CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2020年12月の事業報告 | トップページにもどる | 島根県庁「すまいる」 次回は1/27(水)です»
『てくてく日和・山陰』2021冬号できました! [2021年01月15日(Fri)]

 まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和・山陰』の第33号(2021年冬号)が完成しました。

 今回は「まちのテーマをたのしむ」と題し、鳥取県中部・倉吉市と北栄町を車いすで旅します。白壁土蔵群をはじめとする倉吉中心部や、人気漫画「名探偵コナン」をテーマにまちづくりを展開する北栄町のたのしいスポットをご紹介します。
 駐車場や車いす対応トイレ・段差などの情報のほか、施設の感染症対策に関する情報も掲載しています。


倉吉の白壁の蔵と雪模様をえがいたイラスト


 「特集2」では、島根県主催で来月2月7日に開催予定の「バリアフリーオンラインツアー in 松江」についてご案内しています。
 「オンラインツアー」とは、インターネット上でご自宅やお好きな場所から楽しめる参加型アクティビティです。無料オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、松江市内の観光スポットから生配信を行います。下の囲み記事でも紹介しておりますので、興味のある方はぜひご参加ください!

 『てくてく日和・山陰』は、山陰各地の「道の駅」、観光案内所、主要観光地などで無料配布しております。PDF・ワード版も準備中です。次のリンクよりダウンロードしてください てくてく日和(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



バリアフリーオンラインツアーイン松江 参加者募集


 車いす使用者の視点で松江の主要観光スポットをご案内するオンラインツアーを開催いたします(島根県主催、プロジェクトゆうあい開催協力)
 特産品の「松江応援セット【下の写真】を購入するだけで、画面を通じて地域の人々と繋がり、実際に旅している気分を味わえます。このオンラインツアーを通じて、人と人が繋がり地域のファンとなり、実際に訪れるきっかけになれば幸いです。



和菓子やお味噌汁パックの松江応援セット開催日 2021年2月7日日曜日
時間  14時スタート、16時半終了予定
場所  各自宅など
(悪天候の場合、ツアー地が一部変更となります)
人数  20名
参加費 税込3,000円
締切  1月28日(木曜日)まで
(沖縄・離島の方は1月27日(水曜日)になります)


 参加費をお支払いいただいた方には、「松江応援セット」をお送りします。送料は主催者で負担いたします。
 お申込みは以下のオンラインツアー特設ページにある「お申込みフォーム」よりお願いいたします オンライン特設ページ

 車いすの方をメインのターゲットにしていますが、どなたでも参加可。ご家族など、複数人での参加も可能です。参加費3,000円は実質、松江の産品代で送料が不要と考えると、けっこうお得です。ご応募をお待ちしています!



ビールを飲む車いすの女性 松江城天守の前に立つ白杖の女性などの画像 『てくてく日和・山陰』は、山陰各地の観光地・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする季刊の観光情報誌です。2013年に創刊し、昨年は創刊から30号の節目を迎えることができました。

 プロジェクトゆうあいでは、『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)広告を出していただける方を募集しています。詳しくは本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116、担当・今泉)までお問い合わせください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:40 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント