• もっと見る
«「あにまるIN鑑(インカン)」のご紹介 | トップページにもどる | 島根県庁「すまいる」 次回は12/23(水)です»
2020年11月の事業報告 [2020年12月01日(Tue)]



美保神社へのルートを検索したGoogleマップの画像 ゆうあいスタッフが、コミュニティバスを利用して美保関町を取材する様子が、11月20日付の地元紙「山陰中央新報」に掲載されました。松江市コミュニティバスのルートと時刻を「Googleマップ」に載せるプロジェクトの一環を紹介するものです。山陰にお住まいの方は、ぜひお目通しください。
 
 コミュニティバスのルート検索については、次のリンク記事で詳しくご紹介しています 松江市コミュニティバスがGoogleマップで検索可能に(2020年11月11日)
 なお、美保関町の取材内容は、2021年に発売の『どこでもバスブック』に掲載予定です。



11月の古本販売

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」は月1回、毎月最終水曜日に古本販売をおこなっています。11月は25日に販売しました。お買い上げ、まことにありがとうございました。
 次回は12月23日(水曜日)に販売いたします。どうぞお越しください。
 
 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(一般出入り自由)



 松江テルサ1階「いいものワゴン松江 しごとね」は、NPO法人・福祉ネットだんだんねが運営する福祉ショップです。松江市内の障がい者福祉施設で製造されたお菓子や小物、日用品を販売いたします。
 
商品を受け渡ししている場面の写真 毎週月曜日は、プロジェクトゆうあいのスタッフが店頭に立っております。月曜日は古本の品ぞろえを追加・充実してお待ちしています。

 日時 平日10時から14時30分
 場所 松江テルサ(松江市朝日町478-18、松江駅北口、Googleマップ



スーパーにおかれた文庫本の棚 松江市内のスーパー・駅・病院内に、ワンコイン(100円)で買える無人の本棚「ゆうあい文庫」を設置しています。
 お得な本、気軽に読める本、また昔のCDなど、たくさん取り揃えております。こちらもあわせてご利用ください!

 設置場所
 
 みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店除く)
 まるごう古志原店
 松江しんじ湖温泉駅 待合室
 松江生協病院 新館食堂



■古本ご寄付のお願い

本の受け渡しをする男女のイラスト お引越し・断捨離等でご不用な書物がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)へお持ちください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。

 一般書のほか、文庫本、絵本・漫画、専門書など、ジャンルは問いません(百科事典・辞書、週刊誌、成人図書など、一部お受けできない場合がございます)
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。ご住所、お名前、本の種類と量(大型本の有無)などを、次の方法でご連絡ください。


 電話  0852-32-8645(担当:中路・赤山)
 FAX 0852-28-1116
 メール furuhonあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




■パソコン回収・修理承ります!

 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用のパソコン・周辺機器のご寄付を常時受け付けています。

リサイクルできるもの
◆パソコン(ノート・デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)

 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)


PCエコステーションゆうあいの建物画像 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0199
 FAX  0852-27-7447
 時間  平日9時から18時
 
 リンク PCエコステーションゆうあい
 メール pc-ecoあっとまーくpjui.com(あっとまーく → @に変換)




パソコンドックの受付窓口 パソコン修理につきましては、同じ建物内の「パソコンドック24松江店」でお受けいたします。良心的な対応とお得な修理で、大変好評いただいています。ホームページには修理事例を掲載しております。ぜひご覧ください!


 住所  島根県松江市雑賀町227(旧藤井スポーツビル、駐車場有
 電話  0852-61-0124
 営業  火曜日から土曜日 10時から18時
 リンク パソコンドック24松江店





山陰両県でバリアフリー観光セミナーをオンライン配信

 山陰両県で、バリアフリー観光をテーマにしたセミナーが11月に開催されました。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、インターネットによる配信の形となりました。ともに、プロジェクトゆうあいが協力させていただきました。

島根バリアフリー観光推進セミナー2020
 
車いすの少年のイラストと 観光推進セミナーのタイトル画像 11月5日、「島根バリアフリー観光推進セミナー2020」が島根県主催で開催されました。プロジェクトゆうあい・田中隆一の司会により、オンライン会議サービス・Zoom(ズーム)を活用した生配信・クロストークをおこないました(後日、収録内容をYouTubeで希望者に配信)
 
 今回は、「宿のバリアフリーをすすめよう! 〜新型コロナウィルス感染症に負けない宿泊施設に〜」と題し、松江しんじ湖温泉「なにわ一水」代表取締役社長の勝谷有史氏と、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター会長で嬉野温泉「和多屋別荘」会長の小原健史氏のお二人に、バリアフリールームや段差のない設備を現地から紹介いただきました。またバリアフリー化した経緯や、障がいのあるお客様への対応方法についてお話しいただきました。


鳥取県バリアフリー観光推進事業 無料オンラインセミナー
 
あふれる笑顔 さりげない仕草・言葉に心をこめて と書かれたパワーポイントのスライド 11月7日と10日、鳥取県主催によるバリアフリー観光セミナーが、YouTube配信の形で開催されました。
今こそ、一声かけて、笑顔で対応」をテーマに、プロジェクトゆうあい理事(松江/山陰バリアフリーツアーセンター長)の川瀬篤志と、同じく理事で視覚障がい者の三輪利春が講師となり、配信動画で講演しました。
 
 障がいのある方の旅行のニーズや実際例、障がいのある方も来店・宿泊しやすい環境作り、視覚障がい者の介助方法、補助犬(盲導犬など)との接し方など、幅広くお話しさせていただきました。



「えみスマイル!」動画紹介 〜ブレイルメモスマートAir16 @〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、ケージーエス株式会社の持ち運びできる点字ディスプレイ「ブレイルメモスマートAir16」をご紹介しています。
 持ち運びにちょうどよい大きさと重さ、17時間稼働するモバイルバッテリーなど、より便利になった「ブレイルメモ」シリーズの最新版です。


(上の動画の▷マークをクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます)

 
 耳のご不自由な方等のために、字幕を準備中です。画面右下に表示されます字幕アイコンをクリックしてください。



 これまでの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube公式チャンネル



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」開催中!

 西日本最大の視覚障がい者のための用具・機器展「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」が現在、インターネット上で開催中です。来年3月31日まで、YouTube「日ラ展ちゃんねる」で無料でご覧いただけます。次のリンクからご覧ください。
日本ライトハウス「日ラ展ちゃんねる」(参加企業・団体一覧)
YouTube「日ラ展ちゃんねる」


腕時計の紹介をする女性の画像 株式会社インテックさんの「グルス ボイス電波腕時計」の紹介動画には、以前プロジェクトゆうあいで配信しました「えみスマイル!」の内容の一部が使われております。次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!「グルス ボイス電波腕時計」@



「日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2020」


主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 
内容
 目の見えない方、見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画が、YouTube「日ラ展ちゃんねる」にアップされます(各15分程度)

日時 10月3日から来年3月31日まで

動画をご覧になれない方へ
 インターネットを閲覧・視聴できない方向けに、YouTube動画の音源データ(デイジー)を配布いたします。申し込み・お問い合わせは、日本ライトハウス情報文化センター サービス部までご連絡ください。

詳細 次のリンクをご覧ください 【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020

お問い合わせ
 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 (電話 06-6441-0039、受付は火曜から土曜・10時から15時)





就労移行支援・若者支援の動き

 プロジェクトゆうあいの障がい者就労移行支援事業から、このたび男性1名の就職が決まりました。
 また、若者支援の場「本町堂」では、グループワークはじめユニークな取り組みをおこないつつ、中間就労や若者の居場所づくりに日々取り組んでいます。


今年各月であったことをマジック書きにした用紙と 鉛筆書きのワークシート

今年起こったできごと、今年の漢字を書くグループワーク(本町堂)



興味をお持ちの方へ
 
 障がい者就労移行支援事業は、一般就労を希望する障がいのある方に対し、必要な知識や能力の取得・向上や、法人外での実習・求職活動を通じて、雇用を支援します。詳しくは次のリンクページをご覧ください 就労移行支援事業(プロジェクトゆうあい公式サイト内)

 問合せ プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、担当・野津)



 本町堂は、若い方(15才〜39才の方)が仕事に関わることを通じて、自分の生き方を考えていく一歩の場として、プロジェクトゆうあいが松江市青少年支援センターと連携して運営しています。一般就労につなげるための訓練の場として古本店を運営するほか、読書などの居場所としても利用いただけます。
 本町堂の活動については、次の公式Twitter(ツイッター)をご覧ください 本町堂さん

本町堂の中の画像 住所 松江市白潟本町74
 電話 0852-67-1539
 時間 水曜除く平日10時から15時
 HP 本町堂




キッズ/ジュニアゆうあいの動き

テーブルに展示された絵付け皿や 壁に貼られた絵の写真キッズ/ジュニアゆうあい作品展
 
 10月24日・25日の2日間、第1キッズゆうあい(ゆうあいビル2階)にて、キッズ/ジュニアゆうあい作品展を開催いたしました。今年も、たくさんの方々にご来場ご観覧いただきました。誠にありがとうございました。

就労支援に関する茶話会
 
 作品展の開催にあわせ、就労支援に関する茶話会を、10月24日の午前と午後に開催しました。
 ゲストに、ジュニアゆうあい卒業生の保護者の方をお招きし、高等部の間に準備すること、情報収集の仕方、就労支援の様々な制度についてお話しいただきました。また在校生の保護者の方との相談の時間も、設けることができました。
 今後も機会を見て、同様の会を開いていきたいと考えています。
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:54 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント