• もっと見る
«島根県庁「すまいる」 次回は8/31(水)です | トップページにもどる | 2022年8月の事業報告»
「松江城天守VR体験」に参加 [2022年08月29日(Mon)]

 8月9日(火曜日)、松江歴史館にて「国宝松江城天守VR体験」キックオフセレモニーが開催されました。プロジェクトゆうあいのスタッフも、VR(仮想現実)体験に参加させていただきました。


VRで映し出された松江城天守の地下


 国宝松江城天守の階段は傾斜がきつく、エレベーターの設置も困難なことから、車いすで登閣することができません。
 そこで松江市と、同志社大学・文化遺産情報科学調査研究センターとが連携し、松江城天守への登閣が疑似体験できるVRを製作されました。
 
 今回体験した車いすユーザーのスタッフも、「かなりリアルで臨場感があり、井戸の中を覗き見たときには吸い込まれそうな感覚になった」とのこと。


VRを見るためのゴーグルをつける車椅子男性


 実際にお城の中に入り込んだ気分になれるこの企画は、松江歴史館にて11月27日まで、毎週金・土・日曜日に無料体験できます(1人につき15分程度、事前申込必要)。下のリンクページからお申込みください。
外部リンク松江歴史館・VR体験詳細ページ
Posted by プロジェクトゆうあい at 13:41 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント