CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月03日

年末・年始の人出とコロナ風評被害

2021年お正月の鎌倉の空は、TVの天気予報が伝える日本海側、北海道、山陰や信州にお住まいの皆様には申し訳ないと思うほどの雲一つない真っ青なお天気です。
でも、私的には、気分は「真っ青」です。

朝起きて一番の体重が昨日よりも何とちょうど1キロも増えているのです。
理由は明白、年末大晦日から元旦の昨日まで、政府のお偉いさんも、東京都のみどりのおばさんも、「ステイホーム」「家で過ごす静かなお正月」と要請されていますので、素直に従って、家からは一歩も出ずに、TVを見て「食っちゃ寝、食っちゃゴロゴロ」をしてきたからです。
大晦日に戦ったプロボクサーなら、太った1キロは、2時間もあれば落とせるでしょうが、新陳代謝、基礎代謝が落ちた、シニアオジサンにとって、太ってしまった1キロを減量するのは並大抵の努力が必要となります。
急激に太った体重は急激に落とせると、自分に甘くなりがちですが、ここは、2日以内に落とさないと、このまま肉・脂肪となってしまいます。

今日は何が何でも外出し、最低2時間歩かなくては
2時間歩くとなると、この近所ではダメ、そうだ北鎌倉から鶴ケ岡八幡さんまで歩こう、今年は、あれだけ初詣の「三密」回避を呼び掛けているし、市内中心部の車乗り入れ規制をしているのだから、そんなに混んではいないだろうからと、スマホの万歩計をゼロリセットして、自宅から北鎌倉経由鶴ケ岡八幡宮を目指しました。
距離にして4.5Km、速足徒歩55分、こんなはや足で歩いても、消費カロリーは300kcal程度なのか
ウォーキングの消費カロリー計算
お正月の2日目、電車は多少混んではいるかもしれませんが、旧鎌倉街道と違って、普通の住宅街の道なので普段と全く変わりませんでした。
自宅から北鎌を抜けて鶴ケ岡八幡宮の裏手まで、50分でした。

八幡さんの境内を見ると「3密」どころか初詣客で結構混んでいます。
今日の目的は初詣ではなく、減量のためのウォーキングですから、境内へはパスして、途中から小町通りを抜けて、駅方面をめざそうと入ると曲がると、八幡さんどころの騒ぎではなく、「3密」どころか「6密」・「9密」のような状態です。
なるべく人混みを避けて、線路わきの道を表駅に進む途中、異様な風袋の人に出会いました。
あの武漢のコロナ騒動のTV画面で見た、防毒マスクをした人物が歩いているのです。
実際には、「防毒」なのか「防塵」なのかはさだかではありませんが、近寄るのさえ怖くなる姿・形です。
そんな恰好をしてまで、こんな観光地の真ん中を歩かなくてもいいのじゃないのと云う気分です。鎌倉裏駅に出て、歩数計を見ると、まだまだ目標値の二万歩には遥かに遠いので、裏駅から化粧坂切通の急坂を抜けて北鎌倉にでることにしました。

北鎌倉駅に着くころ、カミサンからスマホに電話がありました
おせち料理は飽きたから、帰りにセイユーに寄って買ってくるもの伝言がありました。
「ヨーグルトと卵」・・・
その帰り道にある「セイユー」に入ってびっくりです。
レジに並んでいる人の数、一つのレジに10数人並んでいます。
買い物かごのなかも、いっぱいです。
私は「ヨーグルトと卵」だけで、こんな列に並ぶのは嫌ですから、セルフレジなら多少は空いているだろうと行ってみて再びびっくりです。
8つあるセルフレジの入口は1か所なので、ここに並んでいる人数ははるか先の入り口付近がドン尻のようです。
結局、買わずに棚に戻し、帰り道のコンビニで買ってかえりました。
帰ると、カミサンは「私の毎日の苦労が解った?」「コンビニは高かったでしょ」
と、その前に手洗い、うがい、マスクの洗濯です。

その夜、カミサンのスボーツ仲間のライン着信音が続けました。
近くの小学校でのクラスターの話の続きのようです。
小学生の子供が感染し、その母親は濃厚接触者とされます。
そこまではいいのですが、カミサンのラインには、その母親がパートで働いている会社名が伝えられているのです。
このカミサンのライン仲間には、この濃厚接触者がパートで働いている会社の所長の奥さんが、他のテニスクラブでのメンバーで一緒で「私、しばらくスポーツクラブ行かないほうがいいかしら」的なラインメッセージが流れているのです。
コロナ感染の子供の母親⇒母親のパート先の会社⇒
その会社の所長⇒その所長の奥さんがテニス仲間・・・

そんなんの、どうでもいいじゃない。
コロナの風評被害と云うのは確かに聞いたとはありますが、こんな身近で、こんな程度のレベルの低い情報が、スマホ・ライン・ネットを通じて流れてしまう、時代になったのですか。!

1月11日からGotoトラベルが解禁と云う予定で、旅の予定を立て始めていますが、無理みたい。
東京都は4桁を軽く超え、私の住む神奈川県だって4桁は直ぐでしょう。
検査100人の一人の割合のようですから、風邪もひけない、咳も、クシャミも出来ない、世の中になってしまったのか。


ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ