CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«島根県庁「すまいる」 次回は10/27(水)です | トップページにもどる | 本町堂でハロウィンパーティー»
2021年10月の事業報告 [2021年11月01日(Mon)]



 9月3日、共同作業所の全国連絡組織「きょうされん」の中国ブロック研究交流会が開催されました。今年は新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため、オンラインでの開催となりました。
 Zoom(ズーム)というアプリで30か所近くを中継し、4支部・20会員(加盟事業所)、総勢250名以上が参加しました。



 プロジェクトゆうあいの参加者は、別館1階に今年開設した地域活動支援センター「おんぼらとステーション北堀」に集まりました。中継の司会は、ゆうあい理事の川瀬篤志が務めました。
 
 オープニングの挨拶の後、会員による発表がありました。手話ダンスをしたり、オリジナルの歌を作ったり、スライドを作ったりと、趣向をこらした発表が続きました。発表の後、〇×(まるばつ)クイズ大会が開催されました。
 クイズが終わると、古本を持って、きょうされん全国大会テーマソング「みんなが主人公のまち」を歌いました。最後にプロジェクトゆうあいの3人のスタッフが、挨拶をしました。

 とても楽しい時間を過ごしました。企画してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


きょうされんホームページのサムネイル画像 新型コロナによる売り上げ減に苦しむ作業所応援プロジェクト と書かれている


「きょうされん」の活動等につきましては、次のリンクをご参照ください きょうされんホームページ



ゆうあいからのお知らせ

印鑑のご用命は はんこ屋ゆうあいで
 
 はんこ屋ゆうあいでは、認印(三文判)、銀行印、実印などの印鑑作成のほか、名刺の印刷・カットもしています。
 一部商品は、即日作成も承っています。オンラインショップも開設しています はんこ屋ゆうあいオンラインショップ


はんこを押した印面の画像

店長が経験と勘で文字を起こす「手書きはんこ」



はんこ屋ゆうあい


 住所  島根県松江市雑賀町227(Googleマップ駐車場有
 電話  0852-27-7448
 FAX  0852-27-7447
 営業  平日10時〜18時
 
 リンク はんこ屋ゆうあい
 メール tsukisakaあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は半角の@に変換)

はんこ屋ゆうあいの駐車場と建物の位置関係を説明した画像 駐車場3台と説明あり




プロジェクトゆうあい一級建築士事務所へ ご用命を!
 
大きな木と民家の画像
 プロジェクトゆうあい一級建築士事務所は、心地よい空間とバリアフリーを基本的な考えとして、住宅、商業施設、宿泊施設等の設計、アドバイス業務を行っています。島根県では唯一、一級建築士事務所に加え、県指定障害者福祉サービス事業認可を得ています。

 障がい者支援事業をおこなっている法人ならではの、身体に不自由のある方の立場に立った設計、提案を行います。建築設計のスタッフだけでなく、必要に応じて福祉専門スタッフ、障がい当事者アドバイザーを含めたチームをつくり、ご相談に応じています。



プロジェクトゆうあい一級建築士事務所
(島根県事務所登録第(1)10723号)


 ・島根県建築士会所属
 
 ・日本建築士会連合まちづくり委員会 福祉まちづくり部会所属



〒690-0888 島根県松江市北堀町35-14
TEL 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116
リンク プロジェクトゆうあい一級建築士事務所




おんぼらとステーション北堀より
 
「おんぼらとステーション北堀」は、障がいのある方の居場所、また地域の皆さんの憩いの場となるよう設けられた地域活動支援センターです。現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、施設登録会員様のみに利用いただいています。
 ビーズを使ったマスクチャームやイヤリング作りなど、憩いの作業空間としても活用しています。
 
 ツイッターアカウントでは、活動内容や予約状況を毎日つぶやいています。次のリンクからご覧ください おんぼらとステーション北堀




古本販売の報告・お知らせ

障がい者チャレンジショップすまいる ゆうあい 書籍とかかれたラミネートの看板


●島根県庁「すまいる」
 
 10月27日、島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。お買得品から貴重な古書まで扱っています。毎回たくさんのお買い上げ、まことにありがとうございます。
 
 次回は11月24日(水曜日)に販売いたします。寒い日が続きますので、暖かいお部屋で読書はいかがでしょうか。また会場では、古本の回収を承ります。不要になった本がありましたら、お持ちください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)




●いいものワゴン松江 しごとね
 
 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、松江市内の障がい者福祉施設で制作されたお菓子や小物、仕入れた生鮮品などを販売しています。
 プロジェクトゆうあいの古本も販売しています。ゆうあいスタッフが店頭に立つ日(毎週月曜日)は、古本の品ぞろえを充実してお待ちしております。


屋台の形をしたお店と陳列した商品 箱にはいった古本の画像


 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江駅北口、Googleマップ
 HP 福祉ネットだんだんネ
 
 (「しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営しています)




●ゆうあい文庫
 
 1冊100円の古本販売棚(ゆうあい文庫)を松江市内各所に設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。1冊250円の「どこでもバスブック」や、1枚100円の中古CDも販売しております。

設置場所
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂




●本町堂
 
本町堂のショーウィンドウ 本町堂は松江市・白潟本町商店街で、古本や懐かしいレコード、小物を販売しています。また、若者支援の活動もおこなっています。詳しくは次のリンクをご覧ください 本町堂(若者支援)の活動から




古本のご寄付をお待ちしています

 引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております(注)。本が重く運べない場合は、お電話をいただければ、ご自宅に回収に伺います。

 住所  島根県松江市北堀町35-14Googleマップ
 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(「あっとまーく」は、半角の@に変換)

(注)古い百科事典や文学全集、成人向けの本など、一部お引き受けできない場合がございます。ご了承ください。





動画番組「えみスマイル!」のご紹介 〜ブレイルメモスマート Air32A〜


動画の一場面 半袖の女性が話をしている画像


 ゆうあいスタッフの「えみ」が出演するYouTubeの番組「えみスマイル!」。最新の配信分では、ケージーエス株式会社の新発売の点字ディスプレイ「ブレイルメモスマート Air(エア)32」をご紹介しています。
 
 第2回では、点字でメモをとってみました。電源スイッチを使った操作についても説明しました。次のリンクから動画をご覧ください えみスマイル!「ブレイルメモスマート Air32」A




 聞こえにくい方のための字幕をご用意しています。YouTubeの字幕設定で、「日本語」をオンにしてご覧ください。
 
 今までの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル






就労移行支援事業の活動から 〜企業見学〜

 プロジェクトゆうあいでは、障がい者の一般事業所での就労を支援する「障害者就労移行支援事業」を展開しています。10月は企業見学として、島根県出雲市にある「健幸(けんこう)ファーム いづも農縁(のうえん)さんを訪問しました。


モロヘイヤ畑を指さして話す男性の画像

吉岡佳紀社長に、モロヘイヤ畑を案内していただきました


 メインの業務として、モロヘイヤを使ったサプリメントの製造と販売をしておられます。障がいのある社員の方にも、お話を伺うことができました。
 いづも農縁のみなさん、このたびは誠にありがとうございました。


いずも農縁ホームページのサムネイル画像


 いづも農縁さんにつきましては、次のリンクページもご参照ください 健幸ファーム 株式会社いづも農縁




 障害者就労移行支援事業は、一般就労を希望する障がいのある方に対し、必要な知識や能力の取得・向上や、法人外での実習・求職活動を通じて、雇用を支援します。
 
 詳しくは次のリンクページをご覧ください 就労移行支援事業(プロジェクトゆうあい公式サイト内)

 問合せ プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、担当・斉木)






本町堂(若者支援)の活動から


カボチャやおばけの切り絵


 本町堂ではハロウィンパーティーに向けて、利用者が力を合わせ飾りつけをしました。ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-Lantern)などを飾りました。

 本町堂のある松江市白潟本町では、11月13日まで「白潟本町通り社会実験」が開催されています。いつもより歩道が広くなっており、キッチンカーの出店や、竹灯りや陶芸展が催されます。本町堂にもぜひ、お立ち寄りください。



 本町堂は松江市・白潟本町商店街で、古本や中古レコード、小物を販売しています。
 また、悩みを抱える若者の支援(中間就労)や居場所づくりに取り組んでいます。学校に行きづらい、働く場所を探している …… そんな悩みを抱えている方、お気軽にご来店・お問い合わせください。

 住所 松江市白潟本町74Googleマップ
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 Twitter 本町堂






キッズ/ジュニアゆうあいの動き

宍道湖でゴズ釣り
 
 9月25日土曜日、宍道湖湖畔で「ゴズ釣り」を開催しました。「ゴズ」とは、出雲地方の言葉でハゼのことです。
 昨年は残念ながら、雨天のため中止となってしまいましたが、今年は天候に恵まれ、子どもたちが釣竿を持って、たくさんのゴズを釣りあげました。

宍道湖で魚釣りをしている様子 遠くにビルや橋が見える

松江市・宍道湖北岸にて

 一番大きいもので16cm、一番たくさん釣れた方で22匹釣れました。みなさん、笑顔でした。
 子どもたちからは、「こんなに簡単に釣れるとは思わなかった!」、「岩と岩の間に(釣り糸を)垂らすだけでも釣れた!」と好評でした。



9月の活動の様子

4枚の組み写真 傘に玉をいれるゲーム サツマイモ パソコンで緊急速報をまなぶ子ども ホットプレートで焼きそばをつくる様子の写真


《第1キッズ》
 
・9月の誕生日会をしました。みんなで誕生日の歌を歌ったり、ゲームをしたりしました写真・上左
 
《第2ジュニア》
 
・庭に植えていたサツマイモを収穫しました。品種は「紅あずま」です。おやつに焼き芋にして食べました。ほくほくと甘くなり、さいこーに幸せでした!写真・上右
 
《第3キッズ》
 
・牛乳パックを使って、玄関の壁面飾りを作りました。満月やお団子の飾りができました。団子に顔を描きました。子どもたちの発想がユニークでした。
 
・葛餅(くずもち)を作って食べました。子どもたちは見たことも食べたこともありませんでしたが、がんばって作りました。材料を木べらで混ぜるところは、理科の実験みたいで楽しそうでした。
 
・避難訓練を実施しました。緊急速報の通知音を聞きました。災害の種類や緊急性で音が違うことに気づき、興味を持ちました写真・下左
 
《第4ジュニア》
 
・男子は創作活動で、プラモデルに取り組んでいます。ニッパーやサンドペーパー等、様々な道具を使って細やかな作業です。
 
・みんなで焼きそばを作って食べました。ホットプレートの上でそばが焼ける音や、ソースの香りで、食欲倍増です写真・下右



てんかん研修を受けて
 
 9月9日、放課後等デイサービス事業のスタッフが、公益社団法人 日本てんかん協会・島根県支部主催の研修を受講しました。以下は、参加したスタッフの感想です。

 てんかんとの向き合い方について、医療的な立場からの話を聞きました。生活の制限を最小限にしてその人に応じた配慮をして行くこと、服薬の大切さを知りました。
 
 研修では、スマホやタブレットなどの光刺激は発作の頻度を増やすことを知り、気をつけていきたいと思いました。また、発作が起きた際の対応方法も学びました。職員の中で情報共有して、今後に生かしていきたいと思います。


Posted by プロジェクトゆうあい at 09:58 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント