CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月30日

続編 値上がり中の元関連会社1万株をどう処理するか

前回、ブログで取り上げました、「老後の資産・資金、いまさら投資で増やして何に使うの?」のスポーツの友人A氏68歳、のその後、続編です。
最近の猛暑とオリンピック番組で休んでいましたスポーツに出かけると、A氏も来ていました。
私よりも5歳若いのですから、この暑さと会場までに来る「バス」・「電車」を厭わずにやって参ります。
一ヶ月前は、「バス」・「電車」での移動に伴うコロナ感染リスクを恐れていたのですが、二回目のワクチン接種をうけて毎週来るようになりました。

スポーツが終わっての帰り道A氏は、
「あれからまた値上がりしてるんですよ、どうしたものかな」と云います。
私「その株を処分した後のことを考えている?」
A「まだ考えていない」
私「明確な将来のビジョンを持っていないで、現金で持っていると、必ずなにかに注ぎ込んで増やそうと考えてしまうよ、定年後、退職後の投資は、一敗も出来ず、連勝するしかないの」
A「夫婦の老後資金を残しても半分は3人の子供に分けてあげようかと考えているんだけど」
私「今の株価、税金を引かれて半分を3人の子供となると一人1,000万か。贈与税がかかるよ」
A「幾らなら贈与税がかからないの?」
私「ネットで調べれば、たしか一年に110万までなら非課税のハズ、でも色々と制約があるハズ」

生前贈与の注意点
1月1日から12月31日までの1年間で、同じ人に対して110万円以下の贈与は非課税とされています。
こうした1年ごとの贈与のことを「暦年贈与」と呼びます。
この暦年贈与の非課税枠は受贈者一人ごとにあります。
そのため、例えば1年間に子や孫ら3人に110万円ずつを贈与すれば、合計330万円を非課税で贈与することができます。

ただし、この暦年贈与には注意点があります。
まず、相続人に対する贈与については、相続開始時から3年以内のものはさかのぼって相続財産に持ち戻されてしまうため、相続税の課税対象になってしまう点です。
したがって、贈与税の非課税枠内で相続人に対する贈与をしても、その贈与の3年以内に贈与者が亡くなった場合には、その贈与額が遺産に持ち戻され、相続税の算定基礎とされてしまいます。
この点を踏まえて考えると、子は法定相続人であるのに対し、孫はその親が存命の限りは法定相続人でありませんので、孫に贈与したほうが相続税対策としては有効です。

要注意
他の注意点として、暦年贈与したつもりが定期贈与とみなされてしまうパターンがあります。
例えば毎年1月1日に100万円ずつ贈与することを10年繰り返していたなど、毎年同じ日付、同じ金額で贈与を行っていた場合には、暦年贈与とは認められず、定期贈与とみなされます。定期贈与とみなされると、贈与の開始時にすべての金額を贈与する意思があったものとして一括して贈与税が課せられます。
この場合、10年で100万円ずつ贈与したつもりが暦年贈与と認められず、1年間で合計1,000万円贈与したとみなされ、受贈者(子、孫)側に多額の贈与税が課せられることが起こりえます。
こうした事態を回避するためには、毎年贈与の日付や金額を変えたり、贈与をするごとに贈与契約書を作成したりして対策をとる必要があります。
また、送金先口座も、受贈者が自由に管理したり引き出したりすることのできる口座にしておくことをお勧めします。例えば、毎年同じ時期に同じ金額だけ入金されていて、一度も出金された記録がないような受贈者名義の口座がある場合、税務署は、その口座に入金されている金額は受贈者に対する生前贈与とはみなさず、被相続人の「名義預金」とみなすことがあります。このように名義預金と判断された場合は、相続税の算定基礎に算入されてしまうため、相続税の対策をしたことにはならないので注意が必要です。



暦年贈与以外にも、税法上の特例を利用する方法
以下https://souzoku.authense.jp/column/souzoku-93.htmlを引用

■住宅取得資金
贈与税を非課税とする一つの方法に、「住宅取得資金の贈与の特例」というものがあります。
この特例は、子や孫が住宅を新築・取得・増改築したりするための資金、費用を贈与することで利用でき、住宅の新築・取得・増改築の時期や住宅の種類に応じて、500万円から最大1,500万円までが非課税額として設定されています。
ただし、実際に利用できるかどうかは、専門家のアドバイスのもと、事前に調査や確認が必要です。
また、その贈与した資金が実際に住宅の新築・取得・増改築費用として支払いに充てられたことの証明(建築業者との契約書や領収書など)も必要となります。

■教育費としての贈与
住宅取得資金と同様の特例として、30歳未満の子や孫の教育資金を贈与するというものがあります。
最大1,500万円までが非課税とされています。
ただし、この特例の適用を受けるためには、金融機関において専用の口座を新たに開設し、その金融機関を経由して税務署に届け出ることが必要になるほか、住宅取得資金と同様に、この口座から教育資金を支出するためには、実際に教育費として費消されたことの証明が必要となります。
また、受贈者が30歳に達する日など、教育資金口座の契約終了日までに、教育資金として費消されずに残った贈与額については、別途、贈与税の課税対象になります。

■結婚・子育て資金

結婚、子育て資金として、20歳以上50歳未満の子や孫に贈与した資金についても、特例で非課税とされています。
一人につき最大1,000万円までが非課税とされています。
ただし、この特例の適用を受けるためには、金融機関において専用の口座を新たに開設し、その金融機関を経由して税務署に届け出ることが必要になるほか、こちらも他の特例と同様に、この口座から結婚・子育て資金を支出するためには、実際に結婚、子育て資金として費消されたことの証明が必要です。

■夫婦間の居住用不動産の贈与の際の配偶者控除
20年以上婚姻関係にある夫婦について、配偶者に対して居住用不動産や居住用不動産を購入するための資金を贈与した場合、通常の110万円の基礎控除に加えて、最大2,000万円までの控除が受けられます。
つまり、不動産の価格が2,000万円以下であれば贈与税が非課税となり、2,000万円を超える場合でも、超えた部分についてのみ贈与税の課税対象となります。
この特例についても、税務署に申告をする必要があるほか、贈与後もその不動産に住み続ける見込みがあるかなどの適用条件がありますので、条件を満たすかについて事前に確認する必要があります。

生前贈与のデメリット
こんな話をしながら駅に向かって歩いていると、後ろからスポーツメンバーの先輩シニア女性B子さん77歳が追いつき、加わりました。
B子の話
子供や孫に少しでも財産を残してやりたいと云う気持ちは良くわかるけど・・・
結婚式の費用なんて、子供は親が出してくれるのは当たり前だと思っているのよ、
家の購入資金にしても、贈与はダメ、出して上げるのなら、借用書ぐらい書かせないないと、そして出来るなら返済計画書まで。
同居、二世帯同居なんてとんでもない、子供も孫も、もらった時は感謝するけど、あっという間に忘れてしまうわよ。
親は自分たちが子供の助けが必要となった時、何かしらの期待をするのだろうけど、働き盛りの子や孫が、年寄のボケ老人の下の世話を手伝う訳がないじゃないの。
老後に必要なのは、介護の人材、イコールお金なのよ。

老人ホームって幾らかかるかって知っている?
68歳の貴方にはまだ、うんと先の話だと思うかも知らないけど、すぐにやってくるのよ。
どのくらいかかるか知っている?

以下は私がサポートしている、「老人ホーム評価センター」よりの抜粋です。

有料老人ホームで、もっとも多いトラブルは「費用」です。
そこで有料老人ホームに入居する場合に、どんな費用が必要になり 、どれほど費用がかかるのかを知っておく必要があります。

入居一時金とは
まず、 有料老人ホームは民間業者が運営していて、費用はそれぞれの ホームの場所や設備・サービスによってかなり大きい差があります。
有料老人ホームが、「土地・建物・設備に多額の資金を必要とする ため」として、初めに入居者に請求するのが、「入居一時金」です。
この入居一時金は、契約に定められた期間・料率に従って「償却」ということで、 その入居金の所有権がが入居者から有料老人ホームに移ってゆきます。
有料老人ホーム ごとに一時金の償却期間や返還される場合の計算方法が異なります(償却 期間は5−7年のものが大多数です)。

また入居一時金と似た名称 の、「入居申込金・施設協力金・終身利用権・入居保証金・前払い 分施設利用料」など、さまざまな名称のものがあり、入居一時金と同じように 償却される場合と、償却の対象とならず契約時に一時金の所有権が一括して老人ホーム側に移り、 返還されない契約になっているものもありますので注意が必 要です。有料老人ホームの平均的な入居一時金は2000万円程度 といわれますが、一時金が1000万円台、数百万円台のホームも あります。

「入居一時金方式」に対し一時金を納めず入居費用を毎月の費用に含めて「月払いする方式」 もあ ります。また、
この二つの方式を併用した「併用方式」や、二つのどちらかを「選択す る方式」もあります。
通常、入居一時金は月々の「居室および共用 設備の家賃」に充当されますので、入居一時金を支払っていれば月 額利用料は少なくて済みます。
ですから一時金は「家賃の前払い」 と考えられます。
他方、入居一時金支払いのない場合は月々の負担 額が増えますので、当初まとまった資金を用意できる方は、この入 居一時金を支払う形式の老人ホームを選んだならお得となる場合がある かもしれません。
また入居一時金が高いからといって必ずしも 各種サービスが優れているわけではありませんので、注意しましょ う。

月額利用料とは
月額利用料は、食費、水光熱費、運営費 (施設の維持・管理費)家賃相当額の合計額です。
これもホームごとに相違 しますが、大体20−30万円のところに分布しています(ホー ム各社の「介護サービス一覧表」をチェックし、「月額利用料に 何が含まれているか、含まれていないものがあればそれは何か」を見 てください)

介護費とは
有料老人ホームに入居し、介護保険を利用した場 合は、原則として介護費用の「1割」が自己負担額となります。
ただ、「介護付有料老 人ホーム」に入居した場合と、「住宅型有料老人ホーム」に入居 して介護保険を利用した場合では介護のサービス料が異なりますし、 要介護度によっても異なってきますので、事前に確認しましょう。
またこれに加えて、ホームによっては上乗せ介護料があります。 介護付有料老人ホームのように「特定施設入居者生活保護事業者」の指定を 受けているホームが、施設内の介護スタッフの人員を法定以上に増やして サービスを充実させている場合等に、その分の人件費を上乗せして徴収する費用 のことです





つまり、公的な特別老後老人ホームに入居しない限り、介護付き老人ホームとは、
入居する権利のお金(入居一時金)1,000〜2,500万必要で、他に一般的に分かりやすい言葉で云うと、アパート入居と同じで家賃・食費・雑費他に介護に関わる費用が發生するのです。

入居金不要の均等払いの場合
原則最低、家賃と食事・光熱費込で月々18万前後、プラス介護費用等で年間300万はかかると考えていたほうが良いでしよう。
300万のうち、自分の年金が幾らはいるかで、負担総額は違ってはます

話はA氏に戻って・・・・
まずは子供を当てにしないで、夫婦ふたりの老後の費用を考えた場合、最低、片方の10年間介護費用1,800は確保しておかねばならないのと、残されたもうお一人の生活費、老後介護費用を1,200〜2,000万は必要になります。
68歳のA氏ご夫婦の場合、都会と田舎に別々に暮らし、土地・建物は自分達のもので、夫婦ふたりの年金合計が300万程度ですから、1万株を処分し、税金を払ったとして残るのは6,000万円、少なくとも半分は自分たち夫婦の今後に残し、1/4は夫婦ふたりの今後の行き方、ライフスタイルの為に使い、1/4を何の見返りも期待せずに、3人の子どもたちにの為に使ったら、如何ですか?

これが、A氏への今回の相談の回答になる予定ですが、ご本人には何も云ってません。
本人が自分で調べて、自分で決断を下すのが最善です。
だって、あなた一部上場企業の平でも役員・相談役だったんでしょ。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ

posted by 西沢 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月28日

大河ドラマの世界へ 渋沢栄一の深谷・血洗島へ

NHKの朝のテレビ小説も日曜日夜の大河ドラマも
何れも早期退職する前まで、見たことがありませんでした。

現役時代の土日、休日となればその当時担当していました、都心の大型オフィスビルのリニューアル改修工事の真っ盛り、土日・深夜の都心の大型ビルの地下深くの機械室・電気室・中央監視コンソールの前に陣取り、金曜日の夜スタート、月曜日の朝までの機器の入り変え、システムの更新、試運転試験の真っ盛りですから、世の中で話題のNHK大河ドラマとは全く無縁の生活でした。

日曜日夜8時のNHK大河ドラマをみるようになったのは、2003年からでした。
それ以前の記憶と云えば、高校生の頃の第一回(1963)の「花の生涯」と二回目(東京オリンピック1964)の「赤穂浪士」までまで、その後、実家ら離れ、日本を飛び出していたので、帰国した1975年までは全く知らず、戻ってきてからも、新しい仕事、環境、などに追われ、日曜日の夜に家庭でゆっくりと、日本の家庭の国民的な大河ドラマを見ることはありませんでした。
国民的と云えば、朝の「連続テレビ小説」に至っては、そんな朝の8時台に家庭にいるはずもなく、話題の「おしん」さえも、その後旅先のアジアで見た程度でした。



早期退職した2003年の大河ドラマは市川海老蔵の「武蔵」のようでしたが、全くこの時代には興味がなかったのと、退職後の第一の目的が海外ロングステイでしたので海外にいることが多く、なかなか、毎週、或いは毎月定期的に、日本のテレビ番組をみるチャンスもありませんでした。
実際に定期的に、日曜日の夜の大河ドラマをみるようになったのは、海外旅行を卒業した2013年あたりからです。
「八重の桜」からです。
昔は明治維新ものは、歴史的背景が難しく、薩摩・長州の立場からの歴史的史観が目立ちましたが、「八重の桜」では旧幕府側からみた明治維新が描かれており、大変興味を持って見られましたし、東北福島に愛着を感じました。

そして、今回ドラマの舞台は、武蔵ノ国「深谷」です。

今までの私達団塊世代が学んだ歴史教科書にはほとんと登場してこなかった、滅びていく側の最後の将軍と、その幕臣、それも江戸から外れた武蔵の国の農民あがりの男たちのお話です。
大河ドラマは、歴史上のエリート、指導者、武士が主人公ですが、今回の「青天を衝け」は武蔵の国の豪農の倅です。
明治維新に登場する、武蔵の国の農村の次男、三男と云えば、新選組の近藤勇も、土方歳三も江戸郊外の武蔵の国です。
ドラマのなかで、渋沢青年と土方歳三はすれ違います。
実際に二人が会ったかどうかは分かりませんが、この明治維新の社会秩序が大きく変化する時代をするには、この二人の邂逅は必要だったのです。

深谷は岡部藩二万石の中山道の宿場のひとつです。

現在のJR高崎線には深谷と岡部の二駅があり、旧城下町の岡部よりも、渋沢の出身地に近い深谷のほうが今は街の規模として大きいです。
西日本にお住まいの方や、関東でも千葉、湘南、或いは東北・北海道にお住まいの方は、この高崎線には馴染みがなく、深谷・岡部という地名を聞いてもすぐにルートを思い浮かべる方少ないかも知れませんが、信州育ちの私にとっては、憧れの関東平野の入り口、東京をイメージ起こさせる場所・地名なのです。
昔の煙を吐くSLに乗り、真っ黒な煤けた煙が入り込む碓氷峠のトンネルを超えると、関東の入り口、上州「高崎」を通過すると、遠く見えていた山々は見えなくなり一面の農地・たんぼの世界が徐々に、少しづつ建物の高さが高くなり、都会へと続いていくのです。

鉄道ファン必見の駅
この地が今回の大河ドラマの地として発表された三年前から、と新一万円札の肖像画として「渋沢栄一」が决定した頃から、頻繁に深谷という地名がマス・メディアに登場し必ず紹介されるのが、このJR深谷駅舎です。
明治維新後、幕臣から実業界に転身した渋沢栄一が携わった社会改革事業の一つが煉瓦立ての洋風建築で、現在の東京駅舎の煉瓦は、ここ、深谷に新たに建設された煉瓦工場のもので、これにちなみ1996年の駅舎改修のおりに、現在のようなミニ東京駅とよばれる姿となり、鉄道ファンなら絶対に一度は下車して撮影したい、駅舎なのです。

目指すは、渋沢の生地「血洗島」

豪農の家にうまれ、名字帯刀を許されていた渋沢は、この地で当時の最先端思想「尊王・攘夷」を、いとこの論語学者・尾高惇忠に習い、水戸学に傾倒して
行きます。時はペリー来航の時代、幕府も西日本雄藩も激動の世にま揉まれていきます。
ここらあたりは、これまでのNHK大河ドラマのなかで、多くの英傑・政治家・将軍が描かれてきたのですが、意外にも、この時代の農民階級も次第に
身分の差を学問や、富を携えて超えていったのです。
江戸郊外、八王子の農民であった、近藤勇・土方は、新選組として、会津藩に組み込まれ、水戸天狗党にはいる寸前だっただった渋沢は、当時の一橋慶喜の側用人に見いだされ、士分に取り立てられ、幕末の歴史の翻弄されて、幕臣・直参となり、幕末のフランス博覧会参加要員としてヨーロッパに亘るのです。
そのかれら、渋沢一族の原点の地がおどろおどろしい名前の「血洗島」(ちあらいじま)なのです。
この地は、今でもそのまま残っており、コンビニと国道の交差点にありました。
ここに立ち、はるか電車とバスに来た東京方面を眺めました。
自宅鎌倉から、JR深谷駅まで乗換なしで2時間10分、幕末のあの頃でしたら、強健でも3日以上はかかるのではと思います。
この、田園が広がる「血洗島」から、どんな思い・夢を持って旅立つていったのでしょうか。
私が二十歳前に横浜港から飛び立った頃をこの地で思い出していました。


渋沢の生家 「中の家」(なかんち)

大河ドラマで取り上げられる、源平・戦国時代と違って、今回の「青天を衝け」はおよそ150年前のお話ですから、資料も墓も建造物もそして、
写真も大量に残っており、驚くべきは声まで残っていました。
渋沢栄一ゆかりの建物を回るツァーバスがありましたが、私はJR駅から「渋沢記念館」までコミュニティバスで行き、生家「中の家」まで、その当時が忍ばれる「青淵公園」沿いを歩いて、行きました。
この渋沢の生家は、明治維新後に建て替えられてますが、当時の豪農のありさまが忍ばれます。
座敷のなかに、渋沢栄その一がアンドロイドロボットとして再現されており、時間帯によっては、昔録音された音声が聞こえるそうです。

碑(いしぶみ)をじっくりと読んだ
母屋の裏は土蔵が並び、青竹に囲まれた裏庭には、2つの大きな碑が立っていました。
普段、このような明治以前の碑をみても、立ち止まらず通り過ぎるだけなのですが、ここでは、原文と現代語訳と説明文が3つ展示されていました。
一つは、渋沢栄一の父親への追悼の碑で一つは、養子となった「平九郎」への追悼の碑でした。
ちょうど大河ドラマのなかに、この養子となる「平九郎」が登場するシーンを見た翌週でした。
当時の幕臣が西洋に渡航するさい、万が一の際の家督相続について決めてからの異国渡航であったようで、男子のとなかった渋沢は、従兄弟の「平九郎」を養子として、幕府に届けたのです。
しかし、この「平九郎」は渋沢が帰国(明治元年1868年11月)する前、大政奉還は終わり、鳥羽伏見の戦いに破れ、戊辰戦争がはじまる時期、養子とは云え、一度もお目通りもしていなかった主君、徳川慶喜の家来として、西から押し寄る西郷軍の前に立ちはだかる「飯能の戦い」で戦死します。帰国して、平九郎の死を知った栄一は、その思いの丈を碑文として刻み、自分の家の庭に立てたのです。

この2つの石に刻み込まれた碑文本文は漢文様式で書かれており、読めませんが、同時に現代語訳があったのと、ちょうど良いNHK大河ドラマがあり、碑(いしぶみ)の大切さをしみじみ感じた一日でした。益々、これから先の「青天を衝け」が楽しみです。

蛇足
渋沢栄一を知り、意識したのは、青森県三沢にある現「星野リゾート青森屋」の前身「古牧第1〜第4グランドホテル」に宿泊した時のことです。
大きな庭の奥に、立派な洋風建築があり、渋沢栄一の別宅を移設したものとありました。
ここは、嘗て約1660ヘクタールにおよぶ渋沢家の渋沢農場があった場所で、戦後財閥解体で政府に没収された後、渋沢農場の後始末を担ったのが渋沢栄一の書生から秘書として働いてきた杉本行雄氏(当時32歳)です。
青森とは縁もゆかりもない、杉本氏は、この地の観光開発に着手し、この三沢の地と奥入瀬観光開発を担って来ました。
その後2004年11月の経営破綻によって、一部施設は閉鎖されたが、現在は星野リゾート青森屋として、宿泊客には夜のホテル従業員によ演出の素晴らしさで人気となっています。


ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ

posted by 西沢 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月26日

今評判のアニメ 竜とそばかすの姫 を見に行く

オリンピック観戦は自宅のリビングが特等席

盛夏のなか、オリンピックが開催され、ものぐさ、体力的に衰えを感じてきている団塊おじさんは、この季節は居心地の良い家庭のリビングに座り西瓜を片手に、特等席で各種の競技のはしごをし、時には昔の東京1964の思い出に浸っている生活が一番らくちんなのは解っています。
しかし、この暑さのなかでは、オリンピックが終わるまでこんな巣ごもりの、グダグダ・ブクブクした生活が続いてしまいます。
カミさんは、週三・四のカーブスと、買ってきた食材は一日で使い切るというポリシーの持ち主ですから、毎日2,000円だけ持って、商店街に出かけるという、健康的な生活を送っているのに、こんな生活ではまずい・・
しかし、木曜日のラケットテニス以外、予定はない。
四年に一度、しかも地元で開かれるオリンピックをリアルタイムで見れるチャンスはこれが最後、真夏の競技を冷房の効いたリビングで一日中見てなにが悪い・・・とカミさんに云いたいところですが、確かに足はむくみ、間食で夕飯は少食となり、足の筋力は衰え、夜間頻尿の度合いは増すばかりとなり、出かけなくては・・・という圧迫観念に陥ります。

そうだ映画に行こう、近いし、涼しいし

今、評判の映画は何・・・
カンヌの受賞作品に日本作品はないし、かなり難しそうものばかり、今上映中で評判なのはアニメ、細田守監督の「竜とそばかすの姫」のようです。
細田守のアニメは見たことはありませんが、映像の美しさでは新海誠監督と同評価といわれる人です。
それを実証するのは、TVCMです。
新海誠監督のTVCMは、私達動画ファンの間では人気で、特に大成建設の海外プロジェクトを扱ったものは、私が現地をよく知っているせいもあり大好きです。
そしてネット上では今、細田守監督のTVCMが話題になっており見てみました。



「ダイハツ」と「竜とそばかすの姫」のコラボCMですが、CMの映像のきめ細やかさが、何処か新海誠作品を思い起こさせます。
これは、見てみよう。
今年、大評判になった「鬼滅の刃」ような、現実感のない、子供うけのアクションものではなく、新海誠作品を彷彿とさせる、現実と仮想ネット空間の少女の物語のようです。

オリンピック4連休の朝いち 9時開演の観客は

私がいつも興味を持って見に行く映画の観客の年齢層は、同じ世代の女性グループや、映画好きと思われる中高年が多いのですが、何時も定番で取る席、一番上の通路側に座って見ていると、半分程度の入りで、ほとんどは小学生ぐらの子供連れ家族です。
確かに、今の映画館で上映されているのは、半分はアニメ映画なので頷けるのですが、しかし、私が予告動画が見ている範囲では、ネット・サイバー空間でアバターとして生きる女子高生の話なので、小学生にはちょっと理解出来るかな、と思っていたのですが・・・

この映画は、これまでヒットしてきたアニメ映画、つまり主人公が活躍して、敵を倒していく勧善懲悪的なもの、或いは軽いコミカルな少女の恋愛ものとはかなり違います。
物語のなかには、ネット空間で使われるカタカタ語が、用語解説なしで飛び交いますのである程度のパソコン・ネット用語の基礎知識が必要なります。
私が帰宅すると、我が家のカミさんは「どうだった、私やお友達Mさんに勧められる映画だった」と聞きます。
「Mさん、ネットもスマホも使わないよね、ちょっと止したほうがいいよ」と私。

ストーリーと内容、舞台は四国、高知県仁淀川の田舎町

舞台は高知県仁淀川沿線、度々、仁淀ブルーにかかる沈下橋が登場し、主人公の高校生「すず」が通う高校のある土讃線の「伊野駅」が映る。
母を事故でなくし父親と一緒に暮らす「すず」は曲を作るのが好きだが、人前では恥ずかしくで歌えない、人見知り、恥ずかしがり屋の、田舎で暮らす女子高生、そこでパソコン・ネットの達人の友人「弘香」は、世界で50億人が利用している仮想空間「U」での歌手デビューをさせる。
「ベル」と言うハンドルネームで50億の仮想空間「U」で歌う「すず」は、その歌詞の内容と弘香のアバタープロデュースでまたたく間に、仮想ネット社会のスターになる。

ベルの数億人規模による初ライブが開催される日、ベルの歌う会場に背中に多くの痣がある謎のアバター「竜」が乱入し、「U」を護る自警団を自称する組織「ジャスティス」との激しい戦いによってライブが中止となってしまう。
ここら辺りから、少年・少女対象の大アニメーションアクションが多様される映像となっていきます。
このあたりの内容は、私にあまり興味がないので省略
最終的に、「君の名は」と同じく、仮想空間で知り合った「竜」と「ベル」は現実社会でも会うことになります。

映像・音楽はどうか
現実世界の人物の描写は、ちょっとディテールが甘いですが、背景の美しさは、新海誠作品にも劣らずとても綺麗です。
そして、仮想空間「U」の描写は素晴らしい。




私達の世代のアニメーション映画と云えば、ディズニー映画の動きの滑らかさが、印象に残っていますが、現代のアニメ映画は、実写と勘違いしそうな美しさ、精密さで電子技術の発展スピードに驚嘆します。
曲はどうか?
映画が公開されてから、あまり日が経っていませんが、特別高評価ではないようですが、曲と映像の使い方はぴったりで、私が少し、ホロと涙ぐんだのですから、高評価なのではないかと思います。

同じ団塊世代のおじさん、おばさんに見に行くことを薦めるか?
うううーん、人それぞれですね。
でも、私は今年、コロナが少し落ち着いたらこのアニメ映画の舞台となった高知県仁淀川沿線を聖地巡礼として行ってみたいと思っています。
高知県ではすでにこの映画に期待して、キャンペーンをうってることですし。
主人公『すず』が育った自然豊かな高知県

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月24日

外は 真夏、ハイヌーン 外出を躊躇する暑さ、下り階段が怖くなってきた

7月の臨時?連休前に銀行へ
東京五輪の開会式の前の、ソフト女子が先陣を切るコールドゲームを久しぶりに午前中からテレビ観戦してから、翌日22日から始まる、オリンピック臨時4連休を前に銀行へ行くことにしました。

この時期の連休は予想していませんでした。
どうせ、暇な予定があるようでない、リタイヤ年金シニアですから、銀行はいつでも行けるのですが、一応、現役時代からの予算内、身の丈にあった生活をする為に、毎月世間並みの25日に銀行に行き、自分の年金口座から、来月の生活費なり、必要な医療費交際費・旅行経費を降ろしに行きます。が最近は、特別な支出もなく、単純に生活に必要な金額を下ろし、公共料金振替の為の口座に入金し、その他アルバイト口座の入金確認をする程度で、早ければ30分もかかりません。今月はこの臨時連休で連休明けが26日と混むのが予想されるので、外はかなり暑そうですが、出かけることにしました。



福島の緑あふれる球場の空が晴れていたように、鎌倉・大船の空も雲ひとつなく、真っ青な空です。
昔の映画「ハイヌーン」(真昼の決闘)で使われた言葉には、なにか猛烈な暑さ、ホコリ、湿気を感じますが、今日の暑さは、空の色、風は若干ですが秋の匂いがしない訳でもないのですが、やはり、日差しの強さは7月です。

カミさんは玄関で「スマホ」「お財布」「銀行カード」「貸し金庫の鍵」「ハンカチ」そして「水筒」「日傘」とチェックが続きます。
そして、「ネー、やっぱり貴方のかぶる夏用の帽子買ってこようか」
私は即答で「いらない、丸顔にはどんな帽子も似合わない、帰って頭に汗をかく」
カミさんは「そうね、かっこいい帽子をかぶってる年寄りって先ずいないもんね」
「でも、嫌だろうけど日傘は持っていってね」

男の日傘 効用は解っています

この日、関東南部の気温は32度ていどと云われていました。
最近出かける格好といったら、下は紺のショートパンツ、上は襟付きの白のポロシャツ、履物はバリ島で買ったサンダルをもう10年も履いています。
この格好に、日傘ですか・・・まるで「山下清」ではないですか・・・
しかし、日傘の効用は絶大です。
絶対に何も刺さずに歩く炎天下の温度し2〜3度は確実に違います。
もう、この齢になると、他人からの見た目よりも、実利が優先です。
昔、ユカタンのマヤ遺跡で、ある日本のご婦人から、教えてもらった知恵です。
当時、男が日傘をさして歩く姿は日本では見たことがありませんでしたが、やがてアジアの仏教国を渡り歩くに、剃髪したお坊さんたちは全員黄色い日傘で歩いていました。

カミさんの得意なおふざけ悪口は「貴方もあの黄色い日傘をさして歩いたら、貴方の頭だったらきっとお坊さんだと思うわよ」と云います。
流石に黄色い日傘はしませんが、この季節、水筒と日傘は必須で持ち歩いています。

道端・路傍の花

家から銀行のある駅前商店街に行くルートはバス通りが最短ルートで駅まで9分なのですが・・・それは、この地に越してきた不動産屋の言葉、確かに西口のエスカレーター入り口まで9分で来れましたが、電車に乗る時間・余裕を考えたら、14分は欲しいところですが、それでもそれは17年前56歳の話、今電車の余裕を持ってとなると、20分から25分前に家をでなくてはなりません。
しかし、この暑さ、日差しでは、日陰が少ないバス通りを行かず、いくらか川に近く、日陰も多い住宅街を通って、駅の反対側に行きます。

かなりの遠回りになりますが、やはり川沿いの道は海からの風が抜けていき涼しく感じます。
そして歩道近くにはご近所が植えたのか、はたまた鳥が運んできたのか、様々な野草が咲いています。
このユリは今年初めてみました、何という名のユリなのか知りませんが、この暑さに似合う色と背景と佇まいにスマホでパチリとしました。
本当に、スマホにしてから写真を撮る機会が増えました。

階段の下りが怖くなり始めた

自宅から最寄り駅西口に着きます。
私の住む大船駅は、東口は商店街に面しており、特に今年新たなにオープンしました再開発ショッピングモールで賑わっていますし、元松竹映画撮影所のあった場所は「鎌倉女子大」となり比較的鎌倉のなかでも若い女性を見かける町ですが、私の住む西口は、昔からフラワーセンターがあるような、農村地帯、住宅地帯の裏玄関です。

ここから、駅の自由通路を通って、銀行のある東口に行きます。
大勢の人が乗り降りする東口は、大きな階段・エレベータそして、上り下りのエスカレーターがありますが、西口には上り専用エスカレーターと階段だけです。
エスカレーターは上り専用・・・とは最近まで何の疑問もなく思っていました。
お年寄りだって、下るよりも登るほうが大変なんだから・・・
しかし、ここ数年下り階段を降りる際、自然に手すりを掴んでいる自分を意識しています。
ふと、ここで足を踏み外したら重大な事故、怪我をするだろうと頭をかすめます。
もし、ここで落下し、骨折でもしたら数ヶ月、病院のベッド生活になり、その後、杖が必要になる生活になるのではないか?
まさか、自分がそんなことになるなんて・・・あくまでも想像の世界なのですが、階段を降りる時にそんな恐怖にかられことが多くなってきています。
73歳なんてこのご時世若い、毎日数千歩歩いている、自分がそんなことになる訳がない、と思ってはいるものの、用心に越したことはない。
これが老化なのでしょうか?
解っていても、まだ、下りエスカレーターには乗らず、階段の手すりに手を添えて下って商店街に降りていきました。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ

posted by 西沢 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月22日

団塊世代の東京五輪1964の思い出 東京2020は始まった。

7月20日の新聞紙面で東京オリンピック2020の日程詳細を知りました。

二年前に、古稀を機会にボランティアセンターの公的職務やその他支援NPOを卒業してからというもの、これからの短い?・長い?リタイヤライフをどう過ごすか、予定スケジュールを二週間単位でをカレンダーに書き込んできました。
私の部屋のカレンダーの今年の7月の週は、7月の19、22、23の文字が何故か白抜きで表示され、色がついていませんので、なんだろうと思ってみていましたが、海の日・スポーツの日の祝日と云っても、一昨年から、カレンダーには関係のない365連休の身ですから気にもしていませんでした。
先々週、姪っ子夫婦親子三人が一泊二日で千葉の海岸へ行くという電話の話で、初めて一般の会社が4連休になるのを知りました。
30代の夫婦は、さして日本で57年ぶりに開かれるオリンピックには興味がない様子です。
話ではこの連休中、千葉の民宿も取りにくく、今回の民宿もお料理自慢の宿ですが、六畳の和室・風呂・トイレなしで、18,500円だそうです。
リタイヤ・貧乏シニアの私達にとっては、信じられない値段にびっくりです。

東京オリンピック1964の頃を思い出しています。

昭和23年生まれの私は、高校2年生でした。
オリンピック開会式は近所の美容院のカラーテレビで見ました。
市内一番の繁華街の評判の美容院はこの日、休業し、まだ数少ないカラーテレビ受信機を公開していたのです。
私は、裏口の窓越しから初めて、カラーテレビ映像を見ました。
日本選手団の真っ赤なユニホームの色や、アフリカの選手団が身につけている黄色や緑の民族衣装の色彩に釘付けになりました。
ほんの10年前まで、神社境内の街頭テレビでアメリカハイウェー警察ものを見たり、デパートの電化製品売り場で「栃錦・若乃花の全勝対決」を見ていたのが12歳の小学生でした。

今でも鮮明に覚えているサザエさんの4コマ漫画かあります。
内容は
カツオが友達の家に遊びに行き、帰る時、となりの部屋から女の子の声
「もう、帰っちゃうの、寂しい」との声を聞き喜ぶカツオ
隣の部屋の女の子はテレビに映し出される、外国オリンピック選手団の姿を見ています。
私もこのサザエさんの漫画を見て、あっという間に終わったオリンピック、二週間、こんな信州の田舎町でも外国人の姿を見かけるようになっており、高校2年生にして、夢は海外にとんでいきました。

東京オリンピックで一番印象に残っている映像は・・・

甲州街道を走る、マラソンのアベベの姿です。
私と同じ世代の男性との共通の東京オリンピックで思い出す映像のNo,1はこの孤高の英雄「アベベ」の走る姿なのです。
しかし、そんな同じ世代の人々と会話してみて、この映像の記憶の元が一緒だとわかりました。
私達団塊世代はナマのTV中継で、東京オリンピックのマラソンは見ていないのです。
あの、円谷が代々木の国立スタジアムに戻ってきた頃は、高校2年の午後の授業中でした。
後ろの席で携帯ラジオで聞いていたクラスメートからメモが回ってきて、3着と知りましたが、金メダルは誰かは書かれていませんでした。
私達に残る、マラソンのアベベの姿も、体操のチャフラスカの姿も全て、終わって一年後に見た「映画」の映像なのです。
自分の目で見た、東京オリンピックの記憶として唯一残っているのは「東洋の魔女」の優勝ラストシーンだけです。
タッチネットであっけなく終わった金メダルをかけた試合でした。

市川崑監督の映画「東京オリンピック」

映画は大きなビル破壊の鉄の球体の映像から始まります。
大きな鉄の球体が古いビルを粉々に破壊し、高速道路が建設され、モノレールが走る新しい東京の街、続いて、白煙を吐きオレンジの炎のトーチを掲げた若人が日本中を駆け巡り、畑の沿道にはお年寄りが日の丸の旗をふって歓迎する映像。
グランドを走る外国人選手の珠のような汗のアップ、躍動感。そして閉会式の市川崑監督も予期していなかったハプニング、肩を寄せ合って入場する日本と各国の選手団の姿。
「平等」「博愛」「スポーツマンシップ」「世界は一つ」全てのオンリンピックが訴えたい要素に凝縮された、作り物ではない閉会式。
私はこの映画は四年後、横浜からアメリカに渡る船の中で見ました。
故郷を離れ、数年前に見た「東京オリンピック」に映し出された、日本以外の世界に向かう途中でした。
自然に涙流して見ていたのを覚えています。

後期高齢のスポーツ界に居座る長老よ、去りなさい
今回の東京オリンピック2020組織委員会、JOC、そして自民党政府・内閣が持つ、オリンピックに抱くイメージ、考え方は、私達団塊世代が抱くものと大差ないと思います。
特に、首相の菅さんは私と同じく、高校2年の時、秋田でご覧になっていたのですから。

しかし、元森喜朗会長(84)、或いは後任にすいされた川淵三郎氏(85)ら、私達団塊世代のちょうど一廻り上の、日本の既成の運動部的なエスタブリッシュメントの方々は、東京オリンピック2020をただの、スポーツの祭典ではなく、政治的・経済的な起爆剤でなくてはならぬ・・・と56年前と同じ考えをお持ちのようです。
コロナ対策として観客を入れぬ、但し関係者とスポンサーだけの「開会式」・「閉会式」はいりません。スポーツマン・競技者の為の「オリンピック」で十分だと思います。

全て、過去の経験や素養・素質・能力が違うのに年齢によって線引、制限するのは間違っていると、私もそう思いますが・・・
しかし、自分がある程度年齢、先輩、高齢者として他から見られるようになって、確かに単純には云えませんが、年齢と体力は徐々にマイナス方向に、意識は逆方向、守り方向へと、世界をリードする立場の方々から益々離れて行くのは自覚しているのですから。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月20日

マンション大規模修繕工事とついでに断捨離・終活

この鎌倉の新築共同住宅(5階建て52戸)に住んで17年になります
通常、分譲共同住宅(マンション)の大規模修繕は10年ごとと云われていますが、私の住む共同住宅では、10年目は販売主(デベロッパー)の瑕疵責任、負担による中程度の修繕のみを短期間で行いました。
一番金のかかる全面仮設足場なしで、屋上よりのリフトに移動し、ベランダの覆いなし、住戸の金銭的負担なしですませ、一番問題としたひび割れ、タイルのうき、屋上・ベランダの防水を処理し、共用部の塗装をしました。
17年経過した今年は、いよいよ本格的にやります。
しかし、各住戸の臨時の金銭的負担はなし、これまでの修繕積立の範囲内で行います。



マンションなど大型建造物の大規模修繕は10年に一度・・・というような常識論が巷にありますが、それは建設業界側の論理であり、絶対ではないのです。
個人の戸建てにも云えることですが、普段のメンテナンス、手入れ次第で、足場を組むような大規模修繕のスパンは伸びるのです。
そして、工事費用はマンションの戸数には比例しません。
普段、大手建設会社の大規模修繕の見積もりデータの元になっているのは、10階建程度の戸数100〜250の建物です。
当然ながら、共用部分が多く、共用設備のエレベーター・会議室・エントランスロビー・廊下・屋上も多く、広くなります。

私は、元、住んでいました横浜の新駅駅前大規模開発マンション群では二回、大規模修繕を経験しました。
工事は、このマンション群の開発、建設、販売を手掛けていたゼネコンの子会社ですから、ほぼいい値だったと思います。
が、普段からの管理費、修繕積立金は、かなり高めの設定をしていましたので、各住戸の臨時出費がないので、理事会・住民から特に大きな意見はありませんでした。
もともとこれらの管理費・修繕積立金は、販売主(デベロッパー)が決めたものを、管理組合がそのとおり実行し、大規模修繕工事もそのまま、施工した子会社の見積もりに相応してやったので、今、考えるとかなり高かった・・・と今は思います。
最後の大規模修繕の二年後に売却して、ここ鎌倉に越してきて17年、約20年前の工事費用(住戸単位)と、今回のここの工事費を比べると、この小規模マンションのほうがはるかに、各戸あたりを比べると安いのです。

横浜の大規模のほうが高かった理由として考えられるのは


・バブル期を経験してきた世代が多く、共同住宅の工事費にあまり関心がなかった。
・施工会社がデベロッパー・ゼネコン関連会社であった。
・共用施設・管理の為の施設が多く、広く、各住戸単位の工事費に負担をかけていた。
・相見積もりの段階から、この駅前マンション群を管理している系列会社が関わってきていた。
・当時の管理組合役員は私と同じか、少し上の年代でバブル世代の為、あまりお金にシビアでなかった。
・とりあえず、今の組合の積み立て修繕費の枠に収まり、この先の10年も行ければ良いと判断した。
・戸数が多いので、次に管理組合の役員を担当するのは何十年先で、あまり深くは考えていなかった。


たいして今回の鎌倉マンションのケースは


・52戸の平均年齢は50代で、比較的若く、働きざかり世代で、数字には厳しい
・5階建てと低く、足場・養生にかかる費用が比較的少なく済む
・住民が若く、各界の専門職も多く、ネット上からの専門的な知識は、以前の私の住んでいた横浜と違う
・全く独自のルートで相見積もりを三社からとった。
・戸数に応じて、共用施設が一般的なマンションよりも少ない。


 などの利点はありますが、欠点もあります。欠点は


・敷地が狭く、工事用車両の駐車は出来ない
・これによって、工事会社の詰め所も、資材置き場も外部になる。
・作業員の駐車場も外部となり、駅に近いので経費がかさむ。
・20年前の横浜と違って、現在の鎌倉のゴミ・廃棄物の処理は格段に厳しく、搬出・処理代がかさむ
・エレベーターはこの規模のマンションと比べるとたったの1基と少なく、工事には使えない。
・マンションがバス通りに面しているので、重機が使える時間帯はほぼない。
・横の道路からとなると、1.75倍のロング重機が必要になる。


マンションの大規模修繕を3回経験し、都内の大規模オフィスビル新築や、今最前線の生きたままのビルリニューアルを経験してきている私は、かなりの知識人となっているのです。

先週、施工会社の大規模工事説明会が行われました。

52戸の住民がいるのですが、集会室の椅子を数えると、半分以下の25椅子しかありません。
顔見知りの管理人さんに聞くと、管理会社「M地所」から役員・施工会社以外に25席用意するようにとの連絡があったようです。

土曜日午後14時の開始に10分前に行くと、私が一番目でした。
一番うしろの席に座り、会議が始まるのを見ると、どうやら私が最年長のようなのです。
入居した時に、ここのマンションの住民の若さは知っていました。
JR駅から徒歩9分、緑の公園、学校に恵まれた第二種中層住宅地区として、建物・外観・各戸の内装、設備はたいしたことのないのに線路一本先で売られていた横浜市の大規模・豪華マンションとさして変わらぬ価格を、若い皆さんは35年ローンを組んで買っていたのを知っています。

そして、この若い世代の相反して、私(当時56歳)よりも上の世代の方々10数名がいたのも知っています。ほとんどは、退職した会社員や、地元の個人経営者の皆さんで、地の利と環境と価格帯で購入されています。
当時(2004年)、マンションの価格が一番下っていた時代、鎌倉で東南に面した、平均80平米で4,000万前後ですから、投資目的もあったと思います。
若い世代が朝の6時過ぎから、東京都心に通勤するのでしょうか出かけて行く姿を窓から眺めていると、私達よりも上のご夫婦が、犬を連れて散歩に出かけたり、お二人で外車を立体駐車場から引き出し、出かける様を見ていました。
あれから、17年、ほとんどこれらの方々、ご夫婦をみかけめことはありません。
土曜日14時の第規模修繕工事の住民説明会には、若い世代だけで、私達のような高齢者世帯はいるはずなのに、参加していませんでした。

私が参加し、説明を聞きたかったのは
ベランダの防水、塗装、外壁目地補修、高圧洗浄についてです。
今回の工事予定では、全館足場を組み、寒冷紗で覆うことになっています。
我が家のベランダは、他のご家庭と違って、入居してから大工さんを入れて、ウッドデッキ仕様に変更しています。
当初、完璧、頑丈なウッドッキをめざしましたが、床面とサッシ出口の高さから、スノコ上の軽量なものになりました。これを作る時から将来10年先にこれらを一時的に撤去しなくてはならないことを考慮して、四分割出来るようにしました。
聞きたかったのは
・何時頃までに、撤去しなくてはならないか?
・撤去搬出したものの仮置場はあるか?
・何日間くらい、バルコニーは使えないのか?
解ったことは
 8月半ばから足場組立が始まり、シーリング工事が終わるまで11月半ばの3ヶ月、原則としてバルコニーは使えないそのうちの6日間・6日間・4日間と3回に分けて、洗濯物は干せない

こんな大事な説明会を、なんで全住民の半分いかしか出席しないの?
私が、これまで建設側の立場でいたせいかもしれませんが・・・
あの朝お散歩していた老夫婦の姿も見かけませんでした。

私の家のベランダが特別かもしれませんが、17年も住んでいれば、結構品物や、ゴミとして出せないものが仮置としてベランダに置きっぱなしになっている家庭は多いハズです。
我が家でも、これを機会に断捨離する予定です。
もう大きなスーツケース2つはいりません。国内用の二泊三日のスーツケースも一つあれば十分です。
捨てたいもの、処分したいものは沢山あります。
戸建てのお宅てしたら、収納・仮置する余裕はあるでしょうが、都会の80平米の高齢者二人家族とはいえ、20年近くなりますと、捨てたいもの
処分したいものは沢山あります。

この説明会の案内のなかに、「バルコニー不要物無償サービス」とありました。
しかし、よーく読んでみると
【廃棄出来ないもの】
・植木の土・家電製品・液体(油・塗料)・自転車・三輪車・タイヤ・大きなもの・生ゴミ・等
【廃棄出来るもの】
・植木鉢・物干し・その他バルコーニー内の上記以外のもの
つまり、行政のゴミサービスと同じなんです。

結局私は、この説明会を聞いてから、鎌倉市のクリーンセンターに問い合わせをしました。
結局バルコニーの床材は8分割して、粗大ごみとして指定日に取りに来ていただくことになりました。
一緒にリビングの照明シーリングライトや、スーツケース等も一緒に粗大ごみとして、もちろん有料でだすことにしました。


これを機会に、カミさんが困らぬよう、今年の夏は大断捨離を実行しよう。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ

posted by 西沢 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月18日

医療費圧迫は齢のせい? 今月も先月に続き高額医療費オーバーか

先月、6月の通院・医療費は
・検査費用が高い、半年に一度の眼科視野検査、検診 1回
・二ヶ月に一度のファミリードクター内科受診と二ヶ月分の投薬 1回
・歯科での集中的な治療と部分入れ歯の調整 4回
・予定外の足の痛みの為の整形外科の受診と投薬 1回
で、軽く私の一ヶ月の高額医療限負担額 月に8,000円を超過し、オーバー分は私が請求しなくても、市の健康保険課から自動的に申請書が届き戻ってきます。
3月のオーバー分、5,500円分が7月21日に振り込まれるという通知があったばかりで、6月オーバー分の請求が終わったばかりですが、どうやら7月もオーバーしそうなのです。
国民健康保険による高額医療費は、所得により以下の金額を参考にしてください。



やれやれと7月に入ると、
・歯石清掃 歯科 2回
・足底板実装、ドクター検診、投薬 1回
の予定でした。が・・・・
先週の水曜日から三日間連続の下痢がとまらず、急遽、消化器内科に駆け込みました。
私は、どうやら消化器系に弱いようで、これまでにもウズベキスタンで七転八倒の強烈な下痢を経験し(結局、帰国してからA型急性肝炎と判明)
ミヤンマーでの生フルーツジュースが原因(多分?)での腹痛を経験し、帰国直後、猛烈な痛みで緊急搬送されたことがあります。(結果は不明、胆管結石か?)
一日目の下痢は、少し柔らかめの便かの後、水状態、二日目に三日目も排便なし、体重はみるみるうちに3日で1.5kg落ち、血圧も急激に下がり、上が108、下が68と、普段より20も下がりました。
血圧が下がる原因の一つは、下痢の為に水分を多く取らなくてはならないと云う、我が家の衛生管理者の指示でホットポカリスエットをぐいぐいと飲んだ結果夜間頻尿がますます悪化し、1時間と保たないで起きてしまい、寝不足による体力低下が原因でしょう。

家庭医と地域大病院の連携

金曜日の朝一番で、普段、定期的に胃カメラと大腸カメラを見ていただいているドクターの医院に飛び込みました。
ここのドクターは、徳洲会の「湘南鎌倉総合病院」の消化器内科も担当しているドクターで、私の普段の一般循環器内科の女医さんファミリードクターとは「湘南鎌倉総合病院」の同期、一時期同じ医院を共同で経営しており、その後、各々独立した間柄です。
私の場合、足の痛みの整形外科、と消化器内科と循環器内科と泌尿器は、同じ徳洲会「湘南鎌倉総合病院」と繋がり、四人のドクターそれぞれが知り合いで、
正式にはカルテの共用はしていませんが、私のほうから全ての医療・検査DATAを提供しています。

この3日間の下痢の原因は不明です
ここでは、問診のみ、レントゲンやカメラは今のところ不要、やる必要はなし、とりあえず下痢止めと整腸薬を処方となりました。
整腸薬は7日分、良くなっても呑み切るよう、下痢止めは一回で止まらない場合のみ二回目。
薬の袋に調剤薬局で薬の有効期限を書いてもらって、旅行先に持っていくといいですよ、アドバイスをもらいました。
確かに・・・海外旅行に頻繁に行っている時に、このようなドクターと知り合いになっていたら良かったのに・・・

ここのドクターも、循環器内科の女医さんファミリドクターも40代後半と若く、徳洲会のドクターの特徴の一つ、地方の国立医大出身で、都会の有名私立医大出とはどこか、一味違い、私達の世代として接し易いのです。
一般的に、カミさんたち医療関係者の間では、開業医が自分の診察室やましてや患者待合室に出身医大が解るような免許証を額縁にいれて表示している医者はロクでもないと云われているそうです。
確かに、それは云えるかもしれません。
現役当時、横浜に住んでいた時のファミリードクターの診察室には国立医大の額がありました。
私に大腸カメラを勧めた時、私はこの医師がすすめる、出身大学の病院が、自宅から電車とバスを乗り継いで一時間かかるのを拒否して、近くの徒歩圏内の徳洲会系病院に行くというと、紹介状を書くのを渋りました。
何処の医大を出たか分からぬような病院経営するところに、自分の患者を任せたくない、というのです。これを機会に私は、この医院とは縁をきりました。

こう考えるドクターは多いようです。
今回、鎌倉市のワクチン接種会場で問診を担当していたドクターを多く見かけました。
後日、私がファミリードクター定期検診を受診した時に、このワクチン会場の話をし、先生は鎌倉市のワクチン接種はしないのてすか?
と聞くと、あれは鎌倉医師会が請け負っているの、私の所に依頼はないわ、だって、医師会は徳洲会を認めていないんだもん。
エー、まだそんなことを云っているんだ、日本医師会は。


睡眠薬・誘眠剤の効果と薬の選び方
水曜日の朝の強烈な下痢、木曜日のゆるゆかな下痢、金曜日の大腸カメラ前ていどのふわふわの下痢は日曜日には、固形物となりました。
兎も角、体に力が入らずにフワフワした状態が、徐々に元に戻りつつあります。

体力の回復が遅れているのは、頻尿による寝不足が一つの原因です。
そこで・・・
今回の消化器内科の受診の際に、この頻尿による寝不足を訴え、軽い誘眠剤処方をお願いすると、確かに前立腺による頻尿障害の解消手段として誘眠剤も一つ手のと、湘南鎌倉の泌尿器の先生に聞いたことがある、うんと軽いのを10日分だしておきます。
次の湘南鎌倉の泌尿器受診の時にM先生に話してください。との伝言でした。

処方箋薬局での説明では、新しいタイプの誘眠剤で、飲んだらコロとはならず、ジワジワと効き、習慣性は少ないと云います。

一度最初の夜、本当に眠くて仕方ないない時に飲んだので効き目はわかりません。
そして、いつも夜のように、1時間半おきに尿意で目が覚めてしまいました。
この薬、一度、寝れない時に試してみるしかないようです。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月16日

大船フラワーセンター、恒例「蓮の花早朝開園」に行ってみた

ハスの花鑑賞は午前中が見頃

7月の梅雨の時期この時期は蓮の花の時期でもあります。
ご近所の県立大船フラワーセンターでは、通常9次開園時間ですが、この時期だけ早朝7時間から開門します。
理由は
蓮の花は日の出と共にゆっくりと時間をかけて咲き始めます。
お昼には閉じてしまいます。
8〜9時頃の間に満開を迎え、またゆっくりと時間をかけてしぼんでいき、蕾へと戻ります。
お昼過ぎに開いている蓮(ハス)の花があったら、それはその日を最後に散ってしまうお花です。
午後の蓮池で、ふっくらと大きく丸みを帯びた蓮(ハス)の蕾があったら、午前中に咲いていて翌日も咲く蓮(ハス)の花です。
これを3、4日繰り返しそのまま力尽き、翌日散ってしまうのです。

アジアで名物 蓮の実のお菓子、お土産物

実は、ハスの花は一日中咲いていて見ることが出来るものだと思っていました。
その理由の一つは、インドシナ半島の国々、特に仏教を国教とするような国の田舎を旅すると、各地で広大なハスの花畑を目にし、特に、午前中だけハスの花が咲くものだと思っても見ませんでした。
そして、退職してきてから住んだ場所が、この神奈川県立フラワーセンターが町内会に有ったため、頻繁に訪れていたのが、日が高く登る前を避けた午前中だったからでしょう。

神奈川県立フラワーセンターが数年前から、民間団体に経営を委託(第三セクター方式)になってから、園内の喫茶・レストランのメニューも格段に向上し、この季節、蓮の実を使った「わらびもちスイーツ」がありました。
蓮の実を使ったお菓子・お土産は、カンボジアでもベトナムでも、人気のお土産となっています。

蓮の花と仏教の関係は



インドから始まり、アジア諸国広がった仏教は、身近に親しまれた「植物の生き方」から、私たち現代人にも多くのことを教えてくれます。
種から芽を出し、茎を伸ばし、花を咲かせ、実を結ぶ。やがて、花は静かに散り、枯れてゆく。
仏教では、こうした植物のシンプルな生き方を理想とし、植物が咲かせる美しい花を、悟りの境地に達した聖人にたとえました。
また、植物の美しく咲き香る姿と静かに散り枯れてゆく姿は無常観を、落とした種から再び芽吹くようすは輪廻転生を表すとされました。

『法華経』というお経があります。これは「華の法の経」と書きます。
蓮華にたとえられる経典という意味です。つまり、「蓮は泥より出でて泥に染まらず」といわれるように、池の底の汚れた泥の中(不浄)から茎を伸ばし、美しい花を咲かせるハス(蓮)の花(清浄)のあり方が、一つの理想にたとえられたのです。
ですから、仏様はみな同様に蓮華座に座っているのです。

早朝7時でも結構の人出です。

朝7時の開門の前に3組ほどの私同じ世代と思われるご夫婦が待っていました。
昔、現役時代の朝の7時と云えば、建設現場の監督のわたしにとって、もう現場最寄り駅に降り立っている時間で、日比谷公園ないを歩いている時間帯ですが、最近の体調不良、深夜頻尿の寝不足の身では、朝の7時ではまだ、体内のエンジン回転数は上がらず3割り程度です。
しかし、並んでいるご夫婦をみると、ご近所、徒歩ではなく電車・バスを乗り継いできたように見受けられます。
7時前にかかわらず、歩く姿もいきいきしており、ますます、私の最近の不調が気になりました。
不調の原因は、足の痛みと下痢と梅雨の長雨と、コロナ自粛による外出控え、全てが重なっいると考えており、この日も、カミさんに起こされようやく、渋々と自分を奮い立たせて、せっかく買った「年間パスポート」を使わないともったいない、の想いでやってきたのです。

困った時のフラワーセンター
昔、所属していました、地元の写真クラブの「語り草」「言い訳」です。



毎月の例会に提出する作品のテーマに困ると、鎌倉に住まう会員は、近所のお寺か、フラワーセンターに行って撮ってくるという、自戒と反省を込めた言葉で、延々と写真クラブ内に伝わってきています。
写真クラブの月例会ですから、記念写真的なもの、行ってきました的なスナップは、恥ずかしくて例会に出品出来ません、何かしら芸術性、個性、メッセージ性をもった「作品」でないといけないのです。
とくに、花の場合は「植物図鑑」 にならないように、「日の丸構図」にならないように注意しなくてはいけないのです。
私の場合、動画・ビデオですから、花・植物は苦手です。
ビデオの場合、撮影対象が動いてくれたほうが良いのです。
静止画を撮る方々はフレーム内に、余分な人が入るのを嫌い、レンズをはずしますが、動画の場合、フレーム内に入ってきてくれたほうがどんな撮影対象なのか、解ってもらうために必要となるのです。

そんな、こんな考えながら、何度も来ているフラワーセンター内を30分ほどカメラを回して徒歩5分の自宅に戻りました。
年間パスポートがあるので、毎日でも来るのことは可能ですが、さて次回は、炎天下の百日紅の赤い花を撮って「極暑」を表現する方法を考えよう。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
posted by 西沢 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月14日

定年後の居場所探しは男性だけではなく、女性も同じ

お中元の季節
こんなにジメジメした7月は経験したことがなく、私は自宅にいることが多くなります。
一方、カミさんは週に4日は、女性専用のスポーツフィトネスに通っています。
出かける前に、「今日、外出する予定はないでしょ、もしかするとスイカが届くかもしれないから、家にいて」と申します。

現役時代の7月一週目は、関係する協力関係会社や職人さん会社からのお中元が少しありましたが、何れも生物・食べ物は少なく、私達、現場で働く建設関係の間では、商品券が一番喜ばれていました。
退職して、数年は、何かしらのお中元・お歳暮はいただきましたが、礼状にてこれから先のご厚意をご辞退願うと、60歳で全てなくなりました。

鎌倉婦人のお付き合いの世界
そして、その頃から増えて来たのが、カミさんのお付き合い関係の届きものです。
女性専用のスポーツフィトネス「カーブス」に行きだしてから、カミさんのお付き合いの範囲が一気に広がりました。

退職して、横浜から鎌倉に越して来た当時のカミさんのお付き合いは、全て退職前に勤めていた病院関係者や、辞めてから通った、医療資格学校でのお友達で、年齢的にも、家族構成や学歴、職歴も近い人たちでした。
しかし、鎌倉に越してきたからは、そのようなお付き合いは徐々に薄れていき、お友達は趣味の手芸教室や、スポーツ教室の仲間に移っていきましたがなかなか、長続きしないようでした。
原因の一つは、カミさんは52歳で退職しており、周りの人たちと年齢的に一廻り違っていたをことが大きな要因でしょう。

10年前頃だと思います、テレ東の番組「カンブリア宮殿」で、アメリカ発の女性だけのフィトネスクラブが日本でもブームになりつつあるとの報道を知りちょうど、歩いて15分ほどにある中型スーパーが入る建物に、新規オープンするとこを知り、入会しました。

ここに来る、女性たちの多くは、これまでのカミさんのお付き合いの範疇を超えた人たちだったようです。
年齢的にも、経済的にも、学歴的にも、かなり我が家よりも上の、余裕のある世代のようです。
ここから、現在のカミさんのお付き合いが一気に広がりました。
コロナ禍までは、月に数回、頻繁にお食事会が、鎌倉・湘南の人気のレストランで開かれたり、日帰り小旅行にいったりしてました。
そして、女性特有の世界なのでしょう、お土産、いただきもの、おすそ分けが頻繁に、大量に行き交うことになるのです。

私達二人は特に旅行好きですから、頻繁に海外に行き、パスポートを更新しなくなってからは、国内旅行は少なくとも二月に一度はどこかしら旅してきました。
元々カミさんの買い物好きは知っていましたが、この「カーブス仲間入り」からはエスカレートしました。
旅行そのものよりも、何処で何を買い、誰に何を贈るのかが、主目的となるように感じられますが、それをカミさんに云うと、
「貴方が旅先でビデオ・写真を撮り、ホームページに掲載する為に旅行に行くのと一緒よ」
「私のお小遣いでやっているだし、私のお友達付き合いに干渉しないで」
「私の旅行の大きな楽しみ一つが買い物なんだから」
確かに、ごもっともでござんす。

物々交換・贈り物のやり取りの世界

週に4日、近くのカーブスにでかけて11時過ぎに帰ってきます。
行く時に空っぽだったマイバッグには何時も何かしらものが入っています。
畑仕事な好きな大きなお屋敷のご婦人からは、家庭菜園でとれたもの。
料理が大好きなご婦人からは、私達夫婦二人分のお昼にと「自家製いなり寿司」が2パック。
或いは、おでんの大盛りパックだったりします。
皆さん、我が家のカミさんが料理大嫌い、苦手なことをご存知なのです。
そして、カミさんはこれらお礼、返礼品として、お得意の手芸、ミシンでせっせと、毎日「マスク」と「バック」を配っています。
これらのお友達のおかげで、カミさんは午前中はカーブス、午後は明るいリビングを占領して、手芸三昧です。
うん、これは私にとっても良いことだ。
「つまんない」「いくところがない」「暇だ」が聞こえなくなった。


コストコお買い物ツァー
ここ二年に及ぶコロナ禍で、カミさんたちの間の品物の動向に変化があります。
一ヶ月に一度くらいですが、カミさんのお友達の車が我が共同住宅の玄関に横付けします。
下ろしているのは、大量のパンやソーセージや果物です。
今、カミさんの仲間で流行っているのは、「コストコ」への買い物ツアーなのです。
我が家の近くには「コストコ」はなく、お隣の横浜市の金沢区の大団地近くにあるようです。
地方にお住まいで名前は聞いたことがあるが実際どんなお店か?
コストコと

コストコは、入荷したままのパレットに乗っている商品を、大型の倉庫に並べて販売することにより、商品管理や陳列にかかるコスト(費用)や手間を、徹底的に抑える倉庫店スタイルである。
入荷した商品は、閉店後の深夜にフォークリフトで店内に運び、パレットに載せたままの状態で販売することが特徴である。また、どの店舗にもフードコートが併設されており、買い物後に持ち帰りも可能な安価な軽食が提供されている。
コストコを利用するためには、会員証を作成しなければなりません。会員資格は18歳以上。同住所であれば、無料で1人分の家族カードも発行できます。会員・家族カード共に顔写真付きで、利用は本人のみに限られています。会員カードは1年ごとの更新制。個人会員であれば4,400円(税抜)


そんな遠くに行くほどの魅力はあるのか?

我が家はシニアの二人暮らし、車もないし、買い物するのに年会費を払わなくてはならないといったお店は全く興味ないのですが、カミさんのお友達によると、日本のスーパーにはれない大容量の食品、雑貨、が信じられないような問屋値段で売られているというのです。
皆さん、地元鎌倉に代々住んでいて、兄弟・親類も多く、お庭でパーティーするような環境の方も多いようです。
そんな訳で、月に一度くらいの割合で、コストコお買い物ツァーがあり、カミさんは行かないものの、そのメンバーようで、大量買いしたものが後日回ってきます。
・こんなに必要ないでしょうに。
・第一、アメリカ的な糖分・脂質の多いクッキーは、海外に出て時だけじゃなかった。

と云うと、「これもお付き合いなのよ、良いじゃない。」
カミさんは以前、毎年、盆・暮には実家に何かしらのお届け物をしていたのですが、先方から「虚礼廃止」の為、お互いにやめましょうとの提案があり辞めてから、こちらから電話することもなくなりました。
年に二回、贈答品のやり取りをする際、先様の様子を伺いする機会が失われてしまったというのです。
私はそんなに、「虚礼」だとは思わないのだけど・・・
と考えを持っているカミさんですから、このような無駄に見える「コストコ買い物ツァー」は大好きのようです。

そんなに仲の良いお友達に恵まれていますが、ひとつだけ参加しないことがあります。
この仲良し鎌倉婦人グループの旅行には、一度も参加したことがありません。
「行けばいいじゃん」と云う私にたいして
「あんな姦しいおばさんグルーブとのバス旅なんて、絶対行かない」
「君と一緒に行くのが、一番楽ちん」とおっしゃります。
「確かに、わがまま、カミさんはそれはが一番なのは良く分かります」
posted by 西沢 at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2021年07月12日

テレ東 ローカル路線バス乗り継ぎの旅 バックナンバー

今年の梅雨入りが遅かったせいか、オリンピンピックが始まろうとしているのに、日本列島は二日として晴れ間が続く日はなく、関東ももう二週間も毎日、シトシト・グスグスとして雨の日が続いています。

IOCのお偉いさんは、オリンピックが開かれる日本の7月を、ただ単なる東アジアのレインシーズンと思っていたのではないでしょうか?
私達日本人が旅を計画する時、その季節が、その地の雨季・レインシーズンと解っていても旅行を中止するほどの重要な要件とは認識しないように、私達が東南アジアを旅する時に、雨季・レインシーズンと云ってもまるまる一週間もジトジトと降るなんてことはなく、一日に一度のスコール的な雨で、スコールが通り過ぎると、真っ青な青空が戻って来る・・・そんなイメージをもっていたのではないでしょうか。
しかし、今年は違います。
外は雨、そしてTVでは連日のコロナ患者の発生を伝えており、お祭りも集会も軒並み自主規制で中止で、年金リタイヤシニアのおじさんは、暇を持て余すことになります。
そんな時これからの楽しいことを思い起こします。
・カミさんの二回目のワクチンが終わり、二週間経過したら・・・
・オリンピックが終わったら・・・
・関東のコロナ患者発生が落ち着いてきたら・・・
・政府が血迷って、万が一「Goto」を再開したら・・・

その時がきたら、まずは国内旅行にでかけようと、日々、机上旅行プランを練る日々が続いています。



新聞のTV欄をみるとBSテレ東で火曜日の夜、あの「太川と蛭子の名作・迷作」、ローカル路線バス乗り継ぎの旅の再放送をやっているではありませんか。
調べてみると、テレ東のホームページにこれまで放送されたバックナンバー
01弾 「神奈川県 横浜〜富山県 氷見」〜25弾 「福島県 会津若松〜秋田県 由利本荘」
全ての旅の詳細ルート、宿泊先、食事先が掲載されたページがありました。
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/localbus/backnumber/

私達夫婦二人の旅は、この番組のようなJRも高速バスも飛行機も禁止されておらず、何でも使えますが、一般的なシニア旅行者と違うのは

・運転免許証を二人共、60歳、57歳で更新しなかったので、レンタカーは使えない。
・パック旅行ではなく、全て二人だけの自由旅行の為、団体観光バスは利用出来ない。
・年に数度の旅行ではなく、基本的に月に一度の旅行なので、一回の旅行経費が限られている。

などなどの色々な制限をかい潜っての旅・宿・食事になります。

この「太川と蛭子の名作」の第一弾は放映されたのは2007年です。
同じ団塊世代蝦子さんは1947年10月生まれですから、私と同学年で、この第一弾の旅は60歳の時でした。
一方の太川陽介は1959年生まれでこの第一弾の時は48歳でした。
二人共に若い、特に蛭子さんはローカル路線バス乗り継ぎの旅の終盤に決して見られない、積極的にルートを聞きに回ったり、駆けたりしています。
蛭子さんは、このテレ東の番組のなかで語っています。
ずっとこのまま、このローカル路線バス乗り継ぎの旅をやりたかった。
だって、自分は漫画では食っていけないけど、TVバラエティはギャラが良くて助かる、と普通の俳優・タレントなら決してマイクの前で云わないことを平気で云うのです。
なんで辞めることにしたかの質問に70歳を越して体がついていけなくなった。
バス路線が途切れていて、県境を徒歩で数キロ歩くことが出来なくなった。
と語っています。そう私と同じ同学年の団塊世代です。

よほど、普段からトレーニングし、健康に気をつけていたとしても、70歳を超えて、、毎日カメラの前で数キロ、四日間はかなりきのついと思います。
始まった頃の蛭子さんとマドンナ会話は、今で「セクハラ」「マタハラ」として放映できないような発言もありますが、蝦子さんのキャラクターとして許されていたのでしょうが、今では古稀を超えた、成熟した老人の発言として放送はできないでしょう。
そうそう、旅番組のなかで、休憩と評して「パチンコ屋」「競艇場」へ行ってしまうのも、蝦子さんだから許されるのでしよう。

「ルイルイ」太川陽介も62歳
そしての、現在の太川陽介のテレ東番組の「路線バス乗り継ぎの旅 鬼ごっこ」では、太川陽介は歩く、駆けるについて、少しづつ愚痴をこぼすようになってきています。
そう、元青春アイドル太川陽介も62歳になっているのです。
一緒に旅する相棒の衰え、疲れる姿を見ても、自分がその齢になる時の体力・姿はだれも思いつかずに、自分がその齢になって気づく・・・なんて当たり前ことがようやく分かるようになるのが人生・・

このローカル路線バス乗り継ぎの旅バックナンバーでは第8弾 京都・三条大橋〜島根・出雲大社からは、出発地から到着地までに使ったバス路線と、番組のなかで
紹介した、食堂・喫茶・旅館・ホテルの情報、写真を紹介しています。
しかし但し、何故か以下の4回は別ページに掲載されています。
第5回 みちのく奥州街道(栃木・日光〜宮城・松島) 
https://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/backnumber/5.html
第6回 冬の奥州街道(宮城県松島〜青森県竜飛岬)  
https://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/backnumber/6.html
第9弾  島根県出雲から鹿児島県枕崎        
https://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/backnumber/9.html
第13回  東京・西新宿〜新潟・萬代橋       
https://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/backnumber/13.html

蛭子さんと同い年、そして路線バスを使っての私達の旅
どうして、こんな細かいwebページにたどり着いたかと申しますと・・・
先に書いたように、私たち二人の旅のスタイルは、時には団体パックにも参加するとこはありますが、原則として個人・自由旅行、それも車なしの公共交通機関のみですから、この同い年の蛭子さんコンビの旅のスタイル、経験に近いものがあります。

かれらの旅と違って私達の旅は、事前にネットを駆使して計画することは出来るのですが、バスルートのない所、或いはバス時刻間隔がとてつもなく空いているところ等をどう使うか、どうクリアするかは一緒なのです。

都会周辺ではあまり経験しませんが、この「蛭子・太川のふれあい路線バス」のなかで登場するバス停・駅・食堂・案内所・バス会社は、旅先で良く見かけます。
特に、山陰地方の旅や四国や東北の田舎路線では、ああこの路線、あの旅のなかでやっていたとか、ああこの地方病院覚えているといった事は多く、私達も次のバスを待つ間に入った食堂に、蝦子・太川さんの二人のサインを見かけたことも何度かあります。

かれらに比べれば、旅先でスマホも使えるし、googlmapでナビ出来ますし、事前に調べられるのですから楽はらくなのですが・・・
しかし、蝦子さんが74歳のように、私も73歳、カミさんもついに今年70歳ともなり、「鎌倉からおこしの70代のご夫婦」という世間体が最近、気にするようになってきております。
何時まで、こんな気まま、自分勝手な貧乏、お気楽旅行が続けられるか疑問です。
そう、後2年、75歳が限界ではないかと案じております。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ