• もっと見る

2022年12月30日

師走・年末最終日は病院・医院のはしごで終わる

12月28日 今年の仕事納め日は大病院とかかりつけ医のはしごとなりました。
今年は29日からお正月休暇にはいるのが一般的のようで翌月の3日までの6連休、しかしテレワークの普及もあって4,5,6をテレワーク出勤扱いにして10日から出勤にして12連休にする会社もかなりの数あるのではという、TV報道もありました。
確かに、パンデミックで在宅テレワークが定着して、いちいち本当に働いているかどうかの検証はせず、信用して本人に任せているのでしょうから、十分にあり得ることでしょう。


昔と違って堂々と休めそう、でも年始の挨拶が気になる人もいるかも

私の現役時代、お正月・お盆休みは原則としてしっかり長期に渡って休めました。
建設業界、それも大手の日本を代表するような大型建造物、ビルなどの現場は、世間からも注目されていますので現場作業環境も安全面でも最先端をいっており、作業員も一流どころでしたから、しっかりと休めました。
と、云うのは新築現場に限ってのお話で、退職間際のリニューアルの現場はその反対で、社会が大型連休の時が稼ぎ時でした。
特に、社会インフラに関係する建物や、事業所のリニューアル工事は、このような時期に集中していました。
銀行のシステム改造に伴い行う空調・電気の入れ替え、改造とか、病院の手術室、大手電機メーカーのクリーンルームとか、二十数年の現業監督生活でかなり経験してきました。
そして今、365連休中の真っ只中、後5年もすればそれも終わるかも。

世間が仕事納めの日、大病院もかかりつけ医も28日が年内最終日でした。
この日、私は大病院泌尿器で4ヶ月に一度の前立腺腫瘍マーカー検査PSAの日でした。
そして、血圧関係のかかりつけ医は、出身がこの大病院「徳洲会湘南鎌倉総合病院」です。
かかりつけ医は二ヶ月に一度の問診と薬です。
泌尿器のドクターとかかりつけ医の女医さんは元同僚の間柄です。
最近、泌尿器のほうで四ヶ月に一度のPSA検査のさいに、血液検査もするので、内科独自の血液検査を省くため、(患者の負担、国の医療費の負担軽減?)
泌尿器と血圧系内科の診察日を合わせるようにしています。

大病院の受付は朝の7時30分から始まっています。

自宅を7時15分にでれば、朝一番の採血に間に合い、9時半のドクターの診察・問診のときには、血液検査(PSA)の結果はでているのです。
12月末の朝7時台はかなり冷えており、温暖と云われる湘南でも、毛糸のマフラー、帽子ででかけました。
7時半の血液検査ですから、朝の食事は摂らずに行くと、既に受付機の前には十二三人並んでいました。
自宅から徒歩圏の私だから、良いものの、まだこの大病院の送迎シャトルバスは走っていな時間帯、最寄りJR駅から歩くと早足・健脚でも25分はかかると思われるのに、そして、体に何らかの不調を抱えているのに、大変でしょうに。
電子受付マシンですから、ジャスト7時30分から受付開始します。
私のこの日の受付番号は19番でした。

受付完了後、このまま、検査室ブースへ行きます。
採血・採尿は7時半から、レントゲン・MRI・エコーは8時半から動いています。
相変わらず、血管が細く、看護師は採血に苦労しましたが、一発で採れ、8時前に開放されます。
朝食を取ってきていないので、一階の喫茶室ドットールでホットコーヒーを、お隣のコンビニローソンで軽いパン一つを買って、まだ空いている店内の隅で泌尿器の受付9時までの1時間、ここで過ごすことにしました。
人の出入りが多い、ドットール、本を読むほどの環境・滞在時間でもなし、パソコンを持ってきても病院のWiFiは使えないし、スマホのローミングを使うほどでもなし、何とはなしにツィターやフェスブックを覗いて時間を潰し、9時に泌尿器科の受付にいきました。
7時半の採血の結果は既にでており、私の番号が呼ばれるまでここで待ちます。
いつもながら、大病院の泌尿器には見たところ私よりもかなり年配の男性が多くいらっしゃっています。
なかには、ご夫婦一緒の方も数組います。
おそらくですが、今日、ドクターから精密組織検査の結果を聞きにきているご夫婦でしょう。
9時15分に私の番号が表示され診察室をノックして入室します。
もう10年以上もお付き合いのドクター・・・そろそろ40才ぐらになるのかな
「今日の値は少し上がって22です」
「二年前、一度、24まで上がって、次に下ったこともあるので様子をみましょう」


PSA値22ってもう相当、グレーから黒に近い値なのです。
現天皇陛下の値はどのくらいか知りませんが、4以上でグレーゾーン、6以上なら一度生体組織精密検査、二泊三日の検査入院となるところの22でかなりヤバいのですが、ドクターも私も慌てません。
だってもう10年以上も超高値、安定が続いており、数年前までは少しでも上がると精密検査入院でしたが、がん細胞は検出されず、値が高くても次の四ヶ月後の値は下っている・・・この繰り返しなのですから。

シャトルバスバスターミナルがすごい

9時半には次回の予約をして、一階の会計です。
時刻はまだ9時20分、いつもは混んでいる大病院の会計はまだガラガラで、そう28日、仕事納め日に代病院にくる人も少ないのでしょう。
次のかかりつけ医内科の予約時間は11時半、まだ二時間もあります。
この大病院ではもっと時間がかかると踏んで、次のクリニックの予約時間を遅くしたのに。
ここからシャトルバスで大船駅東口までいけば、クリニックまでは徒歩10分。
それでは、早く着きすぎる・・・
四ヶ月ぶりにくる湘南鎌倉病院のシャトルバス乗り場は、大きな駅のバスターミナルのように、行き先案内も、時刻表も見易く整備されていました。
ここから、藤沢駅、大船駅西口、大船駅東口、葉山ハートセンター、山崎かまくらクリニック 行き等の方面別に表示されていました。スゲー、
本格的バス会社みたいです。


早く終わってしまったので一度、自宅に戻ることにします。
湘南鎌倉病院の斜め前の奥に、鎌倉て一番大きなホームセンターを中心としたショッピングモールがあります。
この中を横切っていくと自宅に近いのです。
このホームセンターはコーナンがメインで、一般スーパーは「ライフ」そして家電の「ノジマ」と「くら寿司」あたりがメジャーで、生き残っています。
オープン当初は、鎌倉の地に大型ショッピングモールと騒がれましたが、出展側は勘違いしていたようです、鎌倉という地名を過大に誤解して洒落たテナントに絞ったようですが、こんな田舎と思わなかったのでしょう。
私は、近くでありながら滅多に行きません。最大の理由は「本屋さん」がなくなったことです。
別に、コーナンモールのせいではなく、社会情勢が印刷された、紙媒体を必要としなくなったのが、町から本屋さんが消えていった最大の理由なのでしょう。
そして、スーパーライフも、私達70代のシニアの嗜好・志向と合いません。どちらかという若い、子育て世代向けと思われます。

私にとってのスーパーは大船商店街の近い「セイユー」です。

他のライフやヨーカドー、ガーデン自由が丘とくらべて、圧倒的に安い。
そして6階建てのテナントも、一般的でテナントも「いまむら」「ユザワヤ」「100均」何よりも大型書店「熊澤書店」が頑張っているのです。
昔、退職直後頃、年金シニア男性はどこで、何をして、過ごしているのだろうかと聞いて歩いたことがあります。
圧倒的に多かったのが、大型書店でした。
昔の大型書店には、座って、本の立ち読みするコーナーがあったのです。
いまは、そんな書店はここだけ、大船セイユー6階の「熊澤書店」だけです。
私達夫婦は、そんな書店を応援する意味もあって、書籍類は全てこの書店で買うことにしています。

コーナンモールを抜けて、自宅に戻ると10時過ぎ、まだ次のかかりつけ医の予約時間まで1時間半もありますが、行けば診てくれるでしょう。
ということで、一旦自宅に戻り、軽くコーヒーを飲んで再び、本日二件目の医療機関に向かいました。
途中、湘南のアメ横と呼ばれる戦後の焼け跡闇市が発展したような、雑然として「仲通り商店街」を突き抜けて、クリニックに向かいます。
ここは、ほぼ老人医療専門、将来的には訪問介護をお願いするような医院、女医さんです。
彼女は、元の大病院「湘南鎌倉総合病院」で血液内科と老人医療、訪問介護を担当し、独立したお医者さんです。
二ヶ月に一度、半年に二度の色々な検査の他は、血圧コントロールだけです。
最近寝起き朝一番の血圧が上昇気味で、時には上が130オーバー、下は80~90近くにいくことがあります。
この日も、毎朝帰入している血圧手帳を持参してみせても、「ふーん、寒くなる高くなるもんよ」「ぜんぜん平気、正常」
と、電子血圧計ではなく聴診器を当てて測ると、120台と70台で正常値なんです。
もちろん、降圧剤はのんでいますが・・・
「私は血圧専門医として患者に接していて、上が180とか200なんてのを診ているから、130なんてへっちゃらよ」というような先生なのです。
この血圧内科の時間はいつも、病気の話ではなく、次の旅行予定の話がメインなのです。

これで2022年の医療費は全て出揃いました。
今月も高額医療をオーバーしました。
歯科     4回  2,960円
耳鼻咽喉科  1回 薬共 1,820円
整形外科   1回 薬共 2,240円
泌尿器科   1回  1,730円
血圧内科   1回 薬共 2,710円 
合計 11,460 円 高額医療負担上限8,000
四ヶ月後 3,460円が自動的に銀行口座に還付されることになります。
来年、2月からは、後期高齢者の仲間入、堂々の1割負担となりますから、今回の12月分が最後の高額医療オーバーとなるでしよう。
そうありたいものです。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月28日

終活として貸金庫の契約を解除する予定 

2022年、12月師走、今年の我が家の総決算、棚卸しをした。

毎年の恒例で、退職直後に作成した我が家退職、年金生活の入出金とその年12月31の総資産残高予測のエクセルに記入されている。
当たり前と云えば当たり前、自然とそうなるのが団塊世代の年金生活者、退職前に作成したプランよりも、年末12月31日の我が家、二人の現金・預金残高は昔作り、修正を重ねてきたシミュレーションよりも若干、数%多く残っている。
特にこの一年は、予測・予定よりもかなり多く、消費残がある。
原因は明白
・パンデミックで旅行にいかなくなった。
・交際費・冠婚葬祭費がほとんど使われていない
・医療費も今のところ、大きな出費がない
・教養費を月々以外に別予算としていたが、後期高齢者に近づくに連れ、欲しい物がない
・カミさんは男に比べて、まだまだ消費意欲は健全
・男は「飲む、打つ、買う」が全くなる、特にこの感染症の影響が大きい。

カミさんは今年の年末調整を期待しているらしい
私がパソコンに向かって、エクセルを開いているのを見て、今年の年末調整、どのくらいでそう。
旅行もあんまり行ってないし、結構予算よりも余っているはずよ、と云う。
確かに、それは本当だが、ボラバイトもやめ、せいぜい月のweb・ITサポート収入は一万円も行かない生活が続くと、昔、想像していた年金生活者のイメージに近づいている自分を実感する。
以前見ていた、後期高齢者男性先輩諸氏は、お財布を持たず、小銭入れに千円札一枚だけいれて外出していた。
・特に衝動買いしたい物がない。
・以前、財布を落とした苦い過去がある。
・たとえ数千円・数百円でも使いたくない。

皆さん、日本経済を支えてきた大企業出身者、未だに企業年金をもらっている人達なのに。

今年の年末調整はカミさんは10万円プラス、大きな声では言えないが、低所得住民税世帯への臨時給付金全額5万円を渡す。
そして、いつもセリフは
「私のお金だから、使い道を詮索しないでね」
私、「はいはい、ご自由に」です。

今年の総決算をして、年末調整を済ませ、毎年年末恒例のシミュレーションづくりを始める

私の死亡予定78才だと後4年・・・実際に4年はかなり現実的でないので(?つき)で改めて私の死亡年齢を、世の中の情勢に合わせて3年延長し、81才と設定し直し、カミさんの死亡予定年齢を88才を4年延長して92才とした、我が家の財務予測表を作る。
カミさんは「私は92才まで生きるはずがないどうして92なの」と聞く
「君のおふくろさんが逝った年齢だから」
私が逝った後のカミさんの一ヶ月の基本生活費と一年間の税金・保険・娯楽費などを入れた一年間に必要な金額がはじき出される。
このマンションに住む続ける限り、92才でも多少の余力と建物物件が残る、計算になる。

団塊世代はバブル崩壊後の30年を生きてきている。
私の定植後の人生も来年て20年になる。
団塊世代を含めた高齢者世代には、この失われた日本経済の20年は有利に働いている
穏やかなデフレ、物価の安定、変わらず微妙ながら増えていく年金と、高齢者に対する手厚い保護政策。
それにひかえて、衰弱していく若年層世代、世代間の格差は確実に広がっていく。
この失われた30年の余波、しっぺ返しはいつかは来ると、私達世代は覚悟しなければならない、
そういうと、その前に俺たちはいなくなる、と云う。

そんな事を考えながら、預貯金以外の個人年金・保険資産のチェックをする。
MS生命個人年金全て、満期を迎えており預けてあるだけ、でもその引出期限もあと5年である。
D生命の個人年金も既に満期を過ぎていて、いつでも引き出せる状況だが、今、手元には必要なく、スズメの涙以下であるが、預けておけば少しは安心と思っていた。
その保険証書を再確認しようと、私の部屋のなか所定の場所を何度も探したのに、見つからない。
カミさんは「銀行の貸金庫のなかてしょ」と云う。
「いいや、今年の夏、全ての証書のコピーを自宅のプリンターで取る為に持って来たんだ」
「コピーは手元にあるし、実印もあるから心配はなのだけど、気になる」と
探し出して、午後2時過ぎになり、やはり、銀行の貸金庫内をもう一度見てくる、貸金庫カードだして、とカミさん頼みます。
我が家の場合、貸金庫の入室カード、金庫本体の実鍵は別々に二人で持っている、用心深い夫婦なのです。

3時まで行かないとと急いで駅前の銀行へ

やはり、ありました。
MS生命個人年金が6枚・・・?、あれ8枚じゃなかったっけ
急いで本物を持って自宅に帰り、エクセルを開けて確認しました。
昨年のデータにミス入力があり、二枚昨年は多く引き出していたのです。
良かった、今日この時点でミスが見つかって。
私が逝った後だと、この二枚のミス入力や、証書の保管場所が苦労していたでしょう。

もう貸金庫は必要ないんじゃない、カミさんは今回の騒動で云います。
そもそも、貸金庫を利用するようになったのは、退職後鎌倉に越して来てからです。
特別、我が家は財産家でもお金持ちでもなく、普通のサラリーマンが退職した家庭ですから、貸金庫が必要なほど財産・書類などはないのです。
なぜ、退職後貸金庫を契約し利用するようになったのか?
早期退職後、海外ロング・ミドル、リピートステイをするようになったからです。
一年のうち、少なくとも4〜6回ほど、この鎌倉の共同住宅を二週間から数週間留守にします。
火災?は、自分が火元にならなくても、上下・左右からの火災は考えられ、盗難・空巣は公道・バス通りに面した二階でから、確率は少ないのですが
年間12,000円の利用料、ひと月1,000はその当時、保険代わりと考え契約しました。

貸金庫というイメージでは、大金、現金とか、宝飾品・金製品とか思い浮かべますが、そんなものは持ってもいなく、まして大量の現金を納めるほどのスペースは有りません。入っているのは、ほとんど書類(不動産登記・遺言状・保険証書)、預金通帳とカード類、印鑑、印鑑証明、戸籍関係書類などです。
我が家、自宅には、銀行の通帳も、キャシュカードも置いておらず、月々の生活費を引き出すのには、カミさんが保管している貸金庫入室用カードと私が保管している貸金庫本体の実物カギと、頭の中で覚えている貸金庫のナンバー、この3つが揃わないと、開かない仕組みとなっています。

月に一度ていどの利用です。今回、騒動で考えました

もう海外への旅で何週間も家を開けることは、パスポートを放棄している私達にはあり得ない。
3つ揃わないと開けられない貸金庫って安全だけど、そろそろ70代のシニア二人の記憶力では却って「ヤバクない」
「何かあった時」って緊急の時・・・きっとうろたえると思う。
その時に、どちらかがいちいち、繁華街の中にある、それも土日・祭日休み、平日午後3時までの制限がある場所に駆けつけるって「ヤバクない」
家の火災が心配なら、防火・耐熱仕様の手提げ金庫、ボックス、電子キーではなく従来どおりメカニカルな鍵と、3桁のダイヤル番号で十分じないか、空巣に簡単に持っていかれないように、ワイヤーコード付もあるみたいだし大きさだって、少し余裕を見てB4サイズで十分。
お正月が開けたたら、アマゾンで買おう。

貸金庫の契約者名義は君だ
そして、貸金庫の契約は来年3月自動更新だから、2月に解約手続きをしよう。
全て、奥様あなたの名義になっているから、1月になったら銀行に電話して打ち合わせ日を決めて!
今の世、当日行って相談も出来ない時代だから、正月開けそうそう、電話してね。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月26日

認知症クループホーム「花物語かまくら」のクリスマスコンサート

認知症グループホームのクリスマス

今年、「注文を間違えるカフェ」や「ビーチウォーク」の企画のお手伝い関わったり、これらの情報発信の一つとして、webページや動画サイト(ユーチューブ)の開設などのお手伝いをしてきた、認知症グループホームの施設長から、連絡があり12月23日午後に行われるクリスマスコンサートの撮影、動画編集、webUPなどのお願いありました。

この認知症グループホームとのつながりは、元所属していました鎌倉の市民活動を支援するNPOの広報を担当していた関係から市の社会福祉協議会レベルでは、お手伝い出来ないとのことで振られてきた案件です。当然・・という言葉は今どきの社会では不適切なのですが、無償のボランテイアで、交通費がでれば御の字程度です。

一般的に介護施設、本来の仕事、入居者のお世話などは、行政の介護保険が関与していますから、正規職員が行い、納得する金額ではありませんが、介護保険などから充填されます。
収益を重視する大きな介護施設運営会社は、全て入居者からの費用と介護保険で賄っています。
すると、どういった状態になるかというと、
・余計なことはしない、
・介護保険を使えないことはしない、
・入居者を部屋に閉じ込め
・悪い言葉でいえば薬漬けにする

すべての介護施設画像そうかと一概にはいえませんが、なるべく人手がかかる、介護保険に適用範囲外のことをぜすに、入居者さんは大人しく、お部屋にいてもらう・・という状態になります。

しかし、認知症グループホームでは、それは却って認知症を加速させる、というのは常識として管理者は分かっています。
認知症の根本的な治療方法は現在、確立されていませんが、幾らかでも遅らせることは出来る、というのは現在では常識と関係者は云います。
毎日、一定のパターンの生活ではなく、いろいろな刺激があったほうが良いのは健常者でも当たり前にわかることです。
出来るだけ、自室から共通サロンに出てきてもらい、いろいろなイベント、ゲームなどに参加し、多くの人と声を出して話をする(オーラルフレイ防止)簡単な運動や、外出を介護士とともに、安全にする、コレは絶対に必要なことであると、管理者側は分かっています。
しかし、本部施設会社の理解・方針や、何よりも人手が足りない、予算原資がないなどで、それらの行動が制限されているのが、ほぼすべての施設の現状です。

そうでない介護施設もあります。
私が、お手伝いしている、西鎌倉の認知症グループホームがそうです。
なぜ出来るのか、それはすべてこの施設の現場トップ「施設長」次第だと云います。
今年、行った「注文を間違えるカフェ」に関して、施設を運営する本部から、グルーブホームと会場として借りた「鎌倉プリンスホテル」との送迎バスだけ「鎌倉プリンスホテル」の会場費は無料、提供された、喫茶・ケーキなどは勿論有料。
グループホームから会場まで入居者のエスコートは、ホームの介護士の時間外ボランティア程度、それでも50万近い費用がかかりました。
これらの費用は、大手生保やNPOセンターからのファンド・助成金・他に協賛者の寄付などで賄いました。

今回のクリスマスコンサート

どの介護施設でも、年間を通じて季節を感じる様々なイベントを企画して、入居者の心のケアをしています。
特に、この年末のクリスマスは各施設、なんらかの形でクリスマスイベントをします。
施設の管理費項目になんらかの形で、これらのイベント・リクレーションの費用は含まれていますが、どのように開催するかは、介護施設本部の考え方、予算編成しだいです。
認知症グループホームのように1ユニット9人、2ユニット18人の入居者の小さな介護施設では、専従管理施設長とスタッフ次第で大きな差が生れます。
どんな事をするにしても、ある程度のお金がかかります。
スタッフの負担も増えます。

日本一の理想的な認知症グループホームを目指すスタッフ

この様子は限定公開で動画公開しています。
注文を間違えるカフェinかまくら
この後の企画として、入居者の皆さんに、湘南の海、江ノ島と富士山が見渡せる砂浜をご自身の足で歩いてもらう「ビーチウォーク」を企画したのですが、断念しました。
この富士山と江ノ島を同時に見える浜辺は、稲村から腰越となるのですが、一般健常者なら何ら問題もなく国道や地下通路を渡っていける場所なのですが、18人の認知症・車いすのお年寄りが国道手前から辿りつくには、色々な困難が立ちはだかります。
これらの困難・課題を一つづつ取り除くには、国・自治体の強力な支援と、人手プラス最低限の資金が必要と分かり断念し、比較的このような高齢者・認知症患者18人を引率しやすい、材木座海岸で来年春から夏にかけて、迷惑のかからない時期を予定しています。

外部支援マンドリンとギターと応援と声楽経験ナースによる合唱

認知症の進行を止める、治療するお薬はいまのところありません。
唯一、遅らせる、改善する方法は、孤立させない、否定しない、理解し、共感することです。
グループポームは、共用リビングルームを囲んで9室の個人のお部屋があります。
個人の快適な生活を尊重しつつも、グループとして生活することにより、外部からの刺激、お話する、聞くことより、オーラルフレイルの進行を少しでも遅らせることが出来ます。
みんなで大きな声をだして歌うことはとても大切で大きな効果があります。
このようなクリスマスコンサートは、とても良い機会なのです。
懐かしの童謡から始まり、このお年寄り世代、湘南ボーイ、ガールがみんな知ってる懐かしの「加山雄三」の歌などを皆さん一緒に大きな口をあけて歌いました。
最後は皆さんのお世話をしている看護師さんと一緒てす。

歌は「花は咲く」です。
歌詞でこの認知症を患っているシニアの皆さんにとってとても強い意思が込められていると思います。♪花は花は花は咲く 何時か生まれる君に わたしは何をのこしただろう 

クリスマスコンサートの次は誕生日会でした。

グルーブホームの単位はユニットと云います。
1ユニットには個室が9部屋、共用リビングルームが一つ、トイレが2つ以上、浴室が一つ、キッチンが一つとなっており、介護士・看護師、その他スタッフの人員もユニット単位で決まっています。
※これはこの介護施設に関わるまで知りませんでした。ユニットって何・・でした。
平均的なグループホームは二階建ての2ユニットが多いです。
今の日本の流れとしては、土地を持っている地主さんが、建設し、業務の全てを専門の介護事業者に委託するケースです。
所謂「建託」のかたちで、今やアパートやホテルだけでなく介護施設もこのような業務経営状態のようで、グループホームとしては建設も管理運営も2ユニット18人体制が一番、効率、コスパが良いようです。

今月、12月の誕生日は三人でした。
3つの誕生日ホールケーキが用意されていました。
ちようどこの日、クリスマスコンサートがあったので、そのせいなのかなと思いましたら、いつでもお誕生日の人、一人に一個の誕生日ホールケーキだそうです。
この時期、この大きさのケーキだと高いでしょう?と野暮な質問をすると、誕生日のケーキは特にこのホームの管理費予算には入っておらずスタッフのボランティアによる手作りだと言うのてす。
びっくり・・そして美味しい、70才をこした夫婦二人きりだと、クリスマスにケーキもチキンも食べることはないのに・・とご相伴に預かりました。

「どうして、この施設はこんなに丁寧な応対が出来るの?」
「私が云うのも変だけど、施設本部と施設長の意思疎通とスタッフ全員合意、熱意ね、私達全員が日本一、理想的な認知症グループホームを目指しているの」

了解、もうしばらく、無償でweb・ITのお手伝いをさせていただきます。
もし、万が一、私が認知症でお世話になった時、その時はヨロシクね

ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月24日

老人の入り口 変形性膝関節症 

ついに膝に加齢の予兆を感じ始めた
よく同じ世代のスポーツ仲間が、腰が痛いとか、膝が痛いとかいう言葉を聞きますが、これまで関節・骨の痛みとか不調は、足首からつま先の痛みで、歩けないような痛みでもなく、昔、若い頃やったスキーに寄る捻挫の後遺症のぶり返しと、扁平足による歩く姿勢が悪く、ドクターの処方の
靴の足底板で解決してきており、原因もはっきり分かつてきていました。
が、いわゆる、加齢などによる神経・骨への圧迫による老人性の痛みは、全く他人事としてこれまで過ごしてきていました。

ある日、ビルの3階にある歯医者さんの長い階段を登っている時に、右膝の違和感、軽い痛みを感じました。
一週間後、スポーツをやる鎌倉武道館の階段でも同じ痛み?を感じました。
数日後、自宅マンションの自室フロアーへの階段でも同じ痛みを感じまた。
ひざの痛み・・・そんな莫迦な

ここ数年、駅でもショピングセンターでもエレベーターは使わず、極力階段を使うようにしてきました。
理由は、老化防止、筋力アップです。
なのに、自分のひざが悲鳴をあげるとは全く予期していなかったのです。

鎌倉市内には有名なスポーツ整形医院があります。
ここのドクター自身がトライアスロンなどの選手として活躍していた経験から、多くのスポーツによる故障・怪我による治療を行っており、シニアの加齢による整形外科関係の治療に人気の医院てす。
原則、予約制です。
病気や怪我や痛みで予約制というのは納得しないのですが、予約なしでも診察カードを持っていれば朝一番の15分前に行けば、かなり早く、そんなに待たされることもなく診てもらうのを知っているので開院前に並らぶことにしています。
開院前10分に行くと、既に受付ホールには10人ほどの患者さん、ほぼ全員シニア、少なくても私より年上とお見受けしました。
そして8割がた女性、おばさん、おばあさんです。
私自身、最近自分が「お年寄り」と思うことが多くなってきていますが、かかりつけクリニック(内科、シニア専門医)や、大病院の泌尿器に行くと、「俺って、この人達に比べるとかなり若い・・・」と感じており、ここでもかなり若いのかな・・・でも来年後期高齢者だし

受付で、保険証とこの医院の診察カードを提出し、予約なし、新患というとおよそ30分ほど待ちます。いいですか?と聞かれ、勿論OK、今日の午前中に終わればラッキー、それほど混んでおり、電話予約は取りにくく、予約なしで来て待つほうが良いのです。
この人気の医院の待合室には
「当院は完全予約制ではなく、患者さんをスムーズに診察する為の予約制としています」
「急患、重症者も受け入れますので、予約時間と受診時間にズレが生じることもあります」

と張り紙がしてあります。徳洲会出身の医師であるからこそ、ここまで云えるのでしょう。

メインドクターは診察室を3つ持っていて、各診察には専任看護師が一人づづおり、事前の問診を記入し、過去の来歴、病歴データをパソコン上に表示してドクターを待ちます。
つまりドクターは3つの内部で繋がった診療室を行き来するシステムです。
私は受付20分後に呼ばれ、問診の看護師との応答の後、やってきました。
少なくとも一年に一度くらいのお会いしているドクターで、彼も立ち上がっている私の来歴、病歴、そして今回の問診の記録にさっと目を通し、
「老人性膝関節症でしょうね、京都で三日、毎日2万歩歩いた・・・これですね」
「前も、京都で3万歩歩いたという記述が残っていますが、6年前ですよね、74才で2万歩は歩きすぎ」
「先ずは、レントゲンを撮ってから」

と、レントゲン撮影をして20分ほど待って、再び診察に呼ばれました。
ドクターの机の上のモニターには私の今撮影された、膝のレントゲン写真数枚が写っています。
そして、「変形性膝関節症」に関するプリントアウトが数枚揃っています。
専任看護師さんは、「先生は前の患者さんが少し長引いているので、これらのプリントを読んでいてください。」いいます。

プリントには
病態 軟骨が摩耗して、炎症起こしている状態
症状 ごく初期 軽度
原因 加齢、使いすぎ、歩きすぎ、テニス、バドミントンなど
治療 
1, 痛みがあるときは無理をしない、無駄にあるかない、階段はさける
2, 靴の選択 足底板のある靴
3, 投薬 消炎鎮痛剤
その他
・痛みは薬、注射、安静で軽減します
・すり減った軟骨は再生しません。
・無理しないで進行を予防することが大切。
・サプリメントの効果は期待出来ません。
鍼治療、マッサージ、整体では改善しない。

このプリントを読み終わった頃、ドクターは隣の診察室からやってきました。
顔は、「このプリント読んだ?」という顔
私はドクターに、
「確かに仰る通り、でも一つ質問、今だに、市内のNPOの関係で幾つかの団体のWEB・ITサポートをしていて、日によって一日、6時間以上、座って、パソコンで作業していても、やはり立ち上がる時に、右膝が痛むだけど」というと、
「同じ姿勢は2時間まで、その間痛む方の足を組んだり、伸ばしたりしてあげ、立ち上がるとは、膝を大きく開いて、両手をふとももに起き、踵からゆっくりと立ち上がる、癖をつける」
「先ずは、飲み薬と、消炎鎮痛剤で痛みとり、痛みを感じる間は、階段の上り下りはせずに、エレベーター・エスカレーターをを使う」
「先生、スポーツは?」
「膝に負担がかかるような、踏ん張る動作は勧め治まってないけど、週一ていどの軽い運動は必要」

後、これも読んでおいてと、別の印刷物も渡されました。
タイトルはよくある質問
1: 水があるから痛むの? 
  膝に炎症が起きていることが痛みや水の溜まりの原因であり、水が原因で痛くはなりません。
2: 水を抜くと癖になる 
  水を抜いてもまたすぐに留まるのは、炎症が治まっていない為、癖ではなく、炎症が収ま
 れば 水は自然とんくなります。
3: 水があると抜かないとだめなの
  必ずしもそうではなく、水の溜まりすぎが痛みの原因と思われる時は抜く必要もあります。
4: 膝の注射は副作用が強い?
  現在医学では主に二種類あり、軟骨保護剤のヒアルロン酸と、炎症を抑えるステロイド
 ホルモン剤です。 どちらも、医師と相談して使用すれば心配はありません。
5: 薬や注射で軟骨が再生するの?
  炎症を鎮め痛みを和らげますが、軟骨の再生する効果はありません。
6: 健康食品で軟骨は再生するの?
  そのような研究結果は明らかにされていません。
7: 膝は温めたほうがいいの?
  基本的に入浴などで温めた方が良く、歩き過ぎたりして熱感が強ければ冷やして下さい。
 最近の湿布は痛み止めが皮膚から染み込むタイプで、温感・冷感湿布より効果的です。
8:よく歩いたほうがいいの?
  痛みを我慢しての無理な歩行は、かえって膝を痛めます。膝に負担をかけずに運動しま
 しょう。

治療方針は
とりあえず「老人性変形無膝関節症」の対処としては、無理をしない、階段は使わない、薬は「皮膚経由消炎鎮痛剤」ロキソプロフェンNaテープ一日1枚56日分と飲み薬は消炎鎮痛と同胃の粘膜保護一日2回、14日分と出せる最大量でした。
そして、自宅で簡単に行える訓練パンフです。



■ 肥満が一番の大敵 膝への負担を避ける為、山歩きなどの運動よりも食事にきをつける。、
■ 和室、布団敷を止めてベッドにして、しゃがむ動作をできるだけ避ける。

後期高齢者になる前に、こんなことになるなんて・・・
確かに、人間、自由に動けなくなるというのは、生活の範囲を大幅に制約することになります。
ドクターは、ほんの初期状態と云いますが、心してこれから動かねばならない。
ちなみに、この日の費用は
整形外科  2割負担 1,550円
処方箋薬剤 2割負担 690円 合計 2,240円
今月は六ヶ月に一度の泌尿器と、二ヶ月に一度のファミリドクター診察が残っており、週一ま歯医者さんと合わせて、今月も高額医療費をオーバーしそうです。
すいません、病弱な高齢者、おまけに低所得者が、国民の医療費にご負担をおかけしまして。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月22日

介護の問題をそろそろ真剣に考えて見る

近所の介護施設調べてみる

同じ団塊世代でも、親の介護をこれまでしたきた経験のある人と、実家を離れ、都会で暮らし、介護は実家に残った長兄やら、末妹に頼ってきた人では、経験も介護に関する知識も考え方もだいぶ違うでしょう。
そして来年75才、後期高齢者と宣言されるようになって、初めて自分自身、或いは伴侶の介護問題をそろそろ、真剣に、実務として備えなくてはいけないと思うようになってきています。

今年から、元NPO広報との連携で、介護施設のweb・ITサポートをお手伝いすることになり、介護事業者や管理者、施設運営者と名刺交換するようになって、少しづつですが、自分の身近な問題と意識するようになってきました。

そこで先々週、自宅から歩いて5分の場所に、認知症グループホームが新設されるのを機会に、ご近所の老人施設や介護施設・・・グーグルマップ上では知っていましたが、実際にどこにあるのか、歩いてみました。

住宅型有料老人ホーム「サニーーライフ」

最寄りターミナル駅から徒歩10分の我が家から「栄光坂」という急坂を登った先、自宅から実質12分の場所に二年前に出来た施設です。
住宅型有料老人ホームは、
主に自立・要支援もしくは要介護度が低い高齢者の方を対象にした施設です。民間事業者によって運営されています。
老人福祉法第29条に規定されており、高齢者の心身の健康を保持することで、安定した生活を提供することを目的としています。
サービスは食事の提供や掃除、見守りなどの生活支援が中心で、施設内では介護サービスは提供されません。
介護が必要な場合は外部のサービスを利用し、その場合、利用した分だけ料金が発生します。
施設およびサービス内容が多種多様で選択肢が多いため、それぞれのニーズに合った介護サービスを利用し、多様なライフスタイルを選択することが可能です。
また、入居の難易度もそれほど高くありません。基本的に要介護度があまり高くない方を対象にしているため、カラオケルームやシアタールームなどの娯楽設備を完備した施設もあります。
ホームページを見ると
自立 要支援1,2で
入居金 無料
家賃相当額 97,000円
食費    43,465円 (税込)
管理費   65,160円 (税込)
月額    205,625円(税込)
介護に関する費用はご自身の介護保険から・・・
一種のお年寄りの下宿に近い施設で、自由度も高い・・と思われますか、そんななんだったら自宅にいたほうがマシ、と考えねるかどうかです。

特別養護老人施設 かまくらささりんどう

この名前は聞いたことがありました。
そして毎日、この名の送迎用自動車が走っているのを毎日みていましたが、何処にあるのかしりませんでした。
ここが何処にあるのか、退職後にこの地に越して20年になるのか、知りません出した。
何処にあるのか調べてきっかけは、介護や支援の認定をするのに鎌倉市の指定したケアマネージャに依頼するのはわかりますが、介護事業は市町村、行政単位であることを初めて知り、鎌倉市のホームページて私の住む地域が属する「地域包括センター」が、この「ささりんどう鎌倉」内にあることを知り、初めて場所をグーグルマップで知りました。

最寄り駅から徒歩ですと、30〜40分の郊外の田園地帯の先の小高い山の麓にありました。
比較的豊かな、小綺麗な住宅街を抜けた先に、この老人施設がありました。
周りには森と畑、音は一切しない世の中から完全隔離された環境です。
今74才の私
ここに暮らし、ここで亡くなってことを考えたら、絶対に拒否します。
寂しすぎます。まだ都会のアパートで一人、孤独死のほうを選びます。

鎌倉市老人福祉すこやかセンター

この施設は前々から知っていました。
ここには、一般的な学習センターのような場所で、教室として場所などを借りることはできますが、利用者f65才以上と決められています。
いわゆる老人、高齢者用のたまり場、行くところがない高齢者が寛げる場所として、大浴場もありますが、場所はかなり不便なところです。
唯一、私の近所のこのセンターは最寄り駅から歩けない距離ではありませんが、専用の送迎バスがでているようです。
私が利用することは全くありません。
だって、私はそんな「お年寄り」ではないのですから。

一度ざっと近所歩いて見てから考えました。

このまま、このご近所の介護施設や、デーケアセンター、朝夕何台も走り回っている介護施設のお世話にはなりたくない、体力や筋力は衰えてきているけど、そんな人様から憐れみをもって接して欲しくはない、今はそんな介護をする人たちサポートする立場の私としては・・・
でも、いつ自分が介護が必要となるやもしれない、
それはどんな時、何が原因なのだろうか・・・

認知症と骨折転倒、そして高齢化による衰弱か・・
すべて、可能性がある、最近畳の部屋から立ち上がるのが苦手になっている
玄関でスニーカーを履く時用の椅子がないとつらい
階段の上りで、右ひざに違和感がある・・
確実に後期高齢者の階段を登っている・・

ここ数年先に確実に身に起きる諸問題は

私達夫婦には子供がいないので
・介護離職
・遠距離介護
・ヤングケアラー は想定外だが、確実にかなり高い確率で起きるのは、「老老介護」と間変えたくないが「認認介護」であろう。
74才男性と71才女性の夫婦であるから、確実に男性が先に逝く、カミさんはそうとは限らないと常々言っているが、元医療関係者のカミさんが、いい加減な暮らし、人生を歩んできた私より先に逝くことは99%ない・・・と日本人、団塊世代男性は考えているのです。

そしてお金の問題に備えなくては

この先、私達ふたりが逝くまでに色々な問題が想定されるだろうが、一番楽観的に考えているのがこのお金にかんする問題です。
何とかなる・・・少なくとも一人8桁一本づつ準備しとけば、何とかなるだろうし、それが尽きる頃には、逝ってるだろうと考えている。いまのところ・・・
何とかなるさー、なんくるないさー

ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月20日

郵便局の貯金がゼロになるって本当?

12月9日、朝、食卓で朝刊を読んでいたカミさんが「ネエーこの記事読んだ、うちの郵貯大丈夫かしら」と云います。見出しは
「消える郵貯 引き出し促す「催告書」8割貯金者に届かず」



どれどれと、メガネを手元・新聞用にかけ直して読んでみました。
要約すると、2007年の民営化前の定額貯金などは、旧郵便貯金法が適用され、満期後20年2ケ月で貯金者の権利が消える。
権利が消滅するのは、10年満期の定額貯金が中心で消滅は37年まで続く見通し。
普通預金にあたる通常貯金は「ゆうちょ銀行」が引き継いでおり、民間の銀行預金と同様に資産が一気に消滅することはない。
・・・と云う。

記事は続き
73才男性(私達と同世代)は郵貯から手紙を持って郵便局に行ったが、かつて預けた50万円が一銭ももどらないと告げられた。
特定郵便局長に「大変申し訳ありませんが、気の毒ですがルールなのです」と云われた。

カミさんは「我が家の郵貯は大丈夫なの?」と聞いてきました。
手元に銀行などの預金通帳現物はなく、全て画像による電子データのみ、現物は貸金庫内にあるので、「調べてみないと分からない」と云うと、今日にでも貸金庫から引き上げて、調べてみて、それからこの新聞の記事、プリンターで数枚コピーして、カーブスのお友達に配るから。
あの人達はお金持ち鎌倉婦人でろくに新聞も読んでいないと思うから。

早速、貸金庫から引き上げ調べてみました。

元々郵貯は、カミさんの田舎の実家の母親らは、郵貯しか使っていなかったせいもあり、少額ながら昔から口座は持っていました。
でも、ここに書かれているような定額貯金でなく、普通貯金だった思いますが・・
民営化されても、当然民間銀行とおなじような扱いで引き継がれるものと思っていましたが、一応貸金庫から引き上げ、近く郵便局のATMで記帳してみました。

カードの暗証番号は普通銀行と同じなので問題ないはず
ATMに通帳を入れると、カチカチと何か印字しているようです。
そんなバカな、出し入れは10数年していないハズ、?
勝手にだれかが・・誰かとは郵貯がなにかを・・・
とかなり長い時間、カチカチと印字していたようで、通帳が戻ってきました。
印字されていたのは、10数年分の受取利子、1年に3円の羅列でした。

うーんなるほど、放ったらかしでも、金融機関は一年に3円の利子を払い、システムを更新し、全国のATMが支障なく、動くようにメンテをしなくてはならないのだろう。
この低金利の世の中、30数円の利子も払いたくないのはヨーーク解る。
でも、ルール、法律と云っても・・案内状・催促状を郵送していると云っても・・・50万100万が消えた、退職後、年金シニアにはショックだよな

そんな警告の意味もあって、同じような世代が集まるこのサイトに掲載することにします。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月18日

オーラルフレイル、ラインと電話の違いは

オーラルフレイルとは

【用語解説】 オーラルとは
オーラル(oral)多く他の外来語の前に付いて、口を使うこと、口を使って話すことに関する意を表わす。

【用語解説】 フレイルとは
「加齢により心身が老い衰えた状態」のこと。

しかし、フレイルは早く介入して対策を行えば、元の健常な状態に戻る可能性がある。
また、高齢者のフレイルは、生活の質を落とすだけでなく、さまざまな合併症も引き起こす危険がある。
厚生労働省研究班の報告書では「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切コバトンな介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味する。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へと進むと考えられているが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっている



オーラルフレイルとは、かむこと、飲み込むこと、話すことなどの”口の機能が衰えることです。
このオーラルフレイルは、全身的なフレイル(虚弱)や要介護状態へと至る前段階のサインとして、注目を集めています。
お口の機能が、加齢などにより衰えることが原因とされていますが、特徴は以下のとおりです

■ むせる、食べこぼす
■ 食欲がない、少ししか食べない
■ やわらかいものばかり食べる
■ 滑舌の低下
■ 口の中が乾く、臭いが気になる
■ 自分の歯がない、あごの力が弱い
■ 口の臭いが気になるようになった


以下がチェックリストです。


フレイルの入り口 健康から虚弱へ

自分でも確実に、昔見たお年寄りように、食べこぼしたり、硬いものが苦手になってきたのを自覚し始めていますのがフレイルの入り口です。
10年前、NPOでweb講座を主催したり、海外ロングステイクラブの会合にでたりしていた時、口元がゆるく、唾液やよだれのコントロールが難しく常にティッシュやハンカチを口にあてている「ご老人」の生徒さんをお見かけしていました。
今、私の口元はそこまでは行きませんが、常にティシュをポケットに忍ばせている状態です。

今年の医療費をチェックすると、何と歯医者さんの金額がダントツで一番でした。
健康の衰えは「歯からくる」を実感しています。
では、どうしたら防げるか・・・?
一つの改善、解決方法を先日、78才になる実家の未亡人となっている姉からヒントを得ました。
姉は現在、信州・長野市のスポーツ公園近くの大規模開発された戸建て住宅にすんでいます。
10年以上前に夫を心筋梗塞でなくして、現在一人暮らしです。
長男は現在、仕事でフランクフルト暮らし、子供はなく伴は侶と二人、長女は結婚し相手の実家近くで暮らしており、ここも子供なしです。
本人は子供の頃からの先天性股関節脱臼で、子供を二人生んでからは、何度も手術を受け、現在は杖が必要で、障がい者手帳を持つ身ですが、活動的スクーターで走り回っています。

鎌倉で私も関わってきた「羽仁もと子」の思想に賛同した女性たちによって生まれた全国規模の団体「友の会」の地区の幹事を勤めているアクティブな女性です。
姉はそんな女性ですから、読書とか映画で好きです。
しかし、地方の映画館の数は年々減っていき、上映するのはも確実に観客数が稼げる、アニメ・若者むけ、或いはハリウッドものばかりのようです。
関東首都圏とて同じ傾向ですが、それでも「良い映画」「賞をとった話題作」などは、少数ですが名画座的なシアターで上映されています。

映画好きの私は、時々、今評判となっている映画とか、小説を、実家の姉に知らせています。
その知らせる方法は、以前はメールでした。
SMSではなく、画像もはいるHTMLメールて送るのですが、姉はパソコンでメールを開けることが苦手で、そのうちラインを使うようになったのですが、ある日姉から、「貴方の携帯、スマホ、シニアの話し放題?」と聞かれ、「勿論」と話すと、何と姉のスマホは78才にしてようやく、通話無制限になったというのです。
聞いてみると、亡くなった夫はNTTに勤務していたので、携帯もスマホも全て、NTT系ドコモだったのですが、やっとかけ放題になったというのです。
「なんてこった」
「そこで何、要件は?」と問うと
これからは私への連絡は、ラインでもメールでもSMSでもなく、電話にしてちょうだいと云います。
「どうして?」
答えは、オーラルフレイル対策だと云うのです。

姉の団体「友の会」では、このシニアのオーラルフレイル問題に取り組んでおり、改善案を模索してきており、今一つの改善策にたどり着いたというのです。
それは、「おしゃべり」
一番良いのは実際に会って、顔を見ながらお話するのが最良たけど、感染症でそれも自由に出来ない時期もあったけど、例え電話でも人と人との会話はオーラルフレイルだけてはなく、全ての健康のために一番最良の方法だと、自分たちは思っていると云うのです。
だから、私達はラインを止めたの!
既読とか気にせずに、相手の時間を奪うことも分かっているけど、口に出して話すことが一番健康に良いことが分かったの、だからこれからはメール・ラインではなく、通話話して・・・・なるほど納得

そうか、我が家のカミさんが2時間の長電話で、耳が痛いやら、トイレらに行けないやら、云う理由が分かった。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月16日

認知症対応型共同生活介護グループホーム 訪問記


自宅から徒歩3分の、新しいグループホームを見学
私自身が入るという訳ではなく、この施設運営する福祉介護事業企業の鎌倉エリアの担当者を別の施設でwebサポートしているからで、すぐではないがそろそろ、このような施設の案内に目が行くようになっている。

そもそもグループホームとは何か
NPOセンターの広報を担当していた頃、市民活動センターの利用を申し込んでくる新規登録団体に関わってきていました。
グループホームという名称はその頃知りました。
グループホームとは、ただ単純に、年老いた独り身の人たちが老後の生活の場を求めて、一緒に暮らす施設と思っていました。
これらは、正式には何ら行政、政府の法的支援が及ばない、単なるシェアハウスであって、法的にはグループホームとは呼ばない・・・と
最近解るようになってきました。

グループホームとは、
高齢者、障害者、親と同居不可能な子供などの生活に困窮する人が、小人数で支援を受けながら一般住宅で生活する、社会的介護、養護の一形態である。
地域社会に溶け込む生活が理想とされ、「集団生活型介護」とも称する。
ヨーロッパから始まった障害者解放運動、ノーマライゼーションの一環で、精神障害者、知的障害者を社会的な隔離施設から解放する脱施設の動向が患者、高齢者、要養護の児童へ拡大されて広く浸透し、グループホームとなった。
日本は、認知症高齢者グループホームを指す場合が多いが、嚥下困難や学習障害など種々の障害に対応するものがある。
介護保険は認知症高齢者型グループホームは住宅とみなし、提供するサービスは在宅サービスとして扱う。
福祉施設ではなく住宅であることを重視し、家族や里親などを模した生活様式を採るもの、社会福祉法人や介護援助サービス企業が設置して運営するもの、障害者グループが自立して共同生活するもの、医療施設を核とする大規模な総合福祉施設の敷地内に小規模な建物で分園化したものもある。



上記の解説にあるように、障害の程度に応じてのグループホームはいくつかは存在するが、一般的にはグループホームとは「認知症対応型共同生活介護グループホーム」を指す。
これは【介護保険法】 第8条 20 この法律において「認知症対応型共同生活介護」とは、要介護者であって認知症であ るもの
(その者の認知症の原因となる疾患が急性の状態にある者を除く。) について、そ の共同生活を営むべき住居において、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上 の世話及び機能訓練を行うことをいう。

施設の大きさ、規模、人員スタッフの人数まで法律により決められています。
グループホームの居住環境は

ユニット単位と呼ばれ一つのユニットには
・個室は9部屋まで
・トイレは3箇所
・浴室は一つ
・リビング食堂
・キッチンと細かく決められています。

個室(居室)は


入居前のモデルルーム107号室を見せていただきました。
入って、「シンプル・狭い」「ビシネスホテルのシングル程度」と感じました。
狭いと評判のビジネスホテル「東横イン」のシングルが12平米ですから9.4は狭く感じるのが当たり前・・
案内して下さった、施設長さんは
「皆さん、ほとんどの方はそうおっしゃいます」
ここに入居される方はほとんどが、程度の差こそありますが、認知症を患っているのと同時、足・腰の衰えてきてる高齢者で、朝・夜起きた時に、暗い時に何処かに手を携えないと、転倒したり、不安になる方が多いので、ベッドの配置や家具の配置を十分に考慮した結果の大きさ、間取りなのです。
あまりにも広く、居心地の良い部屋だと、共用リビングに出かけず、部屋に引き籠もり、認知症を悪化される原因になります。
かと言って狭い、窮屈なストレスを感じる部屋でも困ります。
この広さが安全でちょうど良い宏さと考えています。

リビング・居間


認知症の進行スピードを落とすには、居室に一日中いて欲しくないのです。
如何に、多くの人と接し、歩き、話すことが認知症の軽減には必要なのです。
ですから、このグループホームでは、パソコンは置いてありませんし、Wi-Fiも使えません。
トイレもありません。年老いて頻尿気味の方は少しつらいかも知れませんが、安全のこと考え、リビングに3箇所設置しているそうです。
施設長のお話では、居室とリビンクの食卓、ソファー・トイレ、洗面所が遠い人ほど、認知症の改善が見られるといい、2ユニットの二階の一番奥ほど、認知症の改善が見込める方に住んでいただいているそうです。

入居者の生活は
6:30 起床・モーニングケア ※個々に対応
7:30 朝食
8:30 服薬・口腔ケア・健康チェック・お掃除
10:00 ティータイム・入浴・個人レク・散歩・外気浴・体操
    ヘアーカット・ドクター往診・訪問歯科など
12:00 口腔体操・昼食
13:00 服薬・口腔ケア・食休み
15:00 おやつ
15:30 ゲーム・創作レク・洗濯物たたみ・・・
16:00 体操
17:00 口腔体操・夕食・口腔ケア
19:00 ナイトケア

出来るだけ、リビングで人と触れ合い、お話をすることが認知症の進行を遅らすことが確認されているそうです。

誰でも、このグループホームにはいれるか
法律によって決まっています。特に、介護保険が適用されますから以下の条件になります。
第一に施設と同じ市区町村に住民票がある方
65歳以上の高齢者で、「要支援2〜要介護5」の認定を受けている方
65歳未満の若年性認知症、初老期認知症と診断された、「要支援2〜要介護5」の認定を受けている方
その他、集団生活に支障のない方(感染症にかかっていない、共同生活に適応できるなど、施設によって設定)

大前提である要支援2以上とはどんな人か
厚生労働省は以下のような具体例を挙げています。
■食事などの基本的な日常生活を送る能力はある
■立ち上がりや歩行に一部支えを必要となる
■入浴などで一部介助が必要となる
ムムムーーー、かなり近づいてきているぞーー

グループホームにはいれない方


介護医療施設ではないので、上記のように日常的な医療行為が伴う、持病のある方は認知症グループホームには入居出来ません。
看護師がおりますが、週に一度4時間の勤務それも、バイタルに関するものだけです。
バイタルとは「脈拍(心拍)」「呼吸」「血圧」「体温」の4つを指します。

もし、大きな病気で入院を余儀なくされたら
一ヶ月以上の入院後には原則戻れません。
最初の一ヶ月で不在しても、入居にかかる基本料金はかかります。
下記参照
二ヶ月以上の場合、施設によって差はありますが、戻ってこれない場合が多いと云います。
病院と施設との連携などについては、今回確認出来ませんでした。

費用に関して
家賃  65,500円
管理費  18,000円
食材費  36,000円
水道光熱費 20,000円
合計 139,500円
介護料(1割負担の場合)1ヶ月 25,000円〜30,000円程度
一ヶ月凡そ 170,000円 かかります。
その他 費用
入居一時金(敷金相当) 210,000円 退去時に精算※ 精算の計算規定不明
他に個人的な支出 介護用品・医療費・通院介護費など

一ヶ月の凡その目安は20万円、但し今年から介護保険負担割合変更により、私の周りの同世代の多くが二割負担となっていますのでもう少しいくかも知れません。

これらの費用の問題について施設長にお伺いしました。
2022年。現在の一版的な常識から考えると、家族一人を介護施設に預かってもらうと、最低でも20万円はかかります。
平均的な日本の給与所得二人世代の公的年金は一年で265万円、一ヶ月22万円ですから、伴侶を介護施設に預かっていただくと、年金分は消え、残された家族は貯蓄を取り崩して生活しているのが、日本社会の現状でしょう。と推測していると云います。
ご自身が施設長をしている施設ではの推測では、一般的に鎌倉の高所得者層が多いのか、あまり、施設利用料についての相談は少ないと云います。
でもなかには、生活保護を受けている入居者もいるそうです。

厚生労働省のデータでは
平均在所日数は介護療養型医療施設が約1年、老人保健施設が約8ヶ月、特別養護老人 ホームが約4年である。
重篤な病気でない老人養護施設を基準に考えると、月30万✕12月✕4年=1,440万 凡そ1,500万となります。
平均的な公的年金を受けとっており、配偶者がこれらの施設でお世話になる場合、預貯金が1,500万あれば、なんとかやっていける。
というのが、今回のグループホーム訪問で分かりました。

ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月14日

嵐山のあるき方


退職してから、ほぼ毎年、春の桜、秋の紅葉シーズン代わり番こに、京都・嵐山に訪れています。
が、ここ4、5年ほどは、京都と云っても京都駅周辺や、琵琶湖大津周辺に宿をとって京都市内はほぼ一部のみに留め、周辺の城崎とか、天橋立とかを回っており、
嵐山に行く機会はめっきり減りました。
最も大きな理由は・・・混雑です。
あの限られた地域に、インバウンド観光客が集中して、都の西のはずれ景勝地はまるで、渋谷・原宿の有様でした。
京都市内から嵐山へのアクセスは
・市営バス  直行があります。時間がかかる約1時間 
・JR山陰線  嵯峨嵐山駅下車 渡月橋まで遠い・・・
・京福電鉄  四条大宮から嵐山駅へ 何処から移動かで便利なルート 
・阪急嵐山線 河原町から桂乗り換え 一般的に安く、早く、快適

TV報道でみる渡月橋は

秋の京都の観光シーズンとなり、メデイアは京都の魅力を伝えるのがメインの目的なのでしょうが、画面は嵐山渡月橋と清水寺の混雑ぶり
ばかりです。
私たちが行くちょうど一週間前、11月23日勤労感謝の日からの週末が秋の京都紅葉観光のピーク日です。
統計的にデータからも、ホテルの宿泊料金からも、この11月23日を挟んだ一週間が一番混む日です。
特に今年2022年は、国内的には感染症自粛がなくなり、外国人の観光入国も大幅に緩和されてたのが大きな原因なのでしょう、TVニュースでは
この嵐山のシンボルゲート「渡月橋」の混雑ぶりを各局、面白おかしく報じていました。
橋を渡るのに一方通行規制、歩道から車道にはみ出して歩かないように、かなりの数のガードマンを配置している姿。
それでも、外国人観光客が押し寄せて、車両と接触する姿、写真をとるのに夢中で、渋滞する歩道橋・・・

でも、私達の三日目の嵐山渡月橋はご覧のようにガラガラです。
時間は8時30分、阪急烏丸駅を8時4分に出て、桂乗り換え、阪急嵐山には8時24分に到着します。
観光客はいますが、ほとんどは旅慣れたと思える、そしてシニアばかりです。
何度か、秋の嵐山にきていますが、渡月橋から見上げる山々はかなり赤くなっていました。

常寂光寺へ着いた時、9時前でまだ開門していない

今回の京都紅葉の旅では、一日じっくりと回ってみるお寺、紅葉2箇所と決めていました。
初日は、東山地区の東福寺と高台寺
二日目は、大原三千院+寂光寺、と清水寺
三日目は、嵐山の常寂光寺と化野念仏寺
もう、一日中、観光地を追い求めるような旅は卒業・・・古希を過ぎて達観したというより、体力でしょうが。
常寂光寺は過去に二度来ており、毎年嵐山のなかで一番美しいお庭と、そこから見下ろす嵐山の風景が好きでした。
しかし、今回、12月3日の常寂光寺はかなり散っていました。
前日の清水の紅葉が思っていたよりも多く残っており、綺麗だったのでかなり期待して来たのですが、残念でした。

嵐山地区一番奥にある化野念佛寺

お寺公式サイトによると
「あだしの」は「化野」と記す。
「あだし」とははかない、むなしいとの意で、又「化」の字は「生」が化して「死」となり、この世に再び生まれ化る事や、
極楽浄土に往来する願いなどを意図している。
常寂光寺より歩くこと約20分。平安時代の避暑地であった奥嵯峨へと向います。
途中、二尊院、祇王寺とほとんど若い観光客や、外国人インバウンドの人たちが訪れることが少ない、ある意味京都の奥座敷、別荘地区奥嵯峨へ向かいます。
奥嵯峨は風情のある建物が軒を連ねる景観美観地区指定されており、この季節でも人はまばらでした。
「誰とても とまるべきかは あだし野の 草の葉ごとに すがる白露」
西行の歌にもあるように、「化野の露」は、人生の無常の象徴として和歌などで広く使われている。

無縁仏と紅葉 

この地は古来より葬送の地で、初めは風葬でしたが、後世仏教伝来から土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所です。
今、21世紀の現代、これらの無縁仏の世界に導かれてこのお寺に来て、期待していなかった紅葉のお庭の美しさに驚かされます。
無魅無色の石仏に映える、真っ赤な紅葉、寺全体を彩る、赤・橙・黄色の現世のコントラストとでも云うのでしょうか?
全く期待していなかった紅葉を見て、初めて今回、秋の化野、奥嵯峨を訪ねて良かったと思いいました。


冥土の三途の川にある、賽(さい)の河原

化野念仏寺の境内には、この地に散在していた無縁仏を集めて作られた「西院」=「賽(さい)」の河原があります。
そこでは供養のために石を積んで塔を作る場所と言われており、それを模して作られています。
ここの内部に入っての撮影は禁止となっていました。
なぜ?
理由はたぶん、この場所が西院の河原と言われる由来にあるのだと思う。
なぜ? 多分・・西院の河原内はこの世でない。あの世であることだろうが・・・
もうひとつの理由は、死後の世界、水子の意味もしらない若い世代や、外国人観光客が興味本位で、これらのをバックにした
スーベニールフォト(記念写真)を撮って欲しくないからだろうと思います。賛成。
但し、外部からの撮影はOKです。

ここにこんなに綺麗な竹林があるとは

嵐山の観光ニュースのなかで、頻繁に登場するのは、竹林をバックにホーズを取ってカップルでスマホ写真撮影する、インバウンド客の姿ですが・・今回久しぶりに、嵐山のお土産物通りから、大河内山荘への竹林をまでを通っていきましたが、昔のような美しい、手入れされた竹林は失われ、かなり荒れていました。
竹林はテレビでやってましたが、かなり頻繁にプロの職人の手入れが必要で、放っておくとすぐに竹やぶになってしまうそうです。
感染症の影響で手入れが行き届いていなのかとな、思いながら化野念仏寺に来てみる、お寺の奥に、イメージ通りの綺麗な竹林がありました。
イメージ通りの竹林です。お寺の方の話ではそんなに積極的に宣伝はしていない、あまり多くの外国人観光客がくるのも、お寺の本望でもないと、お話していました。

山のメイトストリート通りを歩いて帰路に

朝8時半に渡った渡月橋から振り返ると、道路は両脇ともに若い日本人観光客とインバウンド客、多くはアジア系(台湾・香港・シンガポール・タイ・フィリピンと思われる)
と少数ながら欧米系の観光客が溢れていました。
この日12月3日土曜日、恐らく今週末が京都の紅葉の最後のピークになるのでしょう。
一週間遅かった・・・全国旅行支援割が始まったのだから、お金のことは考えずに、ホテルの値段が例年のピークの11月の三週にくれば良かった、変に貧乏性、バックパッカー気分が抜けきらない、自分に反省しながら、次の京都はいつになるだろう。
もしかすると、これが最後になるかもしれないと思いながら、帰りの新幹線に乗るために帰路についた。

ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2022年12月12日

秋の京都 二日目 大原三千院と大観光名所 清水寺



京都大原とは
京都の北大原は市街から車で北に約15分という距離に位置しながら、豊かな自然に恵まれた山間部の希有な地域です。
茅葺屋根の民家、心安らぐ小川、山の中にひっそりとたたずむお堂、かつては隠棲の地として知られ魅力的な観光スポットがたくさんあることから全国から訪れる人気の土地でもあります。
歴史的には古く、壇ノ浦の戦いで平氏一門が滅亡し京に送還された建礼門院徳子が隠棲した「寂光院」など古寺名刹が点在しています。

そして何よりも歌謡曲「京都、大原、三千院、恋に疲れた女がひとり・・・」で有名になった地です。1965年(昭和40年)にリリースされた京都のご当地ソング。
作詞:永六輔、作曲:いずみたく。懐かしい名前・・・
この地へは2003年、早期リタイヤした年に、「退職したら何処へ行こう?」と思案していた先ず最初の旅、自由個人旅行の地として京都を選択した時、二日目に訪れた土地でした。

京都市内から大原へのアクセス

19年前に大原に行った時、宿は京都駅八条口にある大型の「都ホテル」でしたから、京都駅から直通大原行きのバスを選択しました。
ともかく遠かったのを覚えています。
市内の混雑を抜けて比叡山の麓の道路を北に向かうルートで、少なくても1時間以上はかかりました。
今回は、年老いてトイレが近くなったのと、ホテルが四条・烏丸ですから、地下鉄烏丸線で終着の国際会館で下車し、ここから大原までバスを選択すると最短49分で行けます。
但し地下鉄・バスと乗り継ぐため、京都駅からバス一本よりも料金は高くなりますが、地下鉄・バス一日フリー乗車券、1,100円を使うと、かなり割安になりました。
大原には単なる停留所ではなくバスセンターがあり、待合室、トイレ、案内所もありますので、間違えることはありません。

三千院の魅力とは

三千院は、京都・北東部、大原に位置する天台宗の寺院です。
その起源は8世紀、最澄が比叡山延暦寺を建立の際、梨の木の下に結んだ庵が始まりと伝えられています。
平安後期には皇族が入寺するようになり、その後も皇族が住職を務めました。
場所的には都から離れた、田園地帯、都人に野菜や漬物や、絵画に描かれているように、燃料となる薪木などをこの地の女性などが担いで、京都まで売り歩き、「大原女」(おはらめ)と呼ばれるようになっていました。
特に、お寺として、特段に美しいお庭とか、国宝級の仏様があるという訳でもないのですが、何故か、この大原三千院は、都にはない素朴な、親しみやすいものがあるようです、その象徴がお庭の「わらべ地蔵」なのでしょう。

 


三千院の紅葉は

ここの紅葉は京都市内よりも北、比較的農村部にあるため、一二週間早く紅葉します。
今回2022年の京都市内の寺社・仏閣のお庭の紅葉のピークは11月23日からの一週間でしたから、私達が行った、12月2日はほぼ散り紅葉の状態でした。
先々週のテレ東「出川の電動バイクの旅」のなかで、若狭から鯖街道を抜けて、この大原から京都市内に向かう途中、三千院に立ち寄っている映像がありました。
まだ撮影当時は緑のもみじの葉が多く見受けられ、きっと最盛期には綺麗だろうな、きっと京都市内のメジャーな紅葉の名所のお寺は、観光客でいっぱいだから十数年ぶりに行ってみようか、と来たのですが、やはり予想どおり、市内よりもかなり北にある大原の紅葉は12月2日、ほぼ終わっていました。
やはり、三千院は紅葉よりも新緑の季節が似合うようです。

大原の田んぼ道

三千院から次の寂光院へ向かう道は、バスセンターから大型観光バスが入ってこれない狭い、田舎のたんぼのあぜ道のような道路です。
※勿論、車が通れる道もありますが、観光客が歩くのは、小川を渡り、大原の小学校の眺めながら、晩秋のひかりを感じながら散策する道路です。
けっして、大型観光バス、団体ガイドの旗印のもと歩くような場所ではありません。

寂光院へ

寂光院は建礼門院徳子(平清盛の息女、高倉天皇の中宮で安徳天皇の国母)は、源平の壇ノ浦の戦いに破れ、滅亡した平家一門と我が子安徳天皇の菩提をを弔うために、終生をこの地で過ごされた閑居御所です。
大原じたいは今でも京都市内からバスで1時間10分かかり、バス停からはのどかな田んぼ道を15分、小川を渡り深山の赴きが深くのこる傾斜の道を15分登った先にある場所ですから、ここに閑居した当時は、かなり人との繋がりが薄い、場所だったと今でも伺えるような場所でした。
残念ながら、ここも紅葉は終わっていました。

午後はホテルで午睡後、大観光名所清水寺へ

11月の最終週になると、各テレビ局では、今年の京都の観光名所の混雑ぶり映像がながれます。
私達は春の桜、秋の紅葉の時期、ほぼ毎年京都に来ています。
もう何度、清水に来ているか分かりませんが、それでも此処へくる、
理由は、
ただ、単純に日本の観光の大名所、インバウンド海外観光客や、日本の修学旅行客と一緒に、あの清水坂、茶碗坂の混雑を体験し、あーやっぱり京都だなと思いたいだけなのかもしれません。

TV映像を見て、改修なった清水の舞台の前の紅葉が赤く、綺麗なことに気づきました。
毎年、例年、京都の桜、紅葉の季節は何度きています。
出来るだけホテルの値段が安くなる、ピークを外してきているので、京都にきてから、今、何とか見ることが出来る、紅葉や桜の場所を自分の足で探して歩くのが当たり前になっているのですが、11月月末という、清水の映像を見ると、いままで見たことのない清水の舞台前が真っ赤に紅葉しているではありませんか。
北の大原が完全に終わっていたので、ほとんど期待していなかった清水の紅葉がこんなに綺麗に残っているとは、初めての経験でした。

綺麗にみえる最大の原因は、陽の光です。
この日、午後から雲ひとつ無い晴天が続き、午後3時から4時にかけて坂の上にある清水寺は絶好の光に包まれるのです。
12月の清水として過去最高の紅葉が撮れたと、自負しています。
清水の坂は、修学旅行の学生でいっぱいで、坂の上の生八ツ橋のお店「本家八ツ橋西尾」で顔見知りの店員を見かけ、いつから店頭試食を再開したのか聞くと、今年の夏頃から試食に踏み切ったといいます、試食はコロナで自粛していたけど、やるとやらないでは、数十倍の売上の違いといってました。
この坂を下り、いつもは、八坂の塔から祇園・四条通を歩いてホテルに戻るのですが、この日は、地下鉄・バス一日券を持っていましたので、混むのを覚悟で京都駅へバスで向かいました。
清水坂から降りた国道134号線、別名三条通 - 東大路通(東山通)- 九条通は京都市内で一番渋滞が発生する道路として有名で、春・秋の観光シーズンはここから京都駅方面に下ったり、北に上るバスは要注意です。

京都駅大階段グラフィカルイルミネーションPlus

清水から京都駅に向かった理由は
・カミさんのお土産の買い物下見
・京都駅大階段で開催されているイルミネーションの撮影
・さいごに交通費の節約

お土産
翌日の午後の新幹線でかえるのですが、その前日にゆっくり京都駅構内、周辺でお土産もの品定めがカミさんの楽しみの一つとなっています。
地域クーポン12,000円もあるのですから、お土産もの物々交換の鎌倉婦人仲間としては、利用しない手はありません。
撮影
京都駅を華やかに彩るイルミネーション『京都駅ビル 光のファンタジー2022』が、2023年3月31日(金)まで京都駅ビルの各所で開催されています。。
大階段ではクリスマスをテーマに、約1万5000個のLEDによる光の演出「グラフィカルイルミネーションPlus」、10F空中径路では没入感のあるイルミネーション「STAR BRIDGE」が、また7F東広場では光の植物園をコンセプトにしたプロジェクションマッピング「LUNA GARDEN」など、
京都駅ビルのさまざまな場所で個性的なイルミネーションが点灯。さらに駅ビル全体が一斉にクリスマスカラーに染まる、3ヶ所の連動演出も楽しめます。
お寺の紅葉ライトアップや、平安神宮の「ヨルモウデ」入場料1,600を考えると、この駅ナカが一番だと思います。
交通費の節約
二日目、四条から地下鉄、国際会館から大原バス往復、そして再び地下鉄四条、
単純に計算すると、一人1,500円弱、一日地下鉄・バス乗り放題だと1,100ですから、大原へはこのルートがお得です。
そしてお昼寝が終わった後、四条から清水坂、清水坂から京都駅がバス、駅から四条のホテルまで地下鉄と、一日全て、一日乗り放題一日券1,100を使い切りました。
70代のシニア老夫婦が、そこまでしなくても・・と思われますが、すいません、貧乏性、バツクパック旅が染み付いているのてすから。

次回ブログは、三日目は最終日 嵐山へ、続く

ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ