CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«えみスマイル!「MyNewsV 〜@MyNewsVの起動〜」 | トップページにもどる | 市民活動フェスタ2017»
幻の技術を現代に「出雲ブックカバー」 [2017年08月28日(Mon)]

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。
江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。


4つのタイプのブックカバーの画像


おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。
ひとつひとつ、手づくりで制作しています。
ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!



価格 1,200円+税

取扱店
【松江市】
・てづくり雑貨 ちろり(北堀町327)
・チャレンジショップぢげもん(北堀町332)
・松江ごころ(北堀町318)
・松江歴史館(殿町279)
・島根県物産観光館(殿町191)
 
【出雲市】
・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント