CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2020「松江武者行列」参加者追加募集 | トップページにもどる | 「しまねおしごとマルシェ」に出展します»
『てくてく日和・山陰』2020冬号できました! [2020年01月16日(Thu)]

 バリアフリーまち歩き情報誌『てくてく日和・山陰』の第29号(2020年冬号)が完成しました。
 
 今回は島根を少し飛び出して、山陰の小京都「萩・津和野」を特集しています。人力車を使った城下町散策など、風情のある旅のもようをリポートします。
 また番外編として、昨年11月にゆうあいスタッフが参加した「金沢バリアフリーモニターツアー」の様子をご紹介します。

机の上にひろげた てくてく日和の画像


 山陰(および中国地方の一部)の道の駅、山陰の観光案内所を中心に配布しております。フリーペーパーですので、ぜひお手に取ってご覧ください。
 また公式サイトでは、過去のバックナンバーのPDF版と、視覚障がい者用読み上げソフトに便利なテキスト版を掲載しております。次のリンクよりダウンロードしてください てくてく日和(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



てくてく日和・山陰』は、山陰各地の観光スポット・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする観光情報誌です。

人力車に乗る女性と引き手のおじさん 金沢の古い街をあるく白杖や車いすの観光客の写真

 プロジェクトゆうあいでは、本誌発行のためのご支援をお願いしております。『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお申し込みいただいた方には、特典として本誌1年(4号)分をプロジェクトゆうあいよりお届けいたします。
 また、広告を出していただける広告主様を募集しております。本誌は観光施設や旅行支援団体などを通じて、地元さらには全国各地に配布されます。

 いずれも詳しくは、本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお問い合わせください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:40 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント