CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月07日

お正月はパソコン廻りのトラブル処理

お正月の家電量販店の福袋と初売りのチラシが元日の朝に入っていました。
私の住む地域には、関東で一番品揃えも、商品知識のある店員お気に入りは「ヨドバシカメラ」なのですが、一番近い店舗は、横浜です。
電車代もかかりますし、このコロナの時代、特殊なカメラやビデオ以外は、行かないことにしています。

次に、関東の雄の「ヤマダ電機」は新しく出来る駅前開発ビルへの引っ越しで、旧店舗は仮営業中で狭く、3月の新規開業が待たれる状態です。
次の候補の「ビックカメラ」は隣駅の藤沢まで行かなくてはなりません。
そこで、とりあえずの調達先は、徒歩圏のショピングモール内にある、地元神奈川県内を展開している「ノジマ」となります。

ノジマの初売り、福袋は例年おなじキャンペーンをしています。
西暦の数字、昨年は2,020円、今年は2,021円に設定した、お得な品物を「初夢」として限定発売しています。
今年は、マイクロSDカード64GBが3枚セットで2,021円です。
1枚あたり700円、1GBあたり11円。
メーカーはHIDISCは台湾メーカー、もちろんクラス10です。
ヨドバシカメラのネット価格は1枚税込み1,540円ですから、今回の初夢価格の半額です。
この初夢チラシでは同じくHIDISCで256GBが2,560円で限定提供してました。
1GB=10円の時代がやってきているのです。
1月2日の朝10時開店に並びました。
でも前日、かなり悩みました。
・64GBが3枚セットにするか?
・256GBの1枚にするか?
・そもそも、そんなにSDカードやUSBメモリーが必要なのか?

昔、退職前の頃の話ですが
外部記録持ち運びメモリー媒体として、ソニーのメモリースティックが全盛の時代の話。
仕事でパソコンは必須、記録写真もデジタルへと変化していた時、メモリースティック64MB(メガバイトです、ギガではありません)が欲しくて、欲しくて。でも、ひとつ6,000円もしており、どんな名目で現場伝票を起こすか、悩んでいた時代があったのです。
それ以来、これまで幾つのUSBメモリーを買ってきたことか、手元にはまだ、4Gとか8GのUSBメモリーが沢山残っており、捨てられずにいます。

ノートパソコンのハードディスクはほとんどSSDになってきています。
もう、昔のような1テラとか、500GBのようなHDDパソコンは探すのも大変な時代ですが、SSDパソコンのストレージ部はHDDに比べてとても容量は小さいのです。
私の現在常用しているノートPCのストレージは128しかなく、そのほとんどはwindows10のOSが占領していますので、少し不安で64GBSDカードをスロットに差しっぱなしにしてストレージとして使用しています。

若い、パソコンハードユーザーの元講座の生徒さんに言わせると、「先生、もう、自分のPCに保存する時代ではありません。
クラウドに残せば良いのです。
パソコンは3〜4年で買換える時代ですから、PC本体に残しておくより、クラウドに残しておけば、引っ越しも楽ですから」と・・分かるけどね。
団塊世代のオジサンたちは、そんな「お空の上の世界」は不安なんですよ。

「裸族の味方」という名のHDD接続キット
現在、手元には、モニターがクラッシュした一体型PCの1テラのハードを残してあります。
一体型のPCの場合、モニター・ディスプレイがダメになると、手の施しようがありませんので、廃棄した後は、1テラのHDDだけ残し、裸のHDDを外部ストレージDATA保存ように残しています。
これまで、数台のノートPCのデータをこの裸のHDDに残してきました。
もし、私が逝ったあとは
誰が、私の机の引き出しの奥深くにあるこの物体とケーブルを見つけ出して、ハードの中身のデータを取り出せるのか?不安です。
90年代初頭から、マクロソフトウインドーズ以前から、自作に近いPCマニアでないと、「裸族の味方」と聞いても、あぶないエロものとしてか思いつかないでしょうから・・・
このマイクロSDカード64GBが3枚セット(実質有効容量60×3で180GB)を買って、今年は少しづづ移していくしかなのいかな?
それとも256GB1枚を買って、集約するかを迷いましたが、台湾製を信用しない訳ではありませんが、リスク分散として64GBが3枚セットにしました。

失敗談:
家に帰って早速、買ってきた3枚の64GBマイクロSDカードを開封しました。
当然付属してくると思っていましたSDカードとマイクロSDのアタブターがついていません。
まあ、なくてもアタブターは1枚。手元にありますので使えるのですが、あったほうが便利なのは云うまでも在りません。
そこで、翌日、100均ショップで売っているだろうと、出かけました。
まずはダイソーなら間違いなくあるだろうと、自宅から一番遠いヨーカドー内のダイソーに行って探しても在りませんし、店員に聞いてみても存在すら知りませんでした。
仕方なく商店街の「キャンドゥー」へ行っても、「セリア」に行ってもなく、仕方なく多少高いかもしれませんがと、「ヤマダ電機」に行っても仮店舗の為なのでしょう、ここにも無し。
ダメ元で「ドン・キホーテ」にいきましたが、もちろんありませんでした。
仕方なく、ネットで探すと勿論ありました。が・・・・
楽天では110円です、但し送料が660円とお話になりません。
「アキバおー」では一つ26円、送料はメール便(※)で280円。
メール便って何だ

メール便とは;
雑誌や書籍、商品カタログなど、小型で軽量な荷物を発送者から受け取り、配達員が荷物の受取人の郵便受けに対して宅配物を届けるサービスをメール便といいます。こめ
宅配便だと、配達日時の指定や荷物の受取人によるハンコを使った受け取りが必要ですが、メール便では、配達日時が指定できずハンコによる受け取りが必要ないため、む安価に荷物を発送してくれます


解ったけど、それにしても、高くつくので諦め、翌日、買った「ノジマ」の店頭に行ってみました。もちろんありましたが、1ケ384円(税込み)です。
せっかく初売り特売で1ケ700円で買ったものが、アタブターをつけると、1ケ1,000円オーバーしてしまいます。
どうしても、今、直ぐ必要なものならいざ知らず、あれば便利の衝動買いですからとても買えません。貧乏リタイヤ年金シニアは、旅行には10万円払えますが、ネットや100均で簡単に買えるものに4倍の値段は払えないのです。
ちなみに、同じメーカーの64GBマイクロSDはネットショップ「アキバおー」で今回の初売りと同じ値段720円で売っていました。但し、送料はやはりメール便で280円かかりますから、正月初売りの「ノジマ」は安かった、と自己満足しています。

SDカードリーダーを思い出した
安物買いの銭失いと少し反省していた時、机の奥深くしまっていた、SDカードリーダーを思い出しました。
SDカードリーダーは、以前の古いノートパソコンにはSDカードスロットがついていないものが多く、NPOセンターや、講座の生徒さんのPCにもなかったりして困っていた時に購入したもので、もう5、6年使ってはいなかったのですが、もしかして、マイクロSDスロットもついているのではと、取り出したところちゃんと、マイクロSD、ミニSDスロットがついて一件落着です。

新品、買ったパソコンにお茶をこぼしてしまった結末の話
先月12月、NPOの仲間先輩から新しいwin10の購入とセットアップを依頼され、ご本人のメールアドレスがあやふやで、立ち上げに苦労しはしたものの1日かがりで、オフィスの立ち上げ、セキュリティソフトの入れ替え、旧PCから住所録の引っ越し等を終えました。
年末のある日、携帯に電話がありました。
新しいパソコンにお茶をこぼしてしまった。
買って1か月以内なのでメーカーに無償交換できるか?と云う相談です。

「保証期間内と云っても、水をこぼしたのは自己責任てすから、100%無理です。」
「例え、お茶の件を黙っていても、すぐにバレます。」
「電源コードは抜いてありますね」
「次にバッテリーを外してください。解らなかったら、古いパソコンで調べてみてください」
「こぼしたキーボード面を下にして、タオルをひいて、3日間自然乾燥してください。」
「絶対に、最低72時間、電源をいれないでください。」
「お正月が開けたら、二人でそろり、ソロリと電源を投入してみましょう」
「それでダメなら、メーカーに有償依頼するしかありません」

元日の朝、かのNPO先輩から電話がありました。
「もう、大丈夫かと、一人で電源を入れたらちゃんと動いた」
奇跡!、どの程度お茶をこぼしたのか分かりませんが、この先輩、大人しく4日間自然乾燥を待ったおかげです。
このお話、まさに奇跡、普通はダメなんですが・・・ね。


最近、文字入力時にフリーズする、何か変、重い
最近、windows10のアップデートがあってから、文字入力していて今までと違う、何か変、フリーズする、ロックすることが多発してきました。
私の場合、32bitで動かしているphotoshopで多発しているので、アップデートで何かあったのかと思っていたのでが、普通のメールやテキスト入力状態でも頻繫に起きるようになりました。
調べてみると、どうやら私だけではないようです。
・キーボードで文字を打っても反応が遅い
・漢字に変換するのに数秒かかる
・変換したいのにその前に確定されてしまう
・とにかくキーボードから打ち込んだことに対しての反応が激重
・文字にたいしてのDELキーBACKキーがフリーズする

調べてみると、マイクロソフトIMEに原因があるようです。
まだ完全に解決はしていませんが、どうやら「予測入力」に原因があるようです。
心当たりのある方、解決した方はどうぞ教えて下さい。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ

posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ