• もっと見る

2024年05月19日

葬儀順番待ち 火葬場不足待ったなし 


新聞の湘南版の記事をカミさんが持ってきて、そろそろ、私達世代も考えて置かないと・・いいいます。記事は朝日の記者が直面した内容の記事でした。
昨年の春、記者の祖父(98)がなくなった時、市内の火葬場が混んており、予約がとれず、最短で1週間後にと云うレポート記事でした。
葬儀会場の遺体安置所が二回移動し、毎日ドライアイスの入れ替えなどの思ってもみなかった費用が別に発生したと述べています。
火葬場の雰囲気も違っていた。
祖母の時は参列した一人ひとりが棺桶り窓からお顔を見て「最後のお別れ」合掌をしてから遺体は火葬炉に入り、遺族家族は別室で待機して、他の火葬場利用者とは、トイレでの鉢合わせ程度だった。一方、今度の祖父の時は、火葬場に霊柩車や家族を乗せたマイクロバスはひっきりなしにしに到着し、自分たちの順番がくると車から降りて、火葬場に直行「最後のお別れ」をする余裕もなく、手を合わせて遺体を見送った。

こういった話は、都会でもある、神奈川県鎌倉でもよく耳にする。
しかし、鎌倉・逗子・葉山の場合、もっと悲惨な思いをしている。
それは、自治体による公営の火葬場がないからです。
一般的にこの3市の住民は大変なのです。

鎌倉市には市営の斎場・火葬場はひとつもありません。
鎌倉は人口17万という比較的小さな行政都市なのですが、火葬場に適した土地がないのてす。
森林・公園・お寺、リゾート別荘地があるのに、火葬場がない!
日本一と云われている大病院があるのに、生まれてくる所があるのに、死んでいく場所がない。
なくなった時は近隣の市町村の斎場・火葬場にお願いすることになります。
場所はお隣の逗子市の「逗子市小坪斎場」です。
鎌倉・逗子・葉山エリアにお住まいの方の多くは「小坪火葬場」で火葬をします。
「小坪火葬場」は鎌倉・逗子・葉山エリアで唯一の火葬場で、民間企業が運営しています。
日本の火葬場はほとんどが公営で、民営は全国的にもかなり珍しいとされています。
公営の火葬場には、単一の自治体が運営しているものと複数の自治体が共同で運営しているものがあり、いずれの場合も故人や喪主様が火葬場のある市町村に在住していれば、低料金で利用することができますが、市区町村外に在住の場合は比較的高額になるので注意が必要です。
費用に関しては若干割高になるようです。

民営の火葬場は公営に比べ料金が割高ですが、事前に申請することで、火葬料の一部を補助してもらえる場合もあります。
神奈川県の全21ヶ所の火葬場のうち、横浜市の「西寺尾火葬場」と鎌倉市の「小坪火葬場」の2ヶ所が民営です
「小坪火葬場」の料金は?
鎌倉市、逗子市、葉山町住民の場合、利用料金は50,000円です。それ以外の市町住民は70,000円です。
火葬中、遺族は休憩室を利用することができます。
6つの休憩室があり、利用料金は1室11,000円〜19,800円となっています。
火葬までの間、故人を安置することも可能です。1日11,000円で利用することができます。

「小坪火葬場」を利用する際の3つの注意点

1.対象地域の住民のみ割安で利用できる。
故人または喪主が鎌倉市、逗子市、葉山町民として住民登録されている場合、割安で利用することができます。他市町の方でも利用することができますが、料金が高くなってしまうので注意が必要です。
2.個人で予約することができない
公営の斎場は個人で予約をすることもできますが、「小坪火葬場」では葬儀社を通しての予約が必要になります。
利用の際はまず、鎌倉、逗子、葉山エリアに対応している葬儀社に相談しましょう。

最近なくなったカミさんのお友達のご主人(83)のお葬式、火葬の話を聞くと、世間で云われているほど混んでなく、病院でなくなり、お葬式を2日間ですませ三日目には「骨上げ」できた、と話しているそうです。
これは特別な例ではないかと、話しています。
なくなったご主人の元々の実家はお寺さんで、かの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公「義時」の菩提寺の住職の家柄でしたが、父親の住職がなくなった後、そこの息子さんだったご主人がお寺を継がなかったので宗派の本部から人がはいり継いでいたようですが、カミさんのお友達は「簡単・身内だけ・小さなお葬式」を考えていましたようですが、なくなったのを伝えると、その実家だったお寺さんからの要望で、かなりしっかりした法要を行ったようで、この火葬場不足の時節柄、よく3日目で済んだのも、お寺さん関係の口利きがあったのではないか、との話でした。

これから先の火葬場の新設する需要はあるか

年間死亡者が過去最多 平成元年の2倍になるというデータある
厚生労働省の人口動態統計にすと、2022年の1年間に国内で死亡した日本人の数は、概数で、156万8961人と、前の年より12万9105人、率にして8.9%増え、1899年に統計を取り始めて以降、最も多くなりました。
死亡する人の数は平成元年と比べるとおよそ2倍、この20年でも1.5倍に増えています。
国立社会保障・人口問題研究所がまとめた将来推計人口によりますと、1年間に死亡する人の数は今後も増え続け、2040年には約167万人に達する見込み。
2040年、16年後、団塊世代男性はのほとんどはいなくなるハズですが・・・もしかするとカミさんまだ行きているかもしれません。

火葬場・斎場は必ず不足する、現実的に対策は取られているのか
しかし、先ず用地・場所の問題がある。
場所があっても、必要性は解っていてもいざとなると自宅周辺に、葬儀斎場・ましてや火葬場の建設に地元コミュニティは反対する。
昔のような大きな煙突から煙は勿論、匂いも出な行けないものと解っていても、毎日、自宅周辺の道路に霊柩車が通るまち、自分の家の不動産価格を心配する人もいる。
そして何よりも、行政自治体が積極的に動かない、これから先人口が減っていくのが目に見えているのに、のちのちまての設備管理費負担が生じる施設をつくりたくない。
市長選、市議会選の投票数に結びつくどころか、反対に減るというのが、本音の所でしょう。
せいぜい、出来るとと云えばソフト面のみ、友引」も受け入れる・・これまで「縁起がよくない」として行われていなかった「友引」の日にも受け入れる火葬場の稼働率数をあげるしかない・・・地方公務員の見解でした。

雑学今どきの火葬時いれてはいけないもの

数年前、実兄の火葬に立ち会った時、最新設備の火葬装置なので炉の保全と大気環境汚染に関していれてはいけないものだらけでした。
棺に入れてはいけないものリスト
1. 革製品・金属類のもの
2,爆発の恐れがあるもの
3,お金 お金も副葬品として棺に入れることが禁止されています。 ...
4,プラスチック製品
5. 水分が多いもの 水分が多いものは、燃やした際の不完全燃焼の原因になりかねません。 ...
6. 分厚い本 ...
7. 生きている人が写っている写真

なんでこんなものが駄目なのか、ひとつづ係員に聞いたほうが無難です。
映画やテレビドラマのなかで、棺桶によくいれるようなものは、私の兄の場合、ほぼ全て駄目でした。

反対に副葬品として入れたほうがいいものは?
副葬品として入れてはいけないものがあるのなら、入れたほうがいいものもあります。
特に、処分や管理に困るもの、あとで処分する際に供養が必要となるものなどです。
趣味で集めていたコレクションの一部、小さなぬいぐるみ、人形、写経本などが該当します。
また、故人の手作りの品、思い出の品で残しておくことが辛いものなどは、燃えるのであれば棺に入れて一緒に火葬したほうがいいです。
その際は、燃え残らない大きさであることを確認しておくことを忘れてはいけません。
そして、故人への手紙を書いて入れるのもおすすめです。
手紙を書くことで、自分の気持ちを落ち着かせてお別れをすることができますし、火葬すれば手紙は燃えてしまうので、恥ずかしがらずに素直な思いを綴ることができます。生前は伝えられなかったことを伝えることができて、故人も喜ぶことでしょう。

団塊世代の余命は後5年
現実問題として2030年、6年後団塊世代の82・83歳頃かピークで火葬場の平均待ち日数は一週間ほどにな予想しています。
すでに葬儀社の会員登録している、カミさんは、大丈夫そのくらいの余裕は折込み済みと明るい返事でした。
「大丈夫、心配しないで、いつでもOK」


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月17日

外出の用事は一日一件に、家でラジオ体操第三まで

■ 後期高齢者となったこと
■ これまでの、NPOボラを卒業したこと
■ 体力・筋力の衰えを自覚し始めたこと
■ 右ひざが不調気味であること

後期高齢者二年目になり、これらがいち時にやってきて、次第に外出が億劫になってきました。

歩かなくていけないと云う強迫観念

たいした用事でもないのに、外に、半強制的に歩いて出かけ、筋力の衰えをカバーしなくていけない、という脅迫観念が湧いてきます。
それと云うのも、次第に町中で、近所の昔のNP0ボラや、スポーツ・趣味のクラブの友人・知人をみかけることもなくなり、無理して歩いているようなお年寄りの姿をみかけます。
歩く一歩の幅は小さく、よちよち歩き、体は前傾のつんのめり歩き、を見て、いつか自分もあんな老人になるのではという恐怖。
ともかく、原則として一日一回は自宅の桃源郷のような自宅の書斎から、多少お天気は悪くても、外出し、最低4,000歩、3km、それは絶対条件。
本当はスマホの設定は7,000歩なのですが、自宅からターミナル駅を超えて、商店街をすこし多めに歩き、スーパーでお昼を買って自宅に戻るとこんなもんなのです。

要件は一日一件とする

この日、駅向こうのスーパーの先にかかりつけの眼科医院があり、5月の「視野検査」の定期検診の予約を取らなくていけないのですが、あえていきませんでした。
そもそも、昨年までは年に二度の眼科検診の予約は、電話で済ませていたのですが、今年からわさわざ、外出する用事を造って医院の受け付けまで行くことにしています。
一日一件の用事、外出しなくてはいけない、用事を作らないと、居心地の良い桃源郷の自分部屋に居座ることになっていまうのです。

思い出すのは、全東京都知事「石原慎太郎」の晩年の姿です。
80代半ば頃だったでしょうか、自宅から出で息子長男の伸晃氏にかかえられて、車に乗り込む姿をみて、あの反中若手タカ派「青嵐会」をリードした石原慎太郎の足元は一人で立っていられないのてす。お顔にはまだ反骨の意気がいくらか感じられましたが、ひとりで歩けない、哀れな老人になっていました。
この姿をみて、歩けなくなったら、人の手を借りての生活は絶対に避けなくてはならない。と思うようになり、足腰の筋肉を鍛えなくてはと思うようになりました。
一回の外出で用件はひとつ、また明日やればいい用件は明日にする。
明日、たったひとつ、銀行に行くだけの用件だけでいい。まっすぐ行って返ってくると4,000歩にも満たないことがあるかもしれないが、自分の足で歩くこと。
別に長生きをしたいのてなく、自分の足で用をたせないような老後にしたくない、だけ。

一番良い外出は、自宅に帰ってきての処理・宿題があるような用事
今までは、特にそんなことを意識しなくても、必要にかられての外出でした、サポート団体との打ち合わせとか・・
あれだけ多くあったWebサポートの団体は今は2団体だけです。
外出してから自宅に戻ってすることは。映像の処理と、ブログ掲載記事の準備です。
今の76歳の日々のワークは、日課となっているwebサイト関連です。

先週の外出はご近所のお寺の庭の花がテーマ

カミさんのお友達から電話がいつも、春にたけのこの季節の早朝、このお寺「龍峰寺」さんの境内竹林のなかで早摘みされたちょうどよい大きさの「筍」の数本、本堂の階段下に並べにれます。
ご近所の皆様へと云うわけで、このお寺さんのご近所のカミさんお友達「鎌倉婦人」は季節になると見に行って、「今なら何本残っているわよ」とスマホに電話が入り、私も何度かいただきに行ったことがある、近くのお寺さんです。
「筍」の季節が過ぎて、今回のラインの連絡は、「お寺のお庭、今が見頃よ」というものでした。

このお寺は、小田原北条氏系の玉縄北条氏の菩提寺

鎌倉市の現在は大きく二つに分かれており、旧鎌倉幕府のあった地域と、後に小田原北条氏が収めた頃、交通の要所としての相模の国鎌倉に分かれています。
私が住む地域は名は北条氏ですが、後の世の小田原北条氏の出先の砦的お城があったところで、秀吉の小田原攻めのさい、徳川方が陣を敷き,降伏を求めた地です。
私の家の裏手の高台がその城趾で、現在大手進学中高一貫校と、キリスト系女子校となっています。以下と近所、近くなのですが、旧鎌倉時代のお寺と違ってあまり有名ではありませんが、地元のお寺ですから、拝観料は必要ありませんし、お寺境内は広く、一年中お花で溢れている、散歩コースの帰りにトイレにお借りして、境内にある幼稚園の子供の姿を見ながら休憩しています。

それでも外出したくない時はラジオ体操第三まで



毎日女性だけのスポーツクラブ「カーブス」に通っているカミさんからは、スクワットを勧められていましたが、せいぜい10回で辛くてやめていました。
その頃から、雨で外出したくない時は、自宅内リビングで、外の公園の緑をみながらネット上のラジオ体操を二人でやっていました。
ラジオ体操は現役時代、建設業界の現場施工管理の監督業でしたから、否がおうでもやってましたから、普通のホワイトカラーサラリーマンよりは抵抗なく出来ます。

和室が苦手な体系・体質に
それをやってきていても、日常生活が椅子に座ってばかり、おまけに10年前に、鼠径ヘルニアの手術をしてからというものの、極端にかがむ動作が苦手となりました。
テレビ路線バスの旅で、蛭子さんが旅館の和室が苦手というのは良くわかります。
そしてまだまだ一回り若い「出川哲朗」が先日、カーリングに挑戦した時やはり氷のレーンに屈むことが出来ませんでした。
お腹がてでいるのと、足腰の筋力不足でストーンを投げる姿勢が出来ないのでした。
これは「ヤバい」。出川よりひと回り上だけど、今カミさんからこれでは思いやられる。するとカミさんは、おともだちから聞いたと「ラジオ体操第三」を持ち出しました。
初めて聞くラジオ体操第三、ともかくテンポが早くてついていけません。
もうYouTubeの画面どおりでなくても良いから、最後までカミさんの後ろ姿に食いついています。

果たして、後5年、自分の足で旅しているだろうか

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月15日

団塊世代 マンションで進む「二つの老い」と2040年問題



メディアでは盛んに人生100年時代と云います

平均寿命も伸び、それに伴う人口構成も変わっていき、私が早期リタイヤした今世紀初頭2003年頃とはかなり変わってきていると云う。
2024年の今でも、話題になるのは2040年問題と云われるが、77歳、74歳の老夫婦二人暮らしにとって、16年後、男性の私は絶対にこの世にいないがカミさんはもギリギリ、怪しい、もしかすると生きているかもしれない。
カミさんにとって2024年問題よりも、12年後にやってくるこのマンションの理事会メンバー義務のよう。

4月に二回目のマンション理事のお役目が終了し、12年後、次は絶対にないと100%確信している。人生何が100年時代なもんか
確かに、社会福祉・医療は100年時代に備えているかも知れないが、人類の体の構造・中身はそんなに科学と連動している訳もなく、一番信頼できる数値は平均寿命ではなくその人の年齢に応じた平均余命であることは団塊世代の男性はみんな知っている、常識だろう。
1948年生まれの平均寿命はほぼ80歳だから、ブラス3歳程度が平均余命というところだろうと思う。
そんなことを考えている時に、朝日新聞の朝刊マンションに

進む「二つの老い」という記事を掲載した。


52戸のマンション住民、区分所有者全員がこのマンション管理組合の会員であり、その責務をはたさなくてはいけない。
建物はちゃんと管理・メンテナンス・定期的に交換、修理する必要がある、これまで造ってきた立場からよーく解っている。
私達団塊世代の住宅事情・環境・築年数・木造戸建て・コンクリート集合住宅などの違いはあるが、平均的には40年を経過している。
ほとんどの団塊世代の方々は35歳から40歳前後で住宅を取得しているであろうと思われる前提の話ですが・・・
私が初めて取得した、横浜の大規模集合マンションは今年で42になります。
電車からみると外観はきれいな大きなマンション群ですが、内情は40数年経っており、相当のほころびがでているのは、元住んでいた住民としての私と、住み替えて
22年目の現在のマンションと比べると如何に、設備面で老化しているか、想像できます。しかし、今回の朝日新聞の「惹起」は、建物だけではなく、住民の老化も同時に起きてきているのです。


今回の町内会担当理事を経験して


52世帯の住民にたいして、回覧板をくばります。
この鎌倉の住宅地地域の回覧板の中身、折込ポスター、チラシのほとんどは、市の福祉協議会からお知らせと町内会のイベント、警察から注意喚起です。
町内会は各戸建て住戸が何軒かのグルーブ化されて、回覧板を回してしり、少なくともお隣、向こう三軒両隣の顔見知りなのでしょうが、鎌倉の52戸の住んで20年のマンションでは、お隣のご主人の姿は朝の通勤時に見かけはするものの、もう大きくなったでしょうお子さんの姿は滅多に見ませんし、奥様の姿も見かけたことがありません。
私はこのマンションのなかでは、圧倒的に高齢者の部類です。
築22年のマンションの住民は入居時、30から40代の方々ばかりでした。
今回の理事会の席で、住民の高齢化による何らかのサポート体制について、議題にあげたところ、この組織はマンション管理組合、住民の財産を管理する組織なので、それらの問題を扱う余裕も権利・義務もない、ごくアナログ的な町内会互助組織的なものを提案し、賛同者だけの
お金を扱わない前提の仲良し組織としなくてはならない。
すくなくとも、マンション管理組合の扱う「ワーク」ではない。と、ご尤もです。


身寄りなき最後と向き合う


マンションの老化とともに、益々住民の老化も進みます。
私の住む部屋のリビンクの先に公園が見えます。
毎日もおなじような時間にカミさんとお茶をしながら遊ぶ子供たちの先のベンチには犬を抱えたお年寄りのおはあちゃんの姿がみえます。
このおぱあちゃんごこのマンションに引っ越し夫妻は引っ越ししてきた日が一緒の日でした。
ご主人の車はベンツで、数少ないマンショ立体駐車場の一番良い場所、平場においていました。
年齢は私達夫婦が50代前半のところ60代半ばかなとみえました。
毎日、夕方には御夫婦二人と小型犬一緒散歩されている風景を拝見していました。
しかし、ここ5年ほどでご主人の姿をみることがなく、カミさんの話では朝、施設の車が迎えにきて、夕方また送ってる姿を難治もみているそうです。

52戸の世帯のうち、80歳以上のお年寄りは三名いることは解っています。夫婦
今年、町内会担当理事をやってことで、敬老の日のお祝いお菓子の名簿を任意で記入していただき、判明しましたが、実際にお顔で御本人と解っているのは、このおばあちゃんところだけで、後のお二方の拝見したことはありません、きっと寝たきりかなんかでしょう。
ご家族と一緒の高齢者はよいのですが、これから先、団塊世代男性が80代に入っていくと、残された80代女性一人暮らしの家庭がどんどんと増えて行く、ハズです。


それは、カミさんのお友達をみるとはっきり分かります


カミさんと同様の子どものいない家庭・配偶者なくなった一人暮らしの家庭が急速に増えています。
戸建てでしたら、隣・近所の目がおるでしょうが、マンションの場合難しいのです。
今回の管理組合理事を担当して、いつかはこういった問題が・・・5年後あたりからこの私の住むマンションでも必ず起きるハズですが・・・
今のところ、組織的、行政的な対応は出来ておらず、あくまでも善意での対応となるかありません。
我が家の対応は・・・
今のところ、カミさんのお友達関係に頼るしかありません。
今、二週に一度くらいのペースでお食事会やらお茶会があるようです。
そして互い通話かけ放題のスマホて一日数時間のおしゃべりするお友達と、カーブスの仲間がいるようです。
都会で暮らす、地方からでてきた子供いない夫婦が便れるのはこのお友達だけなのでしょう。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月13日

青春18×2 君へと続く道 気持ちよく泣ける一人で行くべき映画

リタイヤライフも後期高齢者となってから、「老害の人」を意識して、ほぼ全てのボラ・サポート・コミュニティ活動の第一線から退き、スポーツに関しても
自分は大丈夫だと思っていたのに、右膝の違和感・不調でしばらく室内テニスを休んでいるうちに、「もう、そろそろ引退か」と考えるようなりました。
ありあまる時間が増えてきています。
前々から、退職後の時間は出来るただけ、映画館に行って映画をみようと思っていました。
半日、あるいは一日映画館に行く・・・
外出着は近所の散歩や商店街のお買い物ではなく、一応電車に乗るのでそれなりの格好を。
Gパンにジャンパー、スニーカーではなく、カジュアルなジャケット(例えユニクロにしても)にパンツ、靴は外出用の革靴に。

退職して横浜から鎌倉に越してきて行く映画館は

1,辻堂駅前開発でできた「テラスモールショッピングセンター」内のシネコン「109シネマ湘南」
2,横浜、桜木町駅前の複合ビル内のシネコン「ブルグ13」
3,同じく横浜みなとみらい地区にある「TSUTAYAカフェ」内にある「kino cinéma横浜みなとみらい」
4,最近良く行くようになった平塚のショッピングモール「OSC湘南シテイ」内にある「シネプレックス平塚」
5,年に一二度行く名画座系小劇場、横浜日の出町の「ジャックアンドベティー」

一番近いのは二駅の辻堂の109シネマなのですが、ここはスクリーンが10面ありますが、場所柄、子供・若者向け、今流行りの売れそうな映画が主流で、みたいと思う映画が少ないのが欠点で、ここでやっていない映画は「桜木町」や「平塚」へ、そしてあまり商業映画でない作品は、「キノシネマ」や「ジャックアンドベティー」となります。
今回見に行った「青春18×2 君へと続く道」はメデイアでも大きく宣伝している、一般向けな内容の映画なので、109シネマでも上映していました。

「新聞記者」「余命10年」の藤井道人が監督・脚本を手がけた日台合作のラブストーリー
18年前の台湾と現在の日本を舞台に、国境と時を超えてつながる初恋の記憶をエモーショナルに描き出す。


ストーリーは

始まりは18年前の台湾ー。高校生・ジミーのバイト先に現れた日本から来た4つ年上のバックパッカー・アミ。
ひと夏を同じ店で働き過ごすことになった2人だったが、次第にジミーはアミに淡い恋心を抱いていく。
夜道をバイクで2人乗りしたり、映画を観に行ったり、2人の距離は縮まっていったが、突然、アミが日本に帰ることに。
気持ちの整理がつかないジミーに、アミは“ひとつの約束”を提案する。
時が経ち18年後、ジミーは大学時代に立ち上げたゲーム制作会社は中堅会社として成長したが、経営に人生につまずいて久々に帰郷した36歳のジミーは、かつてアミから届いたハガキを再び手に取り、あの日の約束を果たすべく日本へ向けて旅立つ。
東京から鎌倉・長野・新潟、そしてアミの故郷・福島へと向かう道中で、彼女と過ごした日々の記憶がジミーの心によみがえる。
アミは日本側の女優「清原果耶」が演じる
ジミーは台湾側の俳優シュー・グアンハ

久しぶり泣ける映画、最初から泣かそうと作った映画か
見に行ったの平日水曜日、レデイースデーで女性は通常料金1,800円が1,300円になる日
上映するシアター4は、109湘南ではやや大きめの167席、時間は13:25から2時間、シニア女性が一番来やすい時間帯です。
おおよそ、4割程度の入、ほとんどが女性、一人、年齢層は若干若そうで、40〜60台前半。
いつものシニア女性(60〜70)のグループはあまりみかけませんでした。
理由は、この手の若い頃の恋物語を思い出し、浸る気分になるのは一人のほうが良い、我がカミさんもそう云ってました。
映画タイトルの「青春18×2」18歳の二人という意味かと思っていましたが、違いました。
出会った時18歳と22歳の二人の18年後、約束の「再開」という意味が含まれていることをラストシーンで知ることになります。

この映画、青春恋愛映画でありロードムービーでもあるのです。

映画は、人生につまずいた36歳のジミーが、18年前に出会ったアミとの“忘れられない初恋の記憶”と“果たせなかった約束”を胸に日本を訪れ、一人旅の途中で出会うさまざまな人々との交流をきっかけに、止まっていた時間が少しずつ動き出していくというストーリー。

ロケ地は、
ジミーが高校でバスケ選手で、そこにアニメに嵌っていたことから、神奈川:鎌倉高校前・神奈川:由比ヶ浜・長野と進み松本なわて通り商店街・長野:松本城、アミの生まれ育った故郷への鉄路、長野〜新潟:JR飯山線・長野:上境駅〜上桑名川駅・長野:森宮野原駅・新潟:長岡駅前へ進み、長岡の駅前のネットカアフェで、ジミーが造ったゲームを発見し、この地新潟:ニュー・グリーンピア津南で行われている「ランタン飛ばし」のポスターを見て、アミーと二人でいった台湾十分のランタンの思い出すと、店員(黒木華)が車をだしてくれる。そしてラストは
長岡駅から上越線に乗り小出駅で只見線に乗り換え只見駅へ。アミの故郷にたどり着いたジミー。中里(松重豊)に案内され、アミの実家に向かう。ジミーはアミの母親(黒木瞳)から18年前のアミの本当の想いを知ることになる。

彼氏と一緒にブラジルに行く?
つまり、ジミーの手が届かないところへ
彼ってだれ、そこって、何処なのか!

ここから先は、ネタバレになるので、先は劇場でどうぞ
静かな館内はすすき泣きの声でいっぱいになります。
私も、男ひとりですし、暗い館内ですから、誰は憚ることなく泣けました。
・日本の雪の風景の鉄道映画
・日本女性と台湾男性のすれ違い
・最後がハッピエンドでなく泣ける映画
・アニメ、ゲームが関係する映画

きっと台湾でもヒットすることでしよう。
もう一度みてもいいな、気持ちよく泣けるから
でも、行く時はカミさんには内緒でいきます。
いい歳した、団塊世代のおじさんが・・・思われるのが嫌ですから。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月11日

北陸新幹線開通で福井に行ってみたい

今年2024年3月16日、北陸新幹線が金沢の先、福井まで開通、運転がされた。
関東首都圏から一番遠く感じていた、福井・敦賀が身近になった。
北陸・福井へは、新幹線米原乗り換えで行くのが最短コースであったがこれで、首都圏から乗換なしで行ける、近くなった。
これまで、福井県の観光名所と云えば、「東尋坊」と「永平寺」ぐらいで、過去、現役時代は仕事がらみで、小松空港経由で金沢観光とセットで行った
程度で、後期高齢者となり、先行きの時間・体力・気力・好奇心を考えると、今年がラストチャンスと考えていたが、お正月の北陸・能登地震でやや躊躇
していたが、先ずはプラン造りから始めてみた。

福井って、「東尋坊」と「永平寺」の他に何があるのだろう。

このネットで何でも調べられ時代だが、私はわざわざ本屋さんで、ガイドブブックを買うことにしている。
インターネットは知りたいことは何でも調べる事はできるが、私の興味、質問以外のことはなかなか、表示、教えてくれない。
それに引き換え、ガイドブックは、知りたいこと、興味あること以外のことをかって表示してくる、目に入る。
何より、カミさんはネット・パソコン情報よりも、手にとってみれるものを求めているのと、もうひとつ、お風呂には入ってゆっくり読めることと、おみやげ物情報が盛り沢山で、かならず旅先を決める時には、書店で手に取って中身を半分以上立ち読みしたものを買ってかえってくる。
参考になるのは、団体旅行パックのチラシ、パンフレット

そんな時、テレ東の旅番組で福井特集をやっていて、案内役のタレントが参加した団体パックの案内がありました。
「ハーフタイムツァー」という番組。
調べてみる「クラブツーリスモ」と一緒に企画しているらしく、すぐサイトで詳しく公開していました。
【ハーフタイムツアーズスペシャルプラン/1名1室同旅行代金】越前・若狭 まるごと10景ハイライト 3日間

私達が予定している5月中旬のツァーのお値段は75,000円〜88,000円のようです。
最少催行人員:20名様
朝食:2回/昼食:0回/夕食:2回
添乗員: あり 現地係員: なし

日程は
一日目 東京(8:00〜10:30発)--大宮(途中乗車可)--新幹線はくたか号・禁煙席---福井--【移動:約45分】-@東尋坊・50分--【移動:約60分】-A一乗谷朝倉氏遺跡--【移動:約20分】-福井市内(越前きたまえ寿司の夕食・40分)--【移動:約10分】-福井(泊) ※大浴場付きホテルに2連泊。
2日目
福井--【移動:約40分】-C越前大野城(通称「天空の城」・50分/※12月出発以降は岡太神社・大瀧神社に変更)--【移動:約20分】-D白山平泉寺(北陸の苔寺・50分/※12月出発以降は越前大仏に変更)--【移動:約20分】-E福井県立恐竜博物館(世界三大恐竜博物館のひとつ]・60分)--【移動:約10分】-勝山--Fえちぜん鉄道(田園風景が広がるローカル列車・乗車約30分)--永平寺口--【移動:約10分】-G永平寺(曹洞宗の大本山・80分)-【移動:約70分】-福井市内(若狭牛の夕食・30分)--【移動:約10分】-福井
3日目
福井--【移動:約80分】-〈三方五湖レインボーライン〉--Hレインボーライン山頂公園(水と歴史が織り成す神秘の絶景・50分)--【移動:約30分】-日本海さかな街・60分--【移動:約10分】-I氣比神宮(越前国一之宮・20分)--【移動:約40分】-越前そばの里(福井名物!越前そば・水ようかん・へしこの試食・30分)--【移動:約30分】-福井--新幹線はくたか号・禁煙席--大宮(途中下車可)--東京(18:00〜20:30着)


なるほど、3日間でこれほど動いて、一人75,000円台か、しかも昼食以外は食事付き、これは結構やるな。
でも動きすぎ、ツァーバスでの移動なんだろうから、出来るかもしれないが、これは疲れそう、かえって個人で電車・バス・徒歩のほうが疲れないのは身にしみて解っている。
それに、観光地として、お寺が多すぎる、宿白するホテルの名前がないけど、何処なんだろう・・・

少なくとも、このクラブツーリスモのパンフで「越前・若狭 まるごと10景ハイライト」が分かりました。
先ず、ここから、私たち夫婦二人旅が取り除くのは
■永平寺やお寺関係はパス 過去二度いったこともあるし、カミさんは興味なし
■越前大野城は山城でかなり勾配の歩きなのでパス 越前大野はお城よりも城下町街歩きに変更
■三方五胡は今回キャンセル、次回、京都を拠点として小浜・敦賀と回る時にする。

この結果できあがった私達二人のプランは

一日目 
大船06:21・東京07:20かがやき503・福井10:11 @16,360
着後ホテルに荷物を預けて 東尋坊へ

福井駅東口 11:09えちぜん鉄道鉄道三国芦原線 三国港行 三国港11:58 @800
三国港バス停12:16⇒東尋坊 12:24 @ 200円
滞在2時間 遊覧船30分 @1,800円
東尋坊から徒歩三国港
三国港15:39⇒福井16:31 @800
ホテルチェックイン 予定17:00


二日目 県立恐竜博物館へ
 

福井発08:28⇒09:30勝山着 @820
勝山09:33⇒バス博物館09:47 @300円
入館料 シニア @500 滞在2h
博物館発11:43⇒バス勝山着11:46  @300円
勝山発12:21⇒バス 越前大仏前 12:41 @100円
滞在1.5h 入館料 @500
越前大仏前発14:16⇒バス 勝山14:32 @100円
勝山14:49⇒福井15:42   @820
福井市内ブラブラ散策 ホテル戻り 17時

三日目
 

ホテルチェツクアウト 08:00 荷物駅ロッカー
午前 九頭竜線方面、越前大野へ 福井駅で朝食
福井 09:21⇒越前大野10:17  @700
越前大野観光 滞在2時間
   越前大野11:39⇒一乗谷12:15 @510
一乗谷滞在観光 滞在2時間
    一乗谷朝倉氏遺跡博物館前14:25バス⇒福井14:50 @640
福井駅での余裕30分
福井15:22かがやき510⇒東京乗り換え大船19;25 @16,280

総費用(当然二人分)
新幹線   65000
ホテル   29000
交通観光費 18000   
食事喫茶  23000
其の他予備  5000
合計   140000

3日間の二人旅のプランを練っていて
一日目の鉄道 東尋坊へのえちぜん鉄道三国芦原線
二日目の鉄道 恐竜博物館へのえちぜん鉄道鉄道勝山永平寺線
三日目の鉄道 JR西日本JR越美北線
の時刻表を見て三国線は日中も1時間に2本、勝山永平寺線も1時間に2本、JR西日本JR越美北線は2時間に一本です。
滞在時間を考えると、バスを使うしかありません。
今、住んでいる関東・湘南地区に比べて列車が少ない分、路線バスで補っていますが、大きな有名な観光地では走っていますが、今回、期待している
二日目の「越前大仏」へは恐竜博物館から戻った勝山駅から「コミュニティバス」が便りです。
コミュニティバスは地方に住む住民の為のバス運行ですから、本数と運行ルートは限られていますので、事前に調べるられる調べて置く必要があります。
今回は、勝山市のサイトで詳しく調べましたから、大丈夫だと思います
最悪タクシーと云う手もありますが、昔のバックパッカー&タクシー乗車の危険度を経験しているので、未だに日本国内でもタクシーが使えません。
それと、料金この場合、勝山・越前大仏をタクシー往復すると迎車代金を入れると4,000円程度になり、コミュニティバス二人往復400円が解っていますので、貧乏根性の抜けきらない、シニア夫婦は考えてしまうのです。

宿も新幹線も2つセットで予約したほうが安くなるのは知っています。
列車にしても、ジパングクラブなどに入会して手配するほうが、年会費を払ってでも有利・安くなるのは知っていますが、前もっての予約はしたくないのです。
これまでの旅の経験から、旅はお天気次第と悟っています。どんな観光地でもお天気次第、とくに映像を中心に考える私には、多少高くついても、100%天気の良い日に旅したいのです。
ホテルは予約します。
但し、キャンセル規定が三日前まで無料のところで、現地支払いが優先です。
新幹線指定席にしても、3日あれば、お天気は確定できます。
来年は喜寿77歳になります。
カミさんからしつこく、無理のない旅程、疲れない旅程、ホテルiには夕方5時には入りたい。
最終日、自宅には7時頃には帰りたい、と要望されています。
となると、こんな旅程になるのです。
団体パックは無理なのです。


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月09日

47都道府県県民スター栄誉賞


最近のブログネタにテレビ番組からのものが多いと自分でも感じています。
それは、明らかに内向きになりつつある、後期高齢・団塊世代の男性の日常生活を反映しているのてではないかと云う自己分析をしています。
前回の「外国人が選ぶ日本の温泉ベスト20」もそうでした。
すこしは、自分のこれからの旅の参考と思って、夜のTV番組を見るのですが、団塊世代76歳のわたしのほうが、この番組プロデューサーよりも経験豊富なので「ひやかし半分」でみているようなものです。
そして、今日のテーマは、ネタ元は同じTV番組、ランキングものです。
おらが地元、故郷、県民スターを決めようというものです。
但し、人気ランキングではなく、ちゃんとしたリサーチ会社によるもの、との前置きでした。

地元民に心から愛され、他県に自慢したい“我が県民の顔”は一体誰

都道府県魅力度ランキングを手掛けるブランド総合研究所と作成!
調査方法は

47都道府県の各1000人(男女別×5つの年代別20代、30代、40代、50代、60代以上でそれぞれ100人ずつ)、合計4万7000人のモニターに大規模アンケートを実施。

・認知度
・好感度
・地域貢献度
・スター性
・自慢度
 とそれそれ100としたグラフを作成していました。

北海道は
北海道ではリストとして、安住紳一郎、大泉洋、小日向文世、タカアンドトシ、中島みゆき、栗山英樹、GLAY、吉田美和、松山千春、高木美帆、の名前が上がりました。私とカミさんの予想では、中島みゆき、が上がりましたが、やはり世代的と、地元露出度、高感度の高いだろう大泉洋をあげましたが、その通りでした。調査会社の報告では、やはり世代間の差、男女差はかなりあり、平均して全世代から支持があったのが、大泉洋でした。

青森は
候補に上がったのは
舞の海、伊調馨、柴崎岳、りんごちゃん、吉幾三、王林、松山ケンイチ、宮下宗一郎、シソンヌ
スポーツ界からかなり多くの名前があがり、政治家(県知事)の名もあがってました。
私もカミさんも圧倒的に一位は「吉幾三」とおもいきや、一位は王林でした。

岩手の大谷翔平
宮城のサンドウィッチマン この2県は全く競争相手なしのダントツ

秋田 柳葉敏郎 
山形 ウド鈴木
福島 西田敏行
茨城 渡辺直美 
栃木 U字工事 ここまで5県は大スターなしの微妙
群馬 井森美幸 中山 秀征を抑えてトップでした

埼玉 所ジョージ
千葉 マツコ・デラックス
東京 王貞治 
神奈川は 桑田佳祐 文句なくダントツのトップ
新潟 平野歩夢
富山 八村塁
石川 松井秀喜
福井 吉田正尚
山梨 中田英寿
長野は 小平奈緒
私の生まれ故郷は誰かいるだろうかと、信州は考えながらみていました。
信州は昔から教育県、お硬い県として、華やかな世界やスポーツ界とは縁遠い県でしたから、誰かいる?
タレント、俳優?、峰竜太じゃ小さすぎるし、県民が選んだのは、スケート短距離の女王でした。
地元の高校・大学を卒業して地元相互病院と歩んできたのを県民を見ていたのです


岐阜 高橋尚子
静岡 長澤まさみ
愛知 イチロー
三重 吉田沙保里
滋賀 西川貴教
京都 佐々木蔵之介
大阪 岡田准一
兵庫 北川景子
奈良 明石家さんま
和歌山 坂本冬美
鳥取は 平井伸治(県知事) 
スタバはないけど大きな砂場があると、日本海、裏日本と関東首都圏から遠く離れた鳥取をアピールする代表者として、スターとして選ばれてのでしょう。

島根 錦織圭
岡山 千鳥
広島 綾瀬はるか
山口 石川佳純
徳島 米津玄師
香川 要潤
愛媛 友近
高知 島崎和歌子
福岡 タモリ

佐賀 江頭2:50
エー佐賀県のスター代表は「江頭2時50分なの、もっと他にいないのか」と、調べると
2位:どぶろっく
3位:はなわ
4位:孫正義
5位:松雪泰子
6位:中越典子
7位:中島潔
8位:おほしんたろう
9位:原泰久
10位:中野伸哉 となっています。
知らない名前がでできたぞ、「どぶろっく」つて何者、お笑いコンビ、
「中島潔」あーあのやさしい絵の画家か。
「おほしんたろう」は佐賀のローカルタレント、「原泰久」漫画家「キングダム」の作者。
「中野伸哉」サッカーサガン鳥栖のレイヤー、現在はガンバ大阪

確かに、日本国中旅してきている私達夫婦だけど、佐賀は通過だけ、泊まったことはおろか下車したこともいもんな
長崎 福山雅治
熊本 尾田栄一郎  ワンピースの作者
大分 指原莉乃
宮崎 堺雅人
鹿児島 長渕剛
沖縄 安室奈美恵

どうぞ、ご自身の出身地とこのテレビ番組で選出された、地元スターをご覧下さい。
かなり、年齢、世代、性別、社会階層によって違いはあると思います。
私は、著名人・有名人と県民のスターとは違って当たり前ではないかと思っていますが・・・
 
47都道府県の総合点一位は滋賀県の西川貴教でした。
西川貴教って顔と名前はわかるけど、何をしている人 歌手? ヒット曲は?知っている曲はひとつありませんでした。
県民が誰でも知っているスターとして、やはり露出度の多い、テレビタレントや歌手ですが、次に多いのはスポーツ選手そして意外だったのが、コミック・アニメの作者でした。
そっか、現代のスターはアニメ作家・スポーツプレイヤーか。
こうやって、世の中のトレンドに少しは触れてないと、特に子供も孫もいない、団塊世代夫婦はますます世間から忘れられて行くのでしょう。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月07日

子供の日、鯉のぼりの映像を求めて



子供の日は各地の鯉のぼりの映像が多く流れます。
昔は、各家庭に鯉のぼりを掲げる大きな柱、ポールがあったように記憶していますが、今やそんな家庭は皆無で、子どもたちが鯉のぼりを見かけるのは地域の公園や、公共施設しかありません。
そこで、日本各地で観光イベントとして、沢山の鯉のぼりを川や、公園に吊るすイベントが開催されており、この時期の名物となっています。

有名どころは
■【茨城県】竜神峡鯉のぼりまつり
■【群馬県】館林こいのぼりの里まつり
■【徳島県】大歩危峡の鯉のぼり


■【石川県】浅野川・鯉流し
■【熊本県】杖立温泉鯉のぼり祭り
■【東京都】東京タワーミニ鯉のぼり



と、かなりありそうですが、いずれも遠いので、自宅から近い、横須賀線の終着駅から徒歩圏の「くりはま花の国」へ行くことにしました。
お天気の良い日が続く、今年のゴールデンウィーク後半、花と鯉のぼりで検索し、交通費が往復1,000円以下の場所を絞った結果、ヒットしたのは「くりはま花の国」でした。
自宅から電車・徒歩で12分+37分+15分合計1時間以内、往復812円、初めて行く場所です。
カミさんはこれまでに数回、お友達と行った事があり、この日はランチ会があるので、私一人で行きました。
撮影がメインですから、一人のほうが良いに決まっていますが、「それは残念、では行ってきます」と出かけました。

くりはま花の国とは


京急久里浜駅から徒歩15分にある自然の地形を生かした緑豊かな公園です。
横須賀市立の都市公園で都市計画に基づく名称は、久里浜緑地と云います
園内には色とりどりの花が咲く庭園やスポーツ施設、レストランなどが営業しており、
入園は無料。
在日アメリカ軍の倉庫があった土地を返還後に横須賀市が「久里浜緑地」として整備しました。
今では年間の観光客が50万人を超える久里浜地区の一大観光スポットとなったます。
園内は広いうえに高低差があり徒歩での移動は幼い子供・年配者には大変なので園内にそのため機関車を模した形をした「フラワーバス」があります。
広大で複雑な地形なのですが、JR或いは京急久里浜から公園までのアクセスマップは存在せず、また国道から正門に至る道ににひとつだけ、公式案内板ではなく、園内のレストランの看板があるたけで、初めての徒歩での来園者には不親切でした。
何より一番不自由したのは、園内に入っても園内マップは看板だけで、紙ベースの園内マップは何処にも置いてありませんでした。
つまり、ネットでダウンロードして自分のスマホに取り込むか、或いはグークールマップで、歩いて行くしかありませんでした。
5月3日、10時に公園にはいりましたが、管理事務所は無人、駐車場要員だけでした。
かなり、馴れていないと、お年寄り、高齢者は疲れてこの広大な公園で迷うのではないかと感じました。

期待していた大鯉のぼりはかなりしょぼい

正門からから入ってすぐに、ポピー畑が広がり、その奥、花畑を横切る形で大きな鯉のぼりが舞っていました。
しかし、イメージとしては一列だけではなく、数列、鯉のぼりを連想していたのですか゛一列のみ、それも20匹たらずで、他の地域のような圧倒的な大鯉のぼりのパノラマとは、程遠く、ちょっと拍子抜けです。
そして、いくつかの鯉のぼりは、渡したラインに絡みついたまま、ぶら下がっていました。
この緑地公園は、横須賀市の指定管理団体が運営しているようですが、西武造園株式会社・株式会社京急アドエンタープライズ・福利園建設株式会社と多重下請け体制で、ちょっと残念という印象をもちました。

ポピーの咲き具合・・・はいまいち

出掛ける前に、何度かこの公園に行ったことのあるカミさんから、よほどのベストタイミングでないと、期待はずれになるわよ。と云われていました。
確かに、ネットにある画像はベストタイミング、ベスト角度、的確なレンズでの撮影でないと、思ったような写真・画像にならないことは、重々承知していましたが、2024年5月3日の、ポピーの咲く具合はまばら状態でした。
緑地公園であり、植物園でないのですから、あまり無理は云えません。
日立海浜公園や、鎌倉の大船フラワーセンターとは違うのですが、指定監理団体が、造園会社なのですから、もう少し頑張ったほうが良いのではとおもいました。

ひたち海浜公園のネモフィラまではいかないが

ハーブ園、ネモフィラ畑は、公園の一番奥にありました。
正門からここにたどり着くまで、ひざに不安をかかえる高齢者や、車椅子の障害者はかなり苦労・時間と体力が必要でした。
ここへは一番の近道はマップで見る限り、第二駐車場なのですが、徒歩でくる入園者への案内板は全くみかけませんでした。
ひとつ感じたことは、この緑地公園は、圧倒的に車でくる来園者を中心に考えているようであり、地元市民だけ、知っている人だけを対象にしてるとしかおもえませんでした。
ネモフィラってこんなに小さな花でしたっけ。
ひたち海浜公園のあの圧倒的なネモフィラの丘が残像として残っており、もう少し花弁が大きかったイメージがあるのですが・・・
やはり、ポピーもネモフィラもひまわりも、芝桜も、みる側、撮影する側からすると、丘・斜面のほうが圧倒的に写真映りが良いのだろうと、この公園で学びました。
でも、斜面、丘は手入れが大変なのは良く分かりますんが。

園内トレインバス

この広大に緑地はかなり広く、勾配がきつい公園となっています。
そこで登場しているのは、入口正門からハーブ園近くの第2駐車場まで園内移動の手段としての「フラワートレイン」です。
GW中は混雑するので一日9便10時から15時運行しています。三両編成でした。
平日でしたら、途中の「頂上」・「冒険ランド」・「ハーブ園」・「レストラン」で乗り降りできるのですが、この時期、毎便ほぼ満席で途中から乗ることはほぼ出来ない状態でした。
料金は大人片道500円。このトレインの形状からして、身障者・車椅子の方は乗車できないでしょう。
また、これら来園者・高齢者をサポートするスタッフの姿も全く見かけないし、管理事務所も閉まったままでした。

冒険広場にはここにゴジラが

期待以上に素晴らしかったのが、ここ、冒険広場です。
ここにゴジラがいることは行くまで全く知らなかった。
ここにゴジラ像が出来たのは、映画の第1作目で東京湾の観音崎沖にゴジラが登場するシーンがきっか1994年に、市民の手で横須賀のイメージアップにつなげようと横須賀商工会議所青年部がゴジラ復活再現に乗り出し、署名を集め寄付を募って1999年完成してる。
最近のゴジラブームではないのです。
リアルで大きく、子供だけてなく大人、ゴジラファンには有名な場所となっています。
「シン・ゴジラ」では鎌倉、材木座海岸に上陸し、横須賀線のガードをまたぐシーンがありましたが、このような横須賀商工会のような発想はなかったな。
ここには、子どもたちが一日ゆっくり遊べる遊具が揃ってて楽しそう、でも半分以上が有料なのがきになりました。

おおよそ滞在時間は1時間半
カミさんが予め云っていたように、一回いけばいいかな。
もっと鯉のぼりがメインの場所、近くに探しましょう。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月05日

外国人が選ぶ日本の温泉ベスト20


春のゴールデンウィークが始まる週の月曜日、テレ朝は視聴率が確実に稼げる、ランキング番組をもってきました。
退職したら住みたい町とか、子育て最適日本一の町とか、自分たちの地元名前が少しでも出てくる番組の視聴率はある程度稼げると、作るほうの間ではとなっており、今回は
「外国人」+「観光」+「温泉」+「ゴールデウィークは」ですからある程度、あるいはかなりの高視聴率が稼げるとと踏んだようで、退職シニア、暇人の私達夫婦も二人で
リビンクのロッキングチェアに横になりながら、私達日本人シニアとインバウンド客の間の、温泉にたいする相違、差をたしかめるべくみることや、これからの旅プランの参考にと
最後までみました。
前半の20位から11位からは、予想通り都心部から遠く離れた、日本に何度も来ているリピーターが選ぶような遠隔地でした。

20位:鹿児島県 指宿温泉
この九州の南端の地「指宿」
この地を旅したのは、高校二年生の春、ひとりバックパックを背負い、名古屋駅で購入した九州均一周遊券10日間、昭和39年の春3月でした。
この頃、大学生のカニ族が流行ったいた頃で、横に長く張り出したリュクに寝袋を詰めて国鉄が売り出した、地域均一周遊券を片手に、青春を謳歌していた時代です。
九州均一周遊券は大都市のみの発行で、信州の県庁所在都市長野市でも買えず、東京か名古屋で迷いましたが、九州を攻略したら次は「北海道」と決めていたたのと、名古屋発券が、当時3,850円だったのを良く覚えています。

昭和39年当時、高校生のバイトはそれほど今のように一般的でもなかったのですが、地方の大都市の繁華街に生まれ育った環境から、当時のスーパーマーケットのバイト情報は簡単に手に入る環境で、当時の日給は午後3時から7時までて500円でした。
あの当時1米ドルは360円ですから、日本の貧しい17歳の少年の日給は1.4ドル、アメリカからみれば発展途上国の子供そのものだったです。
名古屋から各駅停車で下関を抜けて最初の夜は門司駅構内のベンチでした。
すぐにお巡りさんから職務質問です。高校の学生証を見せても、家で少年と疑われこの時期、学校をさぼってきたのかと疑われました。
この当時、信州の学校は夏休みが他県より短いのを長い春休みで補っていたのです。

この頃温泉には全く興味がなく、登山が目的で九州の南端までやってきました。
開聞岳、長崎鼻、池田湖とまわりましたが、砂風呂とか温泉は高値の花、そんなお金もなく、毎日が今晩の寝床探しの旅でした。
あれから、何度も指宿やら鹿児島・桜島・霧島に旅してきています。
20年前、カミさんと二人で指宿の温泉ホテルに宿泊した時、宴会場の団体客は台湾からのツァーのようでした。
見ていても誰も御膳の生野菜サラダに手をつけていなかったのを一番覚えています。

19位:群馬県 伊香保温泉
18位:鹿児島県 霧島温泉
17位:石川県 和倉温泉


16位:熊本県 黒川温泉
今回のこの外国人が選ぶ温泉ベスト20に、この黒川温泉がはいるだろうと予想していました。
そして、この20箇所の温泉地で一度も宿泊したことがない温泉地であるのです。
その一番の理由は黒川温泉へのアクセスの便です。
私は車の免許証を60歳で更新しませんでした。カミさんは元々ペーパードライバーですが、やはり持っていると緊急時ハンドルを握ってしまい、事故を起こすというので
やはり一緒に更新しませんでした。
私たち二人の足は、電車かバスです。タクシーは貧乏性で最終手段としか使えません。
黒川温泉の鉄道最寄り駅は肥後本線、阿蘇駅か宮地駅となり、ここからバス?もあまり有効てきな手段でなく一番早く、本数の多くつかえるのは
JR熊本駅⇒阿蘇駅前⇒黒川温泉⇒由布院駅前⇒鉄輪口⇒別府駅というゴールデンルート路線バスを外国人旅行者の皆さんはよーく知っているのです。
日本人の旅行者の大くは、ツアーバスでこの地にまわり、滅多に黒川温泉に泊まりません、そして黒川温泉にはそのような大型バス出来て泊まれるような大型ホテルの数が少ないのです。
そんな意味もあり、外国の日本リピーターのには、しなびた、日本の田舎の温泉旅館気分を満喫したい向けには人気の温泉地となっているのです。
とにかく、日本人団体客はほぼ見かけないでしょう

15位:秋田県 乳頭温泉
14位:愛媛県 道後温泉
13位:和歌山県 白浜温泉


12位:山形県 銀山温泉
銀山温泉を選んだ外国人の70から90%はアジア系と云われています。
山奥の雪にかこまれた、オレンジ色の電灯に映し出される、調和のとれた温泉街の風景はとても美しいのですが、銀山温泉は海外の観光客すれば、都会から遠く離れた山形県、新幹線はあるものの
交通費も高く外国人観光客が個人レベルでいくにはハードルが高い場所です。
この番組でも紹介していましたが、インバウンド客の多くは、団体客、台湾・香港・タイ・マレーシアからです。
なんで、山形の不便な交通手段のこの温泉に・・・
その前に、私達二人は全くの個人旅行客ですが、地方の有名な温泉ホテルに安く泊る方法は、大手旅行会社の宿・交通パックが一番安いのはもう常識です。
銀山温泉を目指した時使ったの「超大手」の温泉・新幹線パックでした。
山形新幹線・東京間と将棋の町「天童温泉」二泊三日パックを利用しました。基本以外は全てフリーで、行き帰りの新幹線も選択できるタイプでした。行きは山形で途中下車して「山寺立石寺」で松尾芭蕉気分を味わい、天童入し、二日目に銀山温泉を目指しました。勿論フリーです。
最寄りJR駅は「大石田」ここから「尾花沢」経由で銀山温泉行きの路線バスが一日5本出でいます。36分、720円です。しかし問題は帰りのバスの時間です。
最終バスは18:21分です。日帰りで銀山温泉街の点灯・夜景を撮影するにはギリギリの時間なのです。そして、温泉街の撮影ポイントと、バスセンターの間には距離があり駆け足でも10分は必要なのです。
それなら宿泊すればいいじゃない?そうでしょうが・・・銀山温泉の宿泊費は高騰を続け、二人一泊食事込みで令和六年の春、最低六万はするでしょう。そんなに強気、人気の温泉街なのです、特に冬場は。
その理由は、「おしん」の舞台・撮影地だからなんです。
だからアジア系の観光客が多いのです。

11位:栃木県 鬼怒川温泉

10位:兵庫県 城崎温泉
城崎がこのランキングにはいるだろうことは予想出来ました。
その理由の一つが「足の便の良さ」です。
先ずはなんといっても「京都」から一本乗り換えなし特急でこれること。
勿論大阪からの直通特急も走っています。
次にコンパクトな町並み、温泉街につきもの川の流れと柳の木の並木があり情緒ある町並みです。
プラス、一つの温泉旅館に泊ると「外湯」というこの地の宿泊客が自由に出入りする温泉風呂が温泉街に七か所あるのです。
で、それだけだったら同じような雰囲気の温泉は日本に沢山あるのですが、どうして?と私達は二泊しましたが、私達の温泉ランキングには
とても入ってきません。
この城崎に泊まった二日目に行った、「湯村温泉」のほうが数倍、日本人シニア世代の二人には心しみる温泉街だと思います。
もし、もう一度行ってみたい温泉と云われたら、100%「湯村温泉」を推薦します。
湯村温泉 夢千代日記の舞台

9位:北海道 ニセコ温泉郷
8位:岐阜県 下呂温泉
7位:大分県 由布院温泉
6位:北海道 登別温泉
5位:静岡県 熱海温泉
4位:兵庫県 有馬温泉
3位:神奈川県 箱根温泉


2位:大分県 別府温泉
外国人観光客向けのアンケートで、やはり九州の別府温泉が、二位に入り、ふーんと思いまありませんした。
確かに、日本を代表する温泉地であること間違いありません。
日本を10日か二週間旅する外国人にとって、九州・別府はややハードルが高いのではないかと思うのです。
確かに新幹線優待パスを使えば旅費はそんなに負担にはならないのかなと思いますが・・・
でも、実際に確かに、別府で多くの外国人観光客をみかけました。
高崎山でも臼杵石仏にも、白人系の個人旅行客は見かけましたが、圧倒的に多かったのはやはり、アジア系の団体客でした。
考えてみれば、東京首都圏に住む私達よりも、玄界灘を高速フェリーでくる韓国の人たちや、香港・台北あるいは北京からのアジア人のほうが、旅費的には安いかもしれませんし、
おまけに、この円安だと、食事にしても、買い物にしても、昔私達がベトナム・タイ・インドネシアを旅した時以上に「安い日本」を実感しているのでしょう

1位:群馬県 草津温泉
一位はやっぱり草津ですか!
日本人である私たちだって、最も温泉地にらしい雰囲気、匂い、を感じられるのは、はやり此処、草津温泉でしょう。
現代の旅行者に必須条件「絵になる風景」が一番感じられ、「ばえる」のがこの温泉街の中心地の「湯畑」でしょうから。
このランキング放送が終わった後、「つまんない病患者」カミさんは、GW何処も行く所がないから、しかたないから、「草津」でも行くか!
これまで退職してから20年、国内旅行は最低二泊三日でしたが、何度もいる「草津」に二泊してどう過ごすの?と思うと、一泊で十分、自宅から軽井沢まで新幹線で行き、軽井沢の新緑
を歩いてからバスで草津にいって、宿泊し、翌日志賀高原あたりを回って、新幹線で帰ってのこようかと、ネットをみ、電卓を叩いて、やめました。
草津の温泉旅館の高いこと、昔の値段の倍以上、今まで必ず二泊していたのをやめて一泊にすると、翌日はもう帰るだけ、何のための旅行・安息日なのか分からない有り様です。

テレビでホテル代の高騰を報じています。
改めて、ネットでホテル代をチェックしてびっくりです。
とても一泊二食の温泉旅館には泊まれません・・・実は他のシニア夫婦と比べると統計上では若干かもしれませんが余裕のある夫婦なのでしょうが、海外安宿旅が染付した70代なかばにもなろうという夫婦は、素泊まり二人一部屋一泊25,000が限度となっており、「温泉割烹旅館・宿」は一生無理でしょう


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月03日

小説 8050 林真理子著 あっという間に読んだ

カミさんがにこにこと帰ってきて、「今晩はゆっくりとお風呂に入る」と云います。
手にはカバーのかかった文庫本が見えます。
「やっと欲しかった本が文庫になって、本屋さんに予約しておいのが、今日入ったの」
「きっと君も読めるし、blog書きのネタにもなるわよ」
「なんて題名、誰が書いたの」
「小説 8050 林真理子」
「なんか、読まなくても中身が分かりそうだけどね」
「風呂の中で長居しないでね」

カミさんは文庫本としてはかなり厚い500ページの本を二日で読み切りました。
読んでから、君の実家のお姉さんが好きそうな内容だから、送ってあげたらと、私の部屋にもってきました。

8050問題とは
8050(はちまる・ごうまる)問題とは、80代の親が50代の子どもの生活を支えるために経済的にも精神的にも強い負担を請け負うという社会問題のこと
子どもが自立した生活を送れないため、80代の親の年金を頼りに生活しているケースが多く、困窮した生活を送っている方が少なくない。


8050問題とは親の問題か?
「80」代の親が「50」代の子どもの生活を支えるという問題で、背景にあるのは子どもの「ひきこもり」です。
ひきこもりという言葉が社会に出はじめるようになった1980年代〜90年代は若者の問題とされているが、30年以上が経ち、当時の若者が40代から50代、
その親が70代から80代となり、長期・高齢化。


福祉の8050問題とは
「8050問題」は、一般的には、ひきこもりやニートの状態が長期化して中高年となった子どもを支えてきた親も高齢化し、収入が途絶えたり病気や要介護状態になったりして、
家族が孤立する問題と説明されます。
困窮や介護等の問題が起こっても、孤立して誰にも相談できず、問題が深刻化してしまうという点に注目する必要があります



団塊世代の8050問題とは
上記のような解説がネットで解説されていますが、実際に今、これから起きるであろう8050問題の根本は違うと団塊世代の私達は考えています。
小説家林真理子氏の「小説8050」はタイトルにわざわざ小説とつけているように、社会問題となっている、高齢者にパラサイト(寄食)する子供と年老いた両親の話がメインストリーではなく、小説の分野では、推理小説,リーガル(法廷)小説なのです。

小説のストリーは
親は東京の住宅街の開業歯科医、子供は二人、上の長女は有名私立から名の通った大学を出て、保険会社に就職し、今、社内恋愛で「いい所の御子息」と結婚寸前。
下の男の子も比較的出来が良く有名中高一貫男子校に入るが中二から登校拒否して現在20歳になるまで自宅に引き籠る。
父親は息子の登校拒否の原因を自分なりに探ろうとする。

父親は二代続くまちの歯医者さん、しかし、年々子どもたちの歯にたいする健康指導が続き、虫歯の子供も少なくなり、患者はどんどんと老化、減少していく町の歯医者は衰退産業と考える父親は、息子を医者といっても社会的地位、評価の低い職業を、「医者」にするために過度期待、圧力を息子にかけたのではないかと、反省し、引き籠りの子供を再生するいろいろな業者、塾、学校を調べていくうち、ほとんどが暴力的だったり、金儲けあったり、教育と名を借りた商売と知る。

やがて、父親は今まで避けていた、本人と真正面から引き籠り原因を探っていくうち、原因か同級生数名による「いじめ」と判明する。
この小説はここから、年老いていく高齢の親世代と無職・無気力な子世代の8050問題から、復讐のための推理小説、そして法廷小説と変化していく。

そうか、それで我が家のカミさんはこの500ページの文庫本を一気に二日で読み切ったのだ。
私もカミさんに渡されて、次から次と現れてくる「いじめの真実」「法廷証人」そして弁護側の出す「新しい驚愕の証拠写真」に、ついつい、2日間で読み切ってしまいました。
これを読んでいて、つい5年前の事件を思い出していました。

元農林水産事務次官の長男殺害事件

事件のあらましは
事件発生の1週間前となる2019年5月25日、長年家族と離れて暮らしていた長男Y(44歳)が自宅に戻り、父親(76歳)Xと母親と長男Yでの3人の生活が始まった。
父親Xの供述によれば、その翌日長男Yが自分の人生を悲観し泣いていたところ、父親Xが「もともと住んでいた家のゴミを片付けたらいいのでは」とアドバイスしたところ、長男Yが激高し激しい家庭内暴力を行い父親Xと母親はおびえて暮らすようになっていたという。
長男Yは外出せず、オンラインゲームとTwitterでも活動して等をして引きこもり状態の生活をしていた。
父親Xの逮捕時の供述によれば、事件当日に近所の小学校の運動会の声がうるさいと腹を立て「ぶっ殺す」と発言したことから自らが殺されるという恐怖心と4日前に起きた川崎市登戸通り魔事件を思い出して「息子も周りに危害を加えるかもしれない」と不安に感じ刃物で長男Yを殺害した。
父親Xは自ら「息子を刺し殺した」と110番通報し、長男Yは搬送先の病院で死亡。父親Xは警視庁練馬警察署に現行犯逮捕され、取り調べに対し容疑を認めた。
長男Yは十数箇所を刺されており、初公判でも「強固な殺意に基づく犯行」とされた。なお、長男Yの件について警察や区役所などに相談したことはなかったという。
その後
父親は懲役6年の実刑、この初公判において、長男Yには妹がいたことが明らかになった。
妹には縁談があったが引き籠りの長男Yがいたことで破談となり、事件の数年前に自殺していた。
また母親は長男Yの家庭内暴力や妹の自殺などによってうつ病と診断されていた。母親(Xの妻)は初公判で涙ながらに父親Xへの寛大な量刑を求めていた。


私達団塊世代が憂慮・直面する8050問題とは
このような、年老いた親に寄宿・寄生(パラサイト)するだけではなく、就職氷河期に卒業し、これまでも正規社員として働けず、低賃金に甘んじて、生まれ育った実家で暮らしたきた、
子どもたちの将来の不安です。
団塊世代の子どもたちは、これから50台に入ろうとしています。
社会一般でしたら、中年前の壮年といわれる世代層、社会の中堅から背負って立つ世代層
引き籠りとまでは行きませんが、これまで実家以外で暮らしたことは、大学・専門学校時代のみ。
今住んでいる家、固定資産税の額も、水道・光熱費の月々の額も知らないし、今自分が毎日乗っている車の保険料も知らない有り様。
友達は?ネット上の友人はいるのかもしれませんが、実在・リアルな友人はおらず、ましてや異性の友人、恋人もいません。
収入は派遣で、仕事のある時は夜間まではたらく事もあり、そこそこだったり、全くなかったり。
家には2〜3万程度食事代として入れている。
私のまわりの親戚のリアルな話なのです。

このまま、父親が逝ったら・・・
この家庭の年金収入はほぼ半分に減ります。
特に大企業の企業年金を受給していた家庭ではかなり減額になるのを最近のカミさんの友人のご主人が亡くなりしりました。
それでも多少の蓄えがあるのでやっていけるでしょうが・・・
次に母親がなくります。
この頃になると、昔のような親戚・友人による助け合い相互扶助・相互干渉もないので、老齢となった団塊ジュニアは孤立すると思われます。
ここまで想像していて、寝れないと義理の姉は云います。

もう一冊もってきました。題名は「おひとりさま日和」

この本の紹介帯は
私を楽しませるのは、私。
いろいろな世代のおひとりさまを満喫している女性たちがいきいきとして読んでいて楽しかった。繰り返して読みたい一冊
そして、裏解説の文章を紹介します。
私はこの暮らしが好き。
年齢を重ね、酸いも甘い噛み分けたからこそ得られた、自分にあう気楽な自由な生活。
これぞ清えの贅沢、それを私自身わかっていればいい。
そのひとり暮らしの住まいを楽しむ中で起きるほんの一幕のドラマをテーマに六人の人気作家が紡ぐオール描き下ろし小説。
思わず笑ったり、ほっこりしたり、しみじみしたり。
共感はあちこちに、六話とも味わい違ってそれぞれ面白い。時々取り出して読み返したくなる"本棚保存本"が出来た。

カミさんは読み終わって、この本のおかげて゛「君が逝っても何とか一人で生きて行けるわ」とおっしゃっていました。
ここら辺が、子供のいない夫婦の妙なのでしょう。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2024年05月01日

GW 海外旅行のお値段と旅行客ターゲット 

今年のGWは10連休になる人が普通だという、10連休、その意味するものは昔なら、世界の奥地の世界遺産へなんとか行って帰ってこれる日数でしょうが、コロナ禍以降の世界情勢をみるとちょっと、私達団塊世代が知っている海外旅行の常識とかなりかけ離れているように見える。



この時期の定番と云えばハワイ
私達の世代の海外旅行の「安近短(あん・きん・たん)」と云えばハワイ・台湾・グアムだった。
ハワイは四泊六日、ホテル・飛行機、空港送迎・燃油サーチャージなるものはなく、10万円を切るものは当たり前にあった時代、現地滞在費、食事、観光までいれても馴れた二人なら、30万円で収まるのが当たり前の時代でした。
しかし、コロナ禍と円安が私達団塊世代が持ってきた海外旅行のイメージ・環境を大きく変えたたようです。
このゴールデンウィークのハワイ・ワイキキ滞在、少し長めの5泊7日(私達の感覚からすれば、ぜんぜん長めではありませんが・・・)夫婦ふたり・大手旅行会社の手配だと行く幾らぐらい、そして滞在費総額幾らになると、遊び半分、冷やかし半分、でネットで調べてみました。
GW中は比較するには難しいので5月20日出発、5月27日帰国
ホテルはアウトリガー ワイキキ ビーチコマー ホテル 食事なし
航空機はデルタ 成田発
空港・ホテル送迎、ワイキキトローリー、一日フリー一回、アーリーチェックイン
HIS最安値  532,340からでした。
内訳は航空機二人で188,000円、ホテルが340,000ほどとホテル代の高さが気になります。
勿論、ハワイの場合、ホテルによって大幅に値段が違います。
ここに諸税が当然かかりますが、基本的にかなり安い設定でも今どきのワイキキは二人で最低50万円、かかるのが現実です。
次に滞在関わる費用ですが、これは人によって、経験・目的によって大きく違いますが

交通費はザ・バスを使うとして、現在のお値段は

一回3ドル、一日無乗り放題7.5ドルですから、滞在費交通費としてそんなに事前予算には大きく響きません。
賞味5日分の食事代 朝・昼・晩三食と、喫茶
ニュースで伝わってくるように、現在のアメリカのが食費の価格は日本人には信じられない高さです。
ちなみに、「ワイキキ ラーメンの値段」で検索すると 約20ドル程度とありますが、チップ、州税抜きの値段と思ったほうが良いでしょう。
4月末の円・ドル、キャシュ両替は1ドル158円程度で計算すると、お店で座ってラーメンを食べると158円X24ドル=3,800円、二人で7,600円となります。
全て外食ではないでしょうが、折角の数年ぶりのワイキキで、毎日ホテルでコンビニ食ではわびしい思いもするでしょうから、たまにはアメリカらしい食事を楽しむとてして、二人で最低一日200ドルの食費は見て置かねばならないでしょう。
200ドルどんなに安く見積もっても3万円です、5日間で1,000ドル、ということは移動費・喫茶・お土産ものでも最低1,000ドルは必要というのが私達のこれまでのワイキキ滞在経験から割り出した費用です。

日本の旅行会社支払い、550,000円
ワイキキ滞在費    300,000円
日本国内交通費     10,000円 合計5泊7日 ワイキキ旅行費用は860,000円となります。


21年前、私達夫婦の退職直後のワイキキ滞在7泊9日の費用の2.5倍の値段です。
この計算は、ハワイリピーターの計算ですから、おそらく初めてとか、ひさしぶりの方々はお二人で100万程度となるのでは予想されます。
どうしてこんなに高くなったのか?
飛行機代金をみるとそんなに急激な値上がりはしていませんが、一番はホテル代の高騰でしょう。
私達が旅していた頃のハワイは、パジェットホテルでは一泊一部屋100ドルを切っていた時期でしたから・・・

最近、昔の友人と会う機会がありました。

その友人は現役時代、大手の旅行会社に勤めており、仕事先の現場や会社のグループ旅行をお願いしていました。
他に個人的には、私の旅行趣味と共通している面があり、北朝鮮はこの友人と一緒でした。
私の知らない、アイスランドとか、開通直後のチベット鉄道に乗車するような旅の達人でした。

そんな友人、ご想像のとおり現在でも独身で一人旅をしていました。
最近、ふとした機会に会い、どうしてのかと聞くと、別の大手旅行会社の企画と添乗のバイトをしていると云います。
コロナ禍開けの旅行事情を尋ねると、私が普段感じている面について解説してくれました。
「最近の新聞掲載の海外旅行の値段が高騰しているのに驚いているでしょう」
「団塊世代が頻繁に旅している時代の倍の値段、なんでこんな価格の商品が売れるの?」って
「その理由はですね、ターゲットが団塊世代シニアなんです」
「見ると解るように、フライトは最低でもプレミアムエコノミー、上はファーストクラス、ホテルは最上級クラス」
「つまり、このコロナ禍で海外にいけなかった退職シニア世代は、旅予算が余っているのと、75歳後期高齢者となり体力的にも衰え、自信をなくし何時まで旅を続けられなくなるか考えてるようになり、もしかすると最後になるかも知れない、普段行けなかった、豪華客船クルーズとか、ファーストクラス世界一周とか、2024年は以前なら締まり屋の団塊世代の方々が一気に旅にお金を使うようになってきているのですよ」
「何処でそんな調査をしたの」
「先輩のポームページ、ブログを毎日チェツクしていますから」

なるほど・・・確かに75歳後期高齢者を迎えると、次は77歳の喜寿、次の80歳の傘寿と、未知の領域に突入するのだから、このまま体力気力がつつ続くと思えないし、これ以上節約する旅はもう必要ないとかんがえるのは当たり前なのかもしれない。

この古い友人との会話の後、考えてたと云うよりも「教えられた」

今回の旅行にかんする価値観、見方もそうであるが、人は全て今まで生きてきた学んだ価値観で今も物事を見て、判断しているそれが当たり前と、信じて疑わない、世の中の歴史もそうやってこれまで動いて続いてきていた。
しかし、近年のネットの発達で、私達はより多くの違った世代の見方・考え方・価値観を知うる時代に生きている。
「多様性」とでも言おうか・・・自分のこれまでの行き方、価値観が絶対ではない、世間で通用しないかもしれない、と改めて自分自身に問いかけなくてはいけないと思う。

「老害」まさか、自分がそうなるかも知れないと思って70歳で全て卒業したと思ってきたのに
今、テレビニュースを賑わす地方の「カスハラ」「パワハラ」首長の年齢をみると、ほほ団塊世代が多いそろそろ、幕引きの時期が来ているのかもしれない。
「安い時代のハワイは良かった」は「団塊、バブル勝ち逃げ世代のオヤジたち」の口癖といわれないように。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ