CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月14日

退職15年目のシニアが選んだ世界の旅のベスト5

今週、添乗員が選んだお勧め海外旅行ベスト5を掲載したところ、読者から、世界遺産を知り尽くした貴方のベスト5を公表して下さい。とのメールが有りました。
それでは、迷いに迷いましたが・・・私の推奨ベスト5

今までの一番の絶景はw-01.jpg
何といっても、南米、「イグアスの滝」でしょうね。三度行きました。
この滝を見ずにして、世界の滝・瀑布は語れません。
一生に一度、夢を叶えてくれる魔法があったら、迷わず「イグアスの滝」を選んでください。 まさに絶景です。
ここへは、なるべく若いうち、気力・体力・好奇心のあるうちに行くのがお勧めです。
出来れば・・・インカ文明を訪ねるペルー、ボリビア とは切り離して、アルゼンチン・パタゴニアとセットでの旅行にすべきです。

感動した世界遺産はw-02.jpg
色々ありますが、世界的に重要な、と注釈がつくとしたら、イランの「ペルセポリス」をお勧めします。
学校で習った歴史、アレクサンダー大王の遠征(紀元前344年)に登場する、ギリシャ人が造った町を目の前にした時、歴史の重みと、今そこに立つ自分に感動しました。 そして、エジプトのピミッド(紀元前3000年)が如何に古いかを再認識し、その後のイスラム社会や西欧のキリスト教文明の建物を見る時に、役立ちました。

何度も訪れたい都市はw-03.jpg
ラオスの山間の古都「ルアンパバーン」です。
毎朝、何百人のお坊さんの托鉢の列、日本人、仏教徒としては、一生に一度は体験すべき と、私は思います。 何度行っても心洗われる町です。
何回行ったのか覚えていないくらい、通いました。



歴史が感じられる都市w-05.jpg
これは、一つに絞れません。西欧文化に憧れる人と、東洋・シルクロード文化、或いは 中南米文化に親しみを感じる人では、自ずから違ってくるハズです。
しいて、上げれば「日本の京都」です。
退職後、春の桜と秋の紅葉に誘われて、年に二度は訪れて、居心地の良い定宿も見つかりました。 その後、春め秋だけではなくも季節のお祭りも楽しみに、年に何度も訪れています

お薦め夜景が見える都市は
海外ではあまり夜外出しないので、解りませんが・・・
私のこれまでの経験からすると「ラスベガス」の人工的な夜景美かな。
最近、カジノを目的とすると、マカオが一番なのでしょうが、ラスベガスの街自体が 一種のテーマパークなので、ギャンブルをしなくても、楽しい街です。
夜も安全で、色々なイベント、夜景が楽しめます。


春夏秋冬、それぞれの季節でお勧めなのはw-06.jpg
回答不能、私たちは花や風景よりも、そこに住む人々に興味がありますので、強いて 云えば、お祭りがある時期に行くのがベストだと思っています。
タイ・チェンマイの春の風物詩「水掛祭り」は絶対のお薦めです。 東南アジアの各国では、春のお釈迦様のお祭りとして、宗教行事のして水掛祭りが行われていますので、
毎年の開催日は、確認してお出かけください。

posted by 西沢 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行