• もっと見る

2024年06月26日

終活・断捨離としての生前整理・銀行口座


6月の第四週月曜日、我が家の給料日で24日には銀行へ行って7月分の家計費を口座から引き出し、自動引き落としの公共料金などの口座に必要分を現金でATMから入金し通帳記入します。

今月、カミさんから終活としてそれらの銀行口座の一本化を頼まれました。
それと云うのも、退職し、引っ越してきてから、銀行口座が増えてしまい、引き落とし口座もバラバラで、何箇所もの銀行に分散しており、翌月の二人世帯の生活費を現金で下ろす以外に何箇所もの銀行を回らなくてならないのです。
私達は都会の駅チカに住んでいるので、全ての銀行を回るのはそれほどの手間で苦でもないのですが、それは、まだまだ体も頭も動く後期高齢者手前であるからでしょが、銀行窓口まで車で行き、駐車場の心配もしなくてならない、地方または大都市近郊にお住まいの方にとって、いままで何の苦もなく熟してきた、作業のひとつづづが面倒な作業になることは、目に見えています。
カミさんから、我が家二人の銀行自動引落口座詳細をプリントアウトする要求がだされました。
何でもかんでも、紙に印刷されたものを手元に置きたい、アナログ、アンチパソコン派の73歳女性に云いました。
今は、プリンターもインクもパソコンも生きているからいいけど、これから先、我が家のこれらの物があるとは限らない、少なくともデジタル書類は、ネットサーバー側に保管・預けておいたほうが安全なのだ、特に宛に出来る子供のいない家庭では・・と云うと、だから私が理解できる「印刷物」が欲しいのよ、これから先のはわからないけど

プリントアウトして、二部クリアファイルにいれて渡したもの

公共料金自動引き落とし口座
銀行名TM 店舗番号 口座番号 夫 名義
・マンション管理費 
・朝日新聞
・東京ガス
・水道 鎌倉市
・電話NTT 二ヶ月分
・国民健康保険 妻 
・火災保険 年に一度
一ヶ月単位  60,000を入金

銀行名Y 店舗番号 口座番号 夫 名義
夫のカード引き落とし分 内訳
・NHK  
・ソフトバンク電気  
・ワイモバイルスマホ2台分
一ヶ月平均 12,500円
其の他、クレカードを利用した支払い
参考 アマゾンでの買い物
   映画チケットネット購入
   旅行先のホテル代など
カードログインして詳細を確認必要
id ********
パスワード *******

銀行名R 店舗番号 口座番号 妻 名義
・カーブススポーツクラブ 
・クレカード 妻名義 デパート買い物

私が逝った後、カミさんは二つの各々の年金振込口座から現金を引きだしこの三つの銀行に、各々必要分入金しなければいけないのです。
私達は結婚して来年で50年になりますが、この50年、づっと私がこの役目をやってきました。
カミさんはも箱入り娘でもない、田舎の家庭の出の普通の女性なのですが、ここ50年、少なくとも家庭内のお金に関して全くノータッチで生きてきましたが、もうそろそろ
一人で生きていく術を身につける番なのです。

カミさんの第一声は、「この自動振替、振込を一つの銀行にして」

予想されていたことです。
カミさんに今、出来ない、或いは難しいことを説明しました。
1,先ず現在の契約は世帯主になっている分を、残された「妻」の名義にしなくてはならない
現在 銀行名M 店舗番号 口座番号 夫 名義の公共料金はそう難しくなく、2,3ケ月で変更出来ると思う。

2,の銀行名Y 店舗番号 口座番号 夫 名義については
現在の夫名義のカード支払いから、妻のUCカード引落に変更する。
スマホ二台の契約者も妻としなくてはならない。
1,と2の決済、引き落とし銀行をいちばん簡単な方法としては、現在の妻名義の銀行名R 店舗番号 口座番号 妻 名義にする。これらの手続きは、僕が逝った後にやるか、生きているうちにやるか、それは君の判断となる。

実務として考えみました
・マンション管理費 
・朝日新聞
・東京ガス
・電話NTT に関して世帯主変更をしなくてもできそう
しかし、水道と国民健康保険は、一度市役所で相談し、世帯主の変更か或いは銀行口座の変更だけで済むか聞いて見る必要があろう。
・NHK は現在私のカードからの引き落しをカミさんのカードに変更する
・スマホとソフトバンク電気は、カード引落先をカミさんのカードに変更出来るか、近いうちにワイモバに聞いてみよう
・火災保険は契約者の変更を来年の再契約の時に変更できるだろう。

こうやって整理して考えると、スマホはお友達鎌倉婦人とのラインと電話してか使えないカミさんにこれらをやれというのは無理でしよう。
ヤマダに勤めている埼玉在住の甥っ子に頼むか・・何とか私が元気なうちにやるか・・・それしかないのかな

To Do Listとしては

・まずは簡単なワイモバに相談
・次は市役所で世帯主変更にともなう、問題について聞いてくるか
・他に、何か見落としている問題はないか

次に新たな引き落とし口座はどこにするか?
現在私たち夫婦の引き落とし口座は自宅から近い駅前のMI銀行でした。
しかし、TM銀行は銀行業界不況でリテール業務を縮小し、支店店舗の縮小、統廃合を進めており一市町村一店舗になり、TM銀行はATMのみとなりました。
それでも構わないのですが、新たなお店はATMが6台のみと小さく、狭く、年金支給日や給料日近くは外まで20人以上の大行列が出来てしまいます。
そこで、これを機会に市内の広い、ATMの多い銀行に変えようかと思っています。
そこでカミさんがまだ口座を開設していない、Y銀に相談した所、今、銀行に新しく口座をつくるのはかなりハードルが高いと云うのです。
「でも、全く貴行に口座がなく、新たな口座をつくるのにそんなに規制があるのですか?」
「現在、振込詐欺とか、マネーロンダリングとか、昔と違って厳しくなっており、一つの銀行に二つ同じ名義人の口座を造ることは出来なくなっています」
「ひとつ方法があり、マイナンバーカードで登録していただき、金額1万円の定期預金口座を造る方法です。」
なるほど・・・でもカミさんの状況からすると、今カミさんが年金を受けとっている口座はマイナカードと紐づけされているので、そこにするのが一番妥当な
考え方ではないかと、新たに口座を造る計画はあきらめました。

今年の秋から、この終活としての銀行口座の整理をすすめようと考えます
何で「秋から」というと、この6月の梅雨や明けた夏の炎天下を外出し歩くことを考えるとうんざりしそう。
つい数年前は、そんなことは考えたこともないのに・・
確実に体力・気力・筋力は低下しているのを実感しています。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ