• もっと見る

2024年02月10日

血圧計がおかしいのか、本当に血圧が高いのか?

毎朝、朝一番、すっぽんぽんで、脱衣場で体重を測っています。

体重と体脂肪率をチェックして、数値をエクセルに入力しています。
体重はここ40年もさしたる増減はなく64kから65kをキープしていましたが、ここ一年、やや太り気味66Kをオーバーし、ちょっと前日甘いものを食べると翌日、67をオーバーし、エクセルの入力は自動的に赤文字・太字となり、警戒表示となります。
普通、後期高齢者、お年寄りになると体重は下がり気味になるのでは、思っていたのですが。
原因は、やはり運動不足なのでしょう。
週イチのスポーツも休み気味、一日一度は外出を自分に義務つけていますが、この寒い季節、自分の部屋のパソコンに向かう時間か長いので仕方ないか、
きっともっと暖かくなったら、ベスト体重の65台をキープするだろうと、のんびり構えています。
体脂肪は20台を行ったり来たり、普通でしょう。

団塊世代、身長170cm、体重65〜66、体脂肪20前後 全く普通だと自分では思っていますが、何でも統計のあるネットで調べてみると身長によっても違うスケールはBMIのようです。
BMI計算式 体重(kg)÷{身長(m)の2乗}
 これで計算すると22.8で全く普通なのでしょう。
しかし、最近何故か、体重は増加傾向にあり、以前は絶対になかった67キロ台にしばしば突入しています。
原因は解っています。出不足、家に引きこもり気味、その上、間食なのでしょう。
それなのに、体脂肪率は17、18台になり、エクセル上の表示は、やや痩せ気味の青表示になります。
スポーツ選手が体脂肪を落として、引き締まった身体になるとのと、後期高齢者の体脂肪減少はどう考えるか?
簡単に「枯れていくのかな」と考えていますが

体重の次はそのまま、朝食をとらずに血圧を測ります。

全自動上腕式
血圧は自分では正常、やや下が高め程度と思っていました。
現役時代の職業柄、建設現場に入る新規入場者は必ず現場事務所で健康に関する書類、質問票が必要で、現場事務所には、今、私の家で使っている卓上式の血圧計があり、現役時代は自分でも年に一度程度血圧を測っていました。
正常血圧、125前後、下の血圧が80台半ばですから、ずっと正常血圧たと思っていました。
しかし、55才で退職し鎌倉に引っ越しして、掛かり付け、ファミリードクターとなった、元湘南鎌倉総合病院勤務のち開業医となった女医さんは,高齢者、血圧の専門医で、上はいいけど、下の80台半ばは、立派な高血圧症と、軽い薬(アムロジピン2.5mg)を処方されました。
その後、10年経過して降圧薬は最初の倍の5mgを一日一回、就寝前に服用するようになりました。

冬は血圧が上昇気味になる
冬の朝、一番、朝食前の血圧は時として、130台後半、下も88、89となることがしばしばですが、ドクターは、高齢者・高血圧の患者を見慣れているのでしょう、この程度数値は可愛い
ものよ、特に気にする必要はないと、言い放ちます。
しかし、ここ最近、朝一番、着替え、血圧を測るリビングはこの時間だけエアコンをいれて暖めているのに、時として140とか150の異常な値が表示されたり、血圧計のエラーのがでる現象が起きるようになりました。
あまりの高い値で二度目に測ると多少下がっていますが、これまでにない140台です。
これは、きっと私のせいでなく血圧計のエラーだと、普段血圧の低いカミさんも測ったみましたところ、確かに普段100程度のカミさんも140近い値となり、これは、この血圧計が故障している、買い替えようとなりました。

しかし、アマゾンに向かい、血圧計を選んでいると、今買い替えようとしている血圧計の購入日が表示され、ちょうど一年前に再購入しているのです。
昨年も、血圧計値が高いのは、機械のせいにしていのか・・・定かではありませんが、ともかく買い替えましょう。となりました。

買うのはぢがったタイプの上腕式血圧計

今と同じのは、現役時代から使いなれていますし、一昨年まで使っていたのですが、同じものにしてもエラーを繰り返しかも知れないと、別のタイプを選択しました。
価格は卓上タイプの半分の値段でした。
アマゾンに「ポチ」した2日後に届き、さっそく試してみました。
しかし・・・同じく、高い値が表示されるのです。
つまり、血圧計のせいではになく、本当に私の血圧は高いのか?

ではと、元専門職のカミさんは戸棚の奥にしまっいました、水銀血圧計を取り出しました。
カミさんは何十年ぶりかに、聴診器を当て、手動で水銀柱をあげて、耳をすまし見ていました。
そして、「やはり、君の血圧は高い、でもオムロンの血圧計の異常値ほどではない」
「週明けに、フォミリードクターの所へ行って、正式に測ってきてもらって」
「今の降圧薬が少し、増えることなるかもしれないけど」
「この、新しく買った上腕式血圧計、どうしよう、メルカリにでもだす」
「そんな、医療器具いくら新品同様でも買う人なんかいないわよ、しまっておくしかない、また卓上式が壊れた時、納得しない値のときのために」

翌週の月曜日、かかりつけ医で正式に測って貰う予定でした。
月曜日の朝イチ、朝食前にいつもの血圧計で測ると、一回目は128の88、二回目は120の82でした。
あれ、ほぼいつもの血圧に戻っている、けど・・・
本来は予約しなくてはいけない医院ですけど、こういった不安にかられた緊急事態の時ですから、もちろん待たされますが診てくれます。
しかし・・・
今日は、11時20分に歯医者さんで、先週出来上がった「部分入れ歯」の調整する予約が入っている日
歯医者に行く前も、歯医者から後の時間も中途半端な時間になりそうだし・・
特にこの日は、一冬に一度あるかないか、温暖な湘南鎌倉に雪の予報でている日なのです。
関東首都圏、横浜・鎌倉に住むようになって45年、カミさんも私も雨靴をもっていません。
今月は、私の誕生月なので、二ヶ月に一度定期検診日にはいろいろな検査が入っているのて、その日まで待っていてもいいかな。
と、安易に考えています。

念の為に一時的に血圧が上昇する原因をネットで調べました。

治療の必要ない一過性血圧上昇
日本高血圧学会による「高血圧治療ガイドライン2019」によれば、進行性あるいは慢性の臓器障害がない一過性の血圧上昇は、緊急に降圧治療をする対象ではありません。
その理由は、原因が加齢を含めた自律神経障害や精神的要因ある場合、降圧治療を行わなくても、自然に血圧が低下することも多いからです。
実臨床では、「血圧が上がって心配」と来院される患者さんの大半は自律神経障害か精神的要因という印象です。
ちなみに頻度の高い一過性血圧上昇の原因は英語の頭文字を使って「WE UP SBP」と言ったりします


確かに・・・思い当たる原因がありますな・・
そんなに高血圧を気にしなくてもいい、という方もいますが・・・
私の恐れているのは、脳梗塞でヨイヨイとなって生きてはいたくない、それだけの理由です。


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ