CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« えみスマイル! | トップページにもどる | U-BOOKプロジェクト»
2020年6月の事業報告 [2020年07月01日(Wed)]


 古本・レコード販売と若者の居場所づくりに取り組む「本町堂」では、6月1日よりスペースを拡張いたしました。
 本町堂は2020年3月まで、NPO法人まつえ・まちづくり塾さんのスペースの一部をお借りしてまいりましたが、まつえ・まちづくり塾さんの移転と、新型コロナウイルス対策による休業期間を経て、6月1日より拡張オープンの運びとなりました。
 
 スペースに余裕ができたことで、お客様や利用者・スタッフの「3密」の状態を解消できると考えております。今後とも、ご支援・ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


若者支援拠点 本町堂

 本町堂は、プロジェクトゆうあい系列の古本店として古本・レコードを販売しています。レコードの試聴もできます。
 また、松江市青少年支援センターと連携し、働く場所や居場所を求める若者を支援しています。


本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP  本町堂
 ブログ 本町堂ブログ




6月の古本販売

 6月24日、島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で3か月ぶりに、古本の対面販売を再開しました。久しぶりとあって、たくさんお買い上げいただきました。
 次回は7月29日(水曜日)に販売いたします。暑い日が続きますので、涼しいお部屋で読書はいかがでしょうか。ご不要の古本の回収も承ります。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



《ゆうあい文庫》


 松江市内各所に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。こちらもあわせてご利用ください!

 
松江しんじ湖温泉駅の本棚ゆうあい文庫 設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 「まるごう」古志原店
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室


※設置場所のうち、松江駅前テルサ内「福祉ショップ天神」は、7月1日(水曜日)より「いいものワゴン松江 しごとね」として本格営業いたします。




《中止のお知らせ》


◆毎年7月24日・25日に開催しております「しらかた古本祭」は、新型コロナウイルス対策のため中止いたします。ご了承ください。

◆松江市北堀町・オレンジハウスでの「ブックカフェおれんじ」は、現在開催を見合わせております。9月以降、再開の予定です。



■古本ご寄付のお願い

 お引越し等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)

本の表紙を清掃している写真

 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。

電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
FAX 0852-28-1116
メール furuhonあっとまーくpjui.com
    (あっとまーく → 半角の「@」に変換)



■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル、駐車場あり
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com
  (「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい


パソコンドックの受付窓口 修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!
 
リンク パソコンドック24松江店



「えみスマイル!」動画紹介 〜ネットリーダーネオ AB〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発から発売されたネット閲覧ソフト「ネットリーダーネオ」を紹介しています。
 
 このソフトは、同じメーカーの画面読み上げソフト「PCトーカーネオプラス」に同梱された視覚障がい者用ウェブ閲覧ソフトで、一般のホームページや動画にアクセスしやすいよう工夫されています。2020年2月にバージョンアップして、Google Chrome(グーグルクローム)に対応しました。バージョンアップによる変更や使い方を4回にわたり取り上げます。
 
 第3回まで配信しました。下の動画画像の再生ボタン(▷)をクリックすると、ページ移動することなくご覧いただけます。

 第2回「YouTubeを再生しよう」



 第3回「モードの切り替え」


 どちらの動画にも、字幕がございます。再生後、画面右下に出る字幕ボタンを押して、表示させてください。
 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から
 
新型コロナウィルス防止への対応
 放課後等デイサービス事業所「キッズ/ジュニアゆうあい」では、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、緊急事態宣言の発令期間は利用自粛をお願いしてまいりましたが、宣言解除により通常の運営形態に戻りました。しかし、今後の事業所運営のためには引き続き、感染防止対策を継続していくことが大切と考えております。
 そこで、以下のような対策を講じてまいります。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

・施設内の消毒、職員や利用児童の手洗い・検温、3密の状態をできるだけ作らないことを日常的に実施します。必要以上に不安を広げず、ゆうあいらしいサービスの提供を目指します。
 
・感染症が再び広がり、事業所での活動が困難になったときのために、在宅でのサービスの方法を考えていきます。
 
・今年は遠足・夏祭りを中止とさせていただきます。その分、日々の活動、日々の療育をより良いものとするよう、職員ともども知恵を出し合います。


テレビ電話で会話する支援員と子ども 消毒の注意書きを貼った玄関


児童発達支援管理責任者の交代
 6月1日より、第1キッズゆうあいの児童発達支援管理責任者が、田中佐智子(プロジェクトゆうあい理事)から大島雅美に交代となりました。今後とも、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


第2ジュニアゆうあいに手すりを設置
 第2ジュニアゆうあいでは、玄関の外階段と、建物2階に上がるための階段に、手すりを設置しました。子どもたちや職員から、「とっても楽に上り下りができる」と好評です。

外の手すりと内部の階段
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:57 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年4月の事業報告 [2020年05月01日(Fri)]


 平素より、プロジェクトゆうあいの活動にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、4月16日には政府により特別措置法に基づく緊急事態宣言が、全国に拡大して発令されました。5月6日までの期限も、延長される可能性があります(4月末時点)
 プロジェクトゆうあいでは感染拡大防止のため、次のような対策をとっております。


●「本町堂」販売を休業
 松江市中心部・白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」は、4月14日以降、古本やレコードの販売を休業させていただいております。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、若者の居場所作りとしての活動は、引き続きおこなっております。
 
若者支援拠点 本町堂

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP  本町堂
 ブログ 本町堂ブログ



●勤務体制の変更
 
ヤフーニュースのサムネイル画像

 プロジェクトゆうあいでは4月20日以降、出勤するスタッフの人数を少なめた体制をとっております。
 通勤には公共交通機関の利用をできる限り避けるとともに、障がい者就労継続支援利用者、障がい者就労移行支援利用者の一部は、在宅勤務に移行しました。PCエコステーションゆうあいも16日以降、同様の体制に移行しております。
 
 なお、この在宅勤務の取り組みは、4月24日付『毎日新聞』で紹介されました写真。次のリンクからお読みください Yahoo!ニュース記事(早期に掲載終了となる場合がございます)



4月の古本販売

●古本対面販売の休止
 4月16日に開催予定でした「ブックカフェおれんじ」をはじめ、22日の島根県庁「すまいる」、29日の「第91回島根県中央メーデー」への出店予定は、すべて中止とさせていただきました。松江駅前テルサ内にあります「福祉ショップ天神」も、現在休止中です。
 対面販売ができない現状ですが、無人古本販売「ゆうあい文庫」やインターネット販売で、たくさん購入いただいております。この場を借りて、お礼申し上げます。

無人古本販売 ゆうあい文庫

松江しんじ湖温泉駅の本棚 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 「まるごう」古志原店
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室


今後の古本販売
 新型コロナウィルスの感染拡大が続いているため、今後予定されております古本販売も、中止となる可能性がございます。新たな予定は決まりしだい、このブログで告知させていただきます。



■古本ご寄付のお願い

 お引越し等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)

古本回収の流れをしめしたイラスト

 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本があるかどうか)などを、次の方法でご連絡ください。
 
電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
FAX 0852-28-1116
メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → 半角の「@」に変換)



■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

 修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。お得な値段で修理いたします。こちらもよろしくお願いいたします。
 

PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場
  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



新聞連載「見える世界 見えない世界」を終えて

帽子をつけてほほえむ女の子のイラスト 『山陰中央新報』の月1回の連載「見える世界 見えない世界」が、この3月で完結いたしました。プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が、白杖(はくじょう)を使った外出、時間や色の確認の仕方、映画や写真の楽しみ方など、日々の生活の中で感じたことを文章にし、1年にわたり連載してまいりました。
 
 3月31日付『山陰中央新報』には、シリーズを終えてのインタビューが、写真付きで掲載されております。
 これまでご愛読くださいました読者のみなさまに、心よりお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
 
 シリーズ「見える世界 見えない世界」は、プロジェクトゆうあいのFacebookページでも、お読みいただけます Facebookへ



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から

障がい者就労継続支援事業所「すずしろ」を見学
カフェすずしろの建物と ブックカバーの写真 中高生向けの放課後等デイサービス事業所「第4ジュニアゆうあい」の土曜活動で、松江市八束町二子(大根島)にある障がい者就労継続支援B型事業所・すずしろさんを見学させていただきました。
 すずしろさんは、鰍ネかうみの郷さんが運営する、一昨年に事業認可を受けたばかりの新しい事業所です。昨年には、「さをり織り」という手織りができる作業スペースと、喫茶スペース「カフェすずしろ」の入った建物を新築されました。
 昨年、第4ジュニアを卒業した仲間が2名、こちらで働いています。とても素敵な空間で、働きやすそうな印象でした。
(参考)鰍ネかうみの郷公式サイト
 
 なお、カフェすずしろさんでは、プロジェクトゆうあいで手作りしている「出雲ブックカバー」を販売していただいています写真下。愛着のわくカバーを、あなたの大切な本にお使いください(税抜1,200円)


ジュニアゆうあい「卒業式」
卒業おめでとうと花束を渡す男性のイラスト 3月5日、ジュニアゆうあいでは令和元年度の「卒業式」をおこないました。今年は3名の卒業生を送り出すことができました。3名ともとても穏やかで、笑顔がとても素敵でした。それぞれが課題に一生懸命に取り組み、力をつけてきました。
 ジュニアゆうあいからの卒業、おめでとうございました!
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:46 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年3月の事業報告 [2020年04月01日(Wed)]


 3月は、各所からご寄付や物資の支援をいただきましたので、冒頭に報告させていただきます。
 
加湿器の写真@ 松江市の化粧品店・アルソアいとくま(松江市西津田6丁目8-13)より、ご寄付を頂戴いたしました。新型コロナウイルス感染防止のため、加湿器の購入に充当させていただきました【写真】。おかげさまで、職場がより快適になりました。
 アルソアいとくまの皆さま、このたびは誠にありがとうございました。

A 松江市では市内の福祉施設に対し、市で備蓄のマスクの配布をおこないました。プロジェクトゆうあいでもマスクが不足していたため、とてもありがたく感じております。大切に使わせていただきます。
 今回の配布にあたり、第1プロジェクトゆうあい・サービス管理責任者の野津正博が、NHK松江放送局の取材を受け、夕方のローカルニュースで放映されました。

B 24時間テレビチャリティー委員会様より、電動リフト付き自動車が寄贈されました。詳しくは次のブログ記事をご覧ください 「24時間テレビ」福祉車両贈呈式(2020年3月26日付記事)
 
 このほか、普段よりさまざまな形でご支援をいただいております。この場を借りて、心より感謝を申し上げます。



コロナウイルス対策に伴う各種変更について

 コロナウイルスへの感染拡大を防止すべく、プロジェクトゆうあいが関わっておりますイベント等の開催が、次のとおり中止・変更となりました。

松江武者行列
 プロジェクトゆうあいで事務事業を受託しております「松江武者行列 2020」は、予定されていた4月4日(土曜日)の開催を見送ることとなりました。今後の開催については、規模縮小や中止の可能性も含めて、実行委員会にて実施可否が検討されます。
 なお、本番までに予定されておりました練習会、着付け講習会、出陣式、フォトコンテストは中止となりました。詳細は、松江武者行列実行委員会(電話 0852-27-5843、ファックス 0852-26-6869)までお問い合わせください。

たのしい楽団
 3月29日に開催を予定しておりました「たのしい楽団」演奏会は、中止となりました。楽しみにしてくださっていた皆さまには、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

ブックカフェおれんじ
 松江市北堀町で月1回開催しております「ブックカフェおれんじ」は、2月・3月と休止させていただきました。4月以降も、状況が改善するまでは休止とさせていただきます。ご了承ください。

古本販売
 プロジェクトゆうあいで古本販売をおこなう予定でしたイベントも、すべて中止となりました。また、松江テルサ内「福祉ショップ天神」も、2月末より休止しております。
 古本につきましては現在、島根県庁「すまいる」へ月1回出店のほか、松江市内各所に設置しております無人の「ゆうあい文庫」で販売しております。こちらもよろしくお願いいたします。

 
松江しんじ湖温泉駅の本棚ゆうあい文庫 設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
 「まるごう」古志原店
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室




3月の古本販売

【25日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で古本を販売いたしました。
 お買い上げ、まことにありがとうございました!




《今後の販売予定》

4/22(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で販売いたします。お買い得な本をそろえて、お待ちしています!
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



■古本ご寄付のお願い

 お引越し等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)

古本回収の流れをしめしたイラスト

 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本があるかどうか)などを、次の方法でご連絡ください。
 
電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
FAX 0852-28-1116
メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → 半角の「@」に変換)



■パソコン回収承ります

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。こちらもよろしくお願いいたします。
 
リサイクルできるもの

 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池
 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 ・エアコン

PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場
  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



「えみスマイル!」動画紹介 〜PCトーカーネオA〜

 スタッフのえみが出演する動画番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発から発売された画面読み上げソフト「PCトーカーネオ」と「PCトーカーネオプラス」をご紹介しています。
 第2回では、付属の閲覧ソフト「ネットリーダーネオ」の扱い方について取り上げました。前編と後編に分かれています。
 下の埋め込み動画をクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます。

前編


後編

 聴覚障がいの方のための字幕もございます。
 バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」K

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が月1回、『山陰中央新報』紙上に連載してきましたコラム「見える世界・見えない世界」。第12回は、3月10日付「暮らしのページ」に掲載されました。
 今回は「外出できる幸せ」と題し、白杖を使った外出や、サポートの現状について綴ります。
 
「見える世界・見えない世界」は、今回が最後となります。当初半年の予定でした連載も、おかげさまで1年のロングランとなりました。ご愛読、誠にありがとうございました。
 これまでの連載は、ゆうあいのフェイスブックページでもお読みいただけます プロジェクトゆうあいFacebookページ


白杖と傘をもってあるく女の子と 花畑にいる女の子たち

イラスト】本町堂スタッフ 小寺美恵子



「たのしい楽団」出雲市で公演
 
 2月15日、出雲市・朱鷺(トキ)会館でおこなわれた島根県心身障害児(者)親の会連合会大会で、プロジェクトゆうあいが事務局をつとめる「たのしい楽団」が、演奏を披露する機会をいただきました。
 厳粛な雰囲気の会でしたが、たのしい楽団の演奏が始まると、参加者の緊張がほぐれ、最後は会場全体で大いに盛り上がりました。親の会連合会の室崎会長からは、「ぜひ浜田にも来てね」と声をかけてくださいました。
 楽団ではじめて出演料をいただいたお仕事となり、大きなステップとなるステージでした。

ステージで演奏する楽団員

「たのしい楽団」では、随時楽団員を募集しています。詳しくはプロジェクトゆうあい内「たのしい楽団」事務局(担当・田中、電話 0852-32-8645)までお願いいたします。
 公式サイトもご覧ください たのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:57 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年2月の事業報告 [2020年03月04日(Wed)]


 松江駅北口・松江テルサの玄関を入ってすぐ脇に、「福祉ショップ天神」という小さな販売スペースがあります。地元の小規模福祉作業所の連絡組織「福祉ネットだんだんネ」が運営し、手づくりの小物・日用品・お菓子などを販売しています。
 プロジェクトゆうあいもこちらに、1冊100円の古本販売の棚を置かせていただいています。2月からは週1日、接客・応対に当たることとなり、毎週月曜日に数人のスタッフが出向くようになりました。

陳列した商品と 店番をする男性スタッフ

 なお、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「福祉ショップ天神」は2月26日より3月末まで休止となっております。4月以降、再開の予定です。
 
 ※これからお知らせする販売予定やイベントにつきましても、新型肺炎対策のため中止になる可能性があります。ご了承ください。



2月の古本販売
 
《2月に出店したイベントのご報告》

28日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。お買い上げ、まことにありがとうございました!


《今後の販売予定》

3/25(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で販売いたします。
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)

 ※「ブックカフェおれんじ」は、新型肺炎への対応により、2・3月とも休止となりました。


 野菜の無人市のような感覚で本を買える「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。中古CDも販売しております。お買い物などのついでに、ぜひご覧ください。

松江しんじ湖温泉駅の本棚設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
 「まるごう」古志原店
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室





■古本ご寄付のお願い

 お引越し等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)

古本回収の流れをしめしたイラスト

 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本があるかどうか)などを、次の方法でご連絡ください。
 
電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
FAX 0852-28-1116
メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → 半角の「@」に変換)



■パソコン修理で2000円OFFのチャンス&パソコン回収承ります

 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
リサイクルできるもの

 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池
 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 ・エアコン


ライン登録キャンペーンのバナー
 
修理のご相談は、同じ建物の「パソコンドック24松江店」が承ります。いま抽選で、パソコン修理代金2000円OFFクーポンが当たる、LINEお友だち登録キャンペーンをおこなっています。3月31日(火曜日)までですので、この機会にぜひご利用ください!
 またキャッシュレス還元にも対応しております。


PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場
  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



もうすぐ「松江武者行列」

 松江の春の風物詩「松江武者行列」が、4月4日土曜日に開催されます。1月26日に第16代「堀尾家」7名が決定したほか、準備が着々と進んでおります。2月16日には、行列参加者の演舞練習会が始まりました。
 現時点で、侍女・銅鑼(どら)武者・吹流し持ちを募集中です。まだまだ間に合います。次のリンクページから、ご応募お待ちしております ! 「松江武者行列」参加者募集

体育館での練習風景

日時 4月4日土曜日 12時30分から15時ごろ
経路 白潟天満宮前 ⇒ 松江大橋 ⇒ 松江城(雨天の場合は、島根県民会館にて演舞披露あり)
詳細 次のリンクをご覧ください 松江武者行列公式サイト



「えみスマイル!」動画紹介 〜PCトーカーネオ@〜

 スタッフのえみが出演する動画番組「えみスマイル!」の最新号では、轄rmシステム開発から発売された画面読み上げソフト「PCトーカーネオ」と「PCトーカーネオプラス」をご紹介しています。第1回では、ソフトの特徴を中心に取り上げました。
 下の埋め込み動画をクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます。


 聴覚障がいの方のための字幕も、現在準備中です。
 バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」J

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が『山陰中央新報』に連載中のコラム「見える世界・見えない世界」。第11回は2月11日付・暮らしのページに、「点字 使用者は1割に満たない」というタイトルで掲載されました。
 フェイスブックでもお読みいただけます プロジェクトゆうあいFacebookページ

点字をよみとる女の子と 点字をうつ女性のイラスト

イラスト】本町堂スタッフ 小寺美恵子



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

キッズ/ジュニアゆうあい 取り組み報告会

和室でスライドを見る参加者

 2月18日に城北公民館で、キッズゆうあい・ジュニアゆうあいの1年間の取り組み報告会を開催しました。4つの放課後等デイサービス事業所の取り組み報告のあと、アドバイザーの難波寿和さんからコメントをいただきました。
 利用しているお子さんのご家族様には、お忙しいなか足をお運びいただき、誠にありがとうございました。
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:56 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年1月の事業報告 [2020年02月04日(Tue)]



ATM清掃中と大きくかかれた看板 昨年4月から、障がい者就労移行支援利用者の訓練メニューとして、松江市内の「ゆうちょ銀行」ATM清掃業務が加わりました。アイパルテ東出雲店、島根大学生活協同組合、みしまや春日店に設置のATMの巡回清掃作業を、月に2回実施しています。
 
 毎回、就労移行支援利用者が参加するほか、人手が足りないときには他のスタッフも参加します。清掃作業にうかがった際、ATMをご利用の方にはいつも笑顔で挨拶いただき、スタッフ一同感謝しております。



1月の古本販売
 
《1月に出店したイベントのご報告》

16日】今年初めての「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。1冊100円の古本販売に加えて、5冊まとめて100円の「たたき売り本」、懐かしの映画パンフレットや、和の雰囲気の「出雲ブックカバー」を販売いたしました。
 
29日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


お買い上げ、まことにありがとうございました!☆ミ



《今後の販売予定》


懐かしの映画パンフレットと書かれた箱2/26(木曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で販売いたします。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


2/28(金曜日)
 「ブックカフェおれんじ」を開催します。2月は変則的に月末となります。お気をつけください。
 
時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー 150円(おかわり100円)
 モーニングセット 300円(自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


3/1日曜日
松江市ボランティアフェスティバルのポスター画像 第15回「松江市ボランティアフェスティバル」に参加いたします。総合福祉センター4階で、古本などを販売いたします。

時間 10時から15時30分
会場 松江市総合福祉センター・全館(松江市千鳥町70)


 野菜の無人市のような感覚で本を買える「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。中古CDも販売しております。お買い物などのついでに、ぜひご覧ください。

設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
 「まるごう」古志原店
 松江テルサ内「福祉ショップ天神」
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室




■古本・パソコン等ご寄付のお願い

 お片付け・お引越しで出たご不要な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話 0852-32-8645(担当:中路・山本)までご連絡ください。

古本回収の流れをしめしたイラスト

※成人図書など、一部お受けできないものがございます。



 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)

 修理のご相談は、同じ建物の「PCドック24松江店」が承ります。処理が低速で困っている、液晶画面の映りがおかしいなどのトラブルにも対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

リサイクルできるもの

 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池
 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 ・エアコン


PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場
  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。






「しまねおしごとマルシェ」に出展

 1月21日、松江市・くにびきメッセで、島根県内の中小企業約70社による合同展示会「しまねおしごとマルシェ(島根県中小企業家同友会主催)に、プロジェクトゆうあいも出展いたしました。ブースでは活動紹介の動画を上映しながら、「出雲ブックカバー」などゆうあい製品の展示をおこないました。

パンフレットをならべて 来場者に対応するゆうあいスタッフ



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」I

コタツに入る女の子たちと 丸くなる猫 コタツの外で寝ている犬のイラスト

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子が『山陰中央新報』に連載中のコラム「見える世界・見えない世界」。第10回は1月14日付『山陰中央新報』暮らしのページに、「写真 大切なコミュニケーションツール」というタイトルで掲載されました。他から寄せられた写真をどのようにイメージするのかなど、視覚障がい者と写真とのかかわりについて綴ります。
 フェイスブックでもお読みいただけます プロジェクトゆうあいFacebookページ

イラスト】本町堂スタッフ 小寺美恵子



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

「キッズ/ジュニアゆうあい クリスマス会」開催
テーブルに座った参加者の写真 12月25日、毎年恒例の「クリスマス会」を島根県民会館多目的ホールにて開催しました。
 
 ステージイベントとして、第4ジュニアゆうあい利用者とご家族が楽器演奏。トランペットやキーボードによるクリスマスソングメドレー、ドラえもんの歌など、子どもたちが興味津々で聴き入っていました。
 また「未成年の主張」と題して、ゆうあいの子どもたちによるステージも行いました。6人の子がそれぞれ堂々たる姿で歌を歌い、会場も大いに盛り上がりました。
 
 その後のビンゴ大会では、数字が出るたびに喜びの声と悔しそうな声が入りまじり、ビンゴを当てた子どもたちは、とても嬉しそうな様子でした。そして最後に、サンタさんとトナカイが登場し、お楽しみのプレゼント! 子どもらの目が輝いて、大喜びでした。
 今回もたくさんの方に参加いただきました。ありがとうございました。


高校卒業後の進路を考えるミニセミナー
 12月7日に、高校(高等部)を卒業する障がい者(児)の進路をテーマに、松江市城北公民館でミニセミナーを開催しました。ゲストに山陰家庭学院の相談支援専門員・植田さんと、卒業生の保護者の方にお越しいただきました。
 植田さんからは、さまざまな就労支援の仕組み・事業所の中から、その子にあった場所を見つけていくための方法、また親の健康問題を考えて、早い時期から親元を離れて生活する選択肢(例:グループホーム)など、これから先を見据えたお話をしていただきました。
 
机をならべて向かい合う参加者の写真 また卒業生保護者の方からは、今年3月に養護学校高等部を卒業したご子息の例をお話いただきました。現在、生活介護事業所と、障がい者就労継続支援B型事業所に通所。どちらかが合わなくなったときのために、2つの事業所を利用する道を選んだとのことです。
 
 このセミナーは今後も、定期的に開催していきたいと考えております。
Posted by プロジェクトゆうあい at 13:59 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年12月の事業報告 [2020年01月08日(Wed)]


 12月19日、北堀町・オレンジハウスで「クリスマスライブ」を開催しました。松江市在住で、アジア初のツィンバロン・ソリストディプロマを授与された打弦楽器奏者・斉藤浩さんによるダルシマー(小型のツィンバロン)という楽器を使った演奏会でした。
 
畳に椅子がならべられたライブ前の会場の画像 毎月、本とコーヒーを楽しむ「ブックカフェおれんじ」を開催していますが、12月は「たくさんの人にクリスマスの雰囲気を届けたい」と、特別イベントを企画しました。斉藤さんはボランティアの訪問活動を12月限定でしておられ、今回プロジェクトゆうあいからお願いしたところ、快諾いただきました。

 当日は多くの方がお越しになり、用意していた席もすっかり埋まりました。ダルシマーの弦の響きと、斉藤さんのアイルランドのお話、それにエチオピア豆の味わい華やかなコーヒーなどで、身も心もあたたかなひとときをお過ごしいただけたかと存じます。
 
 当日のもようは12月24日付『山陰中央新報』に掲載されたほか、次のサイトにも載っております。ぜひご一読ください。
斉藤浩さん公式サイト「ブックカフェおれんじ クリスマスライブ♫」
おれんじハウスの小茶会



12月の古本販売
 
《12月に出店したイベントのご報告》

19日】オレンジハウスにて、ともに支える城北の会とともに、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました(前述)
 
25日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。



《今後の販売予定》

ブックカフェおれんじのチラシ画像1/16(木曜日)
 2020年最初の「ブックカフェおれんじ」を開催予定です。
 
時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー 150円(おかわり100円)
 モーニングセット 300円(自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


1/29(木曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて販売いたします。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


本年も、ゆうあいの古本販売をよろしくお願いいたします。


 青空市のような感覚で本を買える「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。中古CDも販売しております。お買い物などのついでに、ぜひご覧ください。

設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
 「まるごう」古志原店
 松江テルサ内「福祉ショップ天神」
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室




■古本・パソコン等ご寄付のお願い

 大掃除などのお片付けで出た書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください成人図書など、一部お受けできないものがございます

古本リサイクルの流れをイラストにした画像

 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)

リサイクルできるもの

 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池
 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 ・エアコン


PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所 〒690-0056 島根県松江市雑賀町227(9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話 0852-61-0199
 FAX 0852-27-7447
 メール
  pc-ecoあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間
  平日9時から18時(PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場
  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト
  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。





「えみスマイル!」から 〜グルス・ボイスクッキングスケールA〜

 ゆうあいスタッフの「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、潟Cンテックから発売された声の出る計量器「グルス・ボイスクッキングスケール」を2回に分けてご紹介しています。第2回では、側面にあるボタンの役割と、取り扱いの注意点をご紹介しています。


字幕アイコンの画像 聴覚障がいのある方のための字幕もございます。画面右下にある丸四角のアイコン図の丸囲み部分を押してください。
 今までの「えみスマイル!」は、次のリンクでご覧になれます。
えみスマイル!(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」H

イヤホンをして目をとじる女性のイラスト

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・渡部栄子が『山陰中央新報』に連載中のコラム「見える世界・見えない世界」。先月は12月10日付『山陰中央新報』暮らしのページに、「耳で楽しむ映画」というタイトルで掲載されました。視覚障がい者が映画を楽しむための方法、便利なツールをご紹介しています。
 フェイスブックでもお読みいただけます プロジェクトゆうあいFacebookページ

イラスト】本町堂スタッフ 小寺美恵子



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

「よしとの飛び出す紙芝居 tukuru &ランチバイキング」
 12月8日、宍道湖に面した松江ニューアーバンホテルにて、障がいのあるお子さんとそのご家族を対象としたクリスマスイベントを、松江市内の放課後等デイサービス事業所との共催でおこないました。
 今年も、島根県内外で活躍するアーティスト・よしとさんをお迎えし、紙芝居とランチバイキングを親子で楽しみました。子どもたちは、サンタクロースからクリスマスプレゼントをもらって、大喜びでした。
 ランチバイキングの後は、温泉につかってのんびり過ごしました。

子どもたちの前で紙芝居をするよしとさんの写真



保護者参観日を開催
 昨年11月から12月にかけて、ゆうあいの放課後等デイサービス事業所4か所で、保護者参観日を設けました。日頃の子どもさん方の様子を見ていただいたり、一緒に活動をしたりしました。

絵をかいたり 食事のトレーを差し出している写真

第1キッズゆうあい 平日にもかかわらず、4名の保護者の方に参加いただきました。子どもたちは始まる前からソワソワしている様子でした。
 みんなでスノードーム作りをしました。でき上がった作品を見せ合いながら「いいねー!」と伝え合い、素敵な時間を過ごすことができました。また、おやつの時間と終わりの会も見ていただきました。
 
第2ジュニアゆうあい「Cafe the Dai U(カフェ・ザ・ダイニ)」というテーマで、カフェ風におもてなし。保護者の方に召し上がっていただきました。
 だし巻き玉子の握り寿司・キャベツの千切り・ほうれん草のゴマ和え・焼きそば・コロッケのランチプレートに、デザートはパンケーキ。すべて、普段子どもたちが作っている料理です。
 お子さん方の日頃の取り組み、頑張っていること、上手くなりたいと思っていることが伝わり、みなさんにとってうれしい一日となりました。
 
第3キッズゆうあい 12月9日から13日にかけて、参観日ウィークを設けました。13組の保護者様やごきょうだいに来ていただき、カフェ風におもてなし。子どもさん方の頑張る様子や、普段の様子を見ていただきました。
 
第4ジュニアゆうあい 松江市上乃木にあります「島根県立はつらつ体育館」で、バスケットの試合をしたり、ジョギングをしたり、たくさん運動をしました。家族の方にも参加いただき、有意義な時間を過ごすことができました。

 今後も、キッズ/ジュニアゆうあい各事業所で、保護者の方との交流の機会を設けたいと思います。
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:54 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年11月の事業報告 [2019年12月03日(Tue)]



 11月6日から8日、石川バリアフリーツアーセンター主催の金沢モニターツアーに、プロジェクトゆうあいのスタッフが参加しました。身体障がい者を対象とするツアーに、車いすユーザーと視覚・聴覚障がいのスタッフ、その他あわせて7人が参加しました。
 今回はできるかぎり、新幹線・特急列車など公共交通機関を使って金沢市に行き、市内の主要観光地も公共交通機関を使ってまわりました。観光地では、能装束の試着、太鼓作りといった、貴重な体験をさせていただきました。

石畳の道をゆく参加者たち

 参加者ひとりひとりが、観光地・宿泊施設・交通機関利用の良かったところ、使いにくかったところをアンケートに記入し、金沢市の担当課の方にお渡ししました。
 ツアー中は、金沢市役所の方、石川バリアフリーツアーセンターの方に、大変お世話になりました。なおツアーの様子は、バリアフリー観光情報誌『てくてく日和・山陰』2020年冬号に掲載予定です。



11月の古本販売

《11月に古本を販売したイベントのご報告》

 
古本一冊100円とかかれた看板の画像(11/3) 松江市白潟地区の文化祭「白潟公民館まつり」にて古本を販売いたしました。
 
(11/17)「第35回 連合島根地SUN地SHOW(ちさんちしょう)祭り」に出店。入口付近で販売させていただきました。
 
(11/21) 松江市北堀町のオレンジハウスで、毎月恒例の「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。
 
(11/27) 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で販売いたしました。今回はお得な文庫本5冊100円セールや、歴史・美術関係のシリーズものを特価販売。大変ご好評をいただきました。


お買い上げ、誠にありがとうございました! ☆彡





《今後古本を販売するイベントのご紹介》

 
12/19(木曜日)
クリスマスイベントのチラシ画像 ともに支える城北の会との協力により、2019年最後の「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。今回は「ハンマーダルシマー」という打弦楽器の演奏会がございます(演奏:斉藤浩さん)
 もちろん、音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとのセットもございます。古本のほうは今月は、「文庫本」を特集いたします(1冊100円)

 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円(自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


12/25(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。早いもので、年の瀬を迎えます。お正月休みのための本など、家で読むのにちょうどよい一冊をお探しください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


 青空市のような感覚で本を買える「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。中古CDも販売しております。お買い物などのついでに、ぜひご覧ください。

設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
 「まるごう」古志原店
 松江テルサ内「福祉ショップ天神」
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室




■古本・パソコン等ご寄付のお願い&パソコン修理で5%還元!

古本を受け渡す男女のイラスト 大掃除などのお片付けで出た書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください成人図書など、一部お受けできないものがございます



 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)

リサイクルできるもの

 ◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター
 ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター 
 ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池
 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 ・エアコン

 故障・修理などパソコントラブルには、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」が対応いたします。パソコンに水がかかって動かない、液晶画面がうまく映らない、ディスクやメモリを大容量・高速にしたいなど、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。お得なキャッシュレス決済還元キャンペーンもおこなっています。


PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所   〒690-0056
      島根県松江市雑賀町227
      (9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話   0852-61-0199
 FAX   0852-27-7447
 メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
      (「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間 平日9時から18時
      (PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。





ゆうあいスタッフによる新聞連載コラム「見える世界・見えない世界」G

天に向かって手を差し出す女の子の絵 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」が、地方紙『山陰中央新報』で好評連載中です。
 
 今月は11月12日付「暮らしのページ」に、「皮膚、耳、鼻で感じる天候」と題して、視覚以外の感覚によって天候をどのようにとらえているかを語ります。山陰にお住いの方、どうぞご覧ください。
 プロジェクトゆうあいのフェイスブックページでもお読みいただけます。ゆうあいFacebookページ

イラスト】本町堂スタッフ 小寺美恵子



動画番組「えみスマイル!」から 〜グルス・ボイスクッキングスケール@〜

 スタッフの「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、新たに潟Cンテックから発売された声の出る計量器「グルス・ボイスクッキングスケール」を2回に分けてご紹介します。第1回では、実際の計量の様子をご覧いただきます。


字幕アイコンの画像 聴覚障がいのある方のための字幕もございます。画面右下にある丸四角のアイコン図の丸囲み部分を押してください。
 今までの「えみスマイル!」は、次のリンクでご覧になれます。
えみスマイル!(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

キッズゆうあい・ジュニアゆうあい作品展
 
 10月26日・27日の両日、毎年恒例の「キッズ/ジュニアゆうあい作品展」を開催しました。今年は、「第1回 城北福祉まつり」や「城北地区文化祭」にあわせ、ゆうあいビル2階(第1キッズゆうあい)で初開催となりました。
 放課後等デイサービスの利用者やその家族・スタッフだけでなく、学校の先生や地域の福祉関係者の方、城北地区のご近所の方に来場いただきました。

展示作品の写真

 子どもたちの普段の活動を垣間見せる作品内容に、驚かれる方も多く、たくさんの質問や関心をお寄せいただきました。
 ご来場まことにありがとうございました。


「たのしい楽団」が水の都音楽祭に
 
ステージの上と下で演奏するこどもたち 11月3日・4日の両日、宍道湖畔・白潟公園一帯を会場にして、「水の都音楽祭」が開催されました。有名ミュージシャン、地元アーティストらが、各ステージに出演しました。
 
 プロジェクトゆうあいが事務局を務める「たのしい楽団」は、たぬき音楽祭さんと合同で、3日昼のスカイステージに出演しました。たくさんの方に聴いていただきました。ありがとうございました。
Posted by プロジェクトゆうあい at 13:29 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年10月の事業報告 [2019年11月01日(Fri)]



 松江市の広報紙『市報松江』の最新号(2019年11月号)では、「だれもが住みよいまちに」と題して、障がい者配慮について特集しています。
 
 表紙写真にはプロジェクトゆうあいが制作した『心のバリアフリーハンドブック』が使われ、表紙を開けると「障がいのある人の声」として、スタッフの渡部栄子(白杖ユーザー)と山本真徳(簡易電動車いすユーザー)のコメントが掲載されております。また、車いすを使った接遇研修の様子も紹介されています。

市報松江の表紙と3ページ目の写真

 松江市にお住まいの方は、ぜひ『松江市報』をご覧ください。松江市外にお住まいの方も、次のページでご覧いただけます 『市報松江』2019年11月号
 
 また、『心のバリアフリーハンドブック』は、市役所・プロジェクトゆうあい等で配布のほか、次のリンクからダウンロードいただけます 『心のバリアフリーハンドブック』(PDF、1.2MB)



10月の古本販売

10月に古本販売をおこなったイベントのご報告です。

ブックありづきで人が集まっている写真


(19日)本好きのためのイベント「BOOK在月(ブックありづき)」が、松江市市民活動センターで開催されました。メインの「一箱古本市」には、ゆうあいも出店。たくさんお買い上げいただきました。
 
(25日)島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。
 
 このほか、城北福祉まつり、雑賀地区文化祭でも古本販売をおこないました(後述)


お買い上げ、誠にありがとうございました! ☆彡




《今後の古本販売》

白潟公民館まつりと書かれたバナー11/3日曜日
 松江市白潟地区の文化祭「白潟公民館まつり」がおこなわれます。各種模擬店とともに、古本販売で出店いたします。
 
 時間 10時から15時30分
 場所 白潟公民館


11/17日曜日
 第35回 連合島根「地SUN地SHOW祭り(ちさんちしょうまつり)」で、古本販売をおこないます。食育や食の安全、地産地消の重要性をPRするイベントです。
 
 時間 11時30分から15時
 場所 くにびきメッセ大展示場


11/21(木曜日)
「ともに支える城北の会」との共催により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。

コーヒー豆の説明を書いた張り紙の画像 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円(自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


11/27(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。寒い時期にさしかかります。家で読むのにちょうどよい一冊をお探しください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)


 青空市のような感覚で本を買える「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。中古CDも販売しております。お買い物などのついでに、ぜひご覧ください。

設置場所
 「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
 「まるごう」古志原店
 松江テルサ内「福祉ショップ天神」
 松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
 松江しんじ湖温泉駅 待合室




■古本・パソコン等ご寄付のお願い&パソコン修理で5%還元!

 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください(成人図書など、一部お受けできないものがございます)

 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
※松江市内であれば、出張回収も承ります。北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



キャッシュレス還元とLINEお友達キャンペーンのバナー画像

 故障・修理などパソコントラブルには、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」が対応いたします。パソコンに水がかかって動かない、液晶画面がうまく映らない、ディスクやメモリを大容量・高速にしたいなど、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。
 
 パソコンドック24松江店では、キャッシュレス消費者還元事業として、お支払い金額の5%をポイント還元いたします。クレジットカード、またはPayPay(ペイペイ)による決済が対象です。
 また、お得なLINEお友だち登録キャンペーンもおこなっております。この機会にぜひご利用ください!


PCエコステーションゆうあい

PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所   〒690-0056
      島根県松江市雑賀町227
      (9号線沿い、旧藤井スポーツビル)
 電話   0852-61-0199
 FAX   0852-27-7447
 メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
      (「あっとまーく」は半角の@に)
 営業時間 平日9時から18時
      (PCドックは火〜土 10時から18時)
 駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
 サイト  次のリンクからどうぞ PCエコステーションゆうあい PCドック24



パソコン解体教室のご案内

 10月26日土曜日、雑賀地区文化祭にて、小学生向けにパソコン解体教室を開催しました。小学生のお子さんで、大盛況となりました。

パソコン解体教室の様子 PCエコステーションゆうあいでは、小学生のお子さん向けに、出前の「パソコン解体教室」を開催いたします。公民館・学校等の担当者様、環境教育に関心ある方は、PCエコステーションゆうあい電話 0852-61-0199までご連絡ください。



「城北福祉まつり」初開催

 10月26日・27日に開催された城北地区文化祭に合わせて、26日に「城北福祉まつり」が開催されました。プロジェクトゆうあいはじめ、北堀周辺にある障がい者・高齢者を支援する施設が参加。また「ブックカフェおれんじ」も、この日にあわせて開催しました。
 
 ゆうあい本部の駐車場では、どら焼き・フランクフルト・古本を販売。2階では、キッズ/ジュニアゆうあいに通う障がいのある子供たちが作った作品を展示し、ご覧いただきました。布製のバッグ、ちぎり絵、ビーズを貼り付けたものなど、様々な作品を展示しました。

展示作品と古本売り場の写真




動画番組「えみスマイル!」から 〜ボイス電波腕時計A〜
 
 視覚障がいの方に役立つ製品を紹介している動画番組「えみスマイル!」では、声の出る腕時計「グルス ボイス電波腕時計」をご紹介しています。第2回では、音を鳴らさないようにするなど、設定変更の方法を紹介しています。


 聴覚障がいの方のための字幕も、現在準備中です。
 これまでの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」F

フクロウのコックさんがつくった食事を口にする女の子とウサギ リス プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」が、地方紙『山陰中央新報』で好評連載中です。
 
 第7回は10月8日付「暮らしのページ」に、「食事の時間 〜会話しながらフル感覚で楽しむ〜」と題して、食事の楽しみ方について綴っています。

 プロジェクトゆうあいのFacebookページでもお読みいただけます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ
(絵 ――「本町堂」スタッフ 小寺美恵子)



バリアフリーをめぐる取り組みから

バリアフリー観光鼎談
川瀬センター長の顔写真がのった記事の画像 島根県でのバリアフリー観光の取り組みを語る鼎談(ていだん)が、観光業界専門紙『トラベルニュースat』のサイトに掲載されました。
 なにわ一水代表取締役社長・勝谷有史氏、いやタクシー代表取締役社長・森山雄宇氏に加え、松江/山陰バリアフリーツアーセンター・川瀬篤志が参加しております。
 次のページからお読みいただけます 誰もが旅する山陰 ツアー、宿、交通の代表者でユニバーサルツーリズム鼎談


人権講演会でスタッフが講演
 10月16日、島根県立江津高等学校で開催された「人権講演会」に、スタッフの渡部栄子が登壇しました。「一緒に考えよう 視覚障がい者の人権」という演題で、視覚障がいについてお話しました。


 プロジェクトゆうあいでは、障がいのある方への対応や、障がいへの理解を深めるバリアフリー研修のお手伝いをしています。障がいのあるスタッフとともに、学校や事業所でお話いたします。 詳しくは松江/山陰バリアフリーツアーセンター(担当・川瀬、電話 0852-61-0199、FAX 0852-27-7447)までお問い合わせください。
 
 バリアフリー観光につきましても、お気軽にお問い合わせください。ウェブサイトは次のリンクから 「てくてく山陰」




キッズ/ジュニアゆうあいの動き

松江商工会議所女性会よりご寄付
 松江商工会議所女性会様から、社会貢献の一環としてキッズ/ジュニアゆうあいにご寄付をいただきました。障がい児のリラクゼーションのための照明設備「スヌーズレン」を購入させていただく予定です。
 松江商工会議所女性会の皆様、このたびは誠にありがとうございました。

寄付金の贈呈をする女性会のひとたちと 受け取る田中代表理事


宍道湖でゴズ釣り
 9月14日、宍道湖で毎年恒例のゴズ釣りを開催しました。「ゴズ」は魚のハゼを指すこちらの方言です。多くの子どもたちと、保護者の参加がありました。
 今年は暑い日が続いたため、「もしかしたら釣れないかな」と心配していましたが、10匹以上も釣る子が出るなど、心配がウソだったようによく釣れました。
 
 千鳥南公園にテントを張って、その場でゴズをさばいて天ぷらにし、みんなで食べました。たくさん食べてもらえたと思ったのですが、「もうないのー?」という声も。天気も最高によく、とってもいい一日になりました。

釣りをする子どもたちと 木陰で天ぷらを食べる子どもたち


ゆうあい利用者父親の会「夕涼みの会」
 9月7日、キッズ/ジュニアゆうあいの利用者のお父さん方による懇親会を開きました。ゆうあいビルの屋上で夕方から始め、見事な夕焼けを臨みながら懇談。子どもたちの明るい未来について、話題は尽きることがありませんでした。


たのしい楽団、「リトルマルディグラ」に参加
 プロジェクトゆうあいが事務局をしております「たのしい楽団」が10月13日、「松江ニューオーリンズ・フェスティバル 2019」のイベントのひとつ「リトルマルディグラ 2019」のパレードに参加しました。カラコロ広場周辺を賑やかに練り歩きました。



キッズ/ジュニアゆうあい公式サイトでは、最新の情報を発信しています
 
放課後等デイサービス キッズ/ジュニアゆうあい

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:32 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年9月の事業報告 [2019年10月01日(Tue)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜就労移行カフェ〜
 9月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等ご寄付のお願い
 パソコン解体教室のご案内
 「第10回 バスまつり」に開催協力
 動画番組「えみスマイル!」から 〜プレクストーク PTR3C/ボイス電波腕時計〜
 ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」E
 シャミネ松江店・店舗スタッフにバリアフリー研修
 キッズ/ジュニアゆうあいの動き 〜キッズゆうあい夏祭り〜



本を手にもって パソコンに入力する男性の画像 松江市内には、6か所の障がい者就労移行支援事業所があります。就労移行支援事業とは、就労に必要な知識・スキル向上のための職業訓練や、求職活動に関する支援、就職後の職場への定着支援をおこなう事業で、プロジェクトゆうあいもその事業所のひとつです。

 このたび、NPO法人・福祉ネットだんだんネ主催で、6事業所が連携して、この事業を活用して就職した障がいのある若者の生の声をきくイベント「就労移行カフェ」が、この10月1日に開催されることになりました。
 就職体験談では、昨年ゆうあいを卒業したIさん(松江市内のスーパーに就職)が、ゆうあいで受けた訓練などについてお話しします。

 プロジェクトゆうあいの障がい者就労移行支援事業につきましては、次のサイトまたはパンフレットをご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「福祉サービスを利用して働く」
障がい者就労移行支援パンフレット(PDF、3.02MB)



9月の古本販売

9月に古本販売をおこなったイベントは、以下の5つです。

たまごのしずくと書かれた絵(19日)北堀町にある古民家「オレンジハウス」にて、ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。ペットのお話など、日常の話題でにぎわっていました。
 
(21日)松江市市民活動センターでの「市民活動フェスタ2019」、いきいきプラザ島根での「来て・見て・さわって動物愛護!!2019」で、古本販売をおこないました。たくさんお買い上げをいただきました。
 
(23日)古いピアノ「ノヴィー」再生プロジェクトによる「伊藤誠コンサート」で、古本販売をおこないました。
 
(25日)島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


お買い上げ、誠にありがとうございました! ☆彡




《今後の古本販売》

山高帽をかぶった男性が本を売る画像

10/19土曜日
 今年も本好きのためのイベント「BOOK(ブック)在月」が、松江市市民活動センターで開催されます。一箱古本市に、ゆうあいも参加いたします。
 
 時間 10時から15時
 場所 松江市市民活動センター(当初カラコロ工房テラスの予定でしたが、都合により変更になりました。)
 HP ブック在月公式サイト


10/26土曜日
「ともに支える城北の会」との共催により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。10月は城北地区文化祭にあわせ、日時ともに変更となります。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。

コーヒー豆の説明を書いた張り紙の画像 時間 午前11時から15時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円(自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


10/30(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。本格的な「読書の秋」です。あなたの一冊をお探しください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)




《ゆうあい文庫》

 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでに、ぜひご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等ご寄付のお願い

 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください(成人図書など、一部お受けできないものがございます)



パソコン解体の作業の様子 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞ気軽にお持ちください。

リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート、デスクトップ) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン




PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク

※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



パソコン解体教室のご案内

 10月26日土曜日、雑賀地区文化祭にてパソコン解体教室を開催いたします。小学生のお子さま向けで、受講料は無料です。気軽にご参加ください(古本販売もあわせておこないます)

パソコン解体教室の様子 PCエコステーションゆうあいでは、小学生のお子さん向けに、出前の「パソコン解体教室」を開催いたします。公民館・学校等の担当者様、環境教育に関心ある方は、PCエコステーションゆうあい電話 0852-61-0199までご連絡ください。



「第10回 バスまつり」に開催協力

 9月22日、「第10回 バスまつり」が松江市・くにびきメッセで開催されました。当日はバスの運転・乗車体験、バスの乗り方教室、ステージショーはじめ、さまざまなイベントがおこなわれました。
 
 プロジェクトゆうあいは、たくさんの子どもたちに「巨大バスマップすごろく」を楽しんでもらいました。また、ロングセラーのボードゲーム「バスマップすごろく」各種や古本の販売、全国各地のバスマップの展示などをおこないました。

バスまつり会場とサイコロを投げる女の子




動画番組「えみスマイル!」から 〜プレクストーク PTR3C/ボイス電波腕時計〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」。6月からシナノケンシ株式会社のデイジー図書録音・再生機「プレクストーク PTR3」を紹介してきました。最後の第4回では、録音操作について説明しています。下の埋め込み動画の▷をクリックしますと、ページ移動なしでご覧いただけます。





 また、9月からは新たに、声の出る腕時計「グルス ボイス電波腕時計」をご紹介しています。第1回は、各種デザインと基本的な使い方について取り上げます。


 聴覚障がいの方のための字幕も、現在準備中です。
 これまでの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」E

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」が、山陰地方をエリアとする地方紙『山陰中央新報』で連載中です。

いろいろな人を想像する女の子の絵 第6回は9月10日付「暮らしのページ」に掲載されました。今回は「人の印象 〜声だけでどうやってイメージするか?〜」と題し、見えない状態から他人の印象がどのように形づくられるのか、について綴ります。
 イラストは、松江市白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。

 コラム掲載は今回までの予定でしたが、おかげさまで大変好評をいただき、来年3月までの連載となりました。ひきつづきご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。
 プロジェクトゆうあいのFacebookページでもお読みいただけます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ



シャミネ松江店・店舗スタッフにバリアフリー研修

 9月26日・27日の2日間にわたり、松江テルサで、障がい者への接遇研修会を開催しました。松江駅構内のショッピングゾーン「シャミネ松江店」の店舗で働く方々を対象に、松江/山陰バリアフリーツアーセンター長の川瀬篤志と、視覚障がいのあるスタッフ、電動車いすを利用するスタッフの3人が講師を務めました。
 視覚障がい者の誘導や、車いすの操作を体験していただきました。また、松江市障がい者福祉課からも、情報提供がありました。

マイクを握って説明する電動車いす利用者

 プロジェクトゆうあいでは、公共団体・事業所・学校等でのバリアフリー研修のお手伝いをしています。バリアフリーに関する知識や、さまざまな障がい者への対応方法について、障がいのあるスタッフとともにお話いたします。 詳しくは松江/山陰バリアフリーツアーセンター(担当・川瀬、電話 0852-61-0199、FAX 0852-27-7447)までお問い合わせください。



キッズ/ジュニアゆうあいの動き 〜キッズゆうあい夏祭り〜

 毎年恒例の「キッズゆうあい夏祭り」を、今年も8月6日、松江市・城北公民館で開催しました。
 今年の夏祭りは、小学生も中高生も家族も楽しめる夏祭りにしたいと、3つのスペースに分け、それぞれの広場で集中して楽しめる空間づくりをおこないました。

紙でつくったロボットを着た男の子と マイクを持つ男の子 「遊びの広場」では、ストラックアウト、スカットボール、射的は今年初めての登場となり、大盛況。みんな夢中で各コーナーを楽しみました。
「創作の広場」では、お面作りやスライム作りにゆっくり取り組むことができ、モノづくりが好きな子どもたちにとって、落ち着ける場となりました。
「食の広場」では、松江市古志原にある「まるこし」さんのおいしいおやつをいただきました。

 今年の目玉は「おまつりステージ」! 出演者は緊張していましたが、周囲の大きな拍手に包まれて、とてもいい笑顔をみせてくれました。
 初めてづくしの今年の夏祭りでしたが、たくさんのご家族の参加もあり、とても賑わいました。



キッズ/ジュニアゆうあい公式サイトでは、最新の情報を発信しています
 
放課後等デイサービス キッズ/ジュニアゆうあい


Posted by プロジェクトゆうあい at 09:47 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年8月の事業報告 [2019年09月02日(Mon)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜ゆうあいビル改修工事完了〜
 8月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等ご寄付のお願い&パソコン解体教室のご案内
 『市報松江』音声版の声が変わりました
 音響事業部「第25回 朝日まつり」に参加
 ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」D
 動画番組「えみスマイル!」から 〜プレクストーク PTR3A〜
 キッズ/ジュニアゆうあいの夏休み



ゆうあいビルの階段を昇る子どもと大人の画像 数か月にわたって実施しておりました「ゆうあいビル」の改修工事がこのたび完了いたしました写真
 実施しましたリフォームは、次の通りです。
@ ビル全体の耐震補強
A 第1キッズゆうあいの事務所整備
B 第1キッズゆうあいの玄関に至る外階段に屋根を取り付け
C 1階にトイレを増設
D 3階に避難器具を設置

 またこのたび、施設内にAED(自動体外式除細動器)を設置しました。今後、ゆうあいビルで働くスタッフを対象に、AEDの使用方法について講習会を開催する予定です。

 今回の改修で、子どもたちが雨の日でも階段を歩きやすくなるなど、施設利用者やスタッフにとって、より安心して過ごせる環境が整いました。

 周辺のみなさまや出入りされる方々には、長期にわたりご面倒をおかけいたしました。ご理解・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。



8月の古本販売

 8月に古本を出店したイベントは、以下の2つです。
 
8日 北堀町にある古民家「オレンジハウス」にて、ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。猛暑の中、常連の方らでにぎわいました。
 
28日 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


お買い上げ、誠にありがとうございました!




《今後の古本販売》

9/19(木曜日)
「ともに支える城北の会」との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。

コーヒー豆の説明を書いた張り紙の画像 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円(自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


市民活動フェスタのチラシ画像9/21(土曜日)
市民活動フェスタ2019」が、松江市市民活動センターで開催されます。ステージイベントや各種展示・体験コーナーなどが設けられます。プロジェクトゆうあいは、1階と2階で古本販売をおこないます。

 時間 10時から16時
 場所 松江市市民活動センター(STICビル)
 詳細 チラシPDF(796KB)



9/21(土曜日)
 いきいきプラザ島根で開催の「来て・見て・さわって動物愛護!!2019」に参加いたします。盲導犬ふれあい広場の隣で、動物関連をはじめとする古本の販売をいたします。

 時間 10時から15時30分
 場所 いきいきプラザ島根(島根県松江市東津田町1741‐3)


伊藤誠コンサートのチラシ画像9/23(月曜日)
 松江市出身のシンガーソングライター・伊藤誠さんのコンサートに合わせ、会場となるプラバホールのホワイエで、《「ノヴィー」蘇ったいのち》と題したイベントがおこなわれます。プロジェクトゆうあいも、展示と古本販売で参加いたします。コンサートの前に、ぜひご覧ください。

 時間 9時40分から12時30分
 場所 プラバホール(島根県松江市東津田町1741‐3)
 詳細 チラシPDF(1.6MB)


9/25(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。「読書の秋」の手前、読書ライフにお役立てください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室




《ゆうあい文庫》

みしまやの本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等ご寄付のお願い & パソコン解体教室のご案内

 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください(成人図書など、一部お受けできないものがございます)



 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。

リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート、デスクトップ) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン



※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



パソコン解体教室の様子 小学生のお子さん向けに、出前の「パソコン解体教室写真を開催いたします。公民館・学校等の担当者様、環境教育に関心ある方は、PCエコステーションゆうあい電話 0852-61-0199までお気軽にご相談ください。



PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク



『市報松江』音声版の声が変わりました

 松江市の広報『市報松江』には、視覚障がい者の方に配布するための「音声版」があり、プロジェクトゆうあいで制作しています。この8月号から、新しい音声合成エンジン(ソフト)による制作がはじまりました。読み上げがスムーズになり、聞きやすくなりました。
 どのようなものか、サンプル音声を用意しましたので、お聞きください。
 

『市報松江』音声版を希望される方は、松江市秘書広報課(電話 55-5125)までご連絡ください。なお、音声版はCDですが、再生にはデイジー(DAISY)図書専用再生機が必要です。

(再生機につきましては、プロジェクトゆうあいまでお問い合わせください。)



音響事業部「第25回 朝日まつり」に参加

 8月17日、松江市立第三中学校にて、松江市朝日公民館主催「第25回 朝日まつり」が開催されました。プロジェクトゆうあいで音響設営に詳しいメンバーで構成する「音響事業部」が、お祭りのお手伝いをさせていただきました。
 
ゆうあい音響事業部」は、地域のお祭りやイベントを音響面でサポートします。くわしくはプロジェクトゆうあいまでお問い合わせください。

校庭につくったステージと音響機器の画像



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」D

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」が、山陰地方をエリアとする地方紙『山陰中央新報』で連載中です。
 第5回は8月20日付「暮らしのページ」に掲載されました。今回は「続けたい セルフコーディネート」と題して、手による洋服選びの試行錯誤についてつづります。

帽子をかぶった女の子の絵

 イラストは、松江市白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。今年9月まで連載される予定です。プロジェクトゆうあいのFacebookページでもご覧になれます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ



動画番組「えみスマイル!」から 〜プレクストーク PTR3B〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」。6月からはシナノケンシ株式会社のデイジー図書録音・再生機「プレクストーク PTR3」を紹介しています。
 第3回は、デイジー録音図書などをダウンロードできるインターネット図書館「サピエ」からのダウンロード方法を紹介しています。下の埋め込み動画の▷をクリックしますと、ページ移動なしでご覧いただけます。


 これまでの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの夏休み

 キッズゆうあい・ジュニアゆうあいの夏休みの様子をお届けします。
 
射的や川遊び ブルーベリーの写真第1キッズゆうあい
 夏休みもコブタコーチに来てもらい、運動しました。コーチに負けないくらい元気に走り回り、「速くなったね」「両足ジャンプ! すごいなぁ」と褒めてもらいました。最後にはハイタッチをしてあいさつしました。片付けは、みんなで協力しておこないました。

第2ジュニアゆうあい
 鳥取県西伯郡大山町にある「あきたブルーベリー農園」へ行きました。とても広い農園でした。暑い日でしたが、みんなで必死に、甘くて美味しそうなブルーベリーを探して採りました。

第3キッズゆうあい
 雲南市大東町上久野にある「かみくの桃源郷」へ行き、水遊びを楽しみました。コテージも借りて、お泊り気分を味わいました。

第4ジュニアゆうあい
 出雲市にある「出雲科学館」へミニ遠足に行きました。さまざまな体験や発見がありました。長期休み恒例のカラオケにも行き、みんなで楽しく歌いました。

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:11 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ