• もっと見る

2024年02月28日

ラジオ体操第一・第二、ラジオ体操第三

年配者・退職シニアのブログは過去の思い出、自慢話に続いて健康に関する話題となり、自然に更新間隔が伸びていき、自然消滅する、が定説となっています。
全くその通りの状況にそろそろ近づいているなと自分でも、感じています。

私の理想としているのは、80代の初めまで南米を一人旅し、旅の日々をwebアップしてたシニア男性でした。

最後の頃は、たしかベネズェラのギアナ高地を一人旅していたと思います。
しばらく数ヶ月この方のブログが更新されてなくなった頃、私のサイト投稿版にこの方の息子さんの投稿がありました。
父親が旅先でなくなったこと
前々から亡くなった後のブログの始末やら、私との連絡に使っていたBBSへの伝言を頼まれていたとのことでした。
立派な死に方、そして立派な息子さんをお持ちになってと、感心したことを覚えています。


私には残念ながらそんな家族はいません。

子供はいないし、カミさんは全くのパソコン音痴、キーボードにも触れません。
そんな訳で、デジタル遺産の処分を唯一頼りにしているのは、大手家電量販店に勤める今年50才になる、カミさんの姉の子、団塊ジュニアの甥っ子一人だけです。
いつか、横浜中華街で一席設けるので、時間を造って連絡してくれと、彼の母親(カミさんの姉)経由で伝えていますが、音沙汰ありません。
カミさんの姉がどの程度の話しをしているのか分かりませんが、義理姉は40代で夫を「くも膜下出血」でなくし、二人の男の子とこれまで暮らしてきていますが、カミさんと全く性格が違い、すべてにたいして良く言えば「のんびり」・・・見方によれば「いい加減」「ずぼら」な性格で、恐らくですが近い将来、この関東首都圏に住む姉のこれからを、二人の独身息子では見きれなくなった時、いくらかでも余裕と知識・資格のあるカミさんが見なくてならない状況が生じるたろうと、思っているのてすが、義姉も、二人の独身息子は考えているのかどうか全く分かりません。

私達自身の老々介護については、甥っ子らには期待はしていません。

あくまでも、この私が逝った時の、彼らにとって親戚の「オバサン」にあたる鎌倉の老婦人にほんの少しのサポートをして欲しいだけの話しです。

その為の報酬は用意してあります。現在の私達の名義の不動産と、カミさんが亡くなった後の相続による、ある程度残った預貯金となるのですが、しかし、今その話しをすると却って反感を買うかもしれないので、あくまでも、親戚のおじさん、オバサンへの善意という形でのお話の進め方と考えていますが、電話やメールではなくいつか、ちゃんと対面で話したいと思って来ていますが、今年の誕生日76才、そろそろちゃんと話しておかねばと考えています。

カミさんの姉は、ほぼ団塊世代、昭和24年1月生まれ今年後期高齢者となりました。
普段から動くのが嫌い、食べるのが好きで、カミさんの母親の葬式以来、6年間会ってませんけと。電話ではかなり太っているようです。
いつか、じっくりとお互いの家族の今、独身の息子二人を含めての話しをしたいと思い、こちらから出かけようと云うと、ゴミ屋敷だから来ないでというのでどうしようもありません。
電話の様子ですと、太って、ひざが悪く、出かけるのも億劫だと言ってます。

カミさんの彼女へのアドバイスは自宅でのラジオ体操です。

私は昨年末10数十年つづけていたスポーツ「ラケットテニス」はやめ、カミさんもまた先月「カーブス」をやめ、今月、二人とも家にいるケースが増えました。
するとカミさんは、さあ老人二人が日中パソコン・テレビ・ミシンの前にいたのでは数年後、「老々介護」になるから、外出する用事のない時は、最低限、一日二回ラジオ体操をしよう、我が家は二人暮らし、モデルルームのような不要な家具や飾りのない広々リビングがあるんだから、思い切って手足を伸ばして体操できるんだからさあ、やろうと、声をかけてきます。

ラジオ体操ですか・・・
現役時代は建設業の現場監督ですから、もう何十年もラジオ体操をやってきました。
昔は本当に大型現場でしかやっていなかったラジオ体操ですが、次第に安全管理が重要視されるようになると、少なくとも私達のようなスーパーゼネコン管理下の日本・東京を代表するような、地図に残るような大型現場では、朝礼・夕礼・夜礼のその都度、現場作業員・職長・監督も含めて全員でやっていました。
現業当時、冬の朝の日差しの強い時間帯の朝礼ラジオ体操は、体がまだ目覚めていなく、かなりダラダラと否応無しにやっている、参加者がほとんどでした。
しかし、年齢を重ねるうちに、普段動かしたことのない部位を動かす、多少の心地良さをも感じる瞬間もありましたが、それでも、ほぼイヤイヤ、業務としてやっていました。

しかし、最近やるラジオ体操は全く違います。


まるで老人の若返りリハビリとしてやっています。
どんどんと足腰の筋力が衰えて、どうしてもかばいたくなる膝にたいして、呼吸を整えて、大きく体全体を使って動かすことのない、非日常の動きを自分の体に課すことになるののです。
最近、NHK第一、第二に続いて第三もやってます。
あまり知られていませんが「幻のラシオ体操第三」は、テンポがこれまでのNHKラジオ第一、第二と違って早いのです。
今は、昔のようにラジオをつけてとか、ラジオカセット体操テープ・CDとかでなく、パソコン、スマホで画面をみながら簡単にできる時代すから
気軽に、室内でできています。
ラシオ体操第三YouTubeチャンネル

2月末、76才の誕生日を迎えて、これまでの誕生日と少しずつ、違ってきています。
それは残されている日々・年月を考えるようになってきていることです。
今年の春の桜は何処にいこうか・・・もしかすると最後になるかもしれないから・・と


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月26日

2月誕生日、76才になる、色々な確認書類が届く

昭和23年、1948年、2月が誕生月で今月76才になります。
ネットは何でも聞くと答えてくれるので、76才でなくなった昭和の著名人を調べてみました。

リクルート 江副浩正
落語家 三遊亭圓楽
俳優  藤田まこと
陶芸家 北大路魯山人
歌手  フランク永井
女優  岸田今日子
芸人  坂上二郎
デザイナー 山本寛斎
皆さん76才で逝っている、でも、ここまで調べてやめました。
幾ら調べても76才と死には何の特徴も関係もなく、人はそれぞれ生まれ持った寿命でなくなって行くのだと悟っただけです。

2月の誕生日が近づいてきて郵便物が増えました。
1,生命保険会社から、生存確認?の連絡、要返信書類
2,他の生命保険会社からは、預かっている満期満了の保険期限について
3,火災保険会社からは、契約の延長及び保険料の値上げ
4,契約しているサーバー会社からは、75才以上の契約者についての再確認
5,そのうち、年齢を重ねると、年金福祉事業団から毎年くるのてしょうか?

次に今まで見たことのないピンクの目立つ封書が届きました。
差し出し先は神奈川県後期高齢者医療広域連合とあります。
そうなんだ、一般国民健康保険は市町村単位だけど、後期高齢者保険は「県単位」なんだ。
となると、東京や神奈川のような首都圏と、地方の人口の割には後期高齢者が多い地方都市では、財政事情はかなり違うのでしなかろうかと、かってに心配しています。
送られてきたのは、昨年、後期高齢者扱いになった時から、今年の誕生月までに支払われた、医療機関の明細でした。
一年間で284,000円ほどで、私は一割負担ですから、実際には28,400円しか払っていません。
今年はですから、確定申告時医療控除の10万にははるかに及ばす、もう、医療機関の領収書を残して、まとめておく必要はなくなりました。

封書のなかには、初めて見るリフレット「広報かながわ広域連合」が同封されていました。
これまで、鎌倉NPOセンターでサポート活動してた団体のホームページサイトでいつも見かける、タイトル・画像の羅列が、今現実問題として私の身のまわりに発生しようとしているのを実感しています。

フレイルを防いで健康寿命をのばそうという大タイトル


フレイルとは、加齢に伴い心身の機能が低下した状態(g虚弱)のこと
こんな運動にチャレンジ
● 一日40歩以上歩く(目安一日6,000歩)
● 座りっぱなしにならないよう、適度に立つ
● 筋力・バランス・柔軟・など色々な運動を週3日以上
● 筋力トレーニングを週2日以上

いつまでも元気でイキイキと過ごすためには




自分のブログでこんなことをわざわざ書くとは思ってもいませんでした。

体育館や老人センターでお年寄りが集まって、やりたくもなさそうな、ストレッチや無理な姿勢の運動をしているのを見ていい年をして、何もそこまでやる必要はないんじゃないの?、年寄は年寄りらしく、綺麗に枯れていけばいいんじゃないかと思っていました。

「フレイル」なんて、どこかの「老人ホーム」や「認知症ケアセンター」の専門用語だと思っていました。
しかし、最近、特にこの冬、体育館の週イチのスポーツを辞め、家にいる時間が長く、書斎のパソコンの前の時間が反比例して長くなると、極端に脚力・筋力が衰えていくのを実感する様になってきています。
特に、右膝の不調から、少し運動すると右ももに軽い痛み、倦怠感を感じるようになってきており、畳に座る生活ができなくなりつつあります。
これが「フレイル」なのか、病気ではなく「虚弱」・「老化」・「衰え」なのか。
自分がそう感じる時、いつも思い出す映像があります。
元東京都知事「石原慎太郎」が政界を引退し、久し振りに自宅から報道陣の前に姿を表した時、
杖をつき、まわりの秘書と思われる人に支えられ、ヨボヨボと現われた姿、現われた顔には、あのチャレンジする目の光がなく、ただの年老いた老人の姿でした。

自分の過去のちょうど二年前2022年2月ブログで書いていました。
石原慎太郎の死 あの時、石原慎太郎は89才だったのか・・・

僕はまだまだ若く、元気でいなければ・・・

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月24日

アカデミー賞候補 バーフェクトデーを見に行く

第96回アカデミー賞に「PERFECT DAYS」が国際長編映画賞にノミネート

昨年、週イチのスポーツ「ラケットテニス」を右膝の不調と、フィーリングの合わない同じ世代の男性の参加でやめてから、暇な時間、予定のない時間が増えてきました。
それに拍車をかけるように、カミさんもサブスクのエクササイズスポーツクラブ「カフーブス」をやめました。

理由を聞くと、私と全く同じ理由で、同年代のオバサンとの人間関係のようです。
特に、私達のように子供も孫もいない家庭環境ですと、同じ世代の女性の共通の話題のテーマ、「孫」・「スマホゲーム」・「健康食品」・「美容」についていけず嫌気がさしているようです。と、なると、一番避けなくてはならない問題は、二人して朝から一緒にマンションに過ごす時間が多くなるということです。
いろいろ、考えていますが、二人の共通のテーマとして、旅にでるのが最良の解決策ですが、そう簡単に毎週・毎月という訳にには行かず、とりあえず私は好きな映画を見に行くことにしています。

週一としたって、今、映画館はシニア料金は1,300円です。
良くいく映画館は
・109シネマ湘南 自宅から電車2駅、往復398円 ランチ 800円 2,500円
・シネプレックス平塚 自宅から電車4駅、往復660円 ランチ 500円 2,500円
・ブルグ13桜木町  自宅から電車9駅、往復636円 ランチ 500円 2,500円

ほぼ半日、自宅から繁華街の街なかにお出かけし、話題作を大型スクリーンでみて、ひとり軽食ランチを済ませると、2,500円
毎週、出かけたとしても、月に10,000円、無理していくスポーツクラブと同じ値段なのです。

先々週、今年のアカデミー賞ノミネート作品のうち、アメリカの黒人差別の歴史をシリアスに扱わず、ミュージカルとし映像化した「カラー・パープル」を見たあと、見たいと思ったのは、日本の役所広司を起用した、一人の黄昏期の中高年男性の日常をたんたんと描いた、ドイツ人監督の作品「PERFECT DAYS」、とアメリカ、ハリウッドらしい映像、スケールで描く原爆開発物語り「オップンハイマー」でした。そしてもうひとつ、アカデミー賞とは全く関係のない、日本の娯楽作品「レデイ加賀」でした。

「レデイ加賀」ポスターをみるだけで、ほぼ映画の内容が分かります。

地方の(ほぼ石川・能登の温泉地だろう)が舞台の、コロナで疲弊して温泉街を盛り上げるために、各旅館の女将さんたちが立ち上がる、とう物語でしょう、きっと。
見なくても察しがつきます。
青森のスコップ三味線からヒントをえて、温泉街の若女将がモップをもって踊るパフォーマンス、なんでしょうきっと。
アメリカの歌姫、「レディーカガ」にひっかけて「レディ加賀」は良いネーミングです。

今年3月には東北新幹線が金沢から福井・敦賀に延長開業する、絶好のチャンスでした。
そこへお正月そうそう、能登半島大地震、でもこれら負けてはいけない、「人間万事塞翁が馬」、沢山のひとに見てほしい、そして北陸・能登復興の何か足がかりとなってほしい
と全国封切したのでしょう。
北関東の小旅行から帰ってきて、先ずは何からと考えた時、なかなか一般向けではない、ちょいと難しい映画はなかなか、大手シネコンでの上映が難しいのでまず、この「PERFECT DAYS」からにしようと決めました。「レデイ加賀」はまだ当分やるでしょうし、テレビでもやるかもしれないので、後回しにしました。

映画「PERFECT DAYS」は、ハリウッド製のような大スペクタルもドンデン返しもない

この映画は、第76回カンヌ国際映画祭のコンペディション部門に出品され、結果、役所広司が主演男優賞を受賞した作品。
これは日本映画界にとっては、19年前(2004年)の第57回に「誰も知らない」で若干14歳の柳楽優弥(やぎら・ゆうや)が受賞して以来の快挙で、役所広司本人もインタビューで「やっと柳楽君に追いついた」とジョークを飛ばしている。

東京・渋谷でトイレ清掃員として働く主人公平山(役所広司)は、静かに淡々とした日々を生きていた。同じ時間に目覚め、同じように支度をし同じように働いた。
その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、同じ日は1日としてなく、男は毎日を新しい日として生きていた。
その生き方は美しくすらあった。
男は木々を愛していた。
木々がつくる木漏れ日に目を細めた。
そんな男の日々に思いがけない出来事がおきる。それが男の過去を小さく揺らした。
古びたアパートの部屋には綺麗に並べられたカセットテープ。
カメラで撮影し現像した写真は年代ごとに纏められ、ゴミひとつ無い部屋からは、平山の几帳面な一面が見られる。
木漏れ日といった、見逃しそうな小さなことに注目し美しいと感じる平山は、身近に幸せを見つけるプロフェッショナルだ。
毎日木漏れ日の写真を撮り、年代別に纏めた箱は積み重なっていく。おそらく何年も同じ生活をしているのだろう。

写真はまるで日記がわりのようだ。

新しいものを求めないのは、自分の心が健やかでいられる方法を知っているからで、多くの物は必要ないのだ。
平山にとって、それは人間関係にも言える。
完璧なルーティンをこなし一日を終え、また新しい朝を迎える平山。平凡な毎日だが平山には変化があるのだ。
しかし観客はまた同じシーンを見てるのか?と勘違いしそうな位に変化がない。
人間の内面にフォーカスした映画なので仕方ないのだが、やがてわたし達にもハッキリとわかる変化が起きる。
それは他者の存在だ。
良くも悪くも平山の意思とは関係なく、突然踏み込んでくる他者の感情は想定外なことで、生活の基礎となっているルーティンを崩すことにもなりかねない。
それでも大きな心で優しく接する姿には感心してしまった。おそらく心の底で平山は、他者と関わることを望んでいたのだろう。
ここからはネタバレになるので書きません。

全編通して舞台は東京で、言葉も日本語。しかし監督・脚本は、「ベルリン・天使の詩」(1987年) のヴィム・ヴェンダース。このドイツ人監督がオリジナル脚本を下敷きに、東京の生々しい生活感を美しい映像で切り取って行く。
映画の舞台はスカイツリーを望む東京の下町(=江東区)にある木造のボロ・アパートに独りひっそりと暮らす、平山という中年男性の生活を温かい目線で描いた作品
主人公の職業は公衆トイレの清掃員という設定。映画では、平山が早朝に自宅を出発し、シフトで割り当てられた複数のトイレを丹念に清掃して周る姿を中心に、主観と客観を織り交ぜながら情緒豊かに平山の日常を描き出して行く。
ドイツ人監督のカメラは、東京の下町から高速道路、東京タワー、清潔な日本のトイレ、を映し出していく。
特に、ストーリーは重要でなく、人間にはそれぞれの生き方があるのだと云う映画です。

おそらく、この映画はきっとガラガラだろうと思いました
行ったのは封切二週目の月曜日、上映は12:35分より
当日、湘南は爆弾低気圧の接近で朝9時、ネットの席の予約状況をみると埋まっていたのは10席未満、それでも、私の場合はトイレに立ちやすい席がほしいので一応、念の為に予約しましたが、雨は強くなるばかりで後悔しましたが、自宅を1時間前に出ていきました。
入館してみてもびっくり、この雨の日、この映画の内容・・・なのにほぼ満席状態です。
久し振りに、こんな混んでいる映画は何時以来だろう・・
男女比は2:8ほどで女性が圧倒的におおく、60代半ば、高齢者ではなく、映画好きなやや年配の女性といった雰囲気

総合的おススメ度 ★ 4.5 是非観て頂きたいな
個人的推し ★ 5.0 強く推薦します!

それにしても、日独合作、メインスタッフは日本人、監督はドイツ人
なのに、よくこんな作品、映像美が撮れ、出来上がり、劇場公開までたどり着いた感心します。

来週は今年のアカデミー賞大本命を見に行く予定です。

これまで何回も劇場で予告編をみてきています。
話しの内容は日本人ですから、ほぼ解っています。アメリカサイドの早く戦争を終わらそうという意見と、手にしてはいけない、神の領域の破壊力との葛藤がきっと描かれるていてるのでしょう。
そして、今年の作品賞を手にするのでしょう。
アメリカ人は、今でもこの破壊力もった、そして唯一行使したくにとしての、反省と葛藤を今ももち続けているということを、全世界の良識ある人々に伝える、プロパガンダとしてして




********r*****************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月22日

カミさんの友人鎌倉婦人の夫84才の死

先週の北関東のミニトリップから帰ると、カミさんのラインにカーブスのお友達鎌倉婦人から訃報が届いていました。
数週間前、食事会の欠席のときから予想されていたのでさほどの驚きではない様子の内容。
カミさんの友人はほぼ団塊世代の今年78才、ご主人は84才。
直接の死因は「老衰死」?なんてあるのか知りませんが・・・

直接の死の遠い原因は、この夫妻が起こした交通事故でした。

7年ほど前に、夫が運転していた車が側道から本道に出る時、一時停止を怠り、右からきていた原付きバイクの高齢者と衝突し、結果亡くなった事故が引き金となったのか、当時77才のご主人は裁判で執行猶予付きの有罪判決に塞ぎこむ生活がはじまり、認知症発症の誘引となったのは間違いありません。
車を手放し、夫婦二人の生活にもうひとつ心の負担となる出来事が次女の離婚・出戻りでした。
これらの心労が重なったのでしょうか、どんどんと塞ぎ込むご主人の認知症は進行し、とても自宅で介護出来る状態ではなくなり、デーサービスから老健施設、特別養護施設の道を辿ることになりました。
しかし、数年後、嚥下困難状態に陥り、鎌倉市内の最終的に受け入れてくれる病院に移り、点滴のみの生活が1年半続き、亡くなりました。
あの交通事故から7年でした。

この間、多少ですが助かったのは、費用・お金に関する問題でした。
ご主人は、元銀座の有名デパート勤務だったそうで、奥様もデパートガールとして知り合い、結婚されて、ご主人の地元鎌倉で生活されてきたそうです。
カミさんの話しによると、定年まで勤めた有名百貨店の厚生年金・企業年金と、奥様が結婚退職されてから勤めた、鎌倉市の小学校の給食のオバサンの年金と合わせて、この御夫婦がもらっている月々の年金額は、私達早期退職夫婦の二ヶ月に一度の年金額とほぼ同額で、カミさんはとても恥ずかしくてお金に関するお話は出来ないと、いうほどでした。
凡そ、これらの施設にかかる費用は、もらっている年金額により違いはあるものの、年間200〜250万程度といい、そんなに老後の生活を圧迫するようなものではないようだと、カミさんの話しです。
というのも、このカミさんの友人鎌倉婦人は、月々入ってくる年金は全て使い果たし、足りない分は銀行から降ろしてくるという生活スタイルの持ち主で、カミさんが一ヶ月の食費を聞いても、解らないという性格の持ち主です。
おまけに、出戻りの次女がこの母親と同じ性格のようで、二人の子供を育てるお金に無頓着でパートは長続きせず、家には一銭も入れておらず、孫の学費まで母親に依存しているようでした。ご主人が亡くなる前に孫娘が高校卒業となり、大学へ行きたいというので、なんと横浜の名門女子大「フェリス」に推薦入学できるとなり、全額、彼女が払ってやるという話しをカミさんが聞いて、呆れていました。
※横浜の名門お嬢様学校フェリスは、昔と違い偏差値40台で誰でもが入れる大学となってます。
どこにそんなお金があるだろう・・、彼女はご主人がなくなった後の遺族年金のことを考えたことがあるのだろうか・・・と話していました。
そろそろ、ご主人の寿命についての話しがでてくる頃、カミさんとカーブスの友人三人の食事会で、ご主人が亡くなった場合の後のモロモロの話題になったそうです。

同い年女子三人の話題はお葬式について・・・

近くの鎌倉で一番大きな葬儀社にお願いする予定で、家族葬で行う予定と話していたそうです。
実際に私達が旅行から帰ってきて、彼女に聞いた話しは・・・
実はなくなったご主人の実家は、鎌倉では有名な、大河ドラマ主人公の菩提寺のお寺なのです。
父親がこのお寺の住職をしていたが、一人息子のご主人は僧籍に入らず民間に就職した為、このお寺を引き継ぎせず、宗派の本山から新しい住職さんが引き継いでいるてるそうです。
このご主人が認知症を発症した数年後、行方不明になった時、この元実家のお寺から電話があり、ご主人が深夜タクシーで乗り付け、「ただいま」と挨拶したそうです。
この話しを聞いている二人娘のしっかり者の長女(40過ぎに障害児を抱えた大手会社社員と再婚)は、お父さんの話しを聞いているので、葬儀のは、昔の実家のお寺であげてあけてと進言し、大手葬儀社も家族の意向、最優先し、その鎌倉の由緒あるお寺で全て取り仕切っての葬儀だったそうです。

同じような年頃の配偶者を持つ人達の話題は、「幾らかかった」かでした。

当初、大手葬儀社には、「家族葬」とお願いしていた所、鎌倉の名刹のお寺の介入と相成ったのです。
カミさん達の話題は「で、最終的にいくらかかったの」です。
元、夫の実家のお寺さんには「戒名を含め55万円」、大手葬儀社へは「家族葬」として75万円だったそうです。
カミさんと同じ感覚の食事会のメンバーは云うには・・・
「家族葬」という名前に騙されてはいけない、あくまでも「家族葬」というのは参列者の人数のだけの話し。
自分たちが一番必要としている、病院からの搬送、シンプルな葬儀の段取り、書類手続き、火葬場の手配たけで十分、今どき老後知り合った仲間、お茶のみ友達の葬儀への出席、案内など返って迷惑、戒名なんていらないし、祭壇も遺影写真もいらないと云うのが本音のようです。

旅行から帰ってきて、ようやくご本人と直接電話で話せるようになったようです。
これから、市役所やらに戸籍の手続きやら、埋葬許可とか、お金・税金・年金の問題などやらなくてはならない問題が沢山あり、当分カーブスには行けないとの話し
カミさんはご主人の生前、このお友達に、書類のある場所とか、何をしなくてはいけないかとか、住所録、銀行口座、年金手帳、保険会社、証券会社のリストなどを造っておくように
進言していたのに・・・・

本当にあきれるほど何もやってなかったよヴです。

私で出来ることでも、何かお手伝いをとカミさんに云うと、
「絶対に関わり合わないで、他人が出てくるとロクなことになりかねないから」と云われました。
確かに、その通りかも知れません。
10年前、パソコン関係の教え子の83才の方が亡くなって、やはり子供のいない御夫婦の奥様から、パソコンまわり周辺の片付けをお願いされてご自宅に伺いした数日、お宅には色々な人間がやって来ていました。奥様の知らない人ばかりが、御霊前にご挨拶という理由であがりこもうとする客を全て、玄関で追い払っていました。
あらかた終わって帰宅した時、その奥様から電話があり、私が帰った後、USBメモリーが失くなっていたという話しです。
沢山あるメモリーを、整理整頓して、どこどこの引き出しにいれました、と報告し、もう二度とこのお宅に行くまいと思った次第でした。

今後いろいろ、ドロドロがないと良いが
このご家庭では、お嬢さん二人と、孫、再婚相手との間に出来た孫などいろいろ、複雑な法律的関係が存在しているので、何も怒らなければ良いのですが・・・
我が家もそろそろ本格的に動き出さなくては。
我が家の場合、カミさん一人だけが残ります。
私の実家の親戚・兄弟は当てにならず、もう既に逝っているかも知れませんし、カミさんの姉妹は帰ってカミさんよりも当てにならず、唯一頼れとと話しているのは、実の姉の二人の独身の息子の一人、今年もう50才になっているかも知れません、大手家電量販店に勤めています。
彼だけが唯一、まともなのですが・・・
普段、何も連絡もせずに、必要な時だけ、多少の遺産、金を餌にして残った妻(オバサン)のサポートをしてくれ、と頼むのは、今まで好き放題な生活をしてきた、鎌倉のおじさん、
ちょっと虫が良すぎるんじゃない、ときっと思うのじゃないかな・・・

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月20日

あしかがフラワーパークの旅二日目 宇都宮

今回の宿泊先は新幹線駅前「カンデオホテルズ」

最近の都会のホテルは、シティホテルとビジネスホテルとの境界線が薄れてきていると、云われています。
昔のイメージのビジネスホテル、「〇〇イン」と云う名称に代表される、シングルルームが多く、部屋も窓も狭いけど、駅に近く、宿泊費もそれなりに安い、出張者の為のホテルというイメージがありましたが、私が退職した20年前あたりから、大手ホテル系列のビシネス客を中心とした、小綺麗な、設備の整った一般旅行者夫婦が泊まれる、広さのリースナブルなお値段のホテルが増えてきました。
これまでのシティホテルにあった、大宴会場やらレストラン、売店を無くし、エントランスロビーも簡素化し、フロント受付も電子化するなどして、シティホテル並のサービス、部屋の広さで安いお値段を提供するビジネスホテルが増えてきました。
特に、不動産業界が新たに進出するビジネスホテル業界は大きく変化しています。
ここ数年、私達夫婦がよく泊まるのは、大都市の交通の便利な所、大和ハウス系列の「ダイワロイネットホテル」です。
全国の主要県庁所在都市と有名観光地に展開中です。
ロケーションは抜群、部屋は広く、何よりも水回りが最先端をいっており、ユニットではなく、洗面・トイレ・シャワー・バスが独立していて、夫婦二人でも使い易いホテルとして気に入っています。
今回の旅でも、宇都宮駅前にありました。ツイン27平米、二人一部屋11,000円です。
でも、今回は、別のホテルにしました。

現在、圧倒的に選ばれているのが、大浴場のあるホテルなのです。

その中でも「APA」が最近建設しているホテルは、「大浴場」を売りにしています。・・が、ツインの部屋は一般のホテルよりも極端な少なく、そして値段はなんでこんな高いのか、納得出来ないほど高いのです。
でも、出張サラリーマンには支持されています。その一番の理由は10泊すると、キックバック現金5,000円が宿泊者本人に手渡しされるからです。
会社の経費で宿泊して、精算しても、同じAPA系列を使うと、10泊毎お小遣いがもらえる、航空券のマイルレージポイントから、考え出されたシステムのようです。
確かに、私でも現役時代ならそうしたかも知れません。
今回はのホテルは、宇都宮東口再開発の際新築された「カンデオホテルズ宇都宮」です。
駅構内から東西自由通路から直通でいける立地です。さしても何よりのポイントとして、大浴場がある新しいホテルなのです。
昨年の富山も、静岡も大浴場のあるホテルにしました。
富山も静岡も屋上大浴場から、後立山連峰、富士山の美しい姿が眺められますし、ここ宇都宮の14階大浴場からは、遠く日光の「男体山」「女峰山」が見え、直下の宇都宮駅から出て行く、新幹線のが見えるのが、絶対のお勧めです。25平米、50才以上の二人プラン、朝食付きで16,100でした。
これからも出来るだけ、大浴場それも「展望露天」のあるホテルを多少高くても優先しようと思っています。※歳のせいとカミさんは言いますが

関東で若い世代で一番移住したい街「宇都宮」の宇都宮新交通システム

2019年5月に、今回と同じくあしかがフラワーパークに来た時にも宇都宮に泊まりました。その時に泊まったのが「ダイワロイネットホテル宇都宮」でした。
駅前東側は再開発着手前の野っ原で、宇都宮餃子の仮店舗がプレハブで営業しているような状態でした。あの当時、宇都宮に新交通システムが出来るという話しは全くしりませんでした。
今回宿泊したホテルの眼下に「LRT」の駅と車両がよーく見えました。
LRTは路面電車です。新たに専用レール敷地を取得せずに工事できる利点があります。
私は、路面電車大好き人間で、昨年は「富山」「高岡」「広島」で見かけました、と云うよりも見に行ったのですが。

LRTの良いところは
人口が減り、高齢化率が高くなり、現役世代の負担が増えていく世の中を迎える中、人が移動しやすくすることで、移動時間の効率向上と外出機会の増加などにより、経済の停滞を防ぎ、宇都宮の元気を維持するため、LRTがバスよりも適しているのは次の点です。
■ 専用レールを走るから、車の流れの影響を受けず、時間通りに動く
■ 10分間隔(ピーク時6分)で運行するから時刻表がいらない
■ 100パーセントバリアフリーだから、誰でも乗り降りしやすい
■ 排気ガスも出さないし、音も静か
「LRT」のせいなのか、宇都宮は今、関東首都圏のなかで、若い世代の人口が一番増えているそうです。
確かに、JR線在来線で1時間30分で都心に出れるのですから・・・新幹線なら49分ですから

宇都宮市内観光、二荒山神社へ

宇都宮市内の観光名所と言ったら、市郊外の大谷石採掘跡の巨大地下空間と、周辺の竹林やら、巨大掘り出し観音様像ですがすでに行っているので、今回は半日市内を歩いていける範囲にしました。
先ずは駅に近い、宇都宮の中心部にある、北関東が出身のカミさんが子供の頃遠足で来たという大きな神社に行ってみます。
起源は約1600年前で、宇都宮の始祖といわれる豊城入彦命を祀っている。宇都宮の地名は神社が下野「一の宮」と呼ばれていたことからついたといわれ、地元民からは親しみを込めて「二荒さん」と呼ばれている。
では、日光の二荒山神社の関係は・・・宇都宮は「ふたあらやま」に対して日光は「ふたらさん」というのだけ分かりましたが、不明でした。

栃木県庁15階無料展望台へ

最近各地へ旅すると県庁や市役所の最上階を一般市民・観光客に無料開放している自治体を多く見かけます。東京で云えば東京都庁舎がそうなのですが、あまりにも建設当事者である私は、神奈川県民は一度も上まで登ったことはありませんが、最近、地方都市に行くと度に、市役所や県庁の展望台に登っています。
昨年は富山市役所やら静岡市役所、そしてお隣の藤沢市役所の展望台から富士山を眺めたてました。
一般的に地方都市ほど、外部来訪者に開放している行政府が多いようです。
そして、栃木県の15階展望フロアーは、パスポートセンターになっていて、ある本に目がいきました。
「なんで、栃木県庁舎にゴルゴ13、劇画ブックが置いてあるの」
それも「一人一冊に限りお持ち下さい」とあります。
内容は外務省がさいとうたかおプロにお願いして、中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル本を造ったようです。
宇都宮から自宅大船まで2時間40分あるので、電車のなかで読もうと一冊いただきました。
確かに、この本の内容は、海外に仕事を展開する企業の大小に関わらず、読んでいたほうが言いし、退職後に海外のフリー旅行に慣れていないシニア世代にも読んでほしい内容でした。

宇都宮にもお城があったの?そして城址公園 へ

宇都宮のお城と云えば、「吊り天井」ですね。
歴史好きなら誰でも知っている「宇都宮釣天井事件」
江戸時代の元和8年(1622年)、下野国宇都宮藩主で江戸幕府年寄の本多正純が、宇都宮城に吊り天井を仕掛けて第2代将軍徳川秀忠の暗殺を謀ったなどの嫌疑をかけられ、本多家は改易、正純は流罪となった事件である。ただし、実際には宇都宮城に釣天井の仕掛けは存在せず、改易は別の原因によるものとされる。
本多正純は「どうする家康」に登場した松山ケンイチ演じた「本多正信」の倅、徳川幕府当二代に渡る、「懐刀」、時代は安定時代、家光への移行時代で、古い知恵者は不要と、されたのであろうというのが、史実のよう。
そのお城は、明治の戊辰戦争で消滅し、現在の城址公園の地に 宇都宮市制110周年の平成18年度に、宇都宮城址公園として約140年ぶりにその一部がよみがえりました。、まるで街の真ん中、今は子供達のの遊び場となっています。

お昼はTVでやっていた串カツ屋なのに激安お寿司のお店へ

宇都宮に宿泊すると決めて日の夜、テレビで北関東の気になる飲食店なる番組を見ていると、「串カツや」なのに「ランチ限定600円の超豪華お寿司」のお店を紹介していました。
600円と思えない、豪華ネタの大きさと、種類です、さっそく調べてみると、宇都宮の北,作新学院の近くと分かり、行列は覚悟でいくことにしました。
事前に、宇都宮中心部からのバスの時刻表を調べていたのですが、城址公園への道のりが意外と手間取ったので、予定よりも30分遅く、お店に到着しました。
お店は11時開店、私達が到着したのは10時半、すでに遠目から見ても沢山の人が並んでいるのが見えましたか、一応並んで人数を数えました。
私達は50番目くらい、どうしよう、並んで待つか・・・
11時の開店で、どのくらいの人数が入っていくか見ることにしました。
11時になり、列は吸い込まれていくのですが、私たちと玄関先にはまだ30人程度いるので、あきらめて、市内に戻りました。
バスは片道280円、二人往復1,120円のお昼のお勉強代となりました。

ではお昼は宇都宮名物の餃子としましょう

前回も宇都宮で名物店の餃子を食べましたが、「普通」が感想でした。
何処でたべようか、超有名店の「ミンミン」を探して歩いていると、以前ネットで検索した、宇都宮餃子の各お店の餃子を曜日変わりで提供する「キラッせ」という店舗が「メガドンキ」の地下フードコートにあることを思いだし、駅に戻る道すがらなので行ってみることにしました。
システムは月・火・水・木・金・土・日と変って行き、私達の行った水曜日に提供する餃子のお店名前、値段そして、組み合わせなどが表示されていました。
ここで色々なお店の餃子を少しづづ食べてみましたが、私たちの平凡な人間には、どこの餃子も「普通」、我が家の餃子が一番美味しいが結論でした。

こうして、宇都宮駅に戻り1時間に4本ある、湘南新宿ライン直通電車で帰路につきました。
所要時間は2時間45分、2,640円、トイレ付車両で、「ゴルゴ13」の海外安全対策マニュアルを読みながら帰りました。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月18日

あしかがフラワーパーク・イルミネーション

カミさんの持病「つまんいない病」再発症
今年の1月、特に新年初詣にいく訳でもなく、12月の静岡から二人一緒に出かけることもなかったので、そろそろカミさんの持病が発症する頃と思っていました。
私としては、何処か近場の温泉でもよいのですが、北のほうの温泉は豪雪の季節、近場の伊豆半島も熱海も箱根も、この時期見るものも、私のカメラの対象もないのでどうしようかと、思っていました。
すると、1月の末、鎌倉市からの書類が届けました。
「この度、令和5年11月2日に閣議決定された「デフレ完全脱却の為の総合経済対策」において、物価高に伴う影響を被る低所得世代に対し、1世帯あたり7万円を支給する方針が示されました」と。これを見たカミさんは、「デフレ脱却に貢献しなければ・・・このお金で何処かへ行こう」となりました。

でも、何処へいきたいの?と聞くと、婦人雑誌の「この冬の絶景に出会う旅」の記事をもってきました。
そのなかの「あしがらフラワーパーク・光の花の庭」のページを指さします。
あれ、イルミーネーションって人工的で面白くない、って言ってなかったっけ。
これまで、色々なテーマパークやら、ハウステンボス、京都のライトフップもたいした事ない、本物には負けるって言っていたのに。
第一、あしかがフラワーパークって数年前に藤棚の季節に一度いってるし、その時のイルミーネーションは大したことがなく、偽物の美しさは嫌いって言ってなかったけ、と云うと、
あるTV番組で、日本一の美しさと称賛され、確かにこれまでのものと違ってすごく綺麗だった、行こう。それに今年は初詣に行ってなかったから、二駅隣の佐野に寄って「佐野厄除け大師」に寄っていこうよ。あいなった次第です。

湘南から、あしがらフラワーパークへの行き方

湘南新宿ライン開通後、地元ターミナル駅ホームには、東京上野ライン、湘南新宿ラインの電車がいつも停まっており、行き先は「高崎」「籠原」やら「宇都宮」「小金井」の電車がいつも目につきます。
そして、高崎・小山間は両毛線でつながっています。
※ 両毛とは群馬県と栃木県の古代の国名、上毛野(かみつけぬ)と下毛野(しもつけぬ)からきています。
昼の時間帯、1時間に一本の運行と云う、関東とは思えない少ない運行のローカル線です。
今回予定している、足利は湘南からは小山乗り換えで2時間40分の距離ですから、日帰りも可能なのですが、寄る年波、イルミーネーションを見て終わって電車で帰ると、自宅に到着は夜の10時をかなり回る時間となります。
昔の現役時代なら、全く苦にならない時間帯ですが、暇な毎日、そしてせっかくのお国からのデフレ脱却の給付金があるのたから、何処かで一泊しようとなりました。

できれば、大浴場のある温泉宿、
和室はつらいから和洋室のツインルーム、朝食付きで二人で20,000円程度、と探すと佐野に手頃な旅館がありました。
ただし、駅から2.5km、徒歩20分てす。
カミさんにネットで旅館の様子をプレゼンすると、何とか気に入りましたが、ロケーションが嫌だ、こんな田舎の雑木林のなかの宿に、イルミネーションをみてから、いくら駅からタクシーで行くといっても不安になる、明るい街なかの便利な所にして、との注文です。
しかし、夜8時過ぎに、あしかがフラワーパークをでての街なかのホテルとなると、大きな街まで行くしかありません。
そんな大きな街なかに、私の希望する大浴場があり、ツインルーム25平米以上の広さのホテルは?と探すと、たった一軒たけでありました。
宇都宮の東口駅前直結、宇都宮が関東圏で一番移住したい街のNO,1に選ばれた要因のひとつ、新交通システムLRTを見て、乗車するには絶好のロケーションの場所でした。
あしかがフラワーパークイルミネーションをみてから小山に経由で遅くなりますが、ホテルは宇都宮としました。
あれから4年半、どう変わったか?と一泊二日、北関東の小旅行にでかけることにしました。

佐野厄除け大師に寄って行こう

あしかがフラワーパーク・イルミネーションの午後の開園は3時半で、私たちが行った、2月の点灯時間は5時半ですから、かなり時間がありますので、普段めったに行こうと思わななかった佐野の唯一の観光名所、佐野厄除け大師に行こうとなりました。
11時台に両毛線佐野駅に到着して、厄除け大師を目指すのに、一応、Googleマップで調べてありましたが、駅改札をぬければ、観光案内所的なものはあるだろうと探しましたがありません。駅構内に何かパンフとか、マップとかがあるかと見回しましたが、全くなく、ある程度インプットしてあった、スマホのマップを頼りに歩き出しました。
駅から真っ直ぐ大通の、市役所前を行ってもどこにも、「佐野厄除け大師」の案内板も標識もありませんでした。
もしかすると、宗教施設ゆえの行政側の制約でもあるのかと疑ってみました。
Googleマップで簡単にたどり着きましたが、道路標識は全くありませんでした。
あるのは、佐野厄除け大師の駐車場の看板が無数にあるだけでした。
2月の平日のお昼頃の時間ですが、関東では年末によく見るTVCMのお寺は、結構混んでいました。

佐野と云えば、厄除け大師と佐野ラーメン

佐野ラーメンは一度、栃木市内の有名店というお店で姪っ子からご馳走になったことがありますが、麺も味も「なんじゃこれは」という感覚で、全く美味しくなかったのですが、あのお店が個性強すぎたのかと、今回、時間調整の意味もあって、事前に調べてみました。
検索ワードは 「佐野ラーメン」「青竹手打ち」「厄除け大師近く」でヒットしたのが
佐野ラーメン 晴れる屋
清潔な店内、接客、そして値段も750円と、正統派です。
栃木の有名店とは全くちがった、麺の太さ、コシでした。

店内はカウンター4席、4人がけテーブル、4つと、接客含めて若い二人でやっていくのにちょうどの大きさ、広さでした。
味や店の応対、雰囲気にかなり厳しい、カミさんは今回の一泊二日の旅で一番美味しく、印象に残ったという合格点のお店でした。
客層は、やはり、ネット検索でくるような年代層、若いカップル、ファミリーが多かったです。

私達は11時少し前で並ばずも、入れ、着席できました。20分ほどの食事で外にでると、外の待合用の椅子6脚?は全て、入店待ちのお客さんで埋まっていました。
ここから、佐野駅に戻るのですが、大通り沿いに幾つかの「佐野ラーメン」のお店を見かけるのですが、素通りしてみただけですが、開店しているのかどうかも解らない、かなり寂れた感じのお店ばかりでした。
私達、外部の観光客の常識的な見方としては、少なくとも駅改札を出たあたりに、佐野ラーメンマップのようなものがあると思っていたのですが、ありませんでした。
恐らくですが、そのような地元、ラーメン組合組合、組織はないのでしょう。
ちなみに「佐野観光協会」のサイトを開くと、ちゃんと「佐野ラーメンMAP」はダウンロードできました。
でも、鎌倉市の観光業務に携わってきた私達NPOからすると、かなり物足りないサイトでした。

時間が余るので足利学校へ

今回の大目的のあしかがフラワーパーク・イルミネーションは昼の部は15時まで、夜の部は15:30と入場者の入れ替えをします。
佐野で時間つぶしをしても、まだ時間が余るので、二駅先の北関東の古都「足柄」に行くことしました。
そこには日本遺産に指定されている有名な「足利学校」遺跡があります。
私は今回、この「足利学校」へ行くまで、この日本最古の学校は、足利氏が造った学校だと思っていました。
1938年、鎌倉幕府を倒して、「室町幕府」を起こした、足利尊氏の地元、出身地ですから、かなり歴史的に古く、由緒あるものとと思っていました。
実際に行ってみて、それは間違いでした。
足利学校の歴史が明らかになるのは室町時代中期。上杉憲実が関東管領になると学校を整備し、書籍の寄進や庠主(校長)を招き入れ、学生の養成をし、16世紀の初頭には生徒は三千人を数え、フランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介されましたと書かれていました。
なーんだ、そうなのか?
今、この時期、足利学校は、梅の花の名所として、ネット上に度々登場しており、抑えに一枚撮影して、そろそろ、本番の隣駅「あしかがフラワーパーク」へと移動しました。

あしかがフラワーパーク駅まで一駅

JRあしかがフラワーパーク駅は新しく、2018年開業した、フラワーパーク用の駅です。
最近はこの駅周辺に高校もできたので、いくらか乗降客も増えたのでしょうが、基本、フラワーパーク専用駅です。まわりには何もなく、通常は無人駅ですが、大藤の季節は警備員やら、JR正規職員が大勢、駅業務にあたっています。
普段、この駅は1時間に一本の列車往来ですが、最盛期には、首都圏からの臨時列車が何本もくる、大賑わいの駅なのてす。

3時半に夜の部オープンで入場しました。

夜の部の料金は1,300円、スイカで入れます。
でも、シニア料金の設定はありませんでした。
2月13日、このあしかがフラワーパークで咲いている花は、梅の木だけです。
ピンク色の濃い「寒紅梅」のお大きな木が何本も森の散歩道沿いに咲いていました。
このあしかがフラワーパークの旅行日は、二回、変更しました。
イルミネーションの閉園日は2月14日なのは解っていました。
北関東のこのような広大な敷地の庭園観光ですから、絶対条件は雨でないことです。
湘南からの移動の手段は電車ですから、問題ないのですが、宿が問題です。
夜の7時、8時、イルミネーションを堪能してから、湘南に戻ると最終電車になる可能性もあり、下手に雪でも降ると、雪に弱い関東首都圏ですから、深夜、露頭に迷う可能性もある為
天気だけにこだわり、宿はは駅チカ、キャンセルチャージが直前の宿となり、二回キャンセルし、ギリギリのイルミネーション終了前日の2月13日となりました。

なかなか暗くならない

 

5時半ごろから、少しづつイルミネーションの点灯がはじまりました。
園全体をイルミネーションで彩る「光の花の庭」。 日本夜景遺産「日本三大イルミネーション」にも認定され、花や自然、季節感に特化したイルミネーションを楽しんで頂けます。
シンボルツリーである「奇蹟の大藤」は藤色の花房をイメージした電飾が咲き広がるストーリーを演出し、風に揺らめく様はまるで本物の様な見応えです。
広大な庭園の色々のオブジェの形がLEDのイルミネーションに彩られていったり、森や木々にプロジェクションマッピングが映し出されてていき、それなりに綺麗なのですが、この「あしかがフラワーパークのイルミネーション」が人気なのは、花の一つ一つをLEDランプで表現しているのが特徴です。

あしかがフラワーパーク大名物、大藤を表現する

アメリカのニューヨーク・タイムズが、一生のうち、絶対にに見たい世界の絶景のひとつに、このあしかがフラワーパークの「大藤」を紹介していました。
しかし、その大藤はもちろん、丹精込めて栽培されている植物・木です。
何時でもみれるものではありませんが、ここでは冬場のこの季節、この膨大な庭園内の藤、全て、黄色や白の藤も含めて全てをLEDイルミネーションで表現しているのです。
これぞ、ここのイルミネーションが三年連続日本一と称賛される理由なのです。
全国イルミネーションランキング('16~22)7年連続全国1位
第一回インターナショナルイルミネーションアワード2023全国1位優秀ストーリー賞受賞
とチラシでは歌っています。まあ、納得。一度は見ておいたほうが良いでしょう。
特に、余命短い、団塊世代は。

二日目、宇都宮観光に続く

***********************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月16日

2月の週末は不動産のチラシが増えてくる。


来月3月、2023年に退職し海外ロングステイの地探しをはじめ、一年経った2023年、鎌倉アドレスのこの地に引越ししてきました。

あれから丸20年経ったのです。
海外の長期ロングステイをあきらめ、リピートミドルステイに変更して、日本の横浜のマンションを売り、終のすみか探しで、現在の「鎌倉アドレス」の地を訪れた時、この共同住宅まわりのを調べて歩きました。
最寄JR駅からの距離、時間、医療機関、買い物、大型スーパー、商店街、銀行、役所出先機関、公園、図書館など、朝・昼・夜、雨の日と不動産屋並に足を使って調べてみました。
解ったことは、「鎌倉アドレス」「住居表示」の割には周辺の不動産価格は高くはない、そして目についたのは古い昭和の時代アパートが多いことでした。

確かに、この地域はJR東海道線・横須賀線のターミナル駅まで徒歩10分、さしたる坂道はなし、駅から横浜・品川・東京・渋谷・新宿まで乗換なしで1時間はかからない、そして湘南の気候と、緑が多く残る文京地区で、鎌倉旧市内と違って、東京首都圏に勤める普通のサラリーマン若夫婦にはなんとか手が届く場所、価格帯と判断し、ここに決めてました。

あれから20年、あの当時あった昭和を感じるアパートはほぼ、全て消えて建て替えられました。
ほとんどは、「セキスイ」とか「ヘーベル」とかのプレハブ構造のモダンな造りに建て替えられてきました。
建設途中のアパート横を通る度に、キッチンやトイレ・お風呂周りかどんどんとモダンになっていくのが見えます。
工事業者さんをみても、昔ながらの大工の親方的人物はおらず、建具職人風の作業員とか、内装屋に見えます。電気屋、水道屋、どの部屋にも、ネット回線・ケーブルTV回線、WIFIが引かれているのでしょう。

私の元プログラミング講座の生徒さんは退職と同時に、6戸のアパート経営を始めました。
場所は同じ大船駅ですが、住所は横浜市、駅からバス15分
1LDKの部屋、月共益費込で55,000円、これまでほぼ満室で来ています。
5.5万✗6部屋✗12月、年間396万ですが、固定資産税は30万、不動産屋の経費、共益費、修繕積立など考えると年間300がギリギリ
元々親の土地だから良いけど、この築20年の状態で、入居者が途切れないか心配だと云います。

確かに、アパート経営の大家さんにとっての最良の店子は、新卒の大学生だそうてす。
ほぼ4年で出ていき、その後は同じ大学の学生が入り変って入ってくるし、親御さんが保証人となっているので、トラブルも少なく、確実に家賃は入ってくるそうです。
次に良質の店子は、子供いない若い夫婦共働き夫婦だそうです。
これらの夫婦は2年更新を一度はしますが、次の二年の時は新築の自分のマンション、戸建てに引越ていくそうで、私達の場合も民間のアパート暮らしは3年でした。

そんな住宅環境の地域に住んでいます。


毎日の散歩範囲内で毎月、何処かで古いアパートが取り壊され、新しいアパートが建てられるのを見ています。
先週、私の家の前の公園を正面に見渡す、二階建て8戸の綺麗に見えるアパートの外に、工事計画図が張り出されていました。
確かに、立地抜群のきれいな、広そうなアパートは、私がここに引っ越ししてはきた時には建っていたので、20年は経過しているのは分かります。
外の工事計画図をみてから、このアパートを見上げると確かに、全ての窓のシャッターは降りており、無人なのは分かります。
確か、このアパートには、高齢と思える御夫婦が住んでいたはず・・・
もうひと家族は、小学生の子供二人、40代前半の御夫婦のはずです。
この家主さんは、外の公示をみると東京の企業のようです。
法律はよくわかりませんが、正当な理由があり、事前に店子にお知らせすれば、何ら補償もなしで出てもらうことは可能なのてしょうか。
調べると借地借家法では最低六ヶ月の事前予告が必要で、正当な理由と、引越に伴う請求もできるですが・・・

昨年の一時期、今のマンションを売却して、民間のマンション、アパート、公団に入るプランを検討したことがあります。
夫婦ふたりの場合、二人が亡くなった時に、このマンションが残るのです。
現在、二人の生活は、二人の公的年金と私的年金と、預貯金の取り崩しで生活してきています。
私が逝っても、カミさんはほぼ現在の生活レベルは維持できると考えていますが、しかし、先ず先立つ思いは「もったない」です。
毎月、5万のマンション管理費を払い、固定資産税を払い生活しているのは、自分のプロバティだから仕方ありませんが、残す相手がいないものに、お金をかけたくないという心情はいつもあります。
いっそうのこと、何処か一生住み続けられ公団へと考えたことがありました。
しかし、現実にはそんな都合のよい、立地、環境、家賃はありませんでした。
このまま、ここに住み続けるのが今、二人に残されている唯一の選択なのか?

毎年この季節、特に週末、不動産のチラシが増えてきます。


4月に新年度、新学期がはじまり、人の移動が多いのが原因です。
朝、新聞折り込みチラシを見て、びっくりしました。
3年前、駅前に誕生したマンションが売り出されており、その価格を見てびっくり、70平米で9,480万だと・・・、
もうひとつ、78.9平米で1億1,200万だと、だれがそんなもの買うの、駅から徒歩3分といっても、住居表示は「横浜市栄区笠間」だよ、鎌倉市でもなく、ましてや湘南でもない
築3年の80平米を割る狭いマンションに誰が1億も払うの?
しかも、調べてみると部屋の向きは「北西」だよ、バカか、初めて家を買う素人か

ちなみに、ネットで我が屋を調べると、築20年、81平米、4,100万程度、なんでこの価格差があるのは、正直わかりません。
第一、今の新しい住まいを求める、子供二人の共働き夫婦に、諸経費込で1億1,200万+アルファが出せるのか、?
今、日本の2極化、韓国化が盛んに云われています。
住宅価格の高騰、社会の2極化・・・持てるものと持たざるもの
この分断された2極化から、上を目指す、抜けだす一番の手段は教育と云われているが、もう昔のような、入試の半年、一年前からの猛勉強では、とても追いついていけない、
それに備えるには、小学校から或いは、その前から準備しなくては、ついていけない。と云われています。
テレビのクイズ番組の小学五年生に塾に通う頻度を聞くと宛L前歩いてに「週4、週5」と云いい、ある五年生は「週7」とも云ってます。
そうもしないと、競争社会に勝ち残れないのです。

私達には子供も、孫もいません。
でもいたにしても、1億なんぼのタワマンに住めるようには育てないないでしょう。
そのくらいなら、アジア・南米・アフリカをバックひとつで何年も旅する独立心の強い子になるように応援しているでしょう。
やはり、団塊世代のオヤジは、どこかか、世間ずれしている・・・間違いなくそう思われるでしょう、きっと

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター

posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月14日

アカデミー賞シーズン、映画「カラー・パープル」を見に行く

毎年、この季節、メディアでは今年のアカデミー賞ノミネート作品の紹介記事が多く目につきます。
日本や韓国の作品は、毎年候補にあがってきますが、実際、アカデミー賞には沢山の分野があるのです。
主な、有名な部門賞は以下の8部門
・作品賞 ・監督賞 ・主演男優賞 ・主演女優賞 
・助演男優賞 ・助演女優賞 ・脚本賞 ・脚色賞

その他に、ジャンル別に アニメやドキュメンタリー、技術系など全24部門があるのです。
今年は日本から
・『ゴジラ-1.0』が視覚効果賞、
・『君たちはどう生きるか』が長編アニメ映画賞、
・『PERFECT DAYS』が国際長編映画賞、
の三作品がにノミネートされています。

『PERFECT DAYS』は、ドイツの巨匠ヴィム・ヴェンダース監督が日本を舞台に手がけたドラマで、役所広司主演の公共トイレを掃除する男のお話

あらすじは
東京・渋谷でトイレ清掃員として働く平山(役所広司)は、静かに淡々とした日々を生きていた。
同じ時間に目覚め、同じように支度をし、同じように働いた。
その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、同じ日は1日としてなく、男は毎日を新しい日として生きていた。その生き方は美しくすらあった。
男は木々を愛していた。木々がつくる木漏れ日に目を細めた。
そんな男の日々に思いがけない出来事がおきる。それが男の過去を小さく揺らした


映画好きとしては、一度嫌っていた『君たちはどう生きるか』と『PERFECT DAYS』の上映館を調べてみました。
アカデミー賞ノミネートの報道があった翌々週から、私の、一番近い映画館「109シネマ湘南」で2つとも上映されていました。
しかし、『PERFECT DAYS』は朝一9時から、『君たちはどう生きるか』は夜の21:35〜23:50、終電ギリギリの時間ですので、しばらく考えています。

今回、見に行ったのは「カラーパープル」

巨匠スティーブン・スピルバーグが1985年に手がけた名作映画「カラーパープル」を、ピュリッツァー賞を受賞したアリス・ウォーカーの同名小説と、ブロードウェイでロングランヒットを記録したミュージカル版をもとに再映画化した、劇場版ミュージカル映画で、今年のアカデミー賞の助演女優賞にノミネートされています。
前月、映画館て予告編を見て、見ようと判断した作品です。

ストーリーは、アメリカ南部の黒人女性の生涯のお話です
最初のシーンは1909年(明治42年)、舞台はアメリカ南部テネシーの綿花栽培黒人一家から始まります。
主人公セリーは少女のころに父親から性的虐待を受け、ふたりの子どもを出産。
その子たちを取り上げられ、3人の子をもつ横暴男との結婚を強いられ、唯一の希望だった仲よしの妹、ネティとまで引き離されてしまう。
夫に「お前は何の価値もないし醜い」と罵られ、殴られ、性的にも支配され、こき使われる、奴隷そのもののような生活。
場所はアメリカ南部の田舎、時代はアメリカの奴隷解放令(1863)から40年とは云え、黒人はの地位は奴隷時代とさほど変わらず、ましてや女性は地位低く、自分が結婚した夫の名前さえ知らされず「ミスター」(御主人様)と呼べと云われる時代。

だが、どんなに屈辱を味わおうと、セリーの心には「生きる力」が静かに漲っている。それを支えるのは、愛と希望だ。妹ネティへの愛。
そして、男に「No!」を突きつけ闘うソフィアとの出会い、夫が恋い焦がれる自由奔放なブルース歌手、シュグと交わす愛が、セリーを変えていく。
男社会の無知、暴力、に晒されてきた、白人によるアメリカの弱者(黒人・女性・無教育・非白人・アジア人)への差別、偏見、蔑視が映画のなかで描かれている、まるで重い映画の内容だか、ストーリーはミュージカル仕立て、唄と踊りで構成されているので、少し救われる。
このアメリカの恥部をそのまま、シリアスな映画にせずに、強い黒人女性の一生というストーリーに仕立てたのお見事といえる。

映画タイトルの「カラー・パープル」とは紫色のことです。
著者のアリス・ウォーカーはジョージア州の田舎で育ち、 回りは農場や畑が広がり、紫色の 花があちこちに咲いていました。 紫色は特殊な色だと思いがちですが、実は自然の中にごくあたりまえに存在する色なのです。
映画のなかでは、主人公の黒人女性が生まれて始めて、口紅をさした時の色が黒人女性の肌に会う「パープル」だったのでした。

この映画を今の日本の女子高生、女子大生に是非見て欲しい。
映画のシーンが変わる度に西暦の年号が映し出されていく。
私達、団塊世代はアメリカの公民権運動のさなかを知っている。
ケネディの演説も、キング牧師の演説も知っている。
私が南米、ブエノスに住み始め同じ頃、中学の同級女子学生はアメリカ南部の大学に留学していた。1971年、23才。
彼女が留学していたのは、奇しくもキング牧師が暗殺されたテネシー州、メンフィスの大学。
そしてこの映画の舞台もメンフィスなのです。
当時、大学内にアジア人女子学生派彼女一人だけだったそうです。
歴然とバスもレストランも「ホワイト」と「カラード」に分かれていたそうです。
時代は公民権法が成立されていたアメリカ、南部。
同級生仲間と一緒だと「ホワイト」へ、一人の時はトラブルを嫌い「カラード」へと切り替えていたそうです。
毎週末、友人のパーティーに招待とされたけど、決まって、日本の着物を着てきてと頼まれたたそうです。
友人たちの想いは良く理解できたので、着物で参加してたけれど、複雑な思いだったと、この頃、海外で生活していた私ならと、初めて話した云ってました。
1970年年代でさえ、そんなアメリカ南部ですから、この映画の黒人女性の置かれていた、環境は想像できます。

この映画はアカデミー賞にノミネートされていますが「作品賞」ではなく「助演女優賞」だけです。
この映画に登場する、南部の白人男性をみていて、直ぐ思い浮かべたのは今回の大統領戦に立候補している共和党の「トランプ」の顔、立ち姿。
まるで、この映画の悪役的白人男性そっくりなのを、上映後、思い出していました。

映画館は今回も平塚の「シネプレックス」です。

前回の北朝鮮脱北映画「ビヨンド・ユートピア」もここでした。
「ビヨンド・ユートピア」のような、特殊な、商業的に割が合わない映画でも、積極的に上映する映画館なのです。
自宅、大船から日常的、月一行く映画館としては
■ 辻堂駅前の湘南モール内の「109シネマ湘南」
■ 桜木町駅前の「ブルッグ13」
■ みなとみらい「キノシネマみなとみらい」

後は、特殊な映画、名画座系として、横浜伊勢佐木町の「シャック&ベティ」ですが、ここ二回続けてきた、平塚の「シネプレックス」が意外に気に入っています。

一番の理由は、■ 騒がしくないことです。
一番自宅から近いのは、電車賃も安い「109シネマ湘南」なのですが、如何せん、モダンな湘南の匂い、雰囲気ムンムンのショッピングモール内にあるります。
この地域の住民構成からか、上映作品は「アニメ」「若者向けドラマ」「ハリウッド製、荒唐無稽CG作品」がメインで、邦画は、相当制作費・宣伝費に金をかけて、「どうだと云うばかり超大作」が多く、映画関係雑誌や、報道ニュースで取り上げられるような、芸術的作品や、問題作はなかなか、109ではやりません。
そして、何よりも最近「109シネマ」を敬遠しているのは、映画を見終わって外にでた時の「一種の違和感」が嫌なのてす。
今、湘南エリアの最先端のショッピングモールは、若い子、小綺麗な裕福そうな湘南マダムで溢れています。
せっかくシリアスな映画を見たあとに、飛び込んでくる東海道線、モール内の高級ショップのウィンドー。なかなかすぐに映画の世界から元にもどれません。

それに引き替え、平塚の「シネプレックス」は映画を見た後の余韻に浸れる規模・内容なのです。
フードコートにしても、ものすごく大きくも、お店も多くもなく、平成の初期頃出店したお店も多く、席もゆったりしています。
何よりも、このショピングモールには、ユニクロも、カタカナネームのブランドショップもなく、「しまむら」や「ダイソー」があるのです。
そして、このモールは、駅前ではなくJR駅から、徒歩でゆっくり歩いて15分、この距離感が良いのかも知れません。

来週は予告でやっていた映画2本が気になります。

いずれ、アカデミー賞「作品賞」の大本命です。
「落下の解剖学」と「オッペンハイマー」
映画造り、ストーリーとしては「落下の解剖学」に歩があると思いますが、アメリカのアカデミー委員はきっと興行的には「オッペンハイマー」を選ぶのかなと思います。

推理小説の読み解き的には「落下の解剖学」だけど、被爆国日本国民としては、原爆開発の裏側の真実をこの映画から嗅ぎ出したいという思いがあります。




*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月12日

妄想完全犯罪計画と監視カメラ社会

高校生の頃、とても気の合う友人がいました。
彼は授業中、いつもノートに向かって何か書いています。
随分、熱心な様子に、授業が終わった後に、何を書いているのか聞きました。
彼は授業そっちのけで小説を書いていたのです。
ジャンルは推理小説でした。
私は、この頃から一人「旅」にでることばかり考えていましたので、彼の小説に向かう姿勢はとても理解でき、それ以後度々、放課後一緒に過ごす時間が増えて行き、将来の話になりました。
彼は小説家になりたい、推理小説を書きたい、誰も死なない、誰も傷つけない、みんながラストを共感するような、ハッピーエンドの犯罪小説を書きたい。
そんな話になり彼と一緒に小説の構想を練りだすと、時間はあっというまに過ぎていきました。
構想シチュエーションは
・完全犯罪
・誰も死なない、傷つけない
・誰も悲しまない
・大金を手に入れる
・絶対に捕まらない


ちょうどその頃、黒澤映画「天国と地獄」を二人で見に行きました。

二人でいつも、そんな話しになり、どんな犯罪になるかの前に、最初にどうやってお金を受け取るか?を先に決めようとなりました。
見終わった後、
「身代金誘拐」は誰かが傷つくし、世間一般から非難される・・そして金をとる相手だが、一般人は可哀想・・・となり、誘拐するのは人物ではなく、物、例えば絵画とか、骨董品にしよう。
請求する相手は、そう普段から偉そうにしている政評判の悪い治家にしよう。
で、金の受取方法はどうしよう。
この映画の新幹線のトイレの隙間から投げ落とすのは、すごいな、やはりプロは違うな・・・
受け取った後、その金は何処に隠そう、何にに使おう・・・
人質にとった骨董品は、どうやって返そう・・・
結局、卒業するまでこの二人の妄想小説は完成しませんでした。

あれから60年近く経ち、卒業してから一度も会っていません。
ご両親の会社を継いだとは聞いていますが、住所も電話も知りません。
でも、いつも彼のことは思い出しています。

それは、TVなどで犯罪者や交通事故引逃げ犯の逮捕のニュースに接した時です。
「エー、どうやって東京都内での強盗犯罪者を岡山県の田舎町まで追いかけたの?」

そう、監視カメラでしょう、きっと。
強盗に入られた貴金属店には、沢山の監視カメラがあることは、犯罪者は知っているハズ、彼らはお面を被っていた。
そして、犯罪者は車で逃走、でも盗難車。
どうやって追い詰めたのか、警察は明らかにしていませんが、銀座の道路に面しているお店はほぼ、全店に監視カメラあるのは間違いなくそのカメラレンズは超広角で店の前も写しているのは間違いないでしょう。
きっと警察は、それらを全て調べるでしょう。
そして、東京都内の幹線道路には、車のナンバーを読みとる装置・カメラもついていて、何処でこの盗難車を乗捨てたか、直ぐに判明したでしょう。
でも、犯罪者は仮面を被っていた・・・
しかし、現在の監視カメラは、特定した人物の身長、歩き方、背格好からでも一定の割合で人物を特定できるそうです。
私のように、後期高齢者となり、一歩の幅が狭くなり、多少前かがみ気味にあるいていれば、直ぐ判明してしまうでしょう。
そして犯人は、JR線にのり、ある駅で乗り換え、新幹線に乗り変え、岡山で降りて、駅近の駐車場においておいた自分の車に乗り、自宅まで帰った。
今の警察の技術では簡単に割り出しできることを、この30代の男性は知らなかったのでしようか。

今の時代、犯罪を計画する人間の鉄則は
・スマホを使ってはいけない
・車を使ってはいけない
・電車に乗ってはけない
・大通りを歩いてはいけない
・コンビニに入ってはいけないのです。


私も時々、昔の高校生の頃のような夢想をします。
この監視社会、どうやって目的地まで行って、どうやってお金を受取り、自宅まで無事に帰ってこれるか?
自宅から、駅前までいく道路を見上げながら歩いています。
少なくとも、自宅からセブン・イレブンの前を通らずにバス通りにいくルートはありました。
しかし、その先、駅や、駅構内を通ると必ず、カメラにキャッチされます。
遠く、歩いて川沿いのカメラのない場所を探しながら目的に行くしか方法はないのです。
日本は監視カメラ社会で、いつも見張られている・・・と云うとカミさんに云うと、
『中国やロンドンよりもマシじゃない。
第一、君みたいに監視カメラの囲まれているから、完全犯罪が出来ないなんて、考えている人間はいないわよ。
その上、このマンションの出入り口2箇所にカメラはあるし、エントランスキーボックスにもあるし、我が家の玄関のインターホンも分からないけど,廊下を写しているわよ。
無理無理、君に完全犯罪なんて。
君が、容疑者となった途端に、このマンションの監視カメラ映像をそっくり警察が持っていってアリバイ調べに使うわよ』


確かに、そうなんですが・・・
なんか、ロマンチックじぁないな・・・
男はいつになっても少年で、夢を見続けているのです。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年02月10日

血圧計がおかしいのか、本当に血圧が高いのか?

毎朝、朝一番、すっぽんぽんで、脱衣場で体重を測っています。

体重と体脂肪率をチェックして、数値をエクセルに入力しています。
体重はここ40年もさしたる増減はなく64kから65kをキープしていましたが、ここ一年、やや太り気味66Kをオーバーし、ちょっと前日甘いものを食べると翌日、67をオーバーし、エクセルの入力は自動的に赤文字・太字となり、警戒表示となります。
普通、後期高齢者、お年寄りになると体重は下がり気味になるのでは、思っていたのですが。
原因は、やはり運動不足なのでしょう。
週イチのスポーツも休み気味、一日一度は外出を自分に義務つけていますが、この寒い季節、自分の部屋のパソコンに向かう時間か長いので仕方ないか、
きっともっと暖かくなったら、ベスト体重の65台をキープするだろうと、のんびり構えています。
体脂肪は20台を行ったり来たり、普通でしょう。

団塊世代、身長170cm、体重65〜66、体脂肪20前後 全く普通だと自分では思っていますが、何でも統計のあるネットで調べてみると身長によっても違うスケールはBMIのようです。
BMI計算式 体重(kg)÷{身長(m)の2乗}
 これで計算すると22.8で全く普通なのでしょう。
しかし、最近何故か、体重は増加傾向にあり、以前は絶対になかった67キロ台にしばしば突入しています。
原因は解っています。出不足、家に引きこもり気味、その上、間食なのでしょう。
それなのに、体脂肪率は17、18台になり、エクセル上の表示は、やや痩せ気味の青表示になります。
スポーツ選手が体脂肪を落として、引き締まった身体になるとのと、後期高齢者の体脂肪減少はどう考えるか?
簡単に「枯れていくのかな」と考えていますが

体重の次はそのまま、朝食をとらずに血圧を測ります。

全自動上腕式
血圧は自分では正常、やや下が高め程度と思っていました。
現役時代の職業柄、建設現場に入る新規入場者は必ず現場事務所で健康に関する書類、質問票が必要で、現場事務所には、今、私の家で使っている卓上式の血圧計があり、現役時代は自分でも年に一度程度血圧を測っていました。
正常血圧、125前後、下の血圧が80台半ばですから、ずっと正常血圧たと思っていました。
しかし、55才で退職し鎌倉に引っ越しして、掛かり付け、ファミリードクターとなった、元湘南鎌倉総合病院勤務のち開業医となった女医さんは,高齢者、血圧の専門医で、上はいいけど、下の80台半ばは、立派な高血圧症と、軽い薬(アムロジピン2.5mg)を処方されました。
その後、10年経過して降圧薬は最初の倍の5mgを一日一回、就寝前に服用するようになりました。

冬は血圧が上昇気味になる
冬の朝、一番、朝食前の血圧は時として、130台後半、下も88、89となることがしばしばですが、ドクターは、高齢者・高血圧の患者を見慣れているのでしょう、この程度数値は可愛い
ものよ、特に気にする必要はないと、言い放ちます。
しかし、ここ最近、朝一番、着替え、血圧を測るリビングはこの時間だけエアコンをいれて暖めているのに、時として140とか150の異常な値が表示されたり、血圧計のエラーのがでる現象が起きるようになりました。
あまりの高い値で二度目に測ると多少下がっていますが、これまでにない140台です。
これは、きっと私のせいでなく血圧計のエラーだと、普段血圧の低いカミさんも測ったみましたところ、確かに普段100程度のカミさんも140近い値となり、これは、この血圧計が故障している、買い替えようとなりました。

しかし、アマゾンに向かい、血圧計を選んでいると、今買い替えようとしている血圧計の購入日が表示され、ちょうど一年前に再購入しているのです。
昨年も、血圧計値が高いのは、機械のせいにしていのか・・・定かではありませんが、ともかく買い替えましょう。となりました。

買うのはぢがったタイプの上腕式血圧計

今と同じのは、現役時代から使いなれていますし、一昨年まで使っていたのですが、同じものにしてもエラーを繰り返しかも知れないと、別のタイプを選択しました。
価格は卓上タイプの半分の値段でした。
アマゾンに「ポチ」した2日後に届き、さっそく試してみました。
しかし・・・同じく、高い値が表示されるのです。
つまり、血圧計のせいではになく、本当に私の血圧は高いのか?

ではと、元専門職のカミさんは戸棚の奥にしまっいました、水銀血圧計を取り出しました。
カミさんは何十年ぶりかに、聴診器を当て、手動で水銀柱をあげて、耳をすまし見ていました。
そして、「やはり、君の血圧は高い、でもオムロンの血圧計の異常値ほどではない」
「週明けに、フォミリードクターの所へ行って、正式に測ってきてもらって」
「今の降圧薬が少し、増えることなるかもしれないけど」
「この、新しく買った上腕式血圧計、どうしよう、メルカリにでもだす」
「そんな、医療器具いくら新品同様でも買う人なんかいないわよ、しまっておくしかない、また卓上式が壊れた時、納得しない値のときのために」

翌週の月曜日、かかりつけ医で正式に測って貰う予定でした。
月曜日の朝イチ、朝食前にいつもの血圧計で測ると、一回目は128の88、二回目は120の82でした。
あれ、ほぼいつもの血圧に戻っている、けど・・・
本来は予約しなくてはいけない医院ですけど、こういった不安にかられた緊急事態の時ですから、もちろん待たされますが診てくれます。
しかし・・・
今日は、11時20分に歯医者さんで、先週出来上がった「部分入れ歯」の調整する予約が入っている日
歯医者に行く前も、歯医者から後の時間も中途半端な時間になりそうだし・・
特にこの日は、一冬に一度あるかないか、温暖な湘南鎌倉に雪の予報でている日なのです。
関東首都圏、横浜・鎌倉に住むようになって45年、カミさんも私も雨靴をもっていません。
今月は、私の誕生月なので、二ヶ月に一度定期検診日にはいろいろな検査が入っているのて、その日まで待っていてもいいかな。
と、安易に考えています。

念の為に一時的に血圧が上昇する原因をネットで調べました。

治療の必要ない一過性血圧上昇
日本高血圧学会による「高血圧治療ガイドライン2019」によれば、進行性あるいは慢性の臓器障害がない一過性の血圧上昇は、緊急に降圧治療をする対象ではありません。
その理由は、原因が加齢を含めた自律神経障害や精神的要因ある場合、降圧治療を行わなくても、自然に血圧が低下することも多いからです。
実臨床では、「血圧が上がって心配」と来院される患者さんの大半は自律神経障害か精神的要因という印象です。
ちなみに頻度の高い一過性血圧上昇の原因は英語の頭文字を使って「WE UP SBP」と言ったりします


確かに・・・思い当たる原因がありますな・・
そんなに高血圧を気にしなくてもいい、という方もいますが・・・
私の恐れているのは、脳梗塞でヨイヨイとなって生きてはいたくない、それだけの理由です。


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ