇場」が、島根で初公演をおこないます。
 「じゆう劇場」は、障がいのある人・ない人が一緒に舞台を作り、日常生活では隠れがちなそれぞれの豊かさを発見し、その素晴らしさを観客と分かち合うことを目指し、日本各地や海外でも上演しています。

 「マクベスからさまよい出たもの -2020」は、シェイクスピアの4大悲劇のひとつ『マクベス』を題材に、障がいのある人にも当然ある権力への欲望や社会的活躍を求める気持ち、誰もの奥底に眠るこの欲望を演劇的に見つめます(演出ノートなど、詳しい内容は次のリンクをご参照ください じゆう劇場 島根公演のお知らせ


出演者が手をあげている写真と 構成演出・中島諒人、配役台本・永山智行、出演・じゆう劇場と書かれたホームページの画像


日時 3月7日日曜日16:00開演(受付開始14:30、開場15:15)
会場 島根県民会館 中ホール
料金 大人 1,500円、18歳以下 無料
予約 島根県民会館でお受けします(電話 0852-22-5556)。料金はご来場時にお支払いください。

字幕・手話通訳等
 より多くの方に上演を楽しんでもらうために、手に持てる小さい「ポータブル字幕」、舞台上で全てのセリフの「手話通訳」、舞台上の俳優の動きなどを説明する「音声ガイド」がございます。
 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が、音声ガイドのモニターとして協力する予定です。

お問い合わせ
 鳥の劇場(電話/ファックス 0857-84-3268、公式サイト 鳥の劇場




「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」3月末まで

日本ライトハウス展のシンボルマーク 手でランプを持ったイラスト 西日本最大の視覚障がい者を対象とした福祉機器展示会「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」。
 
 今回は新型コロナウイルス対策として、インターネット上で長期間にわたる開催となりました。3月31日まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で無料でご覧いただけます。次のリンクからご覧ください。
 
日本ライトハウス「日ラ展ちゃんねる」(参加企業・団体一覧)
YouTube「日ラ展ちゃんねる」


腕時計の紹介をする女性の画像 株式会社インテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われております。次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
 目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)

期間 3月31日まで

動画をご覧になれない方へ
 インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部までご連絡ください。

詳細 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)






■若者支援(本町堂)の活動から

 1月末、島根県大田市のNPO法人「緑と水の連絡会議」を訪問しました。職員と利用者、合計7名で行って来ました。高橋室長からお話を伺いました。
 
「居場所とは「安心感」が第一
 この人は大丈夫な人と思ってもらう事が大事!」
 という言葉が忘れられません。

紙でつくった蝶々や猫の飾り

天井から吊るす飾りをつくりました。個性が感じられる力作揃いでした



 本町堂は、若い方(15才〜39才の方)が仕事に関わることを通じて、自分の生き方を考えていく一歩の場として、プロジェクトゆうあいが松江市青少年支援センターと連携して運営しています。一般就労につなげるための訓練の場として古本店を運営するほか、読書などの居場所としても利用いただけます。
 本町堂の活動については、次の公式Twitter(ツイッター)をご覧ください 本町堂

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP 本町堂





■キッズ/ジュニアゆうあいの動き
 
第3キッズゆうあい 児童発達支援管理責任者の交代
 
白とオレンジの壁の民家の写真 第3キッズゆうあいでは、これまで管理者兼児童発達支援管理責任者を青山修一(副代表理事)が担ってまいりましたが、今年1月より児童発達支援管理責任者を石田太志に交代いたしました。今後とも、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 第3キッズゆうあい
 (島根県松江市西川津町1408-7、電話 0852-24-0911)

Posted by プロジェクトゆうあい at 09:50 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年1月の事業報告 [2021年02月03日(Wed)]


 
 プロジェクトゆうあいでは、島根県内の中小企業経営者の集まりである「島根県中小企業家同友会」の発注を受けて、島根県内の障がい者雇用についての調査をおこないました。
 島根県内の企業にアンケートをおこなったのち、障がい者を雇用している3つの事業所を取材しました。熱意を持って取り組む経営者と、毎日真剣に仕事をこなす当事者、それぞれの率直な声をうかがいました。



 1月19日には、調査結果の報告会が開催されました。オンライン会議アプリ「Zoom(ズーム)」を利用して、約30名の参加がありました。島根県内外の同友会会員のほか、松江就業生活支援センター、島根県立大学、島根県労働政策課などからも参加がありました。

おつまみ研究所という看板を背景にして話す土江卓也社長 代表理事・田中隆一よりアンケート結果と取材の様子を報告したのち、取材に協力いただきました山善商会(有)代表取締役社長・土江卓也様写真より、障がい者雇用についてお話しいただきました。報告の後、参加者の感想や質問を受けました。

 アンケートや取材に協力いただきました方々、また報告会に参加いただきました方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。




1月の古本販売

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。今年最初は1月27日に、県庁本庁舎入口近くの県民室で販売しました。本年も「すまいる」の古本販売をよろしくお願いいたします。
 2月は24日(水曜日)に販売いたします。どうぞお越しください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


鴎外選集5000円と書かれた値札



 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 
 2月8日・15日・22日の月曜日は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ
 HP 福祉ネットだんだんネ

人がいないときの販売スペースの風景



スーパーにおかれた文庫本の棚 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!


 《設置場所》
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂




■古本ご寄付のお願い

パソコンで本の分類をする男性のイラスト お引越しや断捨離でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法のいずれかでご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)





■パソコン回収・修理承ります!

パソコンのネジを外している作業 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になったパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)

リサイクルできるもの
 
◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店






「えみスマイル!」動画紹介 〜ブレイルメモスマートAir16 BC〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが、主に視覚障がいの方のための日常生活用具をご紹介しているYouTubeの動画番組「えみスマイル!」。去年から今年にかけて、ケージーエス株式会社の持ち運べる点字ディスプレイ「ブレイルメモスマート Air16」を紹介してまいりました。
 
ブレイルメモスマートAir16」は小型点字ディスプレイです。以前の機種と比べて、バッテリーの駆動時間が長くなったり、ボタンの配置が変わって、操作しやすくなったりしました。
 便利な機能を中心に、4回に分けてご紹介しています。今月は第3回と第4回を公開しました。


【第3回「メインウィンドウ」】
 


【第4回「音の再生とボイスレコーダー」】
 

(上の動画の▷マークをクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます)

 
 耳のご不自由な方等のために、字幕を用意しています。画面下に表示される字幕アイコンをクリックして、ご覧ください。



 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル




「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」開催中!

日本ライトハウス展のシンボルマーク 手でランプを持ったイラスト 西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」が現在、インターネット上で開催中です。本年3月31日まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で無料でご覧いただけます。次のリンクからご覧ください。
日本ライトハウス「日ラ展ちゃんねる」(参加企業・団体一覧)
YouTube「日ラ展ちゃんねる」


腕時計の紹介をする女性の画像 株式会社インテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われております。次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
 目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)

期間 3月31日まで

動画をご覧になれない方へ
 インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部までご連絡ください。

詳細 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)






若者支援(本町堂)の動き

 本町堂の壁面の飾りが、新年らしくなりました。かわいらしい牛に、気どったダルマ! どちらも若者支援事業の利用者さんの作品です。
 本町堂の活動や最新情報は、次のツイッターアカウントで発信しています 本町堂

白い牛と目のかがやいているダルマの絵と 謹賀新年とかかれた貼り紙



 本町堂は、若い方(15才〜39才の方)が仕事に関わることを通じて、自分の生き方を考えていく一歩の場として、プロジェクトゆうあいが松江市青少年支援センターと連携して運営しています。一般就労につなげるための訓練の場として古書店を運営するほか、読書などの居場所としても利用いただけます。

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74(Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP 本町堂





キッズ/ジュニアゆうあいのクリスマス

 今年は事業所ごとにクリスマス会を開催しました。

第1キッズ
 壁面飾りを作り、フロアもみんなで飾りました。当日は歌をうたって、初めてビンゴゲームをして大盛り上がり!
 
クリスマス会で はしゃぐ子どもたち第2ジュニア
 スタッフ手作りのケーキを食べたり、2つのグループの歌と劇をみんなで見たりして楽しみました!
 
第3キッズ
 プレゼントをもらったり、ビンゴゲームをしたりして楽しみました! みんなニコニコでとっても嬉しそうでした♪
 
第4ジュニア
 クリスマスウィークとして12月21・23・25日とビンゴゲームを開催し、大盛り上がりでした! また、手作りのパフェをみんなで美味しく食べました。

Posted by プロジェクトゆうあい at 15:40 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年12月の事業報告 [2021年01月04日(Mon)]

梅やコマ ダルマさんのイラスト


謹んで新春のお慶びを申し上げます
地域の皆様には、昨年も大変お世話になりました
2021年も、プロジェクトゆうあいをよろしくお願い申し上げます



 昨年は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の発令や、地元・島根県松江市での感染拡大のため、プロジェクトゆうあいでは在宅支援の方法を模索することになりました。

 障がい者就労支援事業では、4月・5月および8月の一定期間に在宅勤務を導入し、古本清掃やパソコン分解等の作業を自宅でおこなってもらいました。
 また、放課後等デイサービス事業ではテレビ電話を利用し、自宅にいる利用者の様子を把握するよう努めました。
 こうしたことを通じて、支援の方法の幅がより広がりました。


パソコン画面に向かう子供とそこに映る大人 オンライン中継でお風呂の説明をする男性の画像

(左)オンラインによる児童と事業所担当者とのやりとり
(右)「島根バリアフリー観光推進セミナー2020」のZoom中継


 開催・参加を予定していたイベントは中止が相次ぎ、ゆうあいの出展を楽しみにしていただいていた方々には、申し訳ない次第となりました。
 その一方で、最新の中継技術を使ったオンラインのイベントやセミナーが各地で開かれ、ゆうあいも開催・参加しました。今まで島根県では参加困難だったイベントに出演できたり、島根県に来ることが困難だった方に活動を伝えられたりと、新たな可能性を感じた一年でもありました。

 本年も、感染症対策等に万全を期しつつ、地域・社会のバリアフリーへの取り組みを一層進めてまいりたいと考えております。
 活動へのご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


電動カートとお店の写真

松江市・淞北台団地での「Re×hope(リ・ホープ)」事業。移動が困難な方のための電動カートを運行しています。プロジェクトゆうあいも、運転業務等のお手伝いをしています。




12月の古本販売

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。年末は12月23日に販売しました。昨年はたくさんお買い上げいただきまして、まことにありがとうございました。
 本年最初は1月27日(水曜日)に販売いたします。どうぞお越しください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 
買い物かごを持つ婦人と 対応するゆうあいスタッフ 毎週月曜日は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。月曜日は古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ



スーパーにおかれた文庫本の棚 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!

 設置場所
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂



■古本ご寄付のお願い

パソコンで本の分類をする男性のイラスト お引越しや断捨離でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法のいずれかでご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




■パソコン回収・修理承ります!

パソコンのネジを外している作業 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になったパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)

リサイクルできるもの
 
◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店





「えみスマイル!」動画紹介 〜ブレイルメモスマートAir16 A〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、ケージーエス株式会社の持ち運びできる点字ディスプレイ「ブレイルメモスマートAir16」を4回にわたってご紹介しています。
 
 以前の機種と比べて、バッテリーの駆動時間が長くなり、ボタンの配置も変わって、操作しやすくなりました。
 第2回では、電源を入れて、点字でメモをとる方法を紹介しています。


(上の動画の▷マークをクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます)

 
 耳のご不自由な方等のために、字幕を用意しています。画面右下に表示されます字幕アイコンをクリックして、ご覧ください。



 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」開催中!

 西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」が現在、インターネット上で開催中です。本年3月31日まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で無料でご覧いただけます。次のリンクからご覧ください。
日本ライトハウス「日ラ展ちゃんねる」(参加企業・団体一覧)
YouTube「日ラ展ちゃんねる」


腕時計の紹介をする女性の画像 株式会社インテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われております。次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
 目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)

期間 3月31日まで

動画をご覧になれない方へ
 インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部までご連絡ください。

詳細 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)





若者支援(本町堂)の動き

 若者支援の場でもある古本屋「本町堂」では、季節に合わせた活動プログラムを取り入れています。12月はクリスマスツリーを飾りました。店内はすっかり、冬気分です。

クリスマスツリーと 陳列されたLPレコードの画像

(左)店内に飾りつけたクリスマスツリー
(右)昔なつかしいレコードも販売しています


 本町堂は、若い方(15才〜39才の方)が仕事に関わることを通じて、自分の生き方を考えていく一歩の場として、プロジェクトゆうあいが松江市青少年支援センターと連携して運営しています。一般就労につなげるための訓練の場として古書店を運営するほか、読書などの居場所としても利用いただけます。
 本町堂の活動については、次の公式Twitter(ツイッター)をご覧ください 本町堂公式ツイッター

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP 本町堂




「たのしい楽団」はくちょう号で野外演奏

 障がいのある子どもたちによる音楽活動を展開する「たのしい楽団」。昨年はコロナ禍の中で、なかなか思うような活動ができない一年でした。
 そうした中で11月1日、思いきって宍道湖遊覧船「はくちょう号」の貸し切りを実現。船の上で好き好きに楽器を奏で、大橋川や中海・宍道湖のそばにいる方々に、その楽しい様子を見て・聴いていただきました!


沈みゆく太陽に照らされて 船の上で演奏する子どもたちの画像


 「たのしい楽団」の活動につきましては、たのしい楽団事務局(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116、担当・田中)までお願いいたします。 次のリンクサイトもご覧ください たのしい楽団紹介ページ

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:43 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年11月の事業報告 [2020年12月01日(Tue)]



美保神社へのルートを検索したGoogleマップの画像 ゆうあいスタッフが、コミュニティバスを利用して美保関町を取材する様子が、11月20日付の地元紙「山陰中央新報」に掲載されました。松江市コミュニティバスのルートと時刻を「Googleマップ」に載せるプロジェクトの一環を紹介するものです。山陰にお住まいの方は、ぜひお目通しください。
 
 コミュニティバスのルート検索については、次のリンク記事で詳しくご紹介しています 松江市コミュニティバスがGoogleマップで検索可能に(2020年11月11日)
 なお、美保関町の取材内容は、2021年に発売の『どこでもバスブック』に掲載予定です。



11月の古本販売

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。11月は25日に販売しました。お買い上げ、まことにありがとうございました。
 次回は12月23日(水曜日)に販売いたします。どうぞお越しください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 
商品を受け渡ししている場面の写真 毎週月曜日は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。月曜日は古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ



スーパーにおかれた文庫本の棚 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!

 設置場所
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂



■古本ご寄付のお願い

本の受け渡しをする男女のイラスト お引越し・断捨離等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。

 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。

リサイクルできるもの
◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店





山陰両県でバリアフリー観光セミナーをオンライン配信

 山陰両県で、バリアフリー観光をテーマにしたセミナーが11月に開催されました。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、インターネットによる配信の形となりました。ともに、プロジェクトゆうあいが協力させていただきました。

島根バリアフリー観光推進セミナー2020
 
車いすの少年のイラストと 観光推進セミナーのタイトル画像 11月5日、「島根バリアフリー観光推進セミナー2020」が島根県主催で開催されました。プロジェクトゆうあい・田中隆一の司会により、オンライン会議サービス・Zoom(ズーム)を活用した生配信・クロストークをおこないました(後日、収録内容をYouTubeで希望者に配信)
 
 今回は、「宿のバリアフリーをすすめよう! 〜新型コロナウィルス感染症に負けない宿泊施設に〜」と題し、松江しんじ湖温泉「なにわ一水」代表取締役社長の勝谷有史氏と、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター会長で嬉野温泉「和多屋別荘」会長の小原健史氏のお二人に、バリアフリールームや段差のない設備を現地から紹介いただきました。またバリアフリー化した経緯や、障がいのあるお客様への対応方法についてお話しいただきました。


鳥取県バリアフリー観光推進事業 無料オンラインセミナー
 
あふれる笑顔 さりげない仕草・言葉に心をこめて と書かれたパワーポイントのスライド 11月7日と10日、鳥取県主催によるバリアフリー観光セミナーが、YouTube配信の形で開催されました。
今こそ、一声かけて、笑顔で対応」をテーマに、プロジェクトゆうあい理事(松江/山陰バリアフリーツアーセンター長)の川瀬篤志と、同じく理事で視覚障がい者の三輪利春が講師となり、配信動画で講演しました。
 
 障がいのある方の旅行のニーズや実際例、障がいのある方も来店・宿泊しやすい環境作り、視覚障がい者の介助方法、補助犬(盲導犬など)との接し方など、幅広くお話しさせていただきました。



「えみスマイル!」動画紹介 〜ブレイルメモスマートAir16 @〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、ケージーエス株式会社の持ち運びできる点字ディスプレイ「ブレイルメモスマートAir16」をご紹介しています。
 持ち運びにちょうどよい大きさと重さ、17時間稼働するモバイルバッテリーなど、より便利になった「ブレイルメモ」シリーズの最新版です。


(上の動画の▷マークをクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます)

 
 耳のご不自由な方等のために、字幕を準備中です。画面右下に表示されます字幕アイコンをクリックしてください。



 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」開催中!

 西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」が現在、インターネット上で開催中です。来年3月31日まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で無料でご覧いただけます。次のリンクからご覧ください。
日本ライトハウス「日ラ展ちゃんねる」(参加企業・団体一覧)
YouTube「日ラ展ちゃんねる」


腕時計の紹介をする女性の画像 株式会社インテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われております。次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
 目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)

日時 10月3日から来年3月31日まで

動画をご覧になれない方へ
 インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部までご連絡ください。

詳細 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)





就労移行支援・若者支援の動き

 プロジェクトゆうあいの障がい者就労移行支援事業から、このたび男性1名の就職が決まりました。
 また、若者支援の場「本町堂」では、グループワークはじめユニークな取り組みをおこないつつ、中間就労や若者の居場所づくりに日々取り組んでいます。


今年各月であったことをマジック書きにした用紙と 鉛筆書きのワークシート

今年起こったできごと、今年の漢字を書くグループワーク(本町堂)



興味をお持ちの方へ
 
 障がい者就労移行支援事業は、一般就労を希望する障がいのある方に対し、必要な知識や能力の取得・向上や、法人外での実習・求職活動を通じて、雇用を支援します。詳しくは次のリンクページをご覧ください 就労移行支援事業(プロジェクトゆうあい公式サイト内)

 問合せ プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、担当・野津)



 本町堂は、若い方(15才〜39才の方)が仕事に関わることを通じて、自分の生き方を考えていく一歩の場として、プロジェクトゆうあいが松江市青少年支援センターと連携して運営しています。一般就労につなげるための訓練の場として古本店を運営するほか、読書などの居場所としても利用いただけます。
 本町堂の活動については、次の公式Twitter(ツイッター)をご覧ください 本町堂さん

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP 本町堂




キッズ/ジュニアゆうあいの動き

テーブルに展示された絵付け皿や 壁に貼られた絵の写真キッズ/ジュニアゆうあい作品展
 
 10月24日・25日の2日間、第1キッズゆうあい(ゆうあいビル2階)にて、キッズ/ジュニアゆうあい作品展を開催いたしました。今年も、たくさんの方々にご来場ご観覧いただきました。誠にありがとうございました。

就労支援に関する茶話会
 
 作品展の開催にあわせ、就労支援に関する茶話会を、10月24日の午前と午後に開催しました。
 ゲストに、ジュニアゆうあい卒業生の保護者の方をお招きし、高等部の間に準備すること、情報収集の仕方、就労支援の様々な制度についてお話しいただきました。また在校生の保護者の方との相談の時間も、設けることができました。
 今後も機会を見て、同様の会を開いていきたいと考えています。
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:54 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年10月の事業報告 [2020年11月02日(Mon)]


 新型コロナウイルスの感染拡大がいまだ十分には収まっていない状況の中、プロジェクトゆうあいでは出雲市在住の食品衛生監視員・石橋治氏をお招きし、感染症対策の研修会を実施しました。
 研修会には管理者のほか、障がい者就労継続支援事業のサービス管理責任者、放課後等デイサービス事業の児童発達管理責任者らが集まりました。

助手の女性が操作するパワーポイントで話をする石橋さん

感染症対策について話す石橋治さん(写真右)

 講師の石橋氏は、20年以上にわたり厚生労働省の職員として感染症対策の現場に関わってこられた方で、農学博士号をお持ちです。
 島根県内では商工会関係者を中心に、幅広く感染症対策の講演活動をおこなってこられましたが、福祉事業所から声がかかったのは初めてとのことでした。

 今回、北堀町にある「ゆうあいビル」の1階から3階まで、石橋さんに活動を見学していただきました。感染防止の観点から、建物内の課題や良い点を指摘いただきました。また、事業所内で感染者が発生した場合に消毒作業をおこなう地域のお助け隊「コロナバスターズ」についてのお話もありました。

 プロジェクトゆうあいでは新型コロナウイルスをはじめ、インフルエンザやノロウイルスなど、感染症対策を幅広く・継続して進めていきたいと考えております。



10月の古本販売

《対面販売》

 古本の対面販売は現在、島根県庁「すまいる」と、松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」の2か所で実施しております。


●島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。10月は28日におこないました。たくさんのお買い上げ、まことにありがとうございました。
 次回は11月25日(水曜日)に販売いたします。どうぞお越しください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


プロジェクトゆうあいと書かれた販売プレート


●松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 毎週月曜日は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。月曜日は古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ

(プロジェクトゆうあいの11月担当日は、2日・9日・16日・30日です。他の曜日も、古本をお求めいただけます。)



《ゆうあい文庫》

 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!

ゆうあい文庫と書かれた棚の画像

 設置場所
 
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 「まるごう」古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂



《その他のお知らせ》

◆松江市北堀町・オレンジハウスでの「ブックカフェおれんじ」は、新型コロナウイルス等の影響で、再開未定となっております。準備が整いしだいブログ等でお知らせいたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



■古本ご寄付のお願い

本の受け渡しをする男女のイラスト お引越し・断捨離等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。

 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。

リサイクルできるもの
◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店






■「はんこ屋ゆうあい」、地元紙に登場

 10月6日付『山陰中央新報』に掲載の「逆風の印鑑業界、役割再考」という記事に、PCエコステーションゆうあいに併設の「はんこ屋ゆうあい」の店長・月坂がコメントを寄せました。

 記事では店頭写真のほか、オリジナル商品「おネコはん下の写真について紹介いただいております。山陰にお住まいの方は、ぜひご一読ください。
 記事の一部と写真は、次のウェブサイトでもご覧になれます 山陰中央新報記事リンク

坂本という名前に猫をまぎれこませたオネコハンの印鑑(記事全文は紙面でお読みください。サイトは時間が経つと削除されることがあります。
 おネコはんは現在「あにまるIN鑑(インカン)」として、他の動物デザインも含めてお取り扱いしています。詳しくは次のリンクをご参照ください あにまるIN鑑




 「はんこ屋ゆうあい」では、既製認印から銀行印・実印・会社印、さらには各種アイデアはんこを制作・販売しています。
 印鑑作成のほか、データの作成、ホームページの更新などの業務を、障がいのある方と一緒におこなっています。はんこ屋ゆうあいの売り上げは、障がいのある方のために役立てられています。


はんこ屋ゆうあいのノボリと入口の写真 住所  島根県松江市雑賀町227(国道9号線・相生町交差点近く、旧藤井スポーツビル)
 電話  0852-27-7448
 FAX  0852-27-7447
 営業  平日10:00〜18:00
 
 リンク はんこ屋ゆうあい
 メール tsukisakaあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)





島大附属義務教育学校で視覚障がいスタッフが講演

マイクの前に座って講演する視覚障がいの女性 10月19日、島根大学教育学部附属義務教育学校で、プロジェクトゆうあいのスタッフで視覚障がいを持つ渡部栄子が講演させていただきました。

 対象は前期課程(小学校)の4年生・60名。事前に質問はお受けしており、視覚障がい者として不便に感じていること、生活上の工夫、皆さんにお願いしたいことをお話ししました。皆さんメモをとりながら、集中して話を聞いてくれました。

 島根大学教育学部義務教育学校の皆さん、このたびはありがとうございました!


わたなべさんの席をとりかこむ児童たち

日頃活用している小型点字ディスプレイにも興味津々



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」開催中!

 西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」が現在、インターネット上で開催中です。
 
 通常は展示会形式でおこなわれますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの開催となりました。来年3月31日まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で無料でご覧いただけます。次のリンクからご覧ください。
 日本ライトハウス「日ラ展ちゃんねる」(参加企業・団体一覧)
 YouTube「日ラ展ちゃんねる」


腕時計の紹介をする女性の画像 株式会社インテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われております。次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
・目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)
 
・Zoomミーティングで「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会」を開催。参加32社を6グループ・6回に分け、11月1日および3日、利用者と出展者を結んで、自由な意見交換を行います。

日時
YouTube「日ラ展ちゃんねる」
 10月3日から来年3月31日まで
Zoomミーティング「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会」
 11月1日日曜日、11月3日(火曜日・祝日
 10時〜11時30分、13時〜14時30分、16時〜17時30分(1日3回)
 定員各回100人

参考
・YouTubeの再生・操作方法については、次のリンクをご覧ください 「日ラ展ちゃんねる」のYouTube動画再生方法
・YouTubeやZoomの使い方、Zoomミーティングの参加方法を「ガイドブック」でご説明します。次のリンクからダウンロードしてお読みください テキスト版 PDF版(634KB)

動画をご覧になれない方へ
 インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします(11月ごろ完成予定)。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部までご連絡ください。

詳細
 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)


Posted by プロジェクトゆうあい at 14:32 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年9月の事業報告 [2020年10月01日(Thu)]


 松江市北堀町にある「ゆうあいビル」の外階段の下に、「こども注意」と書いた看板を設置いたしました。また、これまでにあった低木を伐採し、城北公民館側から来る車両からの認識がしやすいように対応しました。
 あわせて、植木鉢に花を植えて、とても明るい雰囲気になりました。子どもたちにも、スタッフにも好評です。


こども注意とかかれた看板と 交差点の画像




9月の古本販売

《対面販売》

 古本の対面販売は現在、島根県庁「すまいる」と、松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」の2か所で実施しております。


●島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。9月は月末30日、たくさんお買い上げをいただきました。ありがとうございました。
 次回は10月28日(水曜日)に販売いたします。「読書の秋」の一冊をおさがしください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


販売スペースを担当する車いす男性とお客さんの画像松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 毎週月曜日は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。月曜日は古本の品ぞろえを充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ

(プロジェクトゆうあいの10月担当日は、5日・12日・19日・26日です。他の曜日も、古本はお求めいただけます。)



《ゆうあい文庫》

 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本をたくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!

ゆうあい文庫と書かれた棚の画像

(設置場所)
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 「まるごう」古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂



《その他のお知らせ》

◆松江市北堀町・オレンジハウスでの「ブックカフェおれんじ」は、新型コロナウイルス等の影響で、現時点で再開日が未定となっております。準備が整いしだいブログ等でお知らせいたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



■古本ご寄付のお願い

本の受け渡しをする男女のイラスト お引越し・断捨離等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。

リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 島根県松江市雑賀町227
 (旧・藤井スポーツビル、駐車場あり
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 時間 平日9時から18時
 
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店






松江のコミュニティバスをGoogleマップに 〜東出雲・八雲・島根・忌部〜

 松江市のコミュニティバス13路線をGoogleマップで検索できるようにする取り組みが続いています。最初に公開となりました美保関コミュニティバスに続き、八雲・東出雲・島根・忌部の各コミュニティバスが検索可能になりました。
 
 例えば、「八重垣神社から忌部自然休養村へ」「松江駅から島根半島のマリンパーク多古鼻へ」など、路線バスとコミュニティバスの乗り継ぎを必要とする複雑なルートも、検索時点で最も早い時刻のバスやルートの候補、かかる金額が表示されます。

乗り継ぎルートと時刻・料金を示した地図画像


 また、地図上のバスのアイコン(マーク)をクリックして路線を選ぶと、その場所(停留所)で次に来るバスの時刻が順番に表示されます下の画像は島根町野波バス停の例

バス停の場所と バス時刻が時系列にならぶ画像


 路線図の作成にあたりましては、前回同様、松江市交通政策課から時刻等の情報を提供いただいたほか、技術面で路線図ドットコム(公共交通利用促進ネットワーク)さんの協力をいただきました。誠にありがとうございました。
 今後、松江市内の他のコミュニティバスについても、順次公開の予定です。



オンライン企画「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」

 先月も概要をお伝えしましたが、西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」(日本ライトハウス主催、読売光と愛の事業団共催)が、今年はオンラインで開催されます。
 32社・約60点の製品紹介をYouTube動画として公開するほか、Zoom(ズーム)ミーティング「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会(いいんかい)」も予定されています。

腕時計の紹介をする女性の画像 このうち、潟Cンテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われることになりました。
(動画リンク)えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@

 各動画は10月から来年3月末まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で公開となります。
 なお、インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします(11月ごろ完成予定)。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部(電話 06-6441-0039)までご連絡ください。



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
・目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)
 
・Zoomミーティングで「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会」を開催。参加32社を6グループ・6回に分け、11月1日および3日、利用者と出展者を結んで、自由な意見交換を行います。

日時
YouTube「日ラ展ちゃんねる」
 10月3日から来年3月31日まで
Zoomミーティング「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会」
 11月1日日曜日、11月3日(火曜日・祝日
 10時〜11時30分、13時〜14時30分、16時〜17時30分(1日3回)

参考
・YouTubeの再生・操作方法については、次のリンクをご覧ください 「日ラ展ちゃんねる」のYouTube動画再生方法
・YouTubeやZoomの使い方、Zoomミーティングの参加方法を「ガイドブック」でご説明します。次のリンクからダウンロードしてお読みください テキスト版 PDF版(634KB)

詳細
 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)



Posted by プロジェクトゆうあい at 10:31 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年8月の事業報告 [2020年09月01日(Tue)]


 8月22・23日の両日、日本テレビ系列で「24時間テレビ43 愛は地球を救う」が放送されました。放送を前にこの春、24時間テレビチャリティー委員会様より寄贈いただきました日産自動車鰍フミニバン・リフト付き「セレナ」の活用について、プロジェクトゆうあいがローカルニュースの取材を受けました。
 
(車両贈呈につきましては、次のブログ記事をご参照ください 「24時間テレビ」福祉車両贈呈式(2020年3月26日付)

 8月21日、日本テレビ系の地元ローカル局・日本海テレビで、18時15分から放送の「ニュースevery.日本海」で、代表理事の田中隆一のほか、フリーペーパー『てくてく日和・山陰』編集長の今泉未希、同誌メインレポーターで車いすユーザーの北尾可奈子が、VTR出演しました。


パフェを食べる車いすの女性に テレビカメラを向ける男性

『てくてく日和・山陰』の取材と、テレビ局による撮影風景
(松江市殿町「ろんぢん 松江本店」にて)


 プロジェクトゆうあいでは、バリアフリーの視点から地域の観光情報を盛り込んだ冊子『てくてく日和・山陰』の取材に、このリフト付き「セレナ」下の写真を活用させていただいております。
 車いすに座ったまま、リフトを操作して乗車できますので、乗り移る際の困難がなく、大変重宝しております。車いすのスタッフが楽しみながら仕事をしている様子が、画面から伝わったかと存じます。番組ではまた、紙面編集の様子も紹介されました。

白い車体に24時間テレビのロゴがはいったセレナ このほか、放課後等デイサービス利用者の送迎等、リフト付き「セレナ」はますます活躍の幅を広げております。
 「24時間テレビ」に募金を寄せられました皆様に、心より御礼申し上げます。



てくてくびより 最新号の表紙 てくてく日和・山陰』最新号(2020年夏号)では、夏にちなんで山陰の海を特集しています。山陰各地の「道の駅」、観光案内所、主要観光地などで無料配布しております。
 
 ホームページでは電子版、バックナンバーもご覧いただけます てくてく日和・山陰(プロジェクトゆうあい公式サイト内)





8月の古本販売

 8月26日、島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で対面販売をおこないました。
 次回は9月30日(水曜日)に販売いたします。「読書の秋」の一冊をおさがしください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



《ゆうあい文庫》

販売スペースを担当する車いす男性とお客さんの画像 松江市内各所に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本をたくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!


(設置場所)
 
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 「まるごう」古志原店
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江テルサ1F「いいものワゴン しごとね」




《その他のお知らせ》

◆松江市北堀町・オレンジハウスでの「ブックカフェおれんじ」は、9月以降に再開の予定です。準備が整いしだい、お知らせいたします。



■古本ご寄付のお願い

本の受け渡しをする男女のイラスト お引越し等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。

リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 島根県松江市雑賀町227
 (旧・藤井スポーツビル、駐車場あり
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 時間 平日9時から18時
 
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店





「えみスマイル!」動画紹介 〜マイニュースネオ @A〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発から発売されたニュースサイト閲覧ソフト「マイニュースネオ」を先月2回に分けて取り上げました。
 
 ニュースサイトはパソコンで音声読み上げ可能なため、視覚障がい者にとって貴重な情報源となります。しかしサイトの構成が複雑だったり、広告バナーやポップアップがあったりと、目当ての記事をさがすこと自体、ひと苦労です。
 「マイニュースネオ」は、ニュースサイトを視覚障がい者にとって操作しやすいシンプルな構成で提供します。ウェブニュースや新聞のサイトだけでなく、ラジオ放送(radiko)にも対応しています。


@ MyNews Neoとは



A ニュースコンテンツの最新情報

(上の動画の▷マークをクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます)

 
 いずれの動画も、耳のご不自由な方等のために、字幕を用意しております。画面右下に表示されます字幕アイコン(下の画像、赤線部分)をクリックしてください。

字幕表示のためのアイコン画像

 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



オンライン企画「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」

 西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020(日本ライトハウス主催、読売光と愛の事業団共催)が、今年は新型コロナ感染症対策により、オンラインで開催されることになりました。
 
 今年は32社・約60点の製品紹介をYouTube動画として公開するほか、Zoom(ズーム)ミーティング「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会(いいんかい)」も予定されています。

腕時計の紹介をする女性の画像 このうち、潟Cンテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われることになりました。
(動画リンク)えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@

 各動画は10月から来年3月末まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で公開となります。



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
・目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます。
 
・Zoomミーティングで「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会」を開催。参加32社を6グループ・6回に分け、11月1日および3日、利用者と出展者を結んで、自由な意見交換を行います。
 
・YouTubeやZoomの使い方、Zoomミーティングの参加方法を「ガイドブック」でご説明します(9月下旬発行)。「ガイドブック」は点字版、音声デイジー版、大きめの活字版、Eメール版があります。
 部数に限りがありますので、お申し込みはおひとり2種類・各1部まででお願いいたします。

日時
YouTube「日ラ展ちゃんねる」
 10月3日から来年3月31日まで
Zoomミーティング「トークイベント 〜どこまで言っても良いん会」
 11月1日日曜日、11月3日(火曜日・祝日
 10時〜11時30分、13時〜14時30分、16時〜17時30分(1日3回)

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039)

詳細 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:38 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ