• もっと見る

2024年04月29日

前立腺PSA四ヶ月検診の結果

4月は四ヶ月検診の月です。
初めて前立腺腫瘍マーカー検査PSAを受けたのは、退職後55才後の普段のかかりつけ医のクリニックでした。
すでに横浜から鎌倉に引っ越ししていましたが、かかりつけ医ファミリーダクターはこれまで現役時代に通っていた地元、横浜の医院に通っていました。
その医院の通常の定期検診の際の血液検査のなかにPSA検査がいれてあった為です。私の知らない間にです・・・
そして、翌月の検診の際に結果を示して、通常値よりもかなり高い値を示しているので精密検査が必要と云います。


PSAの正常値が4のところ、私の場合は9でした。
この値の9という数字にたいして、私は質問しました
「どの程度の数値なの、現天皇陛下と比べて」
この頃、平成天皇の前立腺がんの治療について、広く新聞メデイアで論じられていた頃です。
「そんなに悪くはない、けど一度精密検査か必要な値ではある」
「どうしたら良いの」
「横浜市大に紹介状を書くから行って」
このかかりつけ医ドクターの出身は横浜医大なのです。
「あすこは遠い、交通の便が悪いから、嫌」というと
「何処がいいの」と聞くので、
自宅から徒歩圏内の「湘南鎌倉総合病院がいい」と応えると
「あそこへは、自分の患者の紹介状は書きたくない」と云います。
とにかく、このドクター(私と同い年)は頭から、地方の医大や私立の医大の卒業レベルを疑っているのは知っていました。
そして、日本医師会にも所属していないし、良く知らない地方の医大出身の医師ばかりの病院へ、自分の患者を紹介したくないと云いました。

この日以後、このクリニックには行っていません。
現役時代、ウズベキスタンを旅した時に感染したA型肝炎をこのドクターはただの風邪の診断し、医療関係者であったカミさんがトイレの私のおしっこの色を見て、直ぐに友人が看護婦長をしている大病院へ連絡すると、タクシーで直ぐに来てくれ、玄関でストレッチャーで待ち構え、即入院してもらう。ということがあったのです。

あれいらい、ファミリードクター、クリニックは
・消化器内科系
・血圧、老人医療系
・脳神経外科系
・整形外科系 は全てこの大病院徳洲会系のクリニックです。
その他に 
・眼科 緑内障予備軍で年に二回の視野検査
・耳鼻咽喉科 はちょっとした風邪に
昨年、後期高齢者となりました。
私のまわりや、カミさんのお友達の後期高齢者はほとんど二割負担ですが、私は晴れて、堂々の1割負担ですんでいて大助かりです。

この日、四ヶ月に一度のPSA検査です。

この大病院は自宅から徒歩ちょうど15分の場所にあり、受付は7時30分なので、少し早めに7時に家をでました。
玄関に入って、変化に気が付きました。
前回まで玄関に入ると、手消毒のゾーンの後、体温測定カメラゾーンを通過しないと中にはいれなかったのに、この日この2つ共にありませんでした。
コロナが第三類になったからでしょう、でも病院内には、マスク着用のポスターが見受けられました。
2階の検査受け付けコーナーに行くと、7時15分で10数人が並んでいました。
私の場合、自宅から徒歩圏ですから10分前に来るのはさして苦ではありませんが、この時間帯、まだ徳洲会の無料バスはなく、路線バスも少ない時間帯、ご家族の車で来るのでしょう。
国内二人の自由旅行は免許返納している私達は地方ではたびたび路線バスに乗ります。
路線バスに乗ると必ず通るの、総合病院とイオンモールというのが地方の典型的なパターンです。
年老いた二人だけの家庭のパターンでは、車が使えないとなると、必要なのが「日々の買い物」と「医療機関」への「足」という日本の高齢化社会の現実を実感します。
特に、地方と限定しなくても、今の住まいでも、年々、筋力の衰えを気にし始めているお年頃、きっと買い物と医療機関への足は気になるだろう思ってます。
大病院まで徒歩15分、ターミナル駅、商店街、行政役所、大型スーパーまで徒歩10分の環境に住んでいても、これから先のことを考えなくてはならないとは、退職前には考えもしませんでした。

血液採血のトラブルが最近多い

7時半の受け付けに並んでいる人たちの多くは、検査の為です。
主には血液検査と、尿検査、なかには早めのエコー検査も7時半からやっています。
私の場合、前立腺腫瘍マーカー検査、「PSA」と一般的な「生化学検査」です。
採血室で再び番号をとると、この日、あれだけ早く来て並んだのに20番でした。
採血は看護師の仕事ではなく、今の大病院では検査技師の役割で、10ある採血ブースには20代の若者が並んでいます。
最近の傾向として、女性よりも男性が多く目立ちます。
かれらの殆どは、専門学校それも徳洲会傘下の学校の卒業生徒で、グループ病院の第一線に配属されてくるのです。
4月の採血室は、気をつけたほうが良いです。
採血に馴れない新人が多いのです。
昔はそんなことはかんがえませんでしたが、年齢を重ねると(老化、年を取ると)採血のための血管が細くなり、見えにくくなってきています。
特に、私は体質的なのか、太ってもいないのに血管を探しにくいようで、馴染のファミリードクターの所では問題なく、一発で採血できるのに、ここ大病院では苦労しています。
今回も新人のようで、「私の血管は細く出にくいので、見える範囲の所で採種しても良いよ」といっているのに、正規の学校で習ったような上腕部で取ろうとし、苦戦し結局あきらめて
見えている血管からとりました。
家に帰ってみると、青タンになっていました。
元専門家のカミさんは私の腕をみて、簡単にとれそうなのにね、と云いますが・・・

そのまま居心地の良い病院内で朝食を

血液採種が終わったのは8時ちょうど、ドクターの面接は以前の予約では9時半が新しいドクター今日は10時です。
二時間という中途半端時間、一旦家に戻って、朝食をしてから再び30分前に戻ってきても良いのですが、一応泌尿器の受け付けで聞いてみると、一番になっているので、9時20分ごろになりそうというので、一旦自宅に帰るのを止めて、下のコンビニへ行き、サンドとドトールのコーヒー済ませて待つことにしました。
広い、大きなロビーのなかで、一番座り心地の良い椅子と、空調の風が直接当たらず、此方側から入ってくる患者・お客さんを見渡せる絶好の場所は長年通っているので分かりますので、
そこでゆっくり、持参した文庫本を読んて時間を過ごしました。
文庫本は、やっと文庫になった林真理子「小説8050」です、
ドクターの問診の時間をわすれそうになるぐらい、私達団塊世代にとって切実な内容で1時間はあっというまに過ぎました。

今回、今まで長年診ていただいた、泌尿器のドクターが代わりました。
大病院グループ内の移動なのかも本人の退職なのかわかりませんが、二ヶ月前に病院から連絡があり、予約の医師が変更になるが、このまま、継続するかどうかの問い合わせ通知がありました。
15年以上ものお付き合いのあるドクターですが、他の内科系と違ってそんなにいろいろな臓器と関連や、生活習慣とも関係ないなく、過去のデータさえ引き継げれば問題のない泌尿器なので、特別今までのドクターに拘ることもないので、そのままこの病院で診ていただくことにしました。
15年も同じドクターが私のPSA値を見続けてきています。
最初PSAの値が9から始まり、一度生体検査をしてセーフ、10数台の値になり二回目の生検、20台になり三回目の生検でセーフです。
最初の頃の生検は一泊二日入院でしたが、最近は安全の為と二泊三日の検査入院となっています。
前回、昨年のPSA検査の値は19で今回は22でした。
普通、一般的にPSA値20台というのは、かなり濃度の濃い「灰色」で生検必須の値なのですが、今回の新たな泌尿器のドクター・・・かなり若く20代ぎりぎりかな今までの15年間の推移をみて、「様子見」ということになりました。

何時どうなったら、数値が幾らなら生検をするか
ある程度、決めておかねばならないのでしょうが・・・
しかし、出来ることなら生検はしたくないが本音です。
・数値がたかくても、このままで構わない
・特に今更、ガンと診断されなくても特段問題がないし
・麻酔による尿閉のほうがつらい
・ずっと前立腺肥大で構わない
・がんであっても手術はしない予定だし
・平成天皇陛下だってあのお年で過ごされているのだし
映画館で二時間保たないのは我慢するしかないのだ

頼るのはネット上の通説
前立腺がんと診断される人の数は、年々増加傾向にあります。
ただ、患者数は多いものの、前立腺がんは治療によって治る可能性が高いがんです。
がんが前立腺の内部にとどまっている早期の段階で発見し、適切な治療を受けた場合、5年相対生存率は100%とされています


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月27日

二回目のマンション管理組合理事のお役目終了


4月、入居して二回目の管理組合理事のお役目終了
2003年、55才で退職し、老後の居場所探し放浪の末に、翌年2004年、国内終の棲家として、現在の共同住宅にたどり着きました。
これまでの横浜市横須賀線新駅駅前徒歩3分の大開発の超巨大マンション群とうって変わって、鎌倉市のターミナル駅から徒歩9分(当時の販売資料では確かに駅構内出口から徒歩9分でしたが、あれから21年、いまでは乗る電車の20分前には自宅をでるようにしています)
の中低層建築規制地区に建てられた新築、52戸、5階建て、中層共同住宅(マンション)を購入しました。

当時売れ残っていた数戸のうちの、一番値段が高く、南東、公園側に面した部屋です。
当初内見した時は、私達の予算からはかなりオーバーしており、お断りした物件でしたが、私達が海外ロングステイ候補地を回っているうちに動きがあったようで、帰宅した自宅にの販売員自筆のお手紙が入っていました。
「自筆」のお手紙というのは、この時代の電話・メールと違ってやはりある程度の礼節を感じますので、無下に電話でお断りするのも失礼とカミさんと二人で海外で買ってきたちょっとしたチョコレートをお礼とお断りを予て、すでにモデルルームがない、マンション本体のお部屋に伺いました。
担当者は開口一番、不在、海外滞在中にお便りを自宅に送った無礼を詫び、そして、前回の成約出来なかった一番の原因はやはり、価格でしょうかと云います。
私はそのとうり、私達の早期退職・老後計画はやはり一番「資金」が重要なのでこの鉄則は崩せません。と申し上げました。
すると、担当者は「金額・価格だけの問題でしたら、何とかします」
「お客様のように、建設業界の方で、マンション購入がこれで三度目で良くこの業界をご存知のように、全体の数戸残ったものでも、販売経費が全戸売れるまで経費がかかってしまいます、広告宣伝費だけでなく、残った数戸分の固定資産税、管理費、事務所の光熱費、そして人件費がかかります。大型マンションでしたらある程度そのような販売計画内で処理できますが、このような52戸の中規模物件の数戸(具体的に5戸でした)の場合、早く処理したいのが、売り手の本音です。」
「幾らならよろしいでしょうか」とストレートに云ってきました。
するとカミさんは「先ずはお部屋を見せて下さい、それから考えます」と。

完成済みのお部屋を見るのは、今回が初めてでした。

低層二階東南・公園向きお部屋の間取りはよくある田の字形ではなく、東南一面をLDKとしてた、広々とした開放感のある雰囲気で、キッチンとは別で、カミさんは一発で気にいったようでした。
事務所に戻り、ストレートに私どもの希望価格を伝えました。
現在の横須賀線駅前の築20年88平米の売却手取り価格に、プラス販売手数料・引っ越し費用・新しい調度品購入予算額合計1,000万が、私達の老後予算計画なのでこれを受けいられる価格になりますか?、必要でしたら現在の住まいの売却をお任せしても結構ですが」
「了解しました、明日の午前中にご返事します、但し現在お住まいの住戸売却にかかわらず、今月末以内で全額キャッシュでの振込となりますが、宜しいでしょうか」
「それで結構です」
「明日でも構いませんか」
「結構ですよ」

こんな会話があった日の夜、担当者から電話がありました。
・社内の決済のメドが立ちました、3日後の契約書調印ができますか?
・振込はその後でも構いません。
・売却はそちらの地元の業者さんにお任せします。
・お客様の現在お住まいの評価から、全く問題なく希望価格て即決できる物件と当社
 でも高く評価しています。
こんな経緯のあった物件のマンションのもう二回目の理事を終えたのです。
三回目の理事担当は12年後、2036年となり、ほぼ確実に私(88才)はこの世にいないでしょう。
カミさんは85才か、まだ大丈夫だろうけど・・・

年に一度の管理組合総会は2時間の予定が3時間に

10時開始時に私は議長の理事長に途中休憩10分を提案しました。
一番の理由は私のトイレ休憩ですが、今回の総会出席者18名の顔ぶれを見渡すと、とうやら私が最年長のようで、他にトイレ休憩が必要なような世代の方は見かけませんでした。
この私のブログを読んでいる方々の年齢層を予測しますと、この読者層のお住いの共同住宅の住民層よりもかなり若い年齢層の共同住宅です。

ここに越して来る前の横須賀線駅前のマンションの総会でしたら、参加すべき住民は4棟1,000人をオーバーし、とても集会場ではキャパがたりなく、広域全街区集会室を使っていました、それを考えれば、今回の鎌倉の総会は楽です。が、参加する年齢層に大きな違いがあり、考え方、ライフ設計も異なるため難しい問題は山積みです。
当初この総会の進め方につて説明した後、今回の採決が必要な議題に入る前にいきなり、40代の男性から質疑がでました。
立体駐車場で行われている工事について、何ら内容・工期についての案内、掲示がない、ここ3日間深夜まで工事の音がうるさい。との発言です。
実は、私も同じ事を思っていました。私は今年の理事会副理事長なのに、管理会社から何も具体的な事を聞かされていなかったのです。
概要は察しがついていました。
この工事には住民管理組合も管理会社も関係なく、立体駐車場のなかで事故を起こした住民による損害倍書・復旧・修復工事なので、届け出はでていましたが、意外に復旧・修復が手間取って、長引いているのに、それに対する説明や報告がなされていなかった事が起因でした。
この一件をご理解いただくのに最初の30分オーバーしました。

今回普通議決が必要な主な案件は2つありました。
1,各住戸へ給水している給水管更新工事について

会社と違って色々な世代の方、考え方、経済観念の違った方がの集りですから、お金に関わる問題は長引くのは承知していたのですが、ここでこんなに時間を費やすとは思ってもみませんでした。
簡単に云うと、築20年経過する建築物では当たり前、特に大型ビル工事の特に設備面担当していた元建築屋としたら極く簡単な明白な問題がこんなにこじれるとは思っていませんでした。
共用部の水道管を20年に一度ファイバースコープで調査した所、一部の箇所で赤コブがありました。
水の流れの悪いエルボーまわりとか、異種金属・素材の接続部分に多く発生する現象で業界がは常識の範囲で、今は大丈夫ですがこの先、赤水の発生する原因になるのて゛できるだけ早く特に、共用部の段階で対応するのが、設備業界での常識です。
問題はこの金額と発注先です。
二社ほど見積もりを取りやすい方に発注するのですが、管理会社の見積もりに、コンストラクションマネージメント費なる名目の経費が計上されているのを、理事会で発見し管理会社にこのコントラ・・は何、それも工事総額の12%強の金額です。
50数カ所の取はり替え工事で総額355万のうちの49万ですから、発注側は気になるのでが・・・

元々建設マンで、極く小さな工事は別として、どんな工事も元請け・下請け・作業員会社の構図があり、工事を完成させるのに段取りとか、監督が必要であり、それ以上に
完成・引き渡しする保証があるのを請け負う費用がコンストラクションマネージメント費なのですが、普通一般的にはこのような費用は解っていても、このような形で表示せず工費・材料費或いは、諸経費・現場経費などの名目で見積書のなかにいれるのですが、管理会社M地所は、数年前からコンストラクションマネージメント費と別にしているのです。
ですから、一般的に何で管理会社は管理費を月々徴収しているのに、工事本体は協力会社に任せ、こんな費用を計上するのか・・・ごもっとも言える発想です。
ですから、理事会では2つのプランを用意し、総会で決議してもらうことにしたのです。
A案 私達管理組合が直接施工会社に発注する 
B案 管理会社M地所に発注する
A案・B案の当初より小さくなの20万程度となりました。
私は理事会で元建設マンとしたら、どちらが良い、と聞かれ、施工担当者は100%、B案を選びと答えました。
私達はこのような工事のゼロが後いくつもでてくる金額、工期数年の工事をやってきて、現場担当者としては間に責任を担保する一社が入ったほうが、断然気が楽です。
日本の大型現場は、銀行・商社・保険屋さんなど、ペーパーだけの会社が間何社も絡んでくるのが普通なんです。
結果はB案 管理会社に発注で議決されました。

2,ごみ置き場門扉の改修工事について

これは、前期の理事会からの引き継ぎ案件でした。
敷地内ごみ置き場の開閉扉が重く、直ぐに外れる、その前にゴミ駅場は敷地内にあるが、上部が開いておりカラスが入り込む、などの問題があれ、ネットを張って対応していました。
前期総会で、ごみ置き場の開閉扉工事について120万の予算がついたのですが、いざ新たに施工計画を考えと、ただの鉄製のレール付き開閉扉をを軽いアルミ製にして、レール式ではなく、吊り下げにするだけで、今年の見積もりでは150万をオーバーします。
たかだか、ごみ置き場入口の扉回収工事に150万は高すぎ、必要ない。
犬・ネコ・小動物が入り込めない程度でいいし、市の収集員が簡単に開けしめてできる状態にすれば良いのだから、緑ネットで開け締めが簡単な構造にすれば良いというのが男四人の理事の考えで、前回理事会の提案は審議継続でしたから、今回は予算が大幅に削減し、そのかわ夜間人感センサー付き・ソーラー電池の照明をつけることを提案しました。
簡単に決議出来るかと思いましたら・・・
参加されていた、御婦人から、「見た目が安っぽく、マンションの資産価値が落ちる・・・」
「ふざけるな婆さん、そんなもので資産価値が落ちるようなマンションなら、さっさと出ていけ」と心の中で叫んでいましたが、無事採決していたたきました

こんな、あんなで日曜日の昼、3時間の総会は終わりました。
私にはまだ仕事が残っています。
今年度の理事会との引き継ぎです。
次回理事候補四人と先月顔合わせたけは済ませておきました。
今回の引きつぎは同じ役目同士の引き継ぎです。
四名自動的に選出されたなかで、あみだくじで、四人の役目が決定しました。

新理事長・副理事長・会計・監査の四名への引き継ぎ

会計・監査のお二人の引き継ぎは要件はほとんどなく、年間をとおしても総会が一番まお仕事ですが、理事長と町内会担当副理事は、年間を通して毎月、仕事があります。
町内会との窓口担当ですから、時に町内会館にいかねばならず、一番は末月一度の回覧板の受取と、マンション内52戸への回覧てす。
先ずほとんどのこのマンションの住民は町内会とか地域コミュニティとは無縁の存在で、町内会館があることも、ここの神社の祭礼、氏子であることもご存じなく町内会担当副理事が全ての連絡役になっており、四人の理事で一番大変なお役目なのです。
これらの重要ポイントを次の町内会担当副理事に説明してもまだ、今期の私の仕事は終わっていません。
今月52戸4グループに回した回覧板がまだ2グループ私の手元に戻ってきていないのです。
今月の回覧板には、必須とかかれて文書が添付されていました。
今年、新入学の小学生のいるか、いないか、回覧板係員の署名いり文書を次回、回覧板収集の際に求められているのです。
全4グルーブ分、私の手元に戻った時点で、私が署名して、次の町内会担当副理事さんにお渡しして、やっとお役目終了です。
やけやれ、これが最後で終了だ。
次は12年後、もう生きていないだろうが、カミさんはギリギリ85才、やや可能性はある。
でも何とか誰かがきっと助けてくれるよ、なんくるないさ〜

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月25日

悪夢 いまだに仕事に追われる夢を見る

退職して21年にもなるのに、いまだに仕事の悪夢をみる。
見る夢は仕事だけではなく、海外の旅先でのトラブルの夢、いい夢ではなく必ず悪夢、どうしたらいいんだという悪夢ばかり
どうして、夢をみるのだろうか
カミさんは、全く夢を見ないと云う
「いいわね、毎晩、いろんな映画を体験できて」というが、楽しい夢になんか見たこともない



夢を見る理由、メカラズムは

夢を見る理由は諸説ありますが・・・
人間は普段の生活で起きた出来事や脳に蓄積したあらゆる情報を整理するために夢を見ると言われています。
脳内に溜まった過去の記憶や直近の記憶が結びつき、それらが睡眠時に処理され、ストーリーとなって映像化したものが「夢」です。
では、なぜ悪夢を見るのか。
それは、扁桃体と呼ばれる、恐怖心や不快感といった感情に深く関わっている脳の部位が、レム睡眠中に過活動になっているためだとされる。
これは過去のトラウマ経験を持つ人や、ストレスに晒されている人に見られる傾向だそうです。



医学的には睡眠時無呼吸症候群の人は夢をみる人が多いと云うDATA。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中の呼吸停止や低換気によって日中の眠気、集中力の低下や疲労などの症状を起こします。
私は睡眠時無呼吸症候群と診断されたことがあります。
昔から、カミさんから寝ていて呼吸が停まっていることが何度もある、怖いと云われ一度専門医の検査を受けたことがあります。
検査は一泊して行うもので、検査室のベッドに様々な測定機をつけられ、口元に呼吸器測定、血圧、心臓脈拍やら、そしてまわりには3台のカメラという状態で一晩過ごすもので、もちろん、健康保険は適用されます。
結果、「立派な睡眠時無呼吸症候群」と診断されました。

対処方法は2つ、
一つは寝る時に、強制的に呼吸を確保するマシンをつけて寝る
もう一つは、マウスピースで寝ている時の気道を確保する方法


そんな、パイロットみたいな格好でこれから一生寝るのは嫌で、マウスピースを選びました。
大学病院医学部で、寝ている時に着用するマウスピースを作りました。
プロスポーツ界ではボクシングだけではなく、格闘技やアメフト・ラグビーなど、衝突や打撃が激しいスポーツでは、歯を守るためにマウスピース(マウスガード・マウスシールド)をつけます。
また、最近では、球技や器械体操、スケートなどコントロールやバランスが重要なスポーツでもマウスピースを着用している選手も多いそうです。
プロスポーツ選手が奥歯を噛み締める時の歯並びを矯正・保護するのと違い、睡眠時無呼吸症候群のマウスピースは、寝ている時、あごを強制的に半開きあけて、気道を確保する為で、馴れないと結構つらいもので、寝ていてかなり歯茎に負担がかかり、結局半年も保たずに止めてしまいました。

私の実家の兄も、睡眠時無呼吸症候群と診断され、兄は強制的に呼吸を確保するマシンを選択しました。しかし、その兄も一年もしないうちに、寝室のそのマシンを使わなくなりました。
理由は音がうるさい、寝た気がしない、ゆっくり眠れない。
兄も私も、兄弟ですからどうやら同じ骨格、体質、血筋なのてしょう。
そう云えば亡くなった父親も凄いいびきをかいていた記憶があります。

いびき、歯の骨格、と悪夢は関係があるのか?
亡くなったいびきのひどい父にも、健在の兄にも夢についての話を聞いたことはありません。
同じ、兄弟でも、友人でも昨夜見た夢の話が出来る相手は、せいぜい配偶者程度でしょう。
そのカミさんは、全く夢を見たことはない、と云います。
私はこの話を聞いて、「夢を見ていても、覚えていないだけさ」と云うと、かなりご立腹のようでした。

仕事上の悪夢は、翌朝どころか、いつまで経っても鮮明に覚えています。

工期・納期が迫っているのに、協力会社の社員が一人もいない。
コンクリートに埋め込んだ、センサーBOXの位置が分からない、もう壁はタイルで仕上げられてしまったのに。
明日、竣工検査なのに、回路が正常に動作しない、理由が分からない。
どうしよう、どうしよう。
実際にはこんな問題は起きてはおらず、それを回避するように、仕事はちゃんとしてきているのです。この夢なかで起きているようなことは全くなかったのですが・・・
不思議なことにこんな仕事上のトラブルを夢見ている時、ああ、これは今夢のなかなんだ、とはっきり解っている・・のが不思議というか、心の中てバランスを保っていたのでしよう。
現役の頃、この仕事は嫌いではありませんでした。
日本最先端のモノづくりの世界を担当している、リードしていると云う自負があったのですが、
なぜか、歳いってこのような悪夢を見た後、もう、あんなハードな世界には戻りたくないという気持ちになり、今の生活に安心感を与える夢となっています。

仕事の夢と多いのは、同じようなパターンの海外旅行の夢です。

・帰国するさいホテルのチェックアウトしようにも長蛇の列で進まない
・自分の部屋のキーが見当たらない
・なぜか乗ったバスが空港とは反対方向にいく
・空港に着いたら既に飛行機は飛び立っていた、空港の時計は1時間違っていた
・ホテルの自分の部屋が見つからない
・自分の部屋に見知らぬカップルが寝ていた
・ホテルで言葉が全く通じない
・町中でお金を払おうとしても円しかなく、ものを買えない

その他諸々、なぜかのこの海外旅行は大きな旅行会社の団体パックなのです。
添乗員がいるはずなのに・・・
私達夫婦は海外旅行で団体パック大昔、一度だけのハズなのに、夢のなかで私一人なのです。
これまで何度も二人個人旅行でいろいろなトラブルは経験していますが、夢のなかのような経験は全くないのに・・・
海外旅行をパスポート更新しなかった65歳の時
あれから11年も経っているのに、相変わらず、そんな夢をみています。

夢を見るのは睡眠障害か?

夢を見るから睡眠障害ではありません。
睡眠には浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)があります。
以前はレム睡眠の時に夢を見ると言われてましたが、ノンレム睡眠でも夢を見ていることが判明しました。
健康な睡眠では、およそ90分おきにレム睡眠が現れます。


夢ばかり見ると疲れるのはなぜ?

つまり、夢ばかり見ている人は、レム睡眠が長くなっている状態で脳が休んでいない時間が長いということにあります。
そのため、脳で作られる脳脊髄液がうまく循環できず、頭痛や集中力の低下などの原因となるでしょう。
眠りが浅いレム睡眠が続くと疲労回復しづらく、体調を崩しやすくなるでしょう。



年齢重ねれば重ねるほど、朝起きた時、寝不足のような疲れが残っているのを日々実感し、ますます多くなってきています。
夜中のトイレも就寝してから朝完全にベッドから抜けるまで4から5回ですから医学的に完全なる睡眠不足・障害です。
しかし、何とかなっているのは、暇な老人生活で、昼寝が出来るのが効いているのでしょう。
それでも確実に老化が進んでいるのが分かります。
カミさんは冗談に「余命何年だったけ、後5年」と明るく問いかけます。
私は「後3年かな、当初の退職資金計画のとおり78歳プラス1,2年」と明るく答えるようにしています。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月23日

東京の春4月からGW 荒川土手の芝桜と根津神社のツツジ

後期高齢者となった自分がこれほど、季節の花の撮影にいくようになるとは思っていませんでした。
全く、花の名前に興味もなく知らなかったのに、後期高齢者となった昨年あたりから、ブログに度々「お花」の話題・情報を掲載するようになってきたのを自覚しています。
「まるで暇なお年寄り」「行く場所も目的もなく」「ただ出歩くだけの日々」
まさにそのとおりかも知れません。
一番大きな理由は、時間を持て余し、暇だからです。
退職した20年前から、スケジュール真っ白恐怖症候群に突き動かされ、何かしなくては、社会・世間・地域コミュニティとつながっていなければ、取り残されるという毎日で、何かしらのタスクを自分に課していました、それがボランテイァであったり、海外旅行であったり、社会貢献活動であったり、趣味のクラブ・サークル・スポーツであったりしましたが、昨年75歳後期高齢者宣告され、余命5年を自覚すると、もうそんなに肩ひじ張って行きていく必要はないのでは、後余命5年、林住期から遊行期にはいった森に住む仙人のごとく、何も気にせずにグータラにあるがままに過ごしたら良いのではないか・・・と考えるようになりました。


しかし、そう簡単に仙人のようには成れません。
暇を持て余した外向きの人間には、外部の情報、メディア・テレビ・新聞・Webから際限なく入ってきます。
ある日、リビングで3時のワイドショーをみていたカミさんが、私の部屋にやってきて、


「ねえ、テレビで荒川土手の芝桜を紹介しているわよ、綺麗みたい」

「どうせ暇でしょうから、行ってみたら」

「私は、お友達とランチがあるけど」
暗に、あなたは食事に行くようなお友達はいないでしょ。と云っているように聞こえます。

私は、あえて、75歳後期高齢者となってから、全く新しい友人・仲間関係を新たに構築するのが面倒、嫌だからたけなのですが。
適当に答えて、一応、場所・交通手段・交通費など調べ、メモしました。
二三日たってカミさんは再び、リビングから声をかけてきました。
「ねえ、根津神社のツツジ祭りだって、今が見頃のようよ」
「もう何年も行ってないから、行ってみたら」
「はい・はい情報ありがとうございます」
と、再び、ネットで確かめ、それでは、荒川の芝桜と、根津神社のつつじを撮影いるスケジュールと、費用・予算をメモ超に打ち込みました。

私の暇つぶし外出予算は一日2,000円

予算は私の一ヶ月の小遣い予算、30,000円から捻出しています。

2,000円の根拠は、映画の入場料1,300円(以前は1,100円だったのに)プラス交通費+お昼ランチ代合計です。

足りない分は、別の家計費とは別のお財布からの出費です。


今回の赤羽荒川芝桜土手と昔新婚時代に住んでいた、根津へ自宅から往復交通費だけでも2,500円ほどかかります。
事前に乗り換え案内を調べ、Googleマップを見ていくと、一つ、気がつきました。
荒川芝桜公園はJR赤羽から徒歩18分で行く予定で、帰りの根津神社の最寄り駅は、地下鉄千代田線の千駄木、さてどうやって一番安いルートを探っていくと、この荒川土手そばに地下鉄の駅を発見「赤羽岩渕」を発見、何線かとみると全く知らない「南北線」です。
路線図をみると、都心に向かい「東大前」駅をとおります。
本郷通の東大と、昔私達が住んでいた根津のアパートの裏は、東大キャンパスですから、すぐちかく徒歩5分で行けることが判明、帰りは上野公園を横切って上野駅から、上野東京ラインて帰れば945円、50分、これで私の一日暇つぶしぶらぶら予算内に収まるので、芝桜もツツジもピークのうちに出かけようと、先週金曜日に一人でかけました。

荒川赤羽桜堤緑地

荒川は東京都と埼玉県県境を流れており、向こうは川口市となります。
久しぶりに赤羽駅に下車してびっくり、東京の端っこのイメージがありましたが、駅前の商店街、ビル街は神奈川県・湘南の田舎と違って大都会で、商店街も活気がありました。
ここの商店街を抜けて、Googleマップを開いて歩くこと、15分もしないで、荒川土手に到着しました。
東京・神奈川の境の多摩川も、埼玉との境の荒川も河川敷が広く、取り囲む土手はしっかりと整備されており、特にここの土手はいつから植えられたのかは知りませんが、土手一面、芝桜が植えられています。
対岸の川口からこちら、東京都荒川を眺めるとピンクの芝桜に白い文字で「KITA CITY」いう文字がみえるしかけになっているようで、この日強風にもかかわらず、シニアグループが芝桜の前でくつろいでいました。

河川敷のスポーツ施設

荒川の手前脇に「新河岸川」が流れており、その河川敷には多くのスポーツ施設グランド、コートが作られていました。
訪ねたのは平日、10時過ぎ、上から見ると、ハードテニスコートが10面ほど見えます。
使われていたのは、一面だけ、シニアの男女グループ4人でした。
羨ましい・・・私達の住む鎌倉では考えられない光景です。
鎌倉市内の公共のテニスコート(ダート)は4面のみです。
もちろん、毎月の抽選でなかなか倍率が高く、文化都市?鎌倉としてそぐわない状況で、数年前から横浜市大のテニスコート4面を、平日限定で一般市民も抽選で使えるようにになりましたが、この国大のコートには駐車場も更衣室、温水シャワーもなく、女性陣には不人気となっているのです。
17万都市で市民向けテニスコートそれも雨が降れば使えないダートコート全部で8面・・・なのに
ここ、赤羽の河川敷にはハードコート10面、4月のお天気の良い午前、多少風が強くても・・9面も遊んでいる。
うらやましい、流石大都市、東京と思わずにいられませんでした。
それにしても、風は強いものの、こんな広々としてしかも、芝桜がこんなに咲いている場所なのに、遠望から観光客として、カメラを抱えている人はだれもいませんでした。
鎌倉市民からみると何ともったいない風景なこと。

赤羽から文京区千駄木へ移動します。

本郷通りの東大前の出口1を出ると、大きな根津ツツジ祭りの案内立て看板があり、大勢のシニア・・・ほぼ全員が高齢者のオバサンと夫婦連れ。
そして若干のインパウンド観光客です。
元々、この近くは東大やら芸大がある環境で多くの外国人留学生の住む地域であると同時に、昔から海外旅行者向けのリーズナブルの宿、ホテルではなく、昭和の和室のおもてなしが評判の宿の人気があったり、日本の下町情緒あふれる町並みが人気の”谷根千エリア”(谷中・根津・千駄木)なのです。
この地域は夏目漱石・森鴎外の明治の文豪が居を構えていた地域でもあるのです。

前日お昼のワイドニユースのなかで、この根津神社のツツジの咲き具合をTV中継しいていました。


そのせいでもあるのでしょうが、入口の不忍通りからこのお社まで長蛇の列、お寺さんですか観光地のお寺と違って(鎌倉・京都のお寺と違い)、入場料・入山料はとりませんが、この次期のお庭だけは、500円の鑑賞料を頂いているようです。
ものすごい数、人数です。
そしてお寺さんの境内の案内人の方は、外部からのカメラによる撮影だけでしたら、入園料は必要ありません。庭園のなか、間近にツツジの道を歩きたい方だけです。
と云っているのに、門からの行列はどんどんと長くなっていきます。
今や、ネットのSNS情報は莫大な感染力、伝達力がありますが、昼間三時にニュースをみている、年金シニアのオジサマ・オバサマ方にとって、昼のワイドショーの伝達力は凄まじいのです。

夏休ここは昔、朝のラジオ体操をしていた近所のお寺なんです

カミさんと一緒になって暮らし始めてのがこの近所でした。
あの「神田川」の世界そのもの、「二人でいった横丁の風呂屋」はこのお寺の近所でした。
確かにあの頃、「何も怖くはなかった」
この根津神社のお隣にある「日本医大病院」に尿管結石の激痛で駆け込んだ朝、このお寺でラジオ体操をやっているのを知り、カミさんから、グダグダした生活をしているから「尿管結石」になるのよ、明日から毎日早起きして、ここでラジオ体操しなさい、と押し付けられた思い出が蘇る。
今思えば、「グータラな生活」と「尿管結石」は関係なかった。
でも、しかし、今の前立腺肥大・頻尿・切迫頻尿はこの頃からの影響なのかなとも思ってしまう。

このお寺に外国人観光客が大好きな撮影スポットがある。

例の京都伏見神社にある「千本鳥居」のミニ版がここにもあり、インバウンド観光客に大人気の場所となっています。
そしてツツジですが、英名でazaleaですから、海外にもあるのでしょうが・・・
この時期、うまく場所と時間を選べば、桜は枝垂れら染井吉野、今は八重桜、芝桜、ツツジそして来月からは紫陽花の季節になります。

退職する前、現役ハリバリの時代、自分が歳いってからカメラ片手に花を求めて出歩くとは考えもしませんでした。
今でもそうですが、動かない花よりも、それに興味を持って近づく「人」のほうが、断然、カメラを構える方としては興味があります。
花・・・植物図鑑みたいな撮影はしたくない。
でも、毎日が暇、少し出歩いて筋力をつけないと、もうすぐ歩けなくなるかもしれない、そんな恐怖で「明日は何処へ行こうか」と考える余命5年宣言の団塊世代おじさんです。
(まだおじいさんでは絶対ない)

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月21日

鎌倉市内から本屋さんが消えていく

駅ビル「ルミネ」の本屋さんが閉店した

カミさんが買い物から帰ってきて、開口一番、「また本屋さん一軒、消えた」と云います。
退職し鎌倉に越して来て21年、もう何軒の本屋さんが閉店、消えていったことか。
駅郊外のショピングモール大型書店、駅前商店街にあった、古くからの地元書店も消えた。
東京近郊人口17万都市、鎌倉に今、何軒の本屋さんが残っているだろうか?
ざっと見回したところ、小さな間口の本屋さんを除けば、鎌倉駅周辺にも老舗の本屋さんが一軒、大船のセイユーに一軒、あとはターミナル大船駅構内に一軒、
実質利用出来る新刊、雑誌を扱っている書店はたったの一軒だけになりました。

退職後シニアの暇つぶし、時間稼ぎの場として、本屋さんがありました。
そんな本屋さんが、次々に日本の街角から消えていってるのです。
メディアの記事参照

2024/03/10「書店」10年間で764社が倒産や廃業で消えた
書店運営会社(以下、書店)の市場退出が止まらない。
2014年以降、書店は倒産・休廃業が新設法人を上回る状態が続き、10年間で764社が市場から退出した。店舗数の減少も続いている。
経済産業省は3月5日、「書店振興プロジェクトチーム」を立ち上げ、支援意向を示すが、ネット書店や電子書籍に押された書店の減少に歯止めがかかっていない。


書店の倒産 ピークは太洋社破産の2016年
書店の倒産(負債1,000万円以上)は、2014年から2023年の10年間で140社に及ぶ。
ピークの2016年は25社発生した。2016年は、出版取次の(株)太洋社(千代田区)が自主廃業の方針から一転して3月に破産を申請した。
連鎖する形で同月30日までに18社の書店が、次々と倒産や廃業に追い込まれた。
書店の経営環境が厳しさを増し、書籍を卸す取次店の業績悪化も深刻な時期だった。
その後、書店の倒産は一進一退が続き、コロナ禍では資金繰り支援や巣ごもり需要などを背景に、倒産は減少に転じた。
2021年、2022年の倒産は各5社と小康状態にあったが、支援縮小や特需が一巡した2023年は一気に13社と2.6倍に急増した。


書店の休廃業・解散が高止まり
倒産以外で事業を停止した休廃業・解散も分析した。
太洋社が破産した2016年の休廃業・解散は63社(前年比28.5%増)と急増。その後も増勢をたどり、2018年は78社、2019年は77社と高水準が続いた。
コロナ禍では倒産と同様、休廃業・解散も減少したが、60社前後で高止まり状態にある。
倒産と休廃業・解散の合計は、ピークの2019年に101社に達した。コロナ禍では減少したが、2023年は67社に微増し、過去10年間で764社が市場から退出している。

 

書店は8年連続で純減
倒産以外で事業を停止した休廃業・解散も分析した。
太洋社が破産した2016年の休廃業・解散は63社(前年比28.5%増)と急増。その後も増勢をたどり、2018年は78社、2019年は77社と高水準が続いた。
コロナ禍では倒産と同様、休廃業・解散も減少したが、60社前後で高止まり状態にある。
倒産と休廃業・解散の合計は、ピークの2019年に101社に達した。コロナ禍では減少したが、2023年は67社に微増し、過去10年間で764社が市場から退出している。





本屋が減っている理由は何か?
・読書習慣の減退による本離れ
・ネット書店の伸長、電子書籍の普及
・業界の構造的問題
・過疎化・少子化の進行など、

さまざまな要因が複合的に絡み合って書店を取り巻く環境が激変し、廃業に追い込まれるケースが続出している。

日本の本屋を取り巻く構造的問題は
日本には約2700社の出版社が存在し、それらの会社が書籍、雑誌、漫画などの出版物を製作。
それらを取次会社と呼ばれる物流商社を通して日本中に存在する書店に卸すという仕組みとなっている。
取次が全国の書店に対して書籍の配本を行い、同時に返品を受け付けているというのが出版業界の構造。
日本の出版業界には返品制度というものが存在する。
例えばある面白いおもちゃを新たに考案して、おもちゃ屋さんで販売することになったとしよう。おもちゃ屋さんA店で10箱のカードを発注したにもかかわらず、1箱しか売れなかった場合、残りの9箱はおもちゃ屋さん側の損失となる?
発注ミスしたお店の責任になるってことだだが、出版業界においては返品制度があるおかげで、10冊本を発注して1冊しか売れなかったとしても、残りの9冊を取次経由で出版社に返品することが可能。こうした仕組みが存在するおかげで、書店は大量の在庫を抱えたとしてもリスクを背負わずに済んでいるということになっている。
代わりに再販売価格維持制度と言って、書籍は安売りすることが出来ないようになっている。
こんな制度で守られているなら低リスクで書店の運営が出来るわけだし、今のように書店が減っている理由がわからない・・・?
返品制度や取次という便利なシステムによって、日本の書店は栄えに栄えまくってきた
1990年代末には日本中で2万3000店舗、平均すると1都道府県あたり500店舗ほどの書店が立ち並んでいた。こうして書店は日本国民誰しもが通う存在となったんだ。

書店経営が厳しくなったのはひとえに若者のせい! 昔はよかった!

みんな向学心を持って日常的に読書をしていたんだ!
いつからこうなった!
確かに若者が読書をしなくなったというのも書店衰退の一因ではあるが、それは原因の1つに過ぎない。
書店が減っている最大の要因は雑誌の売上減少によるもの。
元々書店の売上の大半を占めていたのは雑誌だったが、2000年代に入りコンビニが増えてくると、雑誌の売上がコンビニに持っていかれてしまったんだ。
さらにはインターネットが台頭したことによって多くの雑誌売上部数が減少してしまったんだ。
雑誌が読者に提供している情報は、各分野の専門的かつ速報的な情報だったわけだが、雑誌よりもインターネット記事の方が早く情報を提供するようになったことで、相対的に雑誌の需要が下がった。
インターネットが無い時代は最新の情報を得るのに雑誌が便利だった。
確かに今なら最新情報が知りたければ、GoogleやTwitterで検索すれば済む
ネットで書籍を購入できるAmazonの存在も書店の下火に拍車をかけた。
今ではAmazonはあらゆるものを購入できるオンラインストアとなっているが、元々はオンライン書店として立ち上げられた事業であったひとは、Win98時代から知っていた。
書店は返品制度を武器として持っていながらも、やはり大量の書籍在庫を抱えるには売場面積が必要になる。
一方オンライン書店であれば売り場を持たずに多くのタイトルを販売することが出来る。
また、ユーザーにとっても欲しい本を簡単に探すことが出来るAmazonは非常に便利な存在となった

さらには電子書籍まで生まれた。これも最大手はAmazonが提供するKindle。書籍を購入するユーザーにとっては、
■ 書店で買う
■ Amazonで買う
■ 電子書籍を買う

という3パターンの購入方法が生まれたことで、結果的に書店売り上げは減少、ひいては全国的な書店数が半分以下になるという事態に繋がったというわけなんだ。
注意:インターネットでモノを買うと現在は送料がかかりますが、アマゾンの場合、新刊ですと送料は無料ですが、ほとんどの中古本は基本的には有料です。

この20年の間にはインターネットが普及し、Amazonが生まれ、電子書籍が生まれ、中古書籍販売のブックオフが生まれ、と、次々に出版物を提供する新たなサービスが生まれた。
しかし多くの書店は20年前と変わらずに、ただ取次から送られてきた書籍を並べ、売れなければ返品するという経営を行い続けた。
全国的に書店の数が減っていることは、時代の変化に応じて商習慣も変化しなければいけないという良い例だと言える。

それでも私が本屋さんまで行って本を買う理由は

私は一週間に一度は市内で一番大きな、唯一残っているセイユーの5階にある「くまざわ書店」に行きます。
一つの理由は、ここでは静かな時間が流れており、駅ナカの書店のように雑誌に立ち読み防止の紐がかけられていなかったり、最近ご無沙汰しています、webプログラム系の本を
買わずとも立ち読みししています。
本当に必要とする知識、プログラム記述については、自宅に帰ってネットで調べてコピペすればすみますが、技術系の本では、私が全く目を止めていなかった新しい傾向とかを知ることが出来ます。
同じことは旅行ガイドブックが顕著てす。
今年の旅行先の一つの目標は北陸新幹線の「福井県」です。
福井県に関して、旅行業界でも、TVメディアでも取り上げていますし、実際に福井へは過去に仕事がらみで一度行っています。
小松まで空路で行って、東尋坊・永平寺というパターンでした。
今ネットで福井観光を検索すると様々な情報を目にしますが、ネットの場合、自分から探しにいくというパターンですが、旅行案内雑誌の場合、自分が今まで知らなかった、
興味を示さなかった、場所・話題などが、「勝手に」・「思いもよらず」目に入ってくるのです。
これまで、海外も含めて、ネット・webでは目に入ってこない、目に止まらない、観光地やお店、場所、地域、歴史をガイドブック本で知り、訪ねていったことは、山程あるのです。
今回のこのガイドブックは税込みで「1155円」と私にすれば高いのですが・・・
だって、ネットならゼロ円なんですから・・・
でも、この福井旅行計画をじっくりと何度もお風呂に浸って、その分楽しみ、取り返します。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月19日

固定資産税の季節がやってきた

4月、固定資産税の季節がやってきた。

昨日、カミサン達鎌倉婦人グループの食事会がお昼にあり、帰宅したのは夜6時を回っていた。
もちろん、この日の夕飯は、駅のデパ地下のお弁当、カミサンの夕飯よりも格段に豪華で美味しいからかえつて大歓迎、それはカミサンも承知です。
遅くなった理由の話題はメンバーの一人ご主人お話
2月末、81才で亡くなった、元大手銀座のデパー勤務の会社員
話のメインは相続の煩わしさについてのよう。
これまで、カミサンのお食事会のメンバーの何人かは、ここ数年でご主人をなくされている方がいる。
やはり、色々大変だったようだが、話を聞くと皆さん、お子さんが表にたって色々やってくれていたようで、私達が想像するほどでもないようでした。
しかし、今回のカミサンの友人のO婦人の場合は、ちょっと面倒のようです。
子供は娘さんが二人、長女は30才半ばまで独身でいて、40才近くで発達障害の子を持つ男性と再婚し、東京都内に住んでいます。
次女は若くして結婚しましたが相手の男は余りにも稼ぎが悪く、早々と実家に子供二人連れてり出戻りです。
そんな妹をみていた長女は先ずは、相手の学歴、社会的地位、安定感を選んだようと、O婦人の話です。

ご主人が亡くなり、遺産相続やら、役所への書類など、普通なら手伝ってくれる子供たちですが、姉は東京ぐらし、結婚し自分たちの子供も生まれたが、やはり先妻の子それも発達障害をかかえた子の面倒で、なかなか鎌倉の実家の相続書類のお手伝いも出来ない様子、母親と一緒に住む妹はと云うと・・
全く当てにならず、仕事もパートの仕事が三ヶ月も保たず、家に一銭もいれないのに、今年高校を卒業した娘を、学校推薦だからと「横浜フェリス大学」へいれると云う。
この話をカミサンから聞いて私は、びっくり「横浜フェリス大学」って云えば、神奈川の超お嬢様学校、結構、偏差値も学費も高いハズ、よくも入れたね。
お金は大丈夫なのかな、遺産相続は終わったのかな。

横浜フェリスは、NPOスタッフの女性が元フェリスなので聞いてみました。

たしかに、昔「横浜フェリス大学」はお嬢様学校でもあり、優秀な生徒が集まる大学で有名だったけど、今は違うみたいです。
偏差値は44〜53でだれでも高校推薦ではいれるレベルに落ちているようといいます。
大きな理由は、少子化で学生が少なく、特に女子大の人気は昔のようにはないようでする
それに、今は入学金も授業料も安くないと生徒が集まらず初年度は100万円程度と、昔に比べたら、もうそんなに「お嬢様学校」でもないのよと云います。
妹は出戻りで同居し、パートで働いていても三ヶ月保たずの性格ですから、父親が亡くなっても全く吾関せずの状態のようで、今月から亡くなったご父親の企業年金はもらえなくなり、遺族年金になることは、O婦人は理解しているようですが、幾らになるかは知らないというのです。
そして、同居している次女はこれまた、吾関せずで、フェリスの入学金も親を当てにしているようです。
これまで推測ですが、彼女の国民年金と亡くなったご主人の企業年金・厚生年金で二ヶ月に一度80〜85万程度あったようです。
しかし、彼女は家計簿をつけるとか、家計を考えるとかの思案・才能はなく、ただただ銀行口座から必要なお金を引き出すだけの生活をこれまでやってきていたのです。

カミサンがO婦人に今月固定資産税の通知がきたでしょ、と問うと。

これまで、固定資産税は通知がくるので、お父さんと一緒に銀行に行って下ろして、郵便局で払ってきた。からお父さんが亡くなってもそれくらいは出来るわよと云います。
(これは、我が家のカミサンより偉い)
ここらへんの戸建住宅だと幾らぐらいなの?とカミサンが聞いてびっくり。
我が家の半分にもいかない金額、それじゃ、あんまり気にしないわけだ。
土地は50坪程度、上モノ住宅は築40年オーバー、場所はJRターミナル駅からバスで18分、バス停から歩いて5分、鎌倉のハズレ、隣はもう横浜市栄区のゴルフ場があるよいな場所だが・・・それでもアドレスは鎌倉市。
それに引き換え、我が家は共同住宅の81平米超、築20年、でなんで土地つき戸建ての3倍以上もするの?

ここからは読まないで下さい。勝手な言い草、嘆きです。
せっかく、住民税非課税世帯になるような公的年金にしてきた積りなのに、トホホホ
介護保険も、私は下から三番目、カミサンは下から二番目なのに・・・
後期高齢者保険負担も1割、なのに・・・
政府からの低所得者臨時給付金をいただける、低所得者扱いなのに・・・
なんで、固定資産税だけ、鎌倉の戸建て、一流企業年金のお宅よりもこんなに高いのだ。
しかも、私達のように子供もいない、二人共に逝ったらもしかすると国庫に吸収されるかもしれない住まいにたいして、こんなに払うのだ。
住まいに関する直接費用だけで、固定資産税とマンションの管理費を入れた年間住居維持費80万円、月々66,000円
ちょっとした田舎の1LDKのアパート代と同じだ。

子供のいない、70代半ばに夫婦にとって、住まいは大きな問題なのです。

今や、メディアでも取り上げていますが、高齢者に住まいを貸す大家さんはほぼ少ないのです。
それならば、住宅公団があるじゃないか!
敷金・権利券なし、いつまでも住めるとCMでうたっていても、実際に探すと、便利な所、新しい所、安いところは全く、ほぼゼロなんです。
仮に空き家がでていも、抽選確率は数百倍のようです。
実際に現在空いているところは、60年代70年代に建てられた、公団使用のエレベーターもない五階建て、もよりの鉄道駅までバスで20分以上、鉄のサッシだったり、お風呂は直のガス焚き、和室にカーペット敷の高齢になればなるほど暮らしにくくなる環境になるのです。
毎年、この固定資産税の季節になると、現在のこのマンションを売り払い、賃貸に住んだほうが、カミさんのにとっては相続に関してしどれだけ楽なことかと思うのですが、しかし、今と同じ環境で、固定資産税+年間マンション管理費+アルファ(100)=175万÷12=一ヶ月15万円の家賃✕12=1年分の家賃✕残された年月20年=3,600円という計算になります。
今の住まいを手数料を引いて残るであろう金額とほぼ同じ程度ではないかと考えると・・・けっして良い選択ではないと思われるのです。
やはり、この先どんな老後の人生が待っているか・・・
夕方のテレビの特集でやっている、退職後の老人の生活を見ていると、少なくとも住む所だけは確保しておかないと、と考えるのは仕方がないか・・・
そんな思いで、渋々と固定資産税を年一括払いしてきました。

もう何年も一括払いしても安くはなりませんが、分割払いで忘れて遅延すると、この低金利時代なのに遅延延滞金が発生します。
2022年1月以降の年率は、納付期限の翌日から1ヶ月を過ぎる日までの期間は2.4%、1ヶ月経過後は8.7%と日本政府は高利貸と同じなんです。
だから、かなりの金額ですが一括払いにしています。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月17日

4月15日は年金支給日

年金支給日に混む場所をご存知ですか?

20年前ではこのクイズ質問にはて・・なんでこんな質問をと思ったてしょうが、今なら即答出来ます、それも答えは一箇所ではなくいくつも混む場所を知っています。
1,銀行、郵便局のATM
2,スーパーマーケット
(セイユー・業務スーパーなど比較的安いお店)
3,格安の床屋・美容院
(昔の千円カット、今は1,200〜1,300円)
4,パチンコ屋
5,ちょっと値が張るランチ「天丼てんや」
 老人・シニアは家で天麩羅を作らないから


何も、年金が口座に振り込まれるその日に行かなくても、別に減る訳でもないのだか、混むのが解っているその日にいっせいに銀行へいかなくても良いのではないかと思うでしょう。
それは「素人の赤坂見付」私もそう思っていました。
特に若い頃、アルゼンチンで生活していた時、銀行に並ぶ長蛇のお年寄りの姿を初めて見た時に何の行列かわかりませんでした。
老齢年金の支給日と聞いて少し納得しましたが、なんでこんな朝早くから長蛇の列かを聞くと、アルゼンチンのハイパーインフレで一時間でも早く現金ペソをモノに変えておかないと、日に日にペソの価値が下がっていくから、年金でけが収入で、時間は有り余るほど余っている年金生活老人は朝早くから銀行の前に列を造ってるのだと教えられました。

でもそれは、ハイパーインフレの南米の国の話
なんで日本ても年金支給日に銀行ATMに並ぶの?


その理由も退職して長年経つと解ってきます。
厚生年金も国民年金も同じ偶数月の15日に支給されますが・・・
これまで、会社員だったり公務員だった方々は会社からの給与は毎月25日だった方々がほとんどで、一ヶ月の家計費の予算やら、賃貸の支払いやらは給与振込の後、月末という習慣が定着していて、退職し年金生活には入っても、そのスタイル・習慣は月末単位となっているため、本来の自分の家庭のスパンより10日早い15日よりも例え二ヶ月分でもキチンと毎月25日から翌月の25日を各家庭の一ヶ月予算編成にしているご家庭が多いのです。
しかし、国民年金の方々は現役時代自営だった方々が多く、特にこだわらない方が多いは・・・と聞いた所、
「あまーい、そんな十分な年金をもらっている元会社員と違って、厚生年金の1/3から1/4の国民年金だけでは食っていけなくて、蓄えを取り崩しているのだから、一日でも早くお金が欲しい、二ヶ月の一度の年金の10日前なんて、悲惨な食生活をしているのを知らないだろうな」
だからか、年金支給日のスーパーレジに多くの老人の姿があるのは。
特に、私の近くでは「セイユー」と「業務スーパー」は大混雑しています。
近くには「ヨーカドー」「ライフ」「東急ストアー」もあるのですが、上記の2つは特に混むようです。
「紀伊國屋」とか「成城石井」は特段、年金支給日対策、特売はしていないと聞いています。

この日カミさんから頼まれ事があり「ニトリ」へ

鎌倉にはニトリはありません。
関東首都圏や郊外の大きな都市郊外の国道沿いに並ぶ全国に展開しているような、大きな、有名な量販店・レストラン・チェーン店は鎌倉には展開していないのです。
テレビCMでよくやっているようなお店はほぼ全く見かけません。
理由のひとつに鎌倉は小さい上に、土地・家賃が高く、観光客が多いわりにお金を落とさない、お金持ち・資産家のイメージが強いが、実はそれほどでもないのが実情です。
特に毎日、日常の生活、買い物には不自由しませんが、何かちゃんとした買い物となると、やはりお隣の横浜市や藤沢市へ行くようになります。
今回、カミさんから20年経つ、我が家のテーカンを取り替えたいのでニトリへ行って、オーダーカーテンの値段と採寸の方法を書いた書類をもらってきてと頼まれました。
「どうせ暇でしょ」
「一日一回は歩かなきゃいけないのでしょ」

という余計な二言も一緒に送り出されました。

「ニトリ大船店」はお隣の横浜市栄区にあることは知っています。
ターミナル駅(東海道線・横須賀線・根岸線・湘南モノレール線)のある大船駅はちょうど、横浜市と鎌倉市の市境を流れる小さな川の上存在しており、横浜市住民は昔、大船駅構内の公衆電話から自宅や会社に電話する時に市外局番の「045」なしで電話して繋がらのを知り、初めて大船が横浜市内ではなく、鎌倉市であるある事を知る、そんな曖昧なロケーションの駅であり、鎌倉らしくない地域なのです。

自宅からお隣の横浜市にある「ニトリ大船店」まで

歩いて往復6.7Km
消費カロリー236Kcalじゃ、セブンイレブンのツナマヨお握り一個(259kcal)より少ないじゃないか紅鮭おにぎり(175Kcal)にすればよかった。
とにかく、最近、ここ数ヶ月体重が全くさがらず、太り続けています。

後期高齢者となって痩せていくよりも、いいじゃないかと云われる方もいらっしいますが、170cm65k台をづっと長年キープしてきたのに、昨年長年続けてきた週一のスポーツを止め、NPOボラも月一となってからというものの、全く痩せません。
そして、スポーツを止めた原因の一因である、右膝の微かな痛み、違和感は続いています。
現在、階段の登りは極力避けて、エレベーター・エスカレータを探して移動しています。
我が家のマンションにしても、住まいは二階なのでこれまで21年間、エレベーターは無縁だったのが、同じ住民と重ならない限りエレベーターを利用しています。
女性専用スポーツクラブに通うカミさんに云わせると、休んでばかりではなく、筋力を鍛えなければと云われますが、余命5年、今更、苦しい思いはしたくないのです。

下半身が浮腫むのはなぜ、理由、対処法は

どうしても、一日の大半を我が家のお気に入りの書斎・パソコンの前で過ごす時間が多くなります。
70台になってから、日に日に下半身が浮腫むようになっています。
腎臓系の病を疑いましたが、クレアチンの値が若干高いのは、年相応と云われ、結果原因は運動不足となりました。
パソコンの机に向かう時、椅子を高くしたり、竹踏みを置いたり、アメリカのIT会社のように座らず立ってパソコンに向かったりしたり色々やりましたが、長続きしません。
ファミリドクター女医さんに話をすると・・・

「私も浮腫むわよ、だって一日の大半を患者さんに向かって、パソコン入力の一日なんだから」
どうしてるの?と聞くと、ドクターは白衣を持ち上げてヒザ下を見せました。
「圧力ストッキング」か・・・
確かに、日中、圧力弾性ストッキングを履いているとかなり、浮腫は改善されるのですが、夜はつけず寝るのですが、朝既にむくんでいる時があります。
しかし、データやらネット情報では、夜、弾性圧力ストッキングの着用は控えるように書かれています。
その為、あえて、翌朝対策としては、足を上げて寝る方法「足枕(フットピロー)を使う方法」が奨励されているようです。
そこで、この日、「ニトリ」の寝具売り場に寄ってみました。
売り場の専門家・・・枕や寝具のエキスパート・・によると、足枕の高さや、硬さには注意が必要であるとのこと、かえって寝た時の姿勢により腰を痛めてしまうこともあるのでと、進められたのが今回のこの「足乗せクッション」硬さがちょうど良く、抱き枕にもなりそう、何よりもお値段、3500円程度、圧縮されて売っており、自宅から歩いてきていた私でも、持ち帰り出来ると、購入しました。
この結果については、そのうちご紹介いたします。

まあ、団塊世代も76歳になると、色々綻びがでて来るのは仕方ありません。
うまく、余命5年までたいしてカミさんのお世話にならずに過ごしたいと思っています。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月15日

映画アカデミー作品賞「オッペンハイマー」を見に行く


日本の興業映画館の封切初日は毎週金曜日と決まっています。
アメリカのアカデミー賞の最有力候補作品と噂されていた、原爆開発をテーマにした「オッペンハイマー」が予想通りに最高の作品賞をとりましたが、賞決定の一週間前日前・3月11日まで、日本での劇場公開が決まっていませんでした。
普通、これまでのアカデのミー賞の有力作品はノミネートされた段階で、日本国内の映画館で上映されていたのですが、今回「オッペンハイマー」に限っては、異例で正式に国内の上映が決まったのは、受賞発表後でした。

これら日本での劇場公開について、CNNは以下のように報じています。

3月29日、日本の映画ファンにようやく「オッペンハイマー」を鑑賞する機会が訪れた。
原子爆弾の開発を主導した米科学者の伝記映画は8カ月前に世界各国で公開されたが、核兵器の恐怖を直接経験した唯一の国でどのように受け止められるのかを巡っては懸念が浮上してもいた。
英国系米国人のクリストファー・ノーラン監督が撮った本作は今年の米アカデミー賞で作品賞を含む最多7部門を受賞。
2023年公開の映画として最も成功した作品の一つとなり、同じ週末に封切られた「バービー」と掛け合わせた「バーベンハイマー」なる造語を生むなど、世界的に話題を集めた。
しかし昨年のそうした盛り上がり方を多くの日本人は快く思っていなかった。
それは痛みを伴う映画の内容についても同様だった。
作品は破壊的な威力を持つテクノロジーを中心に据え、J・ロバート・オッペンハイマーと彼の率いる科学者チームがそれを解き放つ過程を描く。
日本では、非公式の「バーベンハイマー」の語と共に本作が宣伝される状況を受け、1945年に行われた広島、長崎への原爆投下が軽視されていると感じる人々もいた。
配給元のユニバーサル・ピクチャーズは、昨年7月の世界公開に日本を含めない選択をした。

上映時間3時間に及ぶこの伝記映画は、昨年7月の公開以来米国では複数の記録を更新。
ユニバーサルによると、第2次世界大戦期を舞台にした映画としては史上最高の興行収入を叩き出したという。
日本では先月29日の公開後、最初の週末の興収ランキングで4位につけた。
興行通信社が明らかにした。公開から3日間の興収は3億7900万円だった。
宣伝活動の一環として、ユニバーサルは長崎の被爆者、朝長万左男氏に見解を求めた。
朝長氏は長崎県被爆者手帳友の会会長を務める。
作品の日本語公式ホームページに寄せたコメントで、同氏は映画後半の主人公の苦しみに言及した。
作中でオッペンハイマーは、戦後に起こった核兵器の開発競争に反対する活動を始める。

「これは核なき世界が遠のきつつある現在の世界の根本問題にもつながる。ここにノーラン監督の政治家の責任を追及する秘めたメッセージが感じられる」。そう朝長氏は語る。
一方、平岡敬元広島市長はオッペンハイマーを「矛盾に満ちた人間」と評する。
科学者の研究成果が、国家によって殺人兵器に利用された。
後にその科学者は核の脅威を秘匿する危険性を訴えたが、警告は同じ国家の機関によって無視された。
「その頃の空気は今の時代にも満ちている」「もう一度観て、核抑止力を信奉する国家とは何か、を考えたい」



これは、映画好きの私も懸念していました。

この映画の日本公開が決定していない随分前から、映画館での予告で公開日未定としながらもどんどんと映画館内限定で予告編ををやっていたのです。
3時間の長丁場の映画です。
いつもの、自宅から一番近く、足の便がいい、東海道線辻堂駅前のショッピングモール「テラスモール湘南」で9時45分入場、13時までの上映です。
私が見に行ったのは日本封切の一週間後の土曜日です。
いつものシネコン「109シネマ湘南」では、このオッペンハイマーは2つのスクリーンで演ってました。
【IMAXレーザー】シアター10 312席 料金追加600円
IMAXレジスタードマークレーザーは革新的な4Kレーザープロジェクターと12chサラウンドシステムを備え、これまでの限界を超えた映画のリアリティ、鮮明度、コントラスト、豊かな色彩、臨場感あふれるサウンドを実現。
もう一つは通常のスクリーン-3は229席 通常シニア料金1,300円です。

土曜日の9時45分から3時間の長丁場の映画です。

前日の朝、ネットで取った席はI-5二席の通路側です。
それもスクリーン入場口に近い階段のほう
最近、二時間の映画館で最後のいい場面まで、トイレが保ちません。最大でも1時間30分が限度ですから、この3時間のオッペンハイマーは、もしかすると二回トイレに立つことになりそうで絶対にも確実に通路側を選択しなくてはいけないのです。それもなるべく入口に近い席を。
座って観客席を見上げると観客の入りは3分程度、そして観客の世代、年齢層は思っていたよりも高いのです。
ほとんどの若い世代は見かけません、若い女性はゼロ、観客のほとんどは、シニア世代と推測される一人観客、男女半々ぐらい、そして60代以上の御夫婦の二人連れ、一般的な映画でよく見かける、シニア女性グループはいませんでした。

ストリーは戦後のオッペンハイマーへの尋問の回顧映像です。
戦後のアメリカはマッカーシー旋風が吹き荒れた時代でした。
マッカーシー旋風とは
1950年代のアメリカの共産主義あるいはその同調者に対する取り締まり運動。
1950年から共和党員マッカーシーによって推進され、「赤狩り」があらゆる社会で猛威をふるった。少しでも共産主義的発言をした人物、政治家、経済人、科学者そしてハリウッドの映画人の多くもこの時期に追放されたり、米国を去った、チャップリンもこの時に米国を去った。
この時、第二次大戦を終わらせた、原子爆弾製造の立役者オッペンハイマーも標的となった。
彼の弟や妻が戦前、労働運動に関わり、一時的に米国共産党員であったこともあったし、ニューメキシコの実験場に雇ったイギリス人科学者がソビエトから、協力資金を得ていたことなどが明らかにされていた。
オッペンハイマーへの非難・攻撃の黒幕はアメリカ政府内部にあった。
オッペンハイマーは世界を救った大英雄ともてはやされていたが、彼は、その後の水爆開発の中止を求めていた。
あまりも巨大な力を持った兵器であることを強調し、原爆を日本に使った事を自身を責めていた。

映画のなかで、象徴的なシーンがあった。
オッペンハイマーは原爆を作り、アメリカ人兵士のこれ以上の戦死・負傷を救ったと持て囃されているのを悔やむ発言を繰り返しており、大統領トルーマンの前で心の内を発露した。
しかし、トルーマンは云った「原爆を作れと命じたのは、アメリカ政府であり、それを日本に投下を命じたのは、アメリカ大統領の私だ」と。
オッペンハイマーがタイムズ紙の表紙を飾った本を彼に投げ返した。

エンディングも象徴的でした。

オッペンハイマーは公園で散歩中のドイツから逃亡してきた同じユダヤ人科学者「アインシュタイン」とすれ違い、短い言葉を交わす
アインシュタインは、この原爆製造「マンハッタン計画」には参加していなかった・・というより拒絶していた。
この時の会話は映画のなかでは、無言・・サイレントで表現されていた。
結局3時間の映画のなかで、私は二回トイレにたちました。
タイミングとしては、国の査問委員会でのオッペンハイマーへの質疑・応答の場面映像の時、抜けてトイレに行き、戻ってもさしたる変化のない映像でした。
一人で映画館に行き、自宅に戻るといつものかカミサンの質問が待っていました。
「どお、私でも見れる映画?」
「いいや、君はよしたほうがいい」でした。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月13日

浅草・隅田川墨堤さくら公園を歩く

4月9日の春の嵐、花散らしの雨・風で東京、関東の桜は終わったかと思いましたが、しぶとく残り、身延山久遠寺の桜や、鎌倉段葛の桜、或いは
自宅周辺の桜を満喫したのに、カミサンはつまんない病の再発で、急遽、あの映画「パーフェクトデー」の舞台となった、隅田川墨堤公園の桜を見に行こうと云い出して、調べると、何と桜はまだ残っており満開を維持し、桜まつり会場は14日まで延期となっており、急遽いくことにしました。

第42回目となる墨堤さくらまつりを開催いたします。
4/14(日)まで延長開催決定!
八代将軍 徳川吉宗により植えられた、ソメイヨシノなど343本の桜が、吾妻橋から桜橋あたりまで約1kmの桜並木をつくり、訪れた人々の目を楽しませてくれます。ぜひ、ご来場ください。
夜桜ライトアップ、一部の町会模擬店(日程は町会により異なります)が4月14日(日)まで延長開催されます




浅草からスカイツリーへの徒歩最短ルートは

墨堤(ぼくてい)とは、浅草側からみた隅田川の東岸を云います。
スカイツリーのある方向、墨田区押上1丁目です。
浅草から隅田川を渡るには、表記ポスターの一番下にある「吾妻橋」が一般的ですが、このポスターにあるようにスカイツリーが出来てからは、東武スカイツリー線の線路の下に新たに歩道「すみだリバーウォーク」が出来て、渡った先の「北十間川」沿いの高架下に「東京ミズマチ」というショップが出来て、これらのお店をのぞきながらぶらぶら歩いていくのが、浅草からスカイツリー駅への徒歩最短ルートとなります。

今回の目的の浅草墨堤さくら公園は先月訪れています。

今回の桜祭り会場は、このまま隅田川を北上し、言問橋の先、映画「パーフェクトデー」のラストシーンとなった歩行者専用橋「桜橋」までの桜並木を歩き
隅田川対岸に渡り、南下するルートです。
前日のネット情報では、桜まつりが今年の東京の桜の開花が遅れので一週間延期開催され、桜の花も10日現在、残っていますと案内されていました。
しかし、やはり私達が行った4月11日は前日の花散らしの雨・風でかなり桜のボリュームは薄くなり、緑の葉がで始めていました。
この隅田川の東側は思っていたよりも、インバウンド観光客は少ないように見えました。
来ているのはアジア系の若者が多く、スカイツリーの帰り道にあたる言問橋から流れてきているようです。

隅田川の反対側は台東区、同じくさくら並木は存在します。

私達は桜橋を渡り、隅田川の西側の桜並木公園(台東区立墨田公園)にきました。
掲載しています「さくらまつり」のポスターは、右岸墨田区の「墨堤さくら祭り」のもので、このポスターの左岸は「台東区」で、此方側にも沢山の桜並木があるのです。
インバウンド観光客は圧倒的に、此方側、浅草浅草寺側に多く集まってきています。
もっと多い理由は、「スカイツリーと桜のシヨット」が此方側、台東区側、隅田川左岸から撮影できるからです。
さくら橋を渡って下っていくと、インバウンド観光客の数がどんどんと増えて行きます。
特に、カップルの欧米旅行客の姿が断然に多くなってきます

隅田川の手前、浅草側から見るスカイツリー

昔と違って、今や誰でもがカメラマンの時代です。
特に、ネット時代、自分たちの旅を様子をSNSにUPして、如何に、楽しいか、美しいかを自慢したい人々で溢れており、特に中国本土の女性は衣装、スタイル、笑顔に拘っているか
何組もの、結婚式前の記念写真をプロにお願いしているカップルを見かけました。
そして、一番は日本の桜とスカイツリーを同時のアングル内に収めるか、大勢のインバウンド観光客が、撮影スポットを模索していました。
日本人写真クラブのメンバーなら、このあさひビール本社ビルの「〇〇こ」とビルに映るスカイツリーのほうに、拍手するのですが。

浅草寺界隈はインバウンド客は90〜98%

隅田川の桜を満喫し・・・と言っても半分はこんなもんだよね、鎌倉の我が家の前の公園や、つい一週間前に行った身延山久遠寺の圧倒的な美しさ、大きさの枝垂れ桜からすれば、隅田川の桜ってこんな程度と再確認するようなものなのですが、恐らくですが「余命五年」と半分本気で思っているわたしにしたら、これで最後の隅田川の桜って感じて。
ついでに、コロナ禍で全く見えなかった「インバウンド観光客」のお姿拝見、これも東京都民以外の上京した時の東京の姿、観光名所、記念写真となるのではないかと、「雷門」へやってきました。
とにかく、凄い人です、全員99%外国人が雷門の「大提灯」を背景に写真を撮っていました。
そして、このお客さんを囲むように、「人力車」のお兄ちゃんたちです。
普通なら、東京見物の修学旅行生や、おばさんの団体を見かけるのに、少なくともこの雷門の大提灯のまわりに、日本人らしき姿はありませんでした。

仲見世通りの桜飾りにもカメラを

この季節日本観光を考える旅行客はもちろん、桜もひとつの目当てなのでしょうが・・・
仲見世とおりから、本堂まではまるでお正月の初詣のような混雑ぶりでなかなか、前に進めません。
ひとつ、違うのは私たちのまわりの人たちはほぼ全員が外国人観光客で、この混雑ぶりを楽しんでいることでしょう。
私達は、10メートルも行かずに脇道にそれて本堂に向かいました。
そこには五重塔のがあり、枝垂れ桜も咲いており、沢山のカメラが取り囲んでいましたが・・
かわいそうに、本当に美しい桜も見れずに・・・
この日自宅に帰ってきて見たニュースで、山梨河口湖近くの「富士山・五重塔・桜」で有名な富士吉田の新倉山浅間公園の混雑ぶりをニュースでやっていました。
確かに、あそこまで行って、あの階段を登りきった先が入場制限がかかり、桜ままだつぼみ、富士山か雲のなかって。
そんなもんてすよ、観光って

上野公園の桜もまだ保っていそうでした

浅草周辺でちょうどお昼時となり、何処かで何か食べていこうかとなりましたが、ここは日本一、インバウンド観光客が集まる地域、食事の値段は全てインバウンド観光客の財布の中身、ドル換算価格となっているだろうと、予測するとその通り、全ての蕎麦屋、天ぷら屋も、ましてや寿司屋も、ラーメン屋も、最低でも1,200円レベル
それでもインバウンドドル相場なら8.3ドル、税込み、チップなしてすから、今の日本の物価は外国人旅行者天国、昔のタイ・バリ島並の値段なのでしよう。
私達はともかく、この浅草周辺の外国人ランチ値段の圏外に移動しないと、昼飯も食えません。
浅草仲見世から国際通りを渡ると、ようやく日本のファストフード店が現れ、浅草どおりを右折して上野駅方面に曲がると、私達の元本籍を置いていた台東区役所周辺にきて、ようやく、お昼にになりました。
ここで一休みして、帰路に着く前に、ここまで来ているのだから上野公園の桜でも見ていきましょうか、と向かいました。

西郷さんの銅像の後ろの早咲き桜はとうに散っていました。

ニュースで上野の桜報道で登場する西郷さんの銅像の後ろの桜は「染井吉野」ではなま早咲きの緋寒桜なのは、知っていました。
私達が新婚生活をスタートさせた、「神田川時代」のアパートは上野公園不忍池、東大本郷キャパスの裏側でしたから、上野公園は私達の二人の新婚生活思い出の場所なのです。
あれからももうすぐ金婚式を迎えようとしている。
半日、東京の桜を感じて、自宅へ戻ります。
ここから、現在の住まいまで上野駅から東海道線東京・上野ラインで46分、945円
昔から比べたら、ものすごく近く、安く感じます。
あの頃、横浜・鎌倉・湘南と云えば、普段の生活範囲から外れた、どこか遠く、遊びにいく感覚の場所だったのに。

国立西洋美術館へ


上野公園の動物園口から上野駅公園口改札はぐっと近く、広くなりました。
帰る途中の左側に「国立西洋美術館」があり、かなり大勢の子どもたちが中でカメラをかざしていました。
前庭にはロダンの名作があります。
ここで初めて、特別展でない限り無料で入れることをしりました。
ここを何回も通っているのに一度もはいったこともなく、前にはのロダン彫刻を外から眺めていたのに
「考える人」「弓を引くヘラクレス」「カレーの市民」
初めて、じっくり見て、そして動画に収められました。

駆け足でしたが、最後の国立西洋美術館が、桜よりづっと良かった・・一日でした。
この日歩いたのは15,000歩。一日400Kcal消費したのに、たった0.1kgしか痩せなかった。
右足膝はますます、痛くはないものの、湿布はかかせないし、何時までこうやってであるけるだろうか

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年04月11日

円安ジャパン 海外イメージバージョンUPしなくては

3月26日NY外為市場で円は続落となった。
ドル・円は151円13銭から151円54銭まで上昇し、日中の円最安値を更新。
この値段は銀行間為替取引の値段であって、私達個人が海外に行く場合の、キャッシュ両替の値段ではありません。
今週、市中銀行窓口で円をドルに両替すると相場は1USDは154.40円、そして帰国して余ったドルを日本円にすると時は1ドルは148.40円となります。
つまり、両替手数料は片道3円、行って来いで6円かかります。

同じ日の他国通貨キャッシュは
オーストラリアドル  買い 108.17 売り 89.17
タイバーツ      買い   4.64 売り  3.68
韓国ウォン(100)   買い  12.74  売り  9.74
台湾ドル       買い   4.73 売り  不明


ポスポートを更新せず、海外旅行を卒業したのは、退職後10年、65才、2,013年の時でした。
この年、春3月のドル銀行間は86.88で窓口感覚では90円弱と記憶しています。
円ドル相場史上最高値は この二年前の2011 年 10 月に記録した 75 円 32 銭でした。
私夫婦が早期退職した時、2003年のドルキャシュは122円程度でした。



団塊世代の退職時ドルが一番安い時期だった
私達は一般的な団塊世代よりも5年早くリタイヤ生活にはいりましたが、一般的な団塊世代の当時の退職年齢は60才、つまり2007〜2009年年当時、或いは定年後5年在職しても2013年、戦後最も円高・ドル安の時に退職し、海外に行きやすくなっていた時代だったのです。

世間で、退職後の海外ロングステイブームとなり、メデイアでも多く取り上げられており、ハワイでは、バケーションホテルタイムシェアが日本人に飛ぶように売れていた時代で私達と同世代の方々の多くも、購入している姿を見ました。
年に一週間から10日間、ヒルトンなどの豪華なホテル2LDKに宿泊出来るサービス、しかも、不動産価値扱いで転売も可能、投資物件にも、そして時代は超円高ドル安時代ハワイに飽きたら転売も出来るという条件でした。
しかし、不動産扱いですから、税金もそして管理費もかかるのですが、それよりも一一般日本人庶民が一年に一度か二度、憧れのハワイにロングステイ出来る「夢」の強さのほうがその辺の細かい計算よりも勝りました。

この当時、一番集客力のあった旅行会社があの「テルミークラブ」でした。
2003年、55才で退職した私達夫婦は、当初のロングステイ予定地の「沖縄石垣島」「オーストラリアゴールドコースト」「タイ、バンコク・チェンマイ」と下見・調査をしてたどり着いた先が、「インドネシア・バリ島」と「ハワイ・ワイキキ」でした。

私達は観光がメイン目的ではなく、住みやすい・暮らしやすい場所探しですから、特段の豪華さは必要なく、安全・親しみやすいスタッフのパジェットホテルを求めていました。
ワイキキではメインの西にある元日系アパートを改装してホテル「アンバサダーホテル」がテルミー扱いで「7泊9日 成田・ホノルルフライト・ワイキキまでの送迎込」で最初の2003年当時89,000円でした。私達夫婦の総予算は7連泊して、自宅・成田空港往復電車代までいれて楽勝25万円で収まっていました。当時燃油サーチャージはなかったかもしれませんが、その当時感覚ではハワイ7日間、滞在費コミコミ、1ドル100円の世界、で二人で最大30万以内がまかり通っていました。
これが、私達二人の定年後の海外ミドル・リピートステイのベース基準価格となっていました。
アメリカ・ホノルルで出来るのだから、アジアのチェンマイ、ベトナム、ラオス、ましてやミュンマーやカンボジアなら尚更出来るのが当たり前という感覚を持って旅してきました。
それが、狂いだしたのは、2013年頃、徐々に対ドル相場は上昇し、燃油サーチャージの登場、テルミークラブのホームページに私達が利用していたホテルの名前が消え、ハワイの世界のリゾート地のパックを扱いはじめ、急に豪華な旅行パンフが届くようになり、これまでの経験から、「怪しい」「ヤバそう」と手をひくことにしました。
この時点で私のパスポートの更新が半年後でしたが、パスポートを持っていると、ついつい出かけてくなる自分を知っていますので、カミサンと相談して二人とも更新をやめて、65才以降は、国内旅行に専念することにしました。
あの年から、メディアの外国為替数字が全く気にかかることがなくなりました。


先月の、ほぼ同世代の「池上彰」の番組では
「インドの人はカレーを手で食べる」「ケニアと言えばキリンとライオン」「テキサスと言えばカウボーイ」…
アナタのイメージはもう古い!、池上解説で最新にアップデートSPをやっていました。
私達団塊世代の常識、「タイの物価は日本の半分くらい」は完全に古い・・・
確かに、もう何十年もタイ・バンコク・チェンマイに行ってませんが、最後にタイに行ったのは、チェンマイもバンコクも水浸しの年2011年10月のことです。

1980年代から何度もタイ・バンコクを経由する旅をしていますので、当時、外国通貨の予備としてタイバーツを持っていたことがありタイバーツ3円という固定観念がありました。
二人でタイを旅していても、ランチは二人で150バーツあれば十分という感覚・常識を持っていました。
しかし、池上解説では大違い、1バーツ4.5円だって、私の知っている頃の1.5倍
バンコク市内至る所に巨大・綺麗なショッピングセンターが立ち並び、館内には日本と見間違うような、ファストフード店、日本食レストランが立ち並び、日本ま地方都市からくれば即、東京みたいな場所となっている。

バンコクのホワイトカラーの平均な月収は42,000バーツ16万6000円という
ちなみにタイ全国平均は27,300バーツ、11万2000円だって、確かに日本の雪が見たいと東北・北海道にくるタイの観光客の多さを実感する。
私達の知っているタイと大違いなのだ。


同じことは他の国でも同じこと
「ケニア」と聞くとアフリカのサバンナ、キリマンジャロと動物、マサイ族を連想し、熱い、汚い町中、やや治安が悪い・・・
でもそれは、昭和のおじさんたちの持つイメージ、ナイロビは高層ビルが立ち並び、買い物は全て銀行を通さないキャッシュレス、マサイ族は一家に二台のスマートフォンを持っているという、そう所謂社会資本が遅れていた国は、IT化で戦前の日本からいきなり令和の時代にショートカット・スリップした状態になっているという。
日本の低迷した経済の30年の間に世界はどんどんと変化しているという。

映像のなかで、成田空港で出張にいく男性の大きな荷物の話題になった
この40台の男性は、これからアメリカ西海岸に三週間の予定で古着の買付にいくという。
大きな荷物のなかは、買い付けた古着を入れて運ぶ大きな布袋だが、その中には、3週間分の日本のインスタント、レトルト食品が山ほどは入っていた。
彼は「ご存知ですか、LAで昼ランチでラーメン屋さんに入り、座って食べると、日本円で5,000円はするんですよ、チップ・州税こみで」
昔はアメリカの買付で、美味しいステーキが食べれたけど、今や日本からの持ち込みでないと、赤字になるし、買付したものも、出来るだけ自分で機内に持ち込むと云います。
うーん、昔の南米からの出稼ぎ日系人を思い出すエピソードてした。

退職して20年も経つ団塊シニアおじさんは、やはり少しづづ世間との関わりが少なくなると、ついていけないほどのギャプを感じるようになるのでしょうか
特に、子供も孫もいない、夫婦二人だけの生活では日に日に、そんな思いが強くなってきています。


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ