CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月29日

Gotoトラベルの恩恵に乗って、三河・尾張・美濃の旅

新型コロナウイルス第三波が、専門家分科会のシミュレーションのカーブとおりに推移しているに多少の後ろめたさを感じながら、予定したいました、勤労感謝の三連休があけた24日から3日間行ってきました。

※11月24日が勤労感謝の日だったんですね。
 現役時代からこの日に休んだことはありませんでした。
「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」とされていますが、現役時代の建設
 現場監督は、この日に休んだ記憶は全くありませんでした。
 元々の起源は宮中行事の「新嘗祭」なのだそうですが、無知をさらけ出すようですが、
 てっきり戦後に取り入れたアメリカのサンクスギビングデーの日本版だと思っていました。


今回の手配はJR東海の新幹線andホテルパックでした。
宿は、名古屋駅徒歩3分の三井ガーデンホテル名古屋プレミアム 大浴場有り、24平米のデラックスツイン、食事なし。朝食くらいはと思いましたが、コロナ禍でレストランは閉鎖中でした。

新幹線は小田原・名古屋往復「ひかり」です。「こだま」の設定はありませんでした。
いつも、名古屋・京都方面は「こだま」ですが、今回の「ひかり」の速さにびっくりしました。
小田原から名古屋までの停車駅は、「豊橋」のみなのです。
07:02に出て、名古屋に08:18到着、1時間16分の速さに驚嘆。
何時もの各駅停車の「こだま」ですと、小田原・名古屋間の所要時間は2時間1分なのですから。

今回の費用は
JR東海への支払いから35%引いて、28,340円、プラス地域電子クーポン7,000円です。
実際の出費はこの3日間、自力で動いた交通費は16,000円。
3日間の二人の食事代・喫茶に、観光入場料などが20,000円 で総額65,000円也。
地域電子クーポンの使い道は、金華山ロープウェー(二人2,000+現金200円)の他は、カミサンの大好きなお土産代に消えました。

電子クーポンの使い方に少し不安を感じていましたが、予めスマホにクーポンサイトのショートカットを造っておいたのでスムーズに使えましたが、私の簡単スマホはクーポンQRコード読み取りアプリが入っていないので、手入力のミス入力が度々発生したのはご愛敬でした。
かなり多くの場所・小さなお店もでクーポン対応していたのですが、名古屋駅前の夜景を楽しめる最新鋭の「名古屋ミッドランドスクエア」展望台は紙クーポンしか対応していませんのが不思議な思いがしました。

今回の旅行の第一目的地は、東海の紅葉一番人気の「香嵐渓」です。
初日、名古屋駅に8時18分に着き、そのまま駅前のホテルに荷物を預け、香嵐渓に向かいました。
地下鉄と名鉄を乗り継ぎ1時間で、名古屋市郊外「浄水」駅前より、とよたおいでんの小型コミュニテイバスで足助方面に向かいました。
個人自由旅行ですから路線バス旅は慣れています。
とよたとよたおいでんの小型バスは、100%地元住民の足としてのバスですから、病院巡りバスで、幹線道路ではなく、次から次へと細い集落と、地元の基幹病院を廻っていき、1時間かけて、お昼前に香嵐渓バス停に到着しました。

11月24日「香嵐渓」の紅葉はピークを過ぎていました。
頭の中のイメージでは、ネットで検索して残っている美しい渓谷沿いの真っ赤な紅葉トンネルの写真があるのですが、8分どおり散っていました。
地元の人に聞くと、今年の紅葉は例年よりも1週間以上早かったと云います。
それでも、この三連休は、この小さな足助の町は、観光客の車と大型観光バスで大渋滞だったようで、連休が明けた翌日の24日も結構な人出でした。
例年、香嵐渓では11月末日まで、香嵐渓祭りとしてライトアップをしているのですが、今年はこのコロナウイルス騒動でお祭りじたいも中止でした。

紅葉の名所は日本各地にありますが、東海地方の紅葉との名所というのは、なかなか関東首都圏では聞かれないので、楽しみにしていました。
紅葉の名所には2つのケースがあると私は考えています。
1,自然林、落葉樹・雑木林の紅葉
2,人為的な造られた寺社・仏閣・公園などの紅葉。

現役サラリーマン時代、春の桜の季節には、近所或いは遠隔地の桜見物という発想はありましたが、秋の紅葉を見に行こうという積極的な考えはありませんでした。しかし、退職後に行った「京都」の人工的な庭園美の紅葉の美しさには衝撃をうけました。
世の中にこんな美しい紅葉の庭園、お寺さんが存在するのか・・・東福寺・永観堂・常寂光寺。
退職直後から毎年秋の季節の京都かよいが続きました。
しかし、数年前から春の桜、秋の紅葉の季節の京都のあまりの混雑ぶりとホテルの高騰で足が遠のきだし、自然に信州・東北に向きだしました。

信州・東北の紅葉は、自然林の紅葉がメインです。
ここ数年は信州、特に軽井沢の自然林の紅葉を、齢とともにホテルランクを徐々に上げつつ楽しみ、信州に行く機会があるたびに、兄の運手する車で廻るようになり、今年は二人の念願だった、青森の「八甲田山系」の紅葉を十分に楽しみました。
香嵐渓の紅葉は、どちらかと云うと、人の手による紅葉です。
江戸時代初頭、香積寺の三栄和尚が巴川沿いの参道から境内にかけてカエデやスギを1本1本植えていったことが始まりとされ、飯盛山のモミジは大正終わりから昭和初頭にかけて地元住民により植えられたもので、今では4000本ほどになるといわれています。

本当にドピーク時の香嵐渓こんな様子のようです。




お城巡り
香嵐渓はちょっと残念な気分で、3時間の滞在予定を2時間にして、帰りのバス停に来ると、ちようど東岡崎行きの路線バスがやってきましたので、帰りのルートを変更して、東岡崎経由で名古屋に戻ることにしました。
名鉄の路線バスはとよたおいでんバスと違って、大型のバスで幹線道路を走ります。
時間的・金額的には「浄水」経由よりもかかりますが、今回の旅行の第二の目的岐阜城・犬山城と巡るついでに岡崎城も廻ってしまおうと考えました。

岡崎城
TVの路線バスの旅さながら、バスが信号待ちしている時に運転手さんに、岡崎城のもよりバス停を聞くと、終点東岡崎の2つ手前のバス停で降ろしてくれました。
岡崎城は家康が生まれた城として有名です。
私たち、関東の人間にとって、岡崎の名前は知っていても、新幹線の駅もない無縁の地でもあり、こんな機会がないと通過するだけの地です。
お城は川沿いの美しい公園のなかにあり、廻りは瀟洒なマンションやホテルが立ち並び、住み易い、暮らしやすい土地に見えました。
天守閣は1959年には天守が3層5階建てに復興されたコンクリート製です。
私の場合、後から復元されたコンクリートの天守閣は原則、無料でないと中には入りません。
唯一、天守から絶景が眺められる場合は別ですが。ですから外から眺めて、そのまま東岡崎駅まで歩き、名鉄特急で名古屋に戻りました。

岐阜城へ
岐阜城は、岐阜県岐阜市の金華山(稲葉山)にあった山城跡です。
1567年(永禄10年)織田信長が、斎藤龍興から奪取した稲葉山城の縄張りを破却して、新たに造営したものが岐阜城で、城跡は岐阜城跡として金華山と、その山塊が国の史跡に指定される。

2日目、JRで岐阜駅を目指します。
電車が美濃平野に近づくにつれ、遠く金華山山頂の岐阜城が姿が何処からも見えます。
標高338mの天守閣までは、ロープウェーで上り山頂駅からは戦国時代の山城の特徴として、急峻に上り坂が続きます。
ここの天守閣もコンクリート造りの復元天守、と云っても元々信長時代には、このような高層の建物ではなく、城を守る最後の砦のようなもので平時の生活はふもとの館であったようです。
ここの天守閣はコンクリート復元天守ですが、登りました。
理由はここからの長めです。
天守の下には、長良川に囲まれ、その先は、美濃の平野の先に木曽川が見えます。
美濃・尾張統一の野望は、この風景にあったのでしよう。

犬山城へ
近鉄岐阜駅から犬山城を目指しました。
この夏、常滑方面を旅したした時に犬山城を予定していましたが、台風の影響で断念した為の、リベンジです。
のんびりした単線の犬山線の乗降客は通学や普段使いの人々の生活路線で岐阜から30分でした。
犬山城は、お城すきとしては絶対に外せないお城の一つです。
日本に残る5つの国宝木造天守閣のひとつです。
松本城、姫路城、松江城、彦根城と、ここ犬山城で、私にとっては最後の砦なのです。

内部は勿論入ります、想像通りの梯子のような階段の上り下りはカメラを持ったシニアは細心の注意が必要です。
こんなところで転げ落ちたら、新聞沙汰になってしまうでしようから。
今回の旅でやっと日本の国宝天守閣を持つお城が終わりました。

名古屋城へ
名古屋城は過去2度来ています。
今回はおまけ程度です。
最終日3日目、時間に余裕が出来たのと、お城の周りに、金シャチ横丁なるレストラン街・おみやげ物街が出来たとの情報で、何時も名古屋駅構内で食事したり、お土産を買ったりしていたので、今回地域クーポンをここで使い切ろうと思ってやってきたのですが、観光客用レストランの値段はバカ高くおまけに行列しているのにあきれて、天守の写真だけ撮ってかえりました。

次回ブログで、今回ほとんど期待していなかった「有松」について掲載します。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月27日

団塊世代、昭和生まれの高齢者の日記と忘備録

齢を重ねるに連れ、昔を思い起すことが多くなってきています。
あれは、自分が何歳、いつ頃のことだったのか?と
昭和うまれの私たちにとって、年号が昭和・平成・令和となると簡単に計算が出来なくなってきています。
特に私は、青春期を海外ですごしたので、日本の年号と西暦が混在しているので猶更の事、面倒となってます。
時々、その時期のことを再確認するために、パソコンに向かい、記録メモなどを引っ張り出していますが、パソコン以前の自分の忘備録・メモとなると手書きの日記帳となります。

日記を書きだしたのは、故郷を離れ上京した時からです。
50数年前にもなるのか!
生まれ育った信州の家は、兄弟四人と両親の六人家族、貧しく、自宅で商売をしていたので、自分の部屋・スペース・居場所というものは昭和の貧しい家庭では、日本全国皆同じくありませんでしたから、日記を書く、自分自身を見つめるという習慣はありませんでした。
上京しても学生寮生活で、個室はなく、共有スペースの机だけが自分の時間でした。

はじめて、自分の部屋・スペース・机、時間が持てたのは、ブエノスアイレス時代からです。
この頃書き始めた日記帳は今でも手元に残っています。
毎日新しい発見、出来事などを日本語・スペイン語交じりで書かれています。
日記を書く理由のひとつが、日本語・漢字を書くことを習慣つけることと、スペイン語の勉強の為でした。

やがて帰国し、電子専門学校に入り直し、卒業・就職し、結婚するまで、数か月のブランクがあるものの日記を書きつづけていました。
結婚してから、日記をつける習慣は一時期ありませんでした。
理由は、暮らし始めたのが、1Kのアパートで自分の時間・スペースがなかったからです。
再び、日記を書く習慣が再開されたのは、横浜のマンションを購入して、夫婦二人のの各々部屋が出来てからです。
この頃の日記も残っております。
日本の高度経済成長・バブル期です。
当時の日記を読み返すと、多く書かれているのは仕事上の悩みと、お金に関する数字・メモでした。
30歳で結婚し、35歳で新居を購入、37歳で住宅金融公庫を返済、39歳で銀行ローンを完済した後の記録メモは、旅行費用と老後資金に関する数字ばかりが書かれていました。

この頃の日記は全て、万年筆による手書きで書かれていました。
やがて、手書きの日記帳はなくなりワープロと変わり、紙ベースではなくフロッピーからMOとなり、そして1995年からはパソコンへと変わっています。
ワープロ時代の日記記録DATAは、テキストはメモ帳に、お金に関するものはエクセルに変換され、現在でも手元に残っています。
バブル期から退職した2003年の間、手書き時のような、心のひだ奥深くにあるような感想、想いはほとんどなく、ただ単なる出来事の記録、メモだけが残っています。

退職後2003年から現在2020年に至るまで、毎朝の15分間の日課して、体重・血圧の記録と一緒に三行ていどの出来事のメモを残しています。
IT化の発展でパソコンによる日記ソフトは多く出回っています。
日付毎、ワード毎の検索機能があったり、静止画・動画も一緒に挿入出来たり、クラウドサーバーに自動UP、記録出来たり色々な機能のものがありますが、私の場合、一番シンプルなテキスト、メモ帳で記録しています。
便利、多機能のものは、もしかして10年後、20年後の自分の目の前にあるPC機器で、動作・表示しない可能性もあります。
プログラマーの端くれとして、全世界のどんなOSでも表示できるプレーンテキストがベストだと信じています。

余談ですが・・・
今年の春、鎌倉NPOボランティアの広報部門を引退しました。
新しく若いスタッフが入ってきてこれまでの広報業務を引き継いでいるのですが、どうしてホームページが面倒な手書きのhtml・CSSで造られているのですか、もっと簡単な誰でもが作れる便利なソフトが出回っているではないですか、と云います。
22年前もそんな言葉を聞きました。
ホームぺージを造るのなら、こんな便利なソフトがある、
ドリームウェーバー・Microsoft FrontPage・ホームページビルダー・無料のソフトもあるし・・・と、でも2020現在、サービスのないものや、無料だったり、有料でも、バージョンアップの都度更新しないと使えない・・・それが当たり前なんです。

そんな、ソフトやサービスに頼らなくても、ホームぺージの基本言語のhtml・Css・Javascriptを自分の手で読み書き出来れば、何十年たっても通用します。
と同時に世界共通言語ですから、OSが違っても読み書き・動作するのです。
何でもワード・エクセルで記録する人がいます。
それが通用するのは、マイクロソフトだけの世界です。
あと50年後となれば、マイクロソフトが存在する可能性はかなりの確率で低くなります。
もしかすると、中国産のOSが世界標準になっている可能性もあります。
末永く記録するのでしたらOSに頼らない、プレーンテキストをお勧めします。

記録するもの、残すもの、後から振り返るものは何だ

この春の新型コロナウイルス禍とNPOボランティアの卒業でかなりの時間的余裕が出来ました。
年齢的にも古稀をすぎ、3年後は後期高齢者に到達します。
世の中のお年寄りが歩む道と同じく、自分の身の回りの整理整頓・記録・廃棄などをする時間が与えられたと考えました。

写真(デジタル)、動画ビデオ、手紙類、日記、住所録(メルアド)、IDとパスワード、自分史、旅行記録など・・・
本当に残すべきものは何か、
自分にとってなにが大切なのか
何が残されたカミサンに絶対必要なものなのか・・・

夫婦二人、子供のない夫婦の場合、本当に最低限絶対に残さなくてはならないものは
・紙レベルによる、各種IDとパスワード
・銀行通帳と印鑑とカード
 何も書かなくても貸金庫のなかにすべて入っているんですから、今更、古稀を過ぎたからと
 云って慌てることはないのです。
 必要なのこれからカミサンが一人生きていく為の「お金」であって思い出ではないのです。

私自身、昔の写真もビデオも、旅行記録も日記も後数年したら興味がなくなっているかもしれません。それでも、これからも毎日、毎朝、体重と血圧を記録し、昨日の出来事、思ったことを三行内に残すことでしょう。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月24日

鎌倉の新築マンション、中古・マンション、中古戸建の値段

金曜日・土曜日の新聞折り込みチラシ・広告類で一番多いのは何か?
今でもそうですが、週末に多い折込チラシは、ユニクロと不動産広告です。
家の購入を考え始めている若いご夫婦は、週末に入ってくる不動産のチラシは気になり、必ず目を通し、一度見ておこうかと土日に出かけるのは、時代が変わっても同じ傾向にあります。
30代半ば、横浜の新駅駅前開発の共同住宅を購入してからは、金・土の新聞折込チラシの「持ち家プレッシャー」から解放されました。

あれから40年近くなっています。
最近、目に留まるのは、近隣の新築マンションと中古戸建ての売り出し値段とシニア向け分譲です。
現在、私の住む地域から徒歩10分の最寄り駅前では、大規模ショッピングモールビルとタワーマンションの建設が佳境を迎えています。
予定では来春でしょうが、コロナ禍でかなり遅れているようです。
このチラシには全く興味はありません。
理由のは・・・高くて手が出ない

平均価格帯が 72.37m2 / 3LDK / 78,996,670円からなんです。
72平米というと、現在の我が家からすればかなり狭い、とても子供二人のご夫婦の家庭ではすぐに手狭になります。
例え駅近、徒歩5分とは云え、住所は鎌倉市ではなく横浜市栄区笠間の立地で8,000万円もするの?いったい誰が買うのか、どんな人が買えるのか?不思議に思ってしまいます。

この話を昔の仕事仲間で、現在小さな会社をやっている友人に話したところ・・・
「現役を退いて、地元のNPOやらで、爺さん、婆さんばかり相手にしている、世の中から取り残されていくよ」
「今の30代のサラリーマンは、平気で5,000万、7,000万のローンを組むよ」
「お前んとこみたいな、中小企業の社員じゃ無理だろう」と私。
「そんなことないよ、俺のところだって中堅30代社員は年収500~600万にはなるから、ローンは組めるよ」
「6,000万、35年ローンって、一体毎月幾らになるの、とても高給取りのサラリーマンだって払えないだろうに」と私。
「先輩、35年、不動産担保の変動金利は何パーなのか知ってる」
「知らないけど、かなり安いとは聞いている、2~3パーぐらい」
「団塊オヤジは何にも知らないの、今、不動産担保の35年変動金は0.57%。だよ、返済は家賃とさして変わらないと考える購入者が多いんだ」
「俺たちの時は、住宅宅金融公庫で5.5%、市中都市銀行では8%だった」
ヘェーそうなのとネットで調べてみました。

6000万円のマンションは相当高い買い物と感じますが、はじめてマイホームを購入する30 代共働きカップルは「6000万円は高いけれど、手が出ないほどではない」と考える人が多いのです。
これは昨今の共働きカップルが、結婚後に新生活を賃貸マンションでスタートしたときに「共働きだから」と比較的高額な家賃の物件を借りており、マイホーム購入を検討する際はその家賃をベースに返済額を考えるからです。
たとえば6000万円の新築マンションで頭金を500万円入れ、5500万円の住宅ローンを組むとします。
変動金利0・625%、返済期間 35 年とすると、毎月の返済額は約 14万6000円。
家賃を 16 万円くらい払っている共働きカップルなら、管理費や修繕積立金を考慮しても「住居費は今までとそう変わらないから買える」と判断するわけです。


でも、ネットでも私たちも心配しているその他の経費、固定資産税や購入に関わる諸々の費用引っ越し代、新居への調度品・家具・家電等の心配について、アドバイスしています。
一番のリスクは、変動金利でこの低金利がいったい、いつま続くかと、グローバル社会における、日本経済の動向です。
誰が、このコロナ禍を予測していたでしようか?
サラリーマンの給与は毎年上がるもの、ボーナスは年2回、大事件でも発生しない限り、ある一定の額が入ってくる・・・はもう通用しないハズです。
私たちは子供がいない能天気な夫婦ですが、団塊世代のご夫婦には、40代の家を購入する子供がいるのが普通でしよう。
週刊誌の老後不安を訴える記事では「子供・孫への援助、投資をするな」と書かれているのが目立ちます。
確かに一時的には、子供が新居購入で困っているのを親は黙ってみているのは、心苦しいのは、子供のいない私たちでも想像できますが・・・

では中古マンションはどうか
私の住む地域に、最寄り駅から徒歩20分、築44年(昭和51)の環境の良い場所のマンションのチラシが入っています。

3LDK78平米の3LDK、リノベーション済。前述の駅前新築と同じ広さ・間取りです。価格は2,690万総戸数557所帯のビッグマンションで、となりは植物園、近くに大型ショッピングモールと地域で一番の大病院と小学校・中学校もあります。
駅前タワーマンションと違い、住所は鎌倉市です。
返済例もでていました
頭金なし、借入金2,690万、返済期間35年、変動金利0.525%で月々の返済は70,126円
管理費13,390円、修繕積立12,710円、自治会費1,000円 合計27,100円 
駐車場 空きあり、8,500円 固定資産税は予測ですが、年間10万程度(かな)
wifi環境無し、ケーブルTVなし、照明器具なし
その他の費用 仲介手数料不要(通常3%)、登記費用 など

駅前新築タワーマンションと比較する築44年とは云えかなり格安です。
どうして安いのか、TVCM「変わらぬものは、駅近の物件」ではありませんが、最寄駅より徒歩20分と云う足の便の悪さです。
実は、このマンション、私が鎌倉に越してきた17年前は1,000万円台前半のお値段でした。
直ぐ隣にショッピングモールが、前に大型総合病院に出来て、周辺には足の便が悪いのに、沢山のマンションが出来た地域で、駅からのバスの便も飛躍的に増えた場所で、急激に中古にもかかわらず、値段があがりました。

では、我が家はどうか・・・
築16年、高さ制限のある住宅地にある52戸の小規模マンションです。
頻繫に不動産会社の「売って下さい」「このマンション指名で買いたいお客様がいます」とチラシが入ってきます。
80平米オーバー、駅から徒歩9分、前は公園の好条件ですが、中古価格としては購入時と同じか、10%程度プラス程度です。
ちょうど、駅前新築と前述のリノベーションマンションの中間ぐらいの値段なのです。
80平米3LDKは、高齢者夫婦にとっては必要はなく、固定資産税・管理費・修繕積立の高さ、残す子供がいない私たちの立場を考えると、同じような駅近の中古のマンションに買い替えて老後資金を殖やすことも考えましたが、このご時世、そんなに大きな差額が発生しないことが分かりました。
築年数・部屋の広さ・駅からの距離・住まいの環境・地目など、住宅の値段、評価を決める物差しは沢山ありますが、一番の決め手は、購買者層の買いたい、住みたいという意欲と、実際に用意できる資金との折り合いのようです。
4,000万だして、築16年、駅近のマンションを買うか?

大手デペロッパー開発のひな壇住宅地の戸建て中古は

築26年の中古戸建、土地60坪、建物140平米、最寄り駅までバス15分、4LDK、2,680万円?
需要と供給のせめぎあいなのでしよう。

ちなみに、この2,680万円のローン計画がチラシに掲載されていました。
頭金50万円、その他手数料、登記料など別途必要で35年返済、変動金利(0.525%)都市銀行提携ローンの場合、月々の返済は70,000円だそうです。
80年代に鎌倉郊外の大開発は至るところで展開され、多くの大手企業のサラリーマンがあこがれの鎌倉の戸建てとして購入し、閑静な住宅街には小さなお店もあったのですが、購入者層は年老いていき、子供たちは最寄り駅までバスで20分、住宅街にはコンビニすらなく、だれも親との同居を拒み出ていき、高齢者のみが残る地域となりました。
鎌倉の大手デペロッパーの開発した南向きひな壇住宅街でさえ、土地60坪、建物140平米の住宅が2,680万と云う値段なのです。

駅前新築高層マンションの8,000万円
築26年、駅からバスで20分、の戸建て2,680万円
築41年、徒歩18分の大型中古マンション2,690万円
築16年、駅から徒歩9分のこじんまりした5階建て、我が家は幾らぐらいが妥当なのでしょうか?


結局のところ、地方出身の都会で暮らし、子供のいない、親族・兄弟とも縁が薄い夫婦の場合、私が先に逝き、カミサン一人になり映画「おらおらでひとりいぐも」のような生活を20年続ける資金は何とかあるものの、最後は唯一の財産であるこの家だけが残ることになるでしょう。
今、考えてもその後のことは誰にも分からない・・・それでいい私たち二人はそう思っています。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月22日

団塊世代の退職・定年後の毎朝の日課は、体重と血圧測定

11月も下旬になると、温暖と云われている鎌倉でも、朝夕の気温は下がっていきます。
11月初旬から急に寒くなり、夏掛けのタオルケットと毛布は、一気に冬仕様になりましたが、ここ数日はちょつと冬用寝具では暑いと感じていますが、そのままにしています。
我が家は共同住宅ですから気密性は高く、冬場でも暖房は滅多に使いません。

現在、ブログを書いている私の北西の寒い部屋でも温度は22℃、湿度は40%ですから、暖房はいりません。
暖房はガス使用の温水床暖房とエアコンがあります。
床暖房は室内の温度が上がるまで時間がかる上、ガス代が高いので、シーズンに一度で試運転まわすだけで使いません。
エアコンは2月の本当に寒い朝の30分ていど使う時がありますが、シーズンに数度ていどです。
その他の暖房器具としては、電気炬燵がありますが、齢をとるに従い床に座る動作がおっくうになりだし、ここ数年は使っていません。
特に炬燵は、一度横になると、なかなか抜け出せなくなり、1日芋虫状態になるので、自主規制してます。

故郷、信州の冬は寒かった
1年に一度ていど、生まれ育った信州の実家に帰り泊まることがありますが、齢をとるに従い冬場の帰省は少なくなりました。
子供の頃は、その地しか知らないからでしょうが、そんなに寒さは気になりませんでしたが、上京し、横浜・鎌倉に住むようになると、信州の冬場の寒さの厳しさを実感するようになりました。築40年の実家は県庁所在地の少し郊外の新興住宅地にあります。
実家を継いでいる兄と亡くなった両親が建てた80坪の大きな家ですが、両親が亡くなり、二人の子供たちが巣立って今は、兄夫婦二人だけです。
帰るたびに、実家は大きなリフォームではなく、水回りを中心に、玄関ドア、サッシ、窓、駐車場などに手に入れているのが分かります。

マンション住まいの私たちには分からない、大きなお金が毎年出費されるようで、実家を継いだ実兄の負担が手に取るようにわかります。
そんな、各所に手を入れている実家でも、信州の冬の寒さは東京首都圏でも特に温暖な湘南に住む私に、齢をとるに従いこたえます。
先ず、和室の座っての生活は、鼠径ヘルニアの手術後、一度座ってから立ち上がる時に、しみじみと体力・筋力の衰えを感じます。

55歳で早期退職後、鎌倉の現在の家に越してきてから、朝の日課として自分に課していることがあります。
1,朝いちばん、すっぽんポンで体重計に乗ること
2,朝食前の空腹時に、血圧を測ること


体重の変化
早期退職すると決めた1年前の体重はかなり太れ気味の
68キロほどありました。
社内の健康診断の際、ドクターから、メタボ状態であること、来年早期退職するのなら、170cmの標準体重の65キロ台に落とさないと、何の制約もない退職後、病院通いになる可能性大と告げられ、1年かけて体重を3キロ落とす為に、通勤経路を変え、朝はひと駅先の駅で下車し職場まで歩き、帰路は、ひと駅先まで歩く生活を1年続けて、目標体重まで落としました。
そして退職し、湘南に引っ越しました。

退職し、それまで大型建設現場の監視・制御システムを担当していたストレスがなくなり、朝の朝礼もないので、5時に起床していたのが7時になり、自宅にいる時間が長くなりました。

お昼までの時間が長く、ついつい間食・甘いものに手が伸びてゆき、体重は徐々に少しづづですが増えていき、記録しているグラフの上限値の67kをオーバーする日が現れるたびに、お昼を抜いたり、夜のお米のごはんを止めてたりの繰り返しです。
現役時代よりも、食べる量は確実に少なくなっているのに・・・
60代後半の夫婦の夕食の炊飯は今では一合カップの8分目ていどしか炊いていないのに、それでも太ります。
一番の原因は、運動不足と基礎代謝の減少であることは分かっているのですが、何を食べれば太り、何を食べないと痩せるのかを掴もうと思ってもなかなか、これだ、と云うものが分かりません。

現在チャレンジしているのが「ロカボ」です。
ロカボとはローカーボハイドレートの略で低炭水化物を意味します。
炭水化物=糖質を制限するだけの食事法で挑戦しやすいと云われてますが・・・
私は特にダイエットしなくてはならないほど太っている訳でも、血糖値が高い訳でもないのですが、グラフの数値、上昇角度に敏感になっています。
簡単ではありません。炭水化物(ごはん・パン・麺類)を食べずに何を食べるの。
高齢者年金夫婦のお昼に、脂質・糖質を少なくして、低カロリータンパク質を多くとる・・・そんな面倒な、そしてお金がかかる。
今日のお昼は、カミサンはお友達と映画へ出かけているので、一人で適当に食べます。
冷蔵庫を覗いても、あるのは冷凍食品のお蕎麦、スパゲェティ、チャーハン、ラーメン。全て炭水化物です。
結局今日のお昼は、カニカマ沢山の野菜サラダと、昨日頂いた薩摩あげで済ますことになりました。ちょっと物足りないのでと、目に付かないように戸棚のなかに仕舞っておいた、ミックスナッツとコーヒーが追加されました。
机の上の「ロカボ」を解説した本に目がいきます。
糖質とカロリーを同時に減らすと、体力や筋力が低下する・・・どうしたものか!


血圧の変化
現役時代、建設現場の現場代理人・監督として、職員、作業員の安全・衛生責任者としての業務があります。
現場事務所には血圧計の常備が義務付けられていました。
私の血圧は上は125~130、下は80~90の間を推移しており、問題はないと思っていました・・が、退職後鎌倉に越してからはファミリードクターとして近所の医院に二月に一度定期的に通うようになりました。
そのドクターから、立派な高血圧、高脂血症と宣告されました。が高血圧予備軍で、降圧剤を処方されました。
朝いちばん、朝食前の空腹時に、しっかりした正規の血圧計で測り、記録するように小さな冊子を渡されました。

11月も半ばになると、寒さのせいでしよう、夏場は上が110台、下は70台を推移してたものが、時には上限の130・85をオーバーすることが多くなっきます。
しかし、日中のドクターの検診で水銀血圧計で測定すると、はるかに低い値、正常値範囲になるのです。
これは、きっと電子血圧計と誤差であると考えたこともあり、医療関係者であったカミサンが退職しても持っている、手動水銀血圧計で図ると確かやや低くなり、正常値範囲に収まっているのですが、少し高めであることに間違いなく、医学用語で云う「早朝高血圧」であり、降圧剤は
はこの先も飲み続けなくてはいけないようです。

夫婦二人して、塩分の制限
カミサンと私のファミリドクターは違うクリニックですが、ここ数年同じことを云われています。
二人ともに血液生化学検査のクレアチニンの値がほんの少しですが、基準値をオーバーしているのです。
クレアチニンは腎機能の数値です。
私のファミリードクターはこの数値の上昇は塩分のとり過ぎ、でも一番の原因は「老化」と云い切ります。
ところが、カミサンのドクターは、このままこの値が上昇し続けると、「人工透析」になる、と脅かすのです。
どう注意すれば良いのかと聞くと、二人のドクターは同じ回答でした。
「塩分を控える、水を沢山とる」
人工透析とは大げさな、と思うのですが、あれいらい、私の食卓から卓上の醤油さしは消えました。夕食のお吸い物、みそ汁は極端に薄味、キッチンには塩分濃度計が目につく場所に置かれています。

私は、私のファミリドクターの説「老化」を支持します。
何でもかんでも、「老化」せいにするのは可笑しいですが、現実として、幾ら時代、社会の食生活、医療が変化しようが、ホモサピエンスの肉体構造はせいぜい、80歳前後の生命力だと私は思っているからです。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月20日

私の周辺にも忍び寄る、新型ロナウイルスの影 濃厚接触者との会議

北海道をはじめ、日本全国に新型コロナウイルスの第三波が広がりつつあり、地元の神奈川県もその例外ではないようです。

今週、あるNPO団体との月の一度の打ち合わせ会議あり、出席しました。

会議の冒頭、主催者から
「先日、濃厚接触者ということでPCR検査をうけました。」
「結果は陰性でした。」
「唾液からの検査で翌日には判明しました」
「家に介護が必要な高齢者母親がいるので、かなり心配はしました」
「妻が介護ヘルパーとして働いていましたが、私の陰性の結果でるまで仕事は休みました」
「新型コロナウイルスは何処にいても感染のリスクがあることは理解していましたが、まさか自分の身近にまでとは思っていませんでした」

会議の参加者から質問、その濃厚接触者との接触は何処でですか?
「大和市にお住まいの方で、横浜市内の会合でご一緒しました」
どうやって、濃厚接触者として知ったのですか?
「大和保健所から連絡がありました」
「大和保健所は、この感染者から数日間の行動を聞き取り調査をして、私に繋がったようです」
ご家族はPCR検査をうけたのですか?
「いいえ、保健所からは先ず、私が濃厚接触者としてPCR検査を受け、もし陽性だったら、ご家族も受けてもらいますと言ってました」
PCR検査は何処で受けたのですか?
「湘南鎌倉総合病院の専門外来です」
費用は幾ら、保険は効くのですか?
「私の場合、保健所から濃厚接触者の検査というので、無料ですが、自費検査ですと、20,000円だそうです。」
まあ、良かった、よかったですが、本当に身近なところまで新型ロナウイルスの影が忍び寄ってきているのです。




やはりと云うか、神奈川県のコロナ患者発生数が多いのは県の中央部から北西部のようです。
特別、偏見的な見方ではないのですが、北西部の中核都市、厚木・大和に共通しているのは、米軍基地があることです。
神奈川県の発表にはもちろん、感染者の国籍、住所・地域とかの発表はありませんが、そう思わざるをえません。
テレ東の「ユーは何しに日本へ」では、成田空港から入ってくる、米軍家族をよく見かけますが、軍務で日本に入国するアメリカ国籍の人は軍用機で直接、横田なり厚木に入ってくるので、日本側の入管手続き・検疫は米軍に委託してしているのでしょうか?
これらについては、ネットで調べても、日米地位協定について調べても何も書いてありませんでした。
この神奈川県のコロナ警戒マップをみると、現在のところ、同じく米軍基地のある横須賀「黄色マーク」です。
新型コロナウイルスの感染が艦内で拡大した原子力空母「セオドア・ルーズベルト」以来、かなり神経質になっているのは確かで、沖合の船から陸地への上陸と云うステップがあるので、検疫体制は飛行機ではいるよりはチェックし易いのではないかとの見方もあるようです。

厚木市民・大和市民に対する偏見を述べるつもりはありません。
神奈川県と云っても、東京首都圏と交通機関密接につながっていますし、千葉・埼玉ほどではありませんが、神奈川都民的な地勢上仕方ありません。
鎌倉・藤沢が「緑色」ですが、JRも私鉄も直接つながっていますし、関東有数の観光地ですから、何時クラスターが発生してもおかしくはないのです。

11月16日の朝刊紙に、県内の新型コロナウィルスの感染者61人が発表されました。
県内の感染者は延べ12,217人、かなり大きい数字ですが、これには横浜港のクルーズ船などの感染者が含まれているのでしよう。
居住地別の内訳は
横浜市21人、藤沢市9人、茅ケ崎市8人、横須賀市6人、相模原市5人、川崎市4人、海老名市3人、平塚、鎌倉、三浦市各1人、東京都内2人。
横浜・藤沢・茅ヶ崎が比較的多いのは、クラスター発生の病院関係者との報道です。
これらと別に、米軍厚木基地は単独に感染者数を発表しています。16日は一人で、基地内に隔離したと発表記事がありました。

アクセルとブレーキ
TVのワイドショーは連日、このコロナ第3派波について、政府の方針・やり方に疑問符を投げかけています。
確かに、Gotoトラベルで人の動きが活発になったのと、コロナ感染者の増加の因果関係は小学生でも分かります。
アクセル、経済的な政策は政府の分担、責任・担当範囲。
ブレーキ、緊急事態宣言は各自治体の役目。
とは云っても、やはり現内閣が責任と主導権があるでしょうが。

私たちは来週、3連休明けから愛知・岐阜を旅します。
もちろん、Gotoトラベルを利用しての3日間、香嵐渓・岐阜金華山・犬山城と前回台風で行けなかった場所への再チャレンジです。
一概に、Gotoトラベルのみが悪者ではないでしょうが、大人しく、安全に、三密を避け、小金持ち年金シニア世代の勝手な旅行と、後ろ指さされないに行ってくるつもりです。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月18日

男性誌だけではなく、女性誌も老後への不安記事

朝、朝刊紙上の週刊現代やポストの広告を見て、あぁーまた現代は、大げさに老後不安をかりたてる特集記事を掲載している、高齢化時代きっと売れるのだろうね、と呟いていると、カミサンが云います。
「別に男性誌だけでなく、女性誌だってここ数年そんな記事ばかりよ。」
「見て、今週の女性セブン」
「タレント・歌手のゴシップと天皇家、美智子様だけじゃなく、最近こんなのが多いのよ。」

女のしあわせな老後のために
夫が「死ぬ前」「ボケる前」に絶対にやっておかないと妻が困ること

・ 株や投資信託を早く手放す
・ 自宅は売ってはいけない
・ 生命保険は存命中に受け取る
・ 生前贈与は必要なし
・ ネット銀行IDパワードを共有
・ 成年後見人 任意後見人を選ぶ
・ 相続税 減らす方法
・ 墓、葬儀場を決めておく
・ 夫の親族 死後離婚も検討

いろいろ書かれていますが、このブログや、老後団塊世代のサイトをご覧になっている方はほとんど、常識の範囲内と理解しているでしょうが、幾つか実例をご紹介します。

最重要課題「株や投資信託を早く手放す」の実例
数年前、web・パソコンのサポートしていました、80歳の方が亡くなりました。
子供はいなく、奥様も高齢で出歩くには、サポートが必要なお体でした。
お葬式などを済ませた後、私に「主人がなくなりました」と電話があり、パソコン廻りの整理、処分を頼まれました。
ちょうど私がお宅にお邪魔していた時、東京のN証券から電話がありました。
亡くなった後、株取引や投資信託の解約に関する件でした。
解約手続きは、この方が取引していたN証券虎ノ門支店でしかできない、そういう契約になっていると云います。
私が電話を替わって、「奥様は介護が必要で、とてもお一人で都心までいけそうもない様子です」と伝えると、担当者は、「介護タクシーでおいでになる方が大勢いらっしゃいます。」と云います。当然その費用は契約者負担です。
では、鎌倉から介護タクシーで行く手段をこれから考えます、出来るだけ私が同行します。
と伝えると
「貴方と亡くなった方の関係を何らかの形で証明していただけますか」と云いました。
「友人であって、公的な証明は出来ませんが」と云うと
「陪席は出来れば、弁護士とかの公的証明が出来る方が」と云います。
「ご本人と直接的知り合いではありませんが、司法書士の方でもよろしいですか」と尋ねると
「勿論、十分です」とのお答え、私がサポートしてた司法書士のかたに同行をお願いしました。
そしてN証券の担当者は、書類として奥様が亡くなった方(証券の持主)の伴侶であることを証明する公的書類、戸籍謄本・謄本と印鑑証明を持ってきて下さい。と云いました。
鎌倉から虎ノ門まで介護タクシーを1日借り切りました。

当日は担当者と名刺交換というより、身元調査のようなことをしてから解約スタートです。
当日まで知りませんでしたが、全てビデオ撮影します。
書類を映し出し、この株の売却書類に奥様ご本人が捺印するまで、全てをビデオで証拠として録画しました。
証券会社としての自己防衛なのでしよう。
勝手に売ったのではなく、顧客の請求で売った事実が必要だったのです。
ことほど左様に、契約者ご本人が亡くなった後の、株取引の清算は大変なんです。
くれぐれも、夫・伴侶・父親が現在、何処でどんな商取引をしているかを把握して下さい。

「生命保険は存命中に受け取る」について
この記事について、見出しだけでは「何故?」と云う疑問を持ちました。
この死亡保険受取人は誰なのかによって、この提言は大きく変わってくるからです。
一般的に死亡保険の受取人は、配偶者なのでしょうが、女性誌なので亡くなられた奥様・・・
その場合、死亡してからの手続きの煩雑さを考えて、解約して存命中に受け取れ、と云っているのでしょうか?
しかし、どんな満期付の死亡保険でも、前途解約すると死亡時よりも受け取る金額は若干ですが減ります。
そこで、大手書店で女性誌コーナーで立ち読みしてみました。
今回の記事の前提は、満期死亡保険金の受取人がご本人とされていた場合のようです。
ご本人の場合、死亡保険金は相続の対象となるようで、それなら、先が見えるようだったら、多少、解約金で減るかもしれないけど
相続対策として、存命中に受け取りなさい、と云う意味のようでした。

「成年後見人 任意後見人を選ぶ」について
年齢を重ねていくにつれ、夫の言動が怪しくなってきたら、専門医療機関で見てもらうと同時に、成年後見人についての知識を学ばなくてはなりません。
任意後見制度は、まだしっかりと自分で判断ができるうちに、自分の判断能力が衰えてきた時に備えて、あらかじめ支援者(任意後見人)を誰にするか、
将来の財産管理や身の回りのことについてその人に何を支援してもらうか、自分で決めておくことができる仕組みです。
判断能力が不十分になってしまった後に、周囲の方などが申し立てを行い、家庭裁判所が後見人を選定する制度は法定後見制度と言います。
今、直ぐに任意後見人を決める必要がない場合でも、夫婦二人、家族間で話し合い、誰に相談したら良いのか程度は、健康なうち後期高齢者となる75歳時には決めておくのがよいでしょう。
対象者が自己判断出来なくなってからは、家庭裁判所が後見人を選定する、法定後見人(弁護士など)になります。
先ず、費用がかかるのと、お金の出し入れ、不動産売買などは家族の判断では出来なくなり、全て法定後見人(弁護士など)の決済が必要なります。
その煩わしさと、出費により、まだ判断が出来る状態で、任意成年後見人を決めて置きなさい、という趣旨の記事のようです。
任意成年後見人はどうやって決めるか
公正証書を造る必要がありますので、司法書士・行政書士を介するのが一番確実なやり方です。

「死後離婚」について
死後離婚とは、夫婦の一方が死亡した場合において、生存配偶者が「姻族関係終了届」を役所に提出することで姻族関係を終了させることです。
人気作家垣谷美雨の「夫の墓には入りません」で、世の中の中高年女性ならほとんどの方が知っています。
死後離婚をするかしないかは、ご事情もあるでしようが、一度制度、手続きを学んでおいたほうが良いでしよう・・・程度です。

老後の不安に関する週刊誌の特集記事は男性誌「週刊現代」のおはこだったものが、高齢化社会を象徴しているのでしょう、最近は次々と女性誌でも特集が組まれるようになっています。
時代なのでしょう。これからも毎週・毎月、どこかで目にすることが多くなるのは間違いないでしょう。

TVニュースで「火事で高齢者ご夫婦二人の遺体が発見された」と報じています。
高齢者夫婦というテロップの後に、69歳と68歳のご夫婦流れていました。
そっか、69歳と68歳は高齢者夫婦なんだ、イメージとしては、火の始末も十分に出来ない80代の高齢者ご夫婦かと思ったのに。
我が家は立派な高齢者夫婦なんだ・・・と云うとカミサンは、
「貴方は70代だからいいけど、私は60代、それも若々しく、美しいんだから、高齢者じゃない」と憤慨していました。


ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月15日

私の映画週間「おらおらでひとりいぐも」と「ホテルローヤル」

「おらおらでひとりいぐも」
カミサンのカーブスのお友達の間や、実家の姉、友の会のメンバー仲間でも大人気の映画を見に行ってきました。
原作は第54回文藝賞、第158回芥川賞受賞の同名の小説「おらおらでひとりいぐも」
著者は若竹千佐子さん、 1954年岩手県遠野市生まれ。岩手大学卒業。
55歳で小説講座に通いはじめ、8年の時をかけて本作を執筆。
2017年、本作で第54回文藝賞を史上最年長の63歳で受賞しデビュー。翌年、第158回芥川賞受賞した作品の映画化です。

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。
おらの今は、こわいものなし――新たな「老い」を生きるための感動作。
青春小説の対極、「玄冬小説」と云う言葉が作られたほどの、シニア女性に影響力・支持を集めた小説の映画化です。
※玄冬小説とは……歳をとるのも悪くない、と思えるような小説のこと。

映画館は、何時もの東海道線で二駅先の辻堂駅前のショッピングモール内にある「109シネマ湘南」です。
前評判上々ということで前の日に、ネットで席を確保しました。
平日の9:25開演ということで、空いているかと思いましたら、意外と混んでいます。
10スクリーンある109シネマ湘南のなかで、小さいほうから2番目の95席のシアター9です。
私が行った先々月は、いままでコロナ禍で50%の座席しか売ってなかったのが、現在では全席売っており、見回したところ、開演の9:25にはほぼ90%の入りでした。
予測していたとおり、客の8割以上は私と同じ世代と思える女性たちです。

映画は意外なオープニング映像から始まります。
地球誕生からの進化「カンブリア紀」「白亜紀」から恐竜の滅亡、マンモスの登場、そして人類の祖先の誕生から現代にいたる進化の過程・・・
映画は、平成から令和に生きる、桃子さん(田中裕子)の一人暮らしの日常からはじまるのですが、画面の展開は、昔の若い頃(蒼井優)の思い出に飛んだり、少しボケが進んでするいるのではないかと不安と思う、自分自身が頭のなかで作り出した「幻想」のなかの人物(濱田岳などの3人)と入り乱れます。
最初はこの映像の展開に戸惑うのですが、少しづづストーリーを追うごとに、今まで見た映像を理解すると展開です。

ストーリーは
主人公の女性桃子さんは、東北生まれ、東北育ち。
1964年、高校生時代オリンピックを見て、自由にいきること、イコール東京の大都会に憧れます。卒業後、親の決めた相手と見合い、結納までいきますが、自由に行きたいと親の元を逃げ出し、一人夜行列車に乗って東京に向かいます。
東京の住み込み可の定食屋で働きます。
東北弁訛りに苦労する姿。ここの常連客の同じ東北出身の青年と出会い、結婚し、埼玉県所沢周辺に住み、子供二人を育てあげますが、数年前に夫に先立たれます。
その桃子さんの日常がこの映画のメインストーリーなのです。

ストーリーは、現実・過去・妄想の世界と交差しながら進みますが、劇的な展開、事故、事件はありません。淡々と、私が現在経験、見聞きしている、団塊世代女性の日常のちょっとした出来事を映し出しているだけです。
親元を離れて地方で暮らす長男は結婚せず、音沙汰もなし、自宅近くで結婚した長女は子供の教育の為と借金の無心にくる、オレオレ詐欺の電話。
桃子の唯一の趣味は、図書館で地球誕生以来の出来事をイラストにすること。

映画を見ていると、どこかで大きな出来事で盛り上がるのか、或いはどういう展開でエンディングを迎えるのかと、多少、映像に関わって自主映画作り志しているビデオクラブにいる私はおもうのですが、本当に淡々と進み、そして終わります。
では、盛り上がりのないつまらない映画かというとそうではなく、私は時々、目頭が熱くなり、我が家のカミサンのことを考えてみていました。
最終エンド近くで心に残ったシーンがありました。
桃子の幻想のなかで、亡くなった夫と出会います。
「貴方が亡くなって、辛いと思った、その反面、これで本当に、自由に生きられるとも思った」
「私たちが一番輝いていた時は何時だったんでしょうね」と問いていましたが、夫の幻想は何も答えませんでした。

映画館を出るとそこは、湘南の青い空、行きかう人々は若く、溌剌と動いています。
しみじみと「今の自分たち夫婦・・一番輝いていたのは何時なんだろう」と行きかう人を見ながら考えていました。

「ホテルローヤル」

同じ週の週末、再び109シネマ湘南へ映画を見に行きました。
作家 桜木紫乃  1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞
「ホテルローヤル」は第149回直木賞受賞作の映画化です。
同じ週に109シネマ湘南に見に行こうと思った理由は2つ
1つは、この映画の舞台はここ数年、毎年訪れている北海道の釧路であること。
2つ目は、主演が私のお気に入りの女優「波留」であること。
清純派路線の彼女がラブホテルを舞台とした映画、どんな姿、一面を見せてくれるかが楽しみでした。朝9時開演とあって時間的にはまだ早いせいか、85席のスクリーンに座っていたのは14人だけでした。観客を見まわたすと、やはりと云うか、映画好きと思われる中高年の一人参加が目立ちました。

ストーリーは
北海道の釧路湿原を臨む場所にあるラブホテル「ホテルローヤル」
経営者のひとり娘である雅代(波瑠)は大学受験に落ち、渋々ホテル経営を手伝うことになります。
ホテルにやってくる客は様々で、投稿ヌード写真の撮影にやってきたカップルや、礼服姿の中年夫婦、教師と高校生のふたり組など。
雅代は通気口から漏れ聞こえる客室内の会話に耳をすませながら、単調な日々を過ごしていました。
ある日ホテルの一室で起きた事件をきっかけに、世間の注目の的となってしまったホテルローヤル。
さらに雅代の父が倒れ、窮地に追い込まれていきます。
そこで、ホテルとともに生きてきた雅代はある決断をするのです。

映画の内容は、予想していたとおりの展開です。
特に、大事件・大転換・展開がある訳でもなく、たんたんとこの釧路郊外、釧路湿原が見渡せるラブホテルを利用するカップルの愛・憎と働く従業員、そして主人公雅代(波瑠)の生き様を描いていきます。
今年、波留主演の映画は3本目です、春に見た「やよい3月」夏のNHKドラマ「路(ルウ)〜台湾エクスプレス〜」、そして今回の「ホテルローヤル」
いずれも彼女の恋はハッピエンド、めでたしで終わりませんでした。
女優「波留」の外観・印象、私の勝手な思い入れからすれば、これでいいんです。

この映画は全編、札幌と釧路でロケが行われそうです。
●釧路港(釧路市浜町)
●和商市場(釧路市黒金町)
●釧路市内の商店街(釧路市末広町)
●幣舞橋(釧路市北大通) 

釧路はこれまでに高校時代から三回街歩きをした場所で、先々月にも訪れており、自分の知っている、歩いたことがある場所が大型のスクリーンに映し出され、お気に入りの女優さんが登場するのを見るのは、楽しく、懐かしいものです。
アニメファンが、原作を片手にロケ地をまわる、聖地巡礼をする気持ちは良く解ります。
先々月の旅で釧路はもういいや、と思っていましたが、「ホテルローヤル」の聖地巡りでもう一度行ってもいいかなとも思うようになりました。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月13日

またまた週刊現代特集記事「残された時間を幸せに生きる」を読む

毎号、高齢者・退職シニアの気を引く週刊現代の見出しに目が行きます。
サイト・ブログのタイトルが、「定年後の過ごし方・生き方」と謳っている私としては、新聞広告のキャッチはおおげさな、そんな書かれていることは私たち現役の退職者シニアにとっては、「超常識の範囲内」と解っていますが、買わないにしても一応、本屋さんで立ち読みして、内容は確認はしておきたいものです。
しかし、たびたび書いているように、市中の本屋さんは年々減少しており、私の住まいからの徒歩圏にはたったの1軒だけです。
コンビニエンスストアで扱っているお店も限られていますし、週刊誌のおいてある棚のほとんどは、お色気系・アダルト系の雑誌・漫画だらけでこの前で、長時間立ち読みするのも憚れますので、大手スーパーの入っているビルの鎌倉で一番大きな本屋さんで、じっくりと立ち読みしてきました。

小見出しは「最後の最後で後悔しないために」。大タイトルは
「65歳過ぎた夫と妻」やってはいけない事と止めるべきこと
うーん、編集者は優秀です。掴みは良い
・病院に週1で通う
・お互いの欠点を見る
・嫁の悪口を云う
・一日三食をともにする
・生命保険に入る
・何時も一緒に行動する
・年金で株式投資をする
・お金の心配をする
・孫の教育に口出しする
・サプリや健康食品を買う
・子や孫にお金を渡す
・年賀状を出す
・墓じまいをする
・昼寝をする
・自分史を書く
・家売ってマンションや老人ホームに引越す


ふーん、ごく当たり前で立ち読みしなくても、内容が想像できるようなものばかりです。
立ち読みでまず最初に読んだ、してはいけない事、止めることは「昼寝をする」でした

私は、毎日30分から1時間昼寝をします。
現役時代から大型現場で昼寝する環境が整っていた事務所では昼寝していました。
建設現場ではごく当たり前のこととして、上から下の職人さんまで昼寝をしていました。
一番大きな理由は、都心の現場の朝礼は8時からですから、ほとんどの職員・作業員は7時半には入っています。
作業員の方々は車ですし、そのほとんどは都心から1時間以上離れた郊外からの出勤で、朝の5時台の起床で、暑い夏などの労働では、昼休みの午睡は貴重な時間なのです。
建設業界の事務所というと、昔の飯場を思い浮かぶ人も多いと思われますが、私が関わっていた日本を代表するような大型現場では先ずは、職員・作業員の働きやすい環境づくりから現場はスタートしています。
冷暖房・トイレ・シャワー・和室畳みの休憩室などを最初に作りました。
退職してからの「昼寝」は、老化による前立腺肥大の夜間頻尿、寝不足からです。
「昼寝」のやってはいけないこと、止めるべきことの理由は何なのか?

週刊現代のその理由は・・・
高齢者になるほど、寝るという力が衰えて、夜間睡眠障害が多くなる・・・
昼寝をすることによって、益々、夜寝れなくなり睡眠導入剤などに頼るようになり、結果、依存症でせん妄の問題もある。
意識が混濁して、自分のおかれている状況がわからなくなったり実際には無いものが見えて、不安や恐怖で興奮状態になる。
さらに、これらの薬を長期間にわたって服用していると認知症の発症率が上がるということもわかってきました」認知症に発展することは、良く知られている。
なるほど・・・でも私の昼寝の習慣は、夜間頻尿の寝不足解消です。
昼寝しても夜10時にベッドにはいると30分もしないうちに、寝入ってしまうので、睡眠障害ではなく、根本は前立腺肥大なんです。
ですから、日中眠くなることもあり、昼寝は必須です・・からこれからも昼寝はやめません。
私たちの個人旅行先でも、なるべく観光地から早く帰って、ホテルで午睡する時間をとって
いるくらい、私には昼寝が必要なんです。

次に気になったのは「自分史をかくことをやめる」
この現代の記事の要約は、自分の生きてきた道、過去を振り返りまとめるのは良いことだが、それを本として出版し、友人・縁者に配って、感想を求めることは止めなさい、と云っているのです。
先ず、自主出版は金がかかる、出版社によってはある部数本屋さんの店頭に降ろす約束はしてくれるものの、先ずは読まれない、売れない本屋さんの店頭に降ろす契約の際は、最低出版部数は増えそれだけお金がかかる。
過去の栄光にただわる仕事の武勇伝や妻との出会い、大病の克服など、本人にとっては大きな歴史かも知れないが、贈答された本を最後までよんで感想を要求される友人は大迷惑であることを知るべきだ。
それならば、本ではなく、ちゃんとしたホームページを自身で造り、公開したほうが反応も分かり、どれだけ励みになるか・・・
全くその通りなんです。同感です。
私がこのようなサイト・ブログを運営しているせいか、これまでに数冊の「自分史」本が送られてきました。礼儀として、目を通して、無難な感想とお礼を差し上げていますが、ほぼ全員の内容は同じで過去を振り返えるもので、読んでもらえる、読ませる記述・作文になっていないのが
大半でした。

そして「家を売ってマンションや老人ホームに入る」をやめる
子供が巣立ち、夫婦二れだけになった戸建ては広すぎて、庭の手入れも行き届かなくなった。
手持ちの老後の資金のことも考えて、駅に近い、便利なマンションに買い替える・・・よくあるケースです。
・齢をいってから引っ越しで注意することの第一は、今まで何十年と付き合ってきたコミュニティとの別離です。
静かな郊外の住宅地から町中のマンションに越してきて、地縁・血縁のない場所で新たな人間関係を築かねばならず、夫婦とも在宅する時間が長くなり、ストレスを多く感じることになるケースだ多発しています。
戸建てから町中のマンションに越すのなら、今まで住んでいた場所から近い、以前の友人関係を保たてる距離にすべきである。
・戸建てにはない、管理費・修繕積立の費用が発生しますし、車の駐車場料金も発生します。場所によっては戸建てよりも高い固定資産税になることも。
 これは解っていても、結構な負担であり、住んでいる限り一生続くことを認識すべきです。

関連記事としてやってはいけないこと
■リバースモーゲージを利用する
 リバースモーゲージは借金をすることです。現在住んでいる家を担保に銀行からお金を
 かりることです。
 この金利が問題です。まず担保となる現在の家の価値は妥当かどうか・・・普通リバース
 モーゲージは、路線価格・固定資産税を参考に決められ
 普通売却の70%以下と安いですし、金利(ローン)も新築マンションを今買うと変動金利の
 場合、1%以下ですが、リバースモーゲージは銀行によりますが年3%前後の変動型
 と高いです。そして長生きリスクが常につきまといます。
 契約書を吟味して判子をさないと、長生きし過ぎて、抵当価格をオーバーし、住み続けられ
 なる可能性もあることを知っておく。
■有料老人ホームに入る
 ・一番大きなリスクは、当初入居金が大きく、自己老後資金が大幅に減ること。
 ・長生きしすぎて、月々の利用料が払えなくなる
 ・運営会社の倒産により、路上に投げ出される。
 ・病気による入院でも、利用料は毎月発生する。

早期55歳で退職し、17年も経ち、団塊世代の老後の過ごし方などのサイトを立ち上げている私たち夫婦からみれば、こんなことは常識、あったり前のことなのですが、これから退職、老後を迎える60代にとっては一種の啓蒙・警告なのでしよう。
週刊現代はこれからも、月1ペースで、こんな記事を連発しつづけるのでしょう。
今回はだまされず、買わずに立ち読みしました。講談社さんごめんなさい。
ても、確実にこのような特集記事のニーズはこれからもあるでしようから、一応目を通して、現役のリタイヤ年金高齢者としての感想・意見は述べるつもりです。
多少は、週刊現代の検索のお役にはたてるでしょうから。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月11日

お散歩ではなく「ウォーキング」お気に入りのコース

退職して17年、年齢も古稀を過ぎると色々なことから卒業していきます。
数年前に、退職後の時間の過ごし方の憧れでもあった海外ステイ・旅行を卒業し、今年3月には、退職後の大きなウェイト&時間を割いてきた市民活動を支援するNPOの正会員、活動する広報部会リーダーを辞め、一登録団体となったり、コロナ禍で夜の街関係を整理し縁遠くなったりして、平日、自宅で過ごす時間が圧倒的に増えてきています。

定年・退職後の過ごし方と云うメインテーマを掲げて17年もサイトを運営してきて、同じ世代の退職者の方々が、一様に思うのが「リタイヤ後、毎日すること、行く所がなかったらどうしよう」という不安にたいして、
私たちはこうしています。何とかなるから心配はいりませんよ、
と云う発信を続けてきました。
そういう私は、退職直後から今年になるのでほぼ15年間、今日はどうしよう、今週の予定はと悩むことありませんでした。
が、NPOを辞め、コロナ禍で行動、移動制限がかかってからと云うもの、圧倒的自宅にいる時間が増えました。
自宅デスクワークでやることは沢山抱えていますので、予定がないことの不安はないものの、家から一歩も出ない日が何日もあり得ます。

私にとって、自宅、自分部屋のパソコンデスクの前が一番、寛げる楽しい場所です。
あらゆるものが、手を伸ばす範囲にありますし、PCに向かえば、世間、世界と繋がっているワンダーランドなのてすが、カミサンにとっては煩わしい、湿気の籠った、巣籠りの空間と映るようです。
カミサンは云います。
「1日一度は、外に出て散歩せよ、少なくとも5,000歩は歩け、
足が衰えても私は介助しないからね、今から鍛えておいてね。」

と、冷たく、そして本気で云ってます。

散歩だって、そんな爺くさいこと・・・
退職直後、まだ50代後半の頃、夕方カミサンから頼まれて、近所のドラックストアーにトイレットペーパーに行く途中(大きなもの、かさばるもの、重たいものの買い物は、私の役目なんです。)、講座の生徒さんの女性にお会いしました。
「先生、お散歩ですか?」と聞かれ、「エェーお散歩?」
当時のわたしのなかでは、朝夕のお散歩というのは、かなり人生の黄昏時の、何もすることのないお年寄りすることでした。

2020年、もうその当時イメージしていた年齢と体力になっています。
外にでる時間が少ない、家の中、パソコン机から移動するにも、椅子事滑らせて動くような生活です。
そして、間食。身近にはカミサンののカーブスお付き合いの物々交換の甘いものが溢れており、ついつい手を出し太っていきます。
流石にこれではまずい!、動かなくては・・・でも、当てもなくただただ、年寄の散歩と思われるものは嫌だ

カミサンは云います。お散歩ではなく、「ウォーキング」
団塊世代のおじさんが好きな、計画を立て、実行し、それを記録し、達成する。
せっかく鎌倉に住んでいるのだから、歩くコースは沢山あるじゃない。
家の周りではなく、ひと駅歩く、横須賀線なら少なくても「北鎌倉」まで、東海道線なら「藤沢」まで、根岸線なら「本郷台」まで。
現役時代にダイエットとして、仕事先の内幸町にいくのに、わざわざひと駅先の東京駅まで歩き、帰りは田町まで歩いていたじゃない、毎日とは言わないけど
週に二日は、少なくとも一万歩歩かなきゃ・・・

なるほど、解った、極力努力します。
そこで、お得意のパソコンに向かって、ルートと距離と歩数を調べてみました。
アプリはhttps://japonyol.net/distance.html 地図蔵 ≫ 地図で距離測定です。
これは、旅先でよく使っています。バスの便が少なかったりして、歩ける距離であるかどうか、地図上で測定する便利なものです。

鎌倉方面
北鎌倉・円覚寺までは片道、3,2Km 35分、私の身長から一歩0.7mとして4,600歩 往復9,200歩です。
但し、これは県道をまっすぐに歩いての距離で、これでは面白くないので、少し周りの住宅街のなかを通ると、一万歩になるでしょう。
その時、浄智寺・建長寺・鶴ケ岡八幡宮まで足を延ばすと、ゆうに、もう散歩ではなく、ハイキングとなり帰りは、鎌倉駅から電車に乗って
帰るを選択することになるでしょう。

根岸線本郷台方面

ここへのルートは、いたち川プロムナードと云う、横浜市の整備された散歩コースが設定されていて、川沿いの車は通れない気持ちの良いルートがあり、
朝夕、散歩、ウォーキング、ジョギングしている人たちが大勢いるコースです。
本郷台の手前の警察学校まで片道4km、往復すると2時間、12,000歩です。


藤沢方面
自宅からまっすぐ県道を歩く道は、歩道は整備されていますが、車が多く、真っすぐの道でウォーキングにはつまらない道の為、ご近所のショッピングモール内を横切り、大病院「湘南鎌倉総合病院」を迂回し、今、コロナ対策の新施設を造っている、武田薬品研究所の裏手と閑静な住宅街を抜け、東海道線の線路に沿って行くルートになりますが、ほぼ5kmとなり、途中のどこかで引き返すことになります。

週に二回の運動不足の為の散歩、ウォーキングとしては、長続きさせるためにあまり欲張らず、散歩に適したコース設定としては、歩きやすい、車の少ない、景色の良い、出来れば開けた場所から朝・夕の富士山が眺められ、四季折々の花、桜、紅葉が身近にある所、最大でも往復6km、時間にして1時間半いない、歩数は10,000歩が理想としています。

無理して歩く必要はない
今の季節は涼しく、帰宅するとちょっと汗をかいている程度が理想です。
カミサンの云うような、特に歩いた歩数・距離は記録していません。
何が何でも、歩かなくてはとも思っていません。
特に、大相撲が始まった11月は5時からは相撲中継を楽しみにしています。
昨年までは、NHK相撲中継は全くみることはなかったのですが、NPOを卒業し、やらなくてはならない事が無くなり、そこにコロナ禍で時間がありあまり夕方からは自室で寝転んで、郷土出身の「御嶽海」の相撲を楽しみにみています。
そう、現役時代に忌み嫌っていた、定年退職した年金シニアの1日を今経験しているのです。
今週は週2回のウォーキング、何処を歩こうか・・・?

でも、今週は元NPO関係の会議、見たい映画「波留主演のホテルローヤル」の封切りがあり、来週打ち合わせの団体のwebページの原稿締め切りと、勝手に自分で忙しいスケジュールにしているので、ロングウォーキングは休みにしたい、自分には甘くなっています。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年11月09日

退職後のこの家で17年、そろそろガタが出始めた

我が家の六畳和室は、カミサンの手芸専用の部屋です。
3LDK81平米の共同住宅の間取りは、以前横浜で住んでいた、少しおしゃれな間取りの部屋割と違い、典型的な何処にでもあるような、東南面一面が広めリビング・ダイニングで、キッチンは独立型、リビングの隣に和室六畳(相当)7畳相当の私の書斎兼ベッドルームと5畳相当のカミサンのベッドルーム。
本当に絵にかいたような平凡な間取りです

この共同住宅を一度見に来た時、あまりにも平凡な間取りであるのと、価格が私たちの予算より500万オーバーしていた為、パスしたのですが、販売担当者から自筆のお葉書をいただき、電話でお断りするのも失礼と、海外ショートステイから戻ってきた頃、お断りのご挨拶に、再び
モデルルームにやってきました。

この時、建物は完成しており販売もほぼ終わっていました。
資金面でキャンセルされたお部屋があるので、実際に見てみませんか、と誘われ拝見したのが、現在私たちが住んでいる部屋です。
ダーク調のフローリングはちょっと暗い感じがしたのですが、かなり開放的なリビングからの先には、大きな児童公園と、観音山がみえます。
目の前が、市の持ち物の公園と、お寺さんの山・・・と云う事は、ここに住んですから先に、今見ている風景は先ず50年は変わらないだろうと云う事です。
それまで住んでいた、駅前の超大型物件にはない、静けさ、落ち着き、そして住所が鎌倉市と云う魅力。

最後の決定打は、「予算のことでしたら、ご相談下さい。」の一言でです。
私たちの予定していた予算内に何とか、上司を説得しますと云うのです。
但し、一つお願いがあります。3日以内に現金で払ってください。
3月の決算に間に合わせる必要があるのと、一部屋でも売れ残ると、販売経費の他に、共益費の負担と、販売用に借りている駐車場とか、諸々の経費が発生するのです。
元々、横浜の共同住宅は売るつもりでしたし、新しい共同住宅はそれを売る前に現金で買う予定でした。

そんなこんなで、退職後ジャスト1年経過した3月に現在の部屋に越してきました。
住環境、駅からの距離、部屋からの風景も気に入りました・・・が、建築屋だった私の眼からみると、全ての内装建材が安っぽいの目に付きます。
この鎌倉の地、駅から9分の立地で正規価格から13%引いた値段で買っているので、そうそう文句も言えないのですが、それでも、さすがに元横浜の20年前の共同住宅時と比べ、断熱・防音などは各段に進歩していますし、監視カメラ、宅配BOX、玄関セキュリティ、各住戸のサッシにまで
施錠アラーム、全室火災報知器と、その当時の最先端はいっていたのですが・・・
カミサンに云わせると、お友達を呼べない、安っぽさがあると云うのです。

あれから16年、その安っぽさが表れ始めています。

1,サッシの施錠アラームは、1日誰かしらいるので、必要ないのですが、5年前に壊れました。
 念のため、修理の見積もりを依頼すると、1か所1.5万円というので、そのままにしてあり
 ます。

2,キッチンのハンドシャワー混合栓が回らなくなりました。3年前。
 正価を調べると70,000もします。結局、元仕事仲間の設備屋さんに、業者価格、取替作業費
 ゼロでお願いしました。

3,トイレのウオッシュレットも壊れました。 2年前。
 何で、12,3年で、単純構造のウオッシュレットが壊れるのか! 怒り。
 これまた、元仕事仲間に頼んでいるのですが、あれから1年まだやってくれません。
 別に、特にトイレの機能はあるので困りはしませんが。

4,リビングダイニングの天井照明が点きません。
 これは、旧横浜の自宅から持ってきた蛍光灯電源のもので、旧宅で21年使ってきたのです
 から、仕方がありません。
 LEDのものに交換しました。

5,今回のテーマ、和室の和風ペンダントライトの故障です。
 今まで、16年前にこの家に越してきた時に設置した和風の丸形吊り下げペンダントライトが
 数か月前にジージー音鳴りしだし、点いたり点かなかったりしましたので、丸形蛍光灯二本
 を交換しました。
 が、治りません。どうやら蛍光管ではなく、トランスの故障、劣化のようです。
 特に、蛍光管一本でもあまり問題ないので、そのままにしていましたが、最近、目がつかれ
 るので交換して下さい、私が払うから、とカミサンから泣きが入りました。

予算は、分からないけど5,000円くらい、デザインなんて全く拘らない、明るければ良いのよ、とのオーダーです。
家の近くの徒歩圏の電気屋さんは、量販店のヤマダと、ノジマ。ホームセンターのコーナンです。でも、お店に行く前に、まずはネットで調べるのが先決です。

検索ワード「家庭用 ペンダントライト」で調べると、私のGogleはいの一番にAmazonを表示します。おしゃれなものから、ごく一般家庭用まで、上は数万円から、下は3,000円台まで、全てLEDです。
Amazonと楽天と価格コムをざっと眺めてから、近くのノジマとコーナンに行ってみました。
ノジマは全く問題になりませんでした。
ほとんど、照明器具を展示していないのです。顔見知り店員さんに話を聞くと照明器具は売り場面積をとる割合に単価がやすいで、面積単価売り上げ的には、最小限のものしか置けないのだそうです。却って、ニトリのほうが、家電屋よりも多数展示しているとのことでした。
ニトリは近くにはないので、お隣のコーナン行くと沢山、何種類も展示していました。
しかし、圧倒的に高い・・・
予めネットで調べて、同一型番と比べてみると、20~30%は確実に高いのです。

自宅に戻り、ネットでいろいろと調べました
電化製品を買うときは先ずは価格コムを最初にしらべますが、カメラ・パソコンなどの規格が解っているものに関しては、一番安く、信頼できるサイトですが、こと家庭内の家電品に関しては、扱っている商品は少なく、スペック比較のページも貧弱でした。
楽天も同様、或いはそれ以下のサイト構成で、ごく一般的なものしか扱っていませんでした。

最終的にはAmazonで買うことにしました。
Amazonは日本で法人所得税を払っていないと云うことで、若干の違和感はあるのですが・・・

なぜアマゾンは日本で法人税を払っていないのか?
なぜアマゾンが日本で法人税を払っていないのか、「日本の国税当局とアマゾンの対立の構図」的な話は、ビジネス誌などでいろんな方が紹介しています。
日本の国税当局と、アマゾンの間で、税法の解釈面で対立があったというわけです。
確かに、日本の国税当局とアマゾンの間では、税法の解釈について齟齬がありましたし、表面的にはそれがこの問題の要因だといえます。
が、この問題の本質は、実はそこにはないと思われるのです。

「アマゾンが日本で法人税を払っていない」ということが、広く世間に知れ渡ったのは、2009年のことです。東京国税局が、アマゾンに対して140億円前後の追徴課税処分を行ったことがきっかけです。
東京国税局は、日本で法人税を払っていないアマゾンに対して、「日本国内での販売収益に関しては、日本の法人税を払うべき」と指摘したのです。
このニュースが報じられたとき、「アマゾンは日本で税金を払っていなかったのか」と世間で騒がれました
 
外国企業であっても、日本で商売をし日本で収益を上げている会社は、原則として、日本で法人税を払わなくてはなりません。
アマゾンがなぜ日本で法人税を払っていなかったのか? 簡単に言うと次のようなことです。

日本での販売業務は、アマゾンの日本子会社である「アマゾン・ジャパン」と「アマゾンジャパン・ロジスティクス」が主に行っています。
「アマゾン・ジャパン」と「アマゾンジャパン・ロジスティクス」は、アマゾン本社から販売業務を委託されているという形になっておりますが、システム的に会社の利益のほとんどがアメリカ本社に吸い上げられる形になっており、日本ではほとんど利益が残らないのです。
そのため、アマゾン・グループは日本で法人税を払わなくなっているのです。
それに対し、日本の国税当局は、アマゾン本社が日本から得ている収益は本来、日本で納税すべきとして、課税に踏み切ったのです。

アマゾンのアメリカ本社はアメリカで納税しており、「日本で納税すれば二重課税になる」として、日本の国税当局に異議を唱えました。
そして「日米の二国間協議」を申請したのです。要は、「アメリカ本国の税法に従って納税しているので、文句があるならアメリカ政府に言え」ということです。
それで、実際に日本とアメリカの二国間協議になったのです。その結果、どうなったのか、というと…、日本が全面的に譲歩する形になったのです。。。


6畳用 2900lm ホワイト LP-A60D(W)
単純な吊り下げペンダントライトですから、カミサンの云う通り、デザインなんてどうでもよく、価格と明るさで選びました。
電気的構造は単純ですから、メーカーによる品質の差はほとんどなく、機能としても調光機能、リモコン操作のあるなし程度で数千円の差が発生しているのです。

私たち夫婦の間での金銭感覚に大きな差はなく、ましてや公的年金だけが収入のシニア夫婦には、極端に明るくなった和室にカミサンは大満足しています。

明るくなったせいと、器具の取り換えで天井を見上げたせいで、16年たった天井のクロスの張り合わせ部分の小さな剝がれが気になってきました。
さて、これをどうやって修復しましょう。
和室のペンダントライトを交換する際に、カメラ撮影用の小さな脚立の天場に立つ際、少し危険を感じました。
カミサンの肩に手を置いて、少し体を安定させての作業となりました。
TV番組などで、シニア家庭のサポートボランティアに電球の交換を依頼するのを見ていて、なんでそんな簡単なことができないの?と不思議に思ってみていましたが、古稀を過ぎると確かに、高い場所(たったの30センチの高さなのに)に不安を感じる年齢になつたのを実感しました。

建設現場でのご挨拶 今日もご安全に

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ