• もっと見る
«古本販売のお知らせ(2024年4月) | トップページにもどる | 「おんぼらとブックカフェ北堀」 次回は4/30(火)です!»
2024年3月の事業報告 [2024年04月08日(Mon)]

もくじ(読みたい記事をクリックすると移動します)
 
はじめに 〜地域活動支援センターでひな祭り〜
ゆうあいの活動から
ご不用のパソコンを無料回収しています!
キッズ/ジュニアゆうあいの動き


※ 古本販売に関する情報は、次のリンク記事をお読みください。
古本販売のお知らせ(2024年4月)


 ゆうあいビル別館1階にある地域活動支援センターゆうあいでは、3月初旬にひな祭りをお祝いしました。3日が日曜日のため、1日と4日にイベントを行いました。
 
 1日にはお菓子作りが得意なスタッフが3日間かけて黒豆を煮て、それを使ったパウンドケーキを作って、利用者がごちそうになりました。また4日には、ひな祭りのおこしを配りました。



 地域活動支援センターゆうあい「おんぼらとステーション北堀」は、障がいのある方の心地よい居場所、地域の皆さんとの交流の場を目指しています。木のテーブルにゆったりとした音楽が流れる、ホッとできる雰囲気の施設です。
 また、福祉事業所で製造したブルーベリージャムや焼きイモ、ゆうあいスタッフによる手芸品などを販売しています。


地域活動支援センターの内部


 ご利用は原則、施設登録会員の方とさせていただいております。
 この4月から、平日の開所時間が18時までと、これまでより1時間延長となります。また第1・第3水曜日をお休みとさせていただきます。
 臨時に閉所(貸切利用)となる場合がありますので、ご利用の際は公式X(旧Twitter)を参照いただくか、電話でお問い合わせください。


地域活動支援センターゆうあい


住所 島根県松江市北堀町35-12 ゆうあいビル別館1F
時間 (平日)10時から18時、(第1・第3土曜)10時から17時
定休 第1・第3水曜日、第2・第4土曜日、日曜日、祝日
電話 0852-32-8645
FAX 0852-26-6345
詳細 地域活動支援センターゆうあい(ゆうあい公式サイト内)

 最新の話題、臨時休館のお知らせは、次のリンクサイトをご覧ください。X(旧Twitter)公式アカウント







「しんじ湖温泉モニターツアー」報告会
 
 松江しんじ湖温泉旅館協議会による車いす利用者向け「しんじ湖温泉モニターツアー」の報告会が、3月中旬に行われました。会場には島根県、松江市、協議会各宿泊施設の代表者が集まりました。
 プロジェクトゆうあいからは、今回のツアー企画に携わった理事の川瀬篤志(松江/山陰バリアフリーツアーセンター長)が出席し、ツアーの報告を行いました。



 
報告会の模様を伝える記事(【画像出典】NHK 島根NEWSWEB


 モニターツアーは、年齢や障がいの有無にかかわらず旅行を楽しむ「ユニバーサルツーリズム」の促進を目的に、車いすユーザーが松江しんじ湖温泉街の4つの施設に宿泊。車いすで客室内を通れるかなど、バリアフリーに関する13項目を確認しました。
 
 一部バリアフリーの不十分な箇所はあったものの、周囲のサポートがあれば、ほとんど利用可能なことが分かりました。また、客室の構造を3D画像で紹介するシステムを利用することで、事前に客室内の段差の有無、通路の幅などを把握できて安心だ、との声が寄せられました。
 
 報告会はNHK松江放送局の取材を受け、ローカルニュース番組で紹介されました。次のリンクサイトでは、動画付きで記事をご覧いただけます(記事は予告なく削除されることがあります)

外部リンク安心して旅行を 車いす利用者のモニターツアーの報告会(NHK 島根NEWSWEB)


 松江/山陰バリアフリーツアーセンターは、障がいのある方が松江・山陰の観光を楽しめるよう、旅のサポートをいたします。ガイドサポートや旅行プラン作りの他、観光施設のバリアフリー情報の発信、職場や学びの場でのバリアフリー接遇研修などを行っています。
 こちらへの旅行をお考えの障がいのある方、また障がい者対応・介助について学ぶ場を設けたい方、まずは気軽にご相談ください。


住所  〒690-0056 島根県松江市雑賀町227
電話  080-3873-4220
FAX 0852-27-7447
リンク 公式サイト「てくてく山陰」




本町堂から「巣立ち」
 
 年度末、本町堂から2人の若者が「卒業」しました。2人とも新たなステージに進みます。今年に入り、4人が新たな道へ旅立ちました。みんな、本当によくがんばってくれました。
 新年度も居心地のよい場所になるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


本町堂の店内


 本町堂は松江市中心部で古本のほか、ポストカード、鉱物キャンドル、ストラップなどを販売しています。中古レコードやCDもお取り扱いしています(試聴もできます)
 また、就学・就労等の悩みを抱える若い方(15歳から39歳の方)の支援・居場所づくりにも取り組んでいます。気軽にご来店・お問い合わせください。



住所 松江市白潟本町74(Googleマップ
電話 0852-67-1539
時間 水曜を除く平日 10時から15時
HP 若者支援で働く(本町堂)




「センスプレーヤー」を動画で紹介しています
 
 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・えみが出演するYouTubeの番組「えみスマイル!」では、昨年12月から(有)エクストラさんの携帯型OCRマルチプレーヤー「センスプレーヤー」のシリーズを配信しています(全6回を予定)

動画のサムネイル画像

 「センスプレーヤー」は、スマートフォンサイズのマルチプレーヤーです。視覚障がい者向けのDAISY(デイジー)図書や音楽の再生、ラジオやポッドキャストの聴取、カメラでとらえた文字や色の読み取り・読み上げなどの機能を搭載しています。
 現在、第4回まで公開しています。第4回ではラジオの聴き方と、音声の録音について取り上げています。下のリンクからYouTubeサイトでご覧ください。


外部リンク
 第1回「主な仕様と各部の名称」(再生時間 7分05秒)
 第2回「電源の操作とホームメニュー」(再生時間 9分00秒)
 第3回「DAISY(デイジー)図書のダウンロードと再生」(再生時間 11分05秒)
 第4回「ラジオの聴取&声の録音」(再生時間 10分00秒)
 
(動画にはあらかじめ字幕テロップが付けられています。冒頭部分で、本編と無関係の広告が流れる場合があります。)


 YouTubeのプロジェクトゆうあい公式チャンネルでは、過去に配信した「えみスマイル!」や、プロジェクトゆうあいの事業紹介動画をご覧いただけます。
 チャンネル登録、よろしくお願いいたします!


外部リンク
 プロジェクトゆうあい公式チャンネル(YouTube)
 「えみスマイル!」(プロジェクトゆうあい公式サイト内)







 PCエコステーションゆうあいでは、ご不用になりましたパソコンなどのご寄付をお願いしています。壊れていても構いません。解体・分類して貴金属を取り出すマテリアルリサイクル、再整備して販売する再生パソコン販売など、リサイクルの一連の作業が障がいのあるスタッフの報酬につながります。
 
パソコンドック24松江店の入口 またパソコン修理専門店・パソコンドック24松江店を併設し、パソコンのあらゆるお困りごとに丁寧に対応しています。パソコンの調子が気になる方、どうぞ気軽にお問い合わせください。

●ご寄付の方法
 
 PCエコステーションゆうあいに直接お持ちください。無料でお引き取りしています。ハードディスク等の記憶装置は、データを復元できないよう、安全に破壊・消去いたします(消去証明書発行は有料となります)
 ゆうあい北堀事業所でもお引き取りできるほか、出張回収、配送によるお引き取りにも対応しています。詳しくはお問い合わせください。


【回収対象品】
 パソコン(デスクトップ・ノート)
 液晶モニター 
 各種ケーブル類
 ハブ、ルーター、モデム
 携帯電話、スマートフォン、タブレット




国道9号線に面した3階建てのビル


PCエコステーションゆうあい

住所  島根県松江市雑賀町227(Googleマップ駐車場有
電話  0852-61-0199
FAX 0852-27-7447
メール pc-eco@pjui.com(@は半角に変換)
HP  PCエコステーションゆうあい
受付  平日9時から18時




パソコンドック24 松江店

住所 (PCエコステーションゆうあいと同じ)
電話  0852-61-0124
時間  火曜から土曜 10時から18時
HP  パソコンドック24松江店







令和5年度 療育取組報告会
 
 各事業所の取組報告会を2月15日、城北公民館で行いました。スタッフだけでなく、保護者の方にも出席いただきました。
 
 小学生中心のキッズゆうあいからは、日常のルーティンや環境整備に力を入れているとの発表がありました。一方、中高生中心のジュニアゆうあいからは、卒業後や将来を意識した活動への取り組みが報告されました。どの事業所もそれぞれに特色があり、創意工夫を凝らしながら、丁寧な療育に努めています。
 
 公認心理師の難波寿和氏からも、講評をいただきました。専門家の意見を活動に生かし、利用者に良い支援を届けられるように、今後も一日一日を大切に療育に取り組んでいきたいと思います。


発表に耳を傾ける参加者



大山「森の国」へ行きました
 
 アウトドアプログラムとして、鳥取県大山町にある「森の国 大山フィールドアスレチック」にバスで出かけました。雪遊びを予定していましたが、暖冬の影響か、積雪はありませんでした。雲一つない快晴で、原っぱで追いかけっこや、アスレチック、グリーンスライダーなどで、思いっきり体を動かしました。
 
バウムクーヘンのキャラクターのイラスト また「森の国」ではおなじみ、バウムクーヘン作りにも挑戦しました。メレンゲを泡立てて生地を作り、炭火の上でくるくると回しながら焼きます。焼き色がついてくると、「いいにおいがしてきた!」と子どもたちから声が上がり、盛り上がりました。おいしいバウムクーヘンができました。
 
 事故やケガもなく、よい思い出をお土産に、無事にアウトドアプログラムを終えられました。



キッズ/ジュニアゆうあい通信と書かれた文字の画像


 プロジェクトゆうあいでは、放課後等デイサービス事業の近況をお伝えするニュースレター「キッズ/ジュニアゆうあい通信」を毎月発行しています。普段の活動の様子や、今後のお知らせを掲載しています。最新号は下のリンクをクリックしてお読みください。

リンク『キッズ/ジュニアゆうあい通信』第144号(PDF、7.63MB)

Posted by プロジェクトゆうあい at 11:45 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント